« 「孤独のグルメ」見てゲラやって | トップページ | 映画より食い気 »

2012年11月30日 (金曜日)

ゲラ、一応終了して

 6時起床。

 朝のモロモロもそこそこに、ゲラ開始。

 猛然とやって、10時ごろには完了。

 あとがきを書く前に、朝食を作る。パンケーキにベーコンエッグ。

 生まれて初めてホイップクリームを作ってみる。砂糖を少し加えた生クリームをひたすら泡立て器で泡立てればいいらしいが、それにレモンを少搾ると簡単に泡立つらしい。

 やってみる。最初はなかなか泡立たず、もっとテクニックが要るのかと思ったら、みるみる立派なホイップになった。

Dscf0936


 で、パンケーキの上に載せて、食べる。

 美味いっ!

 ほのかなレモン風味が爽やかで、生クリームがいっそう美味しい。もうちょっと砂糖を足しても良かったかも。

 が、生クリームはいいのだが、肝心のパンケーキが美味く焼けない。表面カリっ、中身もちもちでふんわり、という感じにはならないのだ。水が足りないのか、溶き方に問題があるのか、焼く時の温度の問題か。研究しよう。

 ネットで調べたら、パンケーキミックスの粉はあまり溶きすぎず(卵を足すのがいいのかも)、フライパンの温度管理が大切とあった。それと、焼いていると気泡が出始めて4つくらい弾ける頃がひっくり返し時であると。今回は盛大に気泡が出るのを待ってしまったからなあ。これだと中の空気が抜けてしまって、軽くふわふわにならないということ。

 リベンジするか!

 と。病院から電話。毎月一回の睡眠時無呼吸症の検診にまだ来てないぞ、今月は今日で終わりだぞ、と言う電話。12時に午前の部の診察受付が終わるのに、電話が来たのは11時50分。

 そうだ!おれはこの電話が来なくても、今日は病院に行こうと思っていたのだ!

 昨日まで覚えていたのに、今朝になったら完全に忘れていた。アタマがゲラで一杯だったのだ。

 慌てて髭を剃り、自転車を飛ばして病院へ。

 順番待ちの患者が数組いて、なんとか診てもらえた。

 この前やった胃カメラの結果を聞く。

 ポリープは悪いものではなかった。しかし確認のために、2月にもう一回胃カメラをやりましょうと。今度は鼻から入れて貰おう。

 やれやれ。

 で、帰宅。

 「あとがき」を書こうとするが、書きあぐねる。

 そうこうしていると、相方から電話。ランチ・ミーティング。

 北千住駅前のデニーズでゲラを渡し、手を入れた説明をする。

 デニーズとくればハンバーグでも食べたいところだが、さっきのパンケーキがお腹に残っていて、あんまり腹が減っていない。

 なので、「翡翠麺」というタンメンのようだがタンメンではない野菜そばを食べる。これが美味かった。

 ついでに相方と一緒にiPhoneを最新型の「5」に機種変更しようかと思ったが、まだauに乗り換えるかどうか踏ん切りが付かない。ソフトバンクとサービスエリアの違いを比べると、伊豆方面ではauの方が有利なんだが……あのイモなCMがどうにも気に食わん。どうしてあんな駄目CMを平気で流してるんだ?つーか、以前のCMも一貫してイモだったよなあ。こんなセンスの悪いCMを流し続ける会社は……。

 本屋に寄って雑誌などを買い、帰宅して、「あとがき」を書こうとしたが、書けず。

 おれは「MacPeople」を定期購読しているが、新型iMacの情報がもっと知りたくて、「MacFan」を買ってきた。こっちの方が記事が細かい。

 熟読。

 ウチで使うには、MacBookPro17インチよりiMacの方がスペース的に有利。外付けキーボードを使うので。で、いっそのこと27インチにしようかと思うが、寸法を測ると、あまりに巨大。21インチのほうがいいかなあ。でも27インチじゃないと内蔵HDDが遅いんだよなあ。これはフュージョンドライブにすればカバーできるのか。

 それとも、一世代前のiMacにしておくか。最新型には内蔵光学ドライブがないのがなあ。

 日本記者クラブの党首記者会見で、イシハラは「原発フェードアウト」の公約を撤回。出したり引っ込めたり、目まぐるしいですな。要するに、旧太陽の党と意見が割れてまとまらないんでしょ。それは原発問題だけではない。旧太陽の党関係者は「政策なんて有権者は見ていない」とうそぶいているらしい。

 こんな党、まやかしだ。まったく信用出来ない。イシハラがトップでいる限り、水面下で調整していてもあっさりひっくり返される。誰が投票なんかするか!って、すべての有権者がそう思えばいいのにね。

 で、極めて優秀な橋下氏は、こんなボケ老人の、どこに惚れたんだろう?どんどんボロが出て、駄目さ加減を露呈しまくってるのに。橋下氏は強度なファザコンなのかねえ。じゃなきゃ、イシハラ(と旧太陽の党)なんか、さっさと切った方がスッキリするのに。

 産経新聞によると(←リンク)、中国海軍はアメリカに「ハワイだって領有権を主張できる」と言ってクリントン国務長官に「やれるもんならやってみなさい」と言われたとか、アメリカと中国で大平洋の制海権を二分しようと持ちかけたりしたらしい。スペインとポルトガルで世界を分割支配しようとした大航海時代かよ、今は。時代錯誤も甚だしい。というか、正気の沙汰ではない。中国海軍は空母を買っておごり高ぶってるな。

 だからイシハラみたいな復古ジジイが元気になるんだよなあ。

 

 夜になって、うどんを作って食う。

 それだけじゃ足りないので、トーストを1枚とパストラミを摘まむ。


 ニュースは見たくないので、録画したままだった映画を観る。「ジョニー・イングリッシュ/気休めの報酬」。

 イギリスの諜報機関MI-7は何故か東芝の傘下に入っている(偽装で?)。で、007のパロディなのだが、アクション場面は本気も本気の大迫力。しかし、いいところで主人公がどじる。

 お話は、スパイ・アクションの王道と言うべき、「国家の要人暗殺計画」を阻止するというもの。こういう映画は、お話は単純明快じゃないとギャグが冴えなくなるしパロディの切れ味も鈍くなる。

 で……。

 イギリスのコメディは、王室を平気でネタに使うが、この作品も女王がメチャクチャひどい目に遭うぞ!

 自国の王様をこんな風に扱うのは、思えば、イギリスだけだよなあ。アメリカだって大統領をここまでギャグのネタにしないし、王様がフレンドリーな存在である北欧諸国だって、王室がギャグのネタにされることはないもんね。イギリス人特有の親愛の表現なんだろうなあ。見てる方は無茶苦茶大笑いするが。

 と、同時に、イギリスの階級社会ぶりもネタにしている。日本もてんやわんやだが、イギリスだっていろいろ大変だ。それが伝わってこないだけ。

 ローワン・アトキンソンは冴えている。エンドクレジットの最後で、チャプリンがハンガリー舞曲第5番にのせて髭剃りしたのに対抗して、グリーグ「ペール・ギュント」の「山の魔王の宮殿にて」に合わせてオーブン料理を作ってしまったぞ。美味しいのかどうか全然判らないが。

 

 しかし、こうして見ると、スパイ・アクションもの、というジャンルというかフォーマットを作って成立させた「007」シリーズの偉大さがよく判る。あるフォーマットを作るというのは凄いことだ。誰もが真似したくなる・パロディにしたくなる確固としたフォーマットを創造するというのは、本当に偉大なことだと思う。

 それはすべてのジャンルに及ぶ。美女をイモヅルに調教する「花と蛇」フォーマットを創造した団鬼六は偉大だし、女の子の告白体を完成させた宇能鴻一郎も偉大なのだ。

 その後、テレビを消して、久々にロメロのギター、マリナー指揮アカデミー室内管弦楽団の「アランフェス協奏曲」を聴く。え~の~。ずっとイエペス盤を愛聴してきたが、こっちの方がオケが美しい。

 冬の夜は、音楽を聴こう。

 風呂に入って、「タモリ倶楽部」。最近、鉄道ネタより地理ネタのほうが面白いぞ。まあ、ガダルカナル・タカの混ぜっ返しが巧いせいもあるのだが。

 三浦半島の断層を探検。おれは5歳まで横須賀に住んでいたので、三浦半島は第一の故郷だ。海があって自然が豊かな半島はいいねえ。地震がなければ。

 番組の中でさんざん「ネタが薄い」「これで30分保つのか」と言いつつ、せっかく三浦半島まで来たんだからということで、次週もこの続き。

 河岸段丘とか、神田川の流域変遷とか、地理ネタはとても面白いけどね。完全にタモリ様の行幸と化していた「ブラタモリ」より、容赦ないツッコミが入る「タモリ倶楽部」の方が見せ方に工夫があるし、面白い。

 「ぷっすま」を途中まで見て、くーたんと遊んで、1時30分、就寝。

本日の体重:91.20キロ

本日の摂取カロリー:2163kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α 

« 「孤独のグルメ」見てゲラやって | トップページ | 映画より食い気 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/56227001

この記事へのトラックバック一覧です: ゲラ、一応終了して:

« 「孤独のグルメ」見てゲラやって | トップページ | 映画より食い気 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト