« 2012年7月29日 - 2012年8月4日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »

2012年8月5日 - 2012年8月11日

2012年8月11日 (土曜日)

再校やって相方のMacBookをメンテして

 7時過ぎ起床。

 朝のモロモロをやっていると、クロネコさんが再校ゲラを運んできた。
 早速開始。
 アタマから丁寧に見ていくと、なかなか進まない。
 今日は集中してやってしまった方がいい。
 なので、快楽亭の毒演会に行ってポッドキャストを録音するのは止めておくことにする。快楽亭の携帯に電話すると留守電状態になっていた。こうなるとたぶん聞かないだろうと思いつつ、今日行けないことを伝えておく。
 で、ミクシィのブラ坊くん宛てに同様のメッセージを送っておく。

 予約しておいたカイロの時間になったので、外出。
 特に異常はなかったが、このメンテは必須。
 若先生がアタマを丸坊主にしていたのにビックリ。不祥事も起こしたのかと思ったら、「暑いから」だって。
 施術を受けながら、話は日テレの番組で人気者だった犬のジッペイ兄弟が車に閉じ込められて死んだ件になる。愛犬家の若先生は凄く憤っていて、おれも同様。声帯も除去していたことといい、この飼い主には動物を買う資格はない。当人も悲しんでいるそうだが、それはカネが入らなくなったからじゃないかと言いたくなる。とにかく、飼い主失格どころか、動物虐待だろう!

 帰路、久々に北千住東口の小料理屋「味久」でランチ。サバ塩定食を頼んでから、ここでは刺身定食を頼むんだった、と悔やむ。しかしきちんとした店で食べるサバ塩は絶品なのだ。きちんと焼けているから骨まで食べられるし。
 雨が降ってこないか外を気にしつつ、食べる。美味い!魚のランチを食うなら、北千住では、ここだな。

 帰宅して再校ゲラを進める。

 午後、ダレたらテレビ休憩。
 オリンピックは、フットボールがメインな感じになってしまって、男女共に終わったので、なんだか気が抜けてしまった。
 しかしオリンピックのハナは陸上であり水泳であり、個人種目だった気がするんだけどなあ。
 まあ、フットボールが弱かった頃の話だけど。
 ソファに寝転んで眺めていると、くーたんが股ぐらにやってきたので、そのまましばらく。しかしこうしてもいられないので、仕事再開。

 夕方、腹が減ったのでトーストを1枚食べる。
 仕事続行。

 司法解剖の部分で、資料本を生半可に書き移した箇所が意味不明と指摘されたので、資料本を読み直し、他の資料にも当たって書き直す。ゲラに書き込むと真っ赤になって極めて読み辛くなってしまったので、その部分をプリントアウトして貼り付けよう、と思ったら、セロテープがなかった。
 コンビニに買いに出て、郵便受けを覗いたら、光文社から増刷通知が。担当T氏から、この話、聞いてたっけ?T氏はきちんとしているから、おれが忘れてしまったのかもしれない。ちょっと多い増刷で、とても嬉しい。

 差し替えプリントアウトを貼り付けて、ここでやっと半分。18時を回った。
 腹が減ったので、夕食。
 冷蔵庫にあった成城石井のハンバーグを温め、廃棄寸前のほうれん草を炒め、ゴボウサラダとともに。

 食後、即仕事再開。
 今日中に終えて相方に渡さなければならないので、スピードアップ。校閲や編集のチェックが入っている部分はきっちり確認するが、他の部分は流し読み。

 で、20時を過ぎて、やっと終了。

 21時ごろに相方来訪。
 白いポリカーボネートのMacBookが相方のマシンだが、バッテリーが膨らんでしまって取り外せないと。使い始めてずっと本格的なメンテをやっていなかったので、この際まるっとやることにしていた。

 バッテリー自体は、あっけなく交換完了。
 メンテに時間がかかる。
 NHK-BSで「サラリーマンNEO」の再放送をやっていたので、それを見ながらやる。
 途中で、相方はゲラを見始めて、アカの入ったところやおれが付箋を貼った部分をチェックして、終了してしまった。

 ATOKなども最新のモノにしたりしたので、 メンテはまだまだ掛かる。
 録画しておいた台湾映画「モンガに散る」を見ながらやる。
 この映画は、映像は美しいし音楽も凝っている。編集も上手いし、とにかく丁寧に作っている。出て来るのは日本人にこういう顔の人いるよなあ、という役者ばかり。
 ストーリーは、東映の「青春ヤクザ映画」そのもので、キャラクターも話の展開もすべてに既視感がある。しかし、役者が生き生きしていてとても魅力的。ヒロインの薄幸の娼婦も、定番的役回りだが、こういう役は「お約束」をきっちり果たすべきものだろう。
 ポストプロダクション(映像の仕上がりやダビング)が素晴らしかったので、日本のスタジオなり現像所が絡んでいるのかと長いエンド・クレジットに目を凝らしたが、こういうことはもう、台湾ですべて出来るのね。

 で、相方の白いMacBookにOS X Lionを入れようかと思ったが、メモリーが2Gしか入っていないので、躊躇。今、10.5で軽快に動いているのだから、無理してOSを上げることもないだろう……。このままだとMountainLionには出来ないかもしれないが。

 1時過ぎにすべて終了。メンテに関しては、出来る事はやった。あんまりやってイジリ壊してしまうのが怖くて、TechToolProを丁寧にかけたりソフトのバージョンアップをしたりした程度だが。

 相方帰り、寝ようと思ったが、深夜のテレビに面白いモノがあったので、ついつい見てしまった。ギャルたちがオードリー若林をよってたかって悪口をいい、若林も負けずに応戦。それがなかなか本気で強力なので、ギャルたちは「ひどくないですかぁ」とMCに助けを求める。で、その中の一人が、春日から指令を受けて「女春日」状態になって、漫才までやってしまう。これが実に面白かった。
 なんだかんだで3時になってしまったので、慌てて寝る。

 寝ていると、くーたんが横に来て、しばらく一緒に寝る。至福の一時。

本日の体重:91.00キロ(まあ、減りましたけど)
本日の摂取カロリー:1961kcal
本日の消費カロリー:日常生活+82kcal/1438歩 

2012年8月10日 (金曜日)

懸案事項解決に努力するも敗退

 7時前起床。
 枕元のiPhoneで、なでしこジャパンの結果を見ると、アメリカに負けていた。で、誤審があった模様。しかし日本側はそれについては触れないような。今回のオリンピックは審判に問題が出たというか、今までだと誤審だと指摘されても突っ撥ねていたのを改めようとし始めたせいだろうけど。映像という証拠がある以上、「審判も人間だから間違いもある。それがスポーツ」というタテマエで貫けなくなってきたもんね。

 で、なでしこジャパンは、フランスの猛功に勝った時点で、もう充分頑張った、スゴイ!と思っていた。アメリカにも勝って金を取れば最高だったろうが……まだ先があると思って……。
 いやしかし、なでしこは本当に頑張った。帰りは是非、ファーストクラスに乗って貰いたい。

 今日は海に行こうかと話していたが、江ノ島は波がなく、鴨川は逆に波が高い。しかも昨夜、たらふく飲み食いしたので疲れているし、仕事も進めなければならない。ということで、中止。

 日記を書くのに、昨日入った店について調べてみると、どちらもすこぶる評判がいい。「浜町にこんな店が!」という感じ。地元の人にとっては、浜町ってかなり下町テイストな街だったのね。今はもうビル街で、山手の雰囲気がムンムンなのだが。人形町界隈はそれでも、昔の風情が多少残っている感じ(あくまで「感じ」。昔のことは知らない)ではあるが。小林信彦のエッセイに寄れば、人形町も戦災で街がまるっきり変わってしまったそうだが……。
 で、今、人形町界隈は「バル激戦区」なのだそうだ。その火付け役になったのが、昨日入った「sol」というお店。

 祥伝社M氏に再校のスケジュールを確認すると、送ろうとしているところだ、と。今から受け取りに行ってもいいけど、まあ郵送して貰うことにする。で、ゲラを返す時に説明かたがた、ちょっと打ち合わせをしよう。

 火曜に会った高校の後輩A(彼をモデルにした人物が「悪漢刑事」シリーズに出て来る。110番通報担当のアナログ・オーディオ・オタクという設定で、いろいろとウンチクをタレさせている)に、買ったはいいが組み立てないまま10年くらいが経過したテルミンのキットを送る。アメリカ製のキットだが、組み立て方は図解で示されているものだと思ったら、すべて文章で、めげてしまったのだ。A4のマニュアルは数ページあって、びっしり書かれているので……。
 で、彼に話すと「組み立ててみよか」と言ってくれたので。完成の暁に、遊びまくって、飽きたら送ってくれということで。

 で、ヤマト運輸の営業所に持っていく途中に、M氏から電話。再校は、ほとんど直しがないはずだったが、一点だけあると。実際に起きたある事件を下敷きにしたエピソードを少し書いた(枝葉の部分)のだが、その事件を想起させないようにぼかしてくれと。
 今までさんざん、そういうことを書いてきたのに、今回だけどうして?と疑問を感じたが、まあ、本筋部分ではないので、地域をいっそうぼかすことで手を打つことにした。

 歩いて千住大橋まで行き、この前「半チャーハン」を食べて美味しかった店に入って、炒飯と餃子を食べる。オーダーした直後に、ここの餃子は不味かったのだと思い出したが、まあいいや。この前たまたま不味かったのかもしれないし。
 チャーハンは美味かったが、餃子はニンニクが効きすぎて不味かった。

 歩き回ると、かなり汗をかいた。今日からなんとか歩いて、1日1万歩は無理にしても、歩く努力をしようと思う。同時にアブラ抜きの食事をして、ダイエットに努めよう。

 帰宅したらM氏からメール。地域をぼかすのじゃ足りないと。
 じゃあ、ということで、3案を示して、どうしましょうね?とボールを投げ返す。なんか神経質になってる感じがするが。週刊誌が訴訟を抱えてる出版社が神経質になるのは判るけど、祥伝社はそういう週刊誌持ってないしなあ……。

 ゲラは明日届く。
 相方からは光文社「涼次シリーズ」第4弾のメモが早速届いたので、読む。プロローグはすんなり書けそうだ。
 来週、M氏にゲラを返す時に、「ざ・れいぷ」改稿の件の話もしたいので、「ざ・れいぷ」を読み直して、編集からのチェックを確認しようとするが……。
 どうにも頭に入ってこない。元の作品は、これはこれでよく書けていると自画自賛してしまうので、足を引っ張られているのかもしれないが、改稿の必要をあまり感じない(時間が経って風俗などが変化している部分はあるが)せいもあるのだろう。まあ、改稿の際には、決定稿にするときにカットした部分を復活させたいので、改稿出来るのは有り難いのではあるが。

 読売新聞の「発言小町」は、最近、コイツ大丈夫か?と思える人物の書き込みが多い。今日一番目を引いたのは、保育園に子供を送り迎えするのに、夫婦揃ってやることを問題視して「園に相談する」と息巻いているヒト。案の定、「トピ主がおかしい」と書き込まれているのに、そのトピ主は「男は仕事をするモノで、保育園の送り迎えは奥さんがやればいい」「(夫婦揃って在宅勤務だと知って)家で仕事をするというのが理解出来ず気味が悪い」と、無茶苦茶というか時代錯誤というか、もの凄く狭量なモノの考え方しか出来ない「世間が狭すぎる」女性っているんだなあ、と驚いた。
 他にも、ナンクセをつけて怒鳴り込んでくる「モンスター隣人」の相談も多い。なんか最近、頭のネジがちょっと緩んでいる人が増えているんじゃないか?

 そういや、韓国の大統領が支持率低下の対策として、竹島に上陸だと。
 韓国の政治家って、国内問題が生じるとすぐに日本を攻撃してナショナリズムを刺激するが、こういうのは本当に幼稚だと思う。世界各地で見られる現象だが。
 幸い、韓国の世論もマスコミも、大統領のこの行動には冷ややかな反応もあるようだが。
 ヨーロッパでも、こんな低レベルな外交問題って存在するのかな?日本では報道されないだけで、ヨーロッパでもバカな政治家が国際問題的にバカなことをして失笑されているのだろうか?
 森本防衛相が「韓国の内政問題」と言ったのは、大統領のこの支持率対策という幼稚な行動について指摘したんじゃないの?別になんの問題でもないと思うが。

 「大津イジメ自殺事件」で、加害者の一人(転校せずに居残っている)が担任教師の手の指を骨折させていたが、学校側は「教育的見地に立って」被害届も出さずに事実上隠していたことが判明。被害者の教師も「上がそういう決定をしたから」と被害届を出さない模様。警察は出せと言っているが。
 つまり、この件に関しては、かなり強い『影響力』が行使されているのは明白だ。それはどのスジからのものなんだろう?
 どっちにしても、この中学校(の上層部)はクソである。

 クソと言えば、仙台育英高校。ここは依然として「根性焼きは生徒の自発的行動だった」という見解を変えていない。新聞も続報は尻すぼみ状態だし。
 そんなに仙台育英高校に尻尾を振って、高校野球で儲けたいのか、朝日新聞!

 先日の猛暑からは多少気温が下がっているせいか、エアコンの効きがいい。室外機カバーの威力だったら、買った甲斐があるんだが。

 ここ2年あまり使って来たサイト作成ソフト「iWeb」だが、5月に不調に陥って、直らないまま。この日記ブログはニフティのブログに乗り換えて継続しているが、既刊紹介とかの他のことが更新できないのはまずい。
 で、不調になる前の状態に、タイムマシンを使ってファイルを戻してみたが、不調は治らず。
 いろいろやっても多分ダメだろうし、Appleはこのソフトのサポートをしないと発表しているので先はない。OSがバージョンアップするウチに、いつか使えなくなるだろう。だったらこの機会にソフトを乗り換えよう。
 ということで、「RapidWeaver」に切り替えて、今あるサイトの内容を移し替えてみた。
 ちょっと手間はかかるが、イチから作り直す必要はない。
 今月末に新刊が出るまでに、なんとかしよう。
 ということで、自分のサイトの更新問題が懸案事項のひとつだったのだが、まあ、なんとかなる方策が見つかった。引っかかっていた問題がひとつなんとかなって、ちょっと安心。

 夕方、おかずを買いに外に出る。
 そのまま用もないが千住の街をブラブラして歩数を稼ごうと思ったが、おれはこういう「無目的な歩き」が苦手。用事があるとか、目的地のあるウォーキングとか、そういうテーマがあればいいが、用もないのにブラブラ、というのは、どうも。
 で、引き返して、トポスで刺身や豆腐サラダを買って、帰宅。いくぶん涼しいとは言え、汗をかいた。
 
 で、マグロとぶりの刺身、豆腐サラダ、漬け物、インスタントのシジミ汁で夕食。さぞかし低カロリーだろうと思ったら、昼のチャーハンが高カロリー(いや、分量的には少なかったので、カロリー的にも実測すればもっと低いはずだが)だったのね。

 食後、仕事に戻るが、能率上がらず。

 風呂に入って、NHK-BSで放送の、ジョージ・マーティンについてのドキュメンタリーを見る。しかし、どうして綾野剛が出て来るんだ?たいしたことも言わないのに、この部分は完全に不要だろう!BBCから買った番組だけじゃ尺が足りなかったのか?
 ジョージ・マーティンがいかにビートルズと組んでいろんなことをやったか、その具体例をいろいろ見せて欲しかったが。すべて本に書いてあって、その本は読んでいるが、本人の話として聞きたかった。

 見ていると、何度か落ちてしまった。なんか、ひどく疲れが出てきた。風呂に入ったせいかも。

 「タモリ倶楽部」を見ようと思ったが、どうにも眠いので、録画予約をして、0時を過ぎて、沈没。そのまま就寝。
 男子の日韓戦は、見ない方がいいだろうと思って、見ず。

本日の体重:計るのを忘れた
本日の摂取カロリー:2051kcal(もうちょっと低いはずだが)
本日の消費カロリー:日常生活+372kcal/7328歩

2012年8月 9日 (木曜日)

打ち合わせで美食三昧

 いつもは一緒に寝てくれないくーたんが、最近は気がつくとベッドにいたりする。
 今日は、枕元に寝ていて、その後、おれの隣に来てしばらく寝ていた。寝返りを打って潰さないよう、寝ながら気を遣ったぞ。

 6時過ぎ起床。何故か目が覚めてしまった。

 で、今夜は光文社の新作打ち合わせ。それまでに章割りを固めてしまいたい。
 朝のモロモロをしてから、仕事開始。
 
 と思ったが、考えがまとまらないので、昨日届いていたディノスの「エアコン風向き制御板」(冷風がチョクに当たるのを防ぐ)と「エアコン室外機日よけカバー」をセットしてしまう。
 「風向き……」の方は取り付けアタッチメントを接着して1日置けと書いてあるので、それに従う。
 「日よけ」の方は、室外機とバンドで固定するのだが、ベランダがなくて窓外に室外機が突き出している状態なので、バンドを室外機に巻き付けるのがすこぶる困難。地上10階の窓から上半身を乗り出して、いや、窓外にカラダを出して作業するのは怖い。なにかの拍子でバランスを崩したら、その瞬間で、お陀仏。「遺書もなく変死」扱いになるんだろう。
 そうはなりたくないので、室外機を置いている足場というかなんというかの部分に巻き付けるような形で何とか固定。

 玉子かけご飯にシラスをトッピングして、ブランチ。「ワシワシ食べる」という表現は好きではないが、そういう状態でかき込む。

 で、仕事開始。
 相方には13時には送ると約束したのだが、間に合わない。15時までに延期して貰う。

 鋭意やるが、流れを整理して「敵キャラクター」の設定を固めた程度で時間切れ。
 プリントアウトして参考資料をHPminiに移し、資料本もカバンに入れて、準備完了。
 シャワーを浴びて支度して、ちょっと時間が空いたので、テレビを眺める。

 17時30分に外出。
 駅で相方と落ち合って、水天宮前へ。光文社T氏が我々が使う沿線で店を探してくれたのだ。
 気功会場にほど近い場所にあるフレンチ「ル・ブション」。
 写真を見ると、かなり高級そうなレストランなので、短パンサンダルとはいかない。ジャケットを着て靴を履く。ボトムはジーパンで許して貰おう。
 前回の打ち上げではおれが遅刻してしまったのだが、今回はT氏を待ち構える形になった。
 季節のおすすめコースを戴く。魚の後、肉は鴨のロースト・コーヒーソース。このソースが美味い。もちろん鴨も美味しいし、オードブルもスープも美味かった。
 というか、のっけに出てきた「桃のトマトソース」?からして絶品。次に出てきた「アワビのカクテル」?も、バターソースが絶品で、パンを突っ込んで舐めるようにして食べた。
 ラストのチーズやデザートまで、美味しいもの尽くし。
 
 で、料理が出て来る合間に、打ち合わせ。プリントアウトを渡して読んで貰い、「ほぼOK」が出る。

 いつもは一次会で終了するのだが、馴染みのある街で、以前から気になっていた店に誘う。気功の後寄る「えいと」の近くにあるスペイン風のバール。夜、この店が光り輝いて見えて、ずっと入ってみたかったのだ。感じとしても美味しそうな店だし。

 ちょっと迷いそうになりつつも、「sol」に到着。カウンターに座るとバルサミコ酢の匂いがつんと鼻をついたが、テーブル席に移ったらそうでもない。
 けっこう酔っていたので、サングリアを頼む。で、生ハム、オムレツ、トマトサラダ、ポテトサラダなどを頼むが、オムレツが絶品。美味いッスねえ!

 フレンチの店でも自分としては結構飲んだし、ここでもサングリアをお代わりしたので、かなり酔ってしまった。そして、美味しいものばかりで、食べ過ぎた。
 おれが誘ったので、この店は……と思ったのに、結局ご馳走になってしまった。
 いや〜、至福の一夜。
 
 明日から書き始めます、と約束して、人形町駅で別れる。
 10月半ば〆切。
 頑張らねば。

 23時過ぎに帰宅。
 くーたんのご飯を出し、シャワーを浴びて、ソファにひっくり返る。
 頑張って女子フットボール決勝を見ようか、撃沈しようか。
 「アメトーク」の中川家弟の鉄ネタに爆笑し、ココリコ田中の「動物セックスのウンチク」に感心し……後は忘れた。

 2時まで頑張ったが、ダメ。
 というか、予感としては、残念な結果が待っているような気がする。しかし負けても銀。あのフランスの猛攻を凌いで決勝に来た段階で、もうもの凄いとしか思えない。男子はなんだかガッカリしたが、女子はもう、ここまで来てなんの文句があろうかと思う。

 2時就寝。
 今夜もくーたんがベッドにやって来て、おれにくっついて寝ているので、寝返りを打つのに気を遣った。でも、一緒に寝てくれるのは無上の喜び。

本日の体重:計るのを忘れた
本日の摂取カロリー:3000kcalを越えたかも
本日の消費カロリー:日常生活+226kcal/4194歩 

2012年8月 8日 (水曜日)

珍客来たりて

 まず、お知らせ。
 週刊読書人の8月3日号は「夏の文庫特集」で、「著者から読者へ」のコーナーに安達のモノ(光文社文庫「艶敵」について)も掲載されております。お目につきましたら、ご一読戴ければ幸いです。

 9時起床。
 起きてすぐ、枕元のiPhoneを見ると、フットボール日本代表はあれから逆転できず加点されて敗北。
 メキシコは強かった。フットボールのことはよく判らないが、試合内容でも負けていたと思う。今回、「試合内容では勝っていた」と負けた強豪国の監督や選手が言っていたが、あれは負け惜しみとしか思えなかった。女子のフランス戦では後半のフランスはもの凄く強くて、見ているおれも怖かったが。でも、試合では結局、勝った者が強いのだ。
 で、メキシコ戦では、メキシコの方が圧倒的に強かった。それだけに、なんだか、凄くガッカリ。なんとなく決勝まで行けるんじゃないかと思ってしまったし……。
 ちょっとだけ、連戦連勝中の初期の太平洋戦争を連想した。小林信彦の「僕たちの好きな戦争」に活写されているが、開戦初期の日本は国全体が戦争大好きでノリノリだったし、絶対に勝つとみんな思っていた。知識人の当時の日記やエッセイもそうだし。後出しで「あの頃私は実は……」とか書いている人もいるけど、そういうのはいささか卑怯。まあ、当時反戦を口にしたら捕まって拷問が待っていたとは言え……。
 
 しかしまあ、女子も男子もイケイケ、と浮かれていた自分の愚かさを見せつけられた感じもあって、Wでガックリ。

 宅急便が来てエアコン室外機の「日よけ」などが届き、日記を書き、相方と電話で打ち合わせをして、ハヤメシでもするか、と思っていたら、ドアチャイムが鳴った。
 また宅配便か、と思ったら、高校の後輩Aだった。だしぬけの来訪。
 彼には暑中見舞い&転居通知を出したばかりだったし、定番の社交辞令「お近くにお越しの際は是非お寄りください」も書かなかったのに、近くに来たからと、いきなりの来訪。こういう抜き打ちは2度目。この男、高校時代から変わっていたが、50男になっても変わらんのう。
「どうして電話くらいくれないの」
「それじゃサプライズにならん」
 って、こんなサプライズは要らん!
 とは言え、引っ越しが一応終了して片付いた部屋を披露するのは悪い気分ではない。
 オーディオ・マニアの彼に、煉瓦を台にしたスピーカーの鳴りを聞いて貰って、「まだイケるな」という評価を頂戴する。
 が、前から接触不良を起こしていたアンプの調子が悪い。左の音が出ない。かなりセレクターなどの接点があるスイッチをガチガチやったのだが、左が鳴らない。年代物のサンスイのアンプ。サンスイは倒産したし、中古をヤフオクで買ったので、そろそろ寿命だと思って諦めるか……。でも、このアンプの音を愛しているんだが。温かでのびやかで、音楽を楽しく再生してくれる、得がたいキャラクター。スペックはいいが冷たい音は大嫌い。
 とかなんとか、しばしオーディオ談義に花を咲かせる。
 彼がポータブルプレイヤーに入れてきたメンゲルベルクのドヴォルザークの「新世界」の音が驚異的に素晴らしい。1941年の録音だというのが全く信じられない。とても新鮮。ワイヤー・レコーディングなんだろうが。
 それと、彼がお勧めのフリッチャイの「第9」の最終楽章を聴く。フリッチャイもいいねえ。
 で、このプレイヤーをウチのシステムに接続するのに大騒ぎ。で、これまた左から音が出ない。
 買い換えを覚悟して、彼にお勧めアンプを訊くと、DENONかマランツがヨイとのこと。でもアンプを買い換えたらCDプレイヤーも買い換えたくなるんだろうなあ。どうせ買い換えるならSACDも再生出来るヤツが欲しくなるだろうし……。
 最近、物欲がなくなってきたと思ったが、久々に刺激されてしまった。

 彼に、「博士の異常な愛情」のDVDを進呈する。ブルーレイを買ってWっていたが、ブックオフに売ったら50円にしかならない。ならば誰かにあげた方がいい。彼は「ちょうど見たかったところ」と言ったが、ホンマかいな。

 13時を回って、彼を誘って近所の「鶴亀飯店」でランチ。おれにとってはブランチ。中華丼に塩ラーメンのハーフ。どうしてもセットを食べたくなるおれ。
 しかし昨夜は高校の同級生Mと会い、今日は後輩のA。不思議なもんですな。

 絵も好きな彼は、渋谷でレーピンの展覧会を見てきて、これから上野でまた絵を見るらしい。
 北千住駅で彼を見送り、相方に光文社の打ち合わせが明日になって場所も決まったと連絡する。
 ついでなので、マルイの上のノジマに寄って、ブルーレイの生ディスクを買って帰宅。
 
 帰宅して、相方から来た次回作のファイルを確認。
 で、アンプのことが気になって、もう一度鳴らしてみると、やっぱり左から音が出ない。
 それどころか、苦労して線を引いたテレビの音がステレオから出なくなった。これには青くなって、いろいろ手を尽くすが、やっぱり出ない。これはもう、アンプがお陀仏か……。
 と思ったら、テレビ側の接続が間違っていた。
 それに、おれのiPhoneから音を出してみたら、左の音もきちんと鳴ってるじゃないの。まあ、暖機運転をしてアンプの機嫌が直ったという事かもしれない。というか、ずっと使ってないと宜しくないのですな。たまには電気を入れて鳴らしてやらないと。
 というわけで、アンプの件は一件落着。

 そうこうしていると、もう17時を回ってしまった。
 テニスへ行く。
 シャワーを浴びてから行きたかったが、その時間はなくなった。
 まあ、今日は風は涼しくて過ごしやすいのは助かったが。

 テニスは、先週が絶好調だったので、今週もそうなら、おれはかなり上手くなったぞ、と思えたのだが、現実は甘くない。今日はダメ。かなり、ダメ。レッスンもダメだし、試合でもチャンスボールをことごとくネットしてしまって、ダメ。ボレーも決まらないし。
 これだから、初中級に上がれないのだ。

 着替えのTシャツを持ってくるのを忘れてしまったので、スポーツクラブの売店で1枚買い、プールで泳いで風呂に入って帰路につく。
 今夜は、喜多方ラーメンとか海鮮丼よりもきちんとした食事がしたかったので、またしても中華。トリカラ定食を食べる。美味い。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、ステレオを鳴らしてみる。
 名演奏で名録音である、フローラン・パウルのバッハ。ノイマンU-47というヴィンテージ・マイクで録られた音は本当に素晴らしい。その音がおれの部屋を満たした。左チャンネルも問題なく鳴っている。良かった。この音は変えたくない。何かを交換すると崩れてしまうだろう。古くて安物のセットだが、おれはこの音が好きなのだ。

 高校野球、仙台育英高校は勝ったようだ。朝日夕刊には、校舎が地震で壊れて生徒の多くも被災したが……と美談を盛り上げているが、例の「根性焼きされた生徒に退学を迫ったクソみたいな対応」のその後は報じませんね。夏の高校野球は朝日のドル箱だからか?高校野球に噛めない読売は、苛めた生徒は自主退学していたと報じたが。

 高校野球に関しては、「無理矢理の美談」「高校球児の流す汗は尊い」みたいな報じ方が、高校の頃からキライだった。野球の有力校の野球部員がいかに傲慢でワルかったか、知っているからだ。しかし県代表とかになるとそう言う事実は隠蔽されて、「青春を野球で燃焼し尽くす純粋な彼ら」に仕立て上げられる。彼ら本人も、そういう扱いになることを知っているから、傲慢不遜になるし、多少の事はOKと思い込む。
 当時、おれの母校は野球は全く弱くて、甲子園のこの字も口に出来ないレベルだったから、ウチの野球部は特権的扱いはまったくなかったが……。
 同じ学校のバカな生徒が不祥事を起こしたから野球部も連帯責任で甲子園出場を辞退、というのはバランスを欠いた事だと思うし、連帯責任を負うことはない、と思う。しかし、宮城代表になっているから不祥事を隠蔽したり学校名を伏せ続けるというのは、間違っている。
 生徒のイジメ事件より、甲子園の試合成績の方が大事なのか?
 ……大事なんだろうね。
 仙台育英高校の対応はクソだし、学校の名に値しない。しかし、それに荷担するマスコミも同罪だ。

 政権交代以降、マスコミのひどさが目について、信頼度はゼロに近い。政治に関しても政局報道ばかりで、それが政局を加熱させるという悪循環。いいかげん、アタマを変えてなんとかするという戦国時代みたいな発想を捨てろよ。野田はダメかもしれないが、これでまた首相を変えるっての?
 自民党のコロコロ加減も噴飯物だし、与党の責任感も皆無な民主党もクソだ。既成政党は全部ダメ。
 しかし、棄権はしたくない。かと言って「維新の会」もなあ。

 たまった新聞を読みながら、「マツコ&有吉の怒り新党」を見る。芸能界最強の毒舌ツートップを前にして怯むことなくホンネを開陳して果敢に対抗する夏目三久は凄いんじゃないか?バカなテレビ評は、彼女のミニスカート姿が視聴率を取っているとか頭の悪いことしか書かないが、この番組の魅力のひとつは、二人を立てるべき立場の夏目三久が、控えめな態度ながらも、言うべき事は敢然として主張する姿なのを、何故判らない?
 その辺を判っている評・評者は一人くらいしかいない。

 1時前に就寝。

本日の体重:計る機会を逸した
本日の摂取カロリー:2243kcal
本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+384kcal+213kcal 

2012年8月 7日 (火曜日)

旧友に会って、メキシコ戦観戦撃沈

 8時起床。寝不足。

 洗濯したり日記を書いたりの、朝のモロモロをして、外出。荷物が多いので、自転車で。
 本が溢れてきたので、ブックオフに売りに行く。新刊でなければ二束三文なのだが、スペース確保のためだから、まあ安く買い叩かれるのは仕方がない。しかし、文庫も単行本もDVDも一律50円というのはなあ……。「巴里のアメリカ人」のDVDが50円というのは切ないぞ。これはブルーレイ盤を買ったので売ったのだが。それでも、数があったので2000円は超えた。
 その後ATMで記帳して、500円玉貯金。かなり貯まったぞ。
 松屋で朝定食を食べて、自転車屋で無料でタイヤに空気を入れて、帰宅。

 相方と電話で打ち合わせ。「敵役」の設定について話し合う。

 そうこうしていると、アマゾンに注文していた資料本第一弾が届く。
 目次を見て、まず優先して読む本を決めて、読む。
 う〜む、なるほど。やっぱりねえ……。

 夕方、録画しておいた「憎いあンちくしょう」をディスクに焼きつつ、飛ばし見。しかし、飛ばし見でも感動。
 おれの裕次郎映画ベスト3は、「赤いハンカチ」「夜霧よ今夜も有り難う」、そしてこの「憎いあンちくしょう」。次点が「紅の翼」。
 とにかく、タイトルまでが素晴らしいし、「人気タレントが無償で九州までジープを運ぶ」という寓話に込められたテーマは今も全く古びていない。この作品に関しては渡邊武信氏の論考がすべてを語り尽くしていると思うが、芦川いづみ/小池朝雄の「観念的カップル」に対して浅丘ルリ子/石原裕次郎の「行動的カップル」の、二人で行動して確固とした絆を深める、というテーマも、これまた今の世でも全く古びていない。そのラストが本当に感動的で、こんな盛りだくさんで見せ場の連続のような作品が2時間を切っている、というのが凄い。今だと2時間30分とかの超大作風に作ってしまって冗長になってしまうんじゃないか……。
 黛敏郎の音楽も「モダン」でいいし。裕次郎がギター片手に歌う曲もしみじみといい。
 この作品を見て、ジープは無理でも原付で東京から九州まで国道を走って行きたいと思いつつ……まだ果たしていない。

 テなことをしていると時間が迫ってきた。
 今夜は、高校時代の旧友ともの凄く久しぶりに会う。この前会ったのが、「ざ・とりぷる」を書いた頃だから……。この「ざ・とりぷる」は当時の東南アジア経済危機を背景にしているので、当時バリバリのバンカーだった彼に、経済情勢の実相について、教えを請うたのだ。マスコミの論調はあまり信用出来ないから。

 彼は横浜に住んでいるので、中間地点の品川で会おうということになった。山手線の車中で資料本を読み返すと、彼に聞きたいことが多数出てきた。今日の再会はなかなかグッドタイミング。

 バンカー時代は中国の専門家として活躍していた彼は、今は中国企業の財政顧問というか副社長。ほとんど中国全土を飛び回っているらしい。
「景気が良ければどっしり構えていられるけど、忙しいのは景気が悪いから」と言っていたが。
 
 品川の居酒屋で2時間いたが、店はどんどん混んできて、声も聞きづらくなってきたので店を変える。
 中国の話あれこれとか、銀行の話とか、山ほど話題が出て喋りまくったが、話が多岐にわたりすぎて未整理状態。
 彼は高校時代、東映の「実録映画」にハマっていた。当時のおれは洋画一辺倒で、もう一人仲の良かった男は松竹映画が好きだった。まあ個性が強いというかなんというか。
 で、当時のおれは東映実録映画を嫌っていた。殺伐としすぎていて、観る気も起きなかったのだが……今はすっかりハマっていて、「「言うなりゃアレらは、オメコの汁でメシ食うとるんど!」などのセリフをつい口走りそうになってしまうほど。

 店を変えてWIRED CAFEに入り、話し続ける。
 ま、一言で言えば、「勉強になりました」。

 22時を過ぎて、解散。京急で青砥経由で帰ってくる。
 23時を大きく回って帰宅。
 くーたんにご飯を出し、風呂に入って、フットボール・メキシコ戦に備えるが……試合が始まった頃にはモーロー状態。それでも日本の先制弾は鮮やかだった。しかし……同点にされて、逆転された時点で、おれも沈没。

 2時30分、就寝。

本日の体重:91.70キロ(うわ!厳しい減量を再開せねば)
本日の摂取カロリー:2510kcal
本日の消費カロリー:日常生活+348kcal/6702歩

2012年8月 6日 (月曜日)

ひどすぎるニュースと素晴らしいニュース

 7時過ぎ起床。

 朝のモロモロのあと、仕事を開始するが、考えがまとまらない。大きな方針は決めたのだが、具体的なエピソードが思いつかない。

 低温でゆっくりベーコンを焼いて、「ベーコンごはん」を食べる。しかしホテル伊豆急で食べた味とは違う。あそこのベーコンは、焼いたのではなくボイルしたのではないか?
 おれは、玉子と一緒に食べるベーコンは、カリカリに焼いたものが一番美味いと思うのだが、ご飯と食べるベーコンは、カリカリではなくて軟らかくて焼きが弱いモノの方が美味い。今度はボイルしてみよう。

 で。
 カネが入るのは当分先になりそうなので、定期を崩して普通口座に移す。今年はまだ1冊しか出していないし、2冊目は再校待ちの段階だもんなあ。今年後半は頑張って仕事しなければ。引っ越しで予定以上の出費がかさんでしまった。安い家具でまとめたつもりだったが、いろいろ数を買い込んだので、結局かなりの金を使ってしまったわけだ。
 ま、久々の引っ越しだったし、ここは以前より家賃が安い。仕事を頑張って、また貯金を増やそう。

 で、と言うことでもないが、田舎にある菩提寺に電話して、「永代供養」について相談し、その権利を取得できた。子孫を残せなかったおれは無縁仏になる運命だが、先に手を打ったという事で。数年前からの懸案だったので、スッキリした。

 今日は、雨。かなり降った。
 ウチの近所に、廃屋にしか見えないのに人が住んでいる驚くべき家があって、区役所から再三「どうにかしろ」「お金がないなら支援する」と言われているのに頑として拒否し続けていて、周辺住人からは不安な声が上がっている。と、書くと新聞記事みたいだが。その家の家主が最近、自力で解体なのか改築なのかよく判らないことをし始めて、屋根を半分以上壊してしまった。雨が降ったらどうするんだろう、と他人事ながら心配していたら、雨よけのつもりらしい板を、屋根を剥いで穴になったところに置いていた。しかし穴より板の方が小さいので、雨はそのまま家の中に降り込んでいるはず。中の様子は、想像するだけでも恐ろしい。区役所は現状を把握しているのか?知らせた方がいいかなあ……。

 とかなんとか思っていると、すぐに夕方になってしまった。
 気功に出かける。

 半蔵門線の車中で、名案が浮かんだ。これで話を展開する推進力が出来たぞ!と思って、iPhoneにメモ。2案あるので併記して、相方に相談しよう。

 今日の気功は、ハードだった。とにかく汗が吹き出して、Tシャツはぐしょぐしょ。
 それでも、たっぷり汗をかいたら、後はスッキリ。

 気功の後、いつもの「えいと」へ。みんなからロングブレス・ダイエットを勧められた。本を買わなくてもYouTubeにやり方の映像がアップされているらしい。

 ビールと梅酒を飲んだら、かなり酔っ払った。このまま寝てしまいたいくらい。しかし頑張って帰る。
 
 帰宅して、くーたんにご飯を出し、シャワーを浴び、車中でメモしたものを整理してまとめ、相方にメールする。

 今夜は、なでしこジャパンの準決勝。フランス戦。ここまで試合を見なかったのだが、この大一番は応援せねば。
 
 だが、ひどいニュースを知ってしまった。
 仙台の私立高校で、タバコの火を押しつけられるイジメ(これはもうリンチだ)を受けた男子生徒が、被害者なのに生徒指導の教師から自主退学を迫られたという、とんでもない事件。
 この高校は、野球で有名な仙台育英高校らしい。被害を受けた生徒側が警察に被害届を出したら、学校側は「情況を調査中」とコメントを避けた。
 被害者を退学させようとするとは、なんと本末転倒な学校なのだろう!そして、そんなことを言った「ことなかれ」教師は、教師の資格もない。つーか、高校野球への影響を恐れたのか?
 どっちにしても、最低最悪な、学校の名に値しないクソ高校だ。
 大津の事件も激怒したが、この仙台の事件もかなりひどい。学校が腐っている、という意味で反吐が出る。

 で……。
 女子フットボール準決勝戦。眠いのを堪えて、観戦。
 日本の先制点は、よく判らないジャムった状態での得点だったが、2点目はきれいだった。
 が、フランスは強い。後半は押されっぱなし。鮮やかに1点返されて、PKでも完全に同点にされる、と思った。フランスが外したのはもう、本当に幸運だった。
 追加点のチャンスを惜しくも逃したが、フランスの猛攻をなんとかしのいで、時間。いや〜フランスの攻撃は恐ろしかったねえ。GKはよく頑張ったねえ。
 
 凄い凄いと思いつつ、3時20分、就寝。

本日の体重:90.60キロ
本日の摂取カロリー:1961kcal
本日の消費カロリー:日常生活+789kcal+330kcal/6459歩 

2012年8月 5日 (日曜日)

後片付けして仕事して

 6時30分起床。

 洗濯しつつ2日分の日記を書いていると、クロネコヤマトが到着。昨日、下田から送ったボディボードがもう届いた。午前指定にしたので明日になるかと思っていたのだが。
 もう一度洗濯機を回し、ボード類は屋上の洗い場にホースを持っていって洗う。風呂場で洗うと砂がたまってしまってなかなか流れてくれないので。

 というわけで、あっという間に旅の後片付け完了。

 昨日までの日記で書き忘れたこと。
・行きの車中に快楽亭から電話。11日はずっとお江戸日本橋亭にいるので、「安達先生のための例のアレ(ポッドキャストのこと)を録ってもいいですよ」と。ポッドキャストは快楽亭のためにやっていることなんだが、師匠はおれの完全な趣味と思っていたのか。いやまあ、快楽亭のファンのためでもあるので、ちょっと行ってくるか?しかし公式には毒演会は夜だけなんだけど。

・帰路の車窓から、どこかの川の河原に大勢の人が集まってイベントが始まろうとしている光景を見た。モヨリの駅でも大勢が降りていた。あれはなんのイベントだったのだろう?花火大会?

・追い越し車線に停車中のトラックにワゴン車が追突して炎上した事故。トラックはパンクしたらしいが、路肩まで動かせなかったのか?ハザードはつけていたが停止警告板も置いていなかったらしい。このトラックの運転手(自分は路肩にいたので無事)がきちんとした処置をしていたら、この事故は起きなかった。実に腹立たしい。

・大津イジメ事件の加害者側の3人のその後が週刊誌に載ったが、どこまで本当のことなのか?一人はイケメンで成績も良くて転校先で人気者になったが事実が知れて敬遠されていると。もう一人は転校先でワルとつるんで悪事に励んでいて学校側に叱られて不登校になったと。もう一人は転校せずに不登校。しかしこの事件、4人目の人物が最も重要な存在らしいが……。

 で。
 無事に帰ってきたし、留守番のくーたんも元気だし悪戯もしていなかったので、道中の無事を願掛けしたお稲荷さんにお礼に行き、ついでにブランチ。松屋で「うまトマハンバーグ定食」。
 帰路、マツキヨに寄って、クールバスクリンや日焼け止めなどを買う。

 汗だくになったので、風呂に入り、クールバスクリンを使う。おお、効く〜。

 で、仕事。
 道中でもいろいろと考えていたが、考えていた方向ではなしを組み立てるのは材料不足で準備不足なので、最初の案に戻して考える。
 参考にする事件をいろいろと調べて行くと、不可解な事が山ほど出てきたので、一気に創作意欲が刺激された。この事件はマンマ使う事はないが、大いに参考になる。

 ネットで調べて、その後で参考になりそうな本をアマゾンで注文。

 それから、プロットを章割りにし始める。2つのストーリー・ラインをどう絡めていくか、ラスボスをどう言う存在にするか。

 暑い。
 午後は西日が差し込む前にブラインドを閉めロールスクリーンを降ろすと、いくぶんエアコンの効きもいいようだ。
 しかし、アイスクリームが食べたくなり、外に出る。
 日焼け止めを塗らなかった両足がヒリヒリする。
 近所のコンビニでアイスを買って、ソフトクリーム状のものを食べながら帰ってくる。

 仕事再開。
 が、ソファに横になってオリンピック関連番組を見るが、夕方の時間帯は特にやっていない。あ、卓球をやっていたか。

 ちょっと寝たら、夜。
 自炊が面倒なので、食べに出る。
 遠くから祭り囃子が聞こえてきた。どこでやってるんだろう?

 京成の千住大橋の、中華というか何でも屋に入って、ラーメン半チャーハン餃子を頼む。ビールも飲みたかったが、酔って歩いて帰るのはしんどいので止める。
 この店の餃子は不味い。しかし全く期待していなかった炒飯は美味い。すこぶる美味い。おれが大好きな味。今度は炒飯をきちんと食べよう。ラーメンは普通。

 並びのスーパーで買い物。バカルディ・モヒートに入れるオレンジジュースの原液みたいなのはないかと探したが、ない。今はそういうのは市販していないのか?
 じゃあマーマレードをとかせばいいんじゃないの、と思いつく。かき氷のシロップは売っていたが、メロンとイチゴしかなかったのでパス。
 ベーコンも買う。ウチで「ベーコンご飯」にして食おう。

 帰宅したら汗びっしょり。シャワーを浴びる。
 「行列の出来る……」はもう、ただのバラエティ番組と化して、法律相談所でもなんでもない。北村弁護士もただのタレント扱いだし。で、磯野貴理子にどっきりを仕掛けるという悪趣味な事をやっていたが、ウソの超能力者を仕立てたり、ひな壇芸人に役割を分担してリハまでするという、手が込んだ仕掛けなのが面白くて、結局、見てしまった。
 
 女子マラソン、ライブか録画か判らない状態でフジとNHKが時間差でやっていたが、先に放送したフジの方が生中継だったのね。

 「日曜芸人」や「男はつらいよ」を切り替えながら見ていた22時過ぎに睡魔に襲われて、しばし寝る。

 で、0時過ぎに起きて、きちんとベッドに行って、就寝。

本日の体重:90.60キロ(帰宅したらまた便秘気味)
本日の摂取カロリー:2661kcal(アイスと牛乳一気飲みが効いた)
本日の消費カロリー:日常生活+156kcal/3028歩

« 2012年7月29日 - 2012年8月4日 | トップページ | 2012年8月12日 - 2012年8月18日 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト