« 改稿準備 | トップページ | 8月も半分終わってしまったなあ »

2012年8月15日 (水曜日)

改稿準備終えて、テニス

 7時30分起床。

 朝のモロモロのあと、改稿準備の続きを進める。
 これをやると、元の原稿の校正がハッキリ見えて、直すべきところが判ってくる。

 ブランチは、ご飯を温め、玉子焼にシラス、漬け物、インスタント味噌汁。そういや引っ越してから新居で味噌汁をまだ作ってないな。

 35度を超えるウルトラ猛暑でなければ、現有勢力でも暑さを凌げることが判ってきた。ウルトラ猛暑は年に数回しかないから、この際我慢するか。ま、今後、温暖化が進んで猛暑日は増えるかもしれないけど。

 午後になって、一応、改定章割りが出来たが、これをアタマから見直して、カットすべきところ、休稿から復元するところを考える。
 それも、夕方には出来たので、祥伝社M氏と相方に送る。

 今日はお盆。いつも思うけど、お正月は新正月を祝うのに、お盆はどうして旧盆なんだろう?まあ、東京では新盆らしいが、全国的に帰省ラッシュなどは旧盆だよね。新暦でやるなら、新盆に休みを設定すればいいのに。

 休みをバラバラに取れば、交通渋滞も緩和されるし旅館やホテルも空くし、いい事ずくめだと思うのだが、猛反対が多い。まあ、帰省しても休みがバラバラだと友人に会えないとか親戚が集まれないとか言うが、そういう昔ながらの「お盆の過ごし方」をしてるヒトって案外多いのか?それとも、改めて訊かれると、人間というモノは保守的になるのか?
 ネットでも猛反対する奴が多いのが凄く意外だった。

 で、お盆だから、故ウズラに故ビワのお参りを動物慰霊堂にしてからテニスに行くか(錦糸町と曳舟、と方向が同じなので)と支度をしてから、そういや動物慰霊堂は水曜が定休だったっけと調べてみたらそうだった。
 なので、猫のお参りは順延。

 昨日録画した「椿三十郎」を見る。やっぱり無茶苦茶面白い。
 こんなに面白い映画を作ってた人が、ガチガチに硬直した息苦しい映画しか作れなくなるのは……しましまあ、「赤ひげ」でヒューマン娯楽路線はやり尽くした感もあるし。それを考えると、アメリカでの「暴走機関車」が実現しなかったのが悔やまれる。元のシナリオは無類に面白いし、絶頂期の黒澤なら、ダイナミックな画造りが出来たはずだし、これでアメリカ映画の作り方のレッスンも出来たろうし……「トラ・トラ・トラ!」の監督もすることはなかっただろうし……。いや、やっぱり黒澤さんはアメリカのシステムでは映画製作は出来なかったのかもしれない。

 気がついたら時間。慌てて出発。
 
 テニスは、先週に引き続き、まあまあ。いい週と悪い週が交互に来ればまだしも、「いい週」がたまにしかないのでは、やっぱり上のクラスにはいけないな。力がついていない証拠だもんな。

 プールで泳ぐ。水に入ったままおしゃべりに夢中になっているオバサンがたまにいるが、ああいう人たちって、他人の迷惑になっていると全く判っていないのね。オッサンのおれが注意するのも逆怨みされたくないしなあと思って、わざとバシャバシャしてやったりするが全く効果なし。
 しかし、彼女たちより年配の女性が「あなたたち、お喋りしてるなら上がればいいのに」とハッキリ言うと、効果絶大。この年配の女性、GJ!

 風呂に入り、スポーツクラブをあとにする。
 晩飯をどうするか。魚が食いたいが、曳舟だと和民のような居酒屋か、海鮮丼になってしまう。居酒屋で酒を飲まないといろいろ頼んでしまって、結局カロリー・オーバーになるし……。
 考えた末、イトーヨーカドーのフードコートでカレーうどんを食う。昼間、突然、カレーうどんが食いたくなっていたのだ。
 それだけでは足りないので、KFCでコールスローとチキン1個を食べようと思ったらコールスローが売り切れだったので断念。

 カレーうどんを食いながら、ふと、「名古屋アベック殺人事件」のことを思い出す。どうしてこのタイミングで思い出したのか判らないが、この事件も、クソガキたちが犯人で、凄惨極まる犯行で、犯人たちは出所してもバックレて補償も謝罪も逃げている。「綾瀬女子高生殺人事件」と並ぶ、史上最悪の心の底から唾棄すべき、ひどい事件。
 しかし、カレーうどんを食いながら、どうして思いだしたのか?

 帰宅途中でコンビニに寄り、シュークリームを買ってしまった。どうしても甘いものが食べたかったのだ。

 今夜のNHK特集(どうして速やかに終戦を決定出来なかったのか)は録画してある。が、時間的に、放送中の「天国と地獄」の特急こだまのシーンじゃないかと思ってテレビをつけたら、もう捜査のシークェンスになっていた。
 「天国と地獄」は、このこだま号のシーンで前後に分かれて、前半は三船演じる権藤金吾が主役だが、後半は捜査を指揮する戸倉警部が主役になって舞台も権藤邸から捜査本部が主になり、室内劇からロケを多用したモノに変わる。
 で、何度も見直しているが、どうしても「特急こだま」の伝説的な場面ばかり見てしまうけど、後半の捜査部分もディティールが丹念で、しかもユーモアを巧みに交ぜて、もう絶好調。映画とはこれだ!と思わせる。「日本よ、これが映画だ」とか抜かすドンパチ映画(後生のために注記しておくと、「アベンジャー」のこと)なんか糞食らえ。

 で、「マツコ&有吉の怒り新党」を見る。途中でもう、モーレツに眠くなって、床に転がってなんとか最後まで見る。なので、あんまり覚えていない。

 0時30分就寝。

本日の体重:90.40キロ
本日の摂取カロリー:2297kcal
本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+304kcal/6048歩

« 改稿準備 | トップページ | 8月も半分終わってしまったなあ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/55434858

この記事へのトラックバック一覧です: 改稿準備終えて、テニス:

« 改稿準備 | トップページ | 8月も半分終わってしまったなあ »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト