« 新刊挨拶3日目・再校ゲラ拝 | トップページ | 意外な奴が意外に硬派で »

2012年12月14日 (金曜日)

スコッチョ大旅行してiPhone5に切り替え

 ちなみに、「スコッチョ大旅行」とは、てなもんやシリーズの後に放送された藤田まこと主演の公開コメディのタイトル。現代股旅ものでした。


 で。8時起床。

 朝のモロモロをやって、外出。

 今日は、「新刊挨拶回り」の最終日。羽田空港と成田空港を回る。安達の作品は駅ナカや空港で売れ行きがいいので。

 羽田へは空港連絡バスに乗る。京成&都営地下鉄&京急かJR&モノレールという手もあるが、バスだと乗り換えなしでいけるのがラク。電車より早いし。飛行機に乗る時は、道の渋滞が怖いので確実な電車を使うが、今日は乗り遅れる心配は無いので。

 北千住駅前の「富士そば」でちくわ&春菊そばを食べ、乗り込む。

 45分後、快適に羽田に到着。

 第1ターミナルには書店は3軒もあるのに、第2ターミナルには1軒しかない。JALのお客さんの方がANAのお客さんより本が好きって事なのか?

 第1ターミナルで食事。いろいろ迷ったが、おれはメシに関しては保守的だなあとつくづく思いつつ、「新宿アカシア」の支店でロールキャベツ・シチュー。1個入り&ミニライス。1時間前にそばを食べたからちょうどいい分量。

 で。

 今日はこれでおとなしく帰宅して勉強しようか、と迷う。遠路はるばる成田に行っても目的の書店さんは1軒だけだし、予定していた羽田ー成田のバスには乗り遅れてしまったしなあ……。

 が。

 バス発券カウンターで訊いたら、iPhoneの乗り換えアプリには表示されなかった便があると。しかし発車5分前。ええい、乗ってしまえ。

 ということで、成田空港行きのバスに乗る。80分ほどかかるのに、使われるバスは北千住からのもの(なかなか豪華)よりショボい。

 座った席の前の列にはパンクな白人がシートを倒してどかーんと座っていたので、おれの席は窮屈。しかし他に空席はない。

 おれもシートをちょっと倒す。

 首都高湾岸線を走り、東関道に入る。街の景色が急に山というか田舎に変わったと思ったら、ホテルがどんどん増えてきて、検問所。身分を証明するモノの提示を求められる。免許証を見せる。

 で、成田空港。

 前の席の白人は、降りる時にきちんとシートを元に戻していた。なんだ、ホントはとてもイイヒトなんじゃないか!


 第1ターミナルには安達の本を常備してくれているご贔屓の書店さんがある。ここの売り場を見ると、来てよかった、と思う。

 これまで、成田空港に来ても第2ターミナルには行かなかったのだが、せっかくなので、回ってみる。

 しかしターミナル間の無料連絡バスは東成田駅を経由するのでえらく時間がかかる。

 成田空港第2ターミナルの書店さんは、メジャーな作品ばかり揃えていて、安達は劣勢。まあしかし、せっかく来たんだからとご挨拶してPOPをお渡しする。

 相方は、大宮方面を回っている。で、夜に秋葉原で落ち合って、iPhone5に切り替える手続きをすることになっている。

 その相方が、何時に秋葉原に到達できるか。あんまり待たせるのも悪いし、おれがえんえん待つのも間が持たない。

 で、あれこれ考えた末に、JRの成田エクスプレスで新宿まで乗ることにする。成田からは京成のスカイライナーには乗ったことがあるが、NEXにはまだ乗ったことがなかった。それに、東京から新宿までのルートに興味があった。渋谷経由だから湘南新宿ラインを使うんだろうが……。

 乗車したNEXはスカイライナーより豪華。シートの座り心地がいい。スカイライナーはカッコイイし速いが、シートは固いしリクライニングできなかったはず。

 水と揚げせんべいを買って、乗り込む。

 快適に走る。保線がいいので、全然揺れないのは素晴らしい。

 

 途中、何度か相方と連絡を取り合う。早く着きそうなら、おれは東京で降りてアキバに向かうが、そうでもないのなら新宿まで行ってしまう。どうも新宿を経由しても大丈夫なようだ。

 東京は、総武本線のプラットフォームに着いた。ここで大船行きを切り離して、横須賀線を走って品川で山手貨物線に入るのね。

 外はもう暗くて、横須賀線から山手貨物線に乗り変わるところはよく見えなかった。iPhoneのマップで確認。

Img_0966

 新宿で、引き返す。御茶ノ水で乗り換えて、秋葉原。

 ヨドバシカメラの店内をぶらつきつつ、相方と連絡を取る。

 1時間くらいおれが待つ感じになる。

 ヨドバシならいくらでも時間は潰せる。

 オーディオ売り場を散策し、Mac売り場を見、1階でドーナツを食うと、あっという間に1時間過ぎた。

 相方と合流して、ヨドバシのソフトバンクへ。

 順番をちょっと待って、我々の番。

 すいすい行くのかと思ったら、やたらと時間がかかってしまった。係のヒトはテキパキ進めているのだが。ソフトバンクの認証システムとかが混んでいて反応が悪かったようだ。

 90分くらいかかって、おれのiPhone4はめでたく5になり、相方のガラケーもiPhone5になった。

 保護フィルムやケースを買ってから、中身を移すキカイの前へ。

 おれのiPhoneの中身は自分で移すが、相方のガラケーの中身はソフトバンクの店の機械を使わないと移せない。以前は店の人が移してくれたのに、最近は個人情報がどうのという理由で、自分でやらなければならない。

 これが実に面倒。いろいろと設定しなければならないし、設定が増えると、それだけエラーも増える。

 

 結局、何度もトライしたが、エラーが出てガラケーの電話帳は移せない。撮り貯まった写真も移せない。というか、21時30分を過ぎて、時間切れになってきた。

 中身の移行は北千住でも出来る、と言うことで、今夜は諦めて、メシ!

 ヨドバシのウラというかなんというか、「トゥッカーノ・グリル」へ。ここのガレットを是非、相方に食べてみて欲しかったのだ。

 が、ガレットは残り1つ。おれはランプ・ステーキにする。

 店の中は煙と油でもうもう。咳き込んでしまうほど。

 しかし、相方は満足そうだし、ランプ・ステーキも美味かった。熱された鉄板でじゅうじゅうと自分で焼くのだが、同じシステムのペッパーランチより美味いぞ。断然美味い。

 で。

 書店廻りと言うよりもテッチャン・バスちゃんの興味の方が強い1日で、大移動を重ねたが、終了。

 北千住のマクドナルドでコーヒーを飲みつつiPhoneの操作法などを教えて、と思ったが、満席。外で保護フィルムなどを渡して、解散。

 帰宅したら23時。

 iPhone4の中身をバックアップして、それをiPhone5に「復元」させる。

 同じiPhoneでも4と5では、いろいろ違うし、認証が上手く行かなかったり。おれが上手く行かないんだから、iPhoneが初めての相方が上手く行かないのは当然だろう。そういや3から4に換えた時も、この認証が上手く行かなかったことがあった。しかし翌日やり直したらすんなり出来た。どうしてなのかよく判らないが、まあ、たぶん、先方に問題があるのだ。そう思うことにする。

Img_0966a

 記念すべきiPhone5最初の写真。構ってくれないので焦れているくーたん。

 「タモリ倶楽部」は、中野にあるインド風居酒屋。どれも美味そう。ひたすら食うだけの回。

 で、風呂に入るには時間が遅いので、シャワー。

 

 その後、iPhone5をいじっていたら、あっという間に3時。

 慌てて寝る。

本日の体重:90.35キロ

本日の摂取カロリー:2564kcal

本日の消費カロリー:654kcal/11083歩

« 新刊挨拶3日目・再校ゲラ拝 | トップページ | 意外な奴が意外に硬派で »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/56322502

この記事へのトラックバック一覧です: スコッチョ大旅行してiPhone5に切り替え:

« 新刊挨拶3日目・再校ゲラ拝 | トップページ | 意外な奴が意外に硬派で »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト