2017年1月22日 (日曜日)

1月22日/ゲラ見て打ち合わせしてまたゲラ

 8時前起床。

 快晴。

 風も穏やかなので、朝のモロモロを済ませながら、洗濯機を2度回して洗濯して干す。

 もう一度ゲラを見て、13時に駅近くのマクドナルドで相方に会って、ゲラの確認。

 ビッグマックとフィレオフィッシュにフライドポテトとコーラを飲んだら、ほぼ1日の摂取カロリーに達してしまう。

 しばらく喋って、15時過ぎに解散。

 買い物をして、帰宅。

 原稿のファイルを開けるが、もう一度ゲラを見る。なんか気になるのよね。

 テレビをつけて「世界遺産」を見る。オマーンのオアシスに流れる水路。これ、いつ誰が作ったのか?番組内で教えてくれなかったと思う。砂漠の真ん中にオアシスが出来るのは、昔から物凄く不思議なんだけど……。

 しかし水と緑というのは、本当に有り難いものだと思う。

 「笑点」を見て、「一から住」も見る。

 山の方の農村って排他的で他所から来た嫁いびりが凄いというのは、食べ物に乏しくて生活が厳しかった、その名残なんだろうか?下田に限らずおれの田舎の四国も、特に排他的ではないし開放的なのは、海のそばで食べ物が豊かで温暖だから?

 まあ、この番組で野村宏伸がひょっこり漁師たちの集まりに顔を出して鍋を食うのは「テレビだから」に決まってると思うが。いくらなんでも一般観光客がこんなことしたら相手にしてくれないだろう。

 「鉄腕ダッシュ」を見ながら、夕食の支度。買ってきた「ガーリック風味のトリカラ」を温めながら、コンビーフの玉子焼を作る。それと、キャベツの千切り。

 かなり食い過ぎた感じ。

 食欲が増して眠い、というのは太るサイクルに入った証拠。こうなると、なかなかアタマが冴えなくて仕事が進まない。

 逆に、目が冴えて食欲がさほどないときは、仕事が進むし体重も減る。この切り替えを意思の力で出来ればいいのになあ、といつも思うのだが……。

 まあ、仕事に集中していると食欲が減ってくるんだけど。

 「鉄腕ダッシュ」は2時間SP。

 多摩川の鮎を丹念に追っていた。

 ダッシュ海岸もそうだが、死にかけた環境に生命が戻ってくる、というのは本当に感動的。多摩川の上流は昔から清流だったと思うけど、下流がひどければ鮎は遡上してこないからなあ。

 キムタクのドラマ「A LIFE」を見る。

 普通に、面白いじゃん。いろいろ余計な情報がアタマにあるから、マイナスに作用するけど……まだ2回目だけど、キムタクがもっと前に出て活躍した方がいいんじゃないの?とすら思ったけど。今の感じなら、普通の地味目のドラマだし。

 フジの「Mr.サンデー」の木村さんの解説を見ていると、トランプは、「そんなに悪くないんじゃないか」と思えてくるし、「これまでのあれこれを大胆に打破してくれる」気がしてきた。しかしそれはあくまでも「アメリカ・ファースト」で、日本人にとっては最悪で悪魔のような存在になる可能性の方が高いと、やっぱり思う。木村さんの視線はどこにある?アメリカ人視線になってるんじゃないのか?

 で、やっぱり、トランプに生理的嫌悪感があるのは、「自分を支持しないヤツは敵!」という認識で、反対派の意見に耳を傾けることなく棍棒でぶん殴ろうとするところ。本心はそうじゃないとか言っても、ツイッターで本人が書いてる限り、それが本心だと思われて当然だろう。違うなら書かなければいい。

 自分に敵対的なマスコミをこき下ろすのも、我が国の首相と同じく、実に見苦しい。批判的に書かれれば気分は悪いだろうが、超大国のトップとあろうものが、それにいちいち反応するのは、器が小さい。

 ま、トランプには化けて欲しいとは思うんだけど。逆に、化けなかったら、史上最悪のクソ大統領になるだろう。任期が保たないかもしれないし。

 全豪オープン、フェデラーと対戦した錦織、惜しくも敗れる。実に惜しいけど、フェデラーはやっぱり、まだまだ凄い。
 今年の全豪は大番狂わせが多い。マリーも負けたし……。

 22時を過ぎて、モーレツに眠くなったので、23時前に就寝。

 が。

 日大芸術学部映画学科の「卒業制作」で映画を作っているのだが、なかなか進まなくて時間と金が足りなくなってきて、焦りまくるという「悪夢」をかなり長時間に渡って、見た。

 プロの映画の現場の夢は、最近見なくなったが、この「卒業制作」の夢は見るなあ。

 「卒業制作」には大きな夢を持って、自分では万全の態勢でかかったはずなのに……。

 トリュフォが自身の映画「アメリカの夜」で、「映画監督は撮影が始まる前は、あれをやろうこうしてやろうと大きな夢を持っているが、撮影が始まると、ただただ無事に進行して撮影が終わることだけが望みになる」と言っているが、これは本音だろうなあ。

 プロの現場でも、助監督である限りは、「おれの映画じゃないし」と思うから、結局は他人事。現場を回しているのは助監督でも、不思議と「無事に終わらない恐怖」は感じなかった。ただ、毎日の「手配ミス」があるんじゃないかとヒリヒリハラハラしていたけれど……。

今朝の体重:89.50キロ

本日の摂取カロリー:2470kcal

本日の消費カロリー:57kcal/1622歩+68kcal(自転車)

2017年1月21日 (土曜日)

1月21日/仕事してちょっと遠出して、満員の店でヤキトリ

 8時前起床。

 快晴。

 昨日書き忘れたが、文科省の幹部の「違法天下り」での、早大総長の言い訳が、なんとも早稲田のトップとは思えない稚拙なもので、呆れた。「違法だとは知らなかった」って、そんなワケ、ないだろ!監視委員会の聴取の際に文科省と口裏にあわせた件も、「手続き的なものに過ぎないと言われたので従った」とか言っちゃって。「学の独立に反するのでは?」と問われると「国との連携を拒絶することが『学問の独立』ではない」って、天下りを受け入れることが「国との連携」ですか。

 ワセダって、最近やっと人気が回復してきて「私大の雄」が復活、と思ったのに、総長がこんな恥ずかしい言い訳をしてちゃダメでしょ。どうせなら、もっとハッタリを利かせて難しい理屈を山ほど並べて記者をケムに巻くくらいのことをして欲しかった。

 トランプ大統領就任。

 これほど「不支持」があからさまな大統領も珍しいのではないか?

 とにかく、トランプが大統領になって、「人種差別をしてもいいんだ」と勘違いした馬鹿が湧いてきて、各地で有色人種への攻撃がさかんになりつつあるらしい状況に、反吐が出そうだ。

 日本も同じだが、安倍があからさまに右翼だから、右翼独特の奇妙な「いろんな認識・価値感」(かなり控えめな表現)が正当化された形で湧き上がっている。

 こういうのは、健全な姿ではない、と思う。国を分断する指導者は、正しくない。

 で。

 朝のモロモロを済ませて、ご飯を炊く。初めて使う「早炊きモード」。

 しかしこの「早炊きモード」、予想以上に早く炊けたのに驚き。

 しかも、食べてみたら味も上々。「銀シャリモード」の方が美味しいけど、「早炊きモード」でも充分美味しい。

 卵かけご飯で小さなお茶碗で1膳。お代わりして海苔や辛子明太子などでもう1膳。インスタント味噌汁に白菜の漬け物と。

 今日は外出する相方と駅で待ち合わせてゲラを受け取ることになっているので、「第1章」の濡れ場に手をつけるのを躊躇。

 お昼前に、約束の時間より少し早めに駅に行って待ち受ける。

 ゲラを受け取ったあと、スーパーで買い物して、帰宅。

 ゲラを確認して、改稿を要請された2ヵ所について考える。

 直さなくてもいいようにも思えるけどなあ……。

 しかし、要請があった以上、直した方がいいのかなあ。

 買ってきた海苔弁当を食う。

 録画した「バイプレイヤーズ」第2回を見る。キャラが被っているので共演NGと噂になっているという設定で、遠藤憲一と松重豊が疑心暗鬼に陥っていく。周囲の「配慮」が逆効果になって、疑心暗鬼が深まっていく……。

 ラスト(打ち合わせにない「乱闘」)がかなり強引だったけど、温かなオチが付いて、メデタシメデタシ。

 オマケ的な「おじさんトーク」で、光石さんが語った「年末の都合を聞かれて(ロケ地の)館山ですと答えたら『おっかしいなあ!みんな館山なんだよなあ。館山でなんかあるんですか?』と聞かれちゃって」というのには笑った。有力脇役が結集してるもんねえ。

 「タモリ倶楽部」も見る。石膏像専門メーカー。石膏像の作り方を初めて知った。「カタ」を入手するのに、かなりのお金と人脈とかコネが必要なんだろうなあ。

 仕事に戻る。

 なにも大幅に書き換えなくても数行カットするだけで、文章の印象はかなり変わる。

 その線でやってみる。

 この線でいいと思うけどなあ。

 しかし、この初校でいいのか、担当のT氏に確認して、やっぱりダメならその場で直す必要がある。

 直したものを相方に送る。

 T氏に打ち合わせをお願いするメールを出す。

 で。

 今夜はちょっと所用で川越に行く。

 くーたんのご飯を用意して、「青空レストラン」を見る。変わりニンジン。

 少し早めに外出。

 と、相方よりファイルがダウンロードできないとメッセージが。それはおかしい。相方のMacBookの調子が悪いとしか思えない。ファイルがダウンロードできないと、今後の仕事にも差し支える。早急なメンテが必要だろう。

 西日暮里の「いろり庵きらく」で、前から狙っていた「ゴボウとベーコンのかき揚げそば」を食べる。これにミニ丼をつけたい欲望に駆られたが、我慢。

170111_kiraku_news_s_2

 まあ、美味いけど……たしかにベーコンの風味はあった。

 池袋から東上線で川越に行こうと思ったが、どうせなら運賃が安いJRで通して、埼京線~川越線で行くことにする。

 赤羽で空いたので、座って資料本を読む。

 川越着。だんだん勝手が判ってきた。バスに乗って目的地に行って所用を済ませる。

 今回のもう一つの目的は、前回果たせなかった「焼き鳥を食う」こと。別に川越で焼き鳥を食わなくてもいいんだけど……。

 去年の暮れに行った「横浜天下鳥 川越クレアモール店」が美味しくて店も落ち着いていたので、再訪したい。

 本川越駅でバスを降りて、「クレアモール」という名の繁華街へ。

 店に入ると、この前と打って変わって店はほぼ満席でワイワイガヤガヤと大盛況。土曜の夜だもんね。

 カウンターの一番端っこの、料理が出てきたりするところのすぐ横の席を宛てがわれたので、まるで落ち着かない。

 ゆっくり焼き鳥を食べてビールを飲もうと思っていたのだが、ガンガン注文が入ってガンガン配膳される、そのリズムに合わせてしまって、こっちもヤキトリをガンガン頼んでビールとレモンサワーをガンガン飲んで、〆のおにぎりと味噌汁を食べて、出てきた。もっとゆっくりしたかったんだけどなあ。店の選択を間違えたんだねえ。

 それでも小一時間はいた。

 クレアモールを歩いて川越駅まで行こうと思ったが、本川越駅と川越市駅の関係が気になったし、まだ知らない「川越市駅」の様子を見たいので、川越市駅まで歩く。

 本川越駅の「裏側」はひっそりしていて、店はあるけどほとんど住宅街。

 歩いて5分ほどのところに「川越市駅」がひっそりという感じで、ある。急行とかも止まる駅という風情ではないなあ。

 プラットフォームに行ったらジャストなタイミングで電車が来たので、乗ってしまった。

 結構酔っていたけど、その酔いはすぐに醒めて、資料本を読破。2冊目にかかる。

 今回は、参考資料として、普段は読まない大先輩作家小説も読んでいる(ネタが被らないようにするため)が、やっぱり大人気作家の作品には魅力があるなあと改めて感じ入った。

 あっという間に池袋に到着。

 山手線に乗り換えて……帰宅。

 相方にファイルを送り直し、担当T氏からの返事に返事を出して、風呂に入って、2時前に就寝。

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:2882kcal

本日の消費カロリー:191kcal/5680歩+70kcal(自転車)

2017年1月20日 (金曜日)

1月20日/雪が降るから、仕事のみ。でも降らなかった

 8時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト、コーンフレーク、ゆで卵、コーヒー。

 仕事開始。昨日に引き続き、祥伝社新作の第1章。

 昼頃に相方と電話で打ち合わせ。講談社文庫新刊のゲラと直しについて。2ヵ所の直しはおれがやることに。明日の午後までにやって相方に送る、という約束をする。

 

 15時近くになってヒルメシ。サッポロ一番味噌ラーメンにふとネギと卵を入れて。ご飯に昆布の佃煮。ラーメンのお汁にご飯を半分入れる。これが美味いのは味噌ラーメンだけ。

 仕事再開。

 なんとか今日中に第1章を終えてしまいたい。

 が、濡れ場を書くにあたって、女性の描写が足りないことが気になって、アタマから見直して加筆修正。女性の描写以外のすべてを見直して直していく。

 大きな牡丹雪がチラホラ舞ったが、すぐに止んだ。

 ちょっと休憩して「5時に夢中」を見る。原田龍二が例の「お盆芸」でかなりいじられて、原田本人もノリノリ。

 が、途中で寝てしまった。

 そのままウトウトしながらニュースを見る。このまま寝てしまいたい誘惑に駆られるが、頑張って起きて、夕食。

 今夜は「豚バラとキャベツのタジン鍋」を作る。と言っても実に簡単、レンジ任せ。

 ニンニク胡麻ダレで食べる。

 美味い。

 仕事再開。

 加筆修正が多岐に渡って、結構時間がかかってしまって、章の終わりの濡れ場に到達したら、もう23時。

 濡れ場を書く気力が足りないので、本日の営業は終了にする。

 それにしても、横浜の「原発イジメ」についての横浜市教育委員会の対応には呆れ果てる。事実上150万恐喝されたというのに横浜市の教育委員会は「イジメと認定できない」のだと。相変わらず意味不明の「おごりおごられ関係」だったと言っている。これは教育委員会の組織防衛しか頭にない「大人のクソ対応」の典型だ。

 アホか。

 横浜では小学生が150万も恐喝されて出しても、「おごりおごられ」の平和的関係だったという感覚がああるのか?それじゃあ警察は要らないね。というか、これがイジメではないのなら、立派な恐喝だ。刑事事件として被害者は刑事告訴した方がいい。横浜市教育委員会もその恐喝の共謀者だ。

 資源ゴミを出して、0時前に就寝。

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:1913kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2017年1月19日 (木曜日)

1月19日/仕事・カイロ・ハンバーグ・買い物・仕事

 7時過ぎ起床。

 爆睡したはずなのに、なんだか寝不足。

 昨日のテニスのあと、プールで泳いだりストレッチをしなかったせいで、足がかなり痛い。風呂で多少のストレッチはやったんだけどなあ。

 曇り~晴れ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯、目玉焼きにインスタント味噌汁、ちりめんじゃこに海苔など。

 足が痛いので、ずっとビッコを引いている状態。動き出せば正常になるのだが。

 幸い、今日はカイロの予約を入れてあるので、診て貰おう。

 仕事開始。

 第1章をどこで終わらせようか、迷う。

 バナナを食べてツナギにする。

 13時過ぎにヒルメシ。スパゲティ・ナポリタンを作って食う。タマネギを入れればよかったと食べ終わってから思った。

 仕事再開。

 第1章はかなり盛りだくさんな内容になっているけど、どうせならもっと盛りだくさんにしてやろう、と腹を括る(というのはオーバーか)。

 16時前に外出。

 予約していたカイロへ。

 施術して貰うと、今日は右足だけではなく左足も結構痛い。

 そのあと、昨日食べられなかったハンバーグ定食を求めて、曳舟の「とんかつ あづま」まで行く。17時なら、店は開いているだろう。

 店は無事、開いていて、念願の「ハンバーグ定食」にありつく。

Img_2899

 お行儀は悪いが、記念の1枚。これに味噌汁がついている。

 デニーズとかで食べるハンバーグには「焦げ目」がついていないが、街の洋食屋のハンバーグには、香ばしい焦げ目があったりする。ここのハンバーグは、それ。実に美味しい。

 凄いレストランのご馳走より、こういう店のこういうものの方が好きだなあ。ただ問題は、「街の洋食屋」さんがどんどん無くなっていること。高齢化が進んで後継者もなく、店を畳んでしまう。で、チェーンのデニーズやロイホやガストばかりが増えていく。

 北千住から「街の洋食屋」は一気に消えて、今残っているのはほんの数軒。大事にして通うべきだな。

 食後、曳舟のイトーヨーカドーで買い物。明日は雪か雨らしいので、食料を仕入れ、入浴剤も。

 北千住に戻って、東口商店街のペット用品店でくーたん用のサプリを買う。

 18時過ぎ、帰宅。なんだか疲れた。

 ニュースを見ていると寝てしまったが、19時からの「人間モニタリング」(このタイトル、なんか偽善クサい。要するに「ドッキリカメラ」なのに、局が違うから使えないんだろうけど)で、松茸ご飯や牡蠣フライの「ニセ料理」を提供して見破れるか、のコーナーを見る。哀川翔が出て来ると本気で怒り出しそうなので、見る側も緊張しちゃうなあ。案の定、哀川翔は見破って「これはどういうことなんだよ」とお約束かどうなのかキレかけているところに、ニセ料理を作ったグッチ裕三が「自首」して一件落着。

 「プレバト」を、俳句の部分だけ観る。この俳句コーナー、先生の解説がひどいと批判する人もいるようだが、おれは毎回感心してなるほどと思いながら見ている。言葉の選び方とか、なるほどと思うんだけどなあ。

 くーたんにご飯を出してから、仕事に戻る。

 いろいろ書き忘れた事などを読み返してチェックして、書き足す。

 バナナと牛乳を、夜食代わりにする。

 ニュースはトランプが大統領になったらどうなる、という話題で持ちきり。ホント、どうなるんでしょうね。意外や意外、オリバー・ストーンはトランプに期待しているような様子だが。

 「LIFE」を少し見る。このコント番組、ハマるときは凄く面白いのだが、ハマらないと「なにやってるの」状態になってしまう。笑いは難しい。

 仕事に戻る。章割りのとおりに「第1章」に濡れ場を入れることにして、それに至る段取りを書き込んで、本日は終了。「第1章」はかなり長くなるが、上下2巻の超大作なので、それもいいでしょう。

 風呂に入り、汗が引くまでテレビ、とスイッチを入れると「内村てらす」という新人芸人のネタ見せ番組をやっていて、見てしまった。ブレイク寸前の芸人って、実に面白い。

 先輩芸人の「紹介」があるのだが、あのメチャクチャなホリケンが、素の時は実にまっとうな常識人。って、当たり前なんだけど……。

 2時過ぎ、就寝。

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー:2375kcal

本日の消費カロリー:119kcal/3482歩+72kcal(自転車) 

2017年1月18日 (水曜日)

1月18日/仕事して、テニス

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはコーンフレークにトーストにゆで卵にコーヒー。

 仕事開始。今日は朝から「新・悪漢刑事」。

 書いていると興が乗って、どんどん長くなっていく。ディティールが細かく書き込まれていくので、この調子で続ける。先を急ぎすぎるとプロットみたいな「スジだけ」しかないものになってしまう。

 バナナを食べて、仕事を続ける。

 お昼は、昨日の鍋のおツユを使って、雑炊を作る。ご飯半膳分。塩昆布とかちりめんじゃこや梅干しをトッピング。

 仕事再開。

 どんどん快調に進むので、テニスに行く時間いっぱいまで仕事を続ける。

 17時を過ぎたので、支度して、外出。

 電車に乗ってから、テニスに行く前に買い物しなければならなかったことを思い出したが……まあ、明日でいいか。

 曳舟駅前にある「とんかつ あづま」、今日は開店しているので、ホッとした。よし、今日はここでハンバーグ定食を食べるぞ!

 テニスは、バックハンドが好調。試合でもよく捕球できてラリーが続いたが、ボレーを抜かれたりして、負け続け。

 腹が減ったのでプールは止めて、風呂に直行。

 スポーツクラブから「とんかつ あづま」に直行すると……まだ20時30分なのに看板の電気が消えていた。お店の人に聞いてみたら「今日は早じまい」との事。やっぱり万全ではないのか、もう営業時間を短くしてしまうのか。

 モーレツに残念だけど、仕方がない。

 向かいにあるハンバーガーの店に入って、ベーコンチーズバーガーを頼む。

 出てきたものは物凄く巨大というか、背が高いので、紙に包む際にずれてしまってトマトやタマネギが落ちてしまった。

 しかし、美味い。

 とは言え、「とんかつ あづま」で食事できなかったのは心残り。ランチタイムに行ってみるか。

 21時過ぎに帰宅。朝注文した岩下尚史「大人のお作法」が届いていた。ぱらぱらっと観て、ちょっと予期した内容とは違うけど、じっくり読もう。

 くーたんにご飯を出し、録画した「サラメシ」を観て、ひざの上に載ってきたくーたんを撫でながらニュースを見ていると、そのままウトウトし始めたので、23時30分、就寝。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:1923kcal

本日の消費カロリー:152kcal/4026歩+48kcal(自転車)+702kcal(テニス)

2017年1月17日 (火曜日)

1月17日/阪神大震災から22年……

 7時過ぎ起床。

 快晴。

2

 発売中の「月刊ジェイ・ノベル」2月号に、拙作「悪徳探偵Ⅲ/颯跋祭(さつばつさい)」が掲載されております。昔からある伝統のお祭りに、ある種の「濃い人たち」「勘違いした人たち」が興味を持って現場は大混乱……というオハナシです。是非お読みください。

 本日は、阪神大震災から22年。

 昨日のことのように鮮明に覚えているが、22年経つと、知らない世代が多いという事実。

 三ノ宮駅が潰れ、阪神高速道路が倒壊し、街がほとんど燃えてしまう恐ろしい光景も、風化してしまうのか……。

 あんな恐ろしいことが本当に起きるのかと信じられない気持ちだったが、その後、違うタイプの恐ろしいことが起きた。

 世界中で、地球は活動期に入ったのは間違いないと思う。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト、コーンフレークにゆで卵、コーヒー。

 先日書いた「瓶ビールを目上の人に注ぐマナー」について、コメントを戴いた。

「ラベルを上に向けるのは、『「正面を気にする和(原文では「和食」)の文化』」

 不勉強なので、日本には正面を気にするという文化の伝統があると知らなかった。それがビールのラベルにまで及ぶというのは正直、驚きなのだが、そういうことを気にする人が存在する以上、目上の方や尊敬する方に瓶ビールを注ぐ際には気をつけようと思う。

 ご教示、感謝致します。

 仕事開始。

 昨日貰った講談社文庫のゲラをやる。

 書き直し2ヵ所をどう処理するか、考える。

 チェック箇所だけ見て、昼過ぎには終わる。どう修正するか、それが今回のメインテーマ。

 祥伝社の原稿に戻る。

 

 14時を過ぎて、腹も減ってきたので、外出。

 まず、くーたんのサプリを買いに行ったら品切れ。明日入ると言うので出直す。

 どこかで何か食べようと思ったが、スーパーで買い物ついでに弁当を買ったので、それで済ますことに。

 帰宅して、買ってきた「明太子海苔弁当」を食べる。

 食後、仕事再開。

 あと少しで「第1章」が終わる。かなり時間がかかったが、基礎工事を兼ねているので、そこそこ時間は必要だった。

 「5時に夢中!」を見る。岩下さんが「大人の作法」という本を書いた。作法については、知っていて無視するのと知らないで禁を犯すのとでは大きな差がある。断片的知識しか持ち合わせていないので、ちょっとこの本を読んでみるか。日本の伝統文化に造詣の深い岩下さんの書いたものだし。

 今夜は相方とウチで打ち合わせ。白菜があるので、鍋をする。

 「豚バラ白菜のミルフィーユ鍋」にしようかと思ったが、面倒なので、いつも通りの鍋にするが、今回は市販の「鍋のだし」は使わず、昆布と日本酒と鶏ガラスープ少々で。

 煮込んでいると、相方来訪。

 白菜から出る水分だけで煮込もうと思ったが、かなり時間がかかるので、途中で水を足す。

 食べながら、「書き直しの処理」について、検討。意見の一致をみる。

 その他、いろいろ話す。今夜は録画した映画は観ないで、解散。

 ゴミ出しして風呂に入り、録画した「月曜から夜ふかし」を見て、1時前、就寝。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2075kcal

本日の消費カロリー:24kcal/637歩+56kcal(自転車)

2017年1月16日 (月曜日)

1月16日/「黒い報告書」送稿して講談社打ち合わせ

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、バナナと牛乳でアサメシ。

 仕事開始。週刊新潮「黒い報告書」の最後のチェック。

 何度も読み返して、もうこれでいいだろうと、担当K氏に送稿。

 引き続き、祥伝社「新・悪漢刑事」新作に戻る。

 が、ブランチのようなランチのようなものを食う。ご飯にベーコンエッグ、インスタント味噌汁に白菜の漬け物。

 ネットで、俳優の神山繁氏の死去を知る。

 おれの世代ならやっぱり「ザ・ガードマン」だし「細腕繁盛記」のホテル大西館の主人。

 市川さんの映画「鹿鳴館」で明治の元勲(誰だったか……谷干城でした)役で1日だけ出演したけど、あまりの威厳に、おれは現場で硬直してしまった。

 インテリや「政府高官」「高級官僚」のような役が多かったけど……畏敬の念を抱く俳優さんだった。 

 謹んで、ご冥福をお祈りする。

 仕事再開。

 書くことのイメージは完全に出来ていて、その画面すら浮かぶのだが……巧く書けないもどかしさがある。

 ちょっと外出。

 買い物をして、駅の立ち食いそばで天ぷらそばを食って、帰宅。

 仕事を再開するが、今夜は講談社文庫の打ち合わせがある。

 風呂に入って髭を剃る。

 

 風呂から上がると……モーレツに眠くなってしまって、「相棒」再放送を見ながら、ウトウト。いかん、これは風邪を引くパターンだ、と毛布を被る。

 結局、それからは仕事にならず、テレビを観ながらウトウト。

 「5時に夢中」で若林さんがアイシャドウや付け睫毛をして登場して、視聴者から「そのメイク、(見る側を)不安にさせます」という秀逸なコメントが来た。たしかに、不安にさせるメイクなんだよなあ。

 

 時間が来たので、支度して、外出。

 上野・池之端の高級鰻割烹の「伊豆栄」。自腹じゃいけないお店。

 19時前に入ると、すでにおれ以外の全員が揃っていた。

 まず、ゲラについて。大きな直しはないが……2ヵ所指摘されて、どうするか考える。

 あとは、コースを戴きながら、タイトルを考える。

 う~む。巧い案が浮かばない。

 コースは、お造りに茶碗蒸しに天ぷらに、うな重。

 たいへん美味しかった。きちんとした店で美味しい鰻を食べるの、久しぶりだもんねえ。

 デザートを食べながら、雑談。

 ゲラ拝は1週間。来月校了で3月刊。

 ゲラを頑張らないと!

 相方と京成線で千住方面へ。ゲラはまずおれが見ることにする。

 22時過ぎ、帰宅。

 ビールを少し飲んだだけなのに、眠い。

 くーたんにご飯を出し、ニュースを見て、23時30分に就寝。

今朝の体重:88.50キロ

本日の摂取カロリー:3264kcal

本日の消費カロリー:104kcal/2889歩+91kcal(自転車)

2017年1月15日 (日曜日)

1月15日/ほぼ仕事のみ

 6時30分起床。

 アレ?どうしてこんなに早く起きたんだろう?

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、ご飯を炊き、炊きたてご飯で卵かけご飯。それにインスタントのしじみ汁、野沢菜の漬け物、ちりめんじゃこ。

 ネットで「宴会で上司にビールを注ぐマナー」について書かれていたが……ラベルを上にして瓶を両手で持つって……どこから来たマナーなんだ?

 両手で持つのは、その方が安定するし零す心配もなくなるから合理的だと思うが、ラベルを上にするという根拠は?

 それについて調べてみたが、どこにも明確な根拠や由来は記されていない。考えられるのは、ワインを注ぐとき、ウェイターは銘柄がお客に判るように注ぐ、というワインのマナー。

 しかしこれはウェイターのやることだし、そういうのを気にするのは欧米のアッパークラス。彼らはビールを労働者階級のアルコールと見なして飲まないから、ワインのマナーをビール、それも日本の宴会に持ち込むのは相当無理があるんじゃないか?

 どうもこのワインのウェイターのマナーが、どこかでねじ曲がって日本の宴会に持ち込まれたとしか思えない。ならば、そんな間違ったマナー、守る必要はない。

 根拠も何も知らないまま「昔からそうだった」「マナーだから」と、間違いかもしれない事柄を得意げに新人に教えたり、知らないからと叱る上司って、知性が欠けているように思う。

 おれは、根拠や謂れのあるマナーは守りたいし従いたいが、そうではない非合理で無意味なマナーは否定したい。

 ビール瓶のラベルについて、合理的で歴史的根拠があるのなら、是非ともご教示戴ければ幸い。おれの認識が足りなかったのなら改めますし、この発言も謝罪して訂正しますけど。

 まあ、宴会で上司に気を遣う場面に遭遇することは殆どないし、こんなマナーをうるさく言う「上司」もいなかったんだけど。

 ちなみに「ビール瓶のラベルを上にする」という件、あるアンケートでは半数以上が「無視している」らしいが。

 てなことを考えつつ、仕事開始。

 昨日はあまり進まなかった「黒い報告書」。前回の轍を踏まないように、慎重にやる。

 なかなかスイッチが入らないが、なんとか進み出した。

 進み出すと集中して、がががっとやる。

 相方には、お昼ごろに送り返すと約束したが、昼過ぎには出来たので、送る。

 ヒルメシは、この前の残りの「豚バラと白菜の煮込み」とご飯半膳。

 食後、ちょっと休憩。

 昨日見た、テレ東「バイプレイヤーズ」をまた見る。

 このドラマは、見ればみるほど味わい深い。松重豊がやたら家事に詳しくて「伊達に苦労してませんから」というところなんか、じんとくるし、その時の松重豊の表情が絶妙だし。

 謎を呼ぶ終わり方をするし、来週は「相棒」のパロディがあるみたいだし(紅茶ポットを持った松重さんに爆笑!)、テレ東、攻めるなあ!こういう姿勢が今のフジにはない。慎重になりすぎて過去の企画ばかりやって新しい攻める企画をやらない。まあ、今のフジじゃあそういう企画が持ち込まれないのかもしれないけど。

 しかし、このドラマを見て涙ぐんじゃうんだから……名脇役の人たちって、みんな苦労人だからなあ。

 仕事。祥伝社長編に戻る。

 NHK-FM「きらクラ!」は録音。先週分、まだ聞いていないんだけど。

 夕方、買い物に出る。

 図書館に寄って、内容を確認した本を返して、新しくリクエストして用意ができた本を受け取る。

 今夜は自炊しようかと思ったが、面倒になって、吉野家で牛丼を食う。

 帰路、スーパーで漬け物や卵を買う。

 帰宅して、「笑点」の終わりを見て、「一から住」を見る。那須もいいけど冬寒そうだからなあ。どうせなら下田みたいな海があって温かなところがいいなあ。だけど浜名湖産のシジミを下田で食っても、ねえ。

 19時のニュースを見る。京都での女子駅伝、モーレツな雪の中を走ったが……一部区間だけ、こんな雪だったの?選手が気の毒。というか可哀想。

 センター試験も、抜本改革をどうしてやらないのか不思議で仕方がない。秋とか初冬にやるのに、どんな不都合があるんだろう?そんなに早くやると、そのあとの学校生活がスカスカになるから?有意義に使えるんじゃないのか?

 だいたい、日本だけ4月入学に固執してるから、留学するのもされるの面倒な事になってるんだから……これはどうして「世界標準」に合わせられないの?入学式=桜、というイメージを捨てられない老人(とは限らないか)が決めてるから?

 今年の大河ドラマは、見ない。評判が良かったら、途中から見ることにする。

 その代わりに「フルタチさん」を見る。渋谷の大盛堂書店って、公園通りに行く途中の右側にビルがあって、以前は毎日のように通って、雑誌も書籍もここで買っていたんだけど……ハチ公の交差点の真ん前の店には、何故か入った事がなかった。

 その渋谷が大変貌。街は変貌するとしても、この変わり方は凄まじい。まあ、北千住に住んでいると縁遠い街なんだけど。

 テレ東「日曜ビッグ緊急SOS危険生物から日本を守れ!池の水を全部抜いて全滅大作戦」と、キムタクのドラマと「劇場版 臨場」を交互に観るが、ヘドロで濁った池の水を抜いて浄化作戦を敢行するテレ東の企画は、凄い。外来種の魚を捕ってしまうとか、よくやった、と思う。小さな池だけではなくて、かなり大きなところまでやるんだから。

 キムタクが外科医のドラマ、なんか嘘くさくて……。型破り検事が限界か?キムタクに命預けたくない感じがしてしまうもんなあ……。

 「劇場版 臨場」はとてもよく出来ていて、これまた名脇役の宝庫。段田安則は、憎まれ役から愛されるコミカルな役まで変幻自在だし……。高嶋政伸を見ると、どうしても悲劇の武将・北条氏政を思い出してしまう。最初は嫌な人物だったのが、最後は可哀想だったもんなあ。

 しかし家康ではない内野聖陽の芝居って、どうしてこんなにクサいの?ワザとやってるんだろうけど、クサすぎて嫌になる。ここまでやらないと、この役はダメなんだろうか?時代劇だと丁度いいんだけど。

 相方から再び戻ってきた「黒い報告書」の原稿ファイル、最終的に確認して、2行減らす。

 これでもういいと思うのだが、明日の午前中に、もう一度精査してから送る事にする。今度しくじったら、次はないと思うので。

 ゴミ出しをしたりして、0時就寝。

今朝の体重:87.95キロ

本日の摂取カロリー:2310kcal

本日の消費カロリー:13kcal/482歩+52kcal(自転車)

2017年1月14日 (土曜日)

1月14日/仕事して、日芸校友会幹事会の新年会へ……

 目が覚めたら9時前!

 就寝が2時前だったけど完全に7時間寝たのは珍しい。

 薄曇り~曇り。

 朝のモロモロを済まして、アサメシは……バナナだけでは足りなくて、シーチキン&マヨネーズのトーストに普通のトースト、ゆで卵に牛乳、コーヒー。

 相方から「黒い報告書」の下書きが来たので、電話で打ち合わせ。長編第1章を中断して、こっちを先にやることにする。

 ということで、「黒い報告書」をやる。下敷きにする実際に起きた事件などの記事を調べ直して、参考にしつつ、進める。

 ランチを食いそびれて、夕方、バナナとミカン。

 本日は夜、池袋のホテル・メトロポリタンで、日大芸術学部校友会幹事会の新年会がある。おれは一応、学年幹事を仰せつかっているので、出席する。ほとんど義理。去年は完全に忘れていて、出席通知もしなかったので、ドタキャンでもなかったが、今年は出ることにした。

 風呂に入って一応、きちんとした服を着て、西日暮里経由で池袋へ。

 早く着きすぎたので、池袋地下街をぶらぶらして、と思ったらモーレツに遠回りになってしまい、寒い中、ホテルへ。

 18時の開始20分前に会場へ。

 予想したとおりだが、完全アウエー。知ってる人が一人もいない。芸術学部の催しなので、他学科の人が大半。直接仕事をしない限り先輩と繋がりもないし……って、ここに居るのはほとんどが「大先輩」で現場を退いた人ばかり。

 赤ワインをグラス1杯飲んだだけで、ほろ酔い気分。

 乾杯のあと、並んだ料理を食う。腹を満たすためにピラフやスパゲティといった炭水化物を意図的にたくさん食ったら……けっこう腹一杯になった。

 大先輩がテーブルに足を引っかけて転倒してしまう事故があったりしつつ、余興。演劇学科卒業生の日舞や映画学科卒業生のカンツォーネなど。

Img_2896

 ビンゴのカードが配られ始めたが、何故かおれにはくれない。立ちっぱなしに疲れて、空いてる椅子に座っていたからか?

 ビンゴの景品は出席者の持ち寄り。こういうのは気心知れた常連の大OBたちでやり取りする方がいいだろう。

 時間を見たら開始から1時間が経過していた。

 これ以上居るのは辛いなあ、と思ったので、コソコソと引き上げた。コートなどは会場外のクロークに預けてあったし。

 どうせ会場ではロクに食えないと予想していたので、ラーメンでも食って帰るつもりにしていたが、思ったより満腹になったので、そのまま帰る。

 コンビニでおにぎりとおかしを買って、帰宅。

 くーたんにご飯を出し、おにぎりや「ひねり揚げ」を食いながら、録画しておいた脇役の名手6人が集まった「バイプレイヤーズ」第1回を見る。

 これは、面白い!みんな本人を演じているが、もちろんドキュメンタリーじゃないので「本人っぽい役」。

 チャン・イーモウ監督がリメイクする「七人の侍」にキャスティングされた6人。誰が官兵衛で誰が菊千代か、そういう配役は決まっていない様子で、主演の役所広司(たぶん菊千代)も一緒に住むはずが、全然来ない。もしかしてこれはウソの仕事……?

 役所広司不在のウェルカム・パーティで読み上げられた大杉漣が書いた事になっている「(大杉漣以外の)5人を紹介する手紙」が泣かせる。特に松重豊の成功を喜ぶ文面が、泣ける。「一度役者を辞めた男だから、成功して本当に嬉しい」と。

 毎回ゲストがあるので、それも楽しみ。

 大杉漣、松重豊、光石研、田口トモロヲ、寺島進、遠藤憲一。これに吹越満と津田寛治が入れば、おれの「脇役ベスト」が完成するんだけどなあ。

 大杉漣が「一度は主役張るのもいいじゃないか」と言ったら「みんなもう主役やってるよ」と寺島進。「遠藤も松重も」「どうせテレ東だろ」と光石研。この「どうせテレ東だろ」というセリフが凄い。

「キー局じゃないしさ」「テレ東はキー局だろ!」という畳みかけも凄い。 

 「スーパーサラリーマン左江内氏」は録画しているが、フジでやっている「ハッピー・フライト」と交互につまみ見。「ハッピー・フライト」は既に見ているけど、日本でもこんな本格的航空映画が作れるようになったのね、と本当に嬉しかった。しかし、どうしても頭の中ではアルフレッド・ニューマンの「大空港のテーマ」が流れるんだよなあ。iPhoneに入れてある「大空港のテーマ」を流しながらちょっと見たりして。

 「タモリ倶楽部」も見る。「普段炙らないネタを炙る炙り寿司」後編。

 で、まだ22時30分だが、外出して疲れたのか、ワイン1杯に酔ったのか、モーレツに眠いので、早々に寝る。

今朝の体重:87.70キロ

本日の摂取カロリー:1864kcal

本日の消費カロリー:155kcal/4633歩+25kcal(自転車)

2017年1月13日 (金曜日)

1月13日/本日も仕事のみ

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませていたら、Oから電話。知らない番号からかけてきて名乗りもしないでいきなり話し始める。

 福祉の人に追い出されたとか、整合性のとれない事ばかり言う。まあ、この男にきちんとした話を聞くのはもう不可能だと思うが……。

 とは言え、一度くらいは顔を見に行くべきだろう。

 昨日電話をくれたSにメールして、Oが今いる住所を聞いた(おれは直接聞かなかった)が、そこは栃木県北部にある某大学のキャンパスだった。大学の中に福祉施設があるとは思えない。

 Oに関することは、限りなく面倒くさい。関ると泥沼に入ってしまう。これはOの脳味噌が混沌としているからだ。それを興味深く観察するおれもいるのだが……。

 住所についてOに電話して問い質そうかな、と思ったが、止めた。すでに出来る事はやったし結構カンパもしたし……これ以上踏み込む余力は、おれにはない。

 アサメシはバナナ2本にミカン1つに牛乳。

 講談社T氏から打ち合わせについての確認メールが来たので、相方に確認の電話をして、少し話す。

 仕事開始。

 どうも、ノリが悪い。

 資料本を読む。

 少し早めのお昼を食べる。W目玉焼きにご飯、インスタント味噌汁、漬け物、海苔、ふき味噌、ちりめんじゃこ。

 夕食は、豚バラと白菜の煮物を予定しているが、白菜が足りない気がして買い足しに出る。

 「まいばすけっと」まで行こうかと思ったが、近くのコンビニにも僅かだが生野菜を売っている。

 面倒なのでコンビニで買い物を済ませて、帰宅。

 悶々と考えていると、ノリが悪い原因が判った。

 きちんと設定を固めておくべき事を曖昧にしていた。密室になる館の間取りをきちんと決めておかないとトリックが作れないようなもの。

 ならば、と資料をひっくり返して舞台になる場所についてきっちりと設定する。巻頭に図版でも付けたら判りやすいだろうけど……。既存のものを黙って流用したら問題になるからなあ。

 改めて資料を読み返すと、今現在の設定には多少無理があった事が判ったので、修正。

 ここで夕食。モランボンのレトルトを使って、豚バラ肉と白菜のクリーム煮を作る。二食分あるので、半分食べる。

 美味い。

 食後、19時のニュースを見ていると、そのまま寝てしまった。気がつくと、21時のニュースをやっていた。え?2時間もウトウトしたの?

 

 しかし、「センター試験」は、どうして冬のこんな時期にやらなきゃいけないんだ?受験生に試練を与えているとしか思えないが、こんな試練は無意味ではないのか?こんな時期にやらなければならないきちんとした理由が知りたい。どうせ「オトナの事情」でしかないんだろうが。

 もうちょっと「受験生の身」になって考える官僚はいないのか?

 仕事再開。

 再設定した事柄に沿って、今まで書いた部分を読み返して、修正し、舞台に関する情報を書き足していく。

 そうすると、いろいろイメージがハッキリしてきて、気がつかなかったこととかも見えてきて、あれこれ書き足す。

 一息ついたら23時になっていた。

 結構集中して仕事をした。

 ゴミ出しして、テレビをつけたら、NHKで「LIFE」の再放送をやっていたので、見る。

 1時40分、就寝。

今朝の体重:88.35キロ

本日の摂取カロリー:2332kcal

本日の消費カロリー:29kcal/786歩+12kcal(自転車)

«1月12日/仕事のみ

安達瑶の本

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト