5月23日/仕事&日芸校友会会報委員会出席&天下一品のラーメン

 7時11分起床。

 タイマーで洗った洗濯物を干す。

 快晴。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは、トースト、ゆで卵、牛乳、カフェオレ。

 青汁の宅配。今日と言うことを忘れていたが、財布にちょうどお金があったので助かった。

 

 仕事開始。昨日書いた分を見直して加筆修正。お色気シーンをどう書くか、名案が浮かばず、後回しにする。

 映画の撮影はほとんどの場合が「順撮り」ではなく役者やロケ、セットの都合などで順序はバラバラに撮っていくし、シナリオもハコ書きができていれば、書き易いところから書いていく。我々の場合はそういう「映画方式」。プロットも決めないでアタマから書いていくのは、話の展開が詰まった場合が恐ろしいし、書き進んで設定ミスなどに気づいたら、大幅に書き直さなければならないのも恐ろしい。過去に何度か大まかなことだけを決めて書き出して、詰まってしまってパニックになったことがあった。以後、章割りまで立てて書いている。短編の場合はそこまでやらないが、今書いている連作短編は1本70枚を超える「中編」だし、合作しているので、どうしても細かなプロットは必要だ。

 だから逆に、書きにくい場面を飛ばしてあとから埋める「プレハブ式」が出来る。

 

 午前中に、「お色気シーン」以外は出来たので、相方に送る。

 

 昨日から始まった岡田准一版の「白い巨塔」。岡田准一は黒田官兵衛チックな「腹黒い芝居」がなかなかいいけど、ドラマ全体としては、やっぱり、映画版には太刀打ち出来ない。

 で、久々に映画版のDVDを取り出して、いい場面を見ては仕事をして、また見るを繰り返した。

 やっぱりスゲえなあ!映画版は。巧い!巧すぎる!脚本も役者も演出も、すべてカンペキ!こんな凄い映画、そうそうないぞ!

 ほんと、素晴らしい映画って、うっとりするなあ……。なんせ、舞台の重鎮や映画の名優が総出演で、それだけでも壮観だし、演技戦が物凄い!

 編集は、数コマ切りたいカットが幾つかあるんだけど……大スクリーンで見ると現状が一番いいんだろうな。小さな画面で見ると、切りすぎてしまう。

 

 昼メシは、昨日コンビニで買った「ハンバーグ弁当」にポテトサラダ。たいして美味くはないけど、けっこう満腹になった。

 

 午後は、最後まで残ったお色気シーンを書いて、15時に外出……という予定だったが、ついついSNSにいろいろ書き込んだり(米倉涼子を起用して財前を女に書き換えたらどうだ?というのがけっこうウケた)して時間を食ってしまって、時間切れになってしまった。

 今日は日芸校友会の「会報委員会」の会合がある。前の「常任幹事会」で「会報委員長」にあれこれ意見具申して、会報委員会があるならきちんと出ます、と言ってしまったので、欠席するわけには行かない。

 西日暮里、池袋と電車を乗り継いで、江古田。

 開始時間の16時少し前に校友会の部屋に行くと、もうお歴々が集まっていた。

 今回からグラフィック・デザイナーさんが誌面のデザインを担当することになって、そのラフ案を見せてもらったら、見違えるようにカッコイイ。やっぱりプロは凄いなあと感嘆。

 おれに、映画学科出身だから対談のビデオ撮影と編集を振られそうになったけど、機材もないし……iPhoneで撮るのなら出来るけど……。もしくは対談の文字起こしと編集は?と言われたけど、いわゆる「テープ起こし」をやったことがないので……とはいえ、何かの形で貢献しなければいけないなあ。

 

 会合は1時間で終了。

 17時。

 江古田の、武蔵大学の近くにある「天下一品」でラーメンを食べて帰ることにする。

 4年間、江古田に通っていたけど、武蔵大学の方面はまったく知らない。武蔵野音大は助監督になってから下調べで伺ったことがある程度。

 で、千川通りをしばらく歩いて、「天下一品」到着。

 店によってスープが薄めのところがあるけれど、この店は濃厚で、本来の「天下一品」の味。半チャーハンと餃子のセットを頼む。

 実に美味い。しかし、支払いの段になって財布にお金が入っていないことが判った。あれ?

 やっと、今朝、青汁の宅配の支払いでお金を使ってしまったこと思い出した。近所のコンビニに走ってお金を下ろし、事なきを得た。

 

 18時過ぎに帰宅。

 最後まで残った「お色気シーン」を書いて、相方に送る。

 そして……また映画版「白い巨塔」を見る。今度は後半の「医療過誤裁判」をメインに見る。加藤嘉の「基礎の大河内教授」の医学的に正しいあまりに財前に有利になる証言の持っていき方が見事だし、反財前派の東大・船尾教授の「医学に奉じる我々はこれまでの経緯はどうあれ、医学界を守らなければなりませんからなあ」と結果的に財前に有利な証言をする。これも圧巻!

 もうね、橋本忍の脚本と押すべきところはドーンと押す山本薩夫の演出、そして名優たちの芝居のド迫力が素晴らしすぎて、感激して泣いてしまうほど。

 しいていえば、藤村志保の芝居が棒読みな感じなのと、存在が浮いてるところがしっくりこない(「赤いセシル・B・デミル」の異名を持つ山本薩夫はブルジョワの描写が巧くない)けれど……。

 カツドウヤ・永田雅一の面目躍如。こういう映画は、東宝じゃ妙に毒を抜いてしまうし、松竹は手を出さないし、当時の東映はこういう映画は作らなかったし、日活には手持ちの役者が不足していたし……やっぱり大映だから作れた超傑作だよねえ。

 

 気がつくと22時を回っていた。

 テレビ版を見ると、岡田財前が松山里見に「大河内教授に口を利いてくれよ」と頼んでいる。岡田准一も悪くないんだけどね……。

 

 「報道ステーション」を見ていると、相方から電話で、最後の部分を再考したいと。

 う~ん。名案が出ないなあ。

 

 ゴミ出しして風呂に入り、汗が引くまで録画した「72時間」を見る。高田馬場駅前の広場に集まる人々。早稲田の学生の鼻持ちならない連中の馬鹿騒ぎか?と思ったら、やっぱりこの番組。そんな事はなかった。早稲田を出て20年経ったOB会とか、外見はチャラいけど中身は凄くマジメな学生だとか……しみじみ。

 

 1時4分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2788kcal

本日の消費カロリー:464kcal/5921歩+自転車

2019年5月23日 (木曜日)

5月22日/仕事してテニス。そして「白い巨塔」

 7時53分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト1枚、ゆで卵、牛乳、カフェオレ。

 

 ちょっとSNSを見る。長谷川豊、相変わらず強硬姿勢。このヒトのこの自信はどこから来るんだろう?強力な後援者がいるのか?維新がそれだけ「有力な候補者」として遇しているのか?普通の政党なら、こんな何を言い出すか予測出来ない人物を怖くて候補者なんかに出来ないだろうに……。

 

 仕事開始。

 昨日頑張った分、へばってしまったのかも。お色気シーンが書けないのはパワー不足だから。

 そこを飛ばして先に進む。

 

 昼は13時過ぎに、ご飯に明太子、ちりめんじゃこに韓国海苔、漬け物各種、イカのぬたをさらえてしまう。

 

 仕事再開。

 しかし昼メシが足りなかったので、1時間後にご飯少々に目玉焼きをトッピングして、ちりめんじゃこもかけて。

 

 原稿、なんとか最後までいったが、最後のクライマックスがまだまだ肉付けが足りないしお色気シーンは手付かず。整理と演出が必要なので……明日に持ち越し。

 

 しばし休憩。30分ほどソファで寝る。夕方は西日が入って暑いので、エアコンを回す。

 

 17時を過ぎたので、支度をしてテニスへ。

 レッスンは、まあまあ。試合もペアに助けられて勝ったりしたけど……へろへろサーブはみんな入った。

 今日も「よねや」に行って飲み食いしたかったけど、仕事があるので、「喜多方ラーメン坂内小坊師」で、喜多方ラーメンとミニ高菜炙り焼き肉ご飯。「満足セット」だとこれに味玉と餃子3つがついてくるが、玉子はもう本日は2つ食べてるし……。

 

 帰宅。

 帰りの車中で知ったのか、もっと早く知っていたのか、あんなに強気だった長谷川豊が全面謝罪。

 バカじゃねえの?部落解放同盟に抗議されたらショボン。講演の映像を流した人を「著作権法違反」だの「切り取りは違法」とかさんざん罵倒して脅していたのに……「無知でした」「勉強不足を痛感」とか……。部落解放同盟に怒られて、頼みの綱の維新からも「もうアカンで」と引導を渡されたのか?

 あんなに強気で「おれは絶対に正しい!」と言っていたのなら、部落解放同盟とも戦えよ!

 ……まあ、この人物、精神的に病んでる感じが濃厚なんだけど。自分でも意識しないで無茶苦茶なことを書いたり喋ったりしてるんじゃないのか?しかしまあ、フジテレビのアナウンサー時代から滝川クリステルを「ガイジン」と呼んだりしていたからなあ。もともと頭のネジが緩んだ人物だったのだろうけど。

 

 今夜から岡田准一版「白い巨塔」が五夜連続で始まった。21時30分くらいから見たが……。

 おれは、山本薩夫監督の大映版が唯一無二の「白い巨塔」だと思っている。黒澤の「生きる」や「椿三十郎」をリメイクしてもオリジナルに歯が立たないのと同じ理由で。

 橋本忍の強力な脚本に、とにかく骨太で面白く社会派ネタを講談調で見せきってしまう山本薩夫の演出、そして演技派や重鎮が総出演の壮観なキャスト!そして、おどろおどろしい池野成の音楽!

 映画版では開始早々やったエピソード(マスコミの取材)を22時頃にやっている。まあ90分枠で5回あるから時間に余裕があるんだろうけど……。

 大阪が舞台なのに、みんな東京弁。財前又一と大阪医師会のおっさん3人(岩松了もいる!)だけは大阪弁だけど。

 映画版では東教授以外みんなコテコテの大阪弁で、小川真由美の愛人なんか「アナタ言うのは奥さんやし先生言うのは患者やし……まだ助教授なんやからゴロスケちゃんでええやないの!」と言うし、財前又一が「五郎君!ナンボや!100か200か?お前には関西医師会とこの海坊主の財前又一がついとるんやで~」と踊り出す、一度見たら絶対忘れない石山健二郎(黒澤の「天国と地獄」では仲代と組む正義まっしぐらの刑事!)の大阪弁が強烈だったのに。

 ……それにやっぱり、財前五郎は、田宮二郎をおいて他にはいない。三船の「三十郎」、カツシンの「座頭市」、渥美清の「寅さん」と同じ。「なんやて!」と厳しい顔で言う田宮二郎、最高!教授になって「総回診」でニヤリとする悪の権化の表情、最高!

 とは言え、岡田准一が時折見せる「悪党の顔」は悪くない。

 だけど……手術シーンになると、どうも……手術が難航すると「ハイどいてどいて!」と絶対に失敗しない米倉涼子が入ってきそう。

 舞台を現代にして、財前五郎を腹腔鏡手術の若き権威に改編しているんだから、いっそ財前五郎を女にして米倉涼子主演でやった方がずっとスッキリして面白くなったんじゃないの?

 原作をチマチマ改変するなら、これくらい大胆に変えてしまってもいいんじゃないの?

 まあ、「ドクターX」の続篇を嫌がっているそうだから、これには出演しないだろうけど……。

 

 「報道ステーション」や他局のニュースを見て、明日から暑くなりそうだと確認して、23時41分、就寝。

 足が痙りそうなので、伸ばさず、折り曲げて寝る。コムレケアを飲もうかな。

 

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2064kcal

本日の消費カロリー:365kcal/4526歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年5月22日 (水曜日)

5月21日/雨降りだから、部屋に籠って仕事のみ

 7時47分起床。

 雨。

 

 吉本新喜劇の大スターだった木村進(というか、三代目博多淡海)が亡くなった。

 多くの人が書くように、木村進は花紀京とともに「ギャグではなく芝居で笑わせる名優」だった。座ったまま飛び上がるギャグというか超能力はあったが、何と言っても、芝居が面白かった。

 二枚目だったし人気は抜群だったのに、絶頂期に若くして病に倒れて、人生の半分を療養で過ごすしかなかったのが残念でならない。

 合掌。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト2枚(バターとオレンジ・マーマレード)、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始……といきたいところだが、お昼近くまでSNSをやってしまう。今日はFacebookにいろいろと。

 足立区議会議員選挙に「***から国民を守る党」の立候補者がいる。先日、北千住駅前で「受信料不払いステッカー」を配っていた。「これを貼れば集金人がピタリと来なくなります!」って……これが主張かい!と呆れたけど。区議会議員に***を改革する力は無いぞ。

 この党は当選者に上納金を出させて党代表の参議院選挙の費用に充てようとしている。そして足立区の立候補者は墨田区に住んでいるので本来は立候補出来ないので足立区の選管で大揉めに揉めた末に住所を北千住のカプセルホテルに急遽移して凌いだらしい。しかし立候補条件は「足立区に3ヵ月以上住んでいること」だから、仮に当選しても無効になる可能性が高い。

 これに対していい加減なこと(間違い)を書く人物がいるので、あれこれ事実を貼り付けて反論したりしていた。Twitterでもアホが湧いてくるし……。

 しかしまあ、そういうのへの対応はほどほどにして、お昼ごろには本格的に仕事開始。

 

 ほぼ快調に進む。

 

 お昼は15時前に、目玉焼きをご飯に載せて。それにちりめんじゃこもトッピング。キュウリの古漬け、京菜漬け、イカのぬたも。

 

 仕事続行。

 

 夕方になって雨は上がったが、外に出るとペースが乱れる。今日中にかなり進めておかねば、明日はテニスだし明後日は江古田の日芸校友会に行かねばならない。

 

 ドミノピザのクーポンを使ってピザを注文。サイドはコーラゼロとフライドチキン。

 20分くらいで到着。生地は「ウルトラクリスピー」なのでMサイズだけど一気に食ってしまった。チキンも小さい「一口サイズ」なので、これも一気に。

 

 コーラを飲んで仕事再開。

 23時近くまで頑張って、26枚書いた。

 キリがいいので、ここまでを相方に送って、本日終了。

 

 ゴミ出しをして風呂に入り、汗が引くまでテレビを観る。

 録画した「アナザーストーリー/カメラを止めるな」を観る。

 この映画は後半がメイキングみたいな作りだが、番組は映画全体のメイキングになっていて、観ていてかなり興奮した。

 ヒントを得たとされる舞台劇がどんなものでどれくらい似ているのか知りたいが、この作品は、映画でなければやれないことの満載であるとしか思えない。舞台ではあんなに空間の自由はないわけだし。

 肝心の「37分ワンカット」の本番で途中でカメラが止まっていたことがカットがかかってから判明するとか、いろんな困難があった。

 これ、アイディアさえあれば他のチームでも出来そうに思えるが、プロ中のプロが参加していて上田監督を強力に支えていた事を忘れてはならない。

 自分のことを振り返ってみても、学生の卒業制作では百戦錬磨のプロを呼んでこられない(だいたい、やってくれるプロの知り合いがいない……現場でバイトしていて人脈があれば別だけど)し。

 やっぱりこの作品の大成功は、上田監督の頭脳と人柄と努力のたまものなのだ。

 

 見終わった後、妙に興奮してしまって、1時14分にベッドに入ったのだが、2時頃まで寝付けなかった。

 映画って、ほんと、魔物。一度取り憑かれると、一生その魔力から離れることは出来ない。多くは映画に命を吸い取られて果てていくが、ごく一部の選ばれたモノだけが映画の神に微笑まれて成功を勝ち取って画期的な作品を生み出せる。

 上田監督は、その数少ない「選ばれた者」なのだ。

 その上田監督も、2作目には苦しんだらしい。そりゃそうだろう。でも、期待してますから! 

 

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:2814kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年5月21日 (火曜日)

5月20日/ほぼ、仕事のみ

 7時28分起床。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、まず業務メール。WEB連載の〆切が今日なのだが、どうしてももう数日必要なので……。

 アサメシはトーストにハムエッグ、牛乳にコーヒー。

 

 少し各SNSを見てから、仕事開始。

 相方からメモが来て、その内容に合わせるために、昨日相方に送った分にも手を入れることにする。

 午前中はその直しに費やす。

 

 昼メシに外出。専門店で美味しいトンカツを食べたい。

 東口に用があるので、東口の「もりき」に行くが、閉まっている。おかしいなあ。お休みではないはずなのに……。しかし時間は13時30分。昼の営業終了の時間だけど、シャッターが閉まっていたぞ。

 くーたん用の蟹かまぼこやキャットフードを買い、西口へ。気分はトンカツになっているので、「かつや」でカツカレーを食う。「かつや」でも充分美味しいんだけど……専門店のトンカツは、また違うんだよねえ。

 土曜日に肉食の是非について考え込んでしまったくせに、もうトンカツを食べてしまった……。

 

 帰宅。仕事再開。

 夜までに直しを含めて30枚。予定の半分。1日10枚がギリだなあ。

 

 夜は、昨日買ったアジフライを温めて。しかし、上手に温められず、ふわっとした食感が戻らない。やっぱり揚げ物はお店で食べるのが最高だね。

 キャベツをたくさん食べる。それと、「ぬた」と京菜やキュウリの古漬けとご飯。ご飯は「早炊き機能」で炊いたが、まあ美味しく炊けてる。

 テレ朝「帰れマンデー見っけ隊!! 岡田准一&松山ケンイチ初参戦SP 奥日光の秘境旅!」を見ながら。いやあ「白い巨塔」の番宣も大変だね……。

 しかし岡田准一版の「白い巨塔」は、ちょっと見てみようかなという気にはなる。おれにとっては大映の超弩級映画版以上の「白い巨塔」はありえないんだが。改心して死ぬ財前なんてありえない。他人を犠牲にして教授になってニヤリとするピカレスクな財前じゃなきゃ!

 そのまま「10万円でできるかな 食べ放題&1000円ガチャSP」も見てしまった。食べ放題の店でナニを食べると一番お店の打撃になるのか、そのメニューに関心があった。小林信彦は「帝国ホテルのバイキングで一番ホテルに打撃を与えるのはタルタルステーキ」と書いていたが……。

 そのあと、TBS「1番だけが知っているSP消えたマレーシア航空370便の謎!隠蔽された真実とは!」を途中から見たが、番組の構成に呆れ果てた。

 ネタが不足して尺が足りなかったのだろう。同じ事を4回以上繰り返していた。もうほとんど連呼CM。キチッと作ればこの半分の時間でまとめられた。それを延々、同じ事を繰り返して。

 ワイプで抜かれる弁護士を含むタレントたちは、いちいち驚く表情を作っていたけどさあ。ここまで視聴者を馬鹿にするか?

 

 西日本では大雨で、明日は東日本も大雨らしいので、その気象情報を見たい。

 そのあと、風呂に入る。ここんとこずっとシャワーだったので、血圧が上がり気味。ゆっくり風呂に浸かる。

 

 汗が引くまで、また「いだてん」を見てしまった。いやあ、何度見ても森山未來の「馬生&朝太」は素晴らしく、岩松了の感激ぶりに感涙。この回は永久保存だなあ!

 そのあと、「72時間」の五島列島・福江島の「お別れフェリー」に感動。離任する人たちや進学で島を離れる人たちを盛大に見送るのが島の風習。なんかもう、無条件で感動する。駅での見送り風景はほぼ姿を消してしまった。長距離特急はどんどんなくなり、新幹線はビジネスライク。離島を結ぶフェリーの港だけに、昔ながらの光景が残ってるんだねえ。この回も永久保存だなあ。

 

 祥伝社のゲラ、水曜日に届く。

 今夜から、夏布団も暑いので、毛布にする。まだタオルケットじゃあ寒いだろう。

 早く寝ようと思いつつ、0時44分就寝。

 

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:2910kcal

本日の消費カロリー:236kcal/2085歩+自転車

2019年5月20日 (月曜日)

5月19日/爽やかな春の日曜だけど、仕事。そして「いだてん」

 7時53分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを、というか日記を書いていると、くーたんが妙な声で鳴き始めた。これは吐くぞと思ったら案の定。

 しかしベッドの上でも吐いたので、急遽シーツとベッドパッドを交換して、洗濯。干す。

 アサメシは、コーンフレークにトースト、ゆで卵にハム&マヨネーズ、牛乳。

 NHK-FM「きらクラ!」5月12日放送分を半分聞く。

 

 仕事開始。

 1日のノルマを20枚に決めたけど、昨日は8枚。今日頑張らないと。

 何度も遡って書き足しつつ、進む。

 

 昨夜風呂に入っていないので、ムズムズするからシャワーを浴び、ヒゲも剃ってスッキリ。

 仕事再開。

 

 お昼を過ぎる。今回も「きらクラ!」は録音。

 15時頃、外出。遅めのランチ。あまり重いものを食べると眠くなるので、トンカツを食べたい(昨日、あれほど肉食について考え込んでしまったのに)けど、博多ラーメンにする。

 「風龍」でとんこつラーメンに海苔とご飯を追加。替え玉も。

 ルミネ地下でアジの南蛮漬け、ぬた、アジフライを買って、帰宅。爽やかな春の空気。穏やかで、素晴らしい日曜日。こんな日はどこかにピクニックにでも行ったらいいだろうねえ……。

 

 仕事再開。

 

 17時30分に休憩して「笑点」を見る。今日は大喜利のみ。

 そのあと、BSで「いだてん」。

 今回の見どころは、ずっと「若き日の志ん生」をやっていた森山未來がその息子の馬生とのちの志ん朝も二役でやったこと。しかも、その噺家ぶりが見事というしかない。本職と言っても疑わない仕上がり。その風情が、噺家そのもの。凄いね!本当に凄い。ビートたけしが「あの人、本職?」と現場で聞いたそうだけど、たけしは全然名人に見えないけど、森山未來は名人だった。

 そして……ドラマとしては、ずっとマラソンやオリンピック参加に懐疑的だった「資金担当」の岸(岩松了)が箱根駅伝に感激して子供のようにはしゃぎ、「やりましょう!マラソン、やりましょう!」と感動の涙を流す。いやもうベタだけど、あたしゃ、泣きましたね。今回は役者の熱演と演出の勝利。

 素晴らしいドラマだけどなあ。記事を書くライターは視聴率のことばかり。このドラマを見てるようには思えない。見ても素晴らしさが判らないフシアナさんかもしれないけどさ。だったら芸能記事なんか書くなよ。

 

 仕事に戻る。

 20時からの「いだてん」地上波放送を録画。

 力尽き、本日終了。頑張ったけど今日は10枚。合計18枚分を相方に送る。

 

 21時にメシにする。アジの南蛮漬けは子供の頃は好きじゃなかったのに、今は妙に好き。ぬたも美味い。冷や奴に明太子少々にキュウリの古漬けにインスタント味噌汁。

 

 録画した「いだてん」をまた見る。タイトルバックに復活した「女子バレー選手」、あれ、綾瀬はるか?

 で、二度見だけどやっぱり感動。

 こんなにいいドラマなんだけどねえ。頭が固すぎる大河ドラマファンなんか相手にしなくていいよ、もう。

 

 テレ朝の「ドラマスペシャル 死命」の最後だけ見る。吉田鋼太郎が石原裕次郎みたいにカッコつけて立ってるけど……なんか違うなあ。テレ朝の日曜日の特番ドラマって、時々ハズレることがあるけど……全部観てないからこれ以上は書けない。

 

 ゴミ出しして足痙り予防にポカリスエットを買い、飲む。

 ずっと寝不足が続いているので、今日は早めに寝よう。

 ということで、0時32分就寝。

 暑い。もうタオルケットにしたほうがいいかも。

 

今朝の体重:88.25キロ

本日の摂取カロリー:2513kcal

本日の消費カロリー:182kcal/1924歩+自転車

2019年5月19日 (日曜日)

5月18日/なんとか自分を制御して、仕事

 8時32分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 この日記のアップがてら、SNSを巡回。とは言え、多少は自分を制御できるようになって、ドボドボに漬かって抜けられなくなることはなくなった。

 アサメシは、トーストにコーンフレーク、ハムエッグ、牛乳、カフェオレ。スライスして売っているロースハムは、プリマのが一番美味い感じ。

 

 仕事開始。光文社文庫「悪漢記者2」は中断して、実日WEB連載の「悪徳探偵5」の第4回にかかる。

 相方のメモに肉付けしてギャグを書き込む。

 この連載は1回読切の連作形式だが、今回は前作の設定を引き継いだ「後編」のような感じなので、前回を読み返して設定など齟齬がないようにしなければ。

 

 昼は、SNSの書き込みを読んだ影響で、モーレツにトンカツが食いたくなったが……食べてしまうと絶対に眠くなって睡魔に負けてしまうだろう。それはいかんのだ。

 あるもので済ませる。ご飯にちりめんじゃこ、辛子明太子、自家製キュウリの古漬け、京菜の漬け物、韓国海苔。

 

 仕事を続ける。

 

 18時になって休憩。と書くと、ずっと仕事に没頭していたみたいだけど、そんなワケがない。なかなか集中力が続かず、途切れるとTwitterを見て、また仕事に戻る。まあ溺れなくなっただけヨシとする。

 

 19時を過ぎて、メシに出る。

 近場で済ませたいので、吉野家で牛丼の「アタマの大盛」にお新香・味噌汁のセット。

 う~ん。やっぱり「アタマの大盛」は物足りない。

 

 卵などを買って、帰宅。

 食後休憩でTwitterを見たが……。

 屠殺場で涙を流す牛の映像を見てしまった。ニュースでは「マイクロ豚」をペットにしている人の話題が流れていたし……。

 「牛は最後まで人を信じている」「豚は犬並みに賢い」

 きっぱりと菜食主義、いや、せめて、昔の日本人みたいに「四つ足は食べない」ことにすればスッキリするのだが……牛丼を食べてきたばかりで、物凄く考え込んでしまった。

 だけどねえ……肉食は止められないんだよねえ……。

 とりあえず、くーたんを抱きしめて「猫に生まれて良かったね。とりあえず食われることはないからね」と言った。1930年代のロンドンでは街角で猫肉を売っていたらしい(その写真があった)けど……。

 

 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?桜舞う高知!絶景の“四万十”140キロ」を途中から見る。いや、絶景。素晴らしい。だけど、行ってみたら凄い人出だったら嫌だなあ。って、俺もその中の一人になるわけだけど。

 続いて「アド街ック天国」も見る。「横浜駅周辺」。ここはよく行くところなので興味深く見る。常連さんで常に満席という居酒屋には入れないけど、西口には讃岐地鶏の「一鶴」もあるし、地下街にも美味そうな店がわんさかある。で、マジで横浜駅は完成することはあるのだろうか?

 

 「新情報7デイズ」は少し見て、仕事に戻る。いろいろ調べてウラを取りながら書き進める。

 その過程で、空港の国内線ラウンジって、クレジットカードがゴールドだったら使えることを知る。いや、いつも時間ギリギリで空港に行くし、到着したらすぐ移動するからラウンジなんか使う事はないのだけど……早めに着いたりしたら、出発ロビーとか居心地悪いから。だけど、カード保持者しか使えないのね。

 

 古沢良太作の「コンフィデンスマン」が話題で、面白い!という声ばかりなのだが、連ドラを見ていないので完全に乗り遅れてしまった。古沢さんの作品は好きで、結構見ているし、見ていないモノはDVDを借りたり買ったりして見ているのだが……。

 作品歴を確認すると、コミカルな作品以外に、けっこうハードな警察物もけっこう書いているのね。

 

 腹が減ってきたが、我慢。しかし我慢できなくなったので、オレンジを食べ、コンビニのくじで当たった「ガリガリ君ソーダ味」を囓る。考えてみれば、もしかするとこれがおれの「ガリガリ君初体験」かも。子供の頃には徳島ではガリガリ君は売ってなかった。と言うか、まだこの世に存在してなかったんじゃないか?調べたら1981年発売開始だから、やっぱり存在していなかった。オトナになってからは、この手のものは食べなくなったしねえ。

 

 1時過ぎまで仕事をしたが、400字詰めで20枚書こうと思ったが、初日という事もあって8枚しか進まなかった。

 風呂に入っていると2時を過ぎてしまいそうだったので、省略して、1時45分就寝。

 

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2265kcal

本日の消費カロリー:102kcal/1069歩+自転車

2019年5月18日 (土曜日)

5月17日/このままじゃ ネット廃人 まっしぐら

 8時過ぎ起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 ちょいと「一瞥」のつもりで覗き いつのまにやら 書きまくり

 で、今日こそTwitterは夕方以降までやらない!と心に決めたのに、ついつい……。

 だってねえ、事態が刻一刻と変わっていくのを目の当たりに出来るからねえ。幻冬舎のK社長が、こんなにも簡単に壊れるとはねえ。本当に不祥事を起こした中小企業の社長が妙に開き直って墓穴を掘って自滅するパターンそのもの。

 しかしまあ、これは、「日本国紀」の編集を担当した人物がK社長を焚きつけた結果じゃないのかねえ?

D6gajtqueaazkytjpgsmall

 この有本某氏は、この件についてはリツイートはしているけど自分ではナニも書かなくなって、丸山議員のこととか他のことばかりツイートしている。Twitterでは完全に幻冬舎とK社長の分が悪くなり、新聞にも載って、さすがにヤバいと思って触れなくなったんだね。以下5行自粛して削除。

 

 本の実売数について「誰も知らない」という声もあるけど、自分の経験に照らし合わせても、そんなはずはない。売り上げが判らなければ会社として決算できないんだから。

 本の流通は特殊なので、リアルタイムで売り上げの実数は掴めないけど、発売後1ヵ月なり2ヵ月経てば売り上げ実数は出て来る。ま、Twitter上ではあえてきっちり書かなかったけど。いや、書いたか。

 

 そんなこんなで、11時前にブランチ。トースト、コーンフレーク、ゆで卵、牛乳、カフェオレ。

 

 仕事をせねば!

 相方からは「悪徳探偵5」の第4回のメモが届いたが、おれは光文社文庫の「第2章」のキリがいいところまで書いておきたい。しかし……。

 

 夕方、「金ちゃんぶっかけうどん」を食べてみる。以前は徳島製粉の製品は東京では買えなかったけど、最近は出回るようになったなあ。

Item_img2_5ae13eb8c4711

 で、これは「生うどん」をお湯で温めてお湯を捨てて「ぶっかけうどん」形式で食べる。なかなか美味い。

 

 17時を過ぎて、「第2章」は、まあ1ブロック終わったので、「悪徳探偵5」の4に移る。

 相方のメモを精読。

 

 そのあと、19時過ぎに、相方と打ち合わせ兼の夕食をファミレスで。おれは「ローストチキン」を食べる。なかなか美味い。

 この席で、「悪徳探偵5」最終回のアイディアが出て喋っているウチにまとまってしまった。このシリーズも、これですべて終了になる。

 

 21時過ぎに帰宅。

 夜、もう一仕事しようと思っていたが……溜まった新聞1週間分を一気読みして資源ゴミにして、テレビをたらたら観てしまった。

 いかん!これではいかん!しかもテレビ番組はどれも一部しか観ていない。

 そして……ソファで寝てしまった。これって最悪じゃん。

 スポーツニュースでJリーグの「世紀の大誤審」を見た。こんなにハッキリした誤審をした審判は、当然、しばらくは謹慎とかになるんだろうね?最近Jリーグでは誤審が続いているらしいけど……。

 

 0時を過ぎて資源ゴミを出して、シャワーを浴びて、「タモリ倶楽部」を一部観て、1時過ぎにベッドへ。

 しかし、暑い。なかなか寝付けず、iPhoneでネットをいろいろ見ているウチに2時になり、やっと就寝。

 

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:2326kcal

本日の消費カロリー:136kcal/1674歩+自転車

2019年5月17日 (金曜日)

5月16日/仕事に集中しなければ!

 7時48分起床。

 タイマーで洗い終えている洗濯物を干す。

 晴れ。空気は夏そのもの。

 

 朝のモロモロを済ませるが……ついついTwitterを見てしまう。

 いかんなあ。Facebookを始めた頃もそうだったけど、ついつい貼り付いてしまうのよね。時間を決めてやろうと思いつつ。

 「アルファアカウント」って、要するに、いつも何か読ませるものを書き込んでる「口数が多いので有名な存在」だと思うけど、町山さんとか小田嶋さんとか、本業に差し支えがないのだろうかと心配になってしまう。みなさん上手く使って気分転換とかに活用しているようだけど。

 それはいいけど、「アルファアカウント」になっているのが生き甲斐みたいなヒトには首を傾げる。Twitterで有名になっても、「だからナニ?」としか思えない。

 そんな「アルファアカウント」の一人が急に攻撃されるようになっている。丸山穂高と延々対決していたときは応援する気持ちだったけど、「イチローはレイシスト」と言い始めたときは、これは駄目だと思って読むのを止めた。Twitter有名人になるのが生き甲斐みたいになってしまうと、「ネット廃人」に一歩近づくように思ってしまうのはおれだけ?

 そのアルファアカウントを批判する長文も読んだけど、たしかにまったくその通りで実に論理的できちんとした批判なのだが……たかが「Twitter有名人」を、そこまで気合いを入れて批判する必要があるのか?とか思ってしまう。

 ネットは、ほどほどが一番。なので、午前中のかき入れ時にはTwitterを見ないことに決めた。見たらなにか書き込みたくなるし、次々に新しい書き込みが湧いてくるから、ついつい読んでしまうし、読んでしまったら反応してしまうし。

 

 ということで、今日もエネルギーを吸い取られてしまった。なんせ「津原対幻冬舎」事件があったから。この件、幻冬舎側の対応は「不祥事を起こして必死に取り繕う中小企業」とまったく同じパターン。いずれ矛盾を正せずに全面降伏するハメになるのに。幻冬舎は社長の個人商店という特異な出版社だ。それだけ社長の個性がハッキリ出て時代とシンクロしたときは強いと思うけど……。今、アベ支持という時代に乗っかっていると思っているんだろうけど、今回の展開は、移り気な一般大衆に一気にひかれてしまう可能性が高いように思う。社長を支持しているのは、普段本を読んでなさそうな「見るからにアレ」な連中ばかりなように見えるし……。

 保守的な文藝春秋にしても新潮社にしても、そして講談社にしても、Aが売れたからと言ってAを批判するのをタブーにしない。反対の立場の本も出す。それが文芸出版社の矜恃と言うものだし、器だろう。

 個人商店では、それは無理なんだろうけど。

 花村萬月さんが社長についてとても厳しい書き込みをしてから、社長が「嘘ばっかり。訴訟はしたくないがするしかないかも」的な事を書き込んだので、「花村さんが訴えられる」と思ったヒトが多いけど、どうしてそう読んでしまうのか不思議。花村さんのあの程度の攻撃で訴訟なんか起こしていたら、この世は訴訟だらけになる。「訴訟恫喝」は、出版中止の経緯について真っ向から対立する形になっている津原さんが対象だと読めないのが不思議。

 

 で、今日もブランチになってしまった。トースト2枚。明治のバタースプレッドは美味い。それとオレンジ・マーマレード。そしてゆで卵と牛乳とカフェオレ。

 

 仕事、あまり進まず。いかん。他人のことを心配する前に自分を心配しろ!しかし花村さんは連載を5本も抱えてるのね。凄いなあ。それだけ頭を切り替えて書けるのが凄い。

 

 午後になって、足立税務署へ。源泉徴収票の書き方を確認する。

 今年は「平成31年度」の扱い。しかし日付的には今月は「令和元年」。

 改元って、ほんと、面倒くさいし、書類的には意味不明。こういう書類は西暦で統一して欲しい!事務効率としても西暦に統一した方がいいはずなのに。元号なんて日本だけやってる奇習みたいなモノなんだし。使いたい人は使えばいいけど、公的な書類なんかは西暦にして欲しいよ、ホント。

 

 そのあと、北千住に残る貴重な街の洋食屋さん「レストラン三幸」でランチ。ポークソテーと茄子肉のフライ。美味い。

Img_4312

 このあと、スーパーで夕食の材料を買い、お供えの清酒も買って、お稲荷さんへ。

 

 帰宅して、仕事再開するも、中毒患者のように、ついついTwitterを見てしまう。これはいかん。早く解脱しなければ。

 

 16時前に再度外出。カイロで施術して貰う。

 腰痛はほぼ消えた。昨日のテニスでの筋肉痛をほぐしてもらう。

 豆腐を買って、帰宅。

 

 今夜は、この前作った「すき焼きもどき」に残った野菜を入れ、肉を買い足したのでそれも入れて、さらえてしまわねば。

 外出中の相方から「夕食は?」と聞かれたけど。

 

 で、18時に夕食。白菜・長ネギ・春菊をどっさり足して、すき焼きもどき。

 美味い。ご飯は1膳だけ。

 

 テレ東の、太川さんと蛭子さんのコンビ復活の「路線バスの旅」。一泊二日で1万円分だけタクシーに乗れるというルール改正。高齢の蛭子さんに配慮してのことだが、やっぱりねえ、太川さんと蛭子さんの丁々発止が面白いんだよねえ。これは、他のコンビでは不可能で、この二人は本当はソリが合わないんだろうけど、「バス旅」では最高に面白いのだ。これはもう、真似できるものではない。

 成功するまで見届けてしまった。

 そのあと、「和風総本家」。前田吟の初司会ぶりがグダグダで、それが最高に面白いという前評判だったので、見た。たしかに面白かった。もう大ベテランの前田吟に怖いものはない。

 

 「報道ステーション」で、野田市の「あの事件」の母親の初公判の模様を知る。この事件は、ますます栗原勇一郎の異常さが浮き彫りになってくるのだが……やっぱり暴力で支配されてしまうと、「子供を連れて逃げ出す」選択は消えてしまうものなのだろうか。栗原勇一郎に荷担した行為もしてしまったということは「暴力による支配」からもっと進んだ「洗脳された」状態だったのかもしれない。

 栗原勇一郎は「覚えていない」と言って取り調べが進まず、裁判も開けない。

 栗原勇一郎の異常性に、凄く関心がある。どうしてここまでのことをしたのか。外面の良さと悪魔のような「内の顔」の落差。

 時間を掛けて栗原勇一郎を徹底的に調べ上げた本が出るのを待つ!

 

 ゴミ出しして風呂に入り、なんだかんだしていると、1時。

 Macのバックアップが終わるのを待って、1時18分、就寝。

 換気扇を回しっぱなしで寝る。

 

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:2431kcal

本日の消費カロリー:450kcal/3528歩+自転車

2019年5月16日 (木曜日)

5月15日/いろいろありつつも、仕事&テニス

 8時前起床。

 薄曇り。

 

 朝のモロモロを済ませるが……Apple純正のメーラーが正常に動かない。というか、メインで使っているニフティのメールが受信できない。しかしWEB上で見るとニフティのサーバーは正常に動いている。なのに、MacBookAirでもiPhoneでもニフティのメールだけが受信できない。

 これは困ったなと思いつつ、何度もパスワードを入れ直していると、直った。

 昨日、OSをアップデートした絡みかも。

 

 津原泰水さんの文庫出版中止について、日本推理作家協会、日本文芸家協会、日本ペンクラブに「抗議声明を出して欲しい」とお願いするメールを送った。以下は日本推理作家協会に送ったもの。

「日本推理作家協会様

いつもお世話になっております。
会報をお送りくださり、有り難うございます。
会員の安達瑶です。

昨日知りましたが、作家の津原泰水氏の「ヒッキーヒッキーシェイク」の文庫化が進んでいたのに、同じ出版社の他の出版物を批判したという理由で出版が拒否された件について、日本推理作家協会として、幻冬舎に抗議声明を出すべきであると考えます。

津原氏は協会の会員ではないようですが、会員外でもすべての推理作家(とりあえずは)の権利を擁護するのが日本推理作家協会の存在意義の一つであると考えます。

是非とも、なんらかの対応をしてください。

なにとぞ、ご検討ください。

すべての小説家の表現活動に影響のある事態であると憂慮しておりますので。

安達瑶」

 すぐに推理作協の事務局から、理事会の前に代表理事に伝えます、またご連絡します、との返事を頂戴した。

 シナリオを書いていた頃、おれは「日本シナリオ作家協会」に属していた。シナリオ業界はトラブルが多いのだろう、協会の中に「紛争処理委員会」というのがあって、腕の立つ弁護士がついていた。おれも1度お世話になったことがある。

 しかし、小説業界には、このような組織はない。出版社が倒産して印税を取りっぱぐれても、団体が支援してはくれない。しかし、小説家の職能団体であるならば、小説家の権利保護をするのはその団体の使命だろう。

 

 昨日、郵便局で払い込んだ源泉徴収税、用紙に「年度」を書かなかった件を税務署に電話して確認。4月分までは「平成31年」だけど、5月からは「令和元年」扱いになると。振込用紙に「平成」とあっても、「令和」と読み替えることにするので、手持ちの用紙はそのまま使っても大丈夫、と。

 用紙の「年度」を空白のママにした件は、振り込み用紙の控えをコピーして税務署に郵送するか窓口に来てほしいと。

 

 仕事開始。

 今日はスルスルと進む。よかった!登場人物が勝手に動き出す。こうなればしめたものだ。

 

 ブランチは、ご飯、目玉焼き、インスタント味噌汁、京菜の漬け物、韓国海苔。

 

 仕事を続ける。

 

 ブランチだけじゃ腹が減ったので、トースト2枚に牛乳。

 

 夕方に税務署に行って、15日のお稲荷さんへのお参りもしてテニスに行こうかと考えたが、仕事がノッているので、それは明日に回して仕事を続ける。

 ……が、いつの間にか、Macの前でオチてしまった。相方からの電話で目が覚めた。17時30分だった。

 慌てて支度をして外出。

 曳舟駅でシーチキンのおにぎりを買って、食べる。

 

 テニスは、まあまあ。しかしアウトしてしまったり、空振りしたり。

 風呂に入ってから、スポーツクラブの近所にある名店「よね屋」でプチ飲み会。KさんMさんIさんと4人で。仕事に無関係の仲間と馬鹿話をしながら美味しいお酒を飲めるのは最高に幸せだ。この仲間は大切にしたい。

 あれこれ喋り、中生とハイボール。レバー焼き、メンチカツとコロッケ、ゴーヤチャンプルー、マグロとアボカドのサラダにラーメンサラダ。

 23時ごろに解散。

 

 iPhoneが突然使えなくなって、焦った。「ただいまiPhoneが使えません。15分待ってください」みたいな表示が出て、Suicaの機能も使えなくなった。駅の改札で15分待つのもアレなので、キップを買って電車に乗った。

 15分経ったら正常に戻ったが……なんなの、これ?iPhoneの中でナニか特別な処理でもしていたのだろうか?

 再起動も出来なくなっていたし、使えなくなったらGeniusBarに行かなきゃいけないのかと思うと気が重くなったが、回復して良かった。しかし、なんだったんだろう?

 

 0時に帰宅。くーたんにご飯を出し、すぐに寝るには暑いのでテレビを観る。BSでやっていた「世界の運河」みたいな番組を2時まで見てしまった。以前、英国の運河を巡る旅をしたいと調べた事があった。小さな船を借りて食材を買い込んで船内で調理して、自分で水門を開けたりして、なかなか楽しい旅になると思うが、けっこうハードでお金もかかるだろう。

 

 2時前にベッドに入るが、ついついiPhoneでTwitterを覗く。すると、丸山議員の知り合いらしい人物が『丸山は辞めたら収入が一切なくなり、このバッシングの中では再就職すら困難になるのは間違いないのだから地位に固執するのは当たり前。維新は辞職勧告するならその後のことまできちんとケアして再起まで導くべき。それが責任ある組織』とか『このバッシングの中じゃ再就職も困難で食えなくなるからだよ。いい歳になってそんなこともわかんないのかな。終身雇用で守られたマスコミ組織で厚待遇で生きてきてポーズでリベラルやって来た人のそこの浅さが分かるツイート』とか書いている。国会議員はただの「職業」じゃないぞ。そのへんが判ってないんだね、このヒト。じゃあ有権者は、選挙で落選した議員の生活まで配慮しなきゃイカン事になるんだぞ。そんなの絶対におかしいだろ!

 

 足が痙らないように寝相を考えて寝たせいか、妙な夢を見た。スーツ姿でスペースシャトルみたいなモノに乗って無事地球に帰還して、バスで基地から帰ってきたけれど、部屋に入るのにマンションの階段を意味なくスキップして登った拍子に鍵を落として部屋に入れないのに鍵を探しに行かない……。

 意味深でアンダーメッセージがありそうだけど、まったく無意味な気もする。

 くーたんがやってきて、またおれの背中に貼り付いて寝ていた。

 

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:2124kcal

本日の消費カロリー:359kcal/5308歩+自転車+702kcal(テニス)

2019年5月15日 (水曜日)

5月14日/なんじゃこりゃな1日

 8時3分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませる。

 その間に、macOSがバージョンアップしたというので、アップデートする。

 相当時間がかかると思ったら、けっこう短時間で済んだ。もう旧型になってしまったiMac2012はアップデートが遅いのよ。

 で……ちょっとのつもりでTwitterを覗いたら……。

・丸山穂高議員の暴言。

・それをあたかも報道陣が「盗み撮り」したかのように報じた側を批難して、その認識が間違っていたことが判っても謝罪・訂正しない長谷川豊。

・佐藤浩市のインタビューそのものを読まないで短い乱暴なツイートを読んだだけで過剰反応したり、一般論にすり替えて批判するヒトビト。

 上記の事柄に反応してしまった。

 朝の貴重な時間を潰してしまった。明日からはTwitterは午前中は厳禁と言うことにしよう。MIXIやFacebookは穏やかな環境を構築しているので、自分に許す。

 

 お昼近くにアサメシ。スクランブル・エッグにベーコン、6枚切り食パンのトースト。明治の「バタースプレッド」を塗る。これは美味い。それと、牛乳とカフェオレ。

 

 いろいろ書き込むと反応が来るので、ついついTwitterを覗いてしまう。これはもう中毒。

 

 14時頃に外出。ATMに行って500円玉貯金をして記帳。イトーヨーカドー食品館を覗いて、たいめいけん監修のハンバーグ弁当などを買い、郵便局で相方分の源泉徴収税を払い込み、帰宅。

 この際、払込用紙には「平成」と書いてあったので、「31年」とすべきか、平成を令和に読み替えて「01年」とすべきか迷ったのだが、郵便局の窓口的には「空欄でも構わない」と言われたので空欄にしてしまったのだが……やっぱりこれは駄目だよな。

 

 帰宅して自転車を止めているときにiPhoneに着信。旧友Aから。用件は、死んだOについて。Aはすぐにメールを読まないから反応が遅い。

 部屋に戻る道々、また同じ事を説明する。説明をすると、またOのことをいろいろと思い出す。人が一人、この世からいなくなると言うことは、やっぱり大きな事だ。

 Oの話以外にも、近況報告とか出版不況の愚痴とか、いろいろ駄弁って長電話になってしまった。

 15時を過ぎて、買ってきた「たいめいけん監修のハンバーグ弁当」を食う。ご飯がさほどないので、夕食には差し支えないだろう。

 

 仕事仕事。

 「第2章」の書き出し、迷いが吹っ切れて、書き始める。

 

 夕方になって、かなり深刻な事件を知る。

 小説家・津原泰水さんの「ヒッキーヒッキーシェイク」(親本は幻冬舎刊)文庫版が幻冬舎から出る予定でゲラも出て表紙デザインも決まり解説の依頼も済んだところで今年の1月、突然ストップがかかったと。

『正月あけ、担当を通じ、『日本国紀』販売のモチベーションを下げている者の著作に営業部は協力できない、と通達されました』

 津原さんは、例の本の内容を批判したと言うよりは誤引用などを指摘していたと。しかし右系の人物に圧力を仄めかされていたと。

 しかし。作品の価値を判っている早川書房が文庫化!

 早川書房の担当S氏の言葉が素晴らしい!

『津原泰水さんの『ヒッキーヒッキーシェイク』(ハヤカワ文庫JA/6月6日発売)について一言だけ。幻冬舎さんとの間で何があったかは、僕のあずかり知るところではありません。ただ、この小説の素晴らしさに、文庫版が世に出ないことがあってはならないと義憤のような感情に駆られたことは確かです』

『実際のところ、僕の文芸編集者生活20年の中でも指折りの作品であると確信しています。この小説が読者に受け入れられないのであれば、もはやこの世界に文芸なるものは必要なく、僕が編集者でいる意味もない。「人にこのような美しい感情を抱いてもらうことにこそ、文芸の価値はあるのだと」』

『というわけで、僕の文芸編集者としての矜持をこめて、津原泰水『ヒッキーヒッキーシェイク』文庫版には、次のようなコピーをつけさせていただくことにしました。「この本が売れなかったら、私は編集者を辞めます。 早川書房 塩澤快浩」。よろしくお願いします』

 早川書房に、喝采!

 しかしこの件は、作家一人一人が抗議したり行動を起こすのはなかなか大変だと思う。こういう時こそ、日本推理作家協会・日本文芸家協会・日本ペンクラブなどが抗議して、作家の権利を擁護する声明を発するべきだ。沈黙するなら、その団体に存在する意味はないと思う。

 

 そんなこんなで、仕事はあまり進まず。いかんぞ!

 20時過ぎに夕食。すき焼き風の「すき煮」を作る。安い牛肉切り落としに白菜、タマネギ、青ネギ、しらたき、そして油揚。

 エバラすき焼きのタレで味付けをして、玉子で食べる。

 美味い!ご飯は小茶碗に1膳。

 

 食後も少し仕事。

 

 NHKの「ニュースウォッチ9」はかなり大きな扱いで丸山穂高の件を報じたが、「報道ステーション」は、大雨・米中貿易戦争と来て、「その他のニュース」の枠内で控えめな感じで報じた。

 最近の「報道ステーション」は、どうでもいい感じのニュース番組に成り下がったね。

 

 なんか、いろいろ意気消沈。

 ゴミ出しとかをしていると、0時になってしまった。

 今から風呂に入ると暑くて寝付けないので、省略。

 ふと見たNHK-BSの「海外ドキュメンタリー」で、「ゼロからの民主主義 エストニア」を途中から見たが、これが凄く面白かった。

 ソ連の崩壊前後に「ソビエト連邦」から離脱して独立を果たしたエストニア。素人たちが政権を取ったのだが、歴史学者だった首相がいろんな危機を乗り越えて、ソ連軍の撤退を実現し、経済を安定させ、世界にエストニアの存在を知らしめ、と実績をあげて行くにつれて「慢心するのは当然ですよね」と一緒に政権を立ち上げた仲間内で内紛が勃発。不正を追及する側が政権を離脱したり、大統領が首相を批判したり……。

 だけど、この歩みは、物凄く貴重なものに見えて、眩しかった。

 ベッドに入って、iPhoneで、エストニアについていろいろと調べたが、この政権の内紛についての詳しい記事は見つけられなかった。

 

 1時頃、就寝。

 

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2633kcal

本日の消費カロリー:138kcal/2143歩+自転車

«5月13日/月イチの病院と美味いハンバーガー

安達瑶の本

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト