« 忘れるものか | トップページ | 地震・追悼・困った旧友 »

2012年12月 6日 (木曜日)

新国で「セビリアの理髪師」を観た

 7時起床。

 勘三郎ショックがまったく抜けない。親類縁者友人知人の死、以上の衝撃と悲しみ。日記を書くと余計に強くなって……。

 おれのようなものでも、こんな気持ちなんだから、もっと近しい、もっと深く愛していた人たちの悲嘆は如何ばかりか。

 それでも、生きていかねばならない。洗濯をして干す。風がキツいが好天。

 「悪漢刑事10」のプロットを書き足そうと思うが、考えがまとまらない。追加の資料本が届く。

 ブランチは、鶴亀飯店まで歩いて、エビチリ定食に半担々麺。

 光文社新刊の「あとがき」校正がFAXで届く。「痛し痒し」の使い方を間違えていた。赤面しつつ直す。FAX兼用プリンターのインクが切れかけていて(残量はまだあるはずなのに)掠れて読めないところはT氏に電話で確認。

 再校は1日で戻さなければならない。チェック箇所が少なければ光文社近くのファミレスでやってしまう。すごく多ければ池袋にビジネスホテルでも取って、そこでやろうか。いやいやウチでやってバイク便を使えばそれで充分じゃないのか?とか、いろいろ算段。ゲラでホテルに籠るという「大作家ごっこ」をやってみたいという気持ちもあったりして。でも、くーたんが心配だな。

 そうこうしていると、時間。

 今日は新国立劇場で、ロッシーニ「セビリアの理髪師」を観る。

 オペラだからジャケットにアスコットタイ。自分なりにちょっとオシャレをしたのが良くなかった。

 駅で相方と待ち合わせて、初台へ。

 オペラシティの「サブウェイ」で先に食べて、成城石井でおやつを買って、劇場へ。

 が、場内は、暑い。しかも満席。新国はマチネーが多くてソワレは少ない。18時30分開演じゃ、普通のサラリーマンは定時退社してギリギリだろうし、開演を遅らせると電車で帰れない人が出るかも。海外のオペラハウスの来日公演なら特別な意識が出て会場に駆けつけるのだろうが……。

 ヨーロッパの都市は歩いて帰れるくらい小さいし、はねた後ゆっくり食事したりして夜中に帰る事も多い。ニューヨークは地下鉄は24時間運行だし、金持ちはタクシーやハイヤーで帰る。東京の観客は、終演後まっすぐ電車に乗って帰る。まあ、初台自体が、東京の外れに位置してるからなあ。

 その意味で言えば、歌舞伎座は都心。新しい歌舞伎座に勘三郎は出たかったろうなあ、と、また思ってしまった。

Photo

 バルトロ歌い世界一のブルーノ・プラティコ!おれはこの人のファンだ。ドニゼッティ「連隊の娘」の愛嬌溢れる芝居と歌いっぷりで大好きになった。フローレスと来た来日公演、METライブビューイング、ウィーン国立歌劇場の公演放送などで、ますます好きになった。

 この公演は他にもダリボール・イェニスや我らの妻屋さんなど、キャストは一流。東フィルもしなやかな響きで素晴らしい。

 新国では再々演だが、セットが秀逸。このアパートと言うか雑居ビルというか、設定が楽しい。セットのあちこちで小芝居をしているところなんかはMETみたいで、これまた楽しい。

 新国で、こんな楽しい演出で、こんな凄いキャストで観られるなんて、なんて幸せなのだろう!

 いっときの、アメリカ人キャスト(それもアメリカの地方のオペラ・カンパニーみたいな)ばかりの座組時代はガッカリして、やぱり新国は三流以下なのかと思ったが、今は、一流じゃないかもしれないが、二流の上、という感じじゃないのか?

 しかし、暑かったので疲れが増してきて、ちょっとしんどかった。冬の新国は半袖でちょうどいい感じ?

 休憩時間に和栗のモンブランを食べたら、終演後もお腹いっぱい状態だったので、そのまま京王線に乗って帰宅。帰りの電車では睡魔が襲ってきて、とにかく眠い。

 帰宅して、くーたんにご飯を出して、風呂に入る。今夜もバブルバス。入浴剤より疲れが取れて温まる感じがするのはビジュアルな効果が強いからか?

 ほかほかして、くーたんと遊びつつテレビをつけると「お願いランキング」をやっていて、今最も見たくない顔の自民党のアベと並ぶ存在のカワゴエがいつものように酷評していた。

 まあ、貶しておいて最後に褒めちぎってバランスを取っているし、テレビ的にも面目を施す演出になっているし、なによりテレビ的には暴言みたいな刺激的な言葉を発する方が面白いのも確か。カワゴエにあれこれ言われたくなければこれに出なければいいだけのことだし。あれこれ若造に偉そうな事を言われても集客出来るならと、出る側にも問題はある。

 だけど、「日髙屋」のチャーハンをカワゴエ・スマイルで褒めちぎったのは許せん!あんなマズいチャーハンのどこが美味い?

 それはともかく、くーたんと遊びつつ夕刊を読んだりしていると、1時を回ってしまった。

 慌てて寝る。

 1時30分就寝。

 寝ていると、地震。揺れてから地震警報が鳴った。5時過ぎ。もちろんすぐ寝直す。

本日の体重:91.00キロ

本日の摂取カロリー:2036kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α+312kcal/5337歩

« 忘れるものか | トップページ | 地震・追悼・困った旧友 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/56268203

この記事へのトラックバック一覧です: 新国で「セビリアの理髪師」を観た:

« 忘れるものか | トップページ | 地震・追悼・困った旧友 »

安達瑶の本

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト