« ゲラ持参して、気功 | トップページ | 忘れるものか »

2012年12月 4日 (火曜日)

プレゼント交換

*この日記はいつも翌朝書いているので、6日朝に知った「中村勘三郎死去」の報に愕然として大きなショックを受けたが、これについては明日の日記に。

 ともかく、謹んでご冥福をお祈りいたします。

 絶対完治して舞台で元気なお姿を拝見できると信じ切っていたのに……。

-------------------------------------------------

 7時起床。

 雨模様だが洗濯物がたまっているので、コインランドリーを使う。

 朝のモロモロのあと、プロットを考えるために、ウチにあった参考資料をピックアップして読み始める。ちょっと扱うテーマが大きいので、きっちり勉強しなければ。

 宅急便が来て、今月12日発売の祥伝社文庫新刊「ざ・りべんじ」(「ざ・れいぷ」の改稿改題)の見本が届いた。

 ブランチは、目玉焼きにベーコンにインゲン胡麻あえに豆腐の味噌汁にご飯。

 午後になって雨もあがったので、外出。預金通帳の記帳や500円玉貯金とか。

 新しいMacや旅行は、この500円玉貯金で賄っているが、今年は本が出せなかったのでちとカネが欠乏し、生活費に回した。

 ということは、新しいiMacが出たけど、お金が貯まるまで待つしか無い。

 今使っているMacBookProは、内蔵HDDが5400回転なので読み出しが遅い。ならばHDDを大きなバッファが付いたものに交換すれば快適になるんじゃないか?それなら工賃込みで3万ほどで済むし。

 ちょっと考えてみますか。

 小腹が空いたので、「柏屋」に寄って、ざるそばを食べて、帰宅。

 資料を読みつつ、プロットを考える。が、気分転換に、音楽を聴く。ブロムシュテット指揮シュターツカペレ・ドレスデンでベートーベンの7番8番。素晴らしい。アナログ時代の録音だが、音も最高。このベートーベン交響曲全集BOX、凄く安く買ったんだよなあ。お買い得だったなあ。

 夜は、町屋に行って、相方とプレゼントの交換。お互い、財布を買ってプレゼントし合う。

 ちょっと早めに外出。昼間の外出で買おうと思って忘れていた、くーたんの好物「猫用かにかま」を買わねば。

 トポスにあるので、寄って買い、千代田線で町屋。

 しかし北千住の飲み屋街は、どの店も満員。12月とは言え、大盛況じゃないの。ホントに不景気なの?まあ、北千住には高い店がないから、みんなあんまり財布を気にせず飲めるんだが。

 で。

 おれは長年、二つ折りの財布を愛用してきたのだが、立て続けにクレジットカードが割れてしまった。二つ折りの丸みで折れ曲がってしまったのね。そろそろトシだし、長い財布を持とうかと思って。ジャケットだと胸ポケットにすっと挿せるし。

 相方は希望の財布を決めていたが、おれはその場でジャケットに似合う上品な奴に決める。

 その後、「ときわ」で夕食。今夜はあじのなめろうがなかった(いわしのはあったが、いわしだと脂がのっていなくてイマイチ)ので、コロッケとメンチカツの盛り合わせを定食にして貰う。サイドにキュウリもみにほうれん草のお浸し、ゴーヤチャンプルーを相方とシェア。

 

 相方が読み終わった、嶽本野ばらの「破産」が凄く面白いというので、借りる。

 パラパラ読むと、仕事をほとんどしていないのに「印税バンバン時代」と同じ暮らしをしているので金欠になっていくところが、自分の経験(おれの場合は金がないのにシナリオの原稿料を当てにして、書けなかったり値切られたり支払いが遅れたりした間の生活費をカードローンで埋めていたのだが)と重なって、なかなか辛い。

 が、嶽本野ばらの場合は、小学館・新潮社・集英社の担当編集者が集まって、急遽エイドをしてくれる。文庫にいれてくれて印税前渡しとか、急遽連載(単行本化前提)を入れてくれるとか、単発の執筆依頼をしてくれるとか。

「新潮の百年の歴史は只の時間にあらず、貧しき時も、激動の時代をも、共に乗り越えてきた作家との歴史の記憶なんです。従ってこのような場合の対応は非常に素早い」

 と、異例の印税前渡しをテキパキ進めてくれる。

 新潮社って、凄いなあ!というか、小学館も集英社も、もの凄く親身になって世話を焼いてくれるんだなあ!

 と、思ったが、まあこれは、嶽本野ばらさんが「売れる作家」だし、その才能を大いに評価されているからのこと。同じように新潮社や小学館や集英社で仕事をしていても、売り上げも中身もパッとしなければ、こんなに親身になってくれないよ、絶対。

 とは言えまあこれは、実話に基づく小説だから。

 しかし、面白い。

 おれは「下妻物語」の映画しか観ていなくて、この人の小説は読んだことがないのだけれど……とても面白い。自分の苦境を客観視してネタに出来るのは、凄い。

 その後、KFCに場所を移して打ち合わせ。今回は直球勝負でテーマに真っ向から立ち向かう。しかし「悪漢刑事」シリーズだから、主人公のキャラクター上、お色気シーンも設定しなければならない。

 相方からいろいろアイディアが出たが、おれがまとめてみることに。

 22時前に帰宅。

 くーたんにご飯を出し、昼間に買ったバブルバスを試してみる。以前の部屋に付いていた風呂はバランス釜だったのでバブルバスが使えなかったが、今の部屋は電気温水器からお湯を出すので、使える。

 クリーミー・タイプとか言うのを使ってみたら、匂いがバターというか生クリームというか、かなり濃厚。女性向きですな。

 しかし、なかなかいい感じ。温まるし、浸かったままタオルで擦ればそのまま身体が洗えるし。

 風呂から上がって、アマゾンで資料を追加注文。たくさん買って読み切れるか?という不安もあるが、知らない世界を扱うので、知識が多くて困る事はない。無知による間違いを書きたくないし。

 買ってきたねずみのねこじゃらしでくーたんと遊ぶ。くーたんはこれが一番好きで、夢中になって追いかける。

 ニュースは、どうせ総選挙の事しかやらないだろうから、見ない。そういうのは新聞で充分。というか、冷静な分、新聞の情報の方が信用出来る。

 夕刊を読んだり、「破産」を読んでいたら、1時を回ってしまったので、慌てて就寝。

本日の体重:91.20キロ

本日の摂取カロリー:2343kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α+360kcal/6083歩

« ゲラ持参して、気功 | トップページ | 忘れるものか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/56255669

この記事へのトラックバック一覧です: プレゼント交換:

« ゲラ持参して、気功 | トップページ | 忘れるものか »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト