« コクーン歌舞伎「天日坊」を観たっ! | トップページ | 外出を断念してもその分仕事ははかどらない法則 »

2012年6月22日 (金曜日)

疲れが出てきたか……

 9時起床。
 久々に寝坊したが、こんな時間まで眠れると気持ちがいい。

 昨日観た「天日坊」の感想を日記に書くのに、公演プログラムをじっくり読み直す。で、内容のことばかり考えてしまって、演出手法などを書き落としてしまった。
 舞台にセットを作り込むのではなく、いろんな家というか部屋というか「場」を移動式プレハブみたいな形にして、これを動かすことで場面転換する。広い舞台を一杯に移動させるので、奥から手前に動いてくると映画のズームアップみたいな効果が出るし、その逆だとズームアウトになる。第1幕の幕切れは、舞台の上で小さくなった主人公がぽつんといて「俺は誰だ」と書いた紙を見せる(紙は不要だと思ったが)のは演出として「キマッタ!」と思った。
 このワゴン式セットには照明も仕込まれていて、かなり凝ったものだ。串田さんの発明なら、特許を取った方がいい。

 で、仕事。
 相方と電話で打ち合わせしたが、内容がどんどん膨らんでいく。それは作品としては大変結構なことで、ラストに向かって痩せていくと、読後感は最悪で「なんじゃこりゃ」になるから、終盤に向けてガンガン膨らんで勢いがつくのは願ってもないこと。
 とは言え、構成の組み直しはしなければならない。
 トリュフォが自作「アメリカの夜」で映画監督に扮して「撮影前には、あれもやろうこれもやってやろうと夢は膨らむばかりだが、撮影に入ると無事に終えることばかり考えてしまう」と言ったが、あれは本心だっただろうし、〆切のある仕事をしているヒトすべてが抱く本心だろう。映画は巨額のカネや大勢のスケジュールが絡むので、そのプレッシャーたるやもの凄いものがある。そんな中であくまで我を通すのは……と考えていくと、この日記の趣旨と違ってくるので割愛するが、それもまた大きな才能のひとつではあるのだろう。市川さんもかなり我を通したが、それは算段の中で、「この程度ならなんとか収まるだろう」というプロデューサー的読みの範囲内だったはず。そのへんが「喧嘩が抜群に上手い」と言われたユエンだろう。だから、死ぬまで仕事の依頼が途切れることがなかった。とことんやってしまう黒澤との大きな違いはこのへんにあった。
 で、小説の場合も、やり過ぎると出版社から相手にされなくなってしまうので、最終的な約束はなんとか守らなければならない。

 昨日の続きを進める。
 
 ブランチは、サッポロ一番味噌ラーメンに玉子と博多万能ネギをどっさり入れる。
 その後、足りなかったので、コーンフレークも。

 夕方、相方から「第3章」が戻ってきたので、即チェックして多少手を入れて、祥伝社M氏に送る。作中に登場する固有名詞(地名とか店の名前とか住所とか)など、シリーズにすでに登場しているものとの整合性のチェックもお願いする。

 外はまだ明るいので夕方かと思っていたら、もう19時を回っていた。
 くーたんの好物のご飯が品切れなので、北千住東口まで買いに行く。そのついでに夕食。
 「珍来」で野菜炒め定食。以前は餃子が3つついてきたのに、今は2つか。
 帰路、スーパーで買い物少々。果物を買いたかったが、欲しいものがなかったので、北千住西口の果物屋でデコポンを買う。

 帰路、自転車を漕いでいたら、快楽亭から電話。「コクーン、どうでした?」と。快楽亭は名古屋・御園座で海老蔵の「石川五右衛門」を見て大いに凹んでいた。
「今はなにを見ても傑作だと思うので……」だって。快楽亭は海老蔵が大好きなはずだったのに、それでもなお、腐したくなる出来だったのか。
 快楽亭は「大江戸りびんぐでっど」を嫌っているし、去年のコクーン「盟三五大切」も否定しているので、たぶんおれとは違うと思うけどと断った上で、「素晴らしかった」と言う。だってそれが正直な感想だし。まあ、舞台を観るとどうしても生の迫力に飲まれてしまって感動してしまうのだが。でもやっぱり、いろいろ改良点はあるにしろ、よかったと思う。

 で、帰宅して、仕事再開。
 
 が、調子が出ないので、風呂に入ってカラダにカツを入れる。

 毎週金曜の夕方、首相官邸前で原発再稼働反対のデモが続いているが、マスコミは一切報道しなかった。
 しかし、朝日と毎日新聞はネット版で詳しく報じ、「報道ステーション」はCMを挟んで18分間、このデモを報じた。現場の様子と、デモの声が聞こえてくる首相官邸の中で、枝野経産相や細野原発相に「あの声が聞こえますか」とマイクを突き付けたが、両者とも無言で車に乗り込んでしまった。まあ、ヘタなことは言えないのだろうが。
 スタジオで古館とコメンテーターの寺島実郎との対話。恐縮しつつ寺島に反論した古館、今日の姿はかっこよかったぞ!

 で、読売と産経は相変わらず黙殺。テレビ他社のニュースはチェックしなかった。

 「報道ステーション」のあと、稀代のくだらない番組として大好きだったのにゴールデン帯に移動したらウケずに終わってしまった「くりぃむナントカ」のSP。相変わらずくだらなくて、グダグダなのが面白い。
 その後、「タモリ倶楽部」。こちらは「ぎりぎりパンチラにならないスカートの丈を求める方程式」とその実験。測量機とか出してきて、もっと物々しくやったら、もっと面白くなったんじゃないか?
 しかしモーローとしてきて、「空耳アワー」で何をやったのかまるで覚えていない。
 番組終了とともにベッドに入り、1時就寝。

本日の体重:89.35キロ
本日の摂取カロリー: 2124kcal
本日の消費カロリー:日常生活+α

« コクーン歌舞伎「天日坊」を観たっ! | トップページ | 外出を断念してもその分仕事ははかどらない法則 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/55030947

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れが出てきたか……:

« コクーン歌舞伎「天日坊」を観たっ! | トップページ | 外出を断念してもその分仕事ははかどらない法則 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト