« スッキリ前進。しかし…… | トップページ | 雨降りだから仕事あるのみ »

2012年6月 8日 (金曜日)

梅雨入り前のスゲーいい天気だが、仕事

 7時起床。
 朝のモロモロをやる。天気がいいと洗濯したくなるが、洗濯物がない。
 
 日記をつけてから、朝風呂に入ってカラダに気合いを入れ、玉子かけご飯を食べてアタマに気合いを入れたつもりだったが……気持ちがよくなり腹もくちて、眠くなってしまった。
 いかん。いかんぞう。
 
 「第3章」の終わりの部分、昨日話し合った線に従って書き直す。相方に直して貰ってもいいのだが、自分で直しておかないと、その先を書くのに食い違いが出てしまって後からまた直さなければならなくなるのは避けたいので。
 そう時間を掛けずに修正完了。
 「第4章」、昨日立てたハコに従って書き進める。

 夏に向けて減量してきたが、仕事が切羽詰まってくると、減量より仕事のことを考えて、食い気に甘くなる。歩く量も減ってしまうし……ジレンマ。いやしかし、ここまで努力してきたんだから、「ストレスを減らして仕事に邁進」という言い訳はせずに、仕事も減量も、という二兎を追ってみるか。
 と言いつつ、昼はレトルトのカレーを食う。

 仕事を続行。
 今日は練馬で30度を超えたらしい。ウチも、エアコンを回すと寒くなっていたのだが、今日はエアコンを回してちょうどいい。
 警察関係のあれこれを調べつつ、書き進める。
 ちょっとしたディティールが気になる。今の刑事ドラマ、特に東映が製作する「相棒」とか「臨場」とかはとてもリアル。出て来る書類や手続き関係など、昔みたいにリアルさをぶっ飛ばして適当に済ませていない。ならば小説だって、出来うる限りリアルさを担保しておかないと読者の厳しい目には耐えられない。
 大嘘は、細かなリアルさに支えられる。

 夕方、どうにも眠くなって、ベッドで寝る。くーたんも来て、並んで寝る。なんとも幸せ。猫と一緒に寝ると、どうしてこんなに幸せなんだろう。それは大昔、猫などの動物が危険を察知するので、動物が安心して寝ていると人間も安全、という状況が刷り込まれているから、らしい。

 しかし、セールスの電話がかかってきて目が覚める。
 起きて、仕事再開。

 今日は外に出ていなかったので、コンビニに行ってバタピーと食パンを買ってくる。
 で、パストラミを挟んでパンを食べる。これはおやつ。

 仕事を続行。

 夜になる。今夜は、痛み始めたキャベツを食べてしまいたいので、牛肉とキャベツのオイル焼きを作る。
 二つに分けて冷凍してあった牛バラ肉の量が多い。見てみたら400グラムを分けたので200グラム。多いけど、まあいいや。
 その分、キャベツが足りないが、タマネギで補う。
 大根おろしも作って、野菜はたっぷり。
 IHは最強にするとガスより火力が強いので、換気扇を回しても部屋中煙だらけになるが、中の強、もしくは強の弱にすれば現状の換気扇パワーでもなんとかなる。
 美味しくいただく。

 ワールドカップアジア代表最終予選のヨルダン戦。まだスッキリ勝ったことがないヨルダン相手にどういうことになるか。
 いや〜、退場が出て相手が10人ということもあって、大勝。凄いねえ。こういう事でもないと、原発のモヤモヤもあるし、日本人としてはいい事がまるでないぞ。
 6点目が入ったとき、相手キーパーがさかんにアピールしていたのは何だったんだろう?おれはフットボールのルールがよく判らないが、オフサイドだ、とか言ってたんだろうか?
 ザッケローニ監督のインタビュー、マイクが不調でほとんど聞こえなかったぞ。

 その後の「報道ステーション」で、大飯原発再稼働問題について、見る。現状では安全性は確保されていないじゃないか。防潮堤を完備して免震棟が出来るまで再稼働すべきではないんじゃないのか?これは「報道ステーション」の受け売りになるけれど。
 産経新聞は「やっと再稼働」という姿勢がアリアリで、再稼働に反対していた橋下市長が腰砕けになったのは「計画停電にビビった」そうだが、そんなことで方針転換する程度の反対だったのか、とガッカリ。まあ、関西電力は原発依存度がとても高いからヤバさも際立っているのだろうが。
 それにしても、大飯原発が安全だ、と宣言出来る根拠が脆弱だと思う。
 既存の原発派いずれ再稼働して耐用年数まで使う事になると思っているが、このような形での再稼働は「なし崩し」「形式を整えただけ」だ。大飯原発の下に走っている断層が活断層かどうかについて、関西電力は「調査する必要はない」と言っているが、安全だというなら調査すればいいだろ。調査しないのは、活断層だと判って再稼働出来なくなるのが厭なだけ。
 太平洋戦争の責任者は処刑されたり巣鴨に長期間入ったりして、東京裁判の是非はあろうが、責任の追及はなされた。しかし、今回の福島の原発事故について、東電や政府関係者の責任追及が全然ない。東京地検への告発状は握りつぶされるようだし、東電の労組委員長が「国の指示に忠実にやって来た」というなら、国の責任者を一緒に糾弾しようじゃないか。でも、労組にその気はまったくないのだ。
 原子力村の住人は、全員、原発の周辺に分散して移り住み、参勤交代して東京に通え。もっと言えば原子力村の村民は完全世襲制にして、自分の身の安全を守りたければ必死になって原発の安全確保に努めるなら、原子力村の連中の言うことを信じてやる。そうじゃないのに何を言われても、どう信じろと言うのだ?誰も責任を取ろうとしないんだし。

 前原が『衆参同日選挙をやったら民主党は壊滅だ」と言ったが、まさにその通り。ほとんどすべての議席を失うかもしれない。と言うか、その前に選挙制度改革をしなければ、衆議院の解散は出来ないだろ。最高裁の判断を無視するらな、三権分立はどうなるの?

 「タモリ倶楽部」まで、床に転がったまま、寝てしまった。おかげで腰が痛くなったぞ。ヤバい。
 で、「タモリ倶楽部」。いろんな食材を煎餅にしてしまうマシンが登場。ホタテとスパムの煎餅は美味そうだったなあ。
 引き続いて「ぷっすま」も見てしまった。カップ焼きそばの銘柄当てで、焼きそばキングとしてダンディ坂野が登場。この人、喋れるじゃん。だったらもっとテレビに出て再ブレーク出来るんじゃないの?

 1時過ぎ就寝。ノルマは果たせなかったが、なんとか「第4章」は動き出したのでヨシとする。

本日の体重:89.45キロ(体重計を信じるしかないが)
本日の摂取カロリー:2260kcal
本日の消費カロリー:日常生活+83kcal/1612歩

« スッキリ前進。しかし…… | トップページ | 雨降りだから仕事あるのみ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/54916268

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り前のスゲーいい天気だが、仕事:

« スッキリ前進。しかし…… | トップページ | 雨降りだから仕事あるのみ »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト