« 雨降りだから部屋でダラダラ | トップページ | 謹んで新年のお慶びを申し上げます »

2012年12月31日 (月曜日)

仕事と買い物とドラマ鑑賞の大晦日

 7時起床。

 まったく寝坊できないのは睡眠障害の一種か?

 昨日は雨で、買い物などが出来なかったので、本日は買い物をいろいろ。

 10時前に松屋で朝食。いつもの「ソーセージ卵定食」。冷や奴の代わりに今日はとろろにした。

 食後、マルイに行ったら開店していなかった。10時30分開店。待ってるのもナニなので、隣のルミネへ。

 地下食料品売り場でおせち料理を買い足す。なんだ、いろんなお総菜屋がいろんなおせちを出してるじゃないの。これなら通販の冷凍おせちを買う必要はなかったのね。来年からは大晦日に店で買うことにしよう。

 で、伝統的な「いかにもおせち」よりも、洋風のローストビーフやいろんなものが入ったものの方が美味しそう。しかしこれはオードブルとどう違うの?

 たぶん明日以降、同じモノをオードブルとして売るのだろう。ま、おせちだって実体はお屠蘇のつまみなんだから、オードブルなんだし。

 肉売り場でローストビーフ用のブロック肉を買うと先着60名様が貰える紅白ワイン・セットがゲット出来る権利を獲得。ブルゴーニュのワインだったぞ。ミニボトルだったけど。

 ついでなので、マルイ地下にも寄ってみる。むむ。こっちの方が美味そうなおせちを売っているぞ。

 東急ハンズに行って、ケーキ用の「焼き枠」を探す。先日買ったヤツは大きかったので、もう一回り小さいのを探す。しかし手頃なサイズは売れていて、ない。仕方がないか。

 おせちをブラブラさせて帰りたくなかったので、バスに乗る。

 今日は晴れるはずなのに、曇り。しかも時折雨がぱらつく。しかし洗濯はしておきたいので、コインランドリーで乾燥させることにする。

 近所で買ったオニギリを食べつつ、洗濯など。

 洗濯物を乾燥器に放り込んだ足で、再度買い物。お雑煮の材料を買っていなかった。

 ウチのお雑煮は、具だくさんの野菜味噌汁的なもの。白味噌で丸餅の京風がウチの伝統だが、おれはどうも好きじゃない。モチは焼いた方が美味いと思うし、白味噌より赤味噌の方が好き。

 すまし汁に鶏肉という東京風が好きだけど、すまし汁を作るのは難しい。ほんだしを使えば簡単なのかもしれないけど……。

 しかしまあ、それはそれでなんだかアッサリしすぎのようでもあるので、ニンジン・大根・青物の葉っぱ系を入れた野菜味噌汁に落ち着いた。あくまで自己流。

 元日は、旧友のOを招待しているが、おせちやお雑煮は昼に食ってしまう。夜をどうするか、リクエストを聞こうと思って連絡するが、メールも電話も全然反応がない。

 Oは病気なので、「もしかして」ということがある。それを予期していたのになにもせず、結果的に見殺してしまった、という展開になるのは一番イヤ。

 しかし、いちいち奴の様子を見に行くほどの義理はない。

 おそらく、近所に出かけているか、携帯はマナーモードにしっぱなしだとか、そんなことだろうと思うが……だが、NTTの電話にも出ないというのはどういうことだ?

 ほんと、病気のせいか生来のものか、ルーズな奴には腹が立つ。イライラするが、放ってもおけない。実に面倒。

 そうは思いつつ、仕事もせねば。

 なんとか「プロローグ」だけは書いてしまって、勢いをつけて新年を迎えたい。

 ということで、頑張る。が、なかなか進まない。

 ソファに寝転がって、「最後から二番目の恋」の第7話以降を見る。いや、このドラマは何度見ても素晴らしい。中井貴一は優雅で、自在な芝居で、名優の境地。軽くてコミカルな芝居をするが、とても説得力のある誠実でシリアスな芝居に切り替わるのも見事。小泉今日子もいいよねえ。彼女の方がこのドラマではいろんな賞を取っているが、芝居の巧さでは中井貴一にグランプリをあげたい。

 途中、晩飯。

 この前相方と食べた鍋に入れようと思って買った焼き豆腐が残っているので、「一人すき焼き」。少量のすき焼き用牛肉を買ったので、お雑煮用の野菜を流用して。しらたきや椎茸がないが、まあいいや。

 割り下をドボドボ入れすぎたが、白菜や九条ネギに染みこんで、美味い。

 ご飯をお代わりしてしまった。

 食後、続きを見る。このドラマは、なんだか元気にしてくれる。珠玉の作品だなあ。

 で、紅白はまったく見なかった。「笑ってはいけない24時間」、学園物といいながら、江戸時代ネタで引っ張っている。だったらモロに江戸時代でやれば良かったんじゃないの?

 仕事に戻る。

 まったくやったことがない「渓流釣り」を登場させてしまったので、イチから調べながら書く。と、やっとこさエンジンがかかって進み始めた。怪我の功名と言うべきか。

 で、調べ物のついでに、「最後から二番目の恋」についてネットで調べてみると、脇役で小泉今日子の部下のAP・飯田を演じた女優・広山詞葉について調べてみた。地味で控えめだけどなかなか魅力的だなあと思ったので。役的には「三井さん」は大車輪の活躍で大いに目立ち、飯田さんはその陰に隠れているのだが。

 で、広山詞葉は、AV女優の長澤つぐみだったことを知って、ショック。いやおれはAV女優に偏見があるわけではなく、むしろ活躍の場が広がって本人に才能があるならどんどん普通の女優業で頑張って欲しいと思っている。のだが、見ようと思えば彼女の艶姿を簡単に見ることが出来てしまうのだ。

 地味だけど有能な飯田ゆかりさんをハダカに剥いてしまえる、というがなんだか凄くショック。学生時代に、自分の知り合いに酷似している女の子がヌードグラビアに載っていたを見て衝撃を受けて以来のショック。

 「最後から二番目の恋」はもう慣れ親しんでしまって、架空の物語じゃない感じがしている。だから、知り合いの有能な女性が実は……と言うのを知ってしまったようなショックというか。

 見たいけど、見てはいけないような……なんというか。

 で。

 21時ごろかその前か、Oからやっと、電話。携帯をマナーモードにしていて、メールもチェックしていなかったと。

「こっちは心配してるんだぞ!お前は健康な身体じゃないんだから、何かあったんじゃ無いかと思うだろ!」

 と、叱る。本当に面倒くさい。病状が進めば、もっとあれこれ支障が出て来るだろう。どこまで心配するか。どこで見切るか。ちょっと考えておかなければならないだろう。近所だから、知らん顔が出来ないのが面倒。

 ともかく、連絡があったので、ホッとした。

 が、電話でヤツは、ちょっと調子が悪いと言っていた。足がふらつくと。ろれつも怪しい。

 ウチに来るのに問題がありそうなら、おれがおせちを持ってそっちに行くぞとメールしたら、この部屋にいたくないから頑張って行くと。そんなふうに頑張られて無理をした結果、トラブルになるのはイヤだ。新年早々救急車を呼んだり病院に担ぎ込んだりするのはゴメン被りたい。しかし、ヤツの気持ちも判る。

 まあ、今回は出来るだけケアとフォローをしてやるか。

 仕事を続ける。

 なんとか書けたが、5枚ほど書いたところで、23時を回った。

 今日はもう、ここまで。

 「年越しそば」を用意してあったのだが、夕食でご飯をお代わりしてしまって、まるで腹が減らない。仕方がない。年越しそばは「年明けそば」にするか。

 近所の神社が、賑わうらしい。前に住んでいた柳原では、柳原稲荷神社で獅子舞やお神楽をやって、甘酒も振る舞ってくれた。近所の人のボランティア。8年も住んでいたのに、1回しか参加しなかったのは、「行く年来る年」を見ていたら外に出る元気がなくなったり、眠くなったり、テレビを見ていて、じゃあ行ってみようと思ったらお神楽は終わっていたり、という間が悪かったのだ。

 しかし新居では、ご挨拶の意味も込めて、行く。

 23時50分ごろに行くと、すでに神社の前には長い行列が。この地域では、0時を期してお参りする習わしなのだろう。

Img_0989

 しばし順番を待って、お参り。初詣。

 境内には破魔矢やお守り、お札を売るテントがあり、甘酒も振る舞ってくれる。獅子舞もいたぞ。

 おみくじを引くと、なんと「大吉」。しかも、9月に免許更新しに行って、東陽町の免許センターの近くにある神社で引いたのとまったく同じおみくじ。一言一句同じだし、まったく同じ印刷。同じところから仕入れてるのね。

 まあしかし、「大吉」は「大吉」だ。

Photo

 今年は、いろいろあった。かなり激動の年だった。

 しかし、まったく悔いはない。おれは後からいろいろ後悔したりする性格なのだが、今年に関しては、それがまったくない。不思議なほどだ。

 その心境は、このおみくじに現れているような気がする。

 

 甘酒を戴いて、飲み乾して、帰宅。

 テレビをつけると「朝までさだまさし」をやっていた。かなりうハイテンションになっていて、「東北の人、もっと怒れ!」と言っていた。おれもそう思う。怒りの声を上げなきゃ、鈍感な政治家や役人は動かない。こういう時、我慢強い美徳は逆効果になってしまう。おれたち周辺の者よりも当事者がもっと怒りの声をあげたほうが効果的だと思う。政治家や役人だって人の子なんだし……。

 2時すぎまで見て、就寝。

本日の体重:90.70キロ

本日の摂取カロリー: 2130kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α+305kcal/5103歩

« 雨降りだから部屋でダラダラ | トップページ | 謹んで新年のお慶びを申し上げます »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/56442460

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事と買い物とドラマ鑑賞の大晦日:

« 雨降りだから部屋でダラダラ | トップページ | 謹んで新年のお慶びを申し上げます »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト