« 仕事しようと思いつつ | トップページ | 乗り鉄してヨコハマ »

2012年7月30日 (月曜日)

いろいろ番狂わせな1日

 7時30分起床。

 朝のモロモロのあと、仕事しようと光文社のプロットを広げたところに、病院から電話。ツキイチのナニに来いと。あ、そういや今日は30日。7月も終わりだ!

 というわけで、急いで病院へ。月一回の睡眠時無呼吸症の検診。
 暑いせいか、待合室に患者はゼロ。即診てもらえた。で、先生に「暑いと患者さん来ないんですか?」と聞いたら、ちょうどはけたところだと。おれが来るまでは、わんさかジジババがいたらしい。

 薬を出して貰って、帰宅。帰路、グルメシティでブランチというか昼飯のおかずを買う。白身魚のあんかけと茄子の揚げ浸しを買う。

 帰宅して、食事。食べていると、くーたんが来てテーブルに寝そべって、おれが食ってるのを見る。別にお裾分けを要求するのではない。ただおれが食べているのを見るのが好きなのだ。母猫の気持ちになっているのかも。

 今日は、相方と錦糸町で食事してカラオケにも行く約束をしているが、最初は18時過ぎに待ち合わせだったのがどんどん早まって、モタモタしていたので仕事をする機会を逸してしまった。
 しかしまあ、今まで「悪漢刑事9」に掛かりきりで新作を考える余裕がなかったが、やっとアタマが光文社に切り替わってきた。たくさん書ける先生方は、この切り替えが早く出来るんだろう。訓練で早くなるなら、訓練しなければ。

 シャワーを浴びて髭を剃り、予定より早く外出。1本早い電車で錦糸町へ。
 と、相方もおれの想定より早く着いたらしく、17時の店の口開けと同時に入店。
 6月に、Nの墓参りの帰りに入った「塚田農場」の錦糸町店。新宿西口の店で食べたものがどれも美味しかったので、是非、相方にもと思って。
 が、塚田農場にはいくつかの系列があって、新宿西口の店は「鹿児島県霧島市」。そして錦糸町店は「宮崎県日向市」。微妙にメニューが違うが、システムは同じで店員さんのフレンドリーさも同じ。新宿店のお兄さんは凄くオーバーにこの料理が如何に美味しいかを力説していたが。
 で、チキン南蛮をはじめとして、鶏料理を一気に注文して、食べる。どれも美味いが、相方がチョイスしたホルモンが絶品だった。プリプリして、美味いっ!
 炊き餃子にラーメンで締めようかと思ったが、食べ過ぎてもうお腹いっぱい。宮崎名物の冷や汁をシェアする。
 お酒は、バカルディのモヒートを飲んだら、これが美味かった。店でミントの葉をグラスに入れてくれて、これがまた涼感を誘ってヨロしまんなあ。イヤしかし、こんなに美味しいものだとは。それと夏みかんのソーダを。

 2時間たっぷり飲み食いして、カラオケへ。
 90分歌いまくり。おれの声域には演歌が合うなあ。「骨まで愛して」を歌ったが、城卓也って亡くなっていたのね……。

 外に出ると、風は幾分涼しくなっていた。
 しかし、ウチまで歩いたら汗ダラダラ。
 くーたんにご飯を出してシャワーを浴びると、急に酔いが回ってきた。それまで全然酔わなくて、美味しいけど薄かったのだと思ったら、そうでもなかった。
 ハーゲンダッツのアイスを食べるが、この暑さで冷蔵庫の能力が落ちていて、アイスは溶けていた。

 しかし、柔道の「ジュリー」って、国際柔道連盟のドンであるジュリー某という人物がいて、その女傑があれこれ差配しているのかと思った。おれは反射的にジュリー・クリスティを思い出したぞ。あと、ジュリー・ドレフュスとか。ま、間違った審判を正す人がいるのはいい事じゃないの?「間違っても審判に従う」のはもう時代に合わないと思うし。ビデオがある世の中だからなあ。ウィンブルドンだってビデオ判定があるし。野球もフットボールも導入すればいい。

 アーチェリーの早川選手はもとは韓国籍。それをどうこう言う気はまったくないが、だったら、猫ひろしのカンボジア帰化だって非難されるべきではない。なのに叩かれたのは、やっぱり、あの芸風が良くなかったからだろうなあ。

 くーたんを遊ばせて、1時ごろ就寝。

本日の体重:90.30キロ(ステーキが効いた!)
本日の摂取カロリー:2643kcal
本日の消費カロリー:日常生活+404kcal/7555歩

« 仕事しようと思いつつ | トップページ | 乗り鉄してヨコハマ »

コメント

くーたん、可愛いっすねー☆

「お裾分けを要求するのではない」のところで、萌えました。

「光文社」と言ったら……、「涼次」ですね。

楽しみです。

頑張って下さい♪

芦澤さん:
そういうときのくーたんの顔はひどく優しいんです。だから、母猫の気分なんでしょうね。飼い猫は子猫と親猫の両方の気分でいるそうですし。

光文社の次作には、懸案の「あそこ」を重要な舞台として登場させますので。

つまり、

安達先生が「子猫」として見られてるって事ですよね?

安達先生が「飼い主」なのに、なんか面白いですね(笑)

そういえば「あそこ」に行く機会がめっきり減ってしまったんです。

お目当ての「○の子」が辞めてしまった……とかで(笑)

だので今は「どの店が一番熱いか?」とか、よくわからないんです(笑)

下見とかには行かれたんですかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/55319652

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ番狂わせな1日:

« 仕事しようと思いつつ | トップページ | 乗り鉄してヨコハマ »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト