« 特記すべきことナシ | トップページ | 二日目の海はなんか険悪 »

2012年8月 3日 (金曜日)

伊豆・下田を愛す

 6時30分起床。
 一泊二日の伊豆・下田旅行第一弾。

 睡眠時無呼吸症の機械をバッグに入れたら出発準備完了。
 くーたんのご飯を多めに用意して、留守を頼む。くーたんは判っているのかいないのか、「留守番、頼むね」と言ったらにゃ〜んと答える。
 固定電話を悪戯することがあって受話器を外したりするので、電話機を紐で縛る。

 ちょっと早めに部屋を出て、自転車で駅まで。
 駅前の立ち食い蕎麦屋で冷やしタヌキそばを食べ、駅で相方と合流。
 予定より1本早い電車で東京駅へ。
 グランスタで鶏の唐揚げの駅弁やパン・おやつを買って、スーパービュー踊り子に乗り込む。
 我々のすぐそばにグループ客が乗ってきた。グループって悪気はないのは判るが、うるさいんだよね。去年はやたら理屈で子供を叱る親がいた(子供は理屈を言われても理解出来ないから改めない。で、また親が理屈で怒る)が。

 2時間30分で、伊豆急下田着。
 じつにまったく、ここには「正しい日本の夏」があるなあ。
 ホテルの迎えのバスが来るまで駅で待つ。
 他のホテルのバスはいるのに、ホテル伊豆急だけはいないぞ。
 待つこと30分。やっと来たので乗り込み、14時30分頃にチェックインして部屋に入る。今回は洋室。和室よりスッキリしていて好き。ゴロゴロ出来ないけど。
 すぐに支度をして日焼け止めも塗って、ビーチへ。
 窓からiPhoneで普通に撮った写真は、まるでホテルのパンフに刷られているようにきれいに写った。もとが美しいからねえ。
Img_0847
 で。
 遊泳注意で風もきつかったが、最高のコンディション。
 人も多いが、その隙間をすいすいとS字に進むワザも冴えて、最高のライドを堪能。
 今回、時計を忘れてしまったので、1時間くらい休みなく波に乗りまくった。
 ああ、最高!
 天気も最高。

 子供たちの集団のところに突っ込んでいって「オジサンが来た!」とか叫ばれてもニンマリ。
 ナニもかもが楽しい。
 ビーチもまったりしていて、素晴らしい。

 17時まで波に乗り、引き上げる。ホテルとビーチのゲートはすでに閉まっていたので、遠回りしてホテルの正面玄関からボードを抱えて入り、プールまで戻ってボードを洗い、プールで少し泳ぐ。

 このプールには夕方、ツバメが水を飲みに来る。低空で飛行して水を飲んでさっと上昇する。その姿が愛らしくて、毎年楽しみにしていたのだが、今年は全然水を飲みに降りてこない。警戒してるのかなあ。それとも去年より時期が早いからかなあ。水の塩素がキツいのかなあ。
 とにかく、ツバメと親しめなかったのが残念。そういや下田駅のツバメの巣がなくなっていた。フン害で文句が出て落とされたのか?駅には巣を作らなかったのか?

 部屋でシャワーを浴びて日焼け止めを落とし、食事へ。
 毎年、ちょっと量が少ない感じがしたので、パンとかを買ってきたのだが、今年の夕食は、とにかく量が多かった。
 カニ。これは身をほじり出すのが面倒だし、両手がべとべとになるので、こういう時に食べたくない。美味しかったけど。
 あと、イワシのつみれ鍋。出汁が美味かった。金目鯛の煮付け。美味い。刺身各種は普通。屋台で天ぷらを揚げている。別の屋台ではハーブ豚のなんとかとか、茶碗蒸しとか。
 いろいろ食べるが、満腹。その上にフルーツ。スイカとかメロンとかパイナップル。
 ビールも飲む。

 部屋に帰って一服してから、風呂。カラダはすでに洗ったので、浸かるだけだが、露天風呂の湯加減が最高。
 
 部屋に戻って、東京から持っていったバカルディのモヒートの缶を開けて飲んだが、「塚田農場」で飲んだあの美味さはなかった。店では夏みかんのジュースを混ぜてあったので、いっそう清涼感が増していたのね。う〜ん「塚田農場」は偉大だ!

 疲れて、仕事の話をする気力もなく、23時ごろ、就寝。

本日の体重:計るのを忘れた
本日の摂取カロリー:かなり(3000kcalくらい?)
本日の消費カロリー:これまたかなり

« 特記すべきことナシ | トップページ | 二日目の海はなんか険悪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/55354321

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆・下田を愛す:

« 特記すべきことナシ | トップページ | 二日目の海はなんか険悪 »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト