« 仕事してテニス | トップページ | ちょっと息切れ »

2012年6月 3日 (日曜日)

世間は夜になってバタバタと

 7時起床。
 今日こそ「第3章」を終わらせよう!

 朝のモロモロも早々に、仕事開始。
 昨日の続き。面白く出来るところだが、下手すると会話がダラダラしてしまいそうなので、その辺を気をつける。

 遅めの朝食は、いつもの半分のコーンフレークとゆで卵。

 雨が降りそうもないので、洗濯。洗濯機が回っている間、仕事。

 煮詰まった(誤用の方の意味で)ので、ちょっと外出。北千住駅前の富士そばで、盛りそばとミニカレーを食べ、JTBに行って夏の旅行のパンフを探し(北千住支店にはパンフの種類が少ないぞ!ネットで見たらもっとあるじゃないか!)、トポスに寄って米とかいろいろ食材を買う。カツオのたたきがあったので、今夜のおかずはこれだ!

 暑いのでエアコンを回すと、寒い。消すと暑い。ちょうどいい温度にならないねえ。通風用の小窓を開けて換気扇を回してエアコンをつけるのが一番いいんだが、これってもっとも電気を無駄に使ってる感じ。

 ちょうど1週間前に、相方と打ち合わせ中に前にお世話になっていた獣医さんとバッタリ会って、写真を撮って貰ったのだが、そのプリントが送られてきた。おれ、自分の写真を見るのがキライ。数字的にはけっこう減量したはずだが、写真に写った己が姿を見ると、まだまだデブ。オッサンのデブ。あまりの不格好さに、嫌になる。
 もっと痩せなきゃ。85キロを切れば、かなり見た目にも反映されるだろう。

 夕方、パワーが切れて、エンスト状態。
 場面転換が上手く行かない。

 ネットをいろいろ見ていると、映画に関してイッチョカミな事を書いてマニアぶってるヒトが多いのが気になった。映画は大衆娯楽だから誰でも話題にしやすいものだけど、知らないくせにうろ覚えの専門用語を使いたがるからボロが出る。ラッシュ(OKテイクをプリントした未編集のチェック試写、もしくはラフな編集をしただけの試写)と完成試写(ダビングが終わりカラー・タイミングも済ませた0号プリントもしくは焼き直した初号の試写)とスニーク・プレビュー(観客の反応を知るために予備知識を全く与えず一般観客に見せる試写)は全然違うもんだぞ!
 どうせ書くなら、うろお覚えの間違った知識じゃなく、きちんと調べて書けばいいのに……と言う言葉は、おれ自身にも跳ね返ってくる。専門外の事柄は、いくら調べても間違うこともあるから、きちんと勉強しなければ。

 それと……ここのところ、読売の「発言小町」には、こいつバカか?と怒鳴りたくなるようなバカが自分で書き込んで「私は間違ってませんよね?」と自己正当化のお墨付を欲しがったり、そういうバカに悩まされている気の弱い常識人の悩みが多い。なんか、世の中が一気に劣化してきた感じがして、憂鬱。単純バカな通り魔(ハンマーを持って「誰でもいいから殺そうと思った」と街をぶらつき小学校にも行ったというキチガイとか)も増えてきたし。
 生活保護の件は、河本や梶原本人よりも、むしろ彼らにぶら下がろうとしている兄弟(河本の姉とか梶原の二人の兄はどうしてるんだ?彼らにも親の面倒を見る義務はあるだろ?)の方が悪質。それにこういうケースを見抜けない制度とその運用に問題がある。
 低賃金で働くより生活保護を受けた方がいい暮らしが出来るというのは最悪のパラドックスだ。これがまかり通れば、そりゃみんな生活保護を受けたくなる。働く気もなくパチンコ三昧な連中は、生活保護を打ち切ると生きていけなくなるんだろうが……そういう連中の生命だけは保証する「最低生存保証制度」を創設してもいいんじゃないの?それなりの施設に収容してそれなりの食事は与えて「命だけ」は保証してやるが、普通の生活がしたければ自分で働けと。
 で、病気などで本当に保護が必要な人には、きちんとした手厚い生活の補償をすればいい。無利子の融資制度をもっと拡充してもいいかもしれないし。
 で、無能故に落選してタレントになっている某(名前すら忘れた)が片山さつきを攻撃しているようだが、この某はタレントとしてパチンコ屋で営業して儲けてる。パチンコ屋は生活保護者から金を吸い取っているんだから、彼らは「黄金のパートナー」だ。
 片山さつきは千原せいじにトンチンカンな攻撃をしかけたりするミスも多いが、今回の問題提起は野党議員として当然の活動だと思う。片山さつきや世耕議員が黙っていたら、この件はそのままだったはず。国会で取り上げられるという事になって、吉本も慌てたのだ。
 
 仕事の方の頭は全然回らなくなった。
 ええいメシだメシだ!

 親父直伝のカツオのたたきを作る。と言っても、炙ってスライスされたカツオを買ってきたので、付け合わせの野菜を用意するだけだが。
 アサツキ、大葉、ミョウガ、生姜、ニンニク、タマネギで作る。いつもニンニクが多めになって胸焼け寸前状態になるので、今日は少なめに。
 ポン酢を大量にかけて、食う。美味い。実に美味い。カツオはたたきで食うのが一番美味いと信じる。

 食い終わったら、フットボール・アジア代表予選の対オマーン戦が始まった。まあ、勝つはずだから見ないでもいいやと思ったが、やっぱり気になるので、見た。
 2点目がなかなか入らなかったし、解説のセルジオ越後がさかんに脅すので、こっちも不安になってきたら、2点目3点目が立て続けに入った。
 こうなると余裕。オセオセだったから、もっと点を入れて欲しかったが、敵のキーパーも凄かった。

 で、仕事に戻りつつ、「宇宙戦争」もチラチラ。
 去年の大地震以降、こういう大災害映画は見たくない。いくら宇宙人と戦う映画だとしても、見たくない。殺伐としてるし。
 そう言いつつ、チャンネルを変えたりしつつ、見る。
「大阪じゃ宇宙人をやっつけたそうだ。日本人に出来るんだからおれたちに出来ないわけがない」
 という台詞があったが、どうして大阪なんだろう?たこ焼きパワーか?
 「おしゃれイズム」に、ももいろクローバーZが出ていて、このグループを初めてきちんと見た。なるほど、こういうコたちなのか。なんか、同じ学校でサークル活動をしてる感じで、他の女の子グループみたいな「鉄の規律」「プロ根性」とは一線を画した自然さに好感が持てる。でも、おれはもうこういう若い女の子に興味はない。可愛いとは思うけど。つーか、初代「モーニング娘。」以降、アイドルに関心がなくなってしまって、顔と名前がまるで一致しなくなった。女優さんは別だけど。

 あ。オウムの菊池直子が逮捕されたというニュースが飛び込んできたんだった。捕まった事自体はよかったが、どうしてこのタイミングだったんだろう?

 「第3章」場面転換はなんとか出来て、次のブロックにようやく入ったが、今晩中にこのブロックを終わってその次のブロックも終わるほど書けない。例によって、予定枚数より着実に増えているので、予定ではあと10ページだが、書くべき内容を考えると、あと20ページ書いても終わるかどうか。

 シャワーを浴びて早めに寝ようと思ったが、テレビを見てしまった。
 「情熱大陸」は、ももいろクローバーZの音楽を提供して一躍注目されてヒットメーカーになり、最近はタモリ倶楽部に鉄ヲタとしても登場する前山田健一。1LDKで仕事をする場面で、てっきりここは仕事場なんだと思ったら、ここが自宅だったのね。ほとんど仕事場に住み込んでいる感じのような部屋だし、アマチュアが使うような特別ではない機材(のように見えたが、シロウトの誤解であったら申し訳ない)で曲を作っていた。システムを使い込んでいるので、めまぐるしい早さで2種類のキーボードを操って曲を「打ち込んで」いく。今の作曲は、譜面に書くんじゃなくて、直接打ち込んじゃうんだなあ。
 引っ越しをしたが2LDK(防音ルーム付き)というのが慎ましい。売れっ子なんだから凄く広くて豪華なマンションに越さず、「(いつまで自分の感性が世の中に受け入れられるか)判んない。不安ですよね〜」と言い、「ツイッターとかホントは止めたい。酷いこと書かれてるんですよ。頑張ってるんだけどなあ」と嘆く姿が、ひどく等身大で親近感を持った。
 
 この後、三宅裕司と立川志の輔の「先輩後輩対談」も見る。なんか一番重要なポイントはお互い話していないか編集でカットされている感じがあって、隔靴掻痒。特に志の輔側にそれを感じたんだけどなあ。それだけ屈折も感じたし。

 もう寝ようと思ったが、キリのいいところまでやり、1時就寝。

本日の体重:計るのを忘れた
本日の摂取カロリー:1940kcal
本日の消費カロリー:日常生活程度

« 仕事してテニス | トップページ | ちょっと息切れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/54873361

この記事へのトラックバック一覧です: 世間は夜になってバタバタと:

« 仕事してテニス | トップページ | ちょっと息切れ »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト