« ゲラ、一応終了して | トップページ | 地元の音楽祭でマーラーを聴いた »

2012年12月 1日 (土曜日)

映画より食い気

 7時起床。

 本日すべきことはとりあえず、光文社の新作に各章副題を付ける。祥伝社の新作プロットも考えなければならないが。

 その前に、11月分の税金関係の書類を整理。が、Suicaの使用履歴に一部ヌケがあることが判明。カードには20件じか記録が残らないが、JRの駅で履歴を印字すれば50件遡れる。

 駅に行かねば。

 ご飯を炊いて、卵かけご飯にしらすをトッピング。残り物のチキンと切り干し大根で食べる。

 ……今日みたいな日は、映画でも見てこようか。

 今、見たいのは「アルゴ」「終の信託」「ふがいない僕は空を見た」。その中でも「アルゴ」は似たようなハナシを以前考えていたこともあって、是非見たい。

 が、この映画、公開されてから結構時間が経っているので、上映館が少ないし、レイトショーのみと言うところも多い。

 ウチの近所では、錦糸町がレイトショー。

 レイトショーだと、終電間際になるんだよなあ。だったら仕事で忙しくても見られるし。今日みたいに日中時間のある時は、昼間に見たいじゃないの。

 とか思っていたら、雨が降ってきた。それもかなりの雨。

 こりゃ部屋でぬくぬくしていた方がいいかな、と思ったら、すぐに止んで晴れてきた。

 「アルゴ」は、新宿なら昼から夜までやっているので、新宿ピカデリーで見ることに決定。ここなら久々に「アカシア」によって、青春の味・ロールキャベツシチューが食えるぞ!

 思えば、学生時代は新宿で映画を観て、ここでロールキャベツかペパロニ・ソテーを食べるのがキマリだったんだよなあ。もしくは三平ストアの上にある食堂(デパートの食堂みたいな感じだった)で食うか。この2軒以外で、新宿でメシを食ったことが……ああもう1軒、安い値段でムースーローを食わせてくれる店があった。しかしここは既にない。

 16時の回は間に合わなかったので、19時の回にする。で、もうこの映画は人が入らない感じだし、一人だし、予約なんかしなくても大丈夫だろうとタカを括っていた。

 で、本日しなければならない「各章副題」を考える。おれはこれが苦手。作品のタイトルを考えるのも苦手。

 でもまあ、考えていると、意外に思いつくもので、なんとか絞り出した。

 この作業をしていると、映画を観に新宿まで行くのがもの凄く億劫になってきた。

 千住に引っ越してから、新宿や渋谷に行くのがもの凄く億劫に感じるようになった。物理的に遠いこともあるが、なんか、精神的に新宿を避けたい気持ちが強いのだ。

 だいたいのことは新宿に行かなくても、秋葉原や銀座、上野で足りる。すっかりガキの街と化してしまった渋谷にはコクーンかオーチャードに行く以外用はない。新宿だと、もっと用がない。

 しかし、こんなに新宿を忌避したいのには、何かもっと根源的な理由があるんじゃないか?

 そう考えてみたが、特にトラウマになる事もなかったし……。

 四国から出てきて町田に住んで、最初に知った大都会が新宿だったもんなあ。親しみ深いはずなのに、どうしてこうも毛嫌いするようになったんだろう?

 「各章副題」は最後まで一応考えついたので、相方に送る。

 これで、映画に行かない理由はなくなった。

 というか、この時点で、映画を観ることだけなら錦糸町のレイトショーの方が席があることは判っているし近いし、間違いないのだが、「アカシア」のロールキャベツに心を奪われていた。色気より食い気、映画より食い気。

 ということで、支度をして外出。

 千代田線で西日暮里。ここで山手線に乗り換えようとしたところで、凄い人出に辟易いだ。

 ああ、今日は土曜だった。週末に新宿に行かなくなって久しいぞ。先週の金曜は新宿に行ったが、大江戸線を使ったこともあって、そんなに混んでなかったが……。

 久々のラッシュを経験。この時点でかなり腰が引けていて、引き返して北千住でメシを食って帰ろうかと思ったりした。

 が、新宿に到着。こうなると頭の中は「アカシア」でいっぱい。

Img_0964

 その店が何処にあったか、位置関係を忘れてしまったが、歩くウチに足が覚えていた。

 久々のアカシア。

 ロールキャベツは健在だが、これだけだとなんか寂しい。ペ波ソテーを付ければカンペキだが……店頭のショーケースにはペ波ソテーがないぞ。代わりに、ハンバーグとのセットがあった。

 それにしようと即決。

 店は混んでいて、以前は使っていなかったカウンターに案内される。この方が相席の客に気を遣わなくていい。

 ほどなく、懐かしの味ロールキャベツシチューが出てきた。味は以前とまったく変わっていない。

 ハンバーグも出てきて、一気に食べる。

 

 で、19時前に新宿ピカデリーへ。30分以上待ちになるが、まあいいや。

 しかし新宿ピカデリーは完全に変わってしまったなあ。巨大な映画館が2つ入っていた頃とはまったく違う。シネコンだもんね。

 で、チケットカウンターに行ったら「『アルゴ』は満席です」と。

 土曜の夜の新宿を舐めていた。

 満席なら仕方がない。

 じゃあ、錦糸町のレイトショーに行くか。しかし2時間以上あるぞ。

 「アカシア」で食った直後だが、さっきから博多ラーメンの看板がちらついている。

 本当の博多ラーメンは替え玉を前提にしているのか、量が少ない。替え玉をしなければ、食ってもいいんじゃないの?

 桂花ラーメンも近くにあるが、ここだと量が多い。しかし博多ラーメンだったら……。時間もあるし。

 というわけで、「博多天神」にふらふらと吸い寄せられる。

 ベーシックな「ラーメン」を注文。周囲の客は替え玉を注文しているが、おれはそのまま。

 美味い。やっぱり本当の博多ラーメンはそんなに脂ぎってなくて、むしろアッサリしてるんだよなあ。東京トンコツのギトギトとは違う。

 で、総武線に乗って錦糸町へ。

 しかしすでに気持ち的には、映画を観る気は失せていた。

 もう帰ろう。

 ならば秋葉原からつくばエクスプレスに乗った方がよかったのだが、一応錦糸町へ。

 座っていたら、キツキツのズボンが腹に食い込んで、痛い。ゆるめのラクなジーンズだと落ちてくるし、キツめだと座ると腹に食い込むし……。

 痩せればいいのだ。あ、そういや今日はロングブレスをしていないな。

 車中で、「MacFan」を熟読。やっぱり買い換えるならiMacだなあ。Macを外に持ち出して仕事することはないもんなあ。

 どうせなら一番能力の高い27インチにしたいけど、巨大すぎる。ウチだとなんだか威圧感があるだろうなあ。

 まあ、Mac雑誌の次号には詳細なリポートが載るから、それを読んでから買っても遅くない。というか、今のMacBookProでもいいと言えばいいんだけど。これだって、外部キーボードを使わなければ省スペースで問題ないのだ。しかし、キーボードがなあ。ノートパソコンでキータッチがいいモノをおれは知らない。以前のPowerBook1400のキータッチは良かったけど……。

 錦糸町でヨドバシカメラに寄って、最新のiMacを触ろうかと思ったが、どうせ売り場も混んでるんだろうと思って、半蔵門線に直行。

 酒が飲める人なら、酒場に寄るんだろうが、おれは一人じゃ絶対に飲まないし。

 コンビニに寄ってちょっと買い物をして、21時ごろ帰宅。

 買ってきた柿ピーを食べながら「アド街ック天国・野毛」を見る。

 いつもは怖い白竜が笑っている。穏やかな顔の白竜は優しそうじゃないか!いつもはあんなに怖いのに。今日本でいちばん「殺し屋」が似合うのはこの人だと思っているが、素顔は全然違うのね。でも、飲み屋で声をかけられることはないらしい。やっぱり怖いのか?

 TBS「ニュースキャスター」を見るうちに、寝てしまった。久々に新宿を歩いて疲れてしまったか。


 山本太郎は、選挙に出て言いたいことを言いたいだけなのか?当選する気なら、自分だけの新党を作っても意味ないのに。どうせ出馬するなら当選しようって思わないのかなあ?

 「チューボーですよ」で目が覚めて、マカロニグラタンがモーレツに食いたくなった。この番組で紹介していた人形町の洋食屋に是非行こう!

 で、ベッドに直行して、0時過ぎに就寝。

本日の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2282kcal

本日の消費カロリー:日常生活+365kcal/6215歩

« ゲラ、一応終了して | トップページ | 地元の音楽祭でマーラーを聴いた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/56234248

この記事へのトラックバック一覧です: 映画より食い気:

« ゲラ、一応終了して | トップページ | 地元の音楽祭でマーラーを聴いた »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト