8月20日/渋谷区南平台の「市川崑記念室」に行った

 7時6分起床。

 曇り~雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯、目玉焼き、インスタントのしじみ汁、海苔、笹かま、ちりめんじゃこ、白菜の漬け物。

 

 徳間新作の「第1章」を昨日から始めているが、下書きがある安心感があるせいか、気が緩んで進みが悪い。

 本日は夕方に、渋谷の南平台にある「市川崑記念室」に初めて行く。それまでに進めておかねば。

 

 14時過ぎに外出。

 お稲荷さんにお参りして、北千住駅構内の「小諸そば」で盛りそば&ミニかき揚げ丼のセットを食べ、半蔵門線で渋谷へ。

 駅から歩こうかと思って246の歩道橋に向かっていると、東急バスの「代官山循環」が駐まっていた。これに乗れば「市川崑記念室」の近くまで行く。暑いし、あんまり歩きたくないので、乗る。

 小さなバスなのですぐに満員になる。

 246を少し走って左折すると、都内屈指の高級住宅街・南平台。この一角に市川さんの私邸があった。広々した青い芝の庭があるアメリカ郊外の瀟洒なお宅、というモダンでオシャレな家だった。テクニカラーで撮るのが似合っている感じで、実にカッコいいお宅だった。坂の途中の小高い丘みたいな感じがまたステキで、監督の作風に通じる素晴らしいお宅だった。が、市川さんはここにずっと住んでいたわけではなくて成城や赤坂や新宿のマンションにいて、ここは長嶋茂雄や中曽根康弘に貸していたらしい。

 その私邸がマンションに建て代わって、1階部分……もとは石垣で高くしてあったところを利用して作られたのが「市川崑記念室」。

 2015年に出来ていたけど、何故か連絡が無かったんだよねえ。市川さんの元を離れて時間が経っていたから連絡が来なかったのか、それとも連絡はあったけど無視する形になったのか、よく覚えていない。

 市川組の編集助手で今は編集技師であり日本映画大学の教授でもあるAと誘い合わせて、行った。

 バス停から少し歩いたが、違う角を曲がってしまったりして、少し迷ったが、ありました。

Img_4475
Img_4476

 ここは予約制で、15時30分より早く着いたので、前で待っていると、Aが登場。彼と会うのはもう10年ぶりくらい。人の事は言えないが、老けたなあ。

 で、少し早いけど、ドアホンを押して、入場。ここは今、市川さんの最後の助監督だったWさん(女性)が管理している。

 事務所にドーンと置いてあった35/16ミリ兼用の編集機「スティーンベック」と監督が自分で持っているのは極めて珍しいアリフレックスの35ミリカメラ……。

Img_4477
Img_4478

 映画の資料もさることながら、市川さんが愛用していた机、ディレクターズ・チェア、愛煙していた「キャメル」のケース、文房具、愛用していたミッキーマウスのスリッパ、そして……。

Img_4479
Img_4480
Img_4481
Img_4482
Img_4483
Img_4490
Img_4485
Img_4486
Img_4487

 思い出が爆発して、AとWさんと喋りまくる。

 そして……おれが市川さんから戴いてずっと保管していた「日本アカデミー賞優秀監督賞」の記念の品を、大政奉還する。おれが私蔵していても、それは死蔵になる。こういう場所があるんだから、ここにあるべきだ。と言っても、「最優秀監督賞」のトロフィかなんかだったら飾って置いたのだろうが「優秀監督賞なんか、要らんわ」状態だったけど……。

 同様に、絵コンテや原稿などもゴミ箱に捨ててあったのを回収して私蔵しているが、これも引っ張り出して整理して記念室に寄贈すたほうがいいだろう。「ビルマの竪琴」の未使用音楽の6ミリテープ(アオイスタジオでコピーして貰ったもの)も秘蔵してあるし……。

 大映時代の超名作の台本や絵コンテ、ロケハン写真や会社が作った宣伝資料なども展示されていて、資料価値満点。倉庫にはまだまだ貴重なものが眠っているはずだ。

 以前、市川さんが亡くなったときに、まだご存命だった関係者に徹底インタビューした本を作ろうと思って、付き合いのある出版社に当たってみたが「映画の本は売れない」とのことで流れてしまい、時間も流れて、撮影の小林節雄さんも亡くなり、録音の大橋鉄矢さんも亡くなり……貴重なお話が聞ける人もどんどん減ってしまって……。

 しかし、残された資料・遺品を徹底研究すれば、いろんな秘密が解明されるはずなんだけどなあ……。

 宮川一夫さんが残したカット尻や撮影データなどの資料は京都の大学に寄贈されて研究者が分析しているらしい。

 市川さんは徹底研究する価値のある人物だと思うけどなあ。おれ?おれもやりたいけど……悠悠自適のリタイア暮らしをしていれば、手弁当でやりたいけど……。

 

 17時くらいまでいて、そもそもはAと飲む予定(角川文庫「情事」の技術考証で質問したり調べて貰ったりしたので、そのお礼がしたかった)だったのだが、Wさんを交えてということになり、18時まで記念室にいなければいけないWさんより先に移動。

 Aがよく行く新宿御苑近くの小粋なそば屋を目指すが、予約した時間までまだ間があるので、新宿バルトの上にあるセルフサービスの店に寄って、しばし休憩。Aの近況を聞く。

 彼は10年務めた日本映画大学を辞めて、編集技師としての仕事をメインにするらしい。これまでも教授の仕事と並行してやってはいたけど、完全に現場復帰すると。

 今、編集はパソコンに入れたAVIDで出来るので、特に「編集室」は必要ではなくなった。フィルム時代は、膨大なラッシュにシネテープの山を整理して管理するのが大変だったけど、今はすべてデータとしてHDDの中に入ってしまう。ノートパソコンだけでダビングまでやれてしまうのだ。おれが学生の事というか、もっと若いときにこんな事になっていたら……。

 

 19時前にそのお店に行ったら、すでにWさんが来ていた。

 ハイボールで乾杯して、市川さんの思い出話に花が咲いたが……おれが知らなかったあれこれが出てきて、びっくりするやら。思えば、市川さんのプライベートな部分には立ち入らないようにしてきたからなあ。

 ただ……思うのは、やっぱり、和田夏十さんは偉大で不世出の脚本家だったという事。和田夏十なくして巨匠・市川崑はなかった。それを、しみじみと感じる。

 作品の精神をグッと掴んで言葉を紡ぐ和田さんと、それを鋭敏な感覚で映像にして、大勢のスタッフやキャストを統率して、時には会社側と大喧嘩をして映画を作り上げる腕力のある市川さん。

 空前絶後の超強力タッグ。アドルフ・グリーンとベティ・コムデンなどなど強力な男女コンビはいるけど、和田夏十/市川崑を越えるコンビはいない。

 我々は、なんとかその後を追いたいと思っているのだが……。

 映画監督が超花形の職業で派手な存在だった時代、市川さんはいろいろと浮名を流して(そりゃ名作を連発してカネも名声もあって話題が豊富で日常でもセンスがよかったんだから、モテるだろう!)和田さんを激怒させて「もう崑ちゃんの脚本は書かない!」ということになってしまったけれど、それでも死ぬまでノン・クレジットで協力していた和田さん。お目にかかった事はないけれど、おれは、和田夏十さんを心から尊敬する。それは、相方に対しても同じ気持ちだけど。

 

 22時近くまで話が弾み、話は尽きなかったが、今度、市川さんの墓参りに行こう!と言う事になって、本日は終了。

 外は秋のように涼しい。涼しくなると夏が終わってしまったような感じになって、寂しい。あんなに「暑い!」と言ってたのに。人間って、勝手だね。

 22時過ぎに帰宅。

 あ~。魂が揺さぶられた日だった。

 市川さんは麻雀以外に趣味はなく、映画を作る事だけが人生だった。それくらい人生の全てを注ぎ込まないと、いいものは出来ないと言う事でもあるなあ。市川さんをはじめとして、そういう人たちは、別に義務感ではなく自分を律するわけでもなく、自分に課題を課すわけでもなく、仕事が好きで好きで仕方がなかったのだろう。市川さんは、映画に魅入られた人生だった。

 しかるに、おれはどうだ?

 

 くーたんにご飯を出し、ゴミ出しをして、風呂に入り、テレビをつけるとNHKで、「のぞき見ドキュメント 100カメ~週刊少年ジャンプ編集部」がちょうど始まったので見始めたら……これは凄い!よくまあこんな取材を許したなあと思う。編集者の生態を完全に捕捉!自分が見いだした新人の連載が決まった快感と、逆に自分が担当していた作品の連載打ち切りを連絡するガッカリ感。一番ガッカリするのはマンガ家だけど、編集者も、ノーヒットが続けば自分の首が危うくなる。実に厳しい世界。ドラマ「重版出来!」も怖いドラマだったが、このドキュメントも充分に怖い。売れなかったり人気が無かったりすると容赦なく整理されてしまう世界。

 怖いねえ……。

 

 そのあと直結で始まった「NHKスペシャル~拝謁記」。これ、録画するかどうか迷ったのだが……歴史的事実だが、もう過ぎた事だしなあ(って事を言い出せば、歴史を振り返る事はみんなそうなってしまうけど)。

 しかし、ドラマ仕立てにする事で、天皇が生き生きと描かれていて、しかも片岡孝太郎の昭和天皇は味があって、なかなかいいのだ。録画すべきだった。

 だが、途中で寝てしまったので、見るのを止めて、1時17分、就寝。

 

今朝の体重:88.95キロ

本日の摂取カロリー:2512kcal

本日の消費カロリー:759kcal/10142歩+自転車

2019年8月20日 (火曜日)

8月19日/出たり入ったりの1日

 7時6分起床。

 曇り。雨が降るかどうか微妙。どの予報も午前中は大丈夫と出ているので、洗濯。

 

 相方に連絡を取ると、ゲラをすぐに渡せるとの事なので、8時頃に外出して、ゲラを受け取る。

 その足でマクドナルドで「朝マック」を食べる。ソーセージエッグマフィンのセット。どうせなら「ビッグブレックファスト」にすればよかった。

 お稲荷さんに今週行く伊豆下田の天気が好転するようにお参り。しかし、なんだかどんどん予報は悪くなってるぞ……。

 

 帰宅して、洗濯物を干すが、今にも雨は降ってきそう。

 そのあと、ゲラの確認。差し替えした部分、相方のアカが更に入ったので、それをテキストに反映させていると、相方からの各章副題が届いたので、おれが考えた分と合わせて担当H氏にメールしてプリントアウトもする。

 その他の場所もちょっと直していたが、この期に及んで固有名詞とかを変更するのは間違いの元ではないかという気もしてきたし、一括変換でやった方が効率もいいし直し漏れもないかもしれないと思って、中止。

 

 9時を過ぎたので、クロネコヤマトの営業所にボディボードを持ち込んで、下田に発送。去年はきちんと間に合うように発送したのに下田の営業所に留め置かれたままになってしまって民宿に届いておらず、激しいやりとりの末に臨時便で届けさせたのだ。今年はそうならないように、前日必着を念押し。

 

 一度帰宅して、光文社に行っている間に雨が降ってきて洗濯物が濡れるのはイヤなので、取り込んで室内干し。

 今から出ますとH氏にメールして、10時過ぎに外出。

 

 池袋を経由して、11時前に音羽の光文社。H氏にゲラ修正の説明と固有名詞の一括変換をお願いする。予定では特急で再校を取って明日校了。見本が出来るのは順調にいって今月末。発売は9月11日。

 このスケジュールを他社の編集者に話したら驚いていましたが、と言う。以前は他社もギリギリまで〆切を待って貰って特急でゲラ拝をやって数日後には発売、という「超特急仕上げ」もやっていたけど、今は校了から1ヵ月後の発売が主流になってきた。それは主として出版社と印刷所の関係の変化らしい。以前は大量発注していたので印刷所に無理を言えたが最近はそれが通らなくなってきたから、らしい。今回は、その無理を通して貰えたケース。

 カバーのゲラも見せて貰った。「このスタイルは次も使えますね」と。第3作がある事を期待したい!

Scan_20190820093001

 初版部数を聞く。まあ……今のご時世、そんな感じなのかな。1万部増刷、ということがあった昔が懐かしい。

 

 池袋に戻って、東武デパートの中にある「桂花ラーメン」でターローメンを食べる。ここの豚の角煮は絶品だ。「天下一品」か「桂花のターローメン」か。

Img_4474

 せっかくだから用もないけど東上線とか西武池袋線とか埼京線とかに乗って帰ろうかと思ったが、不要な事はせず、帰宅。

 その道すがら、いろいろ考える。

 今の状態は、定年退職して同じ職場に再雇用されたようなものか。仕事の内容はあんまり変わらないけど給料はガクンと下がる。いやいや、彼らには退職金というものがあるけど、フリーのモノカキにはそんなものはないぞ。勤めていた会社が倒産して放り出されてなんとか再就職したけど条件ガタ落ちって感じ?

 出版マーケットの急激な縮小を肌で感じるなあ。

 今年の確定申告をして、年収の少なさに愕然としたのだが、それは去年一昨年の2度の入院が尾を引いた結果だと思っていたけど、新刊の点数は同じだった。ってことは……今後も多少の変化はあっても、経済的には厳しい状況は続くと言う事だ。

 う~む。

 出版界を騒がせた、「幻冬舎/見城氏のツイッター書き込み事件」の時、「作家って実売部数も知らないのか!けっ!」「自分の商品の実売数も知らないなんてアホか」みたいな出版界の特殊性をまったく知らないヒトビトの書き込みが結構あったけど……実売部数は正確には判らない(常に動いている)し、正直、知ってもあまり意味はない。それに、これが一番重要なことのだが、実売部数は実入りには直結しない。印税はあくまで刷り部数に対して支払われるのだから。

 だから、一番切実なのは、初版部数。そして、増刷があるかどうか。これは印税に正確に反映されて実入りに直結するから。実売部数だって、次の初版部数を知ればだいたい判るし。

 推理作家協会の来年度分の年会費をまだ払っていない(期限は来月)のだが、この際、脱退するかなあ。文芸美術国保だって、区の国保の方が安いしねえ。人間ドックがほぼ無料になったりする特典などを差し引くと……ほぼトントンになるんだけどなあ。これからは毎年きちんと人間ドックは受けた方がイイだろうしなあ……。

 

 雨を懸念したのに、晴れ間が覗いているぞ。天気予報の嘘つき!しかしまあ、今日の大気の状態は微妙なんだろう。

 

 一度帰宅して、昨日書いた徳間新作の「序章」、相方の意見を入れて手直しするが、月イチの病院の予約時間になったので、外出。

 先月の血液検査の数値は少しだけど、よくなっていた。先月も凄く忙しい時に血を採ったんだけどねえ。

 薬局に寄って処方薬を受け取っても、次のカイロの予約まで時間が空いてしまった。

 一度帰宅して、ちょっと仕事をして、再度外出してカイロへ。

 本来の予約ではなかったのだが、なんだか腰痛が出そうな気配があるので、用心して予防策。水曜にテニスがあるし、木曜からは伊豆下田に行くし。

 やはり、腰にハリがあった。

 施術して貰ったあと、北千住東口に行って、くーたんのキャットフードを大量に買い、おれの夕食用の材料も買って、帰宅。

 

 「5時に夢中!」を見る。マツコも若林さんもふかわも、何事もないように放送しているが、外が見える窓は閉じられている。今日もN国の「邪悪なムーミン」が外で抗議をしているらしい。そんなヒマがあるなら国会議員として活動しろよ!

 あとから知ったのだが、「邪悪なムーミン」は崎陽軒に謝罪して、マツコへの抗議も止めるらしい。ってことは、ダルビッシュのツイートにイチャモンをつけた上杉は、ハシゴを外された格好になるんじゃないの?

 ま、ダルビッシュは「謝罪」(ではないと思うけど)して早々に手を引いて正解だった。ゴロツキに絡まれたようなものだったから。ゴロツキとマトモにやり合ってはいけない。

 

 「序章」は直し終わって徳間の担当I氏と相方に送り、実日文庫用の企画メモに再度取り組むが……まとまらない。う~ん。

 代わりに、徳間の「第1章」に手をつける。

 

 19時になったので、夕食。今日は久々に「牛肉とキャベツのオイル焼き」を作る。ポン酢で食べてもいいのだが、ポン酢と大根おろしの方がもっと美味いので、大根おろしを大量に作る。

 ニンニクと牛肉を焼き、一度取り出してキャベツを焼き、そこに牛肉とニンニクを入れて混ぜて焼き、フライパンのまま食卓へ。

 ポン酢大根おろしに七味を振り、食べる。

 ん!ンまいっ!久々だから余計に美味い。簡単だし安く出来るから、これからは自炊励行だなあ。ここんとこすごく忙しかったから外食の頻度が高かったけど、これからは経費節減のためにも、自炊だ。自炊した方がダイエットにもなるし。

 

 ちょっと休憩して、仕事。「第1章」。調子を掴むまでいろいろ書き直し。

 

 戴いた梨を食べる。美味い。

 

 ちょろちょろテレビを観る。煽り運転暴力犯の宮崎について各局は競って報じているけど、池袋暴走死傷事件の犯人はいまだに起訴されていない。逮捕はナシでもどうして起訴するのにこんなに時間がかかってるんだ?事故が起きて何ヵ月経ってると思ってるんだ!警察は何をしてるんだ?犯人側に強力な弁護士が付いたのか?犯人がいまだに過失を認めていないのか(認めなくても否認のままでも起訴は出来るだろ!)?とにかく、まさか不起訴になったりはしない(加齢による認知症でどうの、ということにはならないだろうな!)だろうな!もしそうなったら、凄い抗議が殺到するぞ。とにかく裁判をしろ!

 

 風呂に入り、BSをつけたら、黒澤の「天国と地獄」をやっていた。もう何度も見ているしディスクにも焼いてあるけど、後半を見てしまった。伊勢佐木町にある設定の巨大居酒屋(というかビヤホールというか食堂というか)のなんでもアリ的な雰囲気が凄い。外を車がガンガン走るセットが見事。

 「月曜から夜ふかし」をちょっと見る。

 森永さんの本を読んで、低収入時代に立ち向かうか。

 そう思いつつ、0時56分、就寝。

 

今朝の体重:88.45キロ

本日の摂取カロリー:2258kcal

本日の消費カロリー:604kcal/10078歩+自転車

2019年8月19日 (月曜日)

8月18日/徳間序章と次作とその次のプロットと各章副題作成

 7時52分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはいつものようにダブルソフトのトースト、6枚切りのトーストにオレンジ・マーマレード、ゆで卵、カフェオレ2杯(砂糖抜き)。

 

 仕事開始。徳間の「序章」。今回はテレビ時代劇のテイストを取り入れて、肩の力を抜いて書こう。

 昨日あれこれ試行錯誤したが、今日は順調に書き進む。

 

 昼過ぎに8枚であがったので相方に送り、外出。

 お稲荷さんにお参りしてから、昼メシ。松屋でカレーを食べて、帰宅。

 

 どうも昨日の「弁慶」のラーメンが今日になって腹に来て、ちょっと「弁刑」。

 午後は徳間の次の「悪漢刑事ファイナル」とその次の実日文庫用の2作分のプロットを考える。「悪漢刑事ファイナル」はほぼ出来ているが、実日文庫用のものがまとまらない。話は展開するが、オチが思いつかない。

 

 先日から燻っている「次のmacOSの問題」(32bitソフトが動かなくなる・今使っているlate2012のiMacが使えなくなる)について、いろいろ調べると……どうやらiMacの「late2012」はまだ使えるようだけど……次のOSでの新機能が全然魅力的ではないし、要らねえなあという感じ。こんな新機能より32bitソフトが使えなくなる弊害の方が大きい。

 ならば……今使っているこの「late2012」と今のOSを使い続けるべきではないか?ただ、いろいろゴミも溜まってきているので、新しいマシンに移った方がいいような感じもするけれど……う~ん。

 録音して聞かないまま溜まっている「きらクラ!」7月2日分と14日分を聞きながら、いろいろ思案。

 マシンを買い換えなくても、OSを再インストールして完全ではなくてもクリーンインストールしてやれば、多少の不調は治ってしまうはずなんだけど……今なんとか使えているのに、妙にイジってイジリ壊してしまうのが怖い。Macに限らずパソコンって、そういうところがあるから。

 あれこれ考えつつ聞きながら寝てしまったが、それはそれでとてもいい気分。

 「笑点」を観て、BSで「いだてん」を観る。

 ナショナリズムを刺激された回。というか、アメリカに移民して激しい人種差別に遭った一世や二世の人たちが、ロス五輪の日本人選手の大活躍で初めてアメリカ人から人間扱いされた、というエピソードには素直に泣いた。これはナショナリズムという偏狭なものではないと思う。そういう流れで日本人選手の大活躍を観ると、実に誇らしくなるんだよねえ。当て馬扱いだったベテランの予想外の奮起とか、人間ドラマも散りばめられているし、クドカンの脚本は巧みだし、演出も素晴らしいし、俳優たちもとてもいい。

 これで視聴率が悪いと言うのがどうにも理解出来ない。観ればイイのになあ。観ないのは損だと思うけどなあ。

 

 今夜、相方から初校が戻ってくるかも、と聞いていたのだが、受け渡しは明日の朝ということになった。

 ならば、ということで、夕食を食いに出る。

 吉野家で「牛皿定食」を食べようと思ったのだが、「特撰 すきやき重 」が最後の1つです、と言われたので、つい、頼んでしまった。サーロインを使っているらしいけど、特に美味いとは思わなかったけど……お新香が少ししか入ってなくてガッカリした方が大きかった。いやまあ、普通に美味しかったんだけど、「物凄く美味しかった」というほどではなかった。

Tokusensukiyakijyu

 帰宅して、地上波で「いだてん」をもう一度観る。

 いいドラマだと思うんだけどなあ。視聴率が低いからと言って、当初の予定を妙に変更して欲しくない。スポーツ紙は視聴率の事しか書かないけど、ほんと、そういう記事を書く連中がクソ馬鹿に思える。

 

 ゴミ出しをして風呂に入る。

 日テレの「バンキシャ」でもフジテレビの「Mr.サンデー」でもやっていたが、例の常磐道危険運転暴行犯が身柄拘束されたが、その顛末がムカつく。「今から生野署に行くっていってるだろ!」とか言うが、共犯の女は旅行カバンを持ってるし、当人もサングラスにマスクで逃亡する気マンマンにしか見えない。警察もとっとと逮捕してしまえばいいのに、何故か任意同行させたがっていたずらに時間を食っているのがよく判らない。逮捕状を見せて手錠を掛けて、さっさと警察の車に押し込めばいいのに、と思うけど、それが出来ない理由があるのか?「Mr.サンデー」の八代弁護士は、逮捕状の執行は取手警察署で行うつもりだったからではないか、と解説していたが。

 

 光文社の新刊、各章副題を考える。ネタバレしそうだし……各章副題はいつも難しい。

 

 録画した「タモリ倶楽部」(小学館の「小学8年生」のふろくについて)を観て、0時48分、就寝。

 

今朝の体重:88.85キロ

本日の摂取カロリー:2231kcal

本日の消費カロリー:160kcal/2498歩+自転車

2019年8月18日 (日曜日)

8月17日/新作開始&気功

 7時33分起床。

 快晴。朝から暑い。

 今日は洗濯機を3回回して、大洗濯大会。ベッドパッドやタオルケットはそれぞれ別に洗わないと洗濯機が動かないので。

 

 並行して朝のもろもろを済ませ、アサメシはダブルソフトのトースト、6枚切りのトーストのオレンジ・マーマレード、ゆで卵、牛乳、コーヒー、戴き物のグレープフルーツ。

 以前買って使っていなかった「グレープフルーツの実を分離するキカイ」を使ってみたら、巧く行った。以前は全然巧く身が分離しなかったので使うのを止めたし、グレープフルーツを食うのが面倒になって食べなくなっていたのだ。これからはこれを使って食べるようにしよう。

 

 洗濯物第1弾を干し、仕事開始。

 徳間新作の「序章」。

 書き始めるが、どうもしっくりこない。ま、どアタマだから仕方がない。いろいろ書いては消しの試行錯誤を繰り返すしかない。

 

 昼になる。

 コンビニに行って、おにぎりとミニ冷やし中華と焼き鶏の皮(タレ)を買ってきて、昼飯。

 そのあと、洗濯物を取り込んで、第2弾のベッドパッド、第3弾のタオルケットを干す。

 

 仕事再開。

 試行錯誤を続ける。

 

 本日は堀切菖蒲園で北山先生の気功。自転車で荒川を越えるのがしんどそうだけど、行くことにする。

 その前に洗濯物を取り込もうとしたが、さすがに2時間ちょっとでは乾かない。

 15時15分に出発。途中、お稲荷さんに来週の下田の好天をお願いして、堀切菖蒲園へ。

 数分の遅刻。

 さすがに今日は部屋に冷房を効かせて、やる。

 畳に横になると、そのまま寝てしまった。

 

 17時30分、終了。

 教室参加の方から美味しそうな梨を戴いた。

 で、夕食。「タカノ」や「弁慶」ではなく、なにか洋食を食べて帰りたくなったけど、この辺で洋食屋さんが見つからない(あるはずなんだけど)ので、「弁慶」へ。

 味玉海苔ラーメン普通盛りと小ごはん。小ごはんが多すぎた。食べ過ぎて苦しい。

 

 帰宅したら、暑さのせいか、気功のせいか、ぐったりしてしまって、仕事再開できず。

 「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 美しき東北!釜石から絶景の花巻温泉郷!SP」をのんびり観る。出川と石原良純は名コンビだなあ!仲がいいのが伝わってきて、とてもいい感じ。

 続いて、「アド街ック天国」を観。ディズニーランド以外の浦安。

 埋め立てをするために地元の漁師さんは泣く泣く漁業権を放棄したが……どうして好漁場があり、アサリやハマグリがたくさん穫れた浦安を埋め立てなければならなかったのだろう?どうしてわざわざサンタモニカとそっくりな街並みを作らなければならないのだろう?見ていて凄く悲しくなってしまった。街を壊してさあ……。

 

 崎陽軒の味方をしたダルビッシュに、N国幹事長になった上杉隆がイチャモンをつけ、ダルビッシュは早々に撤収。ダルビッシュが謝る必要なんかまったくなかった。だって「崎陽軒が好き」という事しか書いてなかったんだから。でも、放送法とか持ち出されて、クソ面倒な事になるのを回避したのだろう。それはそれで利口な判断だと思うが、N国に触れると面倒くさい事になるという前例を作ってしまった感じがあって、物凄く気持ちが悪い。反論権と言うが、政治家は批判されるのが普通だろ。それをいちいちテレビで言われたからテレビで反論させろという政治家はいなかった(アベは反論させろという派だけど)。これは事実上の批判の封殺。こんなことを他ならぬ上杉氏が主張するというのが論理の腸捻転を起こしている。

 それに、上杉氏はダルビッシュにはイチャモンをつけても、爆笑問題・太田やカンニング竹山などにはノータッチ。彼らにイチャモンをつけるとそれ相応の反撃を食ってダメージを負う可能性を考えたんだろうけどね。言い負かされる可能性があるから。

 相手を見て喧嘩を仕掛けるって、ヤクザと同じだね。

 MXテレビ前の抗議活動も右翼の街宣と同じだし。

 それを面白がって報じる東スポみたいなクソ・メディアもあるし……。

 面白がってるウチにヤバい存在になってしまう可能性があるぞ。充分な警戒が必要だぞ。

 

 常磐道で危険運転・暴行をやったクソ男、やっと全国指名手配されて顔写真も公開。こんな写真があって指紋の記録もあるって事は……この男、以前、警察のお世話になった事があるんじゃないの?

 

 風呂に入り、寝ようと思ったら、先日放送した「226の新発見記録」の再放送が急遽、今夜あると知って、録画予約。NHKスペシャルって、どうして急遽再放送するんだろう?前々から予定を告知しているモノもあるのに。

 

 凄い睡魔に勝てず、0時52分、就寝。

 

今朝の体重:89.10キロ

本日の摂取カロリー:2577kcal

本日の消費カロリー:139kcal/3978歩+自転車+264kcal(気功)

2019年8月17日 (土曜日)

8月16日/ゲラ終了して、新作にかかるが……

 7時28分起床。

 曇り。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯を炊いて卵かけご飯、お代わりして高菜ちりめんじゃこや海苔と、白菜の漬け物、インスタントのしじみ汁で。

 

 仕事開始。

 時間経過に関してアタマから見直して、修正し、昨夜応急で差し替えた部分をきちんと書き直してプリントアウトを貼り直す。

 内容的に修正したのはこの1ヵ所で、あとは語句の訂正のみ。

 

 午後になってゲラ拝が終わったので相方に連絡。今夜渡す予定だったが、早い方がいいと思い、外出して相方に渡す。

 その足でお稲荷さんにお参りして、それから遅めのヒルメシ。

 マクドナルドや松屋もなあ。焼き魚という気分ではないし、トリカラを食いたいけど、なんかそこまでの食欲はないなあ、どうせ食べるなら大戸屋か餃子の王将が美味いけどなあ……。「珍来」のチャーハンか「りんりん」のカレーで済まそうかなあ、などとあれこれ迷いつつ、北千住の南側をほぼ1周する形で自転車を走らせ、結局、日光街道を渡って「勝つめし屋」で「旨塩トリカラ定食」を食べる。

 トリカラは4つ。ご飯は普通盛りにしたけど、多かった。小盛りにすればよかった。

 もうちょっとキツネ色に揚がったトリカラが好みだけど、美味い。

 

 食事を済ませて、特に買い物もせず、帰宅。

 汗をかき、グッタリ。1日1回は汗をかかないと体調が狂うけど、汗をかくと疲れる……。

 ゲラが終わったので、新作にかからねば。今月中に徳間の半分は書いておきたいのだ。それに、次とその次の分のプロットもやらねば。

 そう思いつつ、ソファでぐったり。

 ちょっと寝てしまった。

 寝ながら、徳間の書き出しをあれこれ考える。

 突然、発作的に東十条にある「酒場放浪記」に出てきた有名な居酒屋に行きたくなる。東十条まで行くのはたいそうだけど、「串カツの田中」くらいには行きたいなあ……。

 愛機iMacの前で書き出しを思案。

 この秋にはmacOSの新しいのが出るが、このiMacでは動かない。しかし愛用しているソフトウェアは32ビットが多くて、次のOSでは動かない。64ビットに対応するまで時間がかかるだろうし……もしかすると対応しないかもしれない。

 今使っているiMacは「late2012」というやつで、おれにしては長く使い続けている。これまではもっと早いサイクルで買い換えてきたのだ。カネもないけど、そろそろ買い換えるか……。

 買い換える場合、VMWareとかパラレルを使ったりして今のOSを新OSと並行して動かす方策を考えるか、なおしばらくこのiMacを使い続けるか……。

 今売っているiMacを買えば、現行のOSで動く。外付けHDDに今の環境をそっくり移して必要に応じてiMacを再起動させてOSを切り替えればいい……。

 それはそうなんだけどねえ。そもそも新OSに切り替える必要があるのかどうか……。というか先立つものがない以上、買い換えの選択はなかなか厳しい。しかし、愛機もそろそろ……仕事で使っているので、突然壊れて使えなくなるのはおおいに困る。サブ機のMacBookAirはあるけれど……。

 

 夕食は、キャベツとソーセージのオイル炒めをポン酢で食う。なかなか美味い。それとご飯とインスタントのしじみ汁。

 

 19時のニュースで昭和天皇と初代宮内庁長官との「謁見記」が発見された、と報じられた。先日の226事件の記録といい、いろいろ大きな「発見」が続くけど……これ、NHKの番宣臭いなあ。

 久々に「チコちゃんに叱られる」を見て、「ニュースウォッチ9」を見て、古新聞を資源ゴミに出し、風呂に入り、「報道ステーション」とNHK「ドラマ10 これは経費で落ちません!」を交互に見る。NHKのドラマは最近特に「絶対外さない」凄みがある。このドラマもいい線突いていると思う。今まで見てなかったけれど……。

 

 常磐道で危険運転して後続車の運転手を殴ったキチガイ野郎に逮捕状がやっと出て全国に指名手配。ナニをモタモタしてるんだと腹が立っていたが、どうもこの男、逃げているらしい。クスリでもキメてたんじゃないのか?それを抜く時間を稼いでる?ま、そういうことは警察も織り込み済みだろうけど。

 

 なんだか疲れが溜まった感じで、グッタリ。

 録画してまだ観ていない映画でも観て寝ようかと思ったけど、本格的睡魔がやって来たので、23時43分、就寝。

 

今朝の体重:88.40キロ

本日の摂取カロリー:1785kcal

本日の消費カロリー:166kcal/3163歩;自転車

2019年8月16日 (金曜日)

8月15日/ゲラは、案ずるより産むが易し~岡本喜八版「日本のいちばん長い日」の唯一残念な点

 7時27分起床。

 曇り~雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトーストにゆで卵、牛乳、6枚切りのトーストにオレンジ・マーマレード、アイスコーヒー。

 

 仕事開始。昨日に引き続いて、ゲラ拝。

 ひたすらチェック。

 西日本の台風被害が心配。ニュースでは徳島県の被害がいろいろ報じられているし……。

 

 昼飯は、スパゲティ・ボロネーズ。レトルトのボロネーズ・ソースをレンジで温めて。粉チーズをたっぷりかけて食う。なかなか美味い。

 

 休憩して、8月には必ず見る岡本喜八版「日本のいちばん長い日」を見る。市販のDVD盤だが、画質が悪いのが気になってきた。プリントの状態がよくなくて露出がふわふわ変わる。昭和42年の映画なのに、ひどくないか?ブルーレイ盤を買い直すべきか?

 しかしこの超名作、今年はなんだか見るのが辛い。戦争遂行あるのみ、という狂った考えに凝り固まったクソ軍人みたいな連中がどんどん増えているからなあ。

 1/3のところ、終戦の詔勅を内閣で審議して紛糾するところでストップ。辛くて見ていられないし、ゲラも進めなければ。

 しかし、この会議の連続は、「シン・ゴジラ」にも強い影響を与えてるよね。

 

 仕事再開。

 後半、一気に書いた部分で、「時間の進み方が早すぎる(1日にやっていることが多すぎて無理ではないのか?)」という指摘が校閲と編集からあって、思案する。大幅に差し込みを入れるか?かなりの部分、差し替えるか?

 しばし思案するが、「あ」と打開策が浮かぶ。こうすればなんとかなるんじゃないか。

 こういう考え方でいいのかどうか、担当編集H氏にメールで確認しつつ、相方に打ち合わせを要請。

 とにかく、その案で書き直してみる。

 書き直したものを、いつもやるようにプリントアウトしてゲラに貼り付ける。

 相方とは20時以降に近くのマクドナルドで会うことにして、メシ。

 昨日の残りの「木須肉(ムースーロー)」とご飯と白菜の漬け物で済ませる。

 NHKの19時のニュースで、226事件を海軍側が詳細に記録した文書が発見された!と報じたが、それはNHKスペシャル「全貌 二・二六事件」の予告編だったのね。

 この詳細で貴重な文書がどこにあったのか、番組では1回軽く触れただけだが、遺族が遺品を整理していたら出てきたって事か?

 とにかく、226事件の推移が克明に記録されている。最悪の場合、海軍の陸戦隊が陸軍の反乱部隊と戦闘状態になったかもしれなかった。

 というところで、相方から電話が入ったので、中断。くーたんにご飯を出してから、外出。

 

 マクドナルドで、ゲラを交えて打ち合わせ。話していると、担当H氏からのメールの返答も届いて、おれの改訂案でなんとかいけることになった。

 

 台風の余波があるウチに片瀬西浜に行って……と思ったが、ゲラもあるし、プロット2本出さなければならないし、徳間新作を書き進めねばならないので、22日から下田に行く前に片瀬西浜には行けないか……。

 今年の夏は特に忙しい。仕事があるのはとっても有り難いのだが……とにかく忙しい。やる事が多すぎる。

 マクドナルドでは、マックフルーリーを食す。

 

 ちょっと外に出ただけで、汗だく。しかも、疲れる。

 帰宅したら、グッタリ。

 しかし1日部屋に籠っていると冷房病になる。昼間外に出て、汗をかく事は必要。しかしそれをやるとグッタリしてしまうんだよねえ……。

 ゴミ出しをして、風呂に入る。

 汗が引くまで、録画した「サラメシ」を見るが、この時期は過去に放送したものの再放送ばかり。

 見ていると、くーたんが膝の上に乗ってきた。猫って本当に膝の上が好きだなあ。ソファにいると膝の横に寝るんだけど。

 「日本のいちばん長い日」の残りを見る。

 軍人精神に凝り固まって視野が狭くて狂っているとしか思えない連中の中で、東部軍司令官など正常な判断が出来る軍人がいて、助かった。

 この作品は本当に物凄い超名作なのだが、やっぱり、日本軍の犠牲や日本国民の犠牲ばかり数字化して、日本が攻めていった中国やフィリピンやアジアでの犠牲者は無視されているのが物凄く違和感がある。あの気が抜けたようなリメイク版ではどうだったっけ?昭和42年当時の感覚では、戦争で多くの兵士が死んで空襲や原爆で多くの日本人が死んだ、もう戦争はコリゴリだ、というところで止まってしまうのは仕方がないのだろうか。日本軍が戦場にしたアジア各国の犠牲者のことをきちんと考えなければ、戦争について反省した事にはならない。

 この観点があれば、岡本喜八版は完璧だったのになあ。

 

 見終わってから、憲法改正の自民党案を考えるに、背筋に冷たいものが走った。主権在民の否定、基本的人権を制約、とかとか、時代を逆戻りさせる自民党案は、絶対に阻止しなければ!と強く強く思う。サヨクと呼ぶなら呼べばいい。世の中全体が大きく右に寄ってしまった今の時代、サヨクで何故悪い?むしろサヨクは褒め言葉だ。

 

 0時56分、就寝。

 

今朝の体重:88.60キロ

本日の摂取カロリー:2887kcal

本日の消費カロリー:86kcal/1774歩+自転車

2019年8月15日 (木曜日)

8月14日/プロット書いて初校ゲラ

 8時3分起床。

 曇り~雨。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳、6枚切りのトーストにオレンジマーマレード、戴き物のオレンジを絞って生オレンジジュースにコーヒー。

 

 猫の毛が溜まってきたので掃除機をかける。

 すっきりして、仕事開始。

 「悪漢刑事ファイナル」のプロット、これでいける!と一気に書く。

 

 mixiを見ると、マイミクF氏が、NHKスペシャル「かくて自由は死せり」の再放送を見たと書いていたのに驚く。だって、再放送を録画しようと、12日にNHKのサイトを確認したら再放送の予定は書き込まれていなかったし、その前に放送した「ガダルカナル」の再放送が明日になっていたのだ。それが急遽、告知ナシみたいな感じでコソコソと(いう感じで)再放送されてしまった。これって、何かに対する忖度か?

 まあ、国民を戦争に駆り立てたのは新聞「日本」だけの力ではないけれど。このへんのことは、小林信彦の小説「ぼくたちの好きな戦争」に活写されている。車いじりとアメリカ映画とミュージカルが大好きなモダンボーイが「鬼畜米英」を叫ぶ国粋日本男児にコロッと変身してしまう時代について。

 民主主義を守るには、国会がキチンと機能しなくてはダメなのだ。しかるに、アベ政権は歴代でもっとも国会を軽視しているぞ!

 

 昼を過ぎて、プロットがまとまったので、相方に送る。

 14時前に、光文社文庫9月刊の初校ゲラがバイク便で届いた。ちょうど凄い雨が止んだタイミング。ということは、ライダーさんは凄い雨の中を飛ばしてきたのだ。仕事とはいえ大変だ。

 どん兵衛天ぷらそばとご飯少々でお昼を済ませてから、ゲラを見る。

 ざっと見ると、前半は誤変換や誤字脱字の指摘が殆ど。まあ、何度も書き直してツジツマのチェックをしたからなあ。しかし後半は、短時間で一気に書いたので、時系列のチェックなどがいろいろ入っている。後半は腰を据えてやらねば。

 というわけで、ゲラ拝開始。

 黙々とやる。

 しかし……我ながら、書店回りに打ち合わせにプロット作成にゲラと、休みなく働いているよなあ。自分を褒めてあげたい。

 

 夕食は、自炊が面倒になり、外に出るとどっと疲れそうなので、「出前館」で中華のおかずを出前して貰う。木須肉(ムースーロー)と水餃子。貯めていたTポイントが使えたので、端数40円だけの出費。だったら炒飯も追加すればよかったか?

 ほどなく到着。メシにする。ご飯は冷凍してあったものをレンジで加熱して。

 木須肉は、美味い!しかし量が多いので半分残して明日食べることにする。

 「笑ってコラえて」を見て、休憩。この番組は好きだなあ。ほのぼのして心が温かくなる。素人イジリがほどほどで、「月曜から夜ふかし」みたいな悪意がない(悪意があるのは、それはそれで面白いんだけど)。

 台風のニュースを気にしつつ、仕事再開。

 常磐道の煽り運転・危険運転・暴行の件、昼のワイドショーから夜のニュースまで各局が報じている。ディーラーの試乗車だと判明しているのに、どうしてこの暴行犯をさっさと逮捕しないのだ?映像もあるのに。お盆だから?犯人が捕まらない?

 こんなヤツ、即刻逮捕して顔も名前も晒せ!

 

 ゲラ拝を続ける。

 全体の半分を超えたが、多用しすぎる言葉を言い換えるべきだと思って、アタマから直しを見直そうと思ったが、集中力が足りなくなってきたので、本日閉店。

 

 風呂に入り、1時11分、就寝。

 

今朝の体重:89.35キロ

本日の摂取カロリー:2340kcal

本日の消費カロリー:日常生活のみ

2019年8月14日 (水曜日)

8月13日/秋葉原でいろいろ

 8時6分起床。

 晴れ。

 屋上、昨日の洗濯物は干しっぱなし。雨が降ったから逆に乾かそうとして放置してるのか?以前あったパターンと同じだから同一人物か?

 

 おれも洗濯して干そうとしたが、天気が不安定(超大型の台風が接近中だもんね)なので、また雨が急に降ってきそうなので、コイン乾燥機を使う。

 その間に、朝のモロモロを済ませて、アサメシの支度をしていると、相方から電話。少し話す。

 で、アサメシはご飯に玉子焼き、高菜ちりめん、海苔、漬け物各種。そして牛乳。

 牛乳は人体に有害だとかいう人がいるが、おれはお酒より牛乳が好き。おかげで骨も歯も丈夫だ。人体に有害なら、昔から乳製品を主力の食料にしてきた欧米人はどうなるの?日本人とは腸の長さとかが違うってか?まあ、誰が何と言おうと、おれは牛乳を飲むしバターを使うしチーズも食べるぞ。

 

 アイスコーヒーを飲んで、仕事開始。相方から来たメモを読み、実日文庫はこれでいけると判断。細部を考えなければいけないが。徳間も方向は固まった。とすると、残るは「悪漢刑事ファイナル」。あれこれ考えるが、考えはまとまらない。

 

 昼を過ぎて、外出。

 スポーツバンドを装着したGショックの電池切れ。これは中古を安く買ったのでもう古いけど、充分使える。お盆だが、秋葉原のサービスステーションに持ち込めば、1時間ほどで電池交換と防水テストをしてくれるので、出かけることにする。

 そのついでに、そろそろブラウンのシェーバーの刃を替えて自動洗浄器の純正洗浄液を買おうと思って型番を調べると……。

 シェーバーはすでにサポートが終わっていて、替え刃の販売も打ち切られていた!え~まだ使えるのに……。しかしまあ、買ったのが2001年だったらしい。15年以上使ったんだねえ。そろそろ買い換えて貰わねえとこちとら商売あがったりなんでさあ旦那、と言われた気分。

 アマゾンで調べると、ブラウンのシェーバーは異様に安い。5000円も出せば買える。え?そんなに安かったっけ?でも、安いのは有り難い。Gショックの電池交換を待つ間にヨドバシで買うか。

 

 ということで、13時30分ごろ、秋葉原のカシオのサービスステーション到着。電池交換をお願いする。かなり古いので、もし壊れていたら交換部品がないのでそのままお返しする、という条件を了解。

 駅の方に戻って、久々に「チェルシー・マーケット」でハンバーガーを食おうと思ったが、突然、面倒になったので、お馴染みバーガーキングで「ベーコンチーズワッパー」のセットを食べる。バーガーキングは店によって味が微妙に違う。南千住より秋葉原の方がハッキリ美味い。

 その後、ヨドバシのシェーバー売り場に行くと……ええっ?高い!Amazonと1桁違うじゃん!これはどういうことだ?一番安いのでも15000円。う~ん不可解。この謎がハッキリしないと買えない。

 しかし同じブラウンでも種類が多すぎて、どれがいいのか判らない。シェーバーにAI制御なんか不要だと思うしねえ。15年使うと替え刃が買えなくなるのなら、安いシェーバーにしておいても別にいいように思えるし、いやいや15年は使えるんだから多少高くてもモトは取れると考えるべきか。しかし、高いのを買っても安いのと実質、どれくらい違うのか?

 いっそ今回はフィリップスのフィリシェーブにするか?しかしフィリシェーブは昔使ってあんまり剃れなかったんだよなあ……。

 とか思っていると、サービスステ-ションから完了のショートメールが届いたので、昭和通りを挟んだ元の場所に戻る。

 足立区で豪雨という警報が届いた。あの干しっぱなしの洗濯物、無事に取り込んだかな?と要らぬ心配をしたり、帰れなくなるんじゃないかと思ったり。

 Gショックは、防水パッキングの部品はまだあったので今回はOKだけど、次回は電池交換のみになるかもしれませんと言われた。

 Gショックを引き取って、「箱根そば」で冷やしたぬきソバを食べて、またヨドバシへ。Appleのコーナーに行ってApple Watchを見る。いろいろ触ると、なかなかいい。防水だし。しかしBBで使うと砂とかで傷んでしまうかもしれないなあ。バッテリーは18時間しか持たないしなあ。

 

 などなど考えつつ、北千住に戻ると、雨は降っていなかった。いや、多少降った痕はあった。

 帰宅してブラウンのシェーバーを調べると、特定の機種を安価で売っている。これで充分じゃないかなあと思うが、風呂の中で使えるタイプや水洗いできるタイプもある。どうせならそのタイプを買うか。しかし、今はできるだけ出費を抑えたいので、今あるシェーバーをなんとか使いたい。というか、ジレットで髭を剃ればいいんだけど。

 

 いろいろニュースを見ていて、「あ!」とアイディアが浮かんで、「悪漢刑事ファイナル」のプロットを書き始める。いけるという手応えはあるのだが……途中で失速。ファイナルだからこれまでの主要登場人物を出して活躍させたいけど、登場の理由が事件に絡みにくかったり。

 もっと考えねば。

 

 明日は台風で雨が降り続くし、光文社文庫9月刊の初校ゲラがバイク便で届くから家で待機していなければならない。なので食料の買い出しと、そのついでに「りんりん」で餃子とご飯を食べてこよう、と思って外に出た途端に、雨が降ってきた。

 これはヤバいと引き返して部屋に戻ったら、豪雨。気象レーダーを見ると、ちょうど北千住上空で一気に雨雲が発生して雨になった。

 凄い雨。

 しかし、ほどなく止んだ。

 もう今夜は外出は止めようと思ったが……20時過ぎに再び外出。「りんりん」で餃子ライスを食べるが、店の人が出す順番を間違えて、おれのところに先に餃子が来てしまった。なんだか申し訳ないけど……店の人、しっかりしてね!

 餃子ライス400円。安いよねえ。

 スーパー「お母さん」で買い物をするが、ここは純粋な食品スーパーでトイレットペーパーとかの雑貨は一切無い。

 近くのコンビニにも寄って買い足し。

 

 帰宅して、プロットの続きをやるが、名案が浮かばず。メモをいくつか書いただけ。

 

 ゴミ出しをして風呂に入る。

 新しく買ったヘッドフォン、せっかく買ったのにあまり使っていない。テストを兼ねて、いろいろ聴いてみることにする。

 1947年製のノイマンU47というマイクロフォンをレストアして使った、バッハの無伴奏パルティータのCDは、とにかく音色が美しい名録音。これを聴くと、もう少し高域が伸びて欲しい感じだが……。

 「シン・ゴジラ」を聴いてみると、さすがゼンハイザー。音楽と効果音とセリフが分離してきっちり聞こえるし、低域もズーンとくる。iPhone用の小さなヘッドフォンやイヤフォンでは音が潰れて団子になってしまってまったく分離しなかった。HD25の威力を再確認。

 とはいえ、音のテストのつもりが、結局、映画に見入ってしまった。やっぱり、この映画は凄い。やり尽くしている。ここまでやったら、続篇は作れないだろう。この作品を超えるものが作れるとは思い難い。

 この作品をいろいろいう人も多いけど、そういう人とおれは、映画マインドが違う。

 

 そういや、三谷幸喜の新作映画の試写会にアベが来て、三谷さんと対談したらしい。三谷さんとしては宣伝になればなんでもやる人だから、この対談は仕方がないけど……なんか、ねえ。名優の中井貴一はアベのメシトモだと判明してしまったし、こんな事で三谷さんが報道されて批判的に受け取られるのは、とても悲しい。三谷さんとしては、アベを拒絶するとカドが立つし、絶好の宣伝機会を逃すし……。

 アベは「万引き家族」がカンヌで賞を取っても無関心だし、依怙贔屓が過ぎる。というか、いちいち映画とかにしゃしゃり出てくるな!邪魔だ。

 

 1時28分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2647kcal

本日の消費カロリー:689kcal/7471歩+自転車

2019年8月13日 (火曜日)

8月12日/仕事・静養・「クライマーズ・ハイ」

 8時9分起床。

 曇り。

 

 屋上に上がったら、おれの洗濯ロープを勝手に使ってるヤツがいたので、問答無用で他の場所に移動。この人物、以前も同じ事をやってたな。移動した旨の注意書きをロープに挟んでおく。

 朝のモロモロを済ませていると……雨が降ってきた。ザマアミロって感じ。

 一雨来たら晴れてきたけど、まだ洗濯物は溜まっていないので、本日は洗濯しない。

 アサメシはダブルソフトのトースト、ゆで卵、牛乳。

 

 熱いコーヒーを飲んで仕事開始。考えてみたら、おれは仕事するときだけコーヒーを飲むなあ。

 やることは3つ。実日文庫新作のプランを作成すること、祥伝社文庫「悪漢刑事・最終作」のプランを作成すること、そして徳間文庫を書き出すこと。そのうち、プラン作成のほうが急ぐ。叩き台なので。

 ということで、実日文庫のプランを立てる。

 

 ツイッターで、御尊父がインドネシアに陸軍将校として赴任していて現地人と友好的にやっていたので従軍慰安婦に関するあれこれはウソばっかり、と主張する人物と丁寧にやり取りをして、特に喧嘩することもなく、「戦況や地域、日本軍の状況でいろんな例があったはずだから、御尊父の体験が唯一のものではないことをご理解願いたい」ということで軟着陸できたと思う。しかしインドネシアでは日本陸軍の将校がオランダ人女性を強制的に愛人にして、戦後、死刑になってるんだけどね……。

 

 昼過ぎになんとか出来たので、相方に送る。しかし謎の部分とかは未定。基本設定だけ。

 

 外に出て、昼飯。富士そばで盛りそばとカレーにするか、松屋か吉野家で牛丼を食うか、ゴーゴーカレーでカツカレーを食べるか、はたまた電車に乗って東中野まで行って鉄板麺を食うか、また越谷に行って青木亭のラーメンを食うか、いやいや御徒町の天下一品でこってりラーメンを食べるか……。

 思案した末に、「かつや」でカツカレー。今日は「竹」が650円だったし。

 美味い。カレーとロースカツの相性がいい。

 今日は幾分気温が低い。と思ったら昨日より2度低いらしい。

 それでも暑い。この猛暑の中、長ズボンに靴で歩くのは拷問だった。ビジネスマンはスーツ姿だから、本当に大変だと思う。このクソ暑い期間は、短パンにサンダルでもいいことにして欲しいなあ。おれは普段はTシャツに短パン、サンダルだから、書店回りや打ち合わせの席ではポロシャツ、チノパン、革靴という格好がモーレツに苦しかった。暑いんだもん。アロハやかりゆしウェアは本来は正装だとはいえ、アロハを着て書店回りをするのもねえ……日本の真夏のビジネス・ウェアはどうあるべきか。年々気温は上昇してるんだし、考える価値はあるんじゃないか?「省エネルック」はまったく定着しなかったし。

 

 夕食のおかずを買って、帰宅。

 午後は、祥伝社か徳間をやろうと思ったが……。

 今日は8月12日。日航123便が御巣鷹山に墜落した日。

 久々に、NHK版の「クライマーズ・ハイ」のDVDを取り出して、見る。このドラマ、DVDを買ってから、拾い見はしたけど、アタマからきちんと見直すのは久しぶり。というか、オンエアで見て以来かも。

10072976694

 映画版も見たが、断然、このNHK版が優れている。「北関東新聞社」編集部の臨場感がリアルすぎてゾクゾクする。共同通信至急報がスピーカーからくぐもった音でひっきりなしに流れ、配信記事が続々と届く。

 おれは伊豆大島噴火の時にテレ朝の報道部に通っていて、まったく同じ体験をした(テレ朝だからノーカットの生中継映像が大型モニターに映し出されていて、「自衛艦が住民救出に向かっている」とか刻一刻と状況が入ってきて、歴史が動いている真っ直中にいるんだ!とゾクゾクした)ので、本当にたまらない。

 拾い見したのは今のように携帯電話がない時代、現場からの記事がなかなか入らずじりじり待つところとか、上司との激突、販売局と編集局が正面衝突、という場面ばかり覚えていたけど、それ以外の場面がひどく重要だったし、日航ジャンボ機墜落は、主人公にとっては大きな出来事のひとつだったということが判った。

 このドラマは、主人公の敗北と再生の物語だった。

 主人公は優秀な記者だが、ここと言うときに逡巡してしまって特ダネを逃してしまう。ウラ取りに拘り、誤報を恐れるあまりに慎重になりすぎてしまう。「アンタは東京に負けたと言うが、それは違う。アンタは自分に負けたんだ!」というセリフが刺さる。地方マスコミ対東京の大手マスコミ、というのは横山秀夫さんの生涯のテーマだ。「64」でも、地元マスコミ(大手の支局員も)に心を寄せた描写が泣けたし。横山秀夫さんの小説の映像化はどの作品もNHKがダントツで優れている。相性がいいのかもしれない。

 そして、親子の関係。

 そして、「マスコミとは、報道とは」という問いかけ。

 その全てが絡まって、巨大なドラマになっている。

 原作は読んでいないが、とにかく、このNHK版は素晴らしい。

 キャストも秀逸で、主演の佐藤浩市がいいのはもちろんだが、脇役に、まだ若かった松重豊、今とあんまり変わらない光石研(この人の不愉快な表情が物凄く印象的)、社会部長に岸部一徳、山岳ガイドで親友の遺児が高橋一生、ジャンボ機遺族の若い妻に中村優子(1シーンだけだが強烈な印象を残す)、主人公が死に追い込んだ部下のイトコに石原さとみ、サヨクで強圧的な社長に杉浦直樹、その社長派の編集局次長に塩見三省、販売局長に綿引勝彦、主人公の部下に大森南朋と新井浩文……。ほぼ完璧なキャスティング。

 前篇は、編集局内での争い、後篇では、あんなに争っていた編集局員が一致団結して販売局と対決する。しかし、ここというところで勝負が出来ない主人公は……。

 重層的なドラマで、見れば見るほど感動するし、巧く作ってるなあと感嘆する。

 

 見終わったのが18時30分。そして、墜落した18時56分には手を合わせて黙祷した。

 今年こそ、御巣鷹山に登らなければならない。毎年そう思いつつ、秋になって閉山してから、忘れていた事に気づいていたが……今年こそ、行かねば。

 東京から車で行くと3時間30分ほど。行くのはいいけど、帰りは疲れ果てて運転するのが怖い。ならば高崎で一泊するか、地元近くで一泊するか、高崎まで電車で行くか。しかし御巣鷹山から高崎までだって2時間くらいかかるのだ。

 計画を立ててみよう。

 

 夕食は、イカそうめんに漬け物、壜詰めの高菜ちりめんとご飯。

 そのあと、NHK「ファミリーヒストリー小澤征悦」を見た。言うまでもなく、これは小澤征爾ヒストリーでもある。なんせこの一族はスケールがデカい。しかし、小澤征爾の「N響事件」とか「江戸京子との離婚」などは完全カット。この番組は、ヤバいエピソードはカットするのね。まあ仕方がないか。

 ニュースを挟んで、「NHKスペシャルかくて“自由”は死せり」を見る。これは録画保存しようと思っていたのに、録画を忘れてしまった。再放送を狙おう。

 右翼・国家主義の新聞「日本」が煽りまくって大正デモクラシーが滅び、得体の知れない全体主義のような世の中に一気に変わってしまった恐怖。議会政治が形骸化して腐敗選挙と足の引っ張り合いに終始して、人心が離れてしまった時、軍の「活躍」は閉塞した社会を一面突破する爽快さがあったのだろう。それは今ととても似ているようなのがもっと怖い。新聞「日本」はネトウヨどもが跋扈するネットと同じ。彼らの主張は憲法改正の自民党案と驚くほど似ているのが猛烈に恐ろしい。

 日本人は歴史から学ばないけど、これだけは学んで、あの再来は絶対に阻止しなければならない。

 NHKはニュースでは権力に忖度しまくりでダメだけど、ドラマやドキュメンタリーでは優れた仕事をしている。その意味で、NHKを守らなければならない。マツコ、ガンバレ!

 

 シャワーを浴びて 0時49分、就寝。

 

今朝の体重:89.60キロ

本日の摂取カロリー:2262kcal

本日の消費カロリー:68kcal/1378歩+自転車

2019年8月12日 (月曜日)

8月11日/書店回り6日目・ついに最終日

 8時6分起床。

 晴れ。

 

 朝のモロモロを済ませて、アサメシはご飯を炊いて、卵かけご飯、お代わりしてちりめんじゃこと海苔、キュウリの古漬けで。味噌汁はインスタントが切れて、自分で作ろうと思ったけど具がないので省略。

 

 昨日のお礼をメールしたりしていると、霞流一さんから丁寧な感想メールを戴いて、物凄く褒めて戴いたので最初は物凄く嬉しかったが、だんだん赤面してきた。もっと頑張ります。

 

 昨日買ってきた資料本を読んだり、新作メモを作ろうとしたり。相方から打ち合わせの時のメモが届いた。おれは話をして考えるので一生懸命でメモを取っていなかったので、とても助かる。

 

 なんだかんだしていると、14時。本日の「きらクラ!」はお休みのようだが、代わりの番組が興味深そうなので、録音する。

 で、越谷にラーメンを食べに行くのに引っかけてというか、書店回り最終日の書店さんが同じ方面だから越谷でラーメンを食べる気になったのか、その両方で、外出。

 まず、腹が減ったので、越谷の「青木亭」で普通のラーメンに小ライス・餃子3つを食べる。ニンニクをたっぷり入れたので、食後、モンダミンでお口クチュクチュして臭いを消す。

 

 東武沿線を回り、一度北千住に戻って亀有で、6日間かけた書店回り、終了。

Img_4472

 前回は頑張ってほぼ同じ店数を2日で回ってしまったけど、今回は夜に予定が入っていたり、この暑さでへたばって長時間歩けなかったりしたので、かなり厳密に方面別に日を分けた。

 亀有の「コメダ珈琲店」でクリームソーダを食べてと言うか飲んで、終了。

 

 帰宅したら、「笑点」の大喜利に間に合った。

 そのあと、BSで「いだてん」。朝日新聞の記事によると、阿部サダヲ演じる田畑政治は、「本物ソックリ」「化けて出た」感じらしい。あのドタバタ感のある落ち着きのない芝居は、ご当人がそうだったのか!

 1932年のロサンゼルス・オリンピック。思えば、昭和に入ってから日本は、ずーっと戦争をしていたんだなあ。

 ダメ男・(のちの)志ん生が、いつ本気になるのか、そっちの方に興味が移ってきたけど……。

 

 「いだてん」が終わると、BS時代劇が始まって、「透明なゆりかご」で鮮烈な印象を残した清原果耶の殺陣が見事!思い詰めた表情が凄く凛々しくて、いいねえ。このドラマ「蛍草」はお話も面白そうだったけど……19時のニュースが見たかったので、チャンネルを変えてしまった。

 水の事故が各地で多発。

 「ダーウィンが来た」が、凄かった。進化の過程を目の当たりに出来る、奇跡の島「南硫黄島」。人間が足を踏み入れたことのない絶海の孤島で、断崖絶壁。ここに上陸した学者たちは、大発見に次ぐ大発見で驚くべき成果を上げた。

 いや、この記録は凄い。素晴らしい。

 生命の新しい環境への適応力って、本当に凄い。「今まで化石でしか見た事がなかったものを、今、この目で見られる!」というのは本当に凄い。こういう島は世界中でも希有な存在らしい。生まれたばかりの「西ノ島」もあるし……。

 経済が駄目になっても、日本の自然は凄いなあ。大切にしたいなあと思う。

 

 お茶漬けを食べて、ゴミ出しして、風呂にゆっくり浸かる。

 疲れがどっと出て、録画した「72時間」を見ていて寝てしまい、寝た場所に戻って見直す。

 数日は、おとなしくしていよう。台風も来てるから海は危ないか。

 

 0時39分、就寝。

 

今朝の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2162kcal

本日の消費カロリー:533kcal/7652歩+自転車

«8月10日/書店回り5日目・助監督時代の旧友と読者のかたとミニ飲み会

安達瑶の本

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト