2018年11月20日 (火曜日)

11月19日/初校ゲラ持参して、夜は自宅で「女神の見えざる手」を見る

 7時過ぎ起床。

 薄曇り~雨。

 「まんぷく」を見る。もうね、「世良さん」の名前がタイトルに出るだけでハラハラしてしまう。しかし世良さんは、ここぞというところで萬平さんを助けてくれるから、憎めないんだよね。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは簡単に、ご飯に目玉焼きを乗せた「ナシゴレンもどき」にキュウリの古漬け。

 相方から初校ゲラの差し込み分のファイルが届いたが、先に風呂に入って髭を剃っていると、時間がなくなってきた。

 慌ててファイルをプリントアウトして、差し込みファイル全体を担当O氏にメールしてから、外出。

 10時50分に所用で外出する相方と駅で待ち合わせて、初校ゲラを受け取り、そのまま神保町の祥伝社へ。

 車中で相方の差し込み分は、おれが差し込んだその中に差し込むという「イレコ」みたいな形。これは、祥伝社に着いてからゲラにプリントアウトを貼り付けた方がイイな。

 11時40分に祥伝社着。

 会議室で初校に差し込みを貼り付けて、担当O氏に説明しつつ全部を確認して貰う。

 その間、S編集長と雑談。次回作についてラフに話す。

 それと……文庫本の売れ行きの落ち込みがヒドいらしい。

 その主因は、文庫本がよく売れていた本屋さんが次々に閉店したこと。なんだか狙い撃ちをするようにエンタ文庫の売り場が広くてお客さんもよく入っていた駅前の書店さんが次々と閉店している。

 閑散としていたなら、「仕方がないな」と思えるけど、お店は賑わっていたのだ。賑わっていたけど、文庫本は売れていなかったのか?

 このままではじり貧だなあ。

 大きな賞を取るか、なにかで名を売らないと、本は売れない時代なんだろうか……。

 作中に登場する固有名詞が手付かずだった事が判明。おれは触らずに、おれより詳しい相方に預けたら、相方もスルーしていた。相方からゲラを受け取ったその足で祥伝社に来たからチェックしてなかった。

 この件は宿題にして、明日の朝までになんとかすることに。

 該当部分のゲラをコピーして貰う。

 初校ゲラを渡し終えたら、ちょうどお昼。

 おれも腹が減った。

 三省堂方面に歩いていると、絶滅危惧種の「街中華」のお店を発見。こういう店はチャーハンが美味いのだ!

 ということで、そのお店「成光」へ。ちょうど「今日のランチ」がチャーハンだった。相席で、ランチのチャーハンと餃子を頼む。

 しばし待って出てきた餃子もチャーハンも美味かった!

 後から口コミを見ると「東京ラーメンとチャーハンならこの店!」とあった。たしかに、美味かった。

 近くの出入り口から半蔵門線に乗って、帰宅。

 ついでに用もないけど遠くまで乗り越そうかと思ったけど……そんな暇はない。

 菓子パンを幾つか買って帰る。

 で、仕事開始!

 といきたいところだったが、宿題が出てしまったので、それを解決せねば。

 新薬の名前を考えなければならないのと、既存の薬名を使うと差し障りがあるかもしれないので、それも考えなければ。

 薬の名前にはルールがあるから、それを外すと「本物」らしくならない。

 いろいろ調べていると……疲れてしまった。ゲラ打ち合わせの時には喋りまくったからなあ……。

 買ってきた「チーズのパン」と「ポテトサラダパン」を食べたら凄く腹が膨らんでしまった。

 夜になって、相方来訪。

 まずこの宿題を考えていると、注文しておいた弁当の出前が到着。おれは「ネギトロ丼」にした。

 

 食後、宿題はほどなく解決して、初校ゲラのコピーに書き入れて、それをスキャンしてPDFにして、担当O氏に送るが……スキャナーの設定がおかしくなってしまって、A4のゲラの全体をスキャンしてくれない。スキャンする範囲を広げる設定をしてもそれが保持されない。

 何度もやり直して、ようやくスキャンが出来て、PDF化して、送信完了。FAXするよりPDFの方が鮮明だもんね。

 そのあと、wowowで録画した映画「女神の見えざる手」を見る。

20171027032220

 予備知識ゼロで見たので、とにかく圧倒された。

 ヒロインを演じるジェシカ・チャスティンが、凄い。喋りまくってその説得力が強烈。

 こんな策略の天才、悪魔のような女が、「銃規制推進派」についてくれて、本当に良かった。もしも「全米ライフル協会」側についていたら……実際には「あちら側」には彼女のような超有能な悪魔のような連中が山ほどいて、日夜、策略を巡らせているのだろう。

 ロビイストは金で動く。しかし、カネだけではない。というところに一縷の望みがある。信念や自らの良心で動く事もある。

 願わくば、その良心のためにその有能さを使って欲しい……。

 敵の切り崩し、仲間の裏切り、プライベートが暴露される危機……などなど、とてつもない困難に追い詰められつつ、ラストの大逆転!

 娯楽映画の醍醐味を爆発させつつ、強いテーマ生を打ち出す。

 とても凄い映画。

 だけど……ここまでヒロインが痛快に勝ち進むのは「いくらなんでも」と思ってしまう。決定的盗聴、これはイリーガルだと証拠として扱わないんじゃないの?というか、これは「宇宙戦艦ヤマト」で、「こういうこともあろうかと」と突然登場する切り札みたいで、都合よすぎるんじゃないの?と思うことも幾つかあるんだけど……。

 まあしかし、政治の世界は本当に汚い。日本も充分汚いと思うけど、アメリカの方がその汚さにおいてスケールが違う。

 久々に見る感じがするジョン・リスゴウが、相変わらずいい芝居をしているし、出て来る役者が全員、巧いし味もある。敵役だって巧い。まさに演技戦を見せる。

 その中で、やっぱり、ジェシカ・チャスティンが凄い。猛烈に凄い。

 実際、こういうハイテンションな毎日を送っているロビイストや政治関係者やマスコミ関係者は多数いるんだろう。不眠症や不安症を酒やドラッグやセックスで紛らわし、やがて本当に病んでいく。

 凄い世界だし、勝ったときのアドレナリンの溢れ具合は物凄いモノがあるんだろうけど……おれは海を眺めながらのんびり暮らしたいねえ。

 オリジナル脚本。しかも、独学でシナリオを学んで書いた第1作。これだけの脚本なら、映画化されて当然だろう。まあ、少し硬い感じとか性急すぎるところも感じるけど……。

 映画を見終わって、相方と、「ウヨクの本しか売れない今」について喋る。

「じゃあいっそ、『ウヨデカ』とか書く?反原発とか反政府的な連中をどんどん捕まて非合法に拷問する」って、これ、昔の憲兵とか特高警察じゃないか。

 「帰ってきた特高くん」とか?

 いやいや、そんな魂を売り渡すような小説は書きたくない。

 最後にそんな「ウヨデカ」は惨めに惨たらしく死ねばいいのかもしれないけど。

 そういや日産自動車のゴーン会長が逮捕、社長が記者会見で解任する方針を発表。ゴーンがやったことはケチ臭いと思うけど、金持ちになればなるほどケチになるものなのかもしれない。というか、これだけの大スキャンダル、誰かが仕組んだ(暴露を含めて)と疑ってしまうねえ。

 相方帰り、0時過ぎに就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2392kcal

本日の消費カロリー:392kcal/4599歩+自転車

2018年11月19日 (月曜日)

11月18日/KADOKAWA新作最終章を書き始める

 夜中に寝返りを打ったら、背中に異物が。

 くーたんが寝ているのだった。潰さないようにカラダをずらし、しばし一緒に寝る。

 くーたんはこうして、夜中におれと一緒に寝ているんだね。

 その後も何度か、布団に入ったり出ていったり。

 7時過ぎ起床。

 日曜だから寝坊してもいいんだけど。

 タイマーで洗濯を終えていた洗濯物を干す。

 薄曇り~晴れ。

 昨日の「小便」は掃除されていたが……。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯を炊いて卵かけご飯、フリーズドライの味噌汁、自家製キュウリの古漬け。ご飯をお代わりして、海苔とちりめんじゃこで。

 調理の時から、録音してあった「きらクラ!」11月4日放送分を聞く。これでやっと追いついた。アーティ・ショーの古い録音が凄くいい音になっている。SP録音はオケだと限界があるけどジャズとかならリマスターでいい音に変身するなあ。放送に使ったのは、戦後の新しい録音なのかもしれないけど。

 溜まっていた古新聞に目を通しながら、聞いてしまう。

 仕事開始。

 今日からKADOKAWA新作の、中断していた最終章を書き始める。なかなか見せ場が多くて大変だが、頑張って書き上げなければ。

 すぐ昼になる。

 昨日食べようと思って買っておいた「すき焼きうどん」を食べる。「すき焼き」部分は普通にすき焼きのようにして食べて、残り汁をうどんにかける、なかなか美味い。

 仕事再開。

 なかなか進まないが、まあ初日はこんなモノ。

 今年の年末、どうしてこんなにカネがないんだろうと思ったら、ああ~そうだよ~。今年は書くのが遅くて、刊行予定が狂ってしまい、例年より1冊少ないのだ。初版部数が減っているとはいえ、1作品少ないのは大きい。だからなのか、と今頃になって理解して納得するおれ。我ながら、バカだねえ。

 つまり、例年通りの刊行点数を維持出来れば、バイトをする必要は……ないのだ。ゆとりはないけど。

 Facebookで「読売のナベツネが死去?」という話題が。しかし一般マスコミではまったく報じられない。伏せられているのかもしれないけど、デマかもしれない。

 ちょっと前に、コラムニストの勝谷誠彦が亡くなったという情報が流れたが、これは有耶無耶になった。広めた人物も口を濁したまま。

 どんな人物であろうが、生き死にに関することは、確証もないのに、噂の段階で軽々に流すべきではない。

 流したものはそれ相応の責任を負うべきだ。

 誤報だったら、誤報を流してしまったことについて、謝れ!

 戴き物のカステーラを全部食べてしまった。いやあ、こんなに美味しいカステラを食べたのは生まれて初めてだったかも。

 16時を過ぎて、休憩。昨日録画した「タモリ倶楽部」の「空耳アワード2018後編」を見て、「車あるんですけど…」も見る。晩秋の房総ドライブで、安東が暴走。とにかく車の運転が大好きで車のウンチクを語るのが大好きな安東。ここまで車オタクだったとは。しかし安東さんの回を見ると、ふらっと遠乗りしたくなってくるんだよねえ。それだけ安東さんの語りには説得力があるんだなあ。プラス、途中のSAとか道の駅に立ち寄る楽しさも伝わってくるし。

 「孤独のグルメ」に登場した、富津の「黄金のアジフライ」の店が登場。いや~実に美味しそうなアジフライ!
 富津なら、行こうと思えば行ける。こういう小さな幸せを大事にしたいと、しみじみ思う今日この頃。大旅行もいいけど、近場の小さな旅行もいいんだよねえ……。

 ああ、ドライブに行きたいな!

 「笑点」も見る。

 18時からは、BSで「西郷どん」。

 しかし、大久保はどうして西郷たちとの対話を拒絶したんだろう?「言っても判らない」「欧米を自分の目で見てきた者にしか判らない」と思い込んだのだろうか?

 しかし国費で長期間、欧米に行った者としては、言葉でミナを説得して納得させる義務があったはずだ。

 このドラマでは、西郷は最後まで対話を求めていたのに。

 言葉が足りないよねえ。どうして対話しないのかねえ。

 おれが習い事から破門されたときも、「師匠」側は対話を拒否したんだよねえ。「言い訳をするな」って。この態度は今でも絶対におかしいと思っている。対話を拒否するのは拒否する側に引け目があるからだ、と思うんだけど。大久保の場合は「不平等条約の改定失敗」という負い目か?

 それにしてもなあ。調整役であるべき木戸さんは病だし、岩倉はフラフラし過ぎだし、「留守政府」の他の面々は雑念がありすぎだし。

 で、西郷は追い込まれていくんだねえ……。

 木戸さんが見せた笑顔が、凄く痛い。

 19時に夕食。一昨日食べようと思っていた「豚しゃぶセット」。レンジで温めるだけ。これを柚胡椒+ポン酢とニンニク+胡麻ダレで食べる。

 なかなか美味いけど、豚バラ肉が決定的に足りない4枚しか載ってなかったぞ。

 仕事を再開しようと思ったが……「行列の出来る法律相談所」を見てしまった。過度の潔癖症ってモーレツに面倒くさいね。

 渡部が紹介した生ハム名人が作る生ハム料理は美味そうだったなあ!

 Facebookでは、「ネタが載っていないシャリだけのお寿司が回ってきた」写真に対して、回転寿司のスタッフらしい人物が、いかにも捏造したかのようなコメントをつけて揉めた。どうしてこんな写真が撮れるのか疑問だ、と。

 出来損ないの寿司は誰も取らないからレーンを二度三度回ってくることはよくある。しかしこの人物は、レーンを監視するカメラはあるからあり得ないと主張するくせに、こういうネタがあるなら客が係に通報しろとか、言ってることがどんどんメチャクチャになっていく。

 ま、そんなに熱くなるほどのハナシではないんだけどね。

 仕事を少し進めたが、頭がボンヤリしてきたので、本日は終了。

 今日は早寝しようと、ゴミ出しをしてから、23時過ぎに就寝。

 明日は初校を相方から受け取って、祥伝社に持っていかねば。

今朝の体重:88.90キロ

本日の摂取カロリー:20161kcal

本日の消費カロリー:43kcal/364歩

2018年11月18日 (日曜日)

11月17日/KADOKAWA第四章の構成を再考しつつ越谷にラーメン遠征

 7時過ぎ起床。

 快晴。

 おれは起きてすぐ屋上に上がって少し体操をするのだが、小便の痕があった。どうも犬のもののようだ。他所の犬がここまであがってくることはまず考えられないから、ここの住人が屋上をドッグラン代わりにして、排泄物を放置してるんだろう。以前はウンコが落ちていたこともあったし。

 飼い犬の不始末は飼い主が処理しろ!

 やっぱり家賃が安いとクソな住人も多いって事なんだなあ。

 「まんぷく」を見る。

 福子、世良さんから一本取ったどころか、大阪経済界の重鎮から出資も引き出し、そして妊娠も!

 モデルになった安藤百福さんはチキンラーメンを発明して大ヒットさせるまでは波瀾万丈の生涯をおくり、戦後すぐに製塩業に乗り出したことはこのドラマに描かれているが、その後、格安で売り出されていた大阪の一等地を買い集めたり信用組合の理事長をしたりと、経済人として大成功をしていたが、GHQに目をつけられて土地は没収され収監され信用組合も破綻して……。

 どこまでドラマの中で描かれるのか?

 昨夜も見たけど「チコちゃんに叱られる」をもう一度見る。

 番組に投書してきた高名なイラストレーター山藤章二さん(80+5歳)は、批判に負けず頑張れというようなことを書いていたけど、今のところこの番組は大勝利の「国民的愛される番組」を驀進中で、批判を読んだことがない。まあ、ネタ的には「他の番組でやっていた」「結構みんな知っている」とか言われることもあるけど……この番組ならではのアレンジを楽しむものじゃないのかねえ?

 批判するヤツの方がバカ。

 そのあとのニュース番組で、宇宙から帰還したカプセルは魔法瓶の技術が使われていると。最近のステンレス魔法瓶の性能には驚くもんねえ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト1枚にスクランブル・エッグ、牛乳。

 相方と電話で打ち合わせをして、仕事開始。

 今日は、相方から戻ってきたKADOKAWA新作第四章の構成を再考する。

 ハッキリしたクライマックスをもっと盛り上げてアクションを入れる。主人公としてのメリハリをつける、そして、犯人を変更する……。

 いろいろ考える。

 が、午前中は、録音した「きらクラ!」10月28日放送分を聞く。

 ブラームスの4番と言えば、ワルター/コロンビア響の録音がダントツ(クラリネットが泣かせる)だが、放送ではクライバー/ウィーンフィルのモノが流れた。名盤中の名盤と言われるモノ。これはこれで素晴らしいけど、おれは「ロマン派的綿々たるアプローチ」の方が好き。指揮者が情緒に溺れる方が好きだなあ。

 昼を過ぎて、今日くらい少し遠出をしてメシを食いに行ってもいいだろう、と思う。

 で、越谷の「青木亭」に行くことに。前回は台風が接近中の時に雨の中行ったのに閉まっていて立腹したのだが……今日は開いていた。

 「旨塩ラーメン」の中と餃子ハーフ(3つ)と半ライス(小茶碗に軽く盛ってある)を食べる。

 美味い。やっぱり美味いなあ。

 北千住に戻って、ルミネの「富澤商店」で岩塩とブラックペッパーを買い、成城石井で夕食用の「豚しゃぶセット」を買って、帰宅。

 仕事再開。

 伏線をどう張るか思案していたが、これはもう、こうするしかないだろうと閃いた。

 構成を加筆修正。

 夜になる。

 青木亭のラーメンと餃子とライスが腹に溜まって、全然腹が減らない。買ってきた「豚しゃぶセット」は明日に回そう。

 しかし夕食を抜いてしまうのも寂しいし、絶対腹は減るはず。

 近所のコンビニに行き、おかかのおにぎりと「すき焼きうどん」を買ってくる。

 帰宅して、おかかのおにぎりを食べて、仕事。

 エディタというかワープロが便利なのは、構成をカット&ペーストで変えてしまえるところ。紙でやっていた頃はポストイットを使ったし、それも無い頃はメモ用紙を並べ替えていたんだよなあ。

 19時過ぎに、出来た。他人に見せるものではないので、きちんとした文章ではないが、流れ的にはこれで判るだろう。

 相方に送る。

 テレ東の「出川哲朗の充電させてもらえませんか? ずん飯尾さんと竜兵さんと行くぞイタリア」は拡大枠で「アド街ック天国」はお休み。だけど、見ない。イタリアまで行って苦労する姿を見るのは忍びなくて……。だいたい出川の「(外国での)はじめてのお使い」企画もあんまり見たくないのだ。忍びないというか、日本の恥を広めるなと言うか……。

 久々に「ブラタモリ」を見る。富良野や美瑛の観光スポットはこうして出来た、ということを知って、けっこう感動。

 Macの壁紙に採用されて、「青い池」は世界的に有名になったんだよねえ。これはそもそもは治水調整池。しかし幻想的で美しい。

 そのあと、「サンドのお風呂いただきます箱根温泉編」も見る。箱根のパン屋さんや八代亜紀の別荘や花屋さんの自宅のお風呂に入れて貰う。いいっすねえ。

 くーたんが大をしてからベッドに座り込んだら、シーツにウンコのスタンプをしてしまったので、シーツ交換。

 ついでにおれも風呂に入る。

 ゆっくり浸かる。

 風呂からあがって、「有田PおもてなすProduce25 篠原涼子」を見る。しかし、篠原涼子は衰えませんね。美しい。魅力的。

 0時10分、就寝。

 しかし……すべての面で、もう少し「ゆとり」が欲しい。余裕というか……。仕事は頑張ってるんだけどねえ。

 毎日新聞の記事によると、栃木では虫歯だらけの子供が増えていて、治療しないのは経済的な問題ではなく、親の無関心が主因らしいと……(←リンク)これはたぶん、栃木だけの問題ではない。全国的に同じようなことになってるんじゃないのか?

 日本はどんどん崩壊していく……オラシラね。

 最近のクレーマー客は、質が変わってきたらしい。いっそうサイコな度合いが強まっていると(←リンク)。クソ客はもはや客ではないのだから、警察を呼ぶべき。この記事の例に挙げられた客はもう、完全に客ではない。 まあ、社会全体がギスギスしてみんなイライラしてるからなんだろうけど……その捌け口が「丁寧な接客をするお店」になってしまうんだろうけど……。

 日本人って、メンタルが弱い。おれも含めて。

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:1715kcal

本日の消費カロリー:626kcal/5117歩+自転車

2018年11月17日 (土曜日)

11月16日/初校ゲラでへろへろ

 6時30分起床。

 もっと早く起きて仕事すべきだったけど、目が覚めなかった。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませて、「まんぷく」は昼の再放送を見て早速仕事にかかろう……と思ったけど、やっぱり見る。

 福子に浮気疑惑!しかしこれは朝ドラらしく軽いけど……。

 さあ仕事!と思ったら「あさイチ」のゲストは三谷幸喜。ついつい見てしまう。

 やっぱりねえ、この世には「選ばれた特別な才能の持ち主」っているんだよねえ。三谷幸喜は、まさにその一人。

 ただまあ、そういう人って、天才ならではの強いクセがあったり普通の幸せを得られなかったりすることもあるから……と、自分を慰める。

 結局、早起きしたのに9時まで「あさイチ」を見てしまった。

 アサメシは、トースト1枚にゆで玉子、牛乳にコーヒー。

 パソコンを触ったこともない桜田大臣がサイバーセキュリティ担当。これはもう、大工からの叩き上げの桜田さんの責任ではない。おれは60だけど桜田さんは68歳。現場人間だとパソコンを触ったこともない人も少なくないだろう。そういう人をサイバーセキュリティ担当にする方が悪い。これこそアベの任命責任を厳しく問うべきだ。「サイバーセキュリティ」を軽くいい加減に考えている証拠なんだから。

 桜田を責めるよりアベを責めろ!

 それと……「外国人労働者受け入れ」問題。今の「技能実習生」制度は、ヒドすぎる。要するに、使う側は「低賃金でこき使える労働力」としか見ていない。賃金の約束は反故にするし人権も無視。こんなことしていると、外国人の労働者は日本に来てくれなくなるぞ!もうすでに日本の悪評は広がりつつあるというのに。 

 もちろん、きちんとした企業がきちんとした雇用をしている例が少なくないことは知っていますが。

 仕事開始。ゲラの続き。

 「第四章」はさほど難物でもなく、一応すぐに見終わったが、頭から加筆していく。長くなる部分はアカで書き入れるとグチャグチャになるので、iMac上で書いて赤い紙にプリントアウトして貼り付ける。

 途中、脳に栄養を、と思って、戴き物の長崎渡来のカステーラを食べる。いやほんと、このカステーラは美味い。

 ちょっとダレてきたので、風呂に入ってサッパリして、仕事再開。

 昼を過ぎて、コーヒー豆がなくなったので、買いに出るついでに弁当屋で「トリカラ弁当」を買ってきて、昼飯。

 やっぱり、コンビニの弁当より弁当屋の作りたて弁当の方が美味いし安心する。コンビニ弁当を食べ続けていると体調が悪くなると思うのは、偏見か?まあ単純に、温め直して食べるより、出来たてを食べる方が美味しいに決まっているのだが。

 15時過ぎに少し休憩。テレビを観ると、京都で女性が刺されて犯人が逃走という速報。「ミヤネ屋」はスーパーの女性従業員が注されたと報じ、「ゴゴスマ」は女性客が注されたと報じたが……被害にあったのはお客さんだったらしい。間もなく捕まったが、通り魔なのかなんなのか。が、被害者はやっぱり従業員だったと。結局、「ミヤネ屋」の勝ち。

 相方から、KADOKAWA新作の「第四章」構成に加筆したファイルが届いた。明日からこっちにスイッチだ!休んでいる暇はない。

 16時を過ぎて、休憩終了。ラストスパート。

 18時前に、なんとか終了。

 ヘトヘト状態。ゲラでこんなに消耗するのも珍しい。

 19時過ぎに、近くのマクドナルドで相方と待ち合わせる。相方が来るまでに、ビッグマック・セットを食べる。やっぱり、マクドナルドで一番美味いのはビッグマックだと再確認。月見バーガーも美味いけど。

 19時30分頃に相方が来て、ゲラを渡し、少々説明。

 遅くとも月曜の朝に受け取って、最終確認をして、祥伝社に持っていく。

 帰宅して、「チコちゃんに叱られる」を見る。トシを取ると涙もろくなるのは、脳のブレーキが緩くなるから。これは「オヤジギャグ」と同じ構造だねえ。前頭葉の働きが鈍くなっていくんだねえ。他の件、骨の成長の仕組みは判ったけど、成長が止まってしまう仕組みがイマイチよく判らない。性ホルモンは成長を促進すると同時に成長も止めてしまう両刃の剣ってこと?

 ニュースを挟んで、「昭和元禄落語心中」。この回はねえ、見るのが辛かった。二人でやる落語会の部分が凄くよかったので……。

 しかし……二人がこんなにあっさり死んでしまうとは。このくだり、もう少し丁寧に演出した方が良くなかったか?部屋と川の位置関係とかよく判らないし。ロケしたのは四万温泉の「積善館」で、設定としては川に面した一番古い棟(普段はお客さんを泊めない部分)だったけど……。

 二人が死んでしまうのは、凄く大きな部分なのに。

 「72時間」は録画して、資源ゴミを出したりして、0時過ぎに就寝。寝酒を飲むまでもなく、眠い。

 しかし、どういうわけか、カッカして、暑い。室温は25度なのに、凄く暑い。これって「のぼせ」か?

 くーたんもバタバタしていて、実弾処理もしたりして、きちんと寝たのは0時30分過ぎ。

今朝の体重:89.55キロ

本日の摂取カロリー:2362kcal

本日の消費カロリー:180kcal/2096歩+自転車

2018年11月16日 (金曜日)

11月15日/初校ゲラ!

 7時起床。

 快晴。雪を被った真っ白な富士山がクッキリ見える。

 タイマーで洗った洗濯物を干す。

 昨夜、必要があってiPhoneに「LINE」をインストールしたら、勝手に電話番号から芋づる式に「知り合い」が検索されてしまって勝手にメッセージが送られてしまったらしい。数人の方から返事が来てしまった。この方々は親しい人だったけど、中には仲違いした相手にもメッセージが届いてしまった可能性は高い。そういうの受け取ったら不愉快だろうなあ。かと言っておれが謝るのも妙だし。

こういうお節介極まりないことをされそうだったから、LINEは始めたくなかったんだよなあ。

 「まんぷく」を見る。出来上がった塩の一部をヤミに流す世良。たぶんこれでまた騒動になって今度は進駐軍に捕まるんだろうな……。で、世良はまんまと逃げるとか……。

 「あさイチ」は90年代ファッションがリバイバルしているという話題をやっていたが、このコーナーを担当する若手アナウンサーが、浅野温子の息子だったとは!こんな大きな息子がいたのか!日活版「高校大パニック」のヒロインだった浅野温子が!って、世間的にはトレンディドラマのW浅野の浅野温子、なんだろうけど。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト1枚にハムエッグ、ハム&マヨネーズ、牛乳、コーヒー。

 そうこうしていると、宅急便到着。「新・悪漢刑事」最新作の初校が到着。

 ずしっと重い。「第三章」までを先に送るとのことだったが、最後まであった。前作は短く仕上ったが、今回は長大。短期間でよくこんなに書いたなあ。ゲラは大変だけど。

 明日の午後、相方に会ってゲラを渡す約束をする。

 早速ゲラ拝を始める。

 ずっとゲラ。どんどん見ていくが、加筆修正が必要な場面は付箋を貼って後回し。

 午後になって、担当O氏から、追加の加筆の「ご相談」が。その内容には納得したので、対応しますと返事。

 14時を過ぎて、残っていたロールキャベツとトーストで、お昼を食べる。

 ゲラをやる。

 16時前に、予約しておいたカイロへ。腰痛なりかけ状態だったのが自然に消えたが、ヤバい状態ではある。

 施術して貰う。

 帰路、本日は15日なのでお稲荷さんに詣で、北千住東口の「レストラン三幸」でハンバーグを食べる。

 美味い。これぞ街の洋食屋さんのハンバーグだ!

 食べていて、ふと「彼女が名を知らない鳥たち」の登場人物「陣冶」について考えてしまった。外食するときは居酒屋か凄く安そうな「メシ屋」ばかりで、贅沢を知っている十和子はそんなシケた店だけに連れて行かれるのもモーレツに不満だっただろう。しかし陣冶はそういう店しか知らなかったんだろうし……。

 と、陣冶の人生に考えが及ぶと涙ぐんでしまった。フィクションの登場人物に入れ込んで涙ぐむのは久々。それだけ、あの映画にはリアリティがあったんだよねえ。

 

 食パンやお稲荷さんなどを買って、帰宅。

 仕事再開。しかし、カイロで緊張が緩んだのか、食後のせいか、強烈な睡魔に襲われたので、しばし休憩。

 録画してあった「月曜から夜ふかし」を見る。

 あ、今日は木曜日だった!「プレバト」の俳句を見るんだったのに!

 20時を過ぎて、仕事再開。

 買ってきたお稲荷さんを夜食として食べる。

 北方領土問題、「2島返還」に大きく舵を切るらしい。

 調べてみると、日ソ共同宣言で「2島返還」と書いたので、その流れで「2島返還」してもらい日ソ平和条約を結ぼうとしたのに、アメリカから難色を示されて「4島返還死守」の方針になったらしい。当時は米ソ冷戦の時代で、極東は非常に微妙な場所だったし。ソ連としても北方領土に米軍基地を作られたらマズかったし。

 つい最近まで、「北方領土が返ってきたらアメリカ軍の基地が出来る可能性」について誰も言及しなかったし、おれも考えた事もなかった。しかし近年、急にその可能性について論じられることが多くなってきた。

 ま、今まで「4島返還!」と言ってきた人たちがどう動くのだろうか。

 仕事を続ける。

 大きな加筆修正は飛ばしても、やっと「第三章」まで。

 明日頑張って、大きな加筆修正をしても……明日の午後に相方にゲラを渡せるだろうか?

 徹夜覚悟でやっていたが、どうにも頭がボンヤリしてきたので、いったん寝て、早起きして再開することに。

 ということで、ゴミ出しをして、0時47分、就寝。

 くしゃみが何度も出たので、風邪薬を飲んで寝る。

今朝の体重:88.80キロ

本日の摂取カロリー:2320kcal

本日の消費カロリー:204kcal/2780歩+自転車

2018年11月15日 (木曜日)

11月14日/仕事してテニスして、送別会

 7時前起床。

 薄曇り~晴れ。

 「まんぷく」を見る。このドラマで「世良さん」が出て来るとハラハラする。まあ、こういう「かき回し要員」がいないとドラマはダメなんだけどさあ……。

 昔の、ほのぼのしたホームドラマが懐かしいねえ。とくに事件も起きないし毒にもクスリにもならないけど、見ていて和やかになるドラマ。そういうドラマ、絶滅したよねえ。それだけ世の中が厳しくなったんだねえ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはトースト2枚にゆで玉子、牛乳、コーヒー。

 録音した「きらクラ!」10月21日放送分を聞きながら、溜まった新聞に目を通し、チラシをチェックし、定期購読している「ねこのきもち」の封を切って、付録を整理。

 今回の「きらクラ!」は、音楽をカナ表記したモノの曲名当てコーナーが秀逸だった。サティの「ジムノペディ第1番」の冒頭を「ぽんちゃ~ん」と表現したのは、かなりの衝撃だった。

 こういう投稿があるから、この番組は聞き逃せない。

 日曜からずっと腰痛が出かけていて、「腰痛が燻った状態」だったので、今日のテニスに行けるかどうか危ぶんでいたのだが、あ~ら不思議。いつの間にか腰痛が消えていた。こんなこともあるんだねえ。

 仕事開始。今日はKADOKAWA新作の最終章の構成立て直し。これまでの展開がキッチリ頭に入ったので、伏線の回収をしつつ、オハナシをまとめる。

 風呂に入るが、シャワーホルダーが壊れてしまった。元からついているものではなくて、あとからおれが設置したもの。

 代替え品を買わねば。

 Amazonでざっと見ていると、どれも帯に短し襷に長し的なものばかりだなあ……東急ハンズで現物を見て買う方がイイな。

 14時過ぎに外出して、北千住東口商店街で、くーたんのご飯を買い、横浜家系ラーメンを食べる。「家系塩ラーメン」に海苔を追加して小ライスも。

 お向かいのSoftBankと「定食かあちゃん」「餃子太郎」が入っていたビルは建て替えになるのね。

 帰宅しようと自転車を走らせていたら、以前ずっと教わっていたテニスコーチのM氏とバッタリ。少し立ち話。M氏は北千住からスポーツクラブ北千住店がなくなって曳舟店に移り、北千住店が復活したので北千住に戻ったが、おれは曳舟に仲間が出来たので戻らなかった。このMコーチに10年くらい、テニスをずっと習っていたのだ。

 帰宅して、仕事再開。

 ラストで大立ち回りを入れるべきか迷う。それは……続篇のネタに取っておいても、と思うけど、このご時世、続篇があるという確証はない。まずこの作品が売れなければ……。

 それでもなんとかまとまったので、相方に送る。

 支度をして、テニスへ。

 なんだか風邪が流行っている感じで、欠席が目立つ。

 レッスンも試合もまあまあだったが、痛恨のミスが続いてしまった。

 そのあと、クラスの有力メンバーだったA氏が仕事の都合で地元を離れて数年の間、遠くに転居するというので、その送別会を。

 人数が決まらなかったので場所を予約していなかったが、A氏の希望の店「よね屋」へ。スポーツクラブからほど近い。

 さすが地元の店に精通したA氏。素晴らしい店を知っていた。

 とにかく、ナニを食べても美味い。

 マグロアボカドサラダ、牡蠣フライ、グラタンコロッケ、刺身、ハツの炒め物、明太出汁巻き玉子、豚肉のスタミナ炒め、ニンニク炒飯……。

 美味しくて大感激。一緒に行ったM氏は炙りレバーの新鮮さに驚嘆して感激していた。

 23時過ぎまでかなり飲み食いして、4人で割っても3500円。

 ここは、また来なきゃ!

 しかし、教えてくれたA氏とは今日でお別れ。

 名残を惜しみつつ、解散。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、LINEに入る。テニス仲間の連絡にLINEを使っているので。しかし、電話番号を登録したら電話番号から芋づる式に勝手におれの番号を知ってる相手に通知が行ってしまったらしく、反応が返ってきてしまって、どうしていいか困ってしまった。

 こういう風に勝手にされるのはイヤだなあ。

 1時就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2419kcal

本日の消費カロリー:854kcal/6724歩+自転車+702kcal(テニス)

2018年11月14日 (水曜日)

11月13日/中断していたKADOKAWA新作、見直し完了

 7時30分頃起床。

 曇り。

 「まんぷく」を見る。気性の荒い中尾明慶が、今後どう活躍するのか楽しみ。

 朝のモロモロを済ませるが、昨夜見た「彼女が名を知らない鳥たち」の感動が凄く尾を引いていて、ディスクに収録されている特典映像の「出演者座談会」(←リンク)を見たり、映画評を読んだりしていると、また泣けてきたりして、日記を書くのに時間がかかった。

 この「出演者座談会」はかなり面白い。全員が「まんまと騙された」と口を揃え、松坂桃李や竹野内豊は「こんな仕事を『どうですか』と持ってきたマネージャーはどういう神経してるんだろうと思った」と言うのが正直だなあと思ったし、蒼井優の「松坂さんや竹野内さんに話を持っていったというのが信じられなかった。受けてくれるはずがないと思って」というのも正直なところだろう。それだけ白石和彌監督への信頼とリスペクトが強いんだなあ。この辺、優れたマネージャーや俳優の嗅覚は驚くほど鋭い。しかしこのお二方は、あんなクソでゲスで最低の役をよくやったよなあと思う。しかも、反吐が出るくらい巧いし。

 しかし、何と言っても蒼井優が凄いよねえ。あのラストの表情なんか、一生忘れられない。思い出すだけで泣いちゃう。

 アサメシは、ご飯にハムエッグ、ハム&マヨネーズ、フリーズドライのワカメと油揚の味噌汁、自家製キュウリの漬け物。

 仕事開始。

 KADOKAWA新作の見直し。

 設定が固定し切れていない状態で書き始めたので、後半に固定した設定を反映させるのに四苦八苦。説明セリフもわかりやすく簡潔に直していると、第一章を何度も直すことになってしまった。

 昼過ぎに、プロローグと第一章を相方に送る。

 15時過ぎに遅いヒルメシ。ATMに寄ったりするついでに、「勝めし屋」でアジフライとメンチカツの定食を食べる。ここのメンチカツはジューシーで美味い。

 帰路、スーパーで買い物。

 帰宅して、仕事再開。

 

 中断して「5時に夢中!」を見る。スーパー編集者の箕輪サン、時々「そうかなあ?」と思うこともあるのだが、今日の発言は全面的に納得。

 相方に送った「第一章」、直し漏れがあるのに気づいて、また訂正して送り直す。

 「第二章」をもう一度見直して、続けて相方に送る。

 「第三章」は、設定などかなり熟した状態で書いたので、あまり直すところはない。相方のチェックが入ったところを中心に、長台詞を分割したり、読みやすさを考えて手を入れる。

 だいたい終わったところで、夕食。

 スーパーで買ってきたロールキャベツをクリームシチューの素に入れて温める。

 それに、ご飯とポテトサラダ。

 食べ終わって、「第三章」を確認して、相方に送る。

 角川文庫の書式に合わせて整形すると、ページ数が多少短い気がする。「第四章」はかなり長くなると思うが、書式と分量について、KADOKAWA担当のS氏に確認のメールを出すと、すぐに返事が返ってきた。長さ的には無理に長くする必要はないことが判明して、安堵。

 祥伝社の「新・悪漢刑事」の最新作の初校ゲラ(先に送った第三章まで)が明後日の朝に届く。その翌日に戻すのがベストと言われたけど、それは到底無理なので、週末を挟んだ翌週月曜に祥伝社まで持っていくことにする。

 今月を乗り切れば、いろんな意味でなんとかなるぞ!

 ゴミ出しをして、0時直前に就寝。

今朝の体重:88.65キロ

本日の摂取カロリー:2159kcal

本日の消費カロリー:150kcal/1848歩+自転車

2018年11月13日 (火曜日)

11月12日/仕事して、「彼女が名を知らない鳥たち」を見て、衝撃

 7時25分起床。

 曇り。

 最初に、昨日分で書き忘れた大事な事を。

 11日の「ブラ坊破門公開裁判寄席」の詳細が判った。お客が70人を切ったら破門だったところ、72人が集まってぎりぎりセーフ。

 まあそれはよかったとして、破門に至る理由を聞いて、納得。快楽亭は間違った事を言っていない。実に真っ当。ブラ坊さんが仕切った彼の故郷での落語会に師匠を呼んでおきながら、客の入りが悪かったのでとギャラを値切り、帰る師匠の見送りにも行かなかったというのは、弟子としてダメだろう。

 これは、言い訳できない。四の五の言わず激怒する師匠には平謝りするしかない。まあ平謝りした結果がこの「公開裁判」だったんだろうけど。

 快楽亭はこの寄席のアガリでブラ坊さんが自腹を切って師匠のギャラを補填した分を穴埋めしてやろうという「親心」だったのだろう、と快楽亭をよく知る方が……。

 おれは、そこまでは考えなかった。快楽亭がこの破門を面白がって興行に利用したのだと思っていたが、なるほど、そういうウラがあったのか……。

 なんだか、キツいシャレが効きすぎた「イイ話」だなあ。

 この「ウラ」を知るまでは、師弟関係というモノは大変厳しいもので、弟子は師匠に対して絶対服従の精神でいなければならないのだなあ、という感じに思っていた。「昭和元禄落語心中」で描かれている師弟関係はかなり美化しているというか噺家特有の「シャレ」がまったく介在していないところがなんだかなあと思いつつも……。

 以前、ある習い事でおれは師匠に破門されたのだが、思えば、おれは師匠に対して絶対服従的態度を取っていなかった。師弟関係と言うよりも同業者という意識が強かったのだけど、今にして思えば、「師匠」としてはその反対で、同業者と言うより師弟関係の方を重視したんだろう。だから「言うことを聞かない」と言うことで破門されたのだが。

 おれの師匠は、生涯、市川崑監督だけだと思っているが、「鉄の上下関係」という感じではなかったなあ。いや、今から思えば、もっと尽くすべきだったと反省はしているんだけど……。

 で。

 「まんぷく」を見る。いや~桐谷健太に油断したらアカンな~!まあ、半分抜きっぱなしの小悪党のままではないと思うけど。

 そのあとの「あさイチ」も見てしまった。

 サツマイモ、西日本では「なると金時」がメジャーなのね!

 しかし「救急車を呼ぶかどうか迷ったら#7119」の特集は、この内容ホントか?

 去年の今頃、急性胆嚢炎で4時間、救急車を呼ぶかどうか迷いに迷ってこの番号に電話して縷々説明したら、「救急車?呼んでいいんじゃないっすか~」的な対応で、この放送みたいに救急病院を探して救急車を呼んでくれるなんてことまでしてくれなかったぞ!

 東京23区はどこから電話しても同じところに繋がるよね?

 まあ、救急車は来てくれて無事入院したんだけど。

 朝のモロモロを済ませて、今日もアサメシは遅くなり、ほとんどブランチ。

 ご飯、目玉焼き、自家製キュウリの漬け物に、今日食べないと傷んでしまう鯖を焼く。

 今日はきちんとグリルを予熱して、身側を中火で8分、皮側を中火で6分焼くと……。

 自炊を始めて成功したことがほとんどなかった「サバの塩焼き」が、大成功!昨夜は焼きが足りなかったが、今日は本当に大成功。骨も食べられるし。

 食後、仕事開始。

 KADOKAWA新作の修正。

 いろいろ書き急いでいて、枝葉がなくてストレートすぎる。話を先に進めることしか頭にないような書き方なので、いろいろ書き足していく。こっちは判っているけど読者に伝わりにくい部分もきちんと補足して。

 夕方、現金がなくなったし、お米もなくなったこともあるので、外出。ATMに寄って、「ライフ」でお米を10キロ買う。これで当分大丈夫。

 帰宅して「5時に夢中!」を見る。

 そのあと仕事再開。

 今夜は相方が来て、ウチで録画した映画「彼女がその名を知らない鳥たち」を観る予定。

 19時過ぎに松屋の牛丼弁当を買った相方到着。

 牛丼を食べる。

 そのあと、「彼女がその名を知らない鳥たち」を見る。

 沼田まほかるの原作は、相方に、「ここだけは読め!」と言われて最後の「独白」を読んで号泣。なんかここだけで全編を読んだ気分になってしまった。

 人間の心の深淵を抉った作品だと思うし、関西弁がキモなので映画化して妙な関西弁を使われるとイヤだなあと思っていたら……。

20170131kanojogasononawo_full

 いや~これは……途方もない傑作!

 というか、阿部サダヲの「陣治」以外は全員、人間のクズというか最低の人間(いや、ヒロインの十和子は、元々は真っ当な人だったのだろうが)で、陣治にしても、汚い・下品・無教養な男。

 よくもまあ、こんな役を、この顔ぶれが受けたなぁ!とまず驚嘆。竹野内豊なんか卑劣で下劣で最低最悪なダメ男だし、松坂桃李も自己中心のセックス大好きなクソ野郎。そんな男にのめり込んでしまう十和子が可哀想になってくるが、この十和子も悪質クレーマーで一緒に暮らして生活の面倒を見て貰っている陣治を人間扱いしない性格ブス。そしてイケメン好きでセックスも好き。蒼井優がこんな汚れ役を演るのは初めてではないのか?

 竹野内豊や松坂桃李には一片の同情も共感も湧かないのだが、蒼井優と阿部サダヲにはねえ……見終わった直後はほぼ呆然としていたが、すぐに見直したり、時間を置いて思い出したりすると、もうダメ。

 ぬるい温泉にゆっくり浸かった時に汗がいつまでも出るように、涙が湧いてきて、止まらない。

 蒼井優はこの作品で映画賞の主演女優賞を総ナメしたが、それだけの芝居をしている。ラストのあの、なんとも言えない表情は、物凄い。

 阿部サダヲの陣治は、モテないブス男にとっては、身を切るような描写が続いて、痛いし苦しい。ここまで下品な男ではないつもりだけど……しかし、ここまで献身的に愛することこそ、無上の愛・至上の愛なんだろうなあ……。報われなくても、結果を求めないのが、本当の愛情なんだろうなあ……。

 白石和彌の演出は、映像テクニックを奉仕させている。これが映画だ!と思う。映画のテクニックは、描くことに対して奉仕させてナンボ、だと思う。

 それを実践し続けたのが、我が師・市川崑で、斬新なカメラ・アングル、テクニカルな編集、一見風変わりな芝居、それらはすべてテーマを表現するため。

 市川雷蔵の「炎上」で、ワンカットの中で現実から回想に雪崩込む「意識の流れ」的演出があって、映画館で観たおれは驚嘆して、市川さんにどうやって撮ったんですかと聞いたことがある。

「あれは『セールスマンの死』って映画があって、それで使っていた。スクリーン・プロセスや。エエコトは真似してもええと思うからね」

 という答えに、心から納得した。

 この作品にも、マンションの部屋でヒロインが電話しているカットのまま背景が変わってビーチになって、ヒロインがビーチに出て行くという「どうやって撮ったの?」というカットがある。

 ビーチにセットを組んだのか、スクリーン・プロセスかと思ったけど、今はCGだよね。

 

 一箇所だけ、ミステリー的に苦しいところがあるのだが、この圧倒的凄さからすれば、小さな傷だろう。

 見終わってから、じわじわきて、しばらく頭の中を占領してしまう映画は、そうはない。おれにとっては「異人たちとの夏」「アトランティスの心」が数少ないそれだったが、今日からはこの作品が加わった。

 相方が帰ってから、いくつかの場面を見直して、号泣。

 風呂に入って、1時30分ごろ、就寝。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:1957kcal

本日の消費カロリー:180kcal/1681歩+自転車

2018年11月12日 (月曜日)

11月11日/いろいろありつつKADOKAWA新作、再開

 7時31分起床。

 薄曇り~晴れ。

 洗濯をして、干す。

 朝のモロモロを済ましていると、相方から電話。相方宅のWi-Fiが使えないと。電波は飛んでいるのにネットに繋がらないと。

 なんせ安物のFONなので、壊れたんだろうと判断して、本日の夕方に無線ルーターを一緒に買いに行くことにする。

 なんだかんだでアサメシが遅れて11時頃にブランチ。ご飯を炊いて、卵かけご飯。自家製のキュウリの漬け物。ご飯をお代わりして明太子と海苔、フリーズドライの味噌汁で。

 数日前からファイルを開いていたけれど、全然頭に入ってこなかったKADOKAWA新作の既に書いた分、iMacで角川文庫の書式に合わせて縦書き表示にしてみると、あ~ら不思議。俄然、頭に入ってくる。

 13時過ぎに風呂。

 お湯に浸かって、いろいろ考えていると、相方宅のWi-Fi、もしかしてFON自体に問題はなくて接続するLANケーブルが抜けてるんじゃないのかと思って、風呂からあがって相方に訊いてみると、ズバリ御名答!

 そう言えば電化製品のサポート窓口の係の人が最初に確認するのが「電源はコンセントに刺さってますよね?」らしい。そう訊かれた電話のヌシは「当たり前だ!それで動かないから電話……あれ?あ!」と言うことになるケースがかなりあるらしい。

 パソコン系だと、電源以外にもUSBとかLANとか、有線接続するモノは多いから気をつけなければ。

 USBとかは、きちんと刺さっていても、時々抜き差ししてやらないと認識しなくなる場合もあるし。

 昔のSCSIとかRS-232Cのケーブルは固定ネジがついていて容易に抜けないようになってたんだけどねえ。

 この件は一件落着。しかしFONは安い分、いつ壊れても文句は言えないので、きちんとしたモノを買っておくべきだろう。

 NHK-FM「きらクラ!」は今日は放送お休み。

 仕事を続ける。どうも「プロローグ」の文章が硬くて、入っていけない感じがある。ここを過ぎればさくさく読んでいけるのだが。

 戴き物の、長崎の老舗「松翁軒」のカステラを食べる。安物以外の、高級カステラを食べるなんて、何年ぶりだろう?

 美味い。この濃厚で芳醇でデラックスな甘さは素晴らしい。

 もったいないので少しずつ戴くことにしよう。

 夕方、休憩して録画した「タモリ倶楽部」を見る。「2018空耳アワード」。毎年、テキトーな頃にやるのがこの番組らしい。しかし内容は爆笑の連続。これは映像を作る新人ディレクターの腕の見せどころだねえ。

 続いて「笑点」を見る。

 あ。今日はいいお天気だったのに、外に出なかった。ちょっと散歩とかすべきだったのに。

 18時からはBSで「西郷どん」を見る。留守政府と帰国した岩倉使節団メンバーとの対立。しかしこれがよく判らない。勝手に人事をやったことが問題なのであって、いわゆる「征韓論」(この言葉だと朝鮮を征服するような意味にとってしまうけど、実際は朝鮮との国交回復のために西郷が大使として朝鮮に行く、ということで、これのなにが問題なのかよく判らない)を認めるかどうかと言うのは、方便だった気がする。

 それと、政府首脳が行った使節団なのに、帰国したら「居場所がない」というのもおかしな話。西郷が過労で倒れていた時期に重なるとはいえ、船が横浜に着いたら大歓迎して一大式典くらいするのが普通なのではないのか?不平等条約改定という成果をあげられなかったから、こそこそ帰ってきたみたいな扱いになった?

 なんかこの回は、判らないことだらけだし、納得もいかない。

 政府が派遣した全権使節団なのに。

 19時に、夕食。

 昨日買っておいた「塩サバ」を焼く。おれは魚を上手に焼けない。肉料理は得意だが、焼き魚は火加減にいつも失敗して、焼きすぎか焼き足りないかのどっちかになってしまう。

 今回は、ネットで「塩サバの美味しい焼き方」を勉強して臨んだ。身の方を中火で7分、皮の方も中火で7分。

 しかし皮の方は5分でかなり焼け焦げてきたので、ここで火を止めた。

 その結果……一部、焼き足りない。身の側をもう少し時間を掛けて焼くべきだったんだろうなあ。

 パック入りの大根おろしとご飯、フリーズドライの味噌汁。

 世田谷自然食品のフリーズドライ味噌汁は、CMに惹かれて通販で買ってみた。たしかに美味い。美味いけど、コンビニで売っているフリーズドライの味噌汁と同じ気がする。コンビニで買う方が少し高いのかもしれないけど。

 20時から、「世界の果てまでイッテQ」を見る。かなり前に収録されたものだろうから、「でっち上げ」に関する説明などはナシ。まあたしかにこの番組は、イモトのエベレスト登頂とかドキュメンタリー的なところもあるから、「バラエティだからヤラセOK」と言い切ってしまうのもマズいのかもしれないなあ。

 先日の「朝まで生テレビ」で、アメリカの中間選挙に関して、パックンが「今回は上院は共和党が勝ったと言っているけれど、実は上院選では民主党の得票数は4600万票以上で、共和党の得票数はたったの3300万票。なのに獲得した議席は共和党の方が多い。これは選挙制度の問題。本当は民主党が民意では圧勝していたという事実に留意すべきだ」と言っていたそうだが、この発言が理解出来ない。

 アメリカの連邦上院議員の選挙は、各州の代表を選ぶのであって、各州が1選挙区なんだから、選挙制度に問題はないはず。

 連邦と言うことで、人口が多い州も少ない州も同等の扱いをするのがアメリカ合衆国。その代わり下院は人口比例でやっている。

 上院と下院の選挙制度を変えていることには見識と意味と立国の経緯があるんだし。

 おれは、日本の参議院も49都道府県に2議席ずつ割り当てて3年おきに半数を選挙で選ぶようにして、衆議院と制度を大きく変えなければ、参議院の意味がなくなると思っているので、アメリカ上院の「アメリカ合衆国を構成する州の代表たる連邦上院議員」を選ぶ今の選挙制度に合理性があると思う。これを人口に応じて増減すると、「州の不平等」が発生する。まあ、今は「人口が多い州に対する不平等」があるという論もあるだろうが。

 今回の中間選挙の上院の総得票数を見れば民主党が獲得した票の方が多いのだろうが、これは州の代表である上院議員を選ぶ選挙なんだから、総得票数を持ち出してきても、それは意味がないと思うんだけどね。

 ……と言うことをFacebookで書いて、旧知の人物と、本論ではなく発言態度の問題で揉めた。映画「用心棒」で、三十郎が「清兵衛一家と手を切った!」と言い放ったような感じで。でもブロックとかはしていない。元々は尊敬に値する学識のある人物だし、波長が合えば実にがっちりと意見が一致するし。

 しかし、おれからすれば、こっちの発言をきちんと読み取れていないくせに「相手が判るまできちんと書け」と言い張って、「自分は正しい・自分は悪くない」と主張するのがガキみたいに感じたので。まあこれはこちらの見解。先方は違うことを言うだろうけど。まあ、おれも、加齢によるイライラが出てしまったところもあるにせよ。

 仕事以外のストレスのない生活を最大のテーマに生きていきたいので、ネットでのストレスは排していきたい。

 

 仕事を再開して、23時頃までやり、終了。

 ゴミ出しして、録画した「車あるんですけど…」を見るが、後半寝てしまった。

 23時38分、就寝。

 明け方、くーたんが布団に入ってきてしばらく一緒に寝る。至福の一時。

今朝の体重:89.50キロ

本日の摂取カロリー:1798kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2018年11月11日 (日曜日)

11月10日/千葉市川の「じゅん菜池」公園を散策

 7時30分頃起床。

 晴れ。

 「まんぷく」を見る。塩は出来たが量が少ない。しかしラーメン屋に進呈したら物凄く喜ばれて……。

 その後の「チコちゃんに叱られる」も見る。

 「花の色はどうしていろいろあるの?」の正解は知っていたが、「三三七拍子の謂れ」については知らなかった。諸説あるというけど、明治大学のなんとか先輩(この先輩は卒業後、どんな人生を歩んだのだろうか?)の発明でいいんじゃないの?

 あとの疑問は忘れてしまった。あ、「あっかんべーって、ナニ?」だった。

 朝のモロモロを済ませる。

 

 今日は天気がいいので、相方とウォーキングに出かけたい。しかし集合時間が未定。まあ昨日の話ではお昼過ぎ、という感じだったから……。

 散髪に行く。もう髪が爆発して収拾がつかない。耳に入ってこそばゆいし。思えば夏に散髪して以来だもんなあ。

 11時前にいつもの安い床屋に行く。一人待っていたのでiPadを出してKADOKAWA新作の既筆部分を読もうとしたら、先の順番の人にご指名の理容師さんがいるようで順番を譲ってくれたので、実質的に待ち時間は5分だった。その次の人は30分くらい待っていたのでラッキー!

 バッサリとカットして貰った。

 ヒゲもあたって貰ったけど、床屋の髭剃りって浅くしか剃らないのでジョリジョリ感は残っている。

 散髪のあと、「松屋」で「牛鍋膳」を食べる。

 吉野家のものと比較すると、松屋は肉と豆腐、そしてタマネギがほんの少々。吉野家は白菜やネギやうどんも入っている。おれはすき焼きの野菜が好きなので、吉野家の勝ち!肉をたくさん食いたかったら松屋の方がいいかも。

 帰宅してシャワーを浴びる。

 外出予定なので、落ち着かない。

 ふと、そう言えば今日、ブラ坊さんの「70人集められなければ破門決定の公開裁判」があるはずだ……と思って調べたら、確かに今日だった。

 う~ん。

 快楽亭の日記を丹念に読み返せば、ブラ坊さんが破門される原因とか理由とかを書いてあるんだろうけど……。

 快楽亭はこういう事をよくやるし、正直言って、「またか」と思う。とはいえ、知っていたのに行かず、「入場者が69人だったので破門になってしまいました」という事になると申し訳ないけれど……。

 ブラ坊さんは自分でも会を頻繁に開いてるし、力もあるし、70人は集まるだろう、と。しかしみんなそう思ったら集まらないんだよなあ……。

 凄く複雑な心境だけど、そういう心理を玩ばれる感じもするのが、どうも……。

 ここはブラ坊さんの運の強さを信じる。って、すごく無責任だよなあ、結果的には。

 15時前に相方と待ち合わせ場所の駅に向かい、プラットフォームのベンチで明太子のおにぎりを食べて、iPadで原稿を読み返していたら……相方が到着。

 京成線で「国府台」駅へ。

 ここからバスに乗って「じゅん菜池公園」へ。

 しかし公園経由のバスに乗り遅れたので、次の別系統のバスに乗ったら、その運転手が凄く神経質で、「もっと詰めて」とうるさい。

 マップを見て、公園に一番近そうな停留所で降りるが、降りるときに「じゅん菜公園はこの近くですか?」と聞いたらにべもなく「知らない」と。この界隈の路線を担当してくるくせに知らないことはねえだろ。答えるのが面倒くさいんだろ。

 と思ったけど、知らないと言われたら仕方がない。

 バスを降りる。

 そこから10分ほど歩いて坂を下ると、「じゅん菜池公園」があった。

 昔は沼だったが干上がってしまい田ん圃になっていたのを、復活を願う地元の声に押されて、市川市が昭和54年に復元したらしい。

Img_3942

 二つの台地に挟まれた谷というか窪地で、この地形は練馬の石神井公園の三宝寺池みたいで、森が深い。夏に来ればいろんな蝉の声が楽しめるだろう。梅もあるし桜もある。

 近くに、こんな素晴らしい場所があるとは!

 また来よう。お弁当を持ってくれば、食べる場所は数ヵ所に整備されているし。ゴミは持ち帰りましょう。

Img_3944

Img_3945

Img_3946


Img_3948

 1時間ほど散策。

 水鳥がたくさんいて、みんな人間に慣れている。エサをやるなと注意書きが立っているけど、きっと餌を貰い慣れているのだろう。

 「餌やりポジション」らしき場所に立っていると、鷺らしい鳥がこっちに飛んできたのでビックリ。しかし餌がないと悟るとおとなしくなった。ごめんね。

Img_3949

 17時過ぎのバスで国府台駅に戻り、駅前にあるインド料理屋に入ってみる。

 どうも口開けの客だったみたい。

 チキンカレーにナン、インド風オムレツ、タンドリーチキンの骨なしにラッシーを頼む。相方はバターチキンカレー。オムレツとチキンはシェアするが、インド風オムレツがスパイスが効いて実に美味い。

 カレーも美味かったが、ナンが巨大で、しかもライスもついてきたので、ライスはまるまる残してしまった。

 ここはナンとライスはお代わりできるらしいが……この辺は学生が多いのかも。

 向かいには美味そうな中華料理屋があって、その二階には「ワンコイン定食」の店があった。ちょっと興味をそそられる。

 そのまま帰宅。

 急激に睡魔に襲われてしまった。

 19時過ぎに帰宅。

 テレ東の「いい旅夢気分SP」を見ながらウトウトし、「アド街ック天国」は千葉・袖ケ浦。この辺は君津も自然が残っていて(海側はコンビナートで全滅だけど、山側はまだまだ素晴らしい)、じっくり探訪したいエリア。

 しかし途中で寝てしまった。

 だったら早寝しようと、22時過ぎにはベッドに入るが、ベッドに入ると目が冴えてしまった。

 それでも、30分くらいで眠りに落ちたが……。

 夜中に何度も目が覚めて、横寝していたら背中にぴったりと、くーたんがいたり、足元にくーたんがいたり。

 くーたんは夜中におれの周囲で寝ていることが判った。

今朝の体重:89.20キロ

本日の摂取カロリー:2600kcal

本日の消費カロリー:627kcal/8441歩+自転車 

«11月9日/杉戸天然温泉雅楽の湯で、ぐで~~~

安達瑶の本

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト