« 「テルマエ・ロマエ」の感想 | トップページ | iWebが不調だったり光文社打ち上げでご馳走を食べたり »

2012年5月21日 (月曜日)

金環食見て映画見て

 3時に寝たから金環食に間に合う時間に起きるのはは無理だろうと思ったら、6時50分に目が覚めた。
 外を見たら晴れている(ように見えた)。
 だったら、見ないわけにはいかない。

 眠いが、起き出して、まずテレビ。すでに欠け始めていた。テレ東以外の各局は各地から中継。
 7時25分頃に屋上に上がってみると、大勢が空を見上げていた。
 専門家は「太陽が雲に隠れた程度で、特に暗くはなりません」とか言っていたが、暗いぞ。
 で、今日は曇ると思っていたので日食グラスを買わなかったから、目を細めて肉眼で見た。もちろんチラ見。雲がフィルターの役目をして、大きく欠けているのは判った。しかしこれ以上見ると目を痛めるので、部屋に戻ってテレビで「鑑賞」。
 フジテレビではSMAPが感動していたが、こんな朝からSMAPを動員する必要があったのか?気の毒に。

 で。
 4時間足らずしか寝ていないので、頭がボンヤリ。ビールでも飲んで二度寝すればよかったが、なんとか仕事をしようとMacに向かう。
 しかしまあ、午前中は仕事にならず。

 ご飯を炊いて、ブランチ。キャベツと魚肉ソーセージを炒めてマヨネーズで食う。美味い。

 眠くなったら昼寝しようと思ったら、妙な具合に眠くならない。
 
 昨日、綿密に打ち合わせをしたので、「第2章」は書き始めるとするすると進み始めた。
 と、ここで、明日の光文社T氏との打ち上げの席で、次回作のプロットを見せる約束をしたことを思いだした。
 う〜む。今、頭は「悪漢刑事9」に向いていて、他の事を考える余裕はないぞ。しかし、相方と相談して捻り出さねば。

 夕方までクラッカーなどを食べつつ、仕事。
 今夜は、「テルマエ・ロマエ」を錦糸町で見る。
 この作品、かなりヒットしているらしい。めでたい事である。しかしその、かつての日本映画界なら、「喜劇・テル前シリーズ」とか問答無用のシリーズ物にしたろうなあ。阿部寛・北村一輝・宍戸開・市村正親がかつての森繁・伴淳・フランキーみたいなレギュラーで、原作やタイトルとは無縁のドタバタ人情喜劇にムリヤリし立てて……。

 錦糸町に行くので、アシックスの店に靴を持っていく。この店のウリは「靴底を交換してずっと履き続けられます」だったので。どうせなら純正の修理をお願いしたい。
 で、所用で外出中の相方と合流する前に店に行こうと思って、少し早めに出たはずが、そうはならず。
 錦糸町駅で相方と合流してから、その店へ。
 しかし、店の人は「修理は1回だけ。すでのこの靴は1回修理しているし、この靴のメンテは2008年に打ち切られている」と言う。そんなバカな。2008年より後に修理してもらってるぞ。それに2度、靴底は交換しているはず。しかし記録に残っていないと。
 とは言え、持って帰るのも荷物になるので、工場に送ってやってみてくれ、ダメなら仕方ないと諦める、という条件でお願いする。しかし、北千住店(すでに店はない)では「何度でも交換します」と言ったんだぞ。

 で、錦糸町で食事と言えば、「シラツユ」。ここの絶品「チキンのディアボラ風」はやっぱり美味い。サイゼリアの同じ品とは雲泥の差がある。ブロッコリとホタテのバター炒めをシェア。
 食事しつつ、プロットを検討。覚えおげながら見えてきたが、ナニをテーマにするか、それが決まらない。

 その後、オリナスに向かい、時間までぶらぶら。
 ポップコーンとコーラを買って、入場。
 おれたちは前から3列目が好きだが(周囲に他の客はいないし)、今日の「スクリーン2」は比較的キャパの大きなところだったので、スクリーンもでかくて、前過ぎた。

Thermaeromae01

 映画は、実に面白かった。原作の「映像化不可能」と思われた古代ローマを再現!(チネチッタにある超大作映画で作ったセットを借用したらしいが)CGも駆使して、奇跡的な映画化。
 武内監督は「のだめ」も担当しているが、原作に対する愛情と尊敬溢れる姿勢は全く変わらない。脚色も上手い。
 そして、高度なCGにワザと挟まれるローテク特撮(タイムスリップするところはアマチュアの8ミリ特撮の感覚だ!)が実にいい味を出している。
 阿部寛を初めとする「濃い顔四人衆」が実にまったくイタリア人エキストラと混じって、それっぽく見えてしまうのもオドロキ。特に皇帝ハドリアヌスの市村正親は、さすが舞台で鍛えた貫禄。
 こうして見ると、上戸彩が「平たい顔族の代表」に見えるから、実におかしい。
 そして……温泉への愛情がひしひしと伝わってきて、後から感動する。
 いやこれは、傑作だ。

 おれたちは大声で笑って見ていたが、他の客は大人しいなあ。こんなに笑えるのに。

 23時過ぎに終映。半蔵門線で帰宅。
 くーたんにご飯を出し、シャワーを浴び、なんだかんだしていると2時になったので慌てて寝る。早く、以前の生活パターンに戻さなければ。

本日の体重:計れず
本日の摂取カロリー:2720kcal(ここんとこ、油断しまくり)
本日の消費カロリー:日常生活+386kcal/7451歩

« 「テルマエ・ロマエ」の感想 | トップページ | iWebが不調だったり光文社打ち上げでご馳走を食べたり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/54771874

この記事へのトラックバック一覧です: 金環食見て映画見て:

« 「テルマエ・ロマエ」の感想 | トップページ | iWebが不調だったり光文社打ち上げでご馳走を食べたり »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト