2016年12月 2日 (金曜日)

12月2日/ユーミンは歌えない&映画「切腹」はやっぱりスゴイや

 7時過ぎに目が覚めてトイレへ。洗濯機を回してまたベッドへ。

 しかし二度寝は出来ずにベッドの中でiPhone。

 Facebookには去年の日記が表示されるが、その去年書いた「映画『Wの悲劇』はアーウィン・ショウの盗作ではない」という書き込みが、我なからきっちり書けていて、読み応えがあった。とは言っても、小林信彦の著作を読み返したもので、元になった小林信彦の論考が素晴らしいのだけど。

 洗濯終了と主に、8時前起床。

 洗濯物を干す。快晴。屋上から富士山がハッキリ見える。「霊峰」という言葉がぴったりだねえ。

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはマヨ卵トースト。CMで川口春奈(最近モーレツに可愛いね!)がやってるように二つ折りにして食う。卵がお皿に落ちてしまうけど、それをトーストですくって食べる。

 仕事開始。

 講談社新作の最終章。

 複数のメモを取捨選択して統合。メモの中でも順番を入れ替えて、整理。なんとかイメージを固定させるよう頑張る。

 相方とランチ・ミーティングしようと約束。足立市場近くの店か千住大橋の「はま寿司」だろうと思っていたら、足立区役所に用があるので、区役所の中にあるレストランはどうでしょう?とのことなので、何かなければいかない場所だから、そこに決める。

 時間が遅くなりそうだったので、魚肉ソーセージとピーナッツに牛乳をツナギにし、愛機iMacがどうにも不調が続くので、近所のお稲荷さんにお願いに行く。このお稲荷さん、お天気とパソコンに関するお願いは驚くほど聞き届けてくれるのだ。

 お稲荷さんに向かっていると、相方から電話。もう区役所にいいるとのこと。

 お参りを済ませて、その足で北千住のバスターミナルへ。

 竹の塚行きのバスが区役所を経由する。

 ランチタイムは15時まで。ギリギリで間に合わなかったら、なんだか悔しい。

 14時55分に到着して相方と合流してエレベーターに乗って最上階のレストラン「メヒコ」へ。「メヒコ」と言ってもメキシコ料理とは全く関係ないし内装がメキシコ風だったりもしない。

 滑り込みでランチに間に合った。

 ステーキ・ランチにする。

 この前の気学教室で教わったことを相方に伝えて、今後の予定をあれこれ確認。

 鎌倉には行きたいけれど、年内は無理だねえ……。来年、講談社文庫の次に書く徳間文庫が終わったら、かなあ。

 西新井のカラオケでユーミンを歌おう!と相方が言い出したので、そうすることにする。

 コミュニティバスで、西新井駅へ。

 ビッグエコーで1時間。

 ユーミンの歌をおれが歌うと、当然、音域が違う。裏声で歌っても無理。かと言って「オッサン声」で歌うとギャグにしかならないし……。

 歌える曲も限られている(『Wの悲劇』の主題歌「WOMAN」を歌いたいけど、おれには歌えない)し、ユーミンが三木聖子に提供した「まちぶせ」も歌ったが、おれのネタが尽きて、太田裕美の「9月の雨」やザ・ピーナッツの「ウナ・セラディ・東京」やビリーバンバンの「さよならをするために」を歌う。「さよならをするために」はいい曲だけど、難しい。

 ユーミンの「守ってあげたい」で〆て、北千住へ。

 駅に一番近い駐輪場に自転車を止めたので、駐輪代が400円。他だと120円で済むのに。ま、利便性の対価だねえ。

 帰宅してニュースを見る。

 カジノ法案が、ほとんど強行採決。しかし「ほとんど与党」の維新が賛成したので強行採決っぽくない。

 で、カジノ法案を推進する維新の松井代表が、法案に反対する民進党にバカを連呼。なんて下品な政治家なんだろう。維新が今も昔も下品で妙な政治家が揃っているのは、橋下のせいではなく、この男がいるからじゃないのか?橋下も言葉はきついが要所要所で激しい物言いはするが、松井ほどではなかった。橋下の「劇舌」は松井の強い指示があったせいだという説もある。

 大阪にカジノを誘致して儲けて、極めてヤバい財政をナントカしたいのは判るが、世界的にカジノは過当競争で客の奪い合いが始まっているらしい。今から「カジノ・マーケット」に参入しても、弊害だけが残る可能性もあるのに……松井はカジノの儲けに目が眩んでいるとしか思えない。

 晩メシは、「ダウンタウンなう」を見ながら、「どん兵衛」の天そば大盛りとおにぎり2つ。

 仕事を再開。

 が、ついつい、あれこれ調べていて、ユーミンの「あの日に帰りたい」には元々違う歌詞がついていて、その「幻の歌詞」は他の曲に転用されていることを知った。

 これは、松任谷正隆がインタビューで答えているので、 ユーミンのファンなら「何を今更」なことだとは思うが……。

 「前の歌詞」でのレコーディングに立ち会った方の臨場感溢れる証言が、これ(←リンク)。

 カラヤンは細かく修正を繰り返してパッチワークのように編集して完璧な演奏録音を残したらしいが、それと同じ事をポップスの録音でもやっているのね。こういう録音はもう、神業としか思えない。

 しかしそんなに練り上げた録音も、主題歌に使う予定になっているTBSから「歌詞の内容がドラマにそぐわない」とクレームが出て、歌詞を全面的に書き直すことになった、と。松任谷正隆は「その時彼女は本気で売れる曲にしようとした」「アテに行った」とインタビューかなにかで語っていたと思う。ネットで読んだので捜したが見つからなかったのだが。

 書き直した歌詞は、いろんな意味に解釈出来るWミーニングの宝庫というか、ウンチクある余韻のあるもので、本当に素晴らしい。恋に破れた歌のようだし、もっと深い意味があるようだし……。

 で、元の歌詞は、ハイファイセットに提供されて、「スカイレストラン」という別の曲になっているが、詞はそのまま。この詞を「あの日に帰りたい」に合わせて歌うとぴたりとハマる。

 歌詞の書き直しに残された時間は僅か。その切羽詰まった状況の中で、こんな凄い歌詞を書いてしまうユーミンは、やっぱり天才だ。

 「ウナ・セラディ・東京」のレコーディングの時に、どうしても歌詞が足りなくなって、岩谷時子が急遽書き足したのが、あの素晴らしい「街はいつでも 後ろ姿の幸せばかり」というフレーズ。これも、天才の仕事だ。

 プロだと思う。これだから、プロ。プロの仕事は凄い。

 おれも、本当のプロになりたい。

 そんなことを思いながら、「あの日に帰りたい」を聞き直し、「埠頭を渡る風」を聞いたら、シャルル・アズナブールの「世界の果て(Emmenez-moi)」が聞きたくなった。港に集まる貨物船を見て、あれに乗れば「ここではないどこか」に行けるんだ、という歌で……最初の大学に入ってモーレツな閉塞感の中でもがいていた(んだけど表面上は楽しくやってはいた)あの頃を思い出して胸掻き毟られて、「ラ・ボエーム」を聴いて号泣。あの頃は、この曲とか「アマデウス」とか「鬼火」とか見て、これから人生が始まるってのに、青春が終わったような曲や映画ばかりに触れていた気がする。

 プロと言えば……と言うか無理矢理だけど、wowowで録画した、小林正樹監督の「切腹」を見た。この映画は日芸の授業「映画鑑賞批評」で見て、まず、宮島義勇のローキーの奥行きのあるなんとも素晴らしい画調で、しかも高いテンションを保ったままの撮影が素晴らしい。しかも、橋本忍の脚本が、これがまた、凄いとしか言いようがない。ロジックでグイグイ攻めてくる。そのヒリヒリした感じがもう、堪らない。

 井伊家上屋敷の重厚で重量感のあるセットがまた素晴らしい。

Img_0

 そして、仲代達矢に三國連太郎、丹波哲郎が火花を散らす!

 仲代がもちろん凄いんだけど、丹波哲郎がこれまた凄い!丹波哲郎の本気を見た。セリフを覚えないので有名だった丹波哲郎だが、この作品では本当に気合いが入っていて、映画史上有数の嫌な役を、ゾクゾクするような最高の芝居で見せる!

 これはね、物凄い映画ですよ。途中、ちょっとダレるところがあって、それが残念だけど、物語上、これはなければ困るところだし……。

 小林正樹と言えば「人間の条件」「怪談」「化石」と言われるが、作品の密度とグイグイ見せてしまう猛烈な推進力から言えば、「切腹」が空前絶後の出来ではないだろうか?

 と、言いつつ、1時間くらいのところでストップ。あまりのテンションの高さに、疲れてしまった。

 しかし今、こういう重量感のある日本映画は、なくなったねえ。こうね、ミッチェル・キャメラの鉄の塊のあのクソ重さが、画面に出ている感じがするんだよねえ。新しいカメラは、特にデジタル・カメラは軽くて小さくなったから、「シン・ゴジラ」だって画面がなんだか軽く感じるのは、そういうこともあるのかねえ?関係ないはずなんだけどねえ。

 風呂に入る。

 あがってから、資源ゴミを出しに外へ。寒い!いっぺんに汗が引いた。

 で、0時43分、就寝。

 何故かクリント・イーストウッドと夢の中でオハナシをしたが、喋った内容は完全に忘れてしまった。

今朝の体重:87.90キロ

本日の摂取カロリー:2407kcal

本日の消費カロリー:135kcal/4165歩+79kcal(自転車)

2016年12月 1日 (木曜日)

12月1日/原稿あげたら分量オーバー!

 ああ、今日から12月!師走だなあ。僕ぁ12月になるといつも師走なんだ……って、古いね!

 8時前起床。それでも睡眠不足。

 雨。

 朝のモロモロを済ませて、W目玉焼きにご飯、フリーズドライの味噌汁、漬け物、海苔のアサメシを食べて、仕事開始。

 寝る前になんとか書き終えた「第2回」の原稿の凸凹を修正。

 分量的に足りないので、書き足し。

 午前中にやってしまうつもりだったが、終わらない。

 が、12時を回って、なんとか終了。規定の400字詰め換算で70枚。

 これを、相方が使っているエディタのファイルに流し込んで……みたら、なんと78枚になっている!

 我が目を疑った。今回使った「iTextPro」(長年愛用してきた「LightWayText」の後継)では70枚なのに……。

 よく見ると、書式設定が、「20字×20行」で設定したはずなのに、いつの間にか「20字×22行」になっているではないか!

 書く時に読みやすいように、行間隔を開ける設定にしたのがいけなかったのか。しかし書式を最終的に設定したときには何度も確認したのに……。Mac絡みの不調は依然として続く。

 「ジェイノベル」担当F氏との過去のやり取りを調べると、73枚までは許容される。5枚カットしなければ!

 慌ててカット・短縮作業を始める。

 なんとか3枚カットして、75枚。しかしこれ以上は、今のおれにはちょっと無理。

 枚数オーバーしていると注釈をつけて、相方に送る。

 一仕事終えたけれど、いろいろスッキリしない。

 エディタで書式設定ミスをしたのは初めてか、久々。なんだかな~。

 ヒルメシを食うには腹が減らないし、もう15時になってしまったので、魚肉ソーセージとピーナッツを食い、牛乳を飲む。

 風呂に入って、さっぱりして、16時に予約してあるカイロプラクティックへ。

 足の痛みはなくなったが、ずっと座っていて立ち上がると凄い違和感があって、ちょっとビッコを引く。少し動けばすぐに解消するのだが。

 右足のナントカ筋が依然として張っているとのことで、施術して貰うと、痛い!

 しかし、物凄くラクになった。

 終了後、吉野家に寄って、「牛鍋御膳の大盛り」を食う。

 店内のテレビで「コロンビアの旅客機墜落、燃料切れか」と報じている。航空会社がケチって燃料をきちきちにしか入れてなかったのではないか、と。

 ひどい話だ。この事故でプロサッカーチームが1つ、壊滅してしまったんだぞ。

 帰宅して「5時に夢中!」の後半を見る。

 18時からのニュースで、小池知事は横浜アリーナに関して、横浜市側から「裏切られた」ような感じになっていると。

 もう、2020東京オリンピックは返上しちゃえ!

 競技団体もなんかモーレツに偉そうな感じで、腹が立つ。施設を作って貰って競技させて貰う側なのに、ナニこの偉そうな態度は。オリンピックで活躍してやるんだから、みたいな態度。それに、森の顔も二度と見たくない。

 一方、豊洲問題は、築地市場の老朽化が激しいので、移転せざるを得ない状況に。

 いろんな件で、小池知事の思惑が完全に外れたのか、「敵」の攻撃が勝ったのか……。

 ああ、政治ってイヤだねえ!

 21時まで、講談社新作の最終章の構成を睨んで、イメージを膨らませつつ、昨日買った「日本の恋と、ユーミンと。」をiTunesに取り込む。

 やっぱりユーミンは70年代の曲が一番好きだなあ。東京の女の子の歌だなあと思う。特に「ベルベット・イースター」。こういう女の子を泣かすようなことをしてはイカンと思うが、これってもう、お父さんの感覚だよなあ。「12月の雨」もいいねえ。もちろん「あの日にかえりたい」もいいし。

 21時からは「ドクターX」を見る。いやもう、大門未知子が勝つのに決まってる「出来レースドラマ」だけど、今はほとんどコメディだ。今回はクールな広報部長・草刈民代が開き直って「なんじゃこりゃ!」級のコテコテ暴言を吐くのが見せ場だったねえ。

 今夜はさっさと寝ようと思ったのだが……。

 録音してあった日曜の「きらクラ!」を、「MacFan」最新号を読みながら聞く。「舟歌祭り」とはなかなかナローな企画だなあ。

 そのあと、iTunesにいれたユーミンを聞いて、感慨に耽ってしまった。こうなるのは判ってたんだけどねえ。

 その流れで太田裕美を聞き、ザ・ピーナッツを聞き、なぜか「ゲバゲバ90分」の宮川サウンドを聞き、伊福部昭まで行ってしまった。

 「シン・ゴジラ」でも使われた「宇宙大戦争」の戦争マーチ5分の演奏は、トランペットがヨレヨレなのに、もう聞いているとトランス効果のようになって、えんえんと聞き続けたくなってしまう。この熱気と悲壮感が、たまらない!同じメロディの別演奏もあって、そっちは演奏ミスもないのだが、逆に整いすぎている感じでダメなのよね~。

 オペラのライブ録音で天下のウィーンフィルがメロメロなド下手演奏をしていたりするけど、演奏って、きちんとやればいいって事じゃないんだよねえ。

 ということで、「シン・ゴジラ」を聞き、広上淳一指揮日本フィルの「SF交響ファンタジー」を聞き、「伊福部昭特撮映画マーチ集」を聞き、やっぱり最後は「宇宙大戦争」の戦争マーチに戻る。

 ああ、また「シン・ゴジラ」が見たくなってしまった!見なければいけない映画は「この世界の片隅で」をはじめとしてたくさんあるのに、どうしても、どーしても、「シン・ゴジラ」をまた見たい!これはもう中毒だ。禁断症状だ。早くディスクを発売してくれないと困る。凹んだときに「ヤシオリ作戦」の場面を見て感涙に噎んでパワーを貰わなければ!

 講談社の最終章を書き出す前に、パワーを授けて貰いに、「シン・ゴジラ」を見に行くか!

 気がつくと、もう1時を過ぎていた。

 くーたんと少し遊んで、1時44分就寝。

今朝の体重:88.25キロ

本日の摂取カロリー:2161kcal

本日の消費カロリー:31kcal/985歩+43kcal(自転車)

2016年11月30日 (水曜日)

11月30日/深夜にスイッチが入って大進撃

 目が覚めたら8時。

 久々の爆睡。

 薄曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 今日はテニスのレッスンを休んで、「悪徳探偵3」の第2話をやってしまおう。いや書き終えられなくても、テニスをやると明くる日が使い物にならなくなる。それが困るのだ。

 トースト2枚とベーコンエッグ、牛乳のアサメシを食い、コーヒーを飲んでやる気スイッチを入れようとするが……。

 昨日頑張った分、今日はなかなか始動しない。1日置きじゃないと仕事のスイッチが入らないというのは困る。

 昨日の気学教室で学んだコトを整理して転記したり。

 電車の乗り換え検索ソフト「乗換案内MacX」が突然、起動しなくなった。なんか、不調がいろいろカタチを変えて続くなあ。

 このソフトの会社に状況を伝えるメールを出すと、クラッシュログやMacの動作状況を記録したログを送ってくれと言われたので、指示に従ってログを探したり作成したりして、送る。いや、こんなことしてる場合ではないんだけど……でも、今まで使えていたものが使えないのは気分が悪いので。

 メーカーによると、他にも同じような状態を訴えるメールが届いているらしい。てっきりウチだけの不調かと思った。

 宅急便の配達。注文したユーミンのベスト盤3枚組みCD「日本の恋と、ユーミンと。」が届いた。

718ihggls0l_sl1500__2

 思えばおれの青春は完全にユーミン(サザンも)とシンクロしてるなあ。学生時代は恥ずかしくてユーミンは聞けなかったが……でもLPで「ユーミン・ブランド」は買ったんだよねえ。

 ユーミンの歌は東京の裕福なお嬢さんの生活や心情を歌ってるなあと眩しかったんだよねえ。中央線か小田急線の住宅街にある瀟洒な一戸建て(親の家)に住んで、芝生の庭にはビーグル犬がいて、室内には猫もいて、そこそこいい大学に通って、BMVに乗ってるカレシがいて、みたいな。

 しかし今、このCDを聞くと感傷に浸ってしまいそうなので、聞かない。仕事をしなければ。

 だが、仕事のスイッチはなかなか入らない。我ながら困ったものだ。

 ウダウダしつつ、魚肉ソーセージとバターピーナッツを食う。これがヒルメシ代わり。

 いや、夕方に外に出て、野菜サンドと海老カツサンドを買い、コンビニで夕食用のムースーロー弁当を買う。

 帰宅してサンドウィッチを食う。この店のサンドウィッチは美味いけど……なんだか以前より小さくなってないか?錯覚か?

 午後になってもスイッチがなかなか入らない。うー。

 「5時に夢中!」を見るが、ソファに座ったまま寝てしまった。自分のイビキで目が覚めた。

 夕食を食うとやる気を失って、そのまま本日閉店になるパターンが多いので、夕食は出来るだけ遅くしようと思ったが、腹が減ったので、18時のニュースを見ながら、弁当を温めて食う。

 食いながら、録画した昨日放送の「5時に夢中!」を見る。北斗晶が復帰した放送分。そのまま見ると1時間かかるので、「早見」機能を使って駆け足で見てしまった。

 その後もスイッチ入らず。こりゃ本格的に困ったぞ……と思っていたら、なんとか進み始めた。

 10枚書いたところで、22時。

 録画して後から見るつもりだった「地味にスゴイ 校閲ガール河野悦子」をオンエアで見る。

 恋愛問題、もっと拗れて引っ張るのかと思ったら、あっさり解決。このドラマは深く拗らせない。しかし来週が最終回で、ヒロインは念願の女性誌編集部に異動する?

 とは言え、「ジョシ」っていろいろと生きるのが面倒くさいのね……。男なんか、もっと単純馬鹿な生き物だもんなあ。

 23時になって、ノルマは到底達成出来なくて、こりゃどうしたもんかと思ったら、俄然スイッチが入って、ガリガリ進む。

 1時を回って、なんとか70枚、とにかく書き終えた。

 明日、スッキリした頭でアタマから読み直して凸凹を修正しなければならないが、なんとか最後までいった。しかし、かなり書き殴った状態だから、凸凹の修正には時間はかかるだろう。

 明日の午前中頑張ろう。

 ということで、いつもは翌日の朝書いている日記を書いてしまって、くーたんと少し遊んで、2時すぎ、就寝。

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:1907kcal

本日の消費カロリー:21kcal/504歩+12kcal(自転車)

2016年11月29日 (火曜日)

11月29日/仕事して気学教室行って、帰宅してまた仕事

 7時過ぎ起床。

 薄曇り~晴れ~薄曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 アサメシは、ダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、コーヒー。

 仕事開始。「悪徳探偵」第2回分。半分はやっておかないといかんので、それをノルマにする。

 電話で相方と打ち合わせ。いろいろ確認。

 ここんとこ、ユーミンの曲をきちんと聞きたくなったけど、iTunesでは売っていないので、ベスト盤をアマゾンで注文。アルバムを全部買うほどのマニアではないので……。メロディもいいけど、詞がいいのよねえ。昔は判らなかったあれこれが判ってきたし。

 その勢いで、昨夜の影響をモロに受けて「星の王子さま」オリジナル版も買う。実は、恥ずかしながら、きちんと読んだことがなかったのだ。昨日のオリラジ中田の読解に感銘を受けて。

 で、アマゾンでは各部門の1位になっている。新潮文庫も集英社文庫も岩波の「オリジナル版」も。テレビの影響恐るべし。各社増刷に走ったんじゃないか?

 昼は、何故か腹が減らない。と言いながら、ロッテ・アーモンドチョコレートを1箱食べる。これがヒルメシ。アーモンドチョコレートはお通じにもいいらしいぞ。

 仕事を続ける。

 夕方、なんとかノルマの35枚を突破したので、出かける支度。今夜は聖さんの「気学教室」。

 北千住構内のおにぎり屋でおにぎりを2つ買って、プラットフォームのベンチで食い、半蔵門線で水天宮前へ。

 今回の気学教室は、2ヵ月分の吉方を出し、来年の大吉方を出し、「来年、何が起きるか」聖さんの大予測も。驚くべき大予測が出たが……これが本当に起きたら大変なことになるぞ!

 終了後、いつものようにスペインバルに向かう。

 ビールとサングリアを飲むが、久々のお酒。美味い。

 生ハムやボルシチやフライドポテトなどいろいろ食べたが、本日最もインパクトがあったのは、マグロのグリル。

Img_2804

 ド迫力!5人でも食い切れないほどの量。

 いろいろ喋って、なんだか閉塞感から少し解放された気分。有り難かった。部屋に籠って仕事していると、喋るのは電話で相方と、外食して注文するとき程度になってしまう。これはなかなか辛い。

 浜町から帰るが、っプラットフォームでiPhoneを見たら、講談社T氏から、先に送った第3章までの分についての「お問い合わせ」が。
 来た~。
 内容の直しだったらヤバいなあ……しかし30日までに戻せとあるから、大きな事ではないはず、と怯えつつファイルを開くと……。

 校正的な語句の「揺らぎ」をどっちに統一しますかという確認だった。しかしかなりの量がある。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、シャワーを浴びてから、校正チェックをやる。ゲラで文章の流れを読んで判断したい表現が多々あったので、その旨を返答。

 明日のテニスのレッスン、休んで仕事すべきだろうなあ。足はまだ違和感が残っているし……。

 アタマが冴えてしまったので、録画した「月曜から夜ふかし」を見て、大笑い。

 ソファで見ていると、くーたんが寄り添ってきて、幸せな感じが伝わってきたので優しく撫でていると、突然怒られた。猫って気まぐれね。

 1時30分頃、就寝。と、また、くーたんが布団の中に入ってきた。一緒に寝る至福の一時。

今朝の体重:89.15キロ

本日の摂取カロリー:1891kcal

本日の消費カロリー:160kcal/4342歩+27kcal(自転車)

2016年11月28日 (月曜日)

11月28日/どっちを先にやるか?

 7時ごろ起床。

 雨上がりだが、予報では晴れるというので、洗濯機を回しつつ、朝のモロモロ。

 iMacは起動したけど、今朝はセキュリティ・ソフトの「eset」が起動しない。

 実は、ここ数日の不調は、この「eset」が犯人なんじゃないかと疑っている。過去にも似た現象が起きて、その犯人がノートン先生だったりロシア製のなんとかスキーだったり。

 なので、アンインストールして新たにインストールし直してみると……アクチベート出来なくなってしまった。製品認証キーなんか、購入時に送られてきたメールには書いてないぞ。

 メーカーのサイトを探していたら、製品認証キーを照会するページがあったので、早速記入して送信すると、折り返し、「キーー」が来たので、アクチベート成功。ハラハラさせるぜ!

 その間に日記を書いて……Facebookでまたちょっとやってしまった。いかんなあ。つい「真田丸」に関したことになると熱くなってしまう。『大河で遊びをやるな!」という書き込みについ反応してしまった。相手は、なにかと文句をつけたいだけのヤツなんだけど……。

 相方から、「ジェイノベル」連載「悪徳探偵シーズン3」第2回分の下書きが来た。これと、「講談社新作」の最終章のどっちを先にやるか?

 ここは思案のしどころじゃのう。

 アサメシを食うタイミングを外してしまい、完全にお昼。

 卵かけご飯に「具沢山のフリーズドライ味噌汁」にしらす干しにキュウリの漬け物。

 どっちを先にやるか、まだ決められない。

 ええい、ツキイチの病院の午後の診察に行って、待ち時間にじっくり考えるか。

 ということで、14時開始の午後の診察に行くが、「お薬手帳」など忘れ物をしたので、引き替えして出直す。

 途中、郵便局に寄って、快楽亭のCD原盤をCDプレス会社に送る。

 20分ほど待つ。

 病院の支払いを済ませたら、持ち金が尽きてしまったので、急いで近所の郵便局でお金を下ろして、薬局へ。

 帰路、「富士そば」で盛りそばとミニかき揚げ丼を食べる。

 帰宅して、洗濯物を取り込んで、結論を出す。講談社最終章は時間がかかる可能性がある。そうすると、連載分の〆切に間に合わなくなる。ならば、連載分を先に書いて相方に渡す方がいい。その場合のネックは、下書きがまだ最後まで書かれていないこと。しかしそれも、今まで聞いている話で展開は判っている。

 

 そうしようそうしようということで、その旨を相方に伝え、取りかかる。

 が、17時になったので「5時に夢中!」を見る。先週はお疲れのようだったマツコ、今日は元気。「やっつけ晩ご飯」も無事に完成したし。

 オリンピックの競技施設問題は、小池知事は押し切られそうな形勢。既に工事が始まっているというのはイタい。それでもまあ、400億を圧縮できるとすれば、それは小池知事の御手柄だろう。それにしても、森(と、施設を作って貰う側の競技団体)はモーレツにしぶといね。

 しかし今夜のニュースのメインは、「ASKA再逮捕!」。しかしどうしてこの件が各局のトップになるの?一芸能人がまたやっちまったってだけのことだろ?現場から中継とか、意味不明。ワイドショーが追っかけるならまだしも、各局メインのニュースで報じるようなものか?

 ついつい、テレ朝「しくじり先生」を見てしまった。3時間スペシャルだが、登場したのは、ブル中野に熊切あさ美。すっかり美人になった(というか美人に戻った)ブル中野の波瀾万丈を聞きながら、夕食。冷凍コロッケを温めて、野菜サラダと。

 この冷凍コロッケはなかなか美味い。

 しかし、真野恵里菜は可愛いねえ。女優としても売れているし、最近の若い女優だと、この子がイチオシだなあ。

 3時間というから大勢出て来るのかと思ったら、先生はこの二人。熊切あさ美の部分は半年前に収録してあったが、「いろんな事情」で寝かされていたらしい。そのせいか、生徒側に高畑淳子がいて、まったく活躍しない。かなり苦心の編集だったのではないか?しかし、さすがプロで、高畑淳子はまったく発言がないのが不自然ではない。この編集は凄い。というか……別に高畑淳子が喋ってもいいんじゃないの?

 が、今回一番感銘を受けたのは、オリラジ中田の「星の王子さま」の読み解き。これは圧巻だった。

 特に、「星の王子さまが自分の星で育てていた1本のバラ」について。これはもう、素直に、感動した。作品自体の力があるのはもちろんだけど、あっちゃんの解説が見事!

 いろいろ外野はうるさいけど、あっちゃんは凄いと思う。これだけ頭が冴えて弁舌が冴えているんだから、多少天狗になったって、許す。

 同じく、嫌われキャラのキングコング西野だって、あれだけ絵が巧ければ、文句が付けられない。彼らは芸能ゴシップのネタになる存在から突き抜けているように感じる。

 しかしマジで……「星の王子さま」についての認識を改めた。「星の王子さま」と言えば、ついつい、先代の圓楽を思い出してしまうのだが……。

 あっちゃんが「もう一つのポイントは、皆さん自身の目で確かめてください」と言われてしまって、気になって仕方がない。「こりゃ本が売れるぞ!」と誰かが言っていたが、今ごろ、マジでアマゾンで売れてるんじゃないか?

 仕事に戻り、全体を整理して、冒頭部分を書く。どうしても前回の説明部分が簡潔に書けないので苦心。

 風呂に入ってスッキリするが、逆に眠くなってしまったので、今日は早々に寝て、明日頑張ることにして……。

 0時就寝。

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:1810kcal

本日の消費カロリー:41kcal/1135歩+110kcal(自転車)

2016年11月27日 (日曜日)

11月27日/快楽亭の高座録音の編集とマスタリング、そして「真田丸」

 8時ごろ起床。

 愛機iMacに電源を投入したら、またしても不調。純正メーラーとSafariがダメで、一見して他のソフトは普通に作動する。しかし、堅牢だと言われているHAGOROMOが何度も落ちたし、他にも挙動不審なソフトはあったので……。

 最終章を書き出す直前の今しかない!

 ということで、OSのSierraを再インストールすることにする。と言っても、上書き。一番いいのは「新規インストール」だということは知っているけど……。

 半日、それはオーバーにしても午前中は潰れるだろうと覚悟して、朝のモロモロを済ませて、iPadで日記を書く。

 iPadで文章を書くのは、外付けキーボードを使えば結構書ける。変換漢字の候補の出方が気に入らないというか邪魔というか、いちいち選択させるのがウザイ。ん?使い方が悪いだけ?

 せっかくiPad版のATOKを入れていても、外付けキーボードを使うとATOK-PADというアプリでしか使えない(らしい)。

 日記を書いていると、OSの再インストールが終了。あれ?想定した時間よりはるかに速かった。再インストールだから?

 再起動すると、すべて順調。じゃあ、OSのアップデートをしたときに不完全というか、なにかトラブルが発生していたのかも。

 とにかく様子を見よう。

 まあ、もしかして、1つ正常な作動を邪魔してるんじゃないかと思えるソフトがあるんだけど……。

 なんだかんだでアサメシを食べていない。卵がないので、アサメシにならないので。おれの場合、アサメシに卵は必須。ご飯なら卵かけご飯か、目玉焼き。トーストならゆで卵かスクランブルかハムエッグかベーコンエッグか。とにかく卵がない朝食はあり得ない。買いに出ようかと思ったが、もうお昼になってしまった。

 食事に出る。

 昨日久々に行って美味しかった「てんや」で、今日は「オールスター天丼と小そば(温)」のセット。

 美味い。天ぷらって美味いねえ。

 帰宅して、14時までのつもりで、快楽亭の昨日の高座「梅若礼三郎」の編集をする。

 この「梅若礼三郎」はブラック師匠とっておきのネタで、昨日の録音の目玉だった。

 それだけ大事にしているネタなので、数ヵ所惜しくもトチッた部分を編集で抜けばより完璧になる。

 昨日、師匠には「抜けるところは抜きます」と言って快諾を得た手前、頑張ってやらねばならぬ。

 愛用の「GarageBand」で編集を始めたが……。

 おれは旧バージョンを愛用しているが、OSがSierra になって使うのは始めて。しかし、もうダメっぽい。動作がカクカクして編集ポイントを決めようとしてもズレてしまう。

 あ~テープ編集なら簡単なんだけどなあ。いやデジタルでも、高いヤツを買えば自在に編集できるんだろうけど……。

 それでもなんとか1箇所やってみて聞いてみると……全然ダメ。オハナシにならない結果になってしまった。

 じゃあノーカットの「録ったまま」にするか?今まで、ほとんどの高座録音は「ノーカット録ったまま」なんだけど。

 試しに、同じ「GarageBand」でも最新バージョンを使ってみると……これが実にスムーズな動作を示して、波形もばっちり見えるのでこの辺だろうとアタリをつけてカットすると、これがドンピシャ!

 ひと言言い間違ったり嚙んだりしてる部分を抜くのは、短いし、瞬間的な「コンマ1秒」みたいな部分。

 最初の部分の大成功に気をよくして、ずーっと聞いていく。

 明らかに、誰が聞いてもトチってる部分だけを抜いて、試聴を繰り返し、完成!

 しかし。

 この新バージョン、音が悪い。何故か、師匠の声が籠ってしまう。しかし旧バージョンだと音が抜けていい感じ。

 困ったねえ。こっちを取ればあっちがダメ。

 考えた末に、新バージョンの編集済みデータに音響補正をかけず、そのまんまの音にして、旧バージョンに移して音的なマスタリングをする方法。しかし新バージョンのデータはそのままでは旧バージョンでは読み込めない。

 iTunesを介するとそれができることが判明。ただ……ファイル変換を数回経るので、音の鮮度が悪くなる気がする。聴感上は判らないのだが……。

 この間、買ってきた「おはぎ」(つぶあんときなこ)を食べる。美味しい。

 「きらクラ!」は録音。

 と、ここで18時が迫ってきたので、中断。

 わ。もう4時間も音の編集とマスタリングをしてたんじゃん。この集中力を本業でも発揮しなきゃ……。

 18時からは、「真田丸」。

 今回はもう、大蔵卿局!

 扮する峰村リエが巧いゆえに、この大蔵卿局に腹が立って腹が立って!

471

 インタビューで峰村リエはSNSでの反響にかなり凹んでいると。そりゃそうでしょう。幸村の進言をことごとく「なりません」「いけません」と却下して、どんどん豊臣を窮地に追い込んでいくんだから。それを巧く演じれば演じるほど、「死ね!この糞ババア!」ってことになる。敵役の辛いところ。しかしこの敵役を峰村リエはもう、抜群に巧くやっている。素顔は美人なのに……。

 本人は周囲に、「息子二人と一緒に、謝罪会見を開いた方がいいんじゃない?」とまで言われているらしい。

 対する亜茶局は微笑みながらノンビリした口調でウラがあることありありな和睦案を口にする。家康以上のタヌキ!きりがいくら暴れても、ねえ……。お初はそのあと寝込んでしまうし……。

472

 一方で信之は、「プラトニックな浮気」がバレて、怖い「W妻」の電撃攻撃を受けてしまう。それだけではない。お通さんは信之を「ただの太客」としか思ってなくて、襖の向こうにはトッチャン坊や風の「次の客」が待っていた……。

 その「次の客」に扮していたのは、なんと、テーマ曲を指揮している、指揮者の下野竜也!言われてみれば……。しかし、なんというキャスティング!

 こういう事をするから、嫌いな人にはますます嫌われるんだろうな、三谷幸喜。おれなんかは、こういう緊迫した局面に放り込まれるコント的な場面に大喜びなんだけど。

 同じ事を中村勘三郎が歌舞伎でやると拍手喝采なのに、三谷幸喜がやると叩かれる。叩くヤツって……へんだよねえ。

 しかし……最終回がどんどん近づいてくる。「真田丸ロス」が恐ろしい。先々週の「大勝利」でばっさり終わって、「この後、豊臣は滅亡するのであった」という大規模な「ナレ死」で済ませるという処理も……いや、それをやったら暴動になるな。

 「鉄腕ダッシュ」を見ながら、夕食の支度。

 ダッシュ海岸、始めたときはヘドロの「死の海」だったのに、自然の力だけで再生するチャレンジが見事に成果を上げていて、8年目の今は、アサリが山ほどとれて、エイもやってくるし、海老もカニもいる。豊かな自然がゆっくりと戻ってきた!自然の再生力をこんな形で見せられると、もう本当に、素直に感動する。

 この感動には、フルタチさんの達者なトークも勝てないよ。

 夕食は、賞味期限が数ヵ月前に切れていた「チャプチェ」。春雨を戻し、ピーマンと一緒に具を炒める。

 こういうのはあんまり美味しくない……美味いじゃないか!

 とても美味しい。

 インスタントのにゅうめんと、炊きたてご飯で。

 「世界の果てまでイッテQ」も面白い。この番組は、出演者がカラダを張っていることはもちろんだけど、演出(放送作家の腕、編集の巧さ)が図抜けて凄いからだろう。

 で、快楽亭の「梅若礼三郎」。

 新バージョンの「GarageBand」でマスタリングしてみる。デフォのチューニングだと、声は明瞭だが電話みたいに痩せてしまうので、マニュアルで低域を出したり、いろいろいじってみる。

 その結果はすこぶる良好。

 CDに焼いたものを、アタマから聞き直す。

 お。

 編集した箇所、自分でも判らなかった。聞き返しても、判らない。これ、完璧じゃない?やるじゃん、おれ。

 と、自分を褒めてやりたい。むふふふ。

 バターピーナッツと魚肉ソーセージを食う。

 この勢いで、ポッドキャスト用のファイルを切り出した。二席目のマクラ。

 これを、「ケロログ」にアップロードしようとしたら……端ワードが判らなくなって、何度も弾かれてしまった。なので、更新できず。半年ぶりだったのに……。

 「ローカルバスの旅」録画の残りを見る。まだまだ太川さんと蛭子さんの境地には達しないけど……このコンビで新シリーズはやるのかな?羽田さんがもっと喋らないとねえ……でも、作家にそこまで要求するのもねえ……。

 なんだかんだで0時を過ぎたので、風呂は省略して、ベッドへ。

 ちょっとiPhoneでニュースを見て、1時就寝。

今朝の体重:88.05キロ

本日の摂取カロリー:2532kcal

本日の消費カロリー:15kcal/592歩+46kcal(自転車)

2016年11月26日 (土曜日)

11月26日/快楽亭の毒演会録音

 7時30分ごろ起床。

 快晴。しかし数時間後には曇ってきた。

 朝のモロモロを済ませて、朝メシは、マヨ玉ハムトーストに、残ったハムもマヨネーズで。それと牛乳。

 仕事開始。まずは、講談社新作の第3章までを決定稿として送るために、最終確認。相方が残した改稿マークを確認して削除。

 午前中に出来たので、送稿。

 今日は、夜、快楽亭の高座を久々に録音する。それまで時間がある。最終章の準備をするのはもちろんだが、ちょっと気分転換もしたい。

 夜に予定がなければ、ちょっと遠出をして、例えば日光で日帰り温泉に浸かるとか、ただ意味もなく電車に乗るとか、そういうことをしたいのだが、まあ気分的にも時間的にも、そこまでの余裕はないか。

 せめて浅草の「弁慶」か越谷の「青木亭」で、いやいや東中野の「大盛軒」でラーメンでも、とも思うが、夜の高座録音の最中に腹の具合が悪くなると困るのでそれも止め。

 結局は、北千住東口の「汐屋そう壱」でチャーハンとランチサービスの「餃子3つ」を食べる。ここのチャーハンは美味いけど、これで750円はちょっと高いかも。以前の方がもっと美味かった気もするし。

 14時頃に帰宅して、先週分の「きらクラ!」を聞く。こういう感じでゆっくり聞くのは久しぶり。

 バディ・グリーンのハーモニカによる「クラシカル・メドレー」 が見事。

 それと、カラヤンが振った「“おもちゃの交響曲”から 第1楽章」(これは昔はハイドンのものだと言われていたが、正しくは アンゲラー作曲)。カラヤンがこんな曲を、と驚いたが、フィルハーモニア管弦楽団との録音だから、かなり初期のものなのだろう。だけどステレオ録音だった。

 しかし、終わりの辺りは寝てしまった。なんかワーグナーみたいな曲でホルンが高らかに鳴っていた気がしたんだけど。夢を見たのかな?

 そうこうしていると、時間。

 録音機と化しているPowerBookG4。もうこんな古い機種、誰も使ってないんじゃないか?録音にしか使っていないが、元気に動いている。動作確認してから、荷造り。

 大きなキャリーケースにまとめれば楽なのだが、そうなると自転車に積めなかったりするので、重いショルダーバッグと重いリュックを持って、出発。

 京成線で上野へ。

 予定していた電車を惜しいタイミングで逃して、17時5分、京成上野着。

 「上野広小路亭」へ急ぐ。

 楽屋で美女のインタビューを受けていたブラック師匠に挨拶して、上の階の舞台袖へ。開場時間ギリギリにマイクセット完了。

会場用のマイク、本当は上から吊るしたいんだけど、固定する器具がない。ちょっと工夫してみるかなあ。

 本日は、

「三十石」

「看板のピン」

~仲入り~

「梅若礼三郎」

 そして、トリは二つ目昇進して久しい、快楽亭ブラ坊さん。舞台からプロポーズをしてフィアンセに快諾してもらったのに、その後の報告がないので、むりやり報告させようという趣向。

 本日は、仲入り後の「梅若礼三郎」の収録が最大の目的。

 本日は前座がないので録音レベルの調整が困ったなあと思って、ブラ坊さんに「ひとこと」をお願いして、レベル調整。

 そのあと師匠が高座に上がって、まずはいろいろ開口一番的なお喋りを少々。師匠も録音のことを考えてくれているのだ。

 「三十石」は初めて聞くネタだが、これが実に面白い!完全に噺の興味をアサッテの方に持って行って落とすという技アリの一席。これは笑った。

 続いての「看板のピン」は以前も聞いたが、やっぱり面白い。

 しかし、狭い袖(お囃子の場所)で足を折り曲げて小さくなって座っているので、足が痛い。

 仲入りで、トイレに行ったら、おれが最後だったので、「オレマチ」になってしまった。

 「梅若礼三郎」は1時間ほどの長講。三遊亭圓朝のものらしいが、こんないい噺を、今やる人がいないというのはもったいないこと。快楽亭が復活させたわけだが。

 なんだか今夜は遅れてでも打ち上げに参加したかった気分だったが、とにかく腹が立つほど荷物が多くて重い。

 撤収して、上野で何か食って帰ろうと思っていたが、とにかく荷物が邪魔。重い!

 面倒くさくなったので、どこにも寄らずに、帰宅。

 

 荷解きして、PowerBookから録音データを取り出してメインマシンのiMacに移して、無事録れているかどうか確認して、ホッとする。

 腹は減っているのに食欲がない。今から食いに出るのが途方もなく面倒くさい。しかし……このまま寝るのもヒモジイし。

 再び外出。

 そういや今日は天丼を食いたいと思っていたのだと、思い出して、北千住駅前の「てんや」で、野菜天丼と小そばのセットを食う。久々の天ぷらは美味い!

 弁当を待っているオタク風の青年が低い声で歌を歌ってるのが物凄く気になる。どうせなら、もっとハッキリ歌ってくれたらまだいいんだが……呟くように低い声で唸っていると、凄く不気味なの。

 帰宅して、録画した「ローカル路線バスの旅特別編」を見る。羽田さん、無理してこんな番組に出なくてもいいんじゃない?「拘束時間が長い割にギャラが安いので」と新刊の宣伝をしまくる。この根性はいいけどなあ。

 で、太川さんと蛭子さんの名コンビは、年明けの放送分で「引退」らしい。まあ、太川さんはまだ元気だけど、蛭子さんに真夏の炎天下、何十キロも峠道を歩かせるのは酷だもんなあ。虐待に近い。かと言って蛭子さんだけロケバスに乗せるのもねえ。

 田中要次が温泉に執着するのに、モニターで見ている太川さんと蛭子さんがブーイング。新コンビが誕生するなら、この形式で「大御所」の二人があれこれ言うスタイルもいいかも。

 途中まで見て、面倒くさいけど、風呂に入る。

 風呂から上がって、汗が引くまで「生さだ」を見ようかと思ったが、寝る。

 その際に、うっかり、Macの電源を落としてしまった。あ~明日の朝、きちんと起動してくれるだろうか?

今朝の体重:88.10キロ

本日の摂取カロリー:2427kcal

本日の消費カロリー:114kcal/2995歩+147kcal(自転車)

2016年11月25日 (金曜日)

11月25日/なんとか「第5章」をあげたっ!

 7時起床。

 晴れ。どこかに行きたくなる好天。

 朝のモロモロを済ませる。iMacは電源入れっぱなしでスリープから復帰させたが、トラブルなし。以前はこういう使い方が推奨されたことがあったなあ。電気製品で一番トラブルのは電源を入れたときだ、と。

 仕事にかかる前に、講談社担当T氏に、今後のスケジュールについて、もう少々時間の猶予を戴けないか、打診。というか、お願い。その代わりに相方から戻ってきている「第3章」までを先に送稿するので、と。今月末から12月アタマにかけては「ジェイノベル」の連載第2回と〆切が完全に重なるので……。

 アサメシは、スクランブル・エッグにハム&マヨネーズ、ダブルソフトと6枚切り食パンのトースト、牛乳。

 仕事開始。

 と、北山先生からピーナッツの詰め合わせを頂戴したので、パターピーナッツから有り難く。

 T氏より返信。快諾して戴けたので、ひとまず安堵。

 講談社新作の「第5章」。昨日、あと少しまで迫ったのだが力尽きていた。今日の午前中になんとか書き終えたいのだが……。

 なかなか集中力が出ず、読売の「発言小町」とかを読んだりしつつ、徐々に……。

 スイッチは突然入る。我ながら不思議で仕方がない。

 一気に書き進む。

 気がついたら、昼飯を食うのを忘れていた。こういう時も、おれだって、あるのだ。メシを忘れて仕事に没頭するときが。

 まあ、バターピーナッツを囓りながら、だったけど。

 16時を過ぎて、「第5章」あげる。かなり書いて予定量をかなり超えたと思ったが、そうでもなかった。本来は今週の半ばにあげておきたかったのだが……いや、もっと本来は、すでに脱稿しているはずだったのだが。

 ざっと読み返して、相方に送る。

 今夜は、相方のお祝いがあるので、食事して……と思ったが、相方の仕事が遅れているので、食事は無理だと。その代わり、遅い時間にカラオケでも、ということで。

 ネットを見ると、今回の横浜での「福島から自主避難してきた子供から大金を奢らせ続けていたガキたちの事件」について、江川紹子さんが書いた文章(←リンク)が、あまりに鋭くて、「その通りだ!」と思った。

『大人の世界でも、福島の人たちに対するさまざまな差別的言動があったことを忘れてはならない。原発事故が発生した後、さまざまな地域で福島から避難した人々を受け入れる支援が行われた一方で、放射能への無知や不安から「福島」を忌避する現象も多々見られた』

『人々の不安や恐怖をあおり、差別や偏見を助長する発言をした科学者もいた。例えば、中部大教授の武田邦彦氏は、テレビ番組で「東北の野菜や牛肉は健康を害しますから、できるだけ捨ててもらいたい」と発言するなど、放射能の危険性をことさらに強調した』

『モノだけではない。福島の人も忌避すべき対象と喧伝する者もいた。群馬大教授の早川由紀夫氏はツイッターで、福島の米農家について「オウム信者と同じ」「貧乏人は福島のコメを食って死ね」などの暴言を連発。さらに、「福島県で育って放射能を浴びた娘は我が家の嫁には迎えないが、これは合理的な理由があるから差別ではない」とも言った』

『かつて、広島・長崎の被爆地の人たちも、結婚差別を受けたり、放射能の影響が遺伝するかのような誤った情報に苦しめられた。現在では、さまざまな研究や調査によって、被ばくの遺伝的影響は出ていないことがわかっているにもかかわらず、同じような差別が起きた。しかも教育者であり科学者でもある大学教授が、このような差別を広げる言説を平然と垂れ流していた。それが、この時期だ』

『学者がこうなのだから、一般の人たちはなおさらで、放射能があたかも細菌のように人から人へうつるように誤解している人は少なくなかった。こうした大人たちにとって、「福島」は放射能という“穢れ”を運ぶものに感じられたのだろう。無自覚な“福島いじめ”がじわじわ広がる社会の空気が、子どもに影響しないわけがない。本件以外にも、避難した先で子どもが「放射能がうつる」などといじめられた例が報告されている』


 早川教授はまったく反省していない(どころかもっと悪化している)ようだし、武田教授は今やバラエティ番組で面白おかしいことを言うヒトに変身してしまったが……。ネット上では今でも福島や東北を危険視する発言を続ける人が多数いる。

 マスコミに登場して無責任な発言をした「識者」以外にも、素人か素人同然のヒトが、生半可な知識で、生半可なことを垂れ流し続けている。

 彼らの指摘が正しかったのか、正しいのか、全くのデマで風評被害を助長させただけだったのか、それは素人のおれには判らない。しかし、避難してきた人たちにはまったく問題が無いのに、差別を助長するような言動をしているヒトタチ(東北の復興に協力しようと東北産の農産物を買うのは馬鹿!」とか書いているヒトタチのことも含む)には激しい怒りを覚える。この件、おれ自身はまったく無関係か、と自分に問うてみるが……東北の農産物は以前からずっと普通に買っているし……。 

 風呂に入ってから、「5時に夢中!」を見る。

 疲れが出て、モーレツに眠い。

 18時になって、さすがに腹が減ったので、外出。「第5章」をあげたお祝いをしたいが、一人だし、あんまり重いものを食べるとお腹を壊しそうだったので、「吉野家」で牛丼の並とお新香セットを食べる。

 帰路、花屋に寄って、ちょっとした花束を買い、帰宅。

 テレビを観つつ相方からの連絡を待つ。

 日テレ「沸騰ワード10」を途中まで見る。日テレはこの手の「取材して素人をいじる」番組(「月曜から夜ふかし」とか「世界の果てまでイッテQ」とか)がもの凄く巧い。あ、テレ東はもっと巧いか。しかし日テレとテレ東では観点が違う。実際は製作会社が作っているとは言え、ステーション・カラーというものは微妙に出るものだねえ。意味なく全力疾走する取材ディレクターとか、アクセントになる演出が巧いのか。

 種子島でロケット打ち上げを見たいねえ。一生で一度は見たい。だけど、予定は変更されるから、行けば見られるものではないし……。

 22時に、仕事が一段落ついた、と相方から連絡が入り、北千住駅前のカラオケへ。

 なぜか物凄く広いパーティ・ルームをあてがわれて、なんだか申し訳ない感じで90分歌う。サザンやユーミンに挑戦し、鈴木常吉の「思ひで」も歌ってみたが、やっぱりこの歌、歌っていると泣いてしまうなあ。

 0時前に解散。

 帰宅して、ウダウダしていると、もう1時。

 慌てて就寝。

 明日はちょっと電車に乗りたいねえ。密かに自分へのご褒美と考えていた、東中野の「大盛軒」に行って「鉄板麺」を食うかなあ。しかし「第3章」まで最終チェックをして、夕方には上野に行って、快楽亭の高座を録音しなければならないし……。

 しかし、なにかささやかなお楽しみを……。

今朝の体重:87.80キロ

本日の摂取カロリー:2463kcal

本日の消費カロリー:30kcal/903歩+78kcal(自転車)

2016年11月24日 (木曜日)

11月24日/午前中、愛機iMacが不調に陥っておおいに焦る

 7時過ぎ起床。

 みぞれ。しかしすぐに雪に変わって降り続く。

 テレビで、関東の雪の様子を観る。

 雪国の人たちは「こんな程度で大騒ぎするなよ」というけれど、関東、特に南関東で積雪があるのは滅多にないことなんだから、混乱して当たり前。

 で、朝のモロモロを済ませようとするが……起動したiMacの様子がおかしい。

 メールは受信するけど表示されない。

 Safariは起動するけど表示されない。

 GoogleChromeは使えるから、ごく一部の不調。

 メールだって、Webメールを使えば読めるし必要なファイルも受け取れるが……この状態は、異常。

 思えば、ここしばらくの「HAGOROMO」が突然落ちるのも、この不調が原因である可能性は高い。

 〆切が迫り、ヤバい状況になると発生するiMacの不調。最近はそんなになかったけど……。

 仕方がない。本腰を入れてメンテを開始。と言っても、こういう時に出番があるメンテ・ソフトのTechToolProは最新のOSになかなか対応しない。先日日本版を売っている会社に苦情メールを出したら、来月には対応アップデーターが流せると返事を貰ったが……。

 純正のディスク・ユーティリティーを使った上で、一度電源を落としてセーフモードで起動。その上で電源再投入。

 しかし、状態は改善せず。

 ウチのiMacは「2012late」だが、ハードの故障とは考えられない。OSレベルの不調。最悪、OSの再インストールが手っ取り早いのだろうが……。

 2度目のセーフモード起動のあと、時間を置いて電源再投入したら、なんとか直った。

 考えられるのは、セーフモードでのキャッシュクリアなどが不完全だった可能性。

 復調してから昨日の日記を書き終わり、アップしてからFacebookにこの不調をボヤいたら、昔からのMacのパワーユーザーであるF氏からいろんなアドバイスを戴いたが……どう考えてもハードウェアの支障ではない気がする。そう断ずるには、アップル・ハードウェア・テストを施してみるべきだけど……。

 とにかく、メールもSafariも問題なく使えるので、この件は、解決と言うことにしておく。

 仕事で使うエディタは、「iTextPro」のまま。このソフトがいいのは、生成されるファイルが小さいこと。「HAGOROMO」に比べてファイルの付加情報が小さいのだろう、たぶん。

 上記の「MacのパワーユーザーF氏」から、「(パソコン3年寿命説もあるし)2012lateなんてもう古いから買い換えたら?」と言われたけど……iMacって、ほとんど進化していない。表示がRetinaかどうかくらい。ネットと文章作成に使うのだから、表示が「物凄く美しい」必要はそんなにない。美しい方がいいけど……。
 だから、買い換える必要が無いのだ。カネもないし。MacBookにすると実質的に性能がダウンしてしまうし。そもそもiMacに新型が出ないぞ。
 今度、新型が出て、ワクワクする新機能がついていたら、買い換えは考えるけれど……もうデスクトップで新機能って、そうないような気がするんだけど。

 朝から出遅れてしまったが……仕事開始。

 昨日からジャンクフードばかり食べてカラダのエネルギーを掻き立てる作戦に出た結果、なんだか胃もたれした感じで、食欲がない。

 お昼に、コーンフレークを食べる。

 雪は、大きな牡丹雪に変わったが、屋根は白くなっているが、積もる気配はない。

 明日、「角川3賞」の受賞パーティに行く予定だったが、こんな調子では行ってられない。しかし、気分転換にはなるし……。

 相方に相談したら、「無理っぽい」というので、明日ドタキャンするより今日、「急遽欠席させてください」と連絡した方が罪は軽くなりそうなので、担当N氏にその旨メール。

 仕事を続ける。

 ヒルメシのつもりで、「日清焼そばUFO」を食べる。カップ焼きそばは好きだが、胸焼けするのが困る。

 今回は胸焼けはしなかったが、ソースの味と匂いがずーっと残って、なんだか不快。

 仕事を続ける。

 明治アーモンドチョコレートを食べる。

 人間ドックの受診を申し込む。加入している「文芸美術国保」の補助があるのだが、年内に申し込まないと、と思って、来月半ばに。
 予約をしてから、「文芸美術国保」の細かな規定を読むと、「年度内……来年3月までに受診」とあった。忙しい年内に無理して受診することはなかったんだ……しかしまあ、毎年年末に受診する習慣をつけておくのも悪くない。人間ドックは無意味だ、と言う説もあるけど。

 「5時に夢中!」を見る。

 仕事に戻る。

 あと少しで「第5章」を終えられるのだが……その「あと少し」が出来ない。

 東京都教育委員会は、高校の水泳授業で飛び込みを禁止することにしたと。

 このニュースに、「危ないことはなんでも禁止か」と冷笑する書き込みがネットにあったが、今、学校にあるプールは飛び込みには適していないないものが多いのをご存じか?今の体格の高校生が飛び込んだら頭を打ってしまうような浅いプールなのが問題なのだ。プールを改修するのはカネがかかるんだし。

 組み体操は無駄に危険だから多段の組み体操を止めるのは当然だし、水泳の飛び込みを止めるのも当然。危ないと判っているのに、授業で「強制」させるのは愚の骨頂。なのに、「危険危険で止めるなら、通学も危険なんだから止めれば?」みたいなクソな事を書くヤツもいる。何でもかんでも茶化せばいいって事ではないと思うけどね。

 晩飯は、中華の出前を取ろうかと思ったが、今の状態でチャーハンとかラーメンを食ったら胃もたれしそうだし、中華弁当を食べたら、即座に睡魔に襲われるだろう。

 ということで、冷蔵庫にあった「紀文のおでん」を温めて食う。ご飯は炊いていないので、ナシ。

 和辛子がなかったので、柚胡椒を使ったら、これはこれで、行ける!

 仕事再開。

 23時過ぎまで粘るが、今日書きあげるのは諦めた。

 間が悪いというか、こういう時に、露悪傾向のある作家の座談会なんかを読んでしまうと、気分は最悪。

 連載をたくさん持っていると〆切がイヤでも襲ってくるから書かねばならない……しかし量産がまったく苦にならないタイプの方もいらっしゃる。連載って、その都度原稿料が入るし、本にまとまればその分の印税も入るので二度美味しいのだが……。

 我々の場合、書きながら遡って設定を変更することは日常茶飯事。登場人物の名前も変えるし、先に進んで不都合が出たら遡ってどんどん直す。そうなると、怖くて連載なんかできない。掲載されてしまった分はもう直せない。本にまとめるときに改稿すればいいとは言え、連載中は、「直したい設定」のまま書き続けなければならない。これって、いろんな意味で宜しくない。だから、我々は長編の連載はお断りして、連作中編なら、と言うことでお引き受けするのだが……。

 長編の連載を開始するときにはプロットも何もかもすべてフィックスしていて、あとは毎回決められた分量を書くだけ、という神業・離れ業が出来る先生方は凄いと思う。

 そう言う連載を何本も抱えている方は、もっと凄い。

 昔、流行作家がたくさんいて、そういう方は連載を山ほど抱えて、連載がまとまった本が毎月のように出ていて、そう言う作家の「夜の交遊録」が小説誌の巻頭グラビアに載っていたような時代もあったんだよねえ……。座ると寝てしまうから立って書くとか、麻雀の合間にパーッと書いてしまうとか……。まだ手書きの時代だったし、集中力が凄まじい人だけが流行作家として生き残れたんだろうなあ……。

 そんなことを考えると、自分が嫌になるので、23時30分、ベッドへ。明日早起きして頑張ろう!

 iMacの電源を落としてしまうと、明日の朝、また不調に陥りそうなのが怖いので、スリープにして、就寝。

今朝の体重:88.75キロ

本日の摂取カロリー:1813kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2016年11月23日 (水曜日)

11月23日/今日もなんとか頑張ったが……Macが不調

 7時過ぎ起床。

 曇り。

 朝のモロモロを済ませる。

 昨夜、仕事で常用しているエディタ「HAGOROMO」の開発会社に「突然落ちます。再現性はありません」とメールを出しておいたら、朝の8時過ぎだというのに返事を戴いた。「ライブラリ」の中に支障を示すログがあれば送って欲しいとのことだったので探したが、該当するものは見つけられなかった。

 もちろん、ソフトのせいではなくてウチのiMacのせいである可能性も高いのだが……。

 セーフモードで起動。すると、メールやSafariが使えないという事態に陥った。

 電源を再投入すると直ったので、安堵。

 アサメシは、ダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳にコーヒー。

 仕事開始。昨日の続き。

 昨日は我ながら、久々の快進撃で、気分としては徳川勢を一気に殲滅したような爽快感と充足感だったが……今日はその反動が出た感じ。しかしまあ、こういう時もある。というか、昨日の大躍進でホッとしているところもある。

 それでもボチボチと進める。

 午後になって、昨日のパターンを踏襲して、食事と買い物に出る。今日は千住大橋の「ポンテポルタ」へ。

 「餃子の王将」で、ヤキメシセット。ヤキメシに餃子、トリカラ2つにスープ。なかなか出て来ないのでヤキモキ。

 食後、1階のスーパー「ライフ」で買い物。ここはいろいろ充実している。しばらくはここをメインに使うかなあ。

 「ライフ」でもセルフレジが導入されていた。しかしここは、客が自分でバーコードを読み取らせて会計して袋詰めするスタイル。ってことは、客が故意に品物のバーコードを読み取らせずに会計を済ませてしまうことも可能ではないのか?

 帰路、コンビニとスーパーの中間のような「まいばすけっと」の前を通る。ここはモノがあるようでないんだよねえ。

 帰宅して、買ってきた「タルタル白身バーガー」を食い、仕事再開。

 あまり進まない。しかし、夜があるぞ。

 今日は祝祭日なのでテニスはお休み。足はまだ「つっぱり感」があって万全ではないので、丁度よかった。

 「5時に夢中!」を見ると、江原さんがぶっ飛ばしている。

 この時間帯、モーレツに眠い!

 いっそきちんとベッドに入って寝て、夜中に起き出した方がいいかも。

 魚肉ソーセージとバターピーナッツを食べるが、ファイトは湧かず。

 テレビを切って仕事に集中するが、集中出来ず。

 風呂に入る。スッキリはしたが……。

 22時から「地味にスゴイ 校閲ガール河野悦子」を見る。このドラマ、事態がまったく深刻にならないねえ。まあ、そういうタイプではないのは判るけど……。

 とは言いつつ、恋の鞘当ての予感はある。

 このドラマの主題歌はユーミンの「12月の雨」。改めて聞くと、いい歌詞だなあ。ユーミン、CDで買い直すかなあ。

 日清の「どん兵衛天ぷらうどん」とおにぎり2つを食いながら見る。今日は超高カロリーでジャンクなモノしか口にしていないが……脱稿するまでこの線でいくぞ。体調を壊さないか心配だけど。

 と、この後、やっと少しはスイッチが入って、積み残し状態で飛ばしていた部分を埋め、次のブロックの大事な部分も書けた。あとは構成メモに従って本文を書き込んでいけばいい……。

 が、ここでまたしても常用しているエディタ「HAGOROMO」が落ちた。数行が消えてしまっただけなので、記憶で書き直したが、こんなに不安定では安心して仕事に使えない。

 ずーっと仕事では「LightWayText」を愛用していたが、バージョンアップが止まって久しくて、かな漢字の再変換が使えないとか支障が出てきて、後継ソフトの「iTextPro」にしてみたのだが、いろいろしっくりこなくて、アレコレ試した結果、「HAGOROMO」に落ち着いていたのだが……これは「Jedit」を作った会社のモノで、すこぶる安定したのに……このところ急に落ちるようになってしまった。

 ネットで調べると、「落ちる」という使用感を書いている人もいるが……。

 とにかく「iTextPro」に切り替えて、書式も設定して、乗り換える。

 

 1時前に就寝。

 明日は雪?

今朝の体重:88.30キロ

本日の摂取カロリー: 3601kcal

本日の消費カロリー:52kcal/1397歩+42kcal(自転車)

«11月22日/今日は大漁じゃああああああっ!

安達瑶の本

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト