7月23日/ついに、ようやく、やっとこさ、最終章だ!

 8時4分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、ご飯に目玉焼きを乗せた「ニセ・ラシゴレン」にインスタント味噌汁、てんぷら、キュウリの漬け物、海苔のアサメシ。

 macOSのリビジョンアップの案内が来ていたが、時に凄く時間がかかる事もあるので、夜やる事にして、自動アップデートを解除。

 

 仕事開始。午前中に、「第5章」の残ったブロックを上げてしまわねば。

 途中、相方と電話で打ち合わせる。

 昼過ぎに、なんとか終えて、相方に送る。

 相前後して「第5章」前半のチェックファイルが届いたが、これはヒルメシを食べてから手をつける事にする。

 

 13時過ぎに外出。今日は揚げ物が食べたい。特にアジフライ。

 北千住でアジフライというか魚モノと言えば、東口の「味久」。

 しかし行ってみたら今日はお休みだった。

 近くの洋食屋さんにも惹かれたが、あくまでアジフライを食べたい。

 居酒屋のランチで、アジフライ定食を食べる。トリカラとの盛り合わせもあったけど……アジフライで初志貫徹。

 ここの、アジフライは美味い!肉厚で、ホクホク。「孤独のグルメ」に登場した金谷のお店に行かなくてもいいかも。

 大満足して、帰宅。

 

 席に戻ってiMacを見たら、OSのアップデートの最中。夜やるつもりだったのに!しかしまあ、メシで外に出ているときにやってくれたから、まあいいか。

 ほどなく終了して、自動的に再起動して、仕事再開。「第5章」前半のチェックファイルを修正していく。

 時々、寝落ちしてしまいつつ、夕方には終了して、相方に戻す。

 それから、「第6章」を考えるが、頭がスカスカで全然思いつかない。以前作った章割りを読み返すが……。

 

 「5時に夢中!」を途中から見ると、ゲストに幻冬舎のM氏が出ていたので見るのを止めようかと思ったが、なんだか今日はおとなしくて「テントでBBQ」というファミリー企画をやっていた。

 

 夕方のニュース、各局は選挙結果とこれからの政局、そして京都アニメーション放火殺人事件について時間を割いているのに、日テレは「吉本興業問題」がメイン。この問題は、判りやすいし殆どの国民が傷つかないし心も痛まない上に興味もあるから、いいネタではあるんだろうけど……それ、ワイドショーでやれよって話。

 

 Facebookで「珍来」の話題が出て、このチェーンの複雑な暖簾分けを解明するサイトを見ていたら「ラーメン&炒飯」がどうしても食いたくなり、外出。

 しかし北千住の珍来は盛りが多いので、まともにラーメンと炒飯を食べると食い切れなくなる恐れがある。

 なので、「福しん」でラーメンと半チャーハンを食べる。時々、オーソドックスな醤油ラーメンが食べたくなる。

 

 帰宅すると汗びっしょり。

 何時もより大幅に早いけど、20時頃、風呂。

 風呂から出て「第6章」を考えるが、スカスカなまま。

 戴き物のキウイを食べて、テレビを観て、ウトウトしていたら、相方から電話。

 ファイルについて行き違いがあって、一時慌てるが、行き違いは解消。「第6章」についてだいたいの筋道というか展開が決まった。

 明日には相方のメモが届くだろう。

 おれは、風邪薬のパブロンを飲んで、23時26分、就寝。おれにとってパブロンは睡眠薬みたいに飲んだら物凄くよく眠れる。ちょっと風邪気味でもあるし。

 明日のテニスは、本当に残念だけど、またお休みするしかないなあ。本当に追い込みだし。

 

今朝の体重:88.55キロ

本日の摂取カロリー:2293kcal

本日の消費カロリー:301kcal/1295歩+自転車

2019年7月23日 (火曜日)

7月22日/仕事のみだが……

 8時9分起床。

 曇り。

 

 くーたんがタオルケットにゲロをしたので、急遽洗濯。予報では雨が降る・降らないの両方あるが、外に干しても乾きが悪そうなので、コイン乾燥機を使う事にする。

 洗濯・乾燥の間に朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、4枚切りのトースト、コーンフレーク、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 仕事開始。

 昨日までに書いた分を相方に送ってしまってから、時間経過が曖昧なことに気付き、そこをキチッと再設定して修正し、書き進む。一気に書いていると、登場人物はいつ寝ていつメシを食ってるのか判らなくなってしまう事がある。1日が無限に続いたり……。

 

 メータ指揮の「トゥーランドット」、新譜で出たときは大絶賛だったらしいが、今は評価が割れている。というか評価が低い。メータの指揮が平板らしいが……しかし、あれほど雄弁に書かれた作品、どんなに平板に指揮しても、パヴァロッティにカバリエ、サザーランドという凄い顔ぶれなら一聴に値するだろう。

 考えた末に安い輸入盤をAmazonで注文。猫砂なども一緒に注文。

 

 14時にちょっと休憩。ワイドショーで、吉本の社長の記者会見の中継を見る。この会見、なんと5時間30分も続いたらしい。

 選挙の投票日前だというのに宮迫と田村亮が爆弾会見を開いて、選挙が霞んだという声もあるけど、こんな事で霞んでしまう選挙なんて、と思う。そもそも今回、テレビは選挙をあんまり盛り上げなかった。いろいろ気を遣った結果、差し障りない報道ばかりで、結果的に「選挙?やるの?」みたいな感じになって、それで投票率も悪かったんじゃないか?ま、棄権するようなやつを庇う気はさらさら無いが。

 

 15時に、月イチの病院の検診へ。

 先月の血液検査の結果は、悪くなっている。血糖値と中性脂肪。そう言われてもねえ。たぶん今月も悪いぞ。

 コンビニでお金を下ろし、おにぎりを買ってイートインで食べてから薬局に寄って薬を出して貰い、一度帰宅して薬を置いて、北千住東口に行って、くーたんのご飯を買って帰宅。

 

 仕事再開。

 しかし、モーレツに眠くなってMacの前で何度か寝落ち。

 これはいかんとソファに移動して少し寝る。

 しかし……今夜は相方と打ち合わせをして、ラストまで決めてしまわねば。とは言っても、今書いているところの事で頭がいっぱいで、先の事は考えられない。考えられないのに、打ち合わせをしてもなあ……。

 相方から電話が入ったので、その旨を話し、今夜の打ち合わせはナシにする。雨も降ってきたし。

 

 仕事再開。

 なんとか1ブロック終え、次のブロックに入るが……。

 

 20時過ぎに夕食。中村屋のレトルトカレー、ご飯少なめを食べる。美味いのかどうかよく判らない。

 

 仕事再開。

 

 「報道ステーション」を見る。

 さすがにメインのニュースは選挙とその後の政治情勢を……少し報道。吉本・岡本社長の会見は丁寧に報道。

 まあ、選挙結果については、根本的疑問は、なぜアベやハシモトは改憲を急ぐのか、まるで判らないと言う事。アメリカの要請があるのかもしれないが一連の安保法制で改憲しなくても「軍事的貢献」は出来るようになったはず。

 改憲ありきで、どうして今、改憲を急がねばならないのかの説明がまったくない。改憲するのが大前提になってるのがどうしても理解出来ない。改憲はあんたらの趣味だろうに。

 吉本・岡本社長の言い分は「冗談が通じなかった」「こっちもパニックになった」「会見をしてもまた新しいネタが出てきたらどうしようもなくなる」「こっちの言うことを聞かないのならもう知らん!」ということなのだろう。これ、昔の大阪の芸能事務所ならアリだったろうけど、こんな巨大な組織になった今、もっと近代的な対応をとらないとダメでしょ。現にダメなんだけど。

 BSを見てみると、各チャンネル、マジメに選挙結果の分析や今後の政治についての番組をやっている。

 地上波に拘る事はない。BSを見よう!

 

 腹が減ったので、コーンフレーク、8枚切り食パンに牛乳を食べて、仕事を続ける。

 なんとか最後のブロックの前半が出来たが、もうアタマが回らない。この状態で無理して書いてもダメなので、残った部分は明日の午前中にやる事にして、風呂に入る。

 入浴しながら、いろいろ考える。去年だって頑張って仕事をしたが、経済的には苦しい。今年も頑張っているが、年6冊は無理で、5冊がやっと。去年も5冊出したんだけどなあ。どうして苦しいんだろうなあ。初版が減っているから年収は減っている。これは今年も同じ。ま、去年は入院した一昨年の影響や再度の入院があったからなあ。その分苦しかったと思えば、今年はたぶんマシだろうけど。

 

 風呂から出て、出来たところまでを相方に送り、汗が引くまでネットニュースを読む。

 京都アニメーションの放火殺人、行方不明の方がまだいる。これはご遺体の損傷が激しくて身元確認が出来ないから、らしい。

 こんな理不尽な事があっていいはずがない。

 

 早く寝ようと思ったが、1時20分、就寝。

 

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:2307kcal

本日の消費カロリー:175kcal/1935歩+自転車 

2019年7月22日 (月曜日)

7月21日/参議院議員選挙にガックリ

 8時56分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませていると、もうお昼近くになってしまった。

 ならば参議院議員選挙の投票に行って、ついでにブランチを食べてこよう。

 ということで、お昼ごろに外出。

 まず、投票に行く。

 おれは、テレビの開票速報を見るのがガキの頃から好きだったが、近年は出口調査の精度が上がって、投票〆切の20時に大勢がかなり正確に判明してしまう。これってナイター中継の冒頭に「今日の試合、キョジンが勝ちますから」と言うようなもので、開票速報を見る興を著しく削ぐ。開票速報は報道であってエンターテインメントじゃない!というお方もいるだろうけど、エンタとして楽しんでなにが悪い?NHK以外の各局の開票速報はエンタ的に工夫を凝らしてるだろ。

 なので、出口調査で聞かれたら大嘘をついて、出口調査の精度を下げてやる運動を展開している。一人で、だけど。

 しかし……。

 出口調査で大嘘をついてやろうと思ったけど……調査員がいませんでした。チクショー!

 というコウメ太夫的な事になってしまって、不発。

 トリカラのメシが食べたくなったが、遠くのメシ屋まで行くのが急にかったるくなったので、ほっともっとの「トリカラベジ弁当」を買って、自宅で食う。

 まあまあ美味い。出来たてならもっと美味かったろう。

 

 で、仕事開始。

 「ワイドナショー」で松本人志が昨夜、吉本上層部(会長と社長。どちらもダウンタウンの元マネージャー)と話し合った事が生放送で語られて、かなり突っ込んだ内容だったらしい。

 これを揶揄したり斜に構えてアレコレいう人もいるが、おれはかなり単純な人間なので、松本の動きには感動した。とにかく明日、吉本の暴言を吐いた社長が会見をするらしい。

 

 仕事をする。

 夕方までにナントカ、今日の最低限のノルマは果たした。しかしこれは遅れている中でのノルマだから、もっと先に進んでおかねばならない。というか、本来は今日中に「第5章」を終えなければならないのだ。

 

 魚肉ソーセージとバターピーナッツと煎餅をおやつにする。

 「棄権は政治への不満の意思表示」とか言う人物とTwitterで意見を交わすが、今の選挙制度上、棄権や白票って、何の意思表示にもならないんだけどな。そういうの、ただの自己満足でしかないし、結果的に「信任投票」になってしまうのに。基本的なところを誤解してる人(しかも自分では「意識高い系」だと思っている)が多いんだよなあ。どこでこういう誤解が生じるんだろう?

 

 「笑点」の後半を見る。日テレのアナウンサーを交えての大喜利。

 18時からは……今日の「いだてん」はお休みで、代わりにクドカンのドキュメンタリー。これは録画して、「バンキシャ」を見る。京都アニメーションの放火殺人、報道を見れば見るほど、ひどすぎる事件で、やり場のない怒りに震える。犯人は生かして、裁判にかけて、きちんと処刑しなければならない。おれは死刑廃止論者ではあるけれど、それは冤罪の可能性があるから。しかし、こんな凶悪事件で冤罪の余地がない場合は、死刑を回避する理由はない。

 

 BSを見ると、BSフジで、林家正蔵の息子「たま平」が弟子入りするが、ダメな弟子で……という密着をやっていた。

 世間ではいまだに「こぶ平」と言われてダメだダメだと言われるけど、そんなことはない、長足の進歩を遂げているという声もある。おれは正蔵の高座に接していないので判らないが。

 その息子の悪戦苦闘。これは、素人が弟子入りして誰もが通る道のりではないのか?入門2年目でやっと見えてきた彼は、変わる。そのへんが感動的で、ずっと彼を揶揄するような構成とナレーションだったのが、ここで盛り上げる方向に転換するのは「密着ドキュメンタリーあるある」だけど、おれはけっこう感動した。親でもある師匠を尊敬しているところがいいじゃないの。そして息子であり弟子である「たま平」を無関心を装って心配する正蔵もいいじゃないの。

 二つ目に昇進したところで番組が終わった。

 

 で。

 20時ジャストに開票速報が始まって、案の定「自公で過半数!」だって。

 もう、見る気がしないじゃないの。あとは、れいわ新選組が何議席取るか。山本太郎は当選するのか、東京選挙区の野原さんは当選するのか、ということだけ。

 テレ東の池上さんの番組では、議員のカラオケ熱唱というくっだらない事をやっている。もうネタ切れか。

 TBSに出た山本太郎が「福祉目的の消費税は、ほとんど福祉には使われていない」と発言したら急遽CMになったとか。見てないから定かではないけど。

 

 21時前に夕食。ご飯、「てんぷら」2枚、目玉焼き、キュウリの漬け物、野沢菜ちりめん、野菜のマリネであっさりと。

 

 テレビを消して、仕事。しかし、展開で一考を要するところに来たので、今日はここまで。

 

 「れいわ」の獲得議席は2で、山本太郎は落ちてしまった。この損失は大きいぞ!

 

 ゴミ出しして、風呂に入る。

 汗が引くまでテレビを観ると、フジテレビの番組に橋下徹がふんぞり返って出てきて(中継)、「改憲」を捲し立てた。この男は番組のアタマから出ずっぱりでお疲れで、ソファにふんぞり返っていたのだろうけど、極めて尊大だよな。ナニサマだよ。政界のご意見番かよ。そして、今すぐ改憲しなきゃ死ぬのかよ。ここまで改憲を煽る意味が全然判らない。国民民主党を改憲勢力に引き摺り込め!というのは極めて不快。そうなってしまいそうな国民民主党なんだけど……。

 大阪の人たちは、こういう風にキツく自分の意見を捲し立てるやつに惹かれるのかなあ?大阪人って、もっと物事の神髄を突いてキツいけどしゃれのめす人(って、なんと表現しましたっけ?)が多くて、「ほんまか?」と立ち止まる人が多いと思ったんだけどなあ。

 声が大きい人に従いたいという、自分で考える事を放棄したいやつは昔からいるとは言え……どうして今、こんなに増えてしまったんだろう?

 で、与党は改選前より議席を減らしたのに、「圧勝」はないだろ!

 

 選挙結果に落胆し、橋下徹に激怒して、1時12分、就寝。

 暑いので、エアコンを強めにする。

 

今朝の体重:89.70キロ

本日の摂取カロリー:1989kcal

本日の消費カロリー:58kcal/1011歩+自転車

2019年7月21日 (日曜日)

7月20日/仕事のみ、だが……

 9時11分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは4つ切り食パンのトーストにコーンフレーク、牛乳にコーヒー。

 

 仕事開始。今日と明日で「第5章」を終わらせたいが……。

 どうも寝る時間が遅くなり、起きる時間も遅くなり、微妙に寝不足が溜まってきて、よくない。どこかで調整して0時には寝て7時に起きるパターンに戻さねば。

 

 お昼を回って、外出。返却期限が過ぎている「現代京言葉訳の源氏物語」第1巻・第2巻を返さねば。

 「桐壺の巻」だけコピーして返却。

 その足で「柏屋」に行って、冷やし胡麻ダレそばを食べる。

 美味い。小諸そばでも出しているけど、胡麻ダレの濃さが違う。当然、「柏屋」の方が濃い。

 激安お総菜屋で春雨サラダやベーコン・マリネを買って帰宅。

 千住の街に人が多いし、慣れてなくてキョロキョロしてる人が多いなあと思ったら……今日は「足立の花火」だったのね。

 暑いし、遠くから見ると妙に寂しいから、テレビ中継を見よう。

 

 仕事再開。

 しかし……あまり進まないので、手持ちの「トゥーランドット」CDの、第1幕だけを聞きまくる。

 「誰も寝てはならぬ」が突出して有名だけど、第1幕のあの異様な緊張感と切迫感がかなり恐ろしくて圧倒的だ。こんなオペラ、他にはない。ハッキリ言って狂った姫の圧政に恐れおののく民衆の中にカラフがやってきて、ドラマが動き出す。

 81年録音のカラヤン版はなかなかいいけど、ちょっとテンポが遅くてもったいぶってる感じではある。ドミンゴのカラフ、バーバラ・ヘンドリックスのリューはいい感じだし、圧倒的な感じもするんだけど。

 手持ちで一番古い55年に録音された、エレーデ指揮デル・モナコ、テバルディ版が素晴らしい。リュー役のテバルディが可憐でいいなあ。もう最初の1音から感動して泣いてしまう。デル・モナコの突き刺すような硬質な声はカラフに合っている。DECCAの録音だが、60年近く前のものとは思えない鮮烈さが凄い。

 59年録音のラインスドルフ版は、なんかモッチャリした感じ。

 66年録音のモリナーリ=プラデッリ版は、カラフがコレッリ様で、リューがレナータ・スコット。この録音も素晴らしい。

 最後に聞いた、83年のマゼール指揮ウィーン国立歌劇場のライブ録音が、かなり素晴らしい。カレーラスのカラフ、リチャレッリのリュー。これは映像収録の音声だけをCDにしたものだが、しっかりした録音だし、ライブだから臨場感たっぷり。

 う~ん。また舞台を鑑賞したくなったぞ!今回の東京文化会館/新国の演出、アタマの小芝居は邪魔だと思うけど。プッチーニ渾身のドアタマの第1音の衝撃が弱くなってしまう。

 

 てなことを聞きながら、仕事。

 いろいろ調べ物をして原稿に反映させる。

 ここで快楽亭から「怪電話」。快楽亭のメシ友のNさんから「明日の選挙、朝ドラのなっちゃん繋がりで是非ともあの候補者に!という伝言」があるので広めていると。いやこのフェイクネタのギャグ、一発で見抜いてしまったんだけど、「選挙前日にしか出来ないギャグだから」だって。

 で、快楽亭は小田原・菜の花の「夏柑ゼリー」が好物で、以前は毎年贈っていた事を思い出した。毎年思い出すんだけどその都度忘れてしまったのだが、今年は贈る事を約束する。

 快楽亭との電話を切って、小田原・菜の花に注文しようとしたら、「夏柑ゼリー」に限って電話注文のみで、営業時間は終わっていた。明日、電話しよう。

 

 急遽今日の15時から始まった、宮迫と亮の記者会見、かなり今まで伝わっていた事と違っている。当人たちが吉本のペースに合わせているのが不安になったのも判る。この期に及んで、自分がクビになるのを覚悟でウソの会見はしないだろう。

 吉本がどう反論するか……。

 

 「足立の花火」は地元のケーブルテレビが中継するが、ウチの窓から半分くらいは見える。

 19時30分から始まって、それをチラチラ見ながら夕食の支度。

 戴き物の「崎陽軒の焼きシウマイ」を焼き、炊きたてご飯、漬け物、残り物の味噌汁、買ってきた春雨サラダに冷や奴。

 中継映像は実際より30秒くらい遅れる。昔のアナログ中継ならここまで遅れなかっただろうけど、デジタルだと何度もエンコードとデコードを繰り返すし、ウチの場合、キッチンで見る場合は家庭内無線LANでテレビ画像を飛ばしてiPadで観るから、かなり遅延するんだなあ。

 中継画像、以前はほんとにダメだったが、近年はかなり頑張って、テレ東の「隅田川花火中継」に肉薄するくらいにはキレイ。しかし、やっぱり、生の鮮やかさには敵わない。

 とはいえ……荒川の土手まで見に行く元気はない。暇なら行ったけどねえ。

 

 中継を最後まで観て、「アド街ック天国・深谷」を観て、TBS「新情報7デイズ」で、宮迫と亮の記者会見を観た。吉本の社長が言ったという「吉本の株主は在京在阪のテレビ局だから(吉本に有利に出来る)」という発言は流れなかったが、二人の言い分を35分にわたって流して、たけしが二人を援護した。「猿回しの猿である芸人にこんな会見をさせるのは可哀想だよ。猿回しが謝罪すべきなんだ」と。

 吉本がセットしようとした会見で、ナニを言わせようとしたのか、それが気になるし、吉本がどう動くのか、松本人志がどう動くのか、気になるが……。

 しかしやっぱり、京都アニメーションの放火殺人事件を考えると、犯人に対しては、はらわたが煮えくり返る。こんな、どうしようもないクソ野郎にまったく悪くない人たちが殺されるだなんて……本当に本当にひどい話だ。

 ガソリン販売については、昨日、Twitterで「素人は黙ってろ」みたいに言われたが、今日になって強力な援軍(無人スタンドでは買えないから、逆に許可制にして買えるようにして欲しい、と)が現れたし、朝日の夕刊一面でもガソリン販売の現状を憂慮する記事が出た。

 おれはやっぱり、ガソリンを取り扱う人全体に、規制をかけるべきであると思う。アナはあるけど、じゃあ何もしないでいいの?

 

 仕事に戻るが、睡魔が襲ってきて、どうにもダメ。

 だったら早く寝るべきなのに、風呂に入ったり、汗が引くまでヴェルディの「トロバトーレ」の「見よ、あの恐ろしい炎を」をいろんな歌手で聞く。おれはボニゾッリやコレッリのような声が好きだなあ。

 

 てなことをしていると、今夜も2時を回ってしまった。何をしているのだおれは。

 

 2時16分、就寝。明日は寝坊する!

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2297kcal

本日の消費カロリー:176kcal/1261歩+自転車

2019年7月20日 (土曜日)

7月19日/仕事のみだが捗らず……

 8時41分起床。

 曇り。

 

 だんだん夜型になりつつあるな……まあとにかく、原稿を上げるまでは仕事最優先だ!

 朝のモロモロを済ませて、アサメシは4枚切りのトーストに8枚切りのトーストにオレンジ・マーマレード、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 昨日の京都アニメーション放火殺人事件の衝撃は増すばかり。犯人は周到な準備をして実行したのだから、裁判では心神耗弱は認められないだろう。これだけの命を奪っておいて、1回の死刑というのが……。

 ガソリンという危険物を取り扱う人に対して、もっと規制を設けられないものか、と思う。売る側には研修と許可が必要なんだから、取り扱う人に対しても、それなりの許可制にすれば、こういう放火犯罪の抑止力になるんじゃないか……とTwitterに書いたら、猛反論がわっと来た。寒冷地では雪かきにガソリン駆動の機材を使う、農作業でも工事現場でも……と。しかし許可を取って買うときに許可証を見せる事がどんなに大変な事だというのだろう?

 抜け穴があるという指摘は判る。しかし、どんな制度だって絶対に抜け穴はあるのだし。

 具体的ではないとも言われたが、こっちは素人。具体的な法令を考えたりするのは役人や政治家の仕事だろう。素人は黙れと言う事ですかと問い返すと、そうではないと返ってくるけど、結局は専門家以外は口を挟むなという事だ。

 Twitterだよ?素人や門外漢が発言しちゃいけないところだったっけ?政治や軍事や外交とか、ド素人が堂々と好き勝手を書き込んでるじゃないの。少なくともおれは、無責任な放言を書いたつもりはない。発言責任は果たすつもりだ。

 ともかく、否定から入るのは、既成の事実を突きつければいいだけだから簡単。否定から初めてじゃあどうするかという思考方法もあるけれど。おれは、今回のような蛮行を減らせる方策がないものか、その一つとして考えただけなんだけどね。

 許可なんか夏の間に取っておけば、冬の積雪には影響ないのに、なんか反論してくる人たちは「とにかくダメ」と言いたいだけに感じるが、きちんとこうだからダメ、現場はこうだから、と書いてくる方にはきちんと返事を書いていく。

 おれが東京に住むモノカキだから、何も知らない温室栽培で安全な場所でヌクヌクとしてる世間知らずのように思い込む人もいたが、なんか学校を出てそのままモノカキになった若造のように思われてる感じ。こっちは田舎出の雑草育ちで、モノカキになるまでには、助監督という3K仕事の典型をはじめとして、まあいろいろな仕事をしてきたんだけどね。寒冷地に住んだ事はないけど、その経験が無ければ何か言う資格がないかのような、ある種の「裏返しの特権意識」みたいなものを振りかざされてもねえ。

 まあ、要するに、おれを黙らせたいからだと言う事は判ったけど。

 

 そんなこんなをやりつつ、仕事。

 今日、集中力を欠いたのは、書いている部分に自信がないから。これで大丈夫だろうかと思いつつ書いているからだろう。

 

 昼は外に出て、「すき家」でうな丼としじみ汁とお新香のセットを食べる。まあ美味い。

 ポイントを貯めようとしたらアプリが働かないので、まあいいやと店を出る。

 近くのイトーヨーカドーで買い物。コメが切れそうだったので、コメ、ダノンビオ、卵など。

 

 暑い!今日は30度あるらしい。

 帰宅して、キッチンのエアコンを使えるようにした。窓はめ込みだから窓を開けた状態で固定するアレコレが必要なのだ。

 エアコン2つを回すと、一気に寒いほど冷える。

 

 仕事再開。

 くーたんはおれがMacに向かっていると、猫なりに配慮して……なのか、ただ単に寝ているのか、とにかく、おとなしい。

 

 夜は、打ち合わせを兼ねて、相方と「はま寿司」で。

 今書いているクライマックスへの展開を打ち合わせる。

 今日は、マグロの大トロがセールなのだが、美味い。とても美味いので2皿注文。あと、ウニに穴子にイカに甘エビにマグロのヅケにイクラにネギトロに、〆は玉子。

 会計の時に、「はま寿司アプリ」で割引して貰い、ポイントを加算して貰おうとしたら、「レジを締めたので出来ない」の一点張り。要するに「ポイントカードはありますか?」のひと言を抜かしたのだ。こっちがアプリを切り替えてる間にレジを締めてしまった。

 他のチェーンならレジを締めてもポイント加算は出来るのに、ここ(ゼンショー・グループ)は出来ないらしい。もしくは店員が面倒でウソをついたか。

 精算待ちの列が出来はじめたので、諦める。しかし、本部にはチクってやる。ま、わずかなポイントなんだけどね。

 

 帰宅してTwitterを観たら、まだおれへの反論が来ているので、それに返事を書く。きちんと返事を書けば判りあえる方もいる。しかしどうしてもおれを黙らせて「勝ちたい」人もいる。これはまあ仕方がない。

 

 それと並行して、仕事も続ける。

 昨日今日とノルマを果たしていないので、とにかく1ブロック終わらせたい。

 2時前までやって、ギブアップ。

 資源ゴミを出し、シャワーを浴びて、汗が引くまでテレビをザッピングして、2時26分、就寝。

 

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2629kcal

本日の消費カロリー:397kcal/3633歩+自転車

2019年7月19日 (金曜日)

7月18日/仕事、大惨事……そして「トゥーランドット」観劇

 8時5分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロをすませ、4つ切り食パンのトーストとゆで玉子、牛乳、コーヒーのアサメシを食べる。

 

 食後、iMacの前に戻ると……京都アニメーションで爆発があったとの第一報を知る。

 今はセルを使うところは殆どないと聞いているし、今のセルは不燃性のはずなのに……テレビをつけると、物凄い火事。放火された事を知る。

 全員逃げて、無事であればいいが……報道では行方不明や負傷した方の数がどんどん増えていく。

 胸が潰れる思い。

 なんだこれ。動機がどうあれ、こんな蛮行は断じて許せない。

 

 激しい怒りを感じつつも、今日の仕事を進めなければならない。そして、仕事のスケジュール調整も。

 今やっている仕事が遅れて、数珠つなぎに遅れてしまう。クッション期間がなく、貧乏ヒマ無し状態でギチギチに仕事を入れているので……速筆ではないのに。しかし年収がどんどん下がっている状態では、仕事量でカバーするしかない。

 関係各所にご相談メール&電話をして、なんとか調整出来た。やっぱり年6冊というのは無理だった。

 その過程で、POPの発送を版元にお願いしたら、てっきり外部の業者に発注したのだと思っていたら、どうも担当編集の方が手作業でやって戴いたらしい。他の業務をやりながらだから、かなり申し訳ないことになってしまった……。何かで埋め合わせをしなければ。一番いいのは、本が売れる事なのだが……。

 

 仕事を進める。光文社の第5章。相方のメモのママでは設定に不具合が生じるので、ツジツマを合わせるよう、考える。

 なんとか進めるが、時間切れ。

 本日は新国立劇場に「トゥーランドット」を観劇しに行く。この切羽詰まったときになんだ!って事だけど、これは半年くらい前に買ったもので……先の事は判らないから。

 

 16時過ぎに外出し、郵便局で書類などを発送して、駅前のマクドナルドで食事。遅すぎるランチというか早すぎる夕食というか。ビッグマック・セット。やっぱりマクドナルドではこれが最強だと固く信じる。

 

 食べ終わって、駅へ。相方と合流して、九段下で新宿線に乗り換えて、初台。

 今回の「トゥーランドット」は東京文化会館など4つの劇場の共同企画で、先に東京文化会館で上演して、新国では今日が初日。

 金欠なので一番安いD席。それも中央ではなく左の壁際のL席。しかし階段を少し下りたら3階フロアなので、便利。

 

 で、公演は……。

 あの強烈な不協和音気味な幕開けの一発目の前に、なんだか妙な小芝居が。これ、必要か?ドアタマの音楽の衝撃を弱めてしまうんじゃないか?

 セットは特殊な感じでビルの谷間に広場があって、そこに宮殿が上から降りてくる。

 歌手はみんな素晴らしい!特に、リューを歌った中村恵理が凄い。カラフのテオドール・イリンカイもこの役に必要な力強い声だったし。

 大野和士指揮のバルセロナ交響楽団は、音が華やかで色彩的でプッチーニのこのオペラに合っている感じ。それに、新国の音響のせいか席のせいか、シロフォンなどの打楽器の音が粒だってよく通る。

 「お聞き下さい、王子様」のリューのアリアのあとだけ拍手のための間を置いたが、それ以外は「誰も寝てはならぬ」を含めて間を置かず舞台は進行。

 たしかに、この物語は、リューの物語で、カラフやトゥーランドットは本来脇役であるべきではないかと思う。プッチーニの曲は、そのようになっているし、リューの死の先を完成させられずに亡くなってしまったのも、本当は「その先を書くのが気が進まなかった」からではないのか?スケッチは残っていて、それを元にアルファーノが補筆しているけれども。

 この物語としては、秘密を守るためにリューが死んで、その死を重く受けとめるべきだ。だから、ラストで冷たい姫の心が解けてカラフと結ばれてメデタシメデタシになるはずはない。

 今回の演出は……。

2019turandot_a__1946

 カラフの接吻を受けても、トゥーランドットの心は解けず、プライドを守るために、この姫も自害する。

 カラフとしては「そんなにわしがイヤなんかい!」と叫びたくなる演出だけど……まあ、カラフってそんな男だから、トゥーランドットが徹頭徹尾、この男を拒絶するのも判らなくはない。

 この辺、台本に無理があったから、OKを出したプッチーニも、作曲していて「やっぱり違う」とモヤモヤしていたはずだ。病に冒されず元気だったら「台本を書き直せ!」ということになったんじゃないか。

 

 終幕後、オペラシティで店を探したが、めぼしいところはみんな仕舞っていた。しかし、インド料理屋は開いていたので、入る。おれはバターチキンカレーとナンを頼んだが、バターチキンカレーは凄く甘かった。

 

 iPhoneには大雨の警報が出た。予報では今日は降らないはずだったんじゃないのか?

 京都アニメーションの大惨事、死者が増えてしまった。なんということだ!

 まあ、この時期、正確な予報は困難なんだろうけど。

 半蔵門線が地上に出たら、結構降っているのに困ってしまったが、仕方がない。

 コンビニで雨合羽を買い、雨の中、自転車を飛ばす。良い靴を履いてきたんだけど……。

 

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、ゴミ出しをしてシャワーを浴びる。

 ちょうどニュースの時間が終わってしまったので、ネットニュースを観る。

 京都アニメーション放火事件の死者は33人……なんにも悪くない才能のあるクリエイターが33人も亡くなってしまった……こんな事があっていいのか!

 放火犯は絶対にやけどで死なせず、裁判にかけて、事の真相を明らかにして、その上で死刑にして欲しい。これは放火殺人なんだから。

 

 寝る前に、録画した「72時間」を観る。千葉県印西市にあるサバゲー専用のバトル場(っていうの?)の72時間。最初は「サバゲーか」と思っていたら……凄く感動した。参加者はみんな、BB段に当たったら正直に「ヒット!」と自己申告してゲームを降りる。ズルはしない。なんと潔いのだろう!

 そういうフェアなところに感心したし、素晴らしい仲間に出会えるという魅力も感じたし、やりたくなってきた。でも、みんなかなりスゴイ装備でお金を注ぎ込んでいる。

 助監督時代、先輩(今は監督になっている)がサバゲーが好きで、アメ横にマシンガンを買いに行ってセットや撮影所の空き地で「サバゲーの真似事」をしていた。当時は「土に帰らないBB弾」だったけど、BB弾も貴重だったので、拾い集めて再利用していたけど……。フル装備したら凄い金額になるだろうなあ。

 だけど、参加している人たちの人生が垣間見えるわけで、この番組は本当に凄いなあと思う。サバゲーを追う番組で泣くとは思わなかった。

 

 なんだかんだで1時50分、就寝。

 

今朝の体重:99.85キロ

本日の摂取カロリー:2348kcal

本日の消費カロリー:567kcal/4962歩+自転車

2019年7月18日 (木曜日)

7月17日/テニス休んで、仕事!

 7時32分起床。

 曇り。

 

 天気予報では今日は雨は降らないと出ている(1つだけ10時頃に降るというのはあった)ので、洗濯。

 その間に朝のモロモロを済ませる。

 洗濯が終了して、干す。外に干したのはおれだけ。

 

 高額医療費を補助してくれる「認定証」を更新しておかねば。一昨年の「胆嚢炎」での緊急入院の時に、この制度の存在を知り、早速取得して、去年の「胆嚢切除手術」での入院時も活用させて戴いた。この制度は本当に助かる。これに保険を使えば、入院費はすべて賄えたのだ。今のところ入院するような事はないが、病は何時どうなるか判ったものではない。その時に慌てるより、存在を知ってるのだから更新しておこう。

 という事で、必要な書類を確認。去年度分の確定申告の控えをコピーしたが、去年の年収が極めて低くて、特別区民税は非課税になったので、非課税証明書が必要。おれは「文芸美術健康保険組合」に入っているのだが、電話で確認すると、非課税証明書とは別に組合が発行した申請書にも区のハンコが必要だと言われた。

 区民事務所まで行かなきゃ。

 そんなことをしていると、もう昼近く。アサメシというかブランチは、ご飯に目玉焼き、昨日作った味噌汁、キュウリの漬け物、海苔。

 

 一仕事して1ブロックあげてから外出しよう。ということで仕事開始。今日から「第5章」。昨日まで構成をあれこれやって、今朝は相方から新たなメモも届いた。

 その1ブロックは終わらないが、14時過ぎに外出。

 北千住マルイの最上階にある区民事務所へ。

 ここで書類の事を聞くと、案内の人は係の人に確認してくれて「非課税証明書だけしか発行出来ない。そっちの書類には記入出来ない」と言われてしまった。しかし組合は記入しろと言っている。

 ムッとして健保組合に電話で再確認すると、「非課税証明署があればいい」と、さっきとは言う事が違う。これまたムッときたので「では、最初にそちらからされた説明が間違いだったって事ですね!」と念を押す。

 こういう「相手の間違いをあくまで正して謝らせたいジジイ」が増えているらしい。おれもその一員だ。

 区民事務所の人に「健保組合が間違えていました」と謝って、非課税証明書を取り、階下のフードコートで昼メシ。

 なんか腹が減らない。ここ数日、食欲がない。仕事モードだからか、体調が悪いのか。おれから食欲を取ったらヤバい気がするのだが。

 「はなまるうどん」でかけうどん小と芋天、ちくわの磯辺揚げ、シャケのおにぎりを食べる。これだけ食えば充分か?

 

 外に出ると、久々の青空。暑い!雨は降らなかった。

 帰宅して、洗濯物を取り込んで、仕事再開。

 今日のテニスは休む事にする。テニスをやると、翌日に疲れが残ってしまう。明日は新国で「トゥーランドット」を観るし、体調も疲れが取れないし……。

 テニス仲間のラインで休みますと書き込むと、みんなから残念がられる。友達は本当に有り難い。

 

 仕事を続ける。

 1ブロック目のAが終わり、Bに入ったところで相方から電話。夕食兼打ち合わせに出かける。

 駅前の松屋で相方と会い、お中元で戴いたフルーツを山分け。

 食欲がなくて、カレーを食べる。カレーが食えるんだから食欲がないと言うわけではないか。

 2日遅れでお稲荷さんにお参りして、帰宅。

 

 仕事再開。テニスを休んだ分、仕事を進めなければ休んだ甲斐がない。

 なんとか1ブロックのBも終えて、2ブロック目に入る。あとの事を考えれば3ブロックまで書いてしまいたい。

 

 芥川賞と直木賞が決まった。ここ数十年、この2つの賞はキーになる作家を取り零している。村上春樹も筒井康隆も取っていない。まあご両者ともに、こういう賞は不要な存在(しかし筒井さんは「大いなる助走」を書いた)だけど、審査員が保守的すぎるのか。まあおれは「直木賞を取った作品だから」って読まないけど……。

 Twitterを覗くと、芥川賞を獲った有名作家がなんだか弱音を吐いている。何が起こったのか判らないが……今のご時世、「ビッグヒット作家」になれないと生活が厳しい状況になってしまった。ほぼ、一気に。まさに「1強多弱」。一握りのビッグヒット作家の本以外、売れないのよねえ。初版も絞られて、増刷もかからない。その分を多作で補うしかないけど、時間と体力に限界はある。

 とは言え、仕事があって本が出せるだけ、まだ有り難い。本当にヤバいのは、注文がなくなったときだ。

 いやあ、どうなるんだろうねえ……。

 

 もう夜中なのに小腹が空いた。8枚切り食パンにスライスチーズを挟んで簡易サンドウィッチを作って牛乳とともに。

 

 1時頃まで仕事をして、ノルマは果たせなかったが、3ブロックまでのメモを作り、本日終了。

 風呂に入り、汗が引くまで録画した「サラメシ」を観る。新幹線の清掃スタッフ、旅客機の塗装スタッフ、造船所、大井川鉄道のSLスタッフのメシ(過去の総集篇)。ああ、地道な人生が一番なんだなあ……。

 

 2時、就寝。

 

今朝の体重:89.25キロ

本日の摂取カロリー:2053kcal

本日の消費カロリー:250kcal/3497歩+自転車

2019年7月17日 (水曜日)

7月16日/本日グロッキーだが、助命嘆願というかスケジュール調整

 8時25分起床。

 曇り。

 

 くーたんに朝ご飯を出し、今朝は日記を書く前に、書店回りで回りきれなかった書店さん2店にPOPを郵送する準備をする。住所を調べて宛名ラベルを作って……。

 それが出来てから、昨日分の日記を書く。

 アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳。コーヒーが切れていた!買いに行かねば。

 

 書店回りの結果をまとめて、祥伝社担当O氏に報告メール。前作で売り上げ好調だったのに今回店頭になかったか数冊しかなかったお店について、配本をお願いする。

 本が売れないと言うけど、取り次ぎの配本に相当問題があると思うけどなあ。実態に合っていないというか、現場を知らないというか。書店さんも追加発注をしてくれればいいのに……と思うんだけど……忙しいし、いろいろ大変なんだとは思うけれども。

 そして。

 目下、懸命に書いている光文社文庫の「悪漢記者2」(もちろん仮題)だが……。一度延ばして貰った〆切なのに、どうしても日数が足りない。サボっていたわけではないのだけど……後半が膨らんできて、というか、前半の分量が少ないので「あれ?」と思っていたのだが、後半の内容がギッシリ詰まっていて、全5章の構成が、もう1章増やして全6章にしないとバランスを失する(1章が100ページになってしまう)というか、後半を書き込めば分量的にも丁度よくなるし、この話はそういう構成だったのだ、と書いていて判った。

 その現状を説明して、助命嘆願というか、もう少し時間を戴けるか、9月刊をずらして戴くかのご検討お願いメールを、光文社担当H氏に出す。

 その他、実日文庫担当F氏にもメールを出す。

 

 そうこうしていると、もうお昼。

 雨はかなり降っていて、当分止みそうもないので、雨の中、郵便局へ。昨日作った快楽亭のCD原盤や今朝用意したPOPを発送。

 その足で、久々に「鶴亀飯店」へ。ここでは決まって「チャーハンとミニ担々麺」を食べるのだが、今日は日替りランチにしてみる。肉野菜炒め。ご飯はお代わり自由。スープは追加料金でミニラーメンに換えられるが、そのままスープにする。

Img_4398

 ちょっと箸をつけてしまったけど……。美味い。

 

 食後、コンビニに寄ってコーヒー豆やパンなどを買って、帰宅。

 目がショボついて、ハッキリ見えない。目薬を点すが、あまり良くならない。疲れが出てるんだろうな……。

 光文社H氏から温情溢れるお返事を戴き、著者再校をしないこととして今月末まで時間を戴く事が出来た。刊行月には拘らないとおっしゃりつつ、こちらの懐具合に配慮して下さすって9月刊を守る方向でご検討戴いた。本当に有り難い。全然間に合わないのなら9月刊は諦めるところだけど、あと少し、という微妙なところだったので、ここは頑張るしかない。

 そうなると、次の仕事を始めるのが遅くなる。次は徳間文庫。11月刊で脱稿は9月上旬と聞いていた。しかしこれは無理。1ヵ月チョイで1冊は書けない。

 徳間文庫担当I氏に、これまた助命嘆願メールを送る。

 

 そのあと、おれとしては珍しく、昼寝。幸いくーたんがいないので、ベッドに倒れ込んで30分ほど寝る。

 

 目を覚ますと、徳間I氏から、これまた温情溢れるスケジュール調整のお返事を頂戴したので、嬉しさ満点でお礼のメールを送ったが……待てよと。徳間新作は新企画で、設定は打ち合わせたがハナシはこれから考える。今は光文社の原稿で頭がいっぱいだから、こちらを準備する事は無理。ここは慎重になった方が……。

 ちょうど相方から電話が入ったので、モロモロ打ち合わせる。徳間のスケジュールは、いいものを書くためにも慎重に調整させて貰う方がいいのでは、と言う事で意見が一致したが……。

 

 ネットニュースで気になる記事が。

「正社員は減っていないが非正規雇用は増えている。それは自営業が廃業して非正規に流れ込んでいるのだ」(←リンク)というもの。そうかねえ?会社によると思うが、正社員を減らして(特に工場などの現業部門)非正規雇用(この「非正規」って言葉、物凄くイヤなんだけどなあ。言葉狩りじゃなくて、失礼な侮蔑表現だろ!)が増えていると思うんだけど。それを裏付けるこういうデータがある(←リンク)この記事を書いたライターは「丸の内の出勤風景を見ても以前と変わらない」って……こんな印象で書いてるのか?本社での正社員は減っていないのかもしれないけど、いやいやそれでも、派遣社員は増えているはずだ。派遣社員も非正規だろ?

 自営業が「非正規雇用者」化しているという指摘はそうかもしれない。町中華や町洋食屋が激減してチェーン店ばかり増えているのは、自分の店を閉めて雇われコックになっているのかもしれないし……。

 次期007は黒人女性、という記事で「じゃあ寅さんも女性になるかも」という声もあったけど、あくまでコードナンバーを引き継いだだけの事で黒人女性がジェイムズ・ボンドを襲名するわけではないのだ。まあ、ボンドだって初代から数えて何代目?

 東のアベに西のトランプ。そのトランプが有色系連邦議員に「国に帰れ!」と。これはアウトだろう。「アメリカに不満があるなら出ていけ」って……。じゃあお前が祖先の母国ドイツに帰れよ!ってことになる。移民国家で「国に帰れ」というのは完全にアウト。

 アベも「選挙にはパパもママも昔の恋人を誘って行ってください」って、クソみたいな事を言った(←リンク)が。これ、口が滑って「パパは恋人、ママは昔の恋人を誘って」と言ってしまったのだが、どっちにしても、ジョークのつもりなんだろうが、こんなに滑りまくりのクソジョーク、今後発言禁止だ!まあいいか、どんどん言って自滅しろ!

 韓国も、徴用工問題では日本と協議しないのに輸出制限3品目問題では交渉のテーブルに就けと言うのはダブルスタンダードじゃないの?保守系メディアは「文大統領は経済政策の失敗を日本のせいにしたがっている」と批難するが、リベラル系はこの件の歯切れは、さすがに悪い。ま、文とアベ、「用心棒」みたいに相打ちして欲しい気分。韓国だって反日を煽っているのは一部の連中で大半の人たちは日本製品を買うし日本だって嫌いじゃないと言ってるらしい(韓国に住んでいる人の声)から、そっちを信じたい。まあ、かつての日本も、建前では「鬼畜米英」と言いながら米英と戦争したけど、本当は米英の映画を愛し米英の探偵小説を愛しジャズを愛していたんだよねえ。外国映画は観ないし外国の小説は読まないし外国の音楽も聴かないという無教養な野蛮人もいたけども。

 

 「5時に夢中!」を観ると、ラオス一泊二日の激安旅をやっていた。ラオスの首都・ビエンチャンには今、フランスからの移住者が増えている(ラオスは昔はフランスの植民地だったけど)そうで、フランス料理店も増えていると。700円で鴨のローストが食える!とやってたけど、これって、サイゼリアじゃん!日本でもサイゼリアなら安いイタリアンが食えるぞ!

 日本はついに、東南アジアと並んでしまったのだ。

 

 ちくわとてんぷら(薄いさつま揚げ)に、冷や奴と油揚げと豆腐の味噌汁を作り、手製のキュウリの漬け物でご飯。疲れているのだろう、こういう軽いものが食べたい。って、昼にキッチリ食べたせいだろうけど。

 

 「報道ステーション」で、MMTについて簡単な解説をしていたが、簡単すぎて「これでいいの?」と思ってしまうなあ。国内の蓄積で国債が賄えていれば、という大前提をきっちりもっと言っておかないと。それでも、「この理論、本当かねえ?日本が証明しているって言うけど、そのへんがよく判らないんだよなあ」と思い、以前Facebook上でやりあった「日本はもっと国債を増発しても大丈夫理論」とどう違うのか、その時読んでみろと言われたファイルを読んでみたが……正直、「MMT理論」とどう違うのか、結局同じ事を言ってるのか、よく判らない。

 この件は、アソウの「我が国を実験場にしたくない」という言葉は正しいように思える。この理論を信じてハイパーインフレになっても、あの教授は責任なんか取ってくれないんだし。

 

 ゴミ出しするのに外に出たら、雨が降っている。

 風呂に入り、明日のテニスはお休みすべきだろうなあと考える。木曜にずっと前にチケットを取った「トゥーランドット」を見に行くしねえ。

 

 録画した「72時間」を今夜も観る。伊豆高原にある「断食施設」での断食。内臓を休ませれば脳も休まる、というのはなるほど、と思うし、「道場でゴロ寝」みたいな意味のない苛酷さはなくて、部屋はビジネスホテルみたいだし、居心地良さそうなロビーや食堂もあるし、感じのいい散歩道もあるし……。ここで心身を休ませるのもいいだろうなあ。ハワイに行けるくらいの金はかかるけど。

 いやもう、今はヘトヘト状態だから。

 だけど、昨夜観た「阿佐ヶ谷の金魚釣り堀」みたいなしみじみした感動はなかった。ここに来るのは結構な「リッチピープル」だからだろう。

 

 0時、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:1690kcal

本日の消費カロリー:176kcal/1783歩

2019年7月16日 (火曜日)

7月15日/快楽亭の高座録音をして、最後の書店廻り

 7時40分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯に目玉焼き、インスタント味噌汁に郷里から届いた(買ったんだけど)ちくわ2本、ちりめん山椒、海苔、キュウリの漬け物。

 

 今日は、14時からの快楽亭の高座録音。荷造りを済ませて10時過ぎには外出できる態勢になったのだけど、さすがにまだ早い。

 ネットを見て、Macの前で落ちたりしていると、11時を過ぎてしまった。

 くーたんは、キャスター付きの旅行カバンに荷造りしていると、旅に出るのだと思い込んで拗ねてしまってソファの下に潜り込んでしまった。夜には戻るから、と声をかけて、外出。

 

 録音機材を詰め込んだ旅行カバンは、とにかく重い。そろそろ引退して誰かに託したいんだけどなあ。録音機材は進呈するから。

 北千住から千代田線で新御茶ノ水で都営線に乗り換えたが、この乗り換えはいつもは神保町か九段下でやっていたよなあ、と思い出す。いやそれは半蔵門線だからか。

 

 12時40分頃、会場の「道楽亭」に到着。少し早いけど店の中に入れて貰うと……ブラ坊さんに密着しているテレビ取材の方がいた。「ザ・ノンフィクション」の方。小型カメラを使って1人で取材しているので、なんだかテレビの取材という実感が湧かないなあ。

 恋人と別れて追い出され、いろいろ立て替えて貰っていたりした100万円を返さなければならなくなったブラ坊さん、新しい恋人が出来たらしい。いやあ早業!芸人はモテないとダメだと言うけど……噺家ブラ坊さんのファンではないらしい。じゃあどこでどうやって?

 マイクをセッティングしていると、ブラック師匠登場。ここ数日、お腹を壊してマトモな食事をしていない、と。吐いたり下ったりで、ウィルス性の病気ではなく、食中毒のタグイである、と本人の診断。医者に行くべきだと思うけど、今日まで関西で独演会をやっていたので、その暇はなかったようだけど……。

 素顔では弱々しいけど、高座に座るといつもの快楽亭。声に張りがあって、しかもノリノリ。

 本日は……

「夢のSEX」(何かの改作だと思うけど)

「よかちょろ」

~中入り~

「立川流バトルロワイヤル」

 と来て、終演と思いきや、引き続き、突然という感じで、「浅草から元禄時代の蚊の化石が見つかった……」と始まって、「元禄の浅草と言えば、吉原。この蚊は花魁の血を吸っているに違いない」と、「ジュラシック・パーク」のパロディが始まった。

 

 数回前の録音から、ステレオの機材でステレオで録音しているはずなのに、モノラルになっている。おかしいなあと思ったら、たぶん、録音に使っているソフトウェアが古くなっていて(バージョンアップしてくれない)、機能的に支障が出ているのだろう。

 マスタリングにはApple純正の「GarageBand」を使っているのだが、この「GarageBand」で生録をしようとすると、何故か、出来ない。バックアップで使っているZOOM製の超小型レコーダーはなかなかいい音で録音出来て、しかもステレオなのだが、自動レベルコントロールで、録音レベルが物凄く変わってしまって、売り物としては使い物にならない。これもマニュアル録音が出来るはずなので、ちょっと調べてみたいし、「GarageBand」で生録できない謎も調べてみたいが……今はその時間はない。

 

 高座は修了して、お店は打ち上げの準備にはいった。テーブルに美味しそうな料理が並ぶなか、おれは1人黙々と撤収。マイクケーブルを巻き直し、機材をカバンに詰め込む。

 打ち上げに参加したかったけど、このあと、まだ残っている書店廻りを終わらせてしまいたいのだ。

 しかし快楽亭は、「つかこうへいの『蒲田行進曲』も落語にしたいのだけど本が手に入らない」と言ってたのが気になる。Amazonとか古書ネットを使えばすぐ買えるのに……。僕が買いましょうか?と言うのを忘れてしまった。

 

 九段下で半蔵門線に乗り換えて北千住。

 東武北千住駅構内のコインロッカーに録音機材を入れて、書店廻りモードに。

 昼を食ってないので腹が減って死にそうだ。

 一気に越谷まで行って、「青木亭」で黒塩ラーメンの中と餃子3つに小ライス。しかしこれは間違えてしまった。青木亭の「中」は他店の「大盛」なのだ。今のおれには大盛ラーメンは多すぎる。でも、食べたけどね。

Img_4393

 口臭が気になるので、モンダミンを買ってトイレで口をゆすぎ、東武伊勢崎線沿線の書店さんを回るが……催して各所でトイレに数回。青木亭のこってりラーメンが効いたのだろう。

Img_4396

 草加駅前の「高砂ブックス」では前作の「密薬」、そして角川文庫の「情事」も平積みしてくれていた。有り難い事だ。

 

 北千住を経由して、常磐線亀有にも行き、東武北千住駅構内の3店も回って、新刊挨拶を予定した書店さん、すべて修了。今回もお邪魔して本があった書店さんの店頭写真をTwitterにどんどんあげた。

 やれる事はすべてやった、という感じ。

 

 北千住で荷物を出して、帰路につく。草加や亀有では雨が降っていたが、北千住ではあがっていた。

 帰宅したら、くーたんがお出迎え。

 荷解きして、録音データをiMacに移し、旅行カバンのキャスター車をキレイに拭いて、仕舞う。

 そのあと、くーたんにご飯を出し、録音データの確認。

 やっぱりZOOMで録った音はレベルの上下が激しいので使えない。モノラルだが音はいいMacBookAirで録ったものを採用して……ええいもうやってしまおう、とマスタリング開始。

 「立川流バトルロワイヤル」はずーっと前に訊いた記憶があるが、面白い。文都さんも左談次さんも亡くなってしまったんだなあ。「ジュラシック・パーク」改め「女郎シック・パーク」も面白い。

 CD-Rに焼いて、再生を確認して、発送できるまでにしてしまう。

 

 風呂に入ってから、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」の後半を見る。徳島の腰痛治療の名医。

 録画した「72時間」も観る。阿佐ヶ谷にある「金魚の釣り堀」。住宅街の真ん中に、こんな釣り堀があるんだねえ。

 しみじみして、涙ぐむ。都会の片隅で、静かに、黙々と地味に暮らすのも人生だねえ。あ、今だってそんな状態だけど……。

 この職業に定年はない。それがいい事なのか、よく判らないけど。しかし、疲れてきたなあ……。

 

 早く寝ようと思っていたのに、1時49分、就寝。

 

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:2071kcal

本日の消費カロリー:1054kcal/9238歩+自転車

2019年7月15日 (月曜日)

7月14日/尻に火が付くとさすがに仕事にモーレツ集中!

 8時45分、相方からの電話で目が覚めた。

 書店廻りの報告をしあって、仕事の打ち合わせをして、完全起床。

 雨。

 

 朝のモロモロを済ませるが、日記を書くのに時間がかかる。

 アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳、コーヒー。

 

 洗濯物が溜まったので、雨だけど洗濯。ズボンもあるので今日はコイン乾燥機を使う。

 

 なかなか仕事のスイッチが入らず、さすがに12日・13日の疲れが出たんだよなあと思ったが、昼を過ぎて猛然と仕事が進む。

 腹も減らないし睡魔も襲ってこないし、テレビも見たくない。

 とにかく仕事。

 我ながら驚異的。

 そりゃまあねえ、〆切を守れるかどうか、ギブアップ宣言をするかどうかと言う瀬戸際状態だから、どうしたって、仕事モードに入る。

 書き進みながら、メッセージ機能を使って、相方とある部分についての確認のやりとりをする。

 

 昼は、全然腹が減らないので、せんべいと6Pチーズで済ませる。

 相方から来る予定のブロックのファイルが届いてから「第4章」を仕上げようと思い、次の「第5章」の構成を整理する。

 

 17時になって、さすがに腹が減ったので、昨日買ったレトルトの「豚生姜焼き」を温め、キャベツの千切りとご飯、インスタント味噌汁、自家製キュウリの漬け物で、夕食。

 

 「笑点」を見て、BSで「いだてん」を見る。本格的に主役交代。弟最優先だった兄の死で、熊本に帰る金栗四三。相変わらずフラフラしている後の古今亭志ん生。ここまでダメ男に描いて志ん生の遺族から文句は来ないのか心配になるほど。しかし森山未來は嫌になるほど巧いね!本職かと思うほど、噺家の雰囲気むんむん。

 しかし、今回、一番胸に応えたのは、予告編。せっかく東京にオリンピックを呼ぼうってことになったのに、戦争。軍部の弾圧が激しくなってくる。来週はこの辺をキッチリ描くようで、期待が高まると同時に、胸が痛い。

 

 19時のニュースを見たが、どんな事件が起きたのか全然頭に入ってこない。

 録画した「タモリ倶楽部」を見る。銃器の精密な模型&ラジコン。この世界にハマると面白いだろうな。

 20時からは再び「いだてん」を見てしまった。金栗四三が主役だったこれまでは、それなりに落ち着いていたが、田畑政治が主役になると、とたんにガチャガチャしてまだ落ち着かない。これは田畑政治のキャラなのか阿部サダヲの芝居のせいなのか。いや、阿部サダヲは落ち着いた芝居も出来るヒトだからなあ……。

 

 21時になり、メッセージでやりとりした部分を原稿に反映させ、「第5章」構成メモを見直して、こんな流れだろうと確認して、22時過ぎに相方に送る。

 もう今夜はファイルは届かないかもと思って、ゴミ出しして風呂に入ろうとしたら……シャンプーがない。頭を洗わないとなあ。

 雨も止んでいたので、近くのコンビニまで歩いて、シャンプーとおにぎりを買ってくる。

 高菜のおにぎりを食べてから、風呂。

 

 風呂からあがると、相方から待望のファイルが届いていた。

 今日はモーレツな仕事モードに入っているので、そのファイルを原稿に取り込んで、前後を調整し、手を入れて馴染ませる。

 子細に検討すればいろいろあるとは思うが、一応、「第4章」は完成。相方に送る。

 

 いや~今日は仕事を頑張ったなあと自画自賛、もしかすると、自分で決めたノルマを久々に完全達成出来た。いつもは自分で決めておきながら「ダメだった」で済ましていたけど……。

 ノルマを達成出来ると気持ちがいいものですな。

 

 不思議と睡魔が襲ってこないし、疲れも感じない。これはもう、アドレナリンが湧き出している証拠だ。

 このままでは寝られないので、ウィンブルドンの決勝はどうなってるか、テレビを観ると……。

 ジョコヴィッチ対フェデラー。いや~これはもう、凄い試合。

 世界最高の試合を今、見ているんだ、という感動を覚えつつ、一進一退の攻防戦を観る。小腹が減ったので、せんべいと6Pチーズを食べつつ観戦。

 フェデラーが優勢で、これはフェデラーが勝つな、と最終セットの途中まで観て、1時51分に就寝。

 

今朝の体重:89.40キロ

本日の摂取カロリー:1286kcal

本日の消費カロリー:129kcal/1003歩

«7月13日/書店廻り2日目

安達瑶の本

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト