« 改稿準備終えて、テニス | トップページ | 「七人の侍」を見てしまった »

2012年8月16日 (木曜日)

8月も半分終わってしまったなあ

 明け方、くーたんがベッドにやって来て、しばらく一緒に寝る。
 そのせいかどうか、寝坊して9時起床。
 昨日のテニスが結構応えたらしい。全身が痛いし。さほど走り回ったわけでもないんだが。

 朝のモロモロを済ませると、お昼近くになった。寝坊すると午前が短い。
 昨日行けなかった「猫のお参り」をしようと思うが、夕方にするかメシがてら昼に行くか迷う。
 が、行っちゃえ!と12時過ぎに出発。
 
 外出のついでに、雑用も済ませるつもりだが、腹が減った。
 北千住駅構内の「小諸そば」で食べたかったが、それまで空腹を我慢出来ないので、「富士そば」で、盛りそばとカレーライスを食べる。禁じ手のW炭水化物だ!

 税務署に寄って、源泉徴収分の納付書(相方分の原稿量や印税はおれから相方に支払う形を取っているので、源泉徴収もおれが納付することになる)を貰う。その際、どうも今まで使っていた用紙が違うんじゃないかと思って確認。これは税務署から送ってきたモノなので、そのまま使って来たのだが、支払い項目の記載が違う。それと、古い住所が印字されているので、このまま使ってもいいのか?という点。
 今の税務署はとても親切。ヘタな民間企業より懇切丁寧だぞ。
 正しい用紙にこちらの住所などを印字して貰って、貰ってくる。

 その後、今月末の伊豆旅行第2弾のチケットも受け取る。
 おれはカタログを見てネットで申し込みを済ませて窓口では受け取るだけにしているが、イチから窓口で相談する人も多い。いや、少し前までおれもそうしていたのだが。初めて行く場所や初めて泊まる旅館については相談して決めるよなあ。伊豆はもう行き慣れているし定宿みたいなところに泊まるので、相談する必要もないんだけど。

 で、東武線に乗って「スカイツリー駅」へ。
 駅前はすっかりキレイになって、「業平橋」時代の面影はありませんな。
 東武橋がかかっていた北十間川も凄くキレイになった。以前はドブ川だったのに。いや、キレイになるのはいい事だ。

Img_0850

 JTの工場の近くに、動物慰霊堂がある。一番暑い時間に歩いてしまった。汗をかくのはいい事だぞ。
 好物だったドライフードと猫缶を持参したので、お供えして線香を立て、鐘を鳴らして手を合わせる。ここはお寺が経営しているので仏式なのだ。

 その後、錦糸町まで歩き、マクドナルドでソフトクリームを食べ、半蔵門線で北千住へ。

 帰路、トポスで買い物をするが、あいにく木曜だった!あの憎むべき「木曜モックンの歌」が全店に鳴り響いているぞ。これはもう、呪いの歌だ。誰か「木曜モックンの歌」を聞いたら大変なことになるという都市伝説でもでっち上げて広めてくれないか、と思う。
 ならば行かなきゃいいんだが、どういうわけか、木曜日に買い物をする生活パターンになってしまって、ダイエー系列で買ってポイントを貯めたいという主婦感覚みたいなものもあったりして。
 刺身などを買って、帰宅。

 ちょっとの外出のつもりが、帰宅したら16時を回ってしまった。しかし、汗をかいてどっと疲れるかと思ったらそうでもないが意外。

 ニュースを見ると、尖閣に上陸した中国人の事ばかり。なんだか8月の風物詩になってきた。しかしこれは中国の強引な資源確保狙いだぞ。自民党は政権の弱腰ぶりを批判するが、じゃあ自民党政権下で、厳格な事をしてきたとでも言うのか?小泉が靖国参拝した程度ではないか。偉そうな事は言えない。

 で、夕食。刺身盛り合わせにおぼろ豆腐に、春雨の酢の物など。

 改訂稿のプランについて、祥伝社M氏、相方から返事があったので、明日から始める。週末を使ってやってしまおう。

 徳間書店Y氏からも「どうなってますか」と問い合わせメールが。とにかくプロットを送らねば。

 録画しておいたNHKスペシャル「終戦・なぜ早く決められなかったのか?」を見る。
 情報を抱え込んでしまって共有出来ない軍部。自分たちこそ正統で他の情報源は取るに足らないと断じていた外務省(その外務省はロクな情報を取っていなかった)。オイシくて勇ましい事しか言えなかった政府首脳。首相がリーダーシップを取れなかった旧帝国憲法の欠点。
 そういう問題点は今もハッキリ生きている。ただ、これは日本人の体質なのかと思ったら、明治・大正の頃までは、情報は大切にされて共有され、生かされてきたのだ。そりゃそうだろう。日露戦争(というか日本海海戦)にからくも勝てたのは英国からの情報に寄るところ大だったのだから。
 昭和に入って、軍も政府もどうしてこんなに硬直化して独善的になってしまったのだろう?戦争に勝って「アジアの強国」「列強の仲間入り」をしたせいか?
 会社も、創業者が生きているうちは決断も早くて組織も活性化しているのに、創業者が死んで二代後くらいになると、全員がサラリーマン化して会議ばかりで決断できなくなる。国も同じか。明治維新をやった「創業者」たちが消えていくと、会議ばかりで組織や自分の保身だけが優先して、大きな身を切る決断が出来なくなる。で、「天皇の御聖断」を仰ぐしかなくなってしまう。これじゃ国家の機能はまるで働いていない。なんのための内閣だ?官僚機構だ?
 民間企業にしても、創業者の判断が常に正しいとは限らないとはいえ……。

 一番の問題は、過去の大きな過ちを、今の日本人が教訓にして改善しているのかどうか。過去に学んでいるとは思えないことばかりで、それがガックリきて、暗澹たる思いになるのだ。

 別に悪いモノを食った覚えはないのだが、少し下痢。何度もトイレに行く。ナマモノが多かったからかなあ?

 この後、風呂に入ると、急激に眠くなって、頑張って「アメトーク」を見たが(別に頑張る必要はないのだが)、途中で沈没。

 眠いのを堪えてゴミ捨てに出たら、エントランスの明かりめがけてデカイ蝉が5匹ほど飛んできて、激しく乱舞。ぶいぶいと激しく飛び回るので、怖くて外に出られない。外から帰ってきたお兄さんもビビッてしまって入れない。ここは神社の裏なので蝉は多いが、ここまでスゴイとは。

 0時30分、就寝。

本日の体重:90.50キロ
本日の摂取カロリー:1812kcal
本日の消費カロリー:日常生活+433kcal/8559歩

« 改稿準備終えて、テニス | トップページ | 「七人の侍」を見てしまった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/55442025

この記事へのトラックバック一覧です: 8月も半分終わってしまったなあ:

« 改稿準備終えて、テニス | トップページ | 「七人の侍」を見てしまった »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト