« 恥ずかしながら、54歳 | トップページ | 数年ぶりの人間ドック……そのあとテニス »

2012年9月25日 (火曜日)

Macいじって、お誕生ディナー

 もっと寝ていたかったが、8時前起床。

 日記を付けてから、MacBookProのOSバージョンアップやり直し。
 せっかく3時までかけてやったのだが、上書きインストールではいろいろある不調は治らないだろう。二度手間でも、夜更かしが無駄になっても、新規インストールをする。

 OSをダウンロードするところからやり直し。一度ダウンロードした物は何処かに残っていればいいのに。残す方法もあるのだが……。
 で、前回は内蔵HDDを初期化しておかなかったのが敗因。なのでまずは初期化して、それからOSのダウンロード。
 ここから先はMac任せなので、必要ファイルをコピーしてあったHPminiで仕事しながら、進捗状況のチェック。

 ブランチは、スーパーのお総菜で、牛肉とゴボウの煮物と切り干し大根、インスタント味噌汁にご飯。
 
 OSのインストール自体はすぐに終わったが、外付けHDDから必要なファイルを移すのに、えらく時間がかかった。3時間30分ほど。
 この作業を開始したのが10時過ぎだったが、終わったのは15時ごろ。という事は単純に考えて5時間かかったと言うことになる。計算が合わないが、実際、夕方近くまでかかってしまった。

 再起動して新OS、MountainLionで動かしてみると、外付けキーボードを認識しないので、必要なドライバーを再インストール。その他は何もしないでも動く。

 が。
 メールが!
 新OSになってメールを立ち上げたときにおれが妙な操作をしてしまった気がするのだが、過去のメールが全部消えてしまった。仕事上のやり取りも私信も、ソフトウェアの登録関係なども全部。
 これは困る。
 もう一度OSのインストールから始めなければいけないのか?それは面倒だ。
 「丸々バックアップ」からメールを抽出して新しいメールに読み込ませればいいのだ。
 ということでやってみると、見事に失敗。読み込めないどころか、元のメール・データも破壊してしまった。
 なんでやねん!
 この時点で途方に暮れかかったが、こういう時のバックアップ。「TimeMachine」があるではないか。
 アップルのサイトのディスカッション・ボードを見ると、同じような相談を寄せている人がいて、その回答に従って、メールの中身が詰まっているファイルを探して、それに「TimeMachine」をかけてやる、と。たしか今朝の午前1時以降、メールを出していないし、それ以降こっちに来たメールはサーバーに残っているから再受信すればいい。
 ということでバックアップから復活させて、メール・データをもう一度ナニする(Macのメーラーがやっていた作業を何と呼んでいいのか判らない)と、見事に復活。
 この時ほど「TimeMachine」が有り難いと思った事はなかった。マジに有り難い。
 他の、iPhotoの写真データ、iTunesの音楽データは問題なく移行されていた。

 これでひとまず、なんとかなった。
 まあ、メールの中で壊れてしまったモノが幾つかあるが、大事な物はサーバーから自分自身に送り直すことにすればメールの中身は記録に残せる。

 この新OSのアップデートがあるというので、ダウンロードさせたら、これがまた巨大なファイルで受信し終わるまで2時間近くかかると。これまた、なんでやねん!

 で、HPminiだと画面が小さくて、モノを考えるのには不便。というのはゼイタクだと思うのだが、目の前でトラブっていると、そっちの方に気が行ってしまって、「第3章」をどうするか、考えを巡らせることが出来ない。
 ということで、今日は「マウンテンライオンの日」となってしまった。

 で。
 昨日がおれの誕生日だったが、気功だった(気功のメンバーに祝って貰えて、本当に嬉しかった)ので、今夜、相方が祝ってくれると。
 最近、街全体が老人ホームだった北千住にも新しい店が増えてきた。路地裏に面白い店が出来て、なかなか楽しくなってきたのだ。
 その中でも、以前からチェックしていた路地裏フレンチ「ル・コントワール・ドゥ・レジオン」に相方が予約を入れてくれた。
 
 風呂に入って身支度して、出かける。まだアップデータのダウンロードは終わっていないが、そのままにしていく。
 久々にジャケットを着ていくが、歩いていると暑くなった。結局はTシャツ。

 ツタヤの前で相方と待ち合わせて、お店へ。
320x320_rect_14787425

 普通の民家を改装した店内は、テーブル3つにカウンター。我々はカウンターに座る。ここだとシェフの仕事が見られるので、これも楽しい。というか、美味そう。
 お任せコース。
 前菜のあと、ジャガイモのヴィシソワーズはとろんとしたヨーグルト状で、上には何かのソースがジュレとなって乗っている。前菜も美味かったが、このヴィシソワーズも美味い。この店は間違いないと確信。
 次は魚。魚とホタテなどをソテーした物で、ギャルソンというかフロアの人というか、彼が立て板に水で説明していたが、ホタテが甘くて美味い。
 肉料理は、イベリコ豚の親戚の何とか豚をソテーグリルしたもの。
 で、最高に感動したのが、デザート。
 お誕生日と言うことで、黒糖のアイスクリームが乗ったクレーム・ブリュレ(「アメリ」にでてきたヤツ)に、可愛いローソクが1本立っていて、お店の人みんな(カウンターのお隣さんにも)祝って貰って、もの凄く恥ずかしかったが……デブなオッサンですからね。
 しかし、そんな恥ずかしさも、スプーン一口食べたら素っ飛びましたな。あまりの美味しさに。
 カラメルの表面を軽く炙って焦げ目を作ってある、この焦げ目が最高。なんとも奥深い甘さが口の中で広がって、何とも言えない。感動の衝撃。
 この味は、記憶に残った。

 明日は人間ドックで、夜9時以降は何も食べるなと言われていたが、コースが終わってコーヒーを飲み終わったのは21時20分。まあこのくらいは誤差じゃないの?と、素人判断。
 お酒は、ロゼのスパークリング・ワインを1杯だけ。あとはなんとかいうハーブのお水を頼んだが、これがまた美味しかった。

 お店で相方と別れて、帰宅。昨日といい今日といい、おれは幸せ者だとしみじみ思う。

 帰宅したら、どうやらアップデートは完了している様子。
 なにやら不満げなくーたんのご機嫌を取り、ご飯を出し、メールをチェックして……この時、よせばいいのに「メールの再構築」をやってしまったら、また過去のメールが消えてしまった。
 今回は慌てず騒がず、また「TimeMachine」のお世話になって、無事、復活。もう余計なことはしません。

 昨夜は4時間ほどしか寝ていないので、22時には睡魔に襲われた。しかしあんまり早く寝ると胃の中のものが消化し終わらないだろうと、頑張って起きていたが、23時45分に睡魔に負けて、就寝。

本日の体重:90.20キロ
本日の摂取カロリー:2086kcal
本日の消費カロリー:日常生活+155kcal/3044歩

« 恥ずかしながら、54歳 | トップページ | 数年ぶりの人間ドック……そのあとテニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/55747290

この記事へのトラックバック一覧です: Macいじって、お誕生ディナー:

« 恥ずかしながら、54歳 | トップページ | 数年ぶりの人間ドック……そのあとテニス »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト