« 伊豆・下田を愛す | トップページ | 後片付けして仕事して »

2012年8月 4日 (土曜日)

二日目の海はなんか険悪

 6時起床。
 全身ガタガタ。疲れも抜けない。まあ、一気に乗りまくったからなあ。ボディボードは、今年始めてみたいなものだし。
Img_0849

 で、7時過ぎなのに、ビーチには凄い人が出ている。まだ朝飯も食ってないだろうに。おまけに雨がぽつぽつ降るし、波もあんまりいい感じではない。
 海から、なんか、嫌なものを感じる。昨日のご機嫌な雰囲気とはまるで違う。
 天気のせい、というのは大きいと思うが、こういう感覚は大切にしたい。第六感ということもあるし。

 去年まではとにかく早くビーチに出ようと思っていたが、今回は天候も良くないし、ゆっくりする。

 朝風呂に入って髭を剃り、昨日買ったパンを傷む前に食べ、レストランに行ってゆっくり朝食を食べる。今年は和食で押すが、ベーコンとスクランブル・エッグは必須。ベーコンと海苔で巻いたご飯が最高の相性であることを発見。美味いねえ。

 9時30分にチェックアウトして、荷物をクロークに預けて、ビーチへ。

 台風の余波をモロに受けて、波は荒いしまとまらない。ダンパーがキツくて叩きつけられる感じ。それに、昨日の夕方より人が多い。波に背を向けてボーッと立っている人が多い。
 昨日は、嬉々としてそういう人を避けてボードを操縦したのだが、今日はそういう気にならない。
 でも、人にぶつかると「ごめんなさい」とは言う。でも、波の具合で他の人がぶつかってきたりするのよね。仕方がないけど。
 
 で……。
 ちょっと休憩するのに海から上がって「基地」で休んでいると、隣に陣取ったDQN集団(みんなタトゥーをしている)が、他のDQN集団と我々の目の前で喧嘩を始めた。
 う〜ん、なんか、今日の海の様子とシンクロして、殺伐とした雰囲気だなあ。
 しかし久々に殴る蹴るの暴行を近くで見た。まあやる側もあんまり本気じゃないのは音で判ったけど。しかし声だけはでかくて止められても殴りかかろうとするのは威嚇だね。
 とばっちりが来るのがイヤなので、場所を変える。
 相方はまた海に行ったが、おれは昨日の疲れが抜けないのと、なんだか今日の波はトゲトゲしくて好きになれないので、基地に残った。
 と、後ろにお姉ちゃん二人が基地を作った、と思ったら、ナンパ集団が登場。
「お待たせ〜!じゃないか」
 とか軽いノリで接近。イマドキのナンパの様子を知ろうと、聞き耳を立てて観察。かなり早い段階で「川崎から来たの?川崎のどこ?幸区?どこ中学?」と身分調査。
 そこから先は声が小さくなったのでよく判らないが、いろいろ約束を取り付けていた模様。女の子も全く嫌がってない、つーか、ナンパされに来たのね。
 おれは、ナンパしたことがまったくない。人生53年間で、ナンパ経験ゼロだもんなあ。やろうとしたことはあったけど、勇気が出ず。そういやおれが学生の頃、「グローイング・アップ」っていうイスラエル映画がヒットしてたなあ。

 で。
 時折雨が降ってくるし、波も荒いし、風も強いし、喧嘩にナンパという「まったり」とは無縁のあれこれが充満しているのがイヤになって、早期リタイアすることで相方と話がまとまる。
 昨日とは本当に雰囲気が一変。昨日のあの平和でまったりした、ノンビリした愉快な空気はどこに行ったんだ?

 おまけにビーチ・シューズが片方脱げてしまって見つからないし。きっとあの片方はハワイまで旅に出たのだろう。

 ホテルのプールサイドにあるビーチ・ベッドで横になる。
 しかし雨は時折降ってくるし、宜しくない。
 1時間ほどゴロゴロしたりプールで泳いだりしていると、本格的に降ってきたので、撤収。
 
 他の客も同じ事を考えたようで、チェックアウトしたお客用の更衣室兼シャワールームは大混雑。
 手早く身体を洗って出てきて、荷物を整理して、水を吸って重くなった水着やタオルをボードと一緒に宅急便で送る。

 ロビーで相方が出て来るのを待ち、14時15分の送迎バスで伊豆急下田駅へ。
 と、ここに来て天候は急回復。ピーカンの晴天。
 バスから見ると、波の具合も好転している。まとまってきれいなシェイプになっている。
 ちょっと早まったかなあ。しかし、数時間あの殺伐としたビーチでいるのは辛かったしなあ。
 
 駅前の東急ストアの並びにある回転寿司に入る。ここは数年前に入って、美味さは経験済みだが、ここ数年は時間が合わなくてくることが出来なかった。
 15時まででですと言われて了解して、食べる。
 すべてが美味しくて、東京の回転寿司の比ではない。特に美味かったのが、イクラ。安い回転寿司で出すものは、あれ、人工イクラなのかな。とにかく、上品な甘さが広がって、何とも言えない美味。すこぶる美味い。相方に強く勧める。
 短時間でかなりの量を食べ、ビールも飲む。
 熱いお茶がカラダに染みる。暑いからって冷たいモノばかり飲むのは身体に悪い。ちょっと下痢っぽい感じになってきたし。
 駅前で戻る間に、ビーチ・シューズを2種類買う。駅から遠くなるほど値段が下がるのが面白い。

 が、天気は一気に悪くなって、また雨。今日は凄く不安定。ま、早期にリタイアして良かったのだろう。そう思うことにする。なんか雰囲気が悪かったのが一番アピールした。妙な連中に絡まれたくないし。

 15時40分頃の伊豆急は、「リゾート21」の車両のはずだったのに、普通の電車が来てしまった。
 窓が曇っていて、ハンカチで拭いてみると真っ黒になってしまった。かなり長期間車両を洗ってないな?

 伊東で途中下車して、相方のお土産探しに付き合う。喫茶店に入って、ちょっと仕事の話をしようかと思ったが、時間がハンパになってしまったので、コーヒーを飲んで駅に戻り、17時40分頃の東京行きに乗る。グリーン車でゆったりノンビリ帰る。

 ずっと空席ばかりだったが、小田原辺りから客が増えてきた。隣の席で宴会を始めようとした3人組、カンパ〜イと言ったところで、急に席を移動。おれの「やかましく騒ぐなよ」というテレパシーを感じたか?

 で、帰路、仕事の話をしようと思ったが、まったく頭が働かず。ボンヤリと車窓を眺める。
 留守番のくーたんは心配だが、旅が終わってしまう残念さの方が上回っている。今月はもう一回下田に行くが、それにしても、下田から帰ってくるのは本当に名残惜しい。
 もっとお金があれば、下田に別荘を買いたい。いや……別荘は維持管理が大変だから、ホテルに長逗留の方が快適か。
 これで地震の心配がなければ、伊豆は本当に天国なのになあ。下田もいいし、西の松崎だって中伊豆の修善寺だって、それぞれ素晴らしい。

 20時に東京着。
 駅構内で何か食べようと徘徊くが、グランスタの「レストラン街」って、「レストラン街」とは呼べないだろ!
 中央コンコースにあったはずの安い中華屋は閉まってしまったし……。
 結局、カレーを食べて、帰宅。

 汗だくのヘロヘロで部屋に入る。
 くーたんは出迎えてくれたが、やっぱり顔が険しいなあ。
 逃げてばかりで抱っこさせてくれない。
 風呂に入って、ソファに寝転んでテレビを眺めていると、やっと寄ってきて、一緒に寝てくれたけど。

 いやあ、フットボール、男女共によかった!
 女子のブラジル代表監督の負け惜しみは、ああでも言わないと母国に帰れないんだろう。どんな戦術でもブラジルは2-0で負けたんだし。
 男子も凄いなあ!
 テニスの錦織は残念だったけど。

 0時過ぎに就寝。

本日の体重:計らず
本日の摂取カロリー:2500kcalくらい?
本日の消費カロリー:かなり

« 伊豆・下田を愛す | トップページ | 後片付けして仕事して »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/55354568

この記事へのトラックバック一覧です: 二日目の海はなんか険悪:

« 伊豆・下田を愛す | トップページ | 後片付けして仕事して »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト