« 意外な奴が意外に硬派で | トップページ | 気功やって忘年会 »

2012年12月16日 (日曜日)

ハマカーンが優勝!……

 9時起床。

 それでも寝不足。

 洗濯とか、朝のモロモロを済ませてから、投票に行く。

 今回は、ほんと、棄権しようかと思ったくらいだが、唯一の意思表示の機会を捨てるのはもったいない。

 

 引っ越して初めての、新しい投票所。行列が出来ていた。どの報道も「投票率低下!」と書いているのに。しかしミクシィには多くの人が「投票所には行列」と書き込んでいる。おれの実感としても、こんな行列は初めてだし、後ろに並んだ婆さんが「こんなの初めて」と言ってたくらい混んでたぞ。それでも低投票率だったのか?ホンマか?

 小選挙区制だから、与党に満足できなければ野党に入れるのが常道。だから、アベでなければ自民党でもいいかと思ったが、アベだけはイヤ。絶対にイヤ。あの頭が悪そうな口調とゴム仮面みたいな顔がイヤ。もちろんあの男の思想信条もイヤ。

 小党林立の第三極諸政党に入れても死票になるだけだし……と、熟慮の上、反自民の意志を貫いて、民主党に入れる。まあ、負けるだろうけど。

 都知事も、猪瀬直樹の当選は確実だろうから、圧勝させないためにも、宇都宮さんに入れる。しかし、弁護士に都知事が務まるとは思えない。作家に務まるのか?という声もあるが、イシハラは作家と言うより政治家だったし、青島さんは見事に務まらなかった。猪瀬は副知事としての経験と実績があるからなあ。

 ま、間違ってもトクマやマック赤坂が当選することはないだろう。

 投票した後、「富士そば」で盛りそばとミニかき揚げ丼のセットを食べて帰宅。

 その後、所用があって南浦和に出かける。

 東武線の新越谷経由で行く。

 出かけた先では、地元の書店と神社にお参りすることが多い。

 駅前書店には「ざ・りべんじ」と並んで「ざ」三部作が揃って平積みしてくれていた。しかし今日はPOPを持って来なかった。

 で、南浦和と言えば、駅の近くにある「氷川神社」が結構有名。ここは狛犬ではなく、雉がいる。

Img_0967

Img_0968

Img_0969

 お参りする。

 境内を散策するヒト、多し。

 ここだけ小高い丘になっていて、周囲はマンション。ここだけ丘になっている、というのがとてもいい感じ。きっと整地されずに残されたんだろうなあ。

 所用を済ませた後、地元にあるスーパー銭湯に行くつもりで準備してきた。足を伸ばして湯に浸かり、ここ数日の新刊挨拶回りの疲れを取ろうと。

 事前の調査では、市民ホールの少し先に「みなと湯」というスーパー銭湯があると。たしか以前に行った気がするのだが……。

 が。

 行ってみたら、潰れていた。

 なんだよ、これは。事前にここのサイトも調べてきたのに。潰れたならサイトもその旨書き換えておけよ!

 これからは事前に電話を入れてから行くことにしよう……。

 風呂に入るつもりだったから髭も剃っていなかった。

 それに、今日は暑い!体感で20度はある感じ。ダウンもどきのコートを着ていると暑い。しかし下は半袖Tシャツで、脱いでしまうと寒いし……。

 駅に向かって歩いて、「ガスト」に入り、カキフライとハンバーグのセットを食べる。

 で、南浦和駅に戻って、京浜東北線で帰ってくる。

 帰宅したら、疲れた。

 買ってきたシュークリームを食って、「THE MANZAI」を見る。おれは「NON STYLE」が一番面白い(とにかく速いテンポでギャグを繰り出す)と思ったが、審査員のラサール石井は「手数よりもネタの磨き方を評価した」と言っていたのにはナルホド、と思った。ネタのユニークさでは「アルコ&ピース」が面白かったが、2つめも同じ発想のネタだったが残念だった。

 M-1と違って、この番組はあまり審査員に喋らせない。でも顔ぶれにはオール巨人も入っていて、その意味では公正な審査だと思う。このクラスになると、見る目は信頼出来るし。

 で……。

 案の定、とは思ったが、ここまで自民党が勝つとは。

 まあ、民主党が情けなさ過ぎたとはいえ。

 小沢が作って小沢が壊した民主党政権。

 鳩山政権時代に、スキャンダルで追われた小沢をみんなで庇っていれば、党内野党になってすべてをぶっ壊す事にはならなかったのだろうか?

 とにかく、民主党のバラバラぶりはひどかった。連立政権なのに国民新党の方が柔軟だったって、おかしいじゃないか!

 小沢の一連の裁判は、自民党が仕掛けた「小沢失脚作戦」だったと思う。それは多くの政治家も判っていたと思うのに、どうして民主党は党として小沢を庇おうとしなかったのかは、疑問ではあった。同志と思うなら、党が一丸となって庇い、妙な工作を仕掛けてくる自民党やその背後の輩を攻撃するべきだった……。

 しかし……体質の問題があったんだよねえ。政権を取ってからの小沢は、かなり独断専行がキツくて、不平不満があったし。それにやっぱり、旧民主党と小沢一郎は体質がまったく合わなかった。水と油。大学のゼミというかナンパな文化系サークルに体育会系のやり方を持ち込んだんだから、拒絶反応は出る。

 ただやっぱり、どう考えても、民主党は政党の体をなしていなかった。これが最大の敗因だろう。議論はあってもいいが、党としてまとまらないというのは致命的。自民党だって意見が違って党内野党的な動きが出たこともあったが、最後の最後では求心力が働いてまとまった。しかし民主党は、「自分の信条とは違う」という理由でぽろぽろ離党してしまう。

 なんじゃこれは、である。

 結局、政権交代バブルが発生して、民主党になんの愛着もない師弟関係も人間関係もない連中が立候補して当選したのが原因だったのか。

 そういう離党した連中は、かなりの確率で落選したから、いい気味だ。政治家としての責任の感じ方が違っていたとしか思えない。

 しかし、民主党が再生するには、自力で、党内の意識変革をして、青臭い「政治マニア」の集まりを脱して、実務型の集団に変身しなければならない。

 ここまで負けたら、彼らも、何が悪かったのかよく判ったんじゃないか?

 ハトヤマは、自分が作った党なんだから人一倍、民主党に愛着はあっただろうが、この人は基本的に政治家に向いていなかった。弟の方がはるかに政治家だ。

 というか、祖父の鳩山一郎自体、戦前の政治家の残党だし、政党政治を破壊した一人だとも言えるんだし……。

 しかし、自民党は歴史上屈指のひどい野党だった。少なくとも戦後においては最悪だったんじゃないか?

 政権与党の足を引っ張ることしか考えてなかった。だから大震災の復興が遅れたと言える。

 で、こんな事が繰り返されたら、戦前の政友会と民政党の争いとまったく同じになって、大変なことになってしまうだろう。

 まあ、福田政権や麻生政権の時に、民主党も解散解散と叫ぶだけだったから、趣意返しをされたようなものだが。

 その意味で、森元首相が言った「お互い与党も野党も経験したんだから、その経験を生かさねば」と言う言葉を噛みしめて欲しい。有権者としては、ほんと、マジでそう思う。

 原発は、理想を言えば、即時ゼロだけど、それも無理だろうから、厳格に安全性が確認された原発は再稼働させて、40年で廃炉というのを厳格にやって欲しい。再稼働は織り込み済みだったから、自民党政権になったからすべてが駄目になるとは思えないが、だからと言って新規や増設、ということがあってはならない。大間なんか、原発が動き出したらブランドの「大間のマグロ」はどうなるんだ?

 しかし、こんなに議席を取ってしまったら、あのアベのことだから調子に乗って右旋回のバカな事をやり始めそうなのが怖い。早速、憲法改正について具体的に動き出すとか言ってるし。

 何が何でも憲法を改正してはイカンとは思わない。憲法が出来て60年以上経っていろいろ激変しているんだから、それに合わせた改正はあっていいと思う。しかし、その基本理念は絶対変えて欲しくない。

 主権在民、平和国家、人権尊重。

 この3つは譲れない。

 天皇の地位が曖昧なのを、きっちり「国家元首」と規定してもいいとは思う。名称の変更だけかもしれないが、自衛隊を国防軍と名前を変えるのには抵抗がある。この方面については、名前の歯止めがある、と言うのは大きなことだと思うから。昨夜のYの言葉そのもので、日本人はズルズルと行ってしまう国民性があるから、歯止めは幾つもがっちりやっておいた方がいい。

 そんなこんなで、失望した。これほど失望した総選挙もなかった。

 まあ、当選目当てで離党して新党に走った連中が軒並み討ち死にしたのには喝采したが。やっぱり、そういう自己保身というか、当選だけ、というのは見透かされてしまうのだ。

 維新の会は、まだらボケの暴走老人・イシハラと橋下市長が、いつ仲違いするのか、それが見物だ。維新の会も、旧たちあがれ日本の老人たちと手を組まずに、みんなの党と組んでいた方が、政策もスッキリしたし、無理な言い訳をしなくても良かったのに。

 

 これで、ゴチャゴチャある小党が整理されてスッキリすることが望ましい。選挙も終わったんだから、選挙互助会の政党はもう不要でしょ。

 未来の党の「卒原発」、小沢一郎がどこまで本気で主張していたのか。今後の動きを見たい。いつの間にか言うことが変わってしまうかもしれないし。小沢の「一兵卒として」という発言自体が、まるで信用出来ないし。それも有権者は見透かしていたよね。

 開票速報は、20時になって始まった途端に「自民圧勝!」とか決めウチをするのが本当に興を削ぐ。

 開票速報は「選挙エンターテインメント」なんだから、せめて22時くらいまではサスペンスを引っ張って貰わないと。

 出口調査がガンなのである。今後は、出口調査でウソをつけばいい。その結果「調査とは大きく異なる驚きの結果が出ました!」という大どんでん返しが見られるぞ!

 おれは子供の頃から開票速報が大好きだった。この面白さを台無しにする出口調査は止めて貰いたい!

 というか、何処かの局だけは、出口調査をしないで、実際の開票だけを報じてサスペンスを盛り上げる……ってことはできないだろうけどなあ。

 0時過ぎ就寝。

 いつもなら、深夜まで起きて大勢が確定するまで見続けるのだが、ここまでハッキリ結果が出てしまったら、見続ける意味もない。

本日の体重:90.85キロ

本日の摂取カロリー:2600kcal

本日の消費カロリー:526kcal/8883歩

« 意外な奴が意外に硬派で | トップページ | 気功やって忘年会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/56336480

この記事へのトラックバック一覧です: ハマカーンが優勝!……:

« 意外な奴が意外に硬派で | トップページ | 気功やって忘年会 »

安達瑶の本

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト