« 世の中大変だけど仕事に集中して「第4章」了 | トップページ | 突然の、プチ乗り鉄 »

2012年6月16日 (土曜日)

一日掛けて書き直し

 8時起床。
 今日は一日部屋に籠っていようと思ったが、それはそれで気が滅入る。長期間の自宅軟禁の刑に処されたら、おれは発狂するかもしれないなあ。と、アウン・サン・スー・チーさんの苦労を思う。というか、刑務所とか拘置所のレベルでもヤバいぞ。閉所恐怖症がいっそう進行しているのかも。

 で、今日の腹づもりとしては、午前中に「第4章」を修正して、午後は「第5章」のハコを作る。
 が、「第4章」の直しが思った以上に時間がかかる。一応は形にしたものを壊して組み立て直すのだから、展開を考え直さなければならない。
 脳が絶好調ならスイスイとやれてしまうのかもしれないが、今はまだ疲れが取れていないから、考え込んでしまう。

 そうこうしていると、佐川急便が来て、最新版のATOKが届いた。ジャストシステムは徳島の会社だから、ATOKは「阿波・徳島」から取ったとしか思えないが、訳知り顔のインテリが「アスキー・トゥ・漢字の略だ」とか言ってたのには笑ったなあ。というのはもう20年も前の事になるか?
 Macにはすんなりインストール出来て環境も辞書も移行は簡単だったが、HPminiへのインストールは時間がかかった。Windowsってこんなに面倒なの?
 とは言え、あれほど使いにくかったHPminiも、使うウチに愛着が湧いてきた。小さいから持ち歩きに便利なのよね。多少とろいけど、CPUがATOMだから仕方がない。

 ブランチは、レトルトのカレーとサトウのご飯。

 「第4章」はアタマから見直して、いろいろと書き直す。
 午後になっても終わらない。

 気分を変えようと、雨の中、コンビニへ。焼きビーフンなどを買ったが、なにか買い忘れた感じがするけどそれがナニか全く思い出せず。思い出せないなら重要な事ではないんだろうと帰宅。
 焼きビーフンを食う。

 仕事再開。
 窓外が真っ白になるような、霧雨。これはこれで風情があるが、なんか気が滅入る。
 疲れたら思い切って昼寝すればいいのだが、ベッドにくーたんがいるので、ついつい遠慮してしまう。猫に遠慮するって主客転倒。

 リビング兼仕事部屋も、いい加減、きっちり整理して居心地をよくしたい。3月に引っ越してきたときとほとんど状態は変わっていないから、仕事に疲れても寛げないまま。早く今の仕事を終えて、部屋をなんとかしたい。というか、引っ越しの決着をつけてしまいたい。エントロピーが増大中。

 パストラミ・サンドを作って食う。これが夕食。
 疲れたので、テレ東の「土曜スペシャル」を見る。露天風呂特集。いいねえ。行きたいねえ。
 続いて、「アド街ック天国」も見る。浅草・田原町。
 その後、TBS「ニュースキャスター」も見る。高橋容疑者逮捕の経緯を詳しく知った。顔じゃよく判らなかったけど、歩き方に特徴があったので、歩き去る姿を見て声を掛けたと。顔を見て「違うんじゃないの」と見送りそうになった警官は無能だと思ったが、無理もなかったのかなあと言う気はする。というか、歩き方でピンときた警官を褒め称えるべきか。

 と、テレビを見つつ、仕事。
 腹が減ったので、煎餅やバタピーを食う。最悪だとは思いつつ、きちんとしたメシを食べるには時間が遅くなりすぎた。

 一応、「チューボーですよ」が終わる頃には、なんとか最後まで出来た。
 その改訂版を相方に送ろうとしたが、待てよ、と思って、風呂に入ることにした。どうせなら、書き落としや書き足りないところがないようにしたい。風呂から出てもう一度読み返そう。

 コーンフレークも食べて空腹を納める。
 
 で、風呂に入っていると、書き足りていなかった部分を思い出した。
 慌てて風呂から出て、書き足す。けっこう追加したので、分量はかなり膨れた。昨日のバージョンより10ページ増えたぞ。

 もう一度読み直して、これでいい、と相方に送り、2時就寝。

 しかし……上目黒の女性刺傷事件の続報がないのが気になる。足立区花畑のバス停で包丁を振り回して喚いていた男の続報も気になる。
 大飯原発再稼働に関して、「再稼働には賛成だが今回の経緯には賛同しない」と言った自民党・イシハラ幹事長に、今回は同意。本当に再稼働ありきで、安全対策のかなりの部分を素っ飛ばしている。こういう「再稼働ありき」なヒトは民間人にも多いのが気になる。財界の連中が言うのは商売が絡むから仕方がないと思わないでもないが、一般人が「反・反原発」を叫ぶのは極めて滑稽。「反原発」な人たちに感情的な反感を持っているだけで、その反対の姿勢には根拠も理屈もないとしか思えない。
 朝日のオピニオン欄に坂本龍一氏が「音楽家とかが意見を述べると『偽善だ』『お前は自分の仕事をしていろ』と叩かれることが続いたが、去年の原発事故でその流れは変わってきた。有名無名を問わず、意見があるならそれを表明するのは自然なことだし、表明すべきだと思う」という趣旨のことを述べていたが、全く同感。ま、「反・反原発」も意見でありひとつの考え方ではあるが……。

 で、その野田首相は、消費税増税に邁進する姿勢を英国エコノミスト誌が賞賛。
 しかしもう、民主も自民も、みんなダメ。民主は、党内党の声が大きすぎる。ビートたけしが「マニュフェスト破ります。ゴメン!って土下座すればいいのに」と言ったが、この件に関してはその通りだと思う。謝れば済むわけではないにしろ、マニュフェスト原理主義は無理だ。現実的な事を考えないから政治がずっと停滞してるのに。
 その意味で、小沢一郎は民主党を潰すことしか考えていないのと同じだ。こういう人物と党内党を抱えていることが民主党の不幸だ。思えば、旧民主党と小沢自由党は異質だったよねえ。政権奪取のためだけに合体したけど、その弊害が出てしまった。
 自民党も、最悪の野党。ここまでひどい野党になるとは思わなかった。野党が政権奪還だけを目指したらこういうザマになる。
 マジで、次の選挙で入れたくなる政党がないよ。党利党略ばかりの連中には心底、ウンザリだ。
 ウンザリと言えば、AKB。総選挙だノウハウの輸出だ左遷だと、オトナ社会ゴッコに終始しつつ、オタクたちから金を巻き上げている構造にウンザリ。まあ、金を出す側は喜んでいるし、それで満足しているのだから、外野の人間が何も言うことはないとは言え。ここまで大騒ぎすることか?

本日の体重:89.20キロ
本日の摂取カロリー:2813kcal
本日の消費カロリー:日常生活+α

« 世の中大変だけど仕事に集中して「第4章」了 | トップページ | 突然の、プチ乗り鉄 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/54985001

この記事へのトラックバック一覧です: 一日掛けて書き直し:

« 世の中大変だけど仕事に集中して「第4章」了 | トップページ | 突然の、プチ乗り鉄 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト