« 2012年7月22日 - 2012年7月28日 | トップページ | 2012年8月5日 - 2012年8月11日 »

2012年7月29日 - 2012年8月4日

2012年8月 4日 (土曜日)

二日目の海はなんか険悪

 6時起床。
 全身ガタガタ。疲れも抜けない。まあ、一気に乗りまくったからなあ。ボディボードは、今年始めてみたいなものだし。
Img_0849

 で、7時過ぎなのに、ビーチには凄い人が出ている。まだ朝飯も食ってないだろうに。おまけに雨がぽつぽつ降るし、波もあんまりいい感じではない。
 海から、なんか、嫌なものを感じる。昨日のご機嫌な雰囲気とはまるで違う。
 天気のせい、というのは大きいと思うが、こういう感覚は大切にしたい。第六感ということもあるし。

 去年まではとにかく早くビーチに出ようと思っていたが、今回は天候も良くないし、ゆっくりする。

 朝風呂に入って髭を剃り、昨日買ったパンを傷む前に食べ、レストランに行ってゆっくり朝食を食べる。今年は和食で押すが、ベーコンとスクランブル・エッグは必須。ベーコンと海苔で巻いたご飯が最高の相性であることを発見。美味いねえ。

 9時30分にチェックアウトして、荷物をクロークに預けて、ビーチへ。

 台風の余波をモロに受けて、波は荒いしまとまらない。ダンパーがキツくて叩きつけられる感じ。それに、昨日の夕方より人が多い。波に背を向けてボーッと立っている人が多い。
 昨日は、嬉々としてそういう人を避けてボードを操縦したのだが、今日はそういう気にならない。
 でも、人にぶつかると「ごめんなさい」とは言う。でも、波の具合で他の人がぶつかってきたりするのよね。仕方がないけど。
 
 で……。
 ちょっと休憩するのに海から上がって「基地」で休んでいると、隣に陣取ったDQN集団(みんなタトゥーをしている)が、他のDQN集団と我々の目の前で喧嘩を始めた。
 う〜ん、なんか、今日の海の様子とシンクロして、殺伐とした雰囲気だなあ。
 しかし久々に殴る蹴るの暴行を近くで見た。まあやる側もあんまり本気じゃないのは音で判ったけど。しかし声だけはでかくて止められても殴りかかろうとするのは威嚇だね。
 とばっちりが来るのがイヤなので、場所を変える。
 相方はまた海に行ったが、おれは昨日の疲れが抜けないのと、なんだか今日の波はトゲトゲしくて好きになれないので、基地に残った。
 と、後ろにお姉ちゃん二人が基地を作った、と思ったら、ナンパ集団が登場。
「お待たせ〜!じゃないか」
 とか軽いノリで接近。イマドキのナンパの様子を知ろうと、聞き耳を立てて観察。かなり早い段階で「川崎から来たの?川崎のどこ?幸区?どこ中学?」と身分調査。
 そこから先は声が小さくなったのでよく判らないが、いろいろ約束を取り付けていた模様。女の子も全く嫌がってない、つーか、ナンパされに来たのね。
 おれは、ナンパしたことがまったくない。人生53年間で、ナンパ経験ゼロだもんなあ。やろうとしたことはあったけど、勇気が出ず。そういやおれが学生の頃、「グローイング・アップ」っていうイスラエル映画がヒットしてたなあ。

 で。
 時折雨が降ってくるし、波も荒いし、風も強いし、喧嘩にナンパという「まったり」とは無縁のあれこれが充満しているのがイヤになって、早期リタイアすることで相方と話がまとまる。
 昨日とは本当に雰囲気が一変。昨日のあの平和でまったりした、ノンビリした愉快な空気はどこに行ったんだ?

 おまけにビーチ・シューズが片方脱げてしまって見つからないし。きっとあの片方はハワイまで旅に出たのだろう。

 ホテルのプールサイドにあるビーチ・ベッドで横になる。
 しかし雨は時折降ってくるし、宜しくない。
 1時間ほどゴロゴロしたりプールで泳いだりしていると、本格的に降ってきたので、撤収。
 
 他の客も同じ事を考えたようで、チェックアウトしたお客用の更衣室兼シャワールームは大混雑。
 手早く身体を洗って出てきて、荷物を整理して、水を吸って重くなった水着やタオルをボードと一緒に宅急便で送る。

 ロビーで相方が出て来るのを待ち、14時15分の送迎バスで伊豆急下田駅へ。
 と、ここに来て天候は急回復。ピーカンの晴天。
 バスから見ると、波の具合も好転している。まとまってきれいなシェイプになっている。
 ちょっと早まったかなあ。しかし、数時間あの殺伐としたビーチでいるのは辛かったしなあ。
 
 駅前の東急ストアの並びにある回転寿司に入る。ここは数年前に入って、美味さは経験済みだが、ここ数年は時間が合わなくてくることが出来なかった。
 15時まででですと言われて了解して、食べる。
 すべてが美味しくて、東京の回転寿司の比ではない。特に美味かったのが、イクラ。安い回転寿司で出すものは、あれ、人工イクラなのかな。とにかく、上品な甘さが広がって、何とも言えない美味。すこぶる美味い。相方に強く勧める。
 短時間でかなりの量を食べ、ビールも飲む。
 熱いお茶がカラダに染みる。暑いからって冷たいモノばかり飲むのは身体に悪い。ちょっと下痢っぽい感じになってきたし。
 駅前で戻る間に、ビーチ・シューズを2種類買う。駅から遠くなるほど値段が下がるのが面白い。

 が、天気は一気に悪くなって、また雨。今日は凄く不安定。ま、早期にリタイアして良かったのだろう。そう思うことにする。なんか雰囲気が悪かったのが一番アピールした。妙な連中に絡まれたくないし。

 15時40分頃の伊豆急は、「リゾート21」の車両のはずだったのに、普通の電車が来てしまった。
 窓が曇っていて、ハンカチで拭いてみると真っ黒になってしまった。かなり長期間車両を洗ってないな?

 伊東で途中下車して、相方のお土産探しに付き合う。喫茶店に入って、ちょっと仕事の話をしようかと思ったが、時間がハンパになってしまったので、コーヒーを飲んで駅に戻り、17時40分頃の東京行きに乗る。グリーン車でゆったりノンビリ帰る。

 ずっと空席ばかりだったが、小田原辺りから客が増えてきた。隣の席で宴会を始めようとした3人組、カンパ〜イと言ったところで、急に席を移動。おれの「やかましく騒ぐなよ」というテレパシーを感じたか?

 で、帰路、仕事の話をしようと思ったが、まったく頭が働かず。ボンヤリと車窓を眺める。
 留守番のくーたんは心配だが、旅が終わってしまう残念さの方が上回っている。今月はもう一回下田に行くが、それにしても、下田から帰ってくるのは本当に名残惜しい。
 もっとお金があれば、下田に別荘を買いたい。いや……別荘は維持管理が大変だから、ホテルに長逗留の方が快適か。
 これで地震の心配がなければ、伊豆は本当に天国なのになあ。下田もいいし、西の松崎だって中伊豆の修善寺だって、それぞれ素晴らしい。

 20時に東京着。
 駅構内で何か食べようと徘徊くが、グランスタの「レストラン街」って、「レストラン街」とは呼べないだろ!
 中央コンコースにあったはずの安い中華屋は閉まってしまったし……。
 結局、カレーを食べて、帰宅。

 汗だくのヘロヘロで部屋に入る。
 くーたんは出迎えてくれたが、やっぱり顔が険しいなあ。
 逃げてばかりで抱っこさせてくれない。
 風呂に入って、ソファに寝転んでテレビを眺めていると、やっと寄ってきて、一緒に寝てくれたけど。

 いやあ、フットボール、男女共によかった!
 女子のブラジル代表監督の負け惜しみは、ああでも言わないと母国に帰れないんだろう。どんな戦術でもブラジルは2-0で負けたんだし。
 男子も凄いなあ!
 テニスの錦織は残念だったけど。

 0時過ぎに就寝。

本日の体重:計らず
本日の摂取カロリー:2500kcalくらい?
本日の消費カロリー:かなり

2012年8月 3日 (金曜日)

伊豆・下田を愛す

 6時30分起床。
 一泊二日の伊豆・下田旅行第一弾。

 睡眠時無呼吸症の機械をバッグに入れたら出発準備完了。
 くーたんのご飯を多めに用意して、留守を頼む。くーたんは判っているのかいないのか、「留守番、頼むね」と言ったらにゃ〜んと答える。
 固定電話を悪戯することがあって受話器を外したりするので、電話機を紐で縛る。

 ちょっと早めに部屋を出て、自転車で駅まで。
 駅前の立ち食い蕎麦屋で冷やしタヌキそばを食べ、駅で相方と合流。
 予定より1本早い電車で東京駅へ。
 グランスタで鶏の唐揚げの駅弁やパン・おやつを買って、スーパービュー踊り子に乗り込む。
 我々のすぐそばにグループ客が乗ってきた。グループって悪気はないのは判るが、うるさいんだよね。去年はやたら理屈で子供を叱る親がいた(子供は理屈を言われても理解出来ないから改めない。で、また親が理屈で怒る)が。

 2時間30分で、伊豆急下田着。
 じつにまったく、ここには「正しい日本の夏」があるなあ。
 ホテルの迎えのバスが来るまで駅で待つ。
 他のホテルのバスはいるのに、ホテル伊豆急だけはいないぞ。
 待つこと30分。やっと来たので乗り込み、14時30分頃にチェックインして部屋に入る。今回は洋室。和室よりスッキリしていて好き。ゴロゴロ出来ないけど。
 すぐに支度をして日焼け止めも塗って、ビーチへ。
 窓からiPhoneで普通に撮った写真は、まるでホテルのパンフに刷られているようにきれいに写った。もとが美しいからねえ。
Img_0847
 で。
 遊泳注意で風もきつかったが、最高のコンディション。
 人も多いが、その隙間をすいすいとS字に進むワザも冴えて、最高のライドを堪能。
 今回、時計を忘れてしまったので、1時間くらい休みなく波に乗りまくった。
 ああ、最高!
 天気も最高。

 子供たちの集団のところに突っ込んでいって「オジサンが来た!」とか叫ばれてもニンマリ。
 ナニもかもが楽しい。
 ビーチもまったりしていて、素晴らしい。

 17時まで波に乗り、引き上げる。ホテルとビーチのゲートはすでに閉まっていたので、遠回りしてホテルの正面玄関からボードを抱えて入り、プールまで戻ってボードを洗い、プールで少し泳ぐ。

 このプールには夕方、ツバメが水を飲みに来る。低空で飛行して水を飲んでさっと上昇する。その姿が愛らしくて、毎年楽しみにしていたのだが、今年は全然水を飲みに降りてこない。警戒してるのかなあ。それとも去年より時期が早いからかなあ。水の塩素がキツいのかなあ。
 とにかく、ツバメと親しめなかったのが残念。そういや下田駅のツバメの巣がなくなっていた。フン害で文句が出て落とされたのか?駅には巣を作らなかったのか?

 部屋でシャワーを浴びて日焼け止めを落とし、食事へ。
 毎年、ちょっと量が少ない感じがしたので、パンとかを買ってきたのだが、今年の夕食は、とにかく量が多かった。
 カニ。これは身をほじり出すのが面倒だし、両手がべとべとになるので、こういう時に食べたくない。美味しかったけど。
 あと、イワシのつみれ鍋。出汁が美味かった。金目鯛の煮付け。美味い。刺身各種は普通。屋台で天ぷらを揚げている。別の屋台ではハーブ豚のなんとかとか、茶碗蒸しとか。
 いろいろ食べるが、満腹。その上にフルーツ。スイカとかメロンとかパイナップル。
 ビールも飲む。

 部屋に帰って一服してから、風呂。カラダはすでに洗ったので、浸かるだけだが、露天風呂の湯加減が最高。
 
 部屋に戻って、東京から持っていったバカルディのモヒートの缶を開けて飲んだが、「塚田農場」で飲んだあの美味さはなかった。店では夏みかんのジュースを混ぜてあったので、いっそう清涼感が増していたのね。う〜ん「塚田農場」は偉大だ!

 疲れて、仕事の話をする気力もなく、23時ごろ、就寝。

本日の体重:計るのを忘れた
本日の摂取カロリー:かなり(3000kcalくらい?)
本日の消費カロリー:これまたかなり

2012年8月 2日 (木曜日)

特記すべきことナシ

 7時起床。
 昨日、寝坊できたのは窓のロールスクリーンを降ろして部屋を暗くして、目覚ましの朝日を遮ったからかと思ったが、別にそうではないようだ。

 朝のモロモロのあと、新作プロットを考えつつ、「ざ・れいぷ」改稿の準備。
 もうすっかり細かいところを忘れているので、アタマから読み直していく。
 自作ながらよく書けているじゃないの。これが絶版扱いというのは、題名が悪いからだと言うけれど。
 とにかく最後まで読み直して、編集からのメモも読んで、打ち合わせしないと。

 税金関係の書類を郵送しに外出。そのついでに少し歩く。
 ブランチは、北千住・宿場町通りにある「KHバーガー」で。ここは夜は何故か入りづらい(若者が圧倒的だから)が、ランチタイムなら気楽に入れる。BLTCバーガーにコールスローにカップスープ。美味いけど、ちょっと足りない。でも我慢。

 帰路、ダイエーに寄って窓ガラスに貼る遮熱シートを探すが大した物はない。で、今日が木曜なのを失念していて、例の悪魔の歌が流れてきて、早々に退散。しかしこの「木曜日モックンの歌」というのは聞けば聞くほど腹が立ってくる。主としてヘタウマな歌い方とバカみたいな合いの手に反感を覚えるのだ。

 帰宅して、一計を案じて、エアコン室外機の上に「日よけ」を作ってみる。ネットで探したらきちんとした製品があって、まあ、さほど高いモノでもないので注文したが、届くまで1週間掛かるので、自作してみた。
 室外機のサイズに合わせた段ボールにアルミ箔を貼り、それを室外機の上に置いてガムテで止める。どうせ「お試し」だからテキトー。これで午後の西日の直撃で冷房能力の落ちるエアコンの助けになればメッケモノ。
 逆光でよく判らないけど。
Img_0846

 
 で、改稿準備続行。
 エアコンはやっぱり、強烈な西日攻撃に負けてしまった。それでも外に出て戻ってくるとけっこう涼しいから善戦しているわけだ。
 しかし、冷蔵庫の冷凍能力は低下。キッチンに窓用のエアコンを入れるか?これじゃ夏場、冷凍食品は保存できないものなあ。
Img_0845_2
 くーたんには暑めの室温が快適らしく、ソファに仰向けになってぐっすり寝ている。気持ちよさそうだねえ。

 夜になって、メシをどうするか。
 面倒になったので、スパゲティ・ミートソースを作って食べる。レトルトを温めただけ。それに残りものの野菜のカポナータ
と。それでは足りないので、トーストを1枚。

 明日から1泊2日で恒例の伊豆・下田旅行。その荷造りをして、風呂に入る。
 風呂から出たら、なんとも気持ちが良くなって、「報道ステーション」を見ながら寝てしまった。「アメトーク」もほとんど寝た。というか、早寝するつもりだったのに。
 
 で、なんだかんだで0時30分就寝。

本日の体重:90.30キロ
本日の摂取カロリー:1636kcal
本日の消費カロリー:日常生活+309kcal/5802歩

2012年8月 1日 (水曜日)

テニス絶好調

 9時起床。さすがに寝坊した。
 今日から8月。
 7月を満喫しようと思っていたけど、結局、仕事をしたなあ。まあこれはいいことだけど。

 朝のモロモロをしていると、すぐ昼を過ぎてしまった。
 ちょっと歩いて美味しい弁当屋に行く。
「今日はソースカツ丼よ」
「はい」
「ハイって言って別のもの頼むんでしょ」
 と、店のおばさん。その言葉通り、豚の生姜焼き弁当にした。ソースカツ丼はあんまり売れなかったのかな?

 帰宅して食べる。冷蔵庫にあった漬け物も食べてしまう。

 光文社新作は、もっとおれ自身の怒りというか憤りを感じるモノを対象にすべきだと考え直す。
 おりしも水俣病の申請が締め切られたニュースが。日本の公害史上有数の公害病なのに、今だに地元では偏見が根強いことは日本社会特有の嫌な部分だ。どうして被害者が非難されないといけないのか。原爆症だってそうだった。足尾鉱毒事件だってそうだった。そして、原発事故だって同様の事があった。
 日本の社会特有の嫌な側面は数多い。この辺のことを上手く小説に出来ないかと思う。が、考えはまとまらない。
 
 仕事の先に、7月分の税金関係の書類をまとめてしまう。
 そうこうしていると、丸洗いクリーニングに出した夏布団が帰ってきた。これの500円割引券を送るのを忘れていて、今からでも間に合うか問い合わせたら大丈夫だというので、部屋にあった切手を掻き集めて速達扱いにして、投函しに行く。

 その後、改訂原稿のチェック。プリントアウトには編集からの書き込みがさほどなくてあっても大手術を要するものではないが……この作品はかなりカットした部分があるので、そこを復活させて本来の姿に戻したい。

 本日はテニス。
 暑いのでテニスの格好で電車に乗る。別に違和感なし。
 で、レッスンはまあまあだったが、試合では冴えた。自分でも驚くほどボレーもスマッシュもストロークも面白いように決まって、GOGO状態。まあ上手な人がみんな上のクラスに行ってしまったからねえ。この調子が安定して続けば、おれも上のクラスに行けそうなものだが、ボロボロな日もあるし。それなりの水準で安定しなければ上には行けない。それは、仕事も同じだなあ。

 プールで泳いで風呂に入り、帰路につく。
 イトーヨーカドーの中のラーメン屋で、豚骨ラーメンと高菜明太子ごはんのセットを食べる。なかなか美味い。「小坊師」と対極にある味だなあ。
Img_0844

 曳舟駅からはスカイツリーがきれいに見えて、遠くから盆踊りの音が聞こえてきた。練習をしているのか、この辺は今頃が夏祭りなのか。

 帰宅したら汗びっしょり。
 くーたんにご飯を出し、「報道ステーション」を見ていたら、モーレツな睡魔が。永井みたいにコートを走り回って捕球したから、その疲れが一気に来たか。
 なので「マツコ&有吉の怒り新党」の頭の部分を見逃した。
 しかし今夜は面白かったぞ。夏目ちゃんの隠された素顔が徐々に見えてきて、それも楽しい。この番組はホント、独特な雰囲気があって、これは奇跡的なものかもしれない。ギャラクシー賞を取るのも当然。
 「新三大○○」はタイのアクション・スター、トニー・ジャーの凄すぎる妙技。いや〜こんなに凄いとは思わなかった。映画ネタでは外すこともあるが、こういう格闘技映画だと外さないね。

 このままソファで寝てしまいたかったが、頑張って起きて、ベッドに入って1時過ぎ就寝。

本日の体重:90.30キロ
本日の摂取カロリー:1902kcal
本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+384kcal/7457歩

2012年7月31日 (火曜日)

乗り鉄してヨコハマ

 8時起床。

 本日は、夜、初めてよこはまコスモワールドに行く。それまで仕事。
 光文社新作のプロット。
 大まかな展開は出来たが、肝心のキーになる事件をどうするか。スッキリと敵を明確にしなければならないし……。

 ブランチは、成城石井で買ったハンバーグとペンネ・サラダ。それにポールのバゲットの残り。冷凍してあったのをレンジで解凍してオーブントースターで焼く。じゃないと表面がカリッとしない。コンビニで売ってる山崎のバゲットだって焼いてやれば本物のバゲットらしくカリッとする。

 食後、仕事再開。
 問題点は判ったが、解決策が浮かばない。

 13時までに集荷に来る約束のクロネコヤマト、13時01分に来たぞ。ホテル伊豆急にボディボードを送る。

 で。
 所用で外出中の相方とは、海老名で合流することにしているが、海老名まで小田急で行くのはツマらない。わざと大回りをしていこうと調べた。八王子まで中央線で、そこから横浜線と相模線を使って海老名。
 八王子までも、高崎まで行って八高線を使うという手があるが、これはオオゴトになるので、いつやかる「初乗り大回り」のために取っておくことにする。
 小田急を使うより1時間多く掛かるが、相模線は乗ったことがないので、決行。

 14時過ぎに外出。
 北千住〜日暮里〜新宿〜八王子と来て、駅そばを食べて横浜線で橋本。相模線に乗り換える。
 相模線は、神奈川を走るが単線で、なかなかローカルな風情がある。橋本周辺はビルだらけだが、そこを抜けるとまだまだ田園が広がっているぞ。しかし夕方で窓にシェードが降りているので車窓が楽しめないのは仕方がない。窓から差し込む陽は強烈だからねえ。改めて乗りに来よう。

 海老名で相方と合流して、相鉄線で横浜へ。
 この相鉄線、海老名の手前で相模線との連絡線が分岐している。相模線は元々は相鉄のものだったという由来があるんだねえ。
 で、横浜。みなとみらい線に乗り換えて、みなとみらい駅。
 コスモワールドの中では軽食しか食べられないようなので、クィーンズ・スクエアの中で夕食を済ますことに。
 グリルのセットを頼む。おれはビーフで相方はポーク。美味しゅうございました。
Dscf0857

 で、コスモワールドへ。オトナになってから出来た遊園地って、行ったことがない。ディズニーランドは日芸の同級生Oが就職したのでプレオープニングで入れて貰ったが、それ以後行ってないし。後楽園は温泉を入りに行くけど……。
 で、コスモワールドは初めて。子供もいないし若くもないから、こう言うところには縁はないよなあ。
 でも、冬に横浜港の遊覧船に乗った時に、ライトアップされたコスモワールドがなかなか可愛らしかったのだ。
Dscf0860


Dscf0861


Dscf0859

 で、まず最初に、大観覧車。ちょうど時間もトワイライトで、暗くなる寸前の空と街の明かりが絶妙で美しい。
Dscf0863

 その後、3Dシューティングをやったら、3Dがなかなかの迫力で、意外に面白かった。馬鹿にしたもんじゃないなあ。
 お化け屋敷系のものの入ったが、これもいろいろ工夫されていて面白かった。時々、人間の「ライブ脅かし」が混じるのがいとをかし。「もう一度やってくださ〜い」とお願いしたらやってくれたし。
 ミラーの迷路とかもちょっと本気になってしまったぞ。

 回転系のアトラクションも1つくらい乗りたいと思ったが……。ジェットコースターやウォーターライドは怖いのでパス。大きな円盤状の座席が回転するヤツは座席が大きく持ち上がって地面に対して90度になるのでパス。
 その隣の「ギャラクシー」というのは、回転ブランコみたいなものだろうと判断して、乗った。遠心力で座席がぶんぶん回るけど、その程度だろうと。富士急ハイランドみたいな絶叫系ではなくて、ここは穏やかな子供連れの施設だし……。
 と思ったのが甘かった。
 回転ブランコだと思っていたら、油圧で座席が外に向かって45度から70度くらいまで可変する。眼下は海。横浜港。
 最初は「うほほ〜い」と気持ちよかったが、えんえんと回転するし、座席の可変が怖くなってきて……吐きそうになった。
 おれはいいが、こういうのが大嫌いな相方がどんな事になっているか(空いていたので別の座席に乗った)……。
 終わるまで凄く長く感じた。
 外から眺めるとたいしたことないアトラクションだが、乗ってみたら凄かった。
 聞けば相方はずっと目を瞑って耐えていたらしい。なので、おれの方がダメージが強かった。
 降りてからしばらくフラフラ。まあ、若い頃からこういうのにはほとんど乗らなかったからなあ。
Dscf0870
 みなとみらい駅に向かう方向を間違えて、帆船日本丸を見たりして動く歩道に乗ったら、逆方向。みなとみらい駅から東横線〜日比谷線で帰るつもりが、桜木町に来てしまったので、そのまま京浜東北線で帰ることに。
 駅の広場ではサックスとギターでジャズをやっていた。夏の夜にジャズが響く。結構だね!((C)坂本九)
 横浜は、カッコイイ。

 23時ごろ帰宅。
 ずっと外出していると、くーたんはヘソを曲げている様子。
 そんなくーたんにご飯を出し、シャワーを浴びたりしていると、1時。
 寝ようと思いつつ、くーたんを遊ばせつつ、IKEAの最新カタログを眺めていたら(この前買ったソファが凄く安くなっていた!ショック!)、2時を回ってしまった。

 女子フットボールは南アフリカと引き分けて、2位通過確定。しかし次はブラジルと当たる。誰だ、2位通過の方が強豪と当たらないと書いていたヤツは!

 2時30分就寝。

本日の体重:90.30キロ
本日の摂取カロリー:2695kcal
本日の消費カロリー:日常生活+676kcal/12859歩

2012年7月30日 (月曜日)

いろいろ番狂わせな1日

 7時30分起床。

 朝のモロモロのあと、仕事しようと光文社のプロットを広げたところに、病院から電話。ツキイチのナニに来いと。あ、そういや今日は30日。7月も終わりだ!

 というわけで、急いで病院へ。月一回の睡眠時無呼吸症の検診。
 暑いせいか、待合室に患者はゼロ。即診てもらえた。で、先生に「暑いと患者さん来ないんですか?」と聞いたら、ちょうどはけたところだと。おれが来るまでは、わんさかジジババがいたらしい。

 薬を出して貰って、帰宅。帰路、グルメシティでブランチというか昼飯のおかずを買う。白身魚のあんかけと茄子の揚げ浸しを買う。

 帰宅して、食事。食べていると、くーたんが来てテーブルに寝そべって、おれが食ってるのを見る。別にお裾分けを要求するのではない。ただおれが食べているのを見るのが好きなのだ。母猫の気持ちになっているのかも。

 今日は、相方と錦糸町で食事してカラオケにも行く約束をしているが、最初は18時過ぎに待ち合わせだったのがどんどん早まって、モタモタしていたので仕事をする機会を逸してしまった。
 しかしまあ、今まで「悪漢刑事9」に掛かりきりで新作を考える余裕がなかったが、やっとアタマが光文社に切り替わってきた。たくさん書ける先生方は、この切り替えが早く出来るんだろう。訓練で早くなるなら、訓練しなければ。

 シャワーを浴びて髭を剃り、予定より早く外出。1本早い電車で錦糸町へ。
 と、相方もおれの想定より早く着いたらしく、17時の店の口開けと同時に入店。
 6月に、Nの墓参りの帰りに入った「塚田農場」の錦糸町店。新宿西口の店で食べたものがどれも美味しかったので、是非、相方にもと思って。
 が、塚田農場にはいくつかの系列があって、新宿西口の店は「鹿児島県霧島市」。そして錦糸町店は「宮崎県日向市」。微妙にメニューが違うが、システムは同じで店員さんのフレンドリーさも同じ。新宿店のお兄さんは凄くオーバーにこの料理が如何に美味しいかを力説していたが。
 で、チキン南蛮をはじめとして、鶏料理を一気に注文して、食べる。どれも美味いが、相方がチョイスしたホルモンが絶品だった。プリプリして、美味いっ!
 炊き餃子にラーメンで締めようかと思ったが、食べ過ぎてもうお腹いっぱい。宮崎名物の冷や汁をシェアする。
 お酒は、バカルディのモヒートを飲んだら、これが美味かった。店でミントの葉をグラスに入れてくれて、これがまた涼感を誘ってヨロしまんなあ。イヤしかし、こんなに美味しいものだとは。それと夏みかんのソーダを。

 2時間たっぷり飲み食いして、カラオケへ。
 90分歌いまくり。おれの声域には演歌が合うなあ。「骨まで愛して」を歌ったが、城卓也って亡くなっていたのね……。

 外に出ると、風は幾分涼しくなっていた。
 しかし、ウチまで歩いたら汗ダラダラ。
 くーたんにご飯を出してシャワーを浴びると、急に酔いが回ってきた。それまで全然酔わなくて、美味しいけど薄かったのだと思ったら、そうでもなかった。
 ハーゲンダッツのアイスを食べるが、この暑さで冷蔵庫の能力が落ちていて、アイスは溶けていた。

 しかし、柔道の「ジュリー」って、国際柔道連盟のドンであるジュリー某という人物がいて、その女傑があれこれ差配しているのかと思った。おれは反射的にジュリー・クリスティを思い出したぞ。あと、ジュリー・ドレフュスとか。ま、間違った審判を正す人がいるのはいい事じゃないの?「間違っても審判に従う」のはもう時代に合わないと思うし。ビデオがある世の中だからなあ。ウィンブルドンだってビデオ判定があるし。野球もフットボールも導入すればいい。

 アーチェリーの早川選手はもとは韓国籍。それをどうこう言う気はまったくないが、だったら、猫ひろしのカンボジア帰化だって非難されるべきではない。なのに叩かれたのは、やっぱり、あの芸風が良くなかったからだろうなあ。

 くーたんを遊ばせて、1時ごろ就寝。

本日の体重:90.30キロ(ステーキが効いた!)
本日の摂取カロリー:2643kcal
本日の消費カロリー:日常生活+404kcal/7555歩

2012年7月29日 (日曜日)

仕事しようと思いつつ

 7時30分起床。

 国会の原発事故調が、あれだけいい報告を出したのに、というか、自民党の思惑を越えた素晴らしい報告だったので、過去の原発政策を追及されるのが嫌で事故調の委員長を国会に呼べなくなった、と。同じく与党の民主党も事故処理の責任を問われるのが嫌で呼びたくないのだと。
 次の総選挙、民主党と自民党以外の政党に入れるしかない。しかし、小沢新党は嘘くさいし、みんなの党は新自由主義だし……維新の会は日本の古典文化にまるで理解がない(文楽をあえて標的にしているのだと思うが)し……。
 とにかく、あの国会事故調の報告書が、出しただけ、に終わらずに、今後に活用されなければ、政治家どもはボケカスアホンダラばかりだということになるぞ。河野太郎を除いて、だけど。 

 夕立が来るかもしれないので、午前中に洗濯して干して昼過ぎに取り込もう。
 で、午前中は、いろいろ懸案を処理。
 親戚や昔からの知人に転居通知を出していなかったので、暑中見舞いを兼ねて、出す。ちょうど使っていないハガキがあったし。だが枚数が足りなかったので出す量を絞る。まあ、あまり交流がない人たちは、転居については年賀状でもいいかと。
 その暑中見舞いに、「東京オリンピックの年に出来た古い建物だけど気に入っている」と書いた。事実、気に入っている。ただ、西日がなあ……。
 ブラインドやロールスクリーンで防げるが、ブラインドはまあいいとして、完全遮光のロールスクリーンは失敗だった。完全遮光だから断熱効果も抜群なのだが、部屋が暗い。明かりをつけないと不自由。旅行に出ると、一日中真っ暗状態になってしまう。
 なにかいい方法を考えよう。

 ゲラ、最後にもう一度見直して梱包。

 なんだかんだしていると11時。
 近くのヤマト運輸の営業所にゲラを出し、北千住駅前の「富士そば」で冷やしたぬきそばとミニカレーのセットを食べる。

 北千住駅で、乗り鉄しようかとちょっと考えるが、近距離だと行きたいところはない。窓から西日が差し込む前に帰宅しないと、部屋は温室状態になってしまうし。だから銚子方面には行けないし……日曜のIKEAもニトリも激混みだし……。
 買い物して帰ることにする。
 夜は冷凍庫で眠っているステーキ肉を焼こう。アメリカ産のビーフは安いなあとデカイのを買ってしまったのだ。
 で、ダイエーで窓掃除グッズを買うついでに、サラダなども買う。

 帰宅して、光文社新作のプロットのファイルを開くが、頭に入ってこない。
 改稿する「ざ・れいぷ」のプリントアウトも広げるが、これも頭に入ってこない。
 だったら、反原発デモに行った方がよかったなあ、と後にして思う。

 買ったままでまだ読んでいない本を読めば良かったが、こういう時って、そういう気にもならない。う〜む。

 で、ステーキに使うソースがないことに気づいた。塩と胡椒だけで食っても美味いのだが、ちょっとソースも欲しい。
 
 もう一回北千住駅方面に出撃。2度も歩けば1万歩近くに達するだろうし。
 マルイ地下の食料品売り場で探すが、特にない。キッコーマンかどこかのステーキ・ソースがあればいいんだけど。他のメーカーのものはあったが、パス。
 久々に、ポールでバゲットを買う。ここのバゲットを食べてしまうと他所のバゲットは食えない。それくらい美味いと思う。都心じゃなきゃ買えないと思っていたのに北千住でも買えるなんて(って、マルイが出来てからずっと店はあるのだが)幸せだなあ。
 成城石井が北千住にあるのも幸せ。ここでステーキ・ソースを探すが、まあ、似たようなものしかなかった。他のものもいろいろ買って、もう一度ダイエーに行き、ハーゲンダッツのミニサイズのアイスクリームを買って帰宅。

 特に生産的なことはナニもせず、夜になる。
 ソファに寝転がると、くーたんがやって来て、一緒に寝てくれる。こうなると身動きできなくなるので、しばらく一緒に過ごす。完全に溺愛状態。

 19時を回って、ステーキを焼く準備。
 付け合わせのインゲンやフライドポテトなどは出来合いの冷凍食品を買ってきたのでレンジで解凍。
 肉は数時間前から室内で解凍させておいた。
 190グラムもあるぞ。しかし薄いので、どうしてもミディアムになってしまう。
 片面は良く焼いて、裏は弱火で温める感じで焼く。
 エンドウ豆の冷製スープにサラダ。ステーキ・ソースも美味かった。
 が、やっぱり換気扇は非力で、煙が部屋に籠る。派手に焼いたり炒めたりという料理は控えるが吉か。その方がダイエットにもなるし……。

 調理で汗だくになったので、風呂。
 ゆっくり浸かると、汗が全然引かない。ハーゲンダッツのアイスを食べる。美味い。
 ビールは飲まず、氷をどっさり入れた水を飲む。

 夜は、「新堂本兄弟」とか「黒バラ」とか「ガキの使い」とかを見て、くーたんを遊ばせ、インテリアのムックを見て、この手のムックは全部処分してもいいなあ(この部屋はもう、これ以上手を加えることはない……寝室を除いて。書庫で寝ているような感じだが、こっちも本を減らす以外に部屋を模様替えする手段はないし、本はこれ以上減らせない)。

 くーたんを遊ばせて、1時前に就寝。
 何もなければ早寝して、その分早起きして近所公園で気功をやれば最高に健康的なんだけど……。

本日の体重:89.90キロ
本日の摂取カロリー:2818kcal(ぎゃ〜)
本日の消費カロリー:日常生活+490kcal/9486歩 

« 2012年7月22日 - 2012年7月28日 | トップページ | 2012年8月5日 - 2012年8月11日 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト