« ゴールドに免許更新 | トップページ | 難しい局面を何とか乗りきった »

2012年10月 3日 (水曜日)

雨降りだから仕事に集中

 6時すぎ起床。
 
 日記を書く。積年の肩凝りから解放された感がある。それだけM氏との関係は重圧であったのだなあ。
 で、完全に決裂したのだから、「お別れの一献」というのもナシですな。その方が有り難い。
 
 朝一番でクロネコさんが来て、アマゾンに注文して置いた資料などが届く。
 最近、相方に影響されて村上春樹に関心がある(以前は熱心に読んでいたが、途中で離れた)ので、ダビンチ10月号(村上春樹特集)を買った。が、期待した内容ではなかった。
 おれが関心を持っているのは、村上春樹vs.文壇(というか既成勢力)のあれこれ。これはWikipediaにも書かれていないが、「長いモノに巻かれなかった」村上春樹の強い気持ちにとても興味があるのだ。小説を書く上で必要なのは処世術ではなく、こういう強い気持ちだろう。
 
 おれは納豆がどうしても食えないが、ナットウキナーゼは摂取したいので、小林製薬のサプリを取り寄せてみた。効果があるのかどうか試してみよう。
 
 今まで飛ばしていた部分、やっぱり順番通りにアウトラインでも書いておかないと、その先が書けないので、資料も届いたので、書き始める。推敲までに現地調査をして正確を期すことにする。二度ほど行った事のある場所なのだが。
 
 ブランチはコーンフレーク。
 少し遅めのランチは、外に出て、「翔竜」の豚骨ラーメン。
 ほぼ満席で、おれの隣には女子大生らしい3人組が陣取って、おしゃべりしながら食べている。
 女の集団客って、喋りがメインになってラーメンが進まないのが見ていてイライラする。
 男の生理としては、ラーメン屋という場所は、出てきたラーメンをずるずるっと食べてさっと出る場所なのだ。トロトロ食べて、食べ終わってもスマホをいじったりお喋りに興じるところではない。だいいち、空席待ちの客もいるんだし。そういうことをしたければマクドナルドかスタバにでも行け。だからスタバには空席がないのか。
 とは言え、まあ、食いながらのお喋りはある程度はいいでしょう。黙ってさっさと食え、とまでは言わない。言いたいが我慢する。しかし、麺の1本か2本を箸で摘まんで訥々と食うのはカンベンして欲しい。いかにも不味そうでイヤイヤ食べている感じが伝わる。「もう食べられな〜い」とか言っていたが。
 こういうのを見ると、女はラーメン屋に来るな、と言いたくなってしまうんだよなあ。最近は減ったが、長い髪をその都度かき上げてラーメンを食べる女とかもいるし。
 チャラい江ノ島の海の家と並んで、おれの「二大嫌悪するもの」である。
 しかし、久々の翔竜麺は美味かった。小ライスも頼んだ。
 
 帰宅して仕事再開。
 カーアクションは映画で見るのは楽しいが、小説だとどこまで迫力のある描写が出来るか?
 まあ、仕上げで頑張るか。
 今は、アイディアを出来る限り盛り込んで書いておこう。
 
 雨が降ってきた。
 今日はテニスだが、雨の中出かけるのは億劫だ。それに、木曜に疲れが残るときもある。このところ、仕事のペースが乱れているので、テニスは休もう。しかし……。
 17時の時点で雨が止んでなければ休むことにする。
 
 仕事を続ける。書いていると、いろいろとアイディアが浮かんできて、嬉しくなる。ただ、セントラル・アイディアをどう具体的に書くか、まだ答えが出ない。
 
 17時になっても雨は断続的に降っているので、お休みの電話を入れる。振替をして他所のクラスに行くのは好きではないので、結局流してしまうことになるのだが。
 
 ちょっと詰まったので、録りためた映画をブルーレイ・ディスクに焼く。小林旭の「無頼無法の徒・さぶ」とオットー・プレミンジャーの「野望の系列」、そして「荒野の用心棒」。METの「サロメ」も。
 小林旭の自伝的な本2冊を読んでも、名作「さぶ」の事は出て来ない。任侠映画みたいにして売ろうとした嫌らしいタイトルだが、中身は山本周五郎の原作に誠実な、きちんとした素晴らしい映画なのに。そしてなにより、小林旭の俳優としての演技力をこれでもかと見せつけるものなのに。浅丘ルリ子の美しさも頂点(昭和39年の作品……「赤いハンカチ」の頃だもんね!)だし。
 明治の家並みを再現したセットも素晴らしい。当時の日活に、あんな大規模なオープンセットはあったのだろうか?「日活銀座」と称された銀座のオープンセットがあったのは知っているのだが。
 で、小林旭は黒澤映画に強い影響を受けて、黒澤組のスタッフを起用して初監督作「春来る鬼」を作ったが、美術部はいい仕事をしたが撮影部が最低で監督の小林旭を終始馬鹿にしていたと自伝のような本に書いてある。
 キャメラマンが誰か調べたら、他の作品は撮っていないようだし、その名前は黒澤組で見た事がないのだが……B班だったらしいが。中井朝一さんとか斉藤孝雄さんとかを起用すれば、きちんとした仕事をしてくれたはずなのだが……。
 
 夕食を食べると眠くなるので、先送りして仕事をしたが、空腹だと仕事が出来ない。
 外は雨だし、昼間にラーメンを食ったので夜もラーメンというのもアレだし、ご飯を炊いてもおかずがないし……。
 久々に中華弁当の出前を取る。昨日に引き続いてムースーロー。それに水餃子。
 
 30分ほどで届いて、食う。まあ美味い。
 食ったら暑くなって汗をかいて気持ち悪くなったので、風呂。
 
 風呂から上がって、汗を拭きつつ、仕事再開。
 が、さほど難しくないところに詰まってしまって先に進まなくなったので、本日の営業は終了。ちょうど、「報道ステーション」が終わる時間。
 「マツコ&有吉の怒り新党」を見るが、モーレツに眠くなって、ほとんどモーローとした状態で見る。どうも水曜の夜はテニスをしてもしなくても睡魔に襲われるというパターンが染みこんでしまったらしい。
 「新三大○○」は世界的釣り師(らしい)人物の三大怪魚退治。しかしこの人物が極めて胡散臭いというか、意味不明な人物なのが笑った。日本にも来て、「河童」について「綿密な調査の結果」、「河童はオオサンショウウオのことだ」と断定して、琵琶湖で天然記念物のオオサンショウウオを釣り上げた(キャッチ・アンド・リリースがこの人物の主義なので、人間を襲う怪魚を釣り上げてもリリースするから、その行為自体、ほとんど意味がないのだ)。ディスカバー・チャンネルって、こういう番組を真面目に放送しているのだから、あのチャンネルをあんまり信用しない方がいいのかもしれない。
 
 で、もうヘロヘロに眠いので、1時就寝。
 
本日の体重:89.60キロ
本日の摂取カロリー:2542kcal
本日の消費カロリー:日常生活+α

« ゴールドに免許更新 | トップページ | 難しい局面を何とか乗りきった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/55809450

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降りだから仕事に集中:

« ゴールドに免許更新 | トップページ | 難しい局面を何とか乗りきった »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト