2018年7月19日 (木曜日)

7月18日/2日分の日記を書いて、テニス

 5時頃にトイレに立ち、洗濯機のスイッチを入れる。

 7時前起床。

 快晴。暑い!

 洗濯物を干す。

 KADOKAWA担当S氏から「第一章」までの感想メールが来て、なかなかいい反応だったので嬉しい。ダメ出しがたくさん出たらどうしようと思っていたので……。

 「半分、青い。」、17日分を見るのを忘れたので、ネットで探して、見て、続いてオンエアを見る。キムラ緑子の「コケ芸」が見事!というか、凄いドタバタ。面白いけど……。元住吉監督に迫る危機はどうなる?

 くーたんにご飯を出し、おれもアサメシ。和食で行こうと思ったがインスタント味噌汁が切れていた。味噌汁ナシで食おうと思ったが……やっぱりそれは寂しいので、冷蔵庫にある材料で味噌汁を作る。キャベツと油揚とネギの味噌汁をチャッチャッと作り、目玉焼き、白菜の漬け物、ちりめんじゃこ、海苔で。

 2日分の日記を書く。16日分はほとんど書いてあったけど、たくさん撮った写真を選んだりしていると時間がかかった。

 続いて17日分も。

 

 ボストンバッグというか肩掛けスポーツバッグは、旅行に行くときはいいけど、帰ってくるときは凄く重くなって嫌になる。リュックにするかキャスター付きにするか、新しいのを買いたい。一番いいのはキャスターの付いたリュック。ウチから駅までゴロゴロ引いていくより背負って自転車で行く方がラク。新しいバッグにしたら、快楽亭の録音に行くのもラクになるなあ。

 東急ハンズにいいのがあったけど、けっこう高い。今はカネがないからなあ……。

 ということを、17日分に書き忘れた。

 2日分の日記をアップしたら、もうお昼を過ぎてしまった。

 仕事をしようと思ったがスイッチが入らない。

 外壁の工事は予定より早く終了。組まれていた足場も撤去されて、ネットもないから明るくなった(そのぶん太陽光がダイレクトに入ってくるけど)し、窓外を歩かれることもなくなった。

 くーたんのキャットフードが切れてしまったので、13時過ぎに外出。

 キャットフードを買って、久々に「福しん」で炒飯セットを食べるが……以前はリクエストすれば出してくれた紅ショウガが、「ウチではやってません」と出してくれなくなった。小さいことだけど、残念。

 汗だくになって帰宅。

 洗濯物を取り込む。

 仕事をせねば。

 相方から指摘があった部分、「第一章」に書き足してから「第二章」に進むべきか。そうするにはもっと相方のメモを読み込まなければ。

 そうこうしていると、もう17時。

 暑くて外に出るのがイヤだからテニスを休もうかという考えがチラリと走ったが、休まない。

 テニスは……まあまあ。試合は、おれがカバーすべき球にことごとく追いつかず。

 プールで少し泳いで、風呂。

 入念にストレッチする。

 バンメシは、「喜多方ラーメン坂内小坊師」で、冷やし中華にワンタンをトッピングし、ミニ炙り焼き豚ご飯も。

 この冷やし中華がなかなかよくて、すっかりクールダウン出来て、汗が引いた。

 iPhoneのアプリ「Moves」の代用品が見つかった。歩行と自転車のカロリー消費を表示する「Human」というのと、移動をマップに記録する「SilentLog」。しかし2つ動かすと、それだけ電気を食うんだよなあ。「Moves」が一番便利なんだけどなあ。

 22時前に帰宅。

 「刑事7人」の終わりの方だけを見る。近藤芳生が犯人役だった。この人はあんまり単発の犯人はやらないので珍しい感じ。ん?けっこうやってるのかな?

 「報道ステーション」を見る。

 

 それはそうと、杉並区の河北健診クリニックの件はひどい。せっかく検診を受けても3度も見逃されては、検診の意味がまったくない。その結果、まだ40代だった患者さんは亡くなってしまった。

 判定をしたヤブ医者個人の問題なのか、このクリニック全体の問題なのか。

 このクリニックのサイトを見に行ったら全然繋がらなかったが。

 この種の「誤診」が続いている。おれの胆嚢炎だって人間ドックで見つかっていたのに「様子を見ましょう」ということになって、その後、痛みを訴えたのに、痛み止めを処方されただけで医者は胆嚢を疑うことはなかった。あれもヤブだったのか。

 患者が多いからそういうこともあるさとか言う医者が居るとしたら、そんな医者には絶対にかかりたくない。

 「第一章」で、書き足すべき文章が思い浮かんだので、メモするが、ソファで寝てしまい、ベッドに移動して0時22分就寝。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:2736kcal

本日の消費カロリー:156kcal/4724歩*86kcal(自転車)+702kcal(テニス)+132kcal(プール)

2018年7月18日 (水曜日)

7月17日/岐阜の金運三神社巡り〜帰京

 6時過ぎ起床。

 エアコンが寒いくらい効いていたので、朝風呂朝シャワーの必要はない。

 朝食は7時から。

 それまで仕事でも……と思うが、書いたのは昨日分の日記。

 その後、「第二章」の構成を少し整理する。

 7時過ぎに朝食会場の、昨夜飲み食いしたお店へ。

 和朝食のおかずがズラッと並ぶ「いわゆるバイキング」形式。

 スクランブル・エッグにベーコン、ほうれん草のお浸し、肉じゃが、和風スパゲティ、など9種類のおかずを取り、ご飯に赤出汁の味噌汁に海苔。

 大変美味しい。特にスクランブル・エッグが半熟でとても美味。

 2回戦は、トーストにコーンフレーク、ヨーグルト、オレンジジュースにコーヒー。

 今回は朝食付きのプランにしたが、別料金だと1030円らしい。それだけの価値のある朝食だった。

 アパホテルは経営者が右翼だけど、ホテルとしてはリーズナブルで、いいと思う。部屋には特定の思想傾向のある小冊子が置いてあるが、ヒマな出張サラリーマンがこれを見て感化されないことを祈りたい。

 部屋の窓からは大垣駅北口方面が見える。大型量販店が幾つもあり、広い駐車場もある。こっちに客が吸い取られて、昔からの南口に伸びる商店街が寂れているのかな?

Img_3771

 胆嚢を取ってから、食後30分くらい経って便意が来るようになった。それは旅行先でも同じで、今朝も来た。

 食事して即出発、ということが出来ないのが不便になったなあ。

 文果さんとの待ち合わせは、大垣駅改札に9時30分。まだ7時30分なので荷造りを済ませても時間があるので、少しだけ仕事。

 が。

 昨日戴いたお水、冷蔵庫に入れておいたのだが、アパホテルは電気代節約のために、客が冷蔵庫のスイッチをオンにしなければならない。それを知らなかった。

 9時15分頃にチェックアウト。追加料金は発生しない。

 改札で文果さんを待っていると、少し遅れると電話が入った。

 じゃあ乗る予定の岐阜方面行きの電車(大垣始発)に乗って席を取っておきますと返事。

 少しして、文果さん登場。部屋で仕事をしていてノートパソコンがうまく終了出来なくて手間どったらしい。

 10時前に岐阜到着。10分ほど歩いて、バジェットレンタカーの営業所。

 日産の軽自動車を借りたが、カーナビは付いていたので安心。

 しかし、クラリオン製のカーナビが、すこぶる使い勝手が悪い。行く先の登録がどうしてもできないので、営業所の人にキレてしまった。いかんいかん。いかんぞう。

 なんとか目的地の登録は出来たが、音声案内してくれない。普通は「あと300メートルで右折です」と声が教えてくれるのに、喋ってくれないので、ナビの画面をチェックしながら運転しなければならない。これって危険だと思うなあ。なんどか道を間違えてしまったし。

 本日は、岐阜にある「金運がよくなる三神社」を回る。

 まず先に、一番遠くにある「三光稲荷神社」へ。この神社は犬山市の犬山城の近くにある。

 事前に調べると39分で到着するはずだったが……出発に手間どったりして、1時間掛かって、11時14分に到着。どういうわけか裏道をえんえん走らされた。

Img_3775

 三光稲荷神社は、犬山城区域にあって、完全な観光地。

 銭洗い池で手持ちのコインを洗う。

Img_3777
Img_3778

 お神籤を引いたら「大吉」。

 隣接する「針綱神社」「猿田彦神社」「犬山神社」にもお参りする。

 しかし……言うまいと思えど今日の暑さかな。

 とにかく暑い。日差しが痛い。

 国宝犬山城には行かず。

Img_3783

 犬山市は思った以上に遠かった。この段階で1時間押している。12時には岐阜市に戻っている予定だったのに……12時4分、発車。

 途中どこかいい店があったらそこに寄ってお昼にする。

 20分ほど走って、進行方向左側にある「パスタ・デ・ココ各務原三ツ池店」に入るが、ちょうどピークだった。頼んだモノがなかなか出て来なくてヤキモキ。

Img_3785

 頼んだのは、「ミラカン」というソーセージやタマネギなどを炒めたスパゲティにトマトソースがかかったもの。これはもう、焼きうどんですな。

 ミラカンとは、ミラノ風カントリー・スタイルという意味らしいが、どの辺がミラノ風でカントリーなのか、全く判らない。

 しかし、量が多くて残してしまった。

 で、再び岐阜市に向かうが、文果さんがカーナビのツマミを触ったら、突然カーナビが喋り始めた!急にどうしたんだ?

 しかし、ナビが喋ってくれると、凄くラク。

 

 そのあと42分かかって、岐阜市にある「伊奈波神社」に到着。

 ここは、荘厳な雰囲気で、自然と背が伸びる。

 境内に滝が設えてあり、とても美しいけれど、風格と厳しさを感じる。

Img_3786

Img_3787

Img_3791

Img_3792

Img_3793

 お神籤を引く。「末吉」。

 即移動。本当は、もっとゆっくりしていきたかった。

 少し走って、本日最後の目的地、「金(こがね)神社」。ここは「プレミアムフライデー」の日だけに授与される「金の後朱印」と「金のお守り」が大ヒットして、その日には3000人の行列が出来るようになったんだとか。

 境内近くに車を止められず、近くの駐車場に駐めて、お参り。

Img_3803

Img_3797

 お神籤は「大吉」。

 ここで14時30分になったので、車の返却は文果さんにお願いして、岐阜駅で降ろして貰う事に。

 いやもう、暑い。汗が止まらない。タオルは汗でびしょびしょ。

 岐阜駅に大きなお土産屋があると思ったのに、ない。いや、駅ビルの上の方に行けばあったのかもしれないが……。

 小さな土産物屋があったので、「フルーツ大福」と「わらび餅」を相方のお土産に買い、予定より1本早い14時53分発の新快速で名古屋へ。

 幸い座れた。

 名古屋では、トイレに入ってTシャツを着替える。かなり汗臭くなっていると思うし、自分が気持ち悪い。

 早めに着いたので、立ち食いきしめんでも、と思ったが、そんな気は起きず。駅弁も買わず。柿ピーとお茶を買って、15時42分発の「のぞみ232」に乗る。

 隣の通路側の人を気遣って、座ったっきり。

 車中で「きらクラ!」の録音を聞こうと思ってたが、そんな元気はナシ。

 とにかく暑い。冷房の効いた車内で、やっと冷えてきた。

 柿ピーを食べてつめたお茶を飲んだら、眠くなってきた。

 ウトウトしていると、もう小田原を過ぎて新横浜。

 お隣も終点の東京までだった。

 無事、東京に帰り着いて、ホッとしたけど……せっかく岐阜まで行って、大垣ともどもいいところだなあ、歴史を感じるなあと思ったのに、時間がなくてオセオセだったのが悔やまれる。どうせなら、もっとゆったりと神社を回りたかった。

 おれの予定に合わさせてしまって、同行の文果さんには申し訳ないことをしたと思う。彼女はもっとゆっくり神社を回れたのだから。

 とにかく早く帰り着きたい一心で、北千住に到達。

 18時3分、帰宅。

 くーたんが迎えてくれて、ホッとした。

 室温は23度。おれという発熱体がないし、窓にはシェードを下ろしたから。

 くーたんを抱っこして留守番のお礼を言う。

 荷解も早々に、シャワーを浴びる。もうとにかく、汗みどろだった。

 そのあと再度外出。くーたんが「行くな!」と強く主張。せっかく帰ってきたのにまた出かけるのか、と。ご飯食べてくるだけだから。

 北千住ルミネで相方と夕食。

 「比内地鶏の店」で親子丼を食べるが、疲れた身体に親子丼の優しい甘さがしみじみと効く。

 買ってきたお土産と、3つの神社で相方用に貰ったお神籤を渡す。

 20時12分帰宅。

 もう何もする気が起きない。

 だらだらとテレビを観て、録画した「月曜から夜ふかし」を見て、23時36分、就寝。

今朝の体重:計れず

本日の摂取カロリー:3585kcal

本日の消費カロリー:355kcal/10549歩+52kcal(自転車)

7月16日/大吉方御水取り旅行で大垣へ

 6時45分起床。

 快晴。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはイングリッシュマフィンに6枚切り食パンのトースト、ゆで卵、牛乳。

 本日は大垣へ「大吉方御水取り旅行」に行くが、お水が取れる時間は17時~19時なので大垣には18時に着くように予定を組んだ。今回、相方とは方位とスケジュールが合わなかったので、おれの単独行。
 大垣というと、以前は「東京発大垣行き夜行列車」が走っていて、今は臨時列車の「ムーンライトながら」が走っているはずだ。

 出発するまで仕事。しかし……本日、京都と岐阜は日本でいちばん暑くなるらしい。

 相方から「第2章」のメモが届く。それが刺激になって。いろいろイメージが湧いてきた。

 相方のアイディアを取り込んで、「第2章」を再構成。

 そろそろ時間になったので、シャワーを浴びて荷造り。リュックに荷物を詰め込もうとしたがギチギチになりすぎたので、ボストンバッグに詰め直す。

 くーたんに留守番をお願いすると、「にゃ~ん」とお返事。

 12時30分、外出。

 北千住駅まで来て、血圧の薬を忘れたことに気づいたが……1日くらい大丈夫だろう。フィクションの世界では「死亡フラッグが立つ」パターンだけど、まあ1日だけだから。

 12時49分の品川行き特別快速で、東京駅。

 駅弁を買おうと思ったが、日本中の駅弁が集まる売り場は大混雑していたので、敬遠。新幹線改札内の店で買って、14番線プラットフォームへ。

 エアコンの効いた待合室でしばし待って、「ひかり515」が入線したので、乗車。

 定刻に発車。

 隣の席は小田原まで空いていた。品川を出たところで駅弁を広げる。

Img_3737

 車中で少しでも仕事をしようと思ったが、新幹線車内に飛んでいるWi-Fiは公衆無料Wi-Fiではないのね。

 MacBookで使えるWi-Fiは飛んでいないので、それを確認しただけで、仕舞う。Wi-Fiが使えなくても仕事は出来るんだけど、久々の新幹線が嬉しくて(コドモだね!)車窓を見る方がいい。

 曇っていて富士山は見えず。

 三島からずっと曇っていたが、名古屋に近づくと晴れてきた。

 15時17分、名古屋着。新幹線のドアが開いた瞬間にもわ~っという空気が。

 東海道線に乗り換えて、15時30分の米原行き快速で、大垣。

 大垣は東海道線の他に養老鉄道と樽見鉄道が乗り入れているのでローカル私鉄マニアにピッタリの土地柄。しかし今回は乗っている暇はない。

Img_3738

 駅前のアパホテルにチェックイン。

 部屋は、狭い!まあ、安いビジネスだし、必要なモノは揃ってるし、文句は言えないか。

 シャワーを浴びようかと思ったが時間的にハンパになったので、止めて、ロビーへ。

 大垣に何度も来ていてこの地にとても詳しいライターの加藤文香さんと合流して案内して戴く約束。

 16時50分に文果さんロビーに現れて、大垣八幡宮へ。大垣駅南口の近く、大垣城の近くにある。

 ここは本当に素晴らしい神社で、惚れ惚れした。

 神社の脇には水門川(大垣城のお堀だったらしい……清流!)が流れている。

Img_3745
Img_3752

 広々した境内を歩いて、まずはお参り。地元の人たちに親しまれて愛されている神社だというのが伝わってくる。境内にはとても素晴らしい空気が流れているように感じた。

Img_3759
Img_3750

 そのあと、境内に自噴する豊かな泉から、お水を戴く。物凄い水量で、冷たくて、とても美味しい、素晴らしい水。

Img_3754

Img_3755


 八幡宮の隣にも神社があって、行ってみると、金毘羅さんだった。しかし拝殿はなくて、跡だけが残っている。何かあったのだろう。

Img_3764

 とても可愛い猫がいて、ゆっくり近寄ると、猫はおれに親愛の情を表してスリスリしてくれてごろんと寝転んだ。たぶんメスだ。お腹を撫でると気持ちよさそうにしている。近隣の人たちに愛されているのがよく判る。

Img_3762

Img_3765

 そのあと、文果さんがもう一ヵ所の泉に行くと言うので、お付きあい。

 大垣の南口から延びる商店街は、木更津に似ている。ハッキリ言えば、シャッター通り。北口に大型量販店があるせいだろう。こういう風景は寂しい。

Img_3766
 もう一つの泉も、豊富な量の水が湧き出していて、ここの水も冷たくてとても美味しい。

 水が豊かな街は、とてもゆとりを感じて、とても素晴らしい。

 近くの焼き鳥屋さんに惹かれるものがあったので、寄り道。

 生ビールに、焼き鳥のネギマ2本とアスパラベーコンを食べる。

 美味い!

 ここで明日の相談。暑いし3つの神社が点在しているので、レンタカーを使う事にする。ニッポンレンタカーの半額近いバジェットを使うことにして、お店からネットで予約。一番安い軽を予約したが、カーナビが付いていないと。スマホがカーナビの代わりになるから、まあなんとかなるだろう。

 駅前は整備されていて、豊かさとゆとりを感じた。

Img_3767

 そのあと、「18時までにオーダーすればドリンク半額券」を持っていたので、アパホテルにあるお店に移動して、夕食。

 ビールにライムサワー、炙り朴葉味噌、豚バラキムチ、湯葉サラダ、山菜の天ぷら、フライドポテト、鮎の朴葉味噌焼きなどなど。満腹。〆はナシ。

 明日の集合時間を決めて、解散。

 おれは部屋に帰るが、かなり酔ってしまったので、ベッドにひっくり返って、しばし休息。

 22時ごろに大浴場へ。最初は貸し切り状態で一人で寛いでいたら、あとから二人入ってきた。露天風呂もあるが、天井がないだけ。

 しかし、いい湯だった。

 部屋に戻って、汗が引くまで部屋のテレビを眺めて、23時43分、就寝。

本日の体重:89.05キロ

本日の摂取カロリー:2583kcal

本日の消費カロリー:305kcal/8095歩+14kcal(自転車)

2018年7月16日 (月曜日)

7月15日/仕事進まず悶々の猛暑日

 8時起床。

 快晴。今日も朝から暑い!

 朝のモロモロを済ませる。

 本日最大のミッションは、新国立劇場秋の出し物「カルメン」のチケット取り。先行発売に間に合わず、今日の一般発売に賭ける。

 以前は発売開始の10時にはアクセスが出来なくなったりしたものだが……今回は実にすんなりと取れた。あっけないほど。

 アサメシは、ご飯を炊いて、卵かけご飯。お代わりして、天ぷらとちくわ、白菜の漬け物、海苔、インスタント味噌汁。

 今日もひたすら「第二章」を書き出すためのイメージを広げる。というか、話の展開がこれでいいか、検証。

 今回の豪雨で、高知も凄い雨量を記録したが、被害は出ていない。これは毎年台風が来て豪雨に見舞われるので対策をきっちりやっていたからであると。瀬戸内は普段はあまり雨が降らないから、その意味では気の毒だと思うが、自治体の事前の対策にかなり問題があったのは間違いない。

 あんまり「想定外」という言葉を使って欲しくないし。

 昼は、MXの「激論サンデークロス」を見る。藤井聡という人は内閣参与だから政権べったりなことを言うのかと思ったらそうでもなかった。しかし、喋りが喧しい。上方落語みたいに声を張り上げんでも宜しい。半井さんは最近はすっかり右翼に染まってしまったそうだけど、今日はそういう発言はなくて「お話がよく判らないんですけど」と「視聴者代表」のような立ち位置。

 快楽亭こと福田秀文氏は、後半の政策論争になるとちょっと出番がなかったねえ。片山さつきはさすが専門家だけあって機関銃のように喋りまくり、その内容が専門的でついて行くのが大変。話を聞いていると「なるほど」と思ってしまうけど、ここに落とし穴があるんだろうなあ。

 明日から大垣と岐阜に「大吉方御水取り旅行」に行くが、移動ルートをいろいろ考える。徒歩は無理。タクシーを使うかレンタカーを使うか。岐阜は京都と並んで凄く暑くなるらしいから、ここはレンタカーで移動する方がいいだろうな。

 いろいろ時間などを調べる。

 NHK-FM「きらクラ!」は録音。岐阜旅行の行き帰りか宿で先週分と合わせて一気に聴こう。

 録音ソフトがイマイチきちんと作動しない。録音開始は自動できちんと始まるが、放送が終わってるのに録音が終了しない。以前はきちんと作動したのになあ。

 16時になり、外出。

 スーパーで買い物をしてお稲荷さんにお参りしてお酒をお供えする。

 汗だくになるかと思ったらそうでもなく、帰宅。

 買ってきた「ミニそうめん」を食べる。

 iPhoneのアプリ「Moves」の代わりになるアプリになかなかいいものがない。どれも一長一短。自転車に乗っても全部歩数換算してしまうとか、消費カロリーは出ても歩数が出ないとか……。複数動かすとそれだけバッテリーを食ってしまうし……。

 17時30分から「笑点」を見る。笑わせる浪曲と大喜利。

 18時からは「車あるんですけど…」。おれが大好きな「滅び行くドライブイン巡り」。今回は秦野~西伊豆。ドライブイン巡り、いいねえ。ほんと最近はファミレスとかに押されて昔ながらのドライブインって激減してるもんねえ。『月刊ドライブイン」、購読しようかな。

 18時30分からは「一から住」だけど……最近はなんだか地元の人に世話になってメシ食ってばっかり。以前はもっと暮らすのに創意工夫をしたり、苦心してたのに。最近はきれいどころとか有名人を起用するからあんまり苦労させられないってことか?

 19時になり、夕食の支度をしつつ、NHKのニュースを見る。

 今夜はUSビーフ220グラムのステーキにハッシュドポテト、キャベツの千切り、マカロニサラダにご飯という、大衆食堂のステーキ定食みたいな感じで。

 まあまあ美味い。

 「ダーウィンが来た」は、都会の河川に暮らすウナギの生態。

 ウナギは、根こそぎ獲ってしまうから数が減ったんでしょ。黒塩の流れの変化とか海水温の上昇とか中国韓国台湾が獲りすぎてるとかってこともあるだろうけど、メインは日本が獲りすぎてしまった結果ではないか?

 ウナギは、もっともっと高くして、スーパーで売れないくらい高くして、専門店でしか食べられないようにすればいい。貧乏人は滅多に食えない。本マグロだって以前はそうだった。

 なんなら「ウナギ税」「マグロ税」を取って高くしてしまえばいい。で、その税金は漁業振興とウナギ専門店の補助金に使う。資源保護にもなって一石二鳥じゃないの?

 「西郷どん」、今日から「革命篇」。いや、実に面白かった。これまで我慢して見続けてきた甲斐があった。

 やっぱりねえ、主人公は歴史の濁流の中にいなきゃ駄目よ。

 これまでだって斉彬の命に従って動いていたとはいえ、それはあくまでも「斉彬のリモコン人形」だった。

 主人公は自分で考えて動かなきゃあ。

 なので、ウルトラスーパー超曲者である一橋慶喜というかヒー様に対峙する場面とか、俄然面白くなった。

 ロケットの二段目にようやく点火した感じ。

 主なプレーヤーも続々登場してきたし。

 しかし一橋慶喜がこうだと、久光が気の毒になってくるなあ。

 長洲はもっと「クソバカ過激集団」に描けるのに、そうはしていないのは、やっぱり、山口選出のあのヒトへの忖度か?

 その後の「NHKスペシャル 人類誕生」が面白くて、見てしまった。日本列島に人類がやってくるまで。

 しかし人類って、好奇心があったのか、食糧を求めてなのか、仲間割れして新天地を求めたのか、とにかく、苦労しながら全世界に広がったんだねえ。

 ゴミ出ししてシャワーを浴びて、ウィンブルドンの中継を少し見て、23時55分、就寝。

今朝の体重:またも計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2435kcal

本日の消費カロリー:42kcal/1120歩+57kcal(自転車)

2018年7月15日 (日曜日)

7月14日/仕事進まず「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を見て驚嘆

 7時30分起床。

 快晴。朝から暑い!

 「半分、青い。」を見る。助手の彼と結婚すると見せかけて、実は元住吉とくっつくんじゃないかと思ったら、ストレートに助手の彼と結婚するのね。しかし、超シリアスな局面が笑いのツボという悪癖!ありえるけど、多彩な技を繰り出してきますねえ。

 朝のモロモロを済ませる。

 8月納涼歌舞伎のチケットを久々に取る。第三部の「盟三五大切」を見たい。この芝居は大好き。幸四郎になったばかりの前・染五郎と七之助。期待出来るぞ!

 アサメシは、6枚切り食パンとイングリッシュ・マフィンのトースト、ゆで卵、ハム&マヨネーズ、牛乳、コーヒー。

 仕事を開始するが……前日頑張ると、翌日が駄目。というか、第二章のイメージがまだハッキリしない。

 快楽亭から電話。明日のMXに出ると。ケント・ギルバートがゲストと聞いていたので手ぐすね引いていたのに、急に別人に代わったと。

 歌舞伎の話になって「盟三五大切」についてちょっと話す。おれはコクーン歌舞伎版が大好きなのだが、快楽亭は「あれは南北ではない別の芝居です」と。ラストは、「討ち入りに加わるのは薩摩源五兵衛こと不破数右衛門の幻想」という処理にしていたのが「あれでは南北ではありません。大殺戮をしたのに、シレッとした顔で討ち入りに加わって義士になるからこそ意味があるのであって南北なんです」と。

 それはたしかにその通りだと思うけど、コクーン版のあの悲劇は胸に突き刺さった。源五兵衛が可哀想で可哀想で。当時の橋之助も名演だったし、ショスタコ5番の第3楽章がこれまたピタリとハマって胸掻き毟られたけど。

 溜まっていた新聞を読む。

 普段ならこの時に、録音した「きらクラ!」を聴くのだが……来週、大垣と岐阜に行くので、その時に2週分まとめて聴くことにする。

 お昼は、家でうどん。油揚の切ったのと天かす。ちくわとてんぷらをおかずにする。

 せっかく例年より早く夏になったんだから、その分夏を楽しみたいが、仕事があるし、相方のスケジュールとなかなか合わない。一人でこのクソ熱いなか、外をぶらつく気にはなれないし……結局、外に出ないで、ひたすら第二章を書きだそうと足掻く。

 外出していた相方と、松屋で落ち合って夕食。おれは「牛焼肉定食」を食べる。

 その後、ウチに移動して、wowowから録画した「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を見る。

 スコセッシがディカプリオと組んで資本主義の冷酷さ・不条理さを抉り出すハードな社会派だと思っていたら……ファックやりまくりドラッグ吸いまくり素人騙しまくり金儲け放題のコメディだった!

Maxresdefault

 主人公は絶対に否定したいクソ野郎なんだけど……彼の成功譚が実に痛快で、失敗の尻拭いで右往左往する様が実に面白くて、大笑いするし勧善懲悪みたいでそうでもなくて、社会批判がまったくないかというと、この映画を観たら株に手を出したくなくなる「反資本主義」思想が濃厚な、とても不思議で奥が深くて、しかも見どころだらけの快作!

 なんせ「ポセイドン・アドベンチャー」級の海洋スペクタクルまであるんだから!それに、二度目の妻ナオミを演じるマーゴット・ロビーの色っぽいこと!「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインとまるで違う魅力。

 プロデューサー兼任のディカプリオも弾けまくっていて、この醜悪な男を「だけどどこか憎めない」男として演じていて、それがまた見事。このワザはなかなか出来ない。

 脇役もみんな達者で……いやもう、スコセッシが凄い。

 っていうか、3時間の長尺をまったく感じさせない。一気に見てしまって、「え?3時間あったの?」と驚く。

 今や、スコセッシとイーストウッドは、年を取る度に新作を撮る度に進化していて、老いを知らない。

 古今東西、70を過ぎると映画監督も作品に老いが目立ってきて、往年のキレ味が失せてしまう。あのヒチコックやワイルダーも老いには勝てなかった。しかし、スコセッシとイーストウッドは、楽々と老いに勝っている(ように見える)。

 これは、驚異的なことだ。

 スコセッシがまだ若かった頃に作った傑作コメディ「アフター・アワーズ」が大好きなのだが、あのテンポが失せていないし、デニーロと組んだギャングものでの下品さも健在。

 スコセッシは老いない。スコセッシは巨匠の地位に安住しない。

 「シャッター・アイランド」では、映画のテクニックを総動員して、実にイヤな神経質なヒリヒリするサイコ・スリラーを作り上げて、あの映画は、映画のすべてを知り尽くしていないと作れないと驚嘆したのだが……この映画では一転してヌードは出るわファックしまくるわ、もう本当に下品!

 凄いなあ。

 憧れるなあ。

 スコセッシには、死ぬまで暴れて欲しいなあ!

 見終わって、しばし、相方と「スコセッシ、凄いね!」と話す。

 相方帰り、風呂に入り、録画した「タモリ倶楽部」(地図ファッション)を見て、1時21分、就寝。

今朝の体重:89.70キロ

本日の摂取カロリー:2023kcal

本日の消費カロリー:5kcal/213歩+53kcal(自転車)

2018年7月14日 (土曜日)

7月13日/再校&「第一章」直し

 7時起床。

 快晴。朝から暑い!

 「半分、青い。」を見る。この感じだと、映画監督・元住吉の助手の彼は単なるキッカケで、スズメが恋をするのは元住吉なんじゃないかと思ったんだけど……あの対立感は、よくあるじゃないですか。最初は喧嘩する相手だったのがだんだんと恋に変わっていくという、ラブストーリーの黄金のパターン。フランク・キャプラの昔から、いや、シェイクスピアの昔からあるパターン。

 違うかなあ?

 朝のモロモロを済ませて、アサメシ。

 徳島のちくわと「てんぷら」にスダチを搾り、卵焼きとご飯とインスタント味噌汁と白菜の漬け物。

 スダチを搾った醤油で食べる「てんぷら」が最高に美味い。さつま揚げの薄いものを徳島県民は「てんぷら」と称するけど、これはもう、ソウルフード。ちくわより「てんぷら」が好き。

 アサメシを食べつつ洗濯。今日は天気の急変はないそうなので。ベッドパッドもタオルケットも、そして枕の中身も洗って干す。

 枕はお風呂にお湯を溜めてその中に放り込んで足で「踏み洗い」。そうしないと中に空気が入ってしまうので洗濯機では洗えない。大型の横ドラム式の洗濯機なら洗えるかもしれないけど。

 都合4回洗濯機を回して洗濯して、干す。

 太陽の光が、痛い。

 しかし、家事ばかりはしていられない。本日15時までに「悪徳探偵4」の再校に目を通して対処しなければならない。

 昨日帰宅したら宅配便で再校が届いていて、ざっと見たら編集や校閲からのチェックは入ってなかったので安心したのだが。

 ウチのCD収納庫を調べて、「トスカ」全曲盤を調べると、昨日の日記に書いたけど、ワーグナーの楽劇でお馴染みのビルギット・ニルソンがトスカを、フランコ・コレッリがカヴァラドッシを、ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウがスカルピアを歌うマゼール指揮サンタ・チェチーリア音楽院管弦楽団のCDが出てきたので、聴く。ニルソンはトゥーランドットを歌うことは知っていたけど、トスカも歌ってたとは。しかもそのCDがウチにあったとは。完全に忘れていた。

 久々に聴いてみると、これが、なかなかヨイのですな。フィッシャー=ディースカウは凄くマジメで真摯なワーグナーに人生を捧げたようなイメージがあるけれど、「ルル」のシゴルヒなんかも歌う。だけど、スカルピアはねえ。あの真面目そうな顔が浮かんでしまう。

 しかし、コレッリは素晴らしい。1966年の録音なので、コレッリは絶好調。「星は光りぬ」の甘い歌声は素晴らしくて、落涙。

 いやいや、そうはしていられない。聴きながら再校をもう一度きちんとチェックしていく。

 昨日、ステーキを食った上にハンバーガーも食うという暴挙をやってしまったので、昼メシは抜き。というか、なんか、胸焼けがするし。

 再校、何故か白紙のページが数ページ分あったので、担当のF氏にメールすると、再校全部のPDFが届いたので、そちらも確認。チェックがなければ、再校はPDFで充分。その分経費も浮くだろうし……。

 14時に再校をチェックし終わり、1ヵ所だけひらがなを漢字にする指定をして該当ページをスキャンして送って、再校は終了。

 結構集中したので、KADOKAWA新作の第一章までの直しは無理かな、と思ったけど、やり始めたらどんどん進む。

 残った部分は難関だと思ったけれど、やってみたらそうでもなく、快調に進む。

 18時過ぎに出来たので、KADOKAWA担当のS氏に現在の進捗状況を報告する意味で送る。

 夕食に出る。

 くーたんの「ちゅーる」を買わねばならないので北千住東口商店街へ。

 先に「横浜家系ラーメン・道」で、家系ラーメンの塩にサービス券を使って海苔を増量し、明太子ご飯と。

 美味い。家系のラーメンって量が少ないのか。曳舟の「春樹」は例外なのかな?

 満足して店を出て、くーたんの「ちゅーる」を買うのを完全に忘れてしまった。

 北千住西口裏の「ローソン」でマーガリンを買おうとして思い出し、そこに売っている「ちゅーる」を買って、帰宅。

 ちょうど「チコちゃんに叱られる」が始まった。

 今回のネタ、「指ポキポキの音の原因」「ジーンズの小さなポケットは何に使う?」は知ってたぞ。

 「牛乳を飲むとき左手を腰に当てるのは何故?」は、男はそうするけど、女性もするの?というか、別に手を腰に当てなくても牛乳は飲めるし、おれは特に腰に手を当てないし。明治乳業提供のアニメ「マイティ・ハーキュリー」で主人公が腰に手を当てて牛乳を飲んでいたから、そのポーズが広まったのだとおれは信じているけど。

 「日本が左側通行になった理由」は、イギリスの真似をしたのだと思っていたけど、江戸時代の浮世絵には既に左側通行だった様子が描かれているのを初めて知った。

 しかし、車両は左側通行でも人間は右側通行。だったら侍の刀が当たってしまうではないか。どうして人間も左側通行にしなかったのか?明治の世だから刀はもうないから、か?だったら車両が左側通行にする理由がなくなるんだけど。

 21時からのニュースを見て、録画した「笑ってコラえてSP」を早送りで見る。この番組は、編集が凄いよねえ。凄く巧みに凝縮しているよなあ。けど、一番好きなのは「朝まではしご酒」コーナーなんだけど。

 風呂に入って、古新聞とボール箱を資源ゴミに出し、汗が引くまで録画した「サラメシ」を見る。猪鍋、美味そうだったなあ!故藤村俊二が行きつけだったという麻布十番の中華料理の店、アオイスタジオに入っているときはよく食べに行ったし、夕食の出前も良くやって貰ったなあ。

 今月末で使えなくなるiPhoneのアプリ「Moves」の代わりになるアプリがなかなか見つからない。

 おすすめアプリの「SikentLog」は、歩いた道筋と歩数と消費カロリーは出るけど、自転車に乗った消費カロリーが出ない。まだ半月あるから、いろいろ試してみるしかないねえ。

 1時過ぎ就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:1834kcal

本日の消費カロリー:6kcal/202歩+55kcal(自転車)

2018年7月13日 (金曜日)

7月12日/新国立劇場「トスカ」、素晴らしい出来!

 7時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませて洗濯もするが、今日は大気が不安定で雨が降るかもしれないらしい。

 コインランドリーで乾かしてしまおうかと思ったけど、コインが足りなかったので、室内乾燥することに。臭いが付いてしまったら、また洗い直そう。

 アサメシはトースト1枚にゆで玉子、牛乳。

 本日は、新国立劇場に「トスカ」を見に行く。

 生まれて初めてナマのオペラを見たのは新国立劇場で、演目は「トスカ」だった(と思う)。しかしこの時代の新国立劇場はキャストがひどくて、ガイジンだったら誰でもいいのか!と叫びたくなるソプラノだったりテノールだったり。しかも無名。

 しかし「トスカ」は凄かった。幕開きの最初の音からもう完全にプッチーニの世界。タイトルロールがヘタクソでも、このオペラのトリコになりましたねえ。第1幕終盤の「テ・デウム」に痺れた。

 その後、CDで「トスカ」全曲盤をいろいろ買って聞き比べたり。

 持っているのは、

「フレーニ/ドミンゴ/レイミイ/シノーポリ/フィルハーモニア管」

「スコット/ドミンゴ/ブルソン/レヴァイン/フィルハーニア管」

「カラス/ベルゴンツィ/ゴッビ/プレートル/パリ音楽院管」

「プライス/ディ・ステファノ/タッディ/カラヤン/ウィーンフィル」

「フレーニ/パヴァロッティ/ミルンズ/レッシーニョ/ナショナルフィル」

「リッチャレッリ/カレーラス/ライモンディ/カラヤン/ベルリンフィル」

「テバルディ/モナコ/ロンドン/モリナーリ/サンタ・チェチーリア音楽院管」

「ニルソン/コレッリ/フィッシャー=ディースカウ/マゼール/サンタ・チェチーリア音楽院管」

「カラス/ディ・ステファノ/ゴッビ/サバタ/スカラ座管」。

 輸入盤だと凄く安いので、これはと思うものを買い込んでしまったが……一番聴いたのはカラス盤(新録音の方)かも。ニルソン盤は珍品だなあ。持っていたのを忘れていた。

 いつもはソワレに行くが、今日はマチネー。

 少し早めに外出して、東武北千住駅構内のある「小諸そば」で冷やし胡麻ダレそばと天丼を食べる。ミニ天丼でよかったんだけど、ミニ天丼は単品では買えないらしいので。

 食べてから、相方との待ち合わせまで時間が空いてしまった。

 東武の旅行カタログなどを見て時間を潰す。

 で、相方と合流して予定通り、半蔵門線経由で九段下で新宿線に乗り換えたが……。

 いつもと違う改札を出てしまったので、乗り換えを間違えてしまった。新宿線の駅に行くはずが、また半蔵門線の駅に入ってしまった。そして……激しい便意も襲ってきたぞ。

 「間違えて入場してしまった証明書」がなかなか発行されない。入場履歴を消せば済むハナシじゃないの?

 とにかく新宿線の駅に入って、案内係のヒトにトイレの場所を訊くと改札外だというので、走り、なんとか用を足し、予定より2本遅い電車で初台へ。

 成城石井で買い物するという相方と別れて、先に「オペラパレス」(この名称、なんとかならないかねえ)へ。今回は3階のB席。高校生のオペラ鑑賞教室とぶつかったみたい。上演中飽きてきて騒がれるとイヤだなあと思ったが、高校生たちはみんな行儀良く、寝たりしないできちんと鑑賞していた。大変結構。

 相方がなかなか来ないのでヤキモキしたが、間に合って、幕が開く。

 上演に先立って、劇場の人がステージに立って、ソプラノのキャサリン・ネーグルスタッドが体調が万全ではないとの挨拶があったが、アンダーに交代するということもなく、要するに「万全じゃないけど頑張るからよろしくね!」ということだろう。

 で。

 ロレンツォ・ヴィオッティ指揮の東フィルはすこぶる快調!音に元気があって、張りのある音が3階まで飛んで来る。

 カヴァラドッシのホルヘ・デ・レオンもいいし、キャサリン・ネーグルスタッドもいいじゃないの!

 そして、このオペラは悪役のスカルピアで決まると言っても過言ではないと思うけど、その「好色でサディストで残酷な男」ぶりを見せきってくれたのは、クラウディオ・スグーラ。

 いやあ、素晴らしい!

 大興奮で第1幕終了。

O10

 3人のカーテンコール。

 ホワイエ(ロビーとどう違うんだ!)でお菓子を食べて休憩。

 が、客席に一度戻ったら、お腹の具合が急に悪くなって、トイレへ。開幕5分前。

 しかし個室がなかなか空かず、ヤキモキ。

 とは言えこっちもなんとかなって、無事客席へ。

 第2幕は「トスカの殺しの場」。

 スカルピアといえばティト・ゴッビのぶっ殺されてもまったく可哀想じゃない歌舞伎のような芝居(悪役の左團次というか彌十郎みたいな)と容貌で当たり役だと思うけど、今日のスグーラもよかった。とてもスマートだけど、憎々しい芝居が大変結構!

 休憩を挟んで、「第3幕」。

 第2幕の終わりのあたりでトランペットが少しヨレったけど、冒頭のホルンが颯爽と鳴って、壮麗で、極めてカッコイイ!

 いやあ本当に、今日の東フィルは素晴らしい。いつもは「悪くはない」感じだけど、今日は本当に素晴らしい。ハッタリが利いて、自信を持った音が飛んでくる。プッチーニはこうじゃなければ!

 「星は光りぬ」(「星はきらめき」とも)では落涙しましたよ。ホルヘ・デ・レオンも素晴らしい。世界の有名歌劇場で活躍しているらしいけど、この人はいいね!

 ラスト、トスカが飛び降りる時の演出、もう少し派手にやってもいいと思うけど、泣かせのプッチーニ節が響き渡り、まさに、これぞオペラ!

 カラスは「トスカは簡単」と言ったけど、誰がやってもそこそこの出来になると思う。それはオケが雄弁で色彩豊かで全ての感情を表現しているから。

 しかし、歌手が素晴らしいと、オペラの出来は当然だけど、どんどんよくなる。

 今日は、主要三人はもちろん、脇役も素晴らしかった。

 この素晴らしさが、高校生に伝わればいいなあ。

 オペラシティに行って、ソワレだと店が閉まってしまう「テキサス」で200グラムのリブステーキを食べる。しかしここは……安いけど、きちんと肉に火が通ってないなあ。レアは生焼けじゃないんだから。

 しかしまあ、チケット半券でドリンクを無料にしてくれたから、許す。次はステーキじゃなくてハンバーグを食べよう。

 相方がキャスター付きの軽い旅行カバンを北千住の東急ハンズで買うというので、付き合う。

 喉が渇いてさっきステーキを食べたのに腹も減ってしまった。

 フードコートでマクドナルドの「ロコモコセット」を食べる。ノンアルのブルーハワイが涼しげで、美味い。ポテトは半分残してしまったが、相方が持って帰った。

 20時33分帰宅。

 「刑事7人」の終わりの方だけ見たが、この間延びした演出は好調テレ朝の刑事ドラマとしては異例ではないか?製作は他と同じ東映なのに……。

 「報道ステーション」を見て風呂に入り、ゴミ出しをして、ウィンブルドン女子準決勝を少し見て、1時就寝。

今朝の体重:89.00キロ

本日の摂取カロリー:3734kcal

本日の消費カロリー:254kcal/6831歩+26kcal(自転車)

2018年7月12日 (木曜日)

7月11日/仕事して、制御不能のテニス

 7時起床。

 晴れ。

 「半分、青い。」を見る。若い女優を可愛いと思うのは、娘を……いや、孫を見る感覚なんだろうなあ。

 昨日書いた色紙に添える手紙を書いて、色紙を発送するのにレターパックを買う必要もあるので、外出。

 まず吉野家で朝食。ハムエッグ定食を食べるが……薄いハムや卵が小さなスキレットに焦げ付いてるのが美味しくないんだよねえ。もう少し油を敷けば香ばしくなると思うんだけどねえ。

 帰路、スーパーでいろいろ買い物をして、郵便局でレターパックを買って帰宅すると、午前中配達指定をしてあった荷物の不在連絡票が入っていた!

 この件を完全に忘れていた。

 配達員さんに謝って、再配達をお願いする。

 色紙を梱包。

 仕事開始。

 相方から「第一章」に関するメモが来ているので、それを元に書き直していく。

 お昼は、スーパーで買った「助六弁当」。

 仕事に戻る。

 14時前にクロネコさんの再配達が来たので、受け取る。

 それを機に、外出。

 レターパックを投函し、先日の書店廻りの際に着て汗だくだくになった夏用ジャケットをクリーニングに出して、コンビニに寄って帰宅。

「助六弁当」だけでは足りないので、コンビニで買った「茄子と挽肉のスパゲティ」を温めて食べる。

 仕事に戻る。

 ちょっと複雑な直しが必要な箇所に差し掛かり、中断。

 図書館に行かねばならないこと思いだした。今日が期限の資料本。借り直してもう少し手許に置いておきたいので。

 

 図書館に行っていったん返して借り直して、帰宅。

 iPhoneで、外出先を記録して歩いたり自転車に乗ったりした時の消費カロリーも記録してくれる便利なアプリ「Moves」が今月いっぱいで使えなくなるので、その代替えアプリを探す。

 3つばかり出てきたのでインストールして試用してみる。

 テニスに行く時間が来た。

 どうにもしんどいし、モーレツに眠い。こういう時に無理してテニスに行ったら故障したりするんじゃないか?と思いつつ、しかし今日休んだらズルズル行かなくなりそうなので、行く。

 で。

 レッスンの段階でヘロヘロ。

 試合になると、打ったおれも守っている方もまったく予想していなかった方向(後衛だったが相手の左コートのライン際)にボールが飛んで、勝ってしまった。いやもう大笑い。

 その後は、ボレーで惜しいミスをしたり。

 汗だくだくになったし、足も張っているので、プールへ。

 海に行くのに少しは泳いでおかないと。

 少し泳いでクールダウンして、プールサイドで入念にストレッチ。

 その後、風呂。お湯の中でもストレッチをしたら、ずいぶん足がラクになった。

 夕食をどうするか考えた末に、「餃子の王将」で特製酢豚と餃子のセットを食べる。

 フロアは女性ひとりが大奮闘。けっこう広い店だから、ひとりじゃしんどいだろう。以前いたインド系の美女はどうしちゃったのかな?

 酢豚は結構美味しかった。

 21時40分ごろ帰宅。

 位置情報を常時取得するアプリはバッテリーを消費する。「Moves」だけでもバッテリーを凄く使うのに、似たようなのがもう1つ動いていたので、バッテリーはギリギリだった。

 帰宅してもう一仕事しようと思ったが、ヘロヘロなので駄目。

 しかし……今回の水害は範囲が広いし被害自体も甚大だ。

 暑いし、仮設住宅が出来るまでまだ時間がかかるだろうし、体育館での生活は厳しいだろうし……。

 東京だって、地震が来れば避難所暮らしになる。

 微力でも、何か出来ることをしなければ。

 しかしその前に、すべての原資になる仕事をしなければ。

 錦織がジョコビッチに負けてしまった(スーパーショットがあったのに……やっぱりビッグ4は化け物なのだなあ……)のを知って、0時就寝。

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:2943kcal

本日の消費カロリー:168kcal/5042歩+115kcal(自転車)+702kcal(テニス)+132kcal(プール)

2018年7月11日 (水曜日)

7月10日/逗子に墓参りしてヘロヘロ&色紙書き

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 MacOSのアップデートの通知が来たので、やる。しかし前回に引き続いて、結構時間がかかる。

 母艦iMacと同時にサブ機のMacBookAirもアップデートする。

 洗濯機を回す。

 「半分、青い。」を見て、アサメシはトースト2枚にゆで玉子、牛乳。

 朝飯を食い終わった頃、ようやくアップデート完了。

 朝のモロモロを済ませて、洗濯物を干す。今日は急な雷雨があるかもしれないらしい。

 今日は逗子に行って親父の墓参り。

 ついでに逗子海岸に行って海に入らないまでも、海の家でビールを飲むとかスムージーを食べるとか、もしくは三浦海岸方面に行くとか、鎌倉に出て江ノ電に乗るとか、そういう夏の休日っぽいことをしようかなと思いつつ、もう乾いた洗濯物を取り込んで、お昼前に外出。

 

 千代田線で西日暮里、山手線で品川。

 プラットフォームにある常盤軒で「品川丼」を食う。ペラペラの「かき揚げ」が載ったかき揚げ丼(というのもおこがましい)。おれの高校の学食で「天丼」と称して供されていたものと同じで、何だか懐かしい。正直、二口食べてカレーにしとけば良かったと思う味だけど。

 京急に乗り換えて、新逗子。

 海に近いから逗子の方が涼しいと思ったら、逆。電車を降りたら殺人的な暑さ。

 踏切を渡って花屋でお供えの花を買い、お寺の墓地へ。

 花を買い足しに花屋に戻ったりして、水を替えたりお墓を洗ったり線香に火をつけたりしていると、汗だくだく。

 お墓は、暑い!陽射しが痛い。お肌に突き刺さる!

 動物慰霊碑にもお線香を上げて、終了。

 もうヘロヘロ。

 海まで行く元気は、失せた。

 JR逗子駅まで歩く。途中に、毎年食べる美味しいアイスクリーム屋があるのだが、食う気が出ない。そのすぐ先に、これも墓参りに来ると必ず寄る、美味しい小料理屋「つくし」がまだランチをやっていたが、ひとりじゃ寄る気になれず、通過。

 逗子駅のそばに、中華から和食までなんでもある「食堂デパート」と称する店がある。正直、味はそこそこだけど、とにかくメニューが豊富なのが面白いので、行ってみたら……火曜日が定休になっていた。

 近くにはシャレたラーメン屋とかもあったけど、もう完全に戦意喪失。早く帰りたくなってしまった。

 駅の「大船軒」で幕の内弁当とお茶を買って改札を入ると、ちょうど君津行きが今まさに出んとす、状態だった(正確には発車2分前)ので、iPhoneでグリーン券を買って、乗車。

 グリーン車はガラガラ。普通車もガラガラだったけど。

 弁当を広げる。牛肉の時雨煮がメインのおかず。

Img_3734

 食欲はあるが、小さめであっさり系の「大船軒の幕の内弁当」は今日は質量ともにピッタリ。

 車内販売のお姉さんからビールを買おうかと思ったが、昨夜、大戸屋でグラスビールを飲んだら、なんだかいい感じで酔えなかったので、止めておく。

 

 横浜を過ぎたあたりで寝てしまい、気がついたらもう品川。

 錦糸町で降りて、ヨドバシカメラでDVDディスクのケースなどを買って、帰宅。

 

 ウチの近所で色紙を買う。相方が「ツイッターで見つけた福井の本屋さん(事情は後述)に色紙を送りたい」というので。

 まずシャワーを浴びようかと思ったが、エアコン付けっ放しの部屋で落ち着くと、汗も引いたので面倒になってしまった。

 「5時に夢中!」を見る。鈴木砂羽がゲストだったが、内容が頭に入ってこない。う~ん相当疲れてたのか。

 19時頃に、北千住ルミネで相方と落ち合って、「卵と私」に入ってオムライスを食べる。この前から、オムライスかお好み焼きが食いたかったのだ。

 ここはオムライス専門店で、とても上品なオムライス。おれは、今は絶滅寸前の「町の洋食屋」で出て来る少々雑なオムライスが懐かしいのだが。

 あまり広くない店内に10人の団体が入ったりして店は混んだけど、すぐにはけたりして長居出来た。

 そのままじゃあ悪いと思って、「デザート&ドリンクセット」を追加。おれはクレーム・プリュレとアイスミルクティフロートのセット。

 とても美味しいのだが、驚くべきことに、デザートを食べたら、みるみる元気になった。ポパイがほうれん草を食べたときのように、本当にみるみる元気になっていくのが自覚出来た。

 ヘロヘロな疲れは、塩分を補給するより、甘い物の方が効くのか!

 俄然、元気になり、買ってきた色紙を出して二人で書き込む。

 福井にある「勝木書店本店」が駅前の再開発で存続が危ぶまれていて、「店の壁を作家の色紙で埋めたい」というツイートを相方が見つけて、それに賛同して、色紙を書いて送ることに。

 まあ、我々の存在は知らないだろうけど、気は心と言うことで。

 いろいろ考えて、「色紙の正式なお作法」(どっちが裏かとか基礎の基礎的なこと)も調べて、書く。

Img_3735_2

(この写真は自宅に帰って撮ったもの)

 書店さんは今、音を立てて減っている。それは新刊が出るたびに書店廻りをしているので肌で判る。

 本が売れないから書店が減るのか。書店が減るから本が売れないのか。書店が減った分Amazonで売れてるかというとそうでもないし……。一時は隆盛を誇ったブックオフは、メルカリに押されてドンドン閉店しているというし……。

 とにかく、書店さんが減った分、きっちり部数も減っている。これはハッキリと実感している。だから、なおのこと、書店さんを大切にしたいと思う。

 21時近くに解散。

 帰宅して「報道ステーション」を見る。

 広島の、雨は止んだのに川が氾濫した件、実際の映像を見ると恐ろしい。川の上流で土砂崩れがあって、その土砂と木が一気に砂防堤を乗り越えて濁流となったと。

 今回の豪雨は西日本全体に被害を及ぼした。アメリカのニューオーリンズの大水害を見て「アメリカって水害への備えがなかったんだな」とか思ったが、想定をはるかに超える豪雨だと、そんな認識は完全な間違いだったと思い知らされた。

 ここでようやく、テレビも「気象庁が特別警報を出していたのにアベ首相たちは宴会していた」件をようやく報じ始めた。流すのが遅いだろ!これもマスコミの腰が引けているというか忖度しているというか……。

 

 風呂に入り、ゴミ出しをして、23時56分、就寝。

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:2418kcal

本日の消費カロリー:201kcal/5225歩+50kcal(自転車)

2018年7月10日 (火曜日)

7月9日/ようやくプロローグと「第一章」を仮アゲ!

 8時前起床。

 晴れ!

 「半分、青い。」を見るが、100円ショップ「大納言」の店長がフラフラ出て行ってしまう原因の美女って誰?と思って調べたら、あの青山めぐだった!「月曜から夜ふかし」で大胆なことをやらされる(やっている)美女。うわ~朝ドラで会えるとは!

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト2枚にゆで玉子、牛乳、アイスコーヒー。

 仕事開始。本当に、今日こそ「第一章」を終えなければ!

 とにかく頑張る。昨日スイッチが入って、大きなところを書いてしまった。今日は、第一章で一番大事な場面。

 章割り段階とは逆の視点で書くことにする。その方が流れ的に自然だと思うし。

 詰まったらネットでニュースを見る。

 西日本の豪雨、猛烈な被害で、本当に恐ろしい。

 水が引いたら、被害家屋に泥棒が入るとか、避難場所で性犯罪が起きるとかの心配をしなければならない時代。W杯では規律正しいと評判の日本人だが、国内ではガタガタだ。

 

 横浜の「旧大口病院」の連続殺人事件、犯人の動機がだんだん判ってきた。外国で似たような事件がいくつか起きている。入院して殺されるのは敵わないよなあ。

 タイの洞窟脱出作戦は、長期化すると思われていたが、大雨が降る前にという決断で、脱出作戦、開始!周到な準備の上で、続々と脱出に成功している。凄いぞ!

 読売の「発言小町」にいくつか書き込んだりして、仕事に戻る。

 書きながら資料に当たる。今回は昭和34年が舞台で、しかもある特殊な現場にスポットを当てるので、時代考証というか事実の確認をきっちりやる。おれが実際に知ってる分野だから、間違えるのは物凄く恥ずかしいことだから。

 遅めのお昼は、ウィンナーソーセージを炒めてキャベツの千切りとご飯で。ソースを切らしていたが、何かに付いてきた小袋のソースが冷蔵庫にあったので、使う。

 美味い。

 仕事再開するが、無性に「おかし」が食べたくなり、コンビニに走る。

 「あられミックス」「柿ピー」に袋入りインスタントラーメンや焼きそばUFO、おにぎりに白菜の漬け物、食パンを買ったらくじ引きしてくれと。

 ミルクコーヒーのペットボトルが当たった。

 帰宅して、あられや柿ピーをむさぼり食いつつ、書く。

 17時に、やっとあがり、相方に送る。しかし、少し時間を置いて読み返すと、いろいろ書き足したいところも出て来るはず。

 今日は、これで終了。

 へとへと。

 「5時に夢中!」を見る。最近マツコは凄く言葉を選ぶようになった感じがする。ちょっとでもズレたことを言うとバッシングされると判っているから、発言に慎重になっているというか……自分が納得出来る言い方をギリギリまで探している感じ。ここが、脊髄反射でその場の出任せで喋ってしまうそのへんの「コメンテーター」と大きく違うところ。とは言っても、テキトーな事を言いっ放しのコメンテーターも、よほどのことがない限り切られることがないというのはテレビ界の七不思議だね。

 18時のニュースで、倉敷市の防災担当者が「避難指示を出すのは遅れていない」と言い張るが、避難指示が出たのは川の堤防が決壊した後らしい。しかし……今、それで担当者を責めるよりも、町の復興や批判している人たちのケアの方が大切だ。

 19時過ぎに、千住大橋の「大戸屋」で相方と会って夕食。戴き物のフルーツを山分け。

 仕事の打ち合わせをして、その他の事もいろいろと。

 

 21時過ぎに解散して、帰宅。

 

 風呂に入って、汗が引くまで、録画した「月曜から夜ふかし」「出川哲朗の充電させて貰えませんか?」を見る。房総半島・富津から館山まで。案外あっさりしたコースだった。

 明日は休養と「第二章」の構想を練りながら、親父の墓参りに行くことにして、0時2分、就寝。

今朝の体重:

本日の摂取カロリー:

本日の消費カロリー:42kcal/1227歩+54kcal(自転車)

«7月8日/今日こそはと仕事のみ……ようやくスイッチ入る

安達瑶の本

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト