« 気功したらノーベル賞 | トップページ | みっちり仕事、みっちりテニス »

2012年10月 9日 (火曜日)

みっちり仕事、みっちり打ち合わせ

 6時過ぎ起床。
 
 天気予報は曇りだが晴れてきたので洗濯したり、朝のモロモロ。
 で、仕事開始。
 
 相方からメモが届いたが、違う箇所のモノだったので、ならばと、自分で考えていた内容で書き進む。昨日考えていたことなので頭の中で練れていて、すいすい進む。
 
 ブランチは、スパゲティ・カルボナーラ。今日はこれだけで、あとは仕事に集中。
 
 注文してあったCDが届く。ブラームスのピアノ四重奏第1番をシェーンベルクがオーケストラに編曲したもの。近年人気が出てきたらしい。が、ちょっと前に探した時はどれも廃盤状態で、ロバート・クラフト指揮のものしか買えなかった。しかしこの演奏はまるでダメ。ただただ騒がしくてやかましい。シェーンベルクの編曲がやたら楽器を鳴らしてやかましいのだが。失敗作ではないかと思ったり。
 しかし、ドホナーニがウィーンフィルを指揮したものなら聴ける、いや、この編曲の美点を引き出したものではないかと思って注文したのだ。
 早速聴いてみると……。クラフト盤よりずいぶん流麗で美しい。でもやっぱりどがちゃか鳴っているところもあって、それはもうドホナーニの努力をもってしてもカバーできない感じ。しかしシェーンベルクはどうしてこんなど派手な編曲をしたのかね?
 
 仕事を続ける。
 何とか今日中に「第3章」を終えたい。
 しかし、全部は無理そうなので、書くのにパワーが必要な「濡れ場」は明日の午前に持ち越して、それ以外は今日中にやってしまえるよう頑張る。
 
 が、夕方、少々休憩。
 NHK-BSで録画した「恋人たちの予感」を拾い見しようと思ったが、やっぱり面白いので頭から見る。
 この作品は日比谷で見たんだよなあ。で、あんまり面白いので帰りに今はなくなった映画街入り口のCDショップでサントラを買ったんだよなあ。
 この作品は、映画史上屈指の名作だと思う。ラブコメ部門では幾多のクラシック作品を押しのけてダントツの一位ではないか?
 
 途中まで見て、中断。この作品はDVDを買ってあった。特典映像を見直そう。たしかカットされた場面とかがあったはずだ。
 で、METの「ピーター・グライムズ」をブルーレイに焼く。新国の公演も素晴らしいが、このMETも、主役がいい感じだしオケも鳴っていて、名演の予感。後からじっくり鑑賞しよう。
 
 wowowでやっている「日活100年」は裕次郎から小林旭に移ってきたが、渡り鳥や流れ者よりも若い時のアキラはコメディで光るんじゃないかと思っている。その代表作「東京の暴れん坊」もブルーレイに焼く。
 これはやっぱり傑作。快調の一語。演出も酒落ているし、アキラも凄くいい。そして、当時の銀座(映画に出てくるのは「日活銀座」だろうけど)がとても眩しい!
 
 洋画を見ると、ニューヨークやパリやロンドンといった街の魅力を存分に伝えてくれるが、日本映画で東京や大阪・京都といった街の魅力を見せてくれる映画って、どれくらいあるだろう?
 ほとんどない気がするのは、住んでいるから気がつかないのか?「恋人たちの予感」に出て来るニューヨークは、春夏秋冬魅力溢れる住んでみたい街に描かれているが……。と思ったら、「東京の暴れん坊」の舞台・銀座はとても魅力的だ。1960年の銀座が魅力的なのか、ちょっと離れないと「映画に描かれた街の魅力」は伝わらないものなのか。
 
 夜は、相方と打ち合わせ。
 町屋に出かける。
 サイゼリアで食事(パンツェッタと若鶏のグリルとサラダ類)をしてから打ち合わせ。今日既に書いた部分を含めて、相方からアイディアが出る。書き直す必要が出てきたが、その方が流れがすんなりいくし、盛り込むべき要素をきちんと盛り込めるので、書き直すことにする。
 「第3章」以降の展開も決める。
 
 23時近くに帰宅。
 くーたんにご飯を出し、風呂に入り、さっき打ち合わせた書き直し部分を記憶が新鮮なウチにやってしまう。さほど大幅な直しではなかった。
 
 で、1時過ぎに就寝。
 寝る時は暑いが、明け方は気温が下がって夏布団では寒い。そろそろ冬布団の出番か。しかし古くなったので捨ててしまったのだ。IKEAに行って新しいのを買いたい。
 
本日の体重:90.40キロ
本日の摂取カロリー:1723kcal
本日の消費カロリー:日常生活+α

« 気功したらノーベル賞 | トップページ | みっちり仕事、みっちりテニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/55857836

この記事へのトラックバック一覧です: みっちり仕事、みっちり打ち合わせ:

« 気功したらノーベル賞 | トップページ | みっちり仕事、みっちりテニス »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト