« リビング大整理して、いろいろあって、テニス | トップページ | 原稿書いてリビング完成させて「ヒア・アフター」鑑賞 »

2012年7月19日 (木曜日)

打ち合わせして、ソファ組み立て

 何故か6時過ぎに目が覚めた。
 寝不足だが、スッキリ。普通、テニスの翌日は疲れが残って寝坊するんだが。たぶん、今日はいろいろ行事が控えているからだろう。
 とは言え、全身が痛い。久々のテニスだったもんなあ。

 まず、午前中にIKEAのソファの配送がある。てっきり12時までの配送だと思ったが、受け取った書類をじっくり確認したら10時から14時の配送とあった。
 いかん。今日は12時には家を出なければならないのだ。
 配送は佐川だし、佐川って時間に結構ルーズだからなあ……。
 9時前に佐川に電話したら留守番電話だった。
 と、佐川の運転手から確認の電話が入った。
「10時から12時の間で配達すると言うことで宜しかったでしょうか?」
 12時までに絶対、とお願いする。

 で、朝のモロモロのあと、リビングの整理第2弾。
 昨日やり残した、無駄なスペースの排除。棚板の間隔を詰めて、棚板を増やして、より多くの本を詰められるようにする。
 すでに置いた本やオーディオを一度退かして棚板をセットし直す。一度では調整が上手く行かないので、二度ほどやり直す。

 加山雄三を聞きながらやる。改めて全曲聴くと、いいよねえ加山雄三。やっぱりいい。初期の曲「海の上の少年」とか中期の「心の海」「海鳴りが呼んでいる」などの明るくない曲には、加山雄三の孤独(似合わないけど芸術を生み出す人には孤独はつきもの)を感じて、涙する。しみじみ名曲だなあと思う。そして、加山さんは本当に海を愛してるんだなあと、しみじみ思う。

 で、もう大汗をかく。
 だが、なんとか本の収容能力を向上させる事に成功。もっと工夫の余地もあるだろうが、一応はこんな感じっすかね?

 時間は11時を回ったが、佐川が来る気配なし。
 汗だくになったので、ドアチャイムを気にしつつシャワーを浴びる。
 11時30分になっても来ない。12時になって来なければ佐川に電話して「待てないから別日に配達して!」と言おう。
 出かける支度をして、じりじりと待つ。
 もうダメだ、と思った11時58分に、佐川さん到着。いや〜「スパイ大作戦」級のサスペンス。

 部屋の真ん中にソファのキットを置いて貰う。くーたんは脱走防止のために寝室に閉じ込めてあるので、万全。

 で、12時ちょっと過ぎに出発。
 祥伝社に行ってS編集長に談判。というか、新企画をなんとか通そうとということで。
 駅で相方と待ち合わせ、半蔵門線で九段下。
 久々の祥伝社ということで、ちょっと迷ってしまった。情けない。

 13時過ぎに到着し、会議室でM氏を交えて4人で話す。
 詳細は省くが、題材として時期尚早であると。読者として「ガッカリ感」を感じるんじゃないかとか、渡してあるプロット原案にはフィクションとしての「ワンダー」が足りないと言われ、S編集長の決意も固い(それだけ判断に自信があるのだろう)ので、我々が引く。
 S編集長も「悪漢刑事」を大切に思ってくれている故のストップ。
 別の題材を探す事にして、ちょっと雑談。そこで、ラフなプランが湧いてきた。
 M氏には強硬に突っ撥ねてS編集長には折れたので、M氏に悪いことをした。いずれ埋め合わせをしよう。

 ということで、14時過ぎに祥伝社を辞去。
 まだランチタイムなので、神保町のランチョンへ。
 クソ暑いピーク。
 暑い。これが海なら、いくら暑くてもいいんだけどなあ、と気分は加山雄三。

 ランチョンのランチタイムに滑り込み。
 おれはステーキランチ、相方は日替り。ランチビールを飲む。美味い〜。
 
 食後、地下鉄の駅の位置を勘違いして、神保町をぐるっと一周することになってしまった。いつも書店廻りでは神保町から坂道を上って御茶ノ水に抜けるから、そのイメージがあって間違えたのね。

 ビールが効いて、車中で寝入ってしまい、乗り過ごす。
 で、無事帰宅。

 さて、ソファを作るか。
 ネットで調べると、「1日がかりの大仕事」みたいな体験談が多くて、こっちも半日仕事だと覚悟していたが……。
 説明書をじっくり読みながら作業をした結果……1時間30分で完了。
 狭い部屋でスペースをやりくりしながらの作業だったが、なんとかやれた。
 というか、IKEAもよく考えてあるので、専用工具でネジを合計16箇所締めるだけだった。フレームにカバーを掛けるのは簡単だし。ただ、カバーを外して洗濯する場合、一度解体しなければならないが。

 「ソファは大きいから部屋に置いたら圧迫感がある」と相方に強く警告されたが、確かにその通り。思った以上に存在感があって部屋を占めてしまった。
 が……。
 なんとも素晴らしい座り心地。
 高校を卒業するまで住んだ実家には、とても高級なソファがあって、この座り心地が最高だった。このソファに座ったり寝転がったりしてテレビを見たり本を読んだり昼寝するのが大好きだった。
 東京に出てきてからは、狭い部屋を転々としたのでソファは部屋に置けず、広い部屋に住んだときはIKEAもニトリもまだなかったのでソファはとても高かった。安いのを買ったら、ウレタンマットを折りたたんだようなもので、座り心地は良くなかったし、日本製のツーシーターは本当に二人が座ってぴったりで、狭かった。
 なので、このソファを置くのは長年の夢だったのだ。
 My Dream come true. なのだ。

 座ってみると、何度もIKEAのショールームで確かめたとおりの座り心地。寝転がってみると、ツーシーターだが背の低いおれにはちょうどいい長さ。
 最高じゃん!
Img_0825


Img_0826

 嬉しかったのは、新しいものには警戒するくーたんが、すぐにこのソファに馴染んで寝転がったこと。たぶん、このソファではツメを研がないだろう。ベッドでツメを研がない(比喩的表現ではない)のと同じように。
 う〜ん。やっぱり買ってよかった。
 熟慮に熟慮を重ねて、一人用の小さなものにしようかと迷ったこともあったが、初志貫徹、このタイプにしてよかった。
 大満足。これしかなかった。
 しかも44000円。安い!組み立てを依頼したら9000円近く掛かったが、自分でやったので、タダ。想像以上に簡単に組み立てられたので、自分でやって良かった。
 大汗をかいたけど。

 20時を回って、食事に出る。
 外に出てみたら、風が入れ替わって、凄く涼しい。Tシャツ短パンでは寒いほど。

 北千住には「洋食屋」がない。いや、「ニューあわや」があるが、あそこは頻繁に通う店ではない。ちょっと高いし。
 デニーズとかガストとか、ルミネやマルイに入っている店しかない。街角の、地元の店がない。いや、あることはあるけど北千住の片隅に存在して、中心部にはないのだ。
 あるのはイタリア料理とかスペイン料理とかの専門店になってしまう。あとは飲み屋関係にラーメン。どうして洋食屋がないのかねえ?以前はあったのに。デニーズとかが出来ると強力だから押されてしまうんだろうけど……。

 で、そういう「地元の洋食屋」で洋食を食べたくて、改めて北千住の中心街を歩き回ったが、やっぱりない。
 KHバーガーに入ろうかと思ったが、昼はともかく夜だとちょっと入りにくい。「蜂の巣」も一人じゃ入りにくい。
 結局、ガストに入ってハンバーグを食う。

 帰宅して、捨てる予定の雑誌を再チェックして数冊をサルベージ。きちんと段ボールに詰め込む。土曜の資源ゴミの日に出そう。IKEAの梱包の段ボールも大量にある。早く処分したい。

 風呂に入って、汗をきちんと拭いてから、ソファに座る。ええの〜。最高やの〜。しみじみと満足。
 「アメトーク」でも見ようと思ったら全英オープンの中継だった。
 
 で、録画したままの「赤いハンカチ」をちょっと見ようと思ったら、大半を見てしまった。
 改めて、感動。この作品は、すべての「日活アクション」の頂点に立つ、名作だ。しかも、オールタイムの日本映画としても、ベスト10に入る。まあベスト10は無理にしてもベスト20には入る。
 なんというか、格調がある。おそらくはルーティーンワークの中で突然変異的に誕生してしまったのだと思うが、渡邊武信が言うように、それまで醸成されてきたものに発火して、突き抜けてしまったのだ、と思う。
 浅丘ルリ子が、気高い。本当に、ビリビリするくらいに美しく、気高い。
 今まで見落としてきたが、金子信雄の刑事がいいんだなあ。日活では悪役のボスを中心にやっていた金子信雄だが、この刑事の芝居は、しみじみと、いい。
 「絶対に裕次郎には勝てない男」を演じ続けた二谷英明も、その集大成のような演技で、心を打つ。
 これは、凄い映画だよ。やっぱり。

 で、「夜霧よ今夜も有り難う」も見る。これは「カサブランカ」の焼き直しというかパクリだが、クロード・レインズの役回りを演じる佐野浅夫の姿を見て、ドキリとした。
 我々の「悪漢刑事」・佐脇の原イメージは、実は、この佐野浅夫だったのだ!相方のイメージは違うかもしれないが、おれのイメージは佐野浅夫だったことに、気づいた。深層心理的に影響を受けていたのだろうなあ。
 この作品は「佳作」だが、ムードアクションとしては情感を盛り上げる演出(江崎実生)が素晴らしい。

 その勢いで「Z」も見る。これはプリントが傷んでいて、こんな状態のものを良く放送したなと思うのだが、作品自体は素晴らしい。というか、今の情勢がずばりと映画とシンクロして、ビリビリくる。

 なんだかんだでソファに座り込んで映画を観てしまい、気がついたら1時を回っていた。
 くーたんを遊ばせて、2時前に就寝。

本日の体重:89.25キロ
本日の摂取カロリー:2279kcal
本日の消費カロリー:日常生活以上+404kcal/8008歩

« リビング大整理して、いろいろあって、テニス | トップページ | 原稿書いてリビング完成させて「ヒア・アフター」鑑賞 »

コメント

「悪漢刑事10」お蔵入りですか!?(笑)

残念です……。

安達先生の本が、早く読みたい……。

くーたん、可愛いっすね☆

あ、別の企画で頑張りますので、どうかご贔屓に。

勿論です。

安達先生の作品は、全て読みます。

今年読破した70冊中、7冊が安達先生の作品です。

それ以降は新刊待ちです(笑)

ムズムズ。

芦澤さん:いつも有り難うございます。
「悪漢刑事9」は8月末の発売で、その次は、光文社文庫の「涼次4」になりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/55235999

この記事へのトラックバック一覧です: 打ち合わせして、ソファ組み立て:

« リビング大整理して、いろいろあって、テニス | トップページ | 原稿書いてリビング完成させて「ヒア・アフター」鑑賞 »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト