« 打ち合わせしてプチ乗り鉄して「プロメテウス」見て | トップページ | 改稿準備終えて、テニス »

2012年8月14日 (火曜日)

改稿準備

 8時起床。

 朝のモロモロをやるが、映画の感想文を書くのはそれなりに時間がかかる。
 「エイリアン」の場合は、貨物船の乗組員が専門知識もなくエイリアンに対処するという上手くて新しい設定があったが、「プロメテウス」は専門家であるはずの集団が揃いも揃ってバカで無能、というひどい設定なのでガックリきたのだ。

 光文社新作は、相方からのメモが貯まるまで待ち、その間、「ざ・れいぷ」の改稿作業をやる。
 まず、改定版の章割りを作成。そのためにもう一度アタマから読み返して構成を再検討。

 ブランチは、ご飯を炊いて、ベーコンを低温でゆっくりと炒めて、ベーコンご飯。

 食後、作業続行。

 支持率低下をなんとかするためにナショナリズムを刺激する戦法は危険だ。なのに韓国の大統領は振り上げた腕の降ろしどころが見つからないらしい。国内向けの発言とは言え、アベ元首相が言う通り「常軌を逸している」。昔なら宣戦布告に近い発言じゃないのか?
 とは言え、「謝罪外交」に陥ったのは、戦後処理が不充分なままだったという事が背景にあるのも事実。ドイツやイタリアの戦後処理がどうだったのか、勉強してみたい。ちらっと囓った限りだと、ドイツはかなり徹底して戦後処理をしたとは言え、強制労働とかいろんな「積み残し事項」があってすべて解決しているわけでもない。

 テレビをつけたら、ちょうどテレ東で「トラ・トラ・トラ!」をやっていたので、後半だけ見る。ジェリー・ゴールドスミスの音楽は、黒田節を弄ったみたいな珍妙なものだなあ。
 この映画の解釈は「アメリカ側の情報伝達が上手く行っていなかった」だが、随所に含みも持たせている。すなわち、「日本側に奇襲攻撃をさせてしまおう」説。
 日本側の最後通牒が遅れたのは、当日、後年「マリコ」で名が知られるようになった、日米和平に奔走した寺崎書記官の離任パーティがあって暗号解読要員が足りなかったからだ、タイピストがいなくて大使館員が打ったのでミスが連続して公式文書作成が遅れたのだ、とされているが、このへんの事情もはっきりとは描かれていない。ザナックも、いろいろ配慮したのね。
 しかし、アメリカが負ける映画をアメリカ人は観ないよねえ。この超大作はコケてしまった。
 まあしかし、CG全盛の今では考えられない、大規模な実写はスゴイ。でも、このクライマックスは日本軍が真珠湾を徹底的に攻撃する場面だからねえ。よくまあこんな映画を作ったよねえ。

 仕事再開。

 夕食は、外に出る。材料を買って家で自炊するか、とも思ったが、面倒になったので、「夢庵」に行って、サワラの西京焼き定食とジャコと大根のサラダ、マグロの刺身を食べる。これからは極力、夜は魚を食べて、アブラを抜きたい。

 帰路、トポスに寄ってくーたんの朝食を買い、帰宅。

 仕事再開。
 第1稿で書いて決定稿でカットした部分を復活させたいと思って、カットした部分を探す。それは、事件について評論家が的外れな見解を述べる場面。モデルにした実際の事件でも、誤報(訂正されたという話は聞かない)を元に評論家やコメンテイターのような連中がテキトーな事を喋っていて、それが対談集として残っている。残っている以上、当の本人はきっちり謝罪するなり訂正しない限り、間違った事を言いっ放しにする無責任な言論人ということになる。その辺の、言論人の自分の発言に対する無責任さを遡上にあげたい。
 で、実際の事件について調べ直すと、この言論人たちは実に無責任でひどい事実誤認な事を言い放っている。その後も訂正されていないはず。当人たちは半ばマスコミから消えた存在になっているとは言え。
 この事実を再確認して、すこぶる不快。無責任な連中はどこまで行っても無責任だ。

 風呂に入る。
 で、昼間、アマゾンから届いていた小林信彦の新刊「四重奏」を開く。これはすでに発表済みの中編小説4本を並べた「中編集」。小林さんの本は全部買っているから、読んだことのある内容の本でも、買う。
 で、ずいぶん前に読んだものだったので、内容はほとんど忘れていたので新鮮。
 ソファに寝転がって読んでいると、そのまま読みふけってしまった。
 4本中2本を読んだところで、寝ようかと思ったが、wowowで録画した「椿三十郎」を、チェックのつもりで見始めたら、やっぱり面白くて、ついつい見てしまった。
 こんなに柔軟で面白くて楽しい映画を作っていたのに、晩年の黒澤さんの映画は、妙に硬直して、全然楽しくなかったなあ。「影無者」も「乱」もその後の作品も。自殺未遂後の復帰作「どですかでん」はまだしも……。

 というか、「椿三十郎」に出て来る「藩の改革に燃える若侍」って、志はあっても戦略がない若い党員が多い民主党みたい。で、彼らの思慮浅さを見て放っておけなくなる三十郎は小沢一郎か?しかしオザワは三十郎みたいに親身にケアをせず、自分の子分ばかりをケアして党中党を作ってしまったよね。
 現実世界に三十郎はいない、よねえ……。

 2時になったので、慌てて寝る。

本日の体重:90.80キロ(ポップコーンが効いたか?)
本日の摂取カロリー:2101kcal(サラダが400kcalもあったのだ)
本日の消費カロリー:日常生活+192kcal/3780歩

« 打ち合わせしてプチ乗り鉄して「プロメテウス」見て | トップページ | 改稿準備終えて、テニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/55427256

この記事へのトラックバック一覧です: 改稿準備:

« 打ち合わせしてプチ乗り鉄して「プロメテウス」見て | トップページ | 改稿準備終えて、テニス »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト