« ラストスパートだっ! | トップページ | 突然「亡き王女のためのパヴァーヌ」を聴いて号泣 »

2012年11月 2日 (金曜日)

くら寿司にがっかり

 7時前起床。

 朝のモロモロをやってから仕事開始。

 昨日は、「(現在書いている章を除いて)1章増えてあと2章」と踏んだが、内容をよく検討すると、「(現在書いている章を除いて)やっぱりあと1章」だと思い直す。

 分量的に長い章になれば書く分量はあんまり変わらないかもしれないが、気分的にはずいぶん違う。あと2章あると思うと絶望的になるが、あと1章だと思えば、なんとかなるとファイトが湧くのだ。

 午前中は食パン1枚で仕事。

 子供タレントの「はるかぜ」ちゃんに「殺す」と脅迫ツイート。パキスタンと違って日本の場合はほぼ悪戯だと思うが、「殺す」と言われたら怖い。ましてや相手はしっかりしているけど、まだ子供だぞ。その上、卑劣な脅迫者に便乗して「はるかぜ」ちゃんを批判する大馬鹿者も多数いる。なんだこいつらは。

 ツイッターはやっぱり「バカ製造器」なのは間違いない。多少の利はあっても害の方が大きい。だから、おれはもうやらん。

 そういや、「黒子のバスケ」の作者が執拗に脅迫を受けている件。作者への個人的恨み?作品への不満?無作為の悪意?

 とにかく、この件も気味が悪い。「はるかぜ」ちゃんを脅迫した犯人ともども、きっちり捕まって欲しい。

 14時に南千住のくら寿司で相方と打ち合わせすることになり、そのついでに外出。

 冬用のコートを出すが、フル装備だと暑いので、中の「綿部分」は取り外す。

 ルミネにある服のリフォーム店に行って、テニス用のウィンドブレーカーの袖のゴム交換と秋用のブルゾンとジャケットの袖丈直しを頼む。ウィンドブレーカーの袖ゴム交換が一番高くついてしまった。

 おれは右腕と左腕の長さが1センチほど違うので、袖丈を何度も測り直してもらったので、思ったより時間がかかった。

 その後、JRの券売機でSuicaの履歴をプリント。

 で、ルミネから南千住目差して自転車で爆走したのだが、遠い!ペダルを漕ぎながら、ルミネにいたんだから日比谷線で南千住にいけばよかったと後悔。

 約束より10分ほど遅れて、くら寿司到着。

 なぜくら寿司にしたかというと、昨日の夕刊に「ラーメン始めました!」という大きな広告が出たから。スシとラーメンを一緒に食えるなんて夢みたいじゃないか!(そうでもないか?)

 が。南千住のくら寿司では、ラーメンの取り扱いはなかった!広告にはどの店でラーメンを出すと店名を書いてなかったぞ!後から調べたら、ネットのくら寿司のサイトにも書いてなかった。

 つまり、店に行ってみないとラーメンが食えるかどうか判らないんじゃないか!(まあ、設備的に「うどん」を出してる店はラーメンも出せる環境にあるとは思うし、「うどん提供店」はネットで検索できるが)

 で、寿司とラーメンが食える!という期待で胸を膨らませていたので、ガッカリ。最近、これほどガッカリしたことはないんじゃないかと思えるほどに、ガッカリ。

 それでも寿司を食べ、打ち合わせる。これから先の展開と〆切に合わせた仕事の段取りについて。

 90分ほどいて、帰宅。

 自転車で爆走したので、結構疲れてしまった。

 それでも仕事再開。

 が、失速。ちょっと安堵して気が緩んだか?

 録画しておいた「マツコ&有吉の怒り新党」を見るが、途中で寝てしまった。寝たのはホラーマンガの部分。おれ、どうしてもホラーとの相性が悪い。マンガでも映画でも、ホラーものは笑ってしまって全然怖くないのだ。だから、「エクソシスト」も「シャイニング」もキモの場面で笑ってしまうのだ。

 疲れが出たというか眠いというか、それと闘いながら、仕事再開。

 夜は、マルちゃん正麺・醤油味。塩味の方が美味しいかも。

 仕事再開。

 なんともダルいので、風呂に入ったら、シャキッとした。だったらもっと早く風呂に入るべきだった。こういう後悔は常にあとから起きるものだよなあ。逆に風呂に入ると疲れが出てダメになる時もあるし。

 フジテレビ「最後から二番目の恋スペシャル」のラストの部分だけ見る。これ、きちんと見たかったのに、見逃してしまった。残念!DVDが出るみたいだけど、再放送はないの?

 二人がベッドインしようとホテルを廻るがどこも満室、というギャグが、なかなかいい。中井貴一にこういう生々しい部分は似合わないなあと思ったが、コメディタッチだったので、逆に凄くハマッた。

 キョンキョンとの掛け合いが見事なんだよねえ。

 

 ニュースをいろいろ見る。もう政治には完全に失望した。野党が審議に応ぜず解散ばかり迫るのはもう、ヤメにして貰いたい。こんな事を繰り返していたら、議会制度が成り立たないではないか。今度また政権交代して民主党が野党になった時、同じ事を繰り返すならば、クーデターが起きてもまったくおかしくないぞ。

 で、野田総理のろれつが依然として廻らないと。これ、危険な徴候じゃないのか?小渕元首相の例があるぞ。あの時も小沢が攻め立てて殺したようなもんだった。今回は小沢と言うより自民党と公明党だが。

 ここまで国会が動かないのは、自民党が一番悪い。特に参議院自民党。問責決議なんてなんの効力もないんだから、与党や首相も「は~そーですか」と受け流してしまえばいいのに。過去にいくつかの内閣が倒れたから、法的裏付けのない「問責決議」が妙な力を持ってしまったが。

 相方に貰った「週刊文春」の先週号を読む。角田事件の大特集は、読んでいて反吐が出そうだ。

 小林信彦のページは単行本になった時にまとめ読みしているが、小林さんは吉田茂が大嫌いなのね。あの時代を一緒に生きた人だと、リアルタイムの評判を見てきたわけだから、そりゃ評価は下がるだろうなあ。

 しかし、あの時、どうだったらよかったんだろう?

 鳩山一郎は吉田茂以下の存在でしかなかったと思うし……芦田均が残念な形で失脚してしまったが、「筋金入りのリベラル」と言われた芦田均が進駐軍・民政局の力を借りて政権を続けていたら……日本の姿はどう変わっただろうか?

 だれかシミュレーションした人はいないのだろうか?

 「匿名探偵」のラストの部分を見る。逆上した女がスコップで襲いかかっての格闘シーンはなかなか迫力があった。

 で、「タモリ倶楽部」は、「カス」を使った料理あれこれ。やっぱり炒め物が美味しそう。その中でもタモリが作ったチャーハンが一番美味そう。

 で、高橋克実が今日も登場したが、タイアップでもないのに、どうしちゃったの?

 「ぷっすま」の前半、小森純の料理の腕が凄い、と言うのを知って、1時20分就寝。

本日の体重:90.90キロ(書き上げるまで増加は黙認)

本日の摂取カロリー:2032kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

« ラストスパートだっ! | トップページ | 突然「亡き王女のためのパヴァーヌ」を聴いて号泣 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/56031026

この記事へのトラックバック一覧です: くら寿司にがっかり:

« ラストスパートだっ! | トップページ | 突然「亡き王女のためのパヴァーヌ」を聴いて号泣 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト