« 猫の命って7つあるの?9つあるの? | トップページ | 一応書き上げて、気功へ »

2012年7月 8日 (日曜日)

銭湯で全裸で牛乳を飲んでやったぜぇ!

 6時起床、だったと思う。最近、何時に起きたかよく覚えていない。

 朝のモロモロを早々に終えて、仕事を始めたのが9時前。
 蒸し暑いので、エアコンはずっと回しっぱなし。新居はこのご時世に反するオール電化。おれの主義にも反するが、それ以外の条件がよかったのでここに越したのだが……建物ごと東電と大口契約をしているので、電気代は家賃と一緒に管理会社に払う。先月分は旧居より安かったはず。ガスを使わない分だけでも安い。さあ、真夏になるとどうなるか。

 で、やっぱり午前中はなかなかノラず、不要不急な知識をネットでいろいろと仕入れてしまった。
 ベテランのミュージシャンが、東京にあった録音スタジオを回顧するサイトを見つけて熟読したり。ま、細かな間違いはいろいろある(東宝録音センターが日曜大工センターになってしまったとか……日曜大工センターになったのは特撮ステージで、録音センターは健在。東京テレビセンターの記述も他社と混同しているし)書き込みだが、知らないこともたくさん書かれていた。飛行館スタジオについてとか。戦前からあって焼け残ったビルにあったスタジオなんだねえ。

 目玉焼きトッピングご飯を食べて、まき直し。
 しかし、やっぱりもう、頭は出がらし状態。もう何にも浮かばんぞ。スッカラカンに近い。こんな状態になったのは久しぶり。というか、初めてかも。
 あとちょっとで終わるのになあ!

 午後になって、さして腹も減っていなかったが、気分転換に外出。自転車で千住大橋方面に走り、吉野家で牛丼を食い、スーパーで買い物をする。夕食用に弁当を買おうかと思ったが、たぶん気が変わって食いたくなくなるだろうと思い、止める。その代わり、甘いものが食べたくなって、ミニシュークリームとあんパンを買って、帰宅。
 自転車を漕ぎながら、アイディアを練ると、なんとか捻り出すことに成功。

 気分が乗っているウチに、と急いで帰宅して、仕事再開。

 予定より早く、しかし、予定より短い分量で、「第6章」の残りを書いてしまった。
 読み返しても、これ以上書き込んでも無駄に長くなるだけ、と判断。
 相方に送る。

 う〜。
 なんとか最大の山だった「第6章」が終わった。
 後は「エピローグ」を書けば、なんとか終わるし、仕切り直しの〆切もクリアできる!月曜の気功にも行ける!

 が……「エピローグ」を書く気力がない。
 時間は、16時過ぎ。
 千住大川町にある、立派な中庭があるので有名な銭湯に行って、湯上がりに池の鯉でも眺めてくるか。
 しかし千住大川町は遠い。自転車で行っても帰りに汗をかいてしまうんじゃないか。それに、そこまでの元気はないし。
 考えてみれば、さほど遠くもないし、まるで問題もない距離なのだが、初めて行くのでなんだか億劫だし、疲れているとすべてが大層になる。

 買ってきたミニシュークリームを食う。ピンポン球大のものがたくさん入っている。封を切ってちょっと食べたら、くーたんが興味を示して袋をいじりはじめたので、餌食になる前に、と食べ始めたら、あっという間に一袋全部食べてしまった。
 ああ 540kcalを摂取してしまった……。

 くーたんと一緒に、ベッドで寝る。
 1時間ほど寝たか。

 外は陽が落ちた。
 しかしまあ、せっかくなので(なにが?)、近所の銭湯に行くことにする。「第6章」も終わったし。

 この前の感激こそなかったが、やっぱり銭湯は気持ちいい。銭湯初体験の子供たちが居た。どうやらお湯が熱い様子で、なかなか入れない。こういうの、可愛いねえ。50を過ぎて、ようやくこういう境地になったか。

 風呂を出て、牛乳を買い、飲む。
 やっぱり風呂上がりは牛乳だぜ。まあ、一番なのはフルーツ牛乳だが、売ってなかった。
 しばらく涼んで、出る。

 近所の自販機にフルーツ牛乳があったので、買って、公園のベンチで飲む。
 ああ、幸せ。

 帰宅して、TBSの「北野演芸館」の最後を見る。「オードリー」は久々の漫才だが、キレが悪くなっていた。具体的には、スピードが落ちた。あの独特の「ズレ」の間が悪くなった。最近はタレント活動ばっかりだもんな。もっと漫才をやって欲しい。
 「ダイノジ」は面白かった。途中でボケと突っ込みを入れ替えてやり直す、と言うのは新趣向で面白い。〆はケーシー高峯。どうもヤバい部分を編集でカットしたみたいで、物足りないし唐突に終わってしまったぞ。

 仕事再開。のろのろと書き出すが、やっぱりダメ。

 相方から電話。しばらく話す。
 話し終えて時計を見たら23時。
 もう寝ちゃおうかとプチダノンを食べる。結局、ミニシュークリームが夕食代わり。

 で、ふとテレビをつけて「情熱大陸」を見ると、マンガ家・ヤマザキマリだった。しまった!きちんと見るんだった!後半しか見られず、残念。イタリア人の夫とシカゴに住んでいる日常。「テルマエ・ロマエ」で成功するまで、すごく大変だったんだね!てっきり古代ローマを研究する学者のような人で、たまたま絵も上手だったからマンガを書いてみたら大当たり、というパターンなのかと思ったら、とんでもない。
 Macで描いているのかと思ったら、やっぱり紙に書いていた。あの繊細な画は、紙とペンじゃないと出せないよねえ。

 くーたんを遊ばせながら、見る。

 その後、流れで「アシタスイッチ」も。若手の建築家・作家の坂口氏と石田衣良の対談。豊かさとは何か、という容易に答えが出ないテーマで、二人の意見は対立。どっちもそうだよねと思う。
 石田衣良の「バブルの頃より今の日本は豊かになっている。週休二日が定着したし、あの頃の給料は安かったよ。たぶんこれが頂点で、日本の経済はゆっくりと縮小していくが、この豊かさがあるのなら、それでもいいんじゃないか」という言葉には同意。
 ヨーロッパは、戦後ずっと経済の縮小の歴史だった。縮小させた犯人は、日本。今の中国と全く同じ構図で、ヨーロッパ、そしてアメリカから製造業を奪ってしまった。それを全く同じ展開で中国に奪われている。しかしそれでヨーロッパがダメになったかと言えば、まったく違う。アメリカのような物質的豊かさではないものを求めて、それは達成されていると思う。まあ、100年以上前に完成された街に住み、社会資本が充実しているから、お金をうまく使えるのだろう。その点、相変わらず作っては壊しを繰り返している日本は、社会資本の蓄積が出来ないねえ。
 ヨーロッパが「成熟の世界」だとしたら、日本もその後を追うべきだし、もっともっと先達のヨーロッパから学ぶことは多いと思う。金銭的にはそんなに豊かではないはずのヨーロッパは、やっぱり豊かだ。

 そんなこんなで0時を回った。
 もう起きているのも限界なので、0時20分、就寝。

 明け方、右足が痙ったので目が覚める。しばらくして直ったので、二度寝。

本日の体重:89.80キロ
本日の摂取カロリー:1851kcal
本日の消費カロリー:日常生活+α

« 猫の命って7つあるの?9つあるの? | トップページ | 一応書き上げて、気功へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/55154728

この記事へのトラックバック一覧です: 銭湯で全裸で牛乳を飲んでやったぜぇ!:

« 猫の命って7つあるの?9つあるの? | トップページ | 一応書き上げて、気功へ »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト