« 仕事して気功 | トップページ | 第1章終えて、テニス »

2012年9月11日 (火曜日)

一転、爆睡

 9時起床。
 4時ごろに一度起きてトイレに行ったが、それから5時間も寝るなんて。久々。しかし……熟睡感がないのはどうして?

 朝のモロモロのあと、ブランチ。茄子のみぞれ炒め。茄子が足りないので、タマネギで補充。まあまあ美味かった。

 仕事開始。
 昨日、キャラクターが動き出したので、これはもう勝った!と思ったが、昨日の感触が薄くなってしまって、なかなか動かなくなってしまった。同時に展開上の別の問題も見えてしまったし。

 先日のテレビ番組で「美味しいハワイのパンケーキ」を見たので、急に食べたくなった。日本に上陸しているのはハワイの店以外にも数チェーンあるが、表参道とか原宿まで行かねばならない。しかも行列があると。
 そこまでして食いたいモノかと調べてみる。まあ、店の前を通りがかって、その時すっと入れるなら食べてもいいかな、という感じ。わざわざ出かけて行列してまで食うほどのモノでもないだろう。
 その代わり、北千住に美味しいパンケーキを食わせる店を発見したし、ロイヤルホストの朝食メニューが豊富になっていた(他チェーンにはないエッグ・ベネディクトを出す)のを知ったり。

 夜まで仕事。
 しかし、進みは遅い。さらっと書いてしまうと第1章は20ページちょいで終わってしまうが、それでは筋を追っただけの薄っぺらなものでしかない。いろいろ演出を工夫して盛り上げなれば。

 自民党総裁選は、「平時なら名総理」だったであろうタニガキが出馬を断念して、「平成の光秀」石原ジュニアと「軍事オタク」の石破の争いか。失格総理のリベンジはナンセンスだし。
 石破は、国会で当時の菅首相に安全保障の件で説教したりして、その方面での博識さと政策通な事はよく判っているが、原発に関してはスカタンもいいところで、噴飯物。日本が原発を維持すべき理由を挙げているが、すべて完全に論破出来ることばかりで、優秀なはずの石破がここまでトチ狂うのは、原発推進派の巻き返しがそれだけ激しいのか、実は石破はそんなに優秀ではないのか、のどっちかだろう。その両方かも知れないが。

 まあ、自民党総裁選は、役者に馴染みがあるし、キャラが立っているから面白い。しかし、民主党は……。馴染みがなくはないのに。マスコミの取り上げ方にも違いがあるんだろうが、オヤジの揉め事として報じられる自民党に対して、民主党は学級会というか生徒会の内紛というか、サークルか小劇団の分裂騒動みたいな感じで、幼い。オッサンとしては「お前ら、バカか!」と怒鳴りつけたくなる。
 あれほど嫌われている「派閥の領袖」クラスの古株が、やっぱり味があるんだろうなあ。海千山千で。展開に波乱を呼ぶ癖のある脇役が揃っている。民主党は、癖のある脇役がすぐに「離党カード」をちらつかせて分派行動を取り、結局分裂してしまったから、「揉めても最後は一致団結」という「水戸黄門的予定調和的安心出来るストーリー」にならない。政治の世界で予定調和はいいことではないとは思うのだが。

 腹が減った。
 千住大橋のガード下にある「華華」という店のチャーハンにハマっているが、ここは以前は「王将」を名乗っていたのだ。じゃあ上野の「王将」に行ってみるか、とかいろいろ考えた末に、電車に乗ってメシを食いにいくのは面倒になって、「華華」に行く。
 チャーハンと野菜炒めを食う。ここのチャーハンは、特に何と言うこともないモノなのだが、妙に美味い。脂加減があっさりしていて、塩加減も絶妙。

 帰路、ちょっと買い物。

 帰宅したら、フットボールのアジア最終予選・対イラク戦の時間だった。そういや先週のNHK「ケータイ大喜利」でウザイ一言、というお題で「サッカーって言うのは日本だけだぜ」というのがアンテナ3本を獲得して「ホンマやわ〜」と共感を得ていたなあ。しかし、あの球蹴り球技はフットボールなのである。

 試合を見ながら、寝てしまった。
 なんだかどうも、疲れている。日本が再三シュートをするが外して仕舞う展開のせいでもないだろう。
 そのまま試合が終わっても、とろとろと寝てしまった。
 こうなると、脳味噌はお休みモード。
 夜頑張って、「第1章」を終わらせてしまわないと、と思っていたのに……。
 風呂に入っても頭はすっきりせず。
 こりゃダメだ。早起きして頑張ろう。
 
 というわけで、NHKで「れんまん」の最後だけ見て、0時過ぎに就寝。

本日の体重:90.90キロ
本日の摂取カロリー:1398kcal
本日の消費カロリー:日常生活+α

« 仕事して気功 | トップページ | 第1章終えて、テニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/55637179

この記事へのトラックバック一覧です: 一転、爆睡:

« 仕事して気功 | トップページ | 第1章終えて、テニス »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト