« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月2日 - 2012年9月8日 »

2012年8月26日 - 2012年9月1日

2012年9月 1日 (土曜日)

下田二日目のジンクス?

 6時ごろ目が覚める。
 外は晴れ。今日もいい天気。
 しかしテラスは濡れていた。明け方にちょっと雨が降ったようだ。
 早朝から多くのサーファーが海に繰り出している。ここからは、そのすべてが眺められる。
 が……波はあんまりないようだ。これもサーフィン情報サイトの予報通り。
Img_0868


 朝風呂に入ったり、荷造りしたりしていると、朝食の時間。
 昨日と同じグリルに行く。
 部屋食に憧れたこともあったが、食事は別の場所で食べる方がいいと思う。特に朝は、慌ただしく布団を上げられてすぐ配膳されるのはせわしないし、荷物がひっくり返っているのは恥ずかしいし。
 魚を選んで炙り焼き出来る。おれはアジを選んだ。
 ブッフェ形式ではなく、決まった純和風の朝食が出て来るが、すべてが美味い。まあ、おれとしては朝のベーコンとスクランブル・エッグが楽しみなのだが。

 ゆっくり食事をして、部屋に戻る。
 キャットシッターさんから報告メール。くーたんと追いかけっこをしたらしい。水の件は問題なかったようで、ホッとした。

 荷造りしてチェックアウト。荷物を昨日の更衣室のロッカーに入れ、11時前に海へ!
Img_0871

 が……。
 雨。
 すぐ止むだろうと海に出る。しかし、雨に打たれながらだと、寒い。
 それに、波が弱い。大きさとしては昨日と変わらないが、力が格段に弱くなってしまった。
 しばらく粘ったが、波にも乗れず寒いので、屋根のある場所に撤収。
 すると、雨足はどんどん強くなって、集中豪雨みたいになった。

 前回も、二日目は雨で、波の具合もよくなかった。下田二日目のジンクスなのだろうか?
 いやしかし、今回はDQNの喧嘩もなかったので、多々戸浜に幻滅することはまったくなかったが。
 それにしても、お稲荷さんの力は、昨夜の津波を消すのにすべて使われたのだろうか?いや、それならそれでとても有り難いことで、無事に生きていられることを感謝しなければならない。

 1時間くらい待機して、ようやく雨は止んだ。
 相方は出撃したが、おれはもう、すっかり気分が萎えてしまった。考えることは、帰りの段取りと、明日以降の事。新刊挨拶回りをする段取りを考える。

 でもまあ、せっかく来たんだし。再度海に入る。
 雨が止んだ分、寒くはなくなったが、波が弱いことは同じ。
 雨宿りしているときに、お父さんが奥さんに、「雨で海は握ってしまったし波は弱いし、もう撤収して観光して帰ろう。アイツ(子供)は海に居たがるだろうけど、上がってきたら即撤収しよう」とか作戦を練っていたのがおかしかった。子供は海が大好き、というイメージがあるが、最近は海が嫌いな子供が増えているらしい。おれも、子供の頃は波がウザくて、プールの方が好きだった。デブで運動神経がないガキだったが、泳げたので、夏はプールに通っていたのだ。海だと、足が付かないのが怖かったし。

 で。
 雨は降ったり止んだり。晴れたり曇ったり。
 13時過ぎに相方も上がってきたので、大和館のサマーハウスでランチ。相方はトンカツ定食。おれはステーキ定食。美味かった。それだけでは足りず、お子様用のきつねうどんを相方とシェアする。シェアするんなら大人用のうどんにすればよかった。

 大和館は、チェックアウトしても15時から大浴場が使えるので、それまで海に居ることにする。
 が、おれはもう海には入らず、プールサイドでボードやボードケース、ビーチシューズなどを洗い、子供用の浅いプールで泳いだりして、相方を待つ。

 15時の10分前に向かえに行って、撤収。
 大浴場で念入りに身体を洗って、プールサイドにボード類を取りに行って、更衣室に行くと、相方が既に荷物の整理をしていた。いつも待たされるのに。時々こういう番狂わせがある。

 ボードを宅急便で送る手続きをして、タクシーを呼んで貰い、伊豆急下田駅へ。
 ちょうど、16時36分の伊東行きに間に合ったので、乗り込む。
 下田駅の売店には駅弁はもう無かった。
 伊東での乗り換えは1分しかないので、ここでも駅弁は買えない。1本送らせると1時間待つことになる。
 この際東京まで我慢して、東京駅で何か食うことにする。
 で、車中でビールを飲み、おつまみを食べたら、爆睡。
 伊東で東京行きに乗り換えて、車内販売でチーチクを買って缶チューハイを飲んで、爆睡。
 東海道はずっと雨。iPhoneで気象レーダーを見ると、大きな雨雲が東から西に次々に動いている。東京は雲が切れるから、なんとか濡れずに帰れるか。

 東京駅のグランスタでそばを食う。神田藪蕎麦の支店。あれだけ腹が減っていたはずなのに、爆睡して中途半端になったのと、疲れが出てきて、なんだか食べるのがしんどくなってきて、天ぷらそばの海老天1本を相方に食べて貰った。
 たぶん、冷たいものばかり口にしていたのがいけなかったのだろう。天ぷらそばの温かいお汁を飲んだら生き返った。

 日暮里経由で、帰宅。
 くーたんを抱っこして、留守を詫びたが、それからしばらく、ちょっとよそよそしい。しかしおれがシャワーを浴びようとしたバスルームに付いてきたりして。

 「タモリ倶楽部」の録画を見て、23時ごろ、就寝。

本日の体重:計らず
本日の摂取カロリー:2500kcalくらいか 
本日の消費カロリー:かなり

2012年8月31日 (金曜日)

下田・多々戸浜と「下田大和館」は別格

 5時起床。
 こんなに早く起きる必要はないのだが、旅の日はどうも早く目が覚めてしまう。53になってもコドモだね、と思う。

 昨夜のウチに支度はしたので、睡眠時無呼吸症の機械をカバンに入れたら、荷造りは完了。

 明日の朝にはキャットシッターさんが来るが、今夜の分がある。くーたんのご飯を多めに用意して、トイレの砂を全部取り替える。

 それでも時間が余ったので、仕事をする。出かける前は気が散って仕事にならないものだが、妙に集中出来た。

 時間が来たので、出発。
 が、駅に向かう道すがら、くーたんの水を増量しておくのを忘れたことを思い出す。一泊旅行に出るときは、大きな洗面器に水を満たして、シンクに置いておくのだ。通常の水で足りなくなった時のために……。しかしまあ大丈夫か、と。
Photo

 伊豆・下田に魅せられて、もう何年経つだろう。
 最初の頃はお金がなかったので、ペンションや民宿に連泊していたが、相方の都合で連泊が出来なくなったので、じゃあ奮発するかと、ホテルに泊まるようになり、日を置いて一泊旅行を二度やれるようになった。
 下田大和館は長年の「憧れの宿」で、多々戸浜の海から眺めて、「一か泊まれたらなあ」と思っていたのだ。
 下田・白浜にある「ホテル伊豆急」はプールとプールサイドが広々していて、大衆的でユルいところが好きだった。夕暮れにツバメが飛んできてプールの水を飲む姿も愛らしくて、そういうユルさが好きだったのだが……。
 今回は、白浜でDQN同士の喧嘩を目の前で見てしまったり、ナンパ野郎の気持ち悪い「ナンパトーク」をすぐそばで聞いてしまったりして、すっかり白浜に幻滅してしまった。
 そこへいくと、サーファーの聖地「多々戸浜」は、質実剛健。求道精神に溢れている。ビーチはキレイでゴミはほとんどなく、ルールやマナーもかなり守られている。このビーチを愛する人たちが長年にわたって積み重ねてきた「伝統」を感じる。
 そういう「気」が存在するからか、ここには不心得者はいない。喧嘩っ早いDQNはいない。タトゥーを入れた人はいるが、おれはタトゥー=DQNだとは思っていないので。

 先日の鴨川の素晴らしさで、心はかなり鴨川に振れてしまったが、伊豆はねえ、鴨川にはない南国さというか、異国情緒を感じる。完全に大衆化した白浜から少し離れると、多々戸のような別天地がある。

 で。
 前回と同じパターンで、相方と駅で待ち合わせ、東京駅で弁当を買い、11時発の「スーパー踊り子」に乗り込む。

 車内で、旅に出るときにはいつもお稲荷さんに無事を祈願していたのに、それも忘れていた事を思い出した。で、車内で道中の無事とくーたんの安全、そして波と天気をよくしてください、とお願いをする。

 伊豆急下田駅には迎えのマイクロバスが待っていて、あまり待たずに出発。
 通い慣れた道を走ると、懐かしさが込み上げてくる。去年は来なかったから……。
 一昨年、「ワンマン・ワンウェーブ」を強硬に主張して平気でぶつかってくるオヤジに閉口して、あのオヤジがいるかも……と思って去年は敬遠したのだ。

 チェックインは15時で、それは厳格に守る「大和館」。更衣室で水着に着替え、海へ出撃!

 ビーチにはカメラを持って出ないから、その素晴らしい海と波の写真はない。エメラルド・グリーンの海。波が砕けるとソーダ水のように輝く。
 サーフィン情報サイトの予報の通り、波は大きくないが、力はあるので、フィンを付けないへなちょこボディボーダーにはちょうどいい。
 海水浴場は終わっているので、サーファーとの混在になるが、こういう場合はサーファーが優先。周囲を見てサーファーがやって来たら波から降りて道を譲る。
 また、サーファーもぶつかりそうになったら波から降りてくれる。
 平和な暗黙の了解。

 が、好事魔多し。左足を痙ってしまった。いつも痙るときは右足で、肉離れも右足だったので、右を庇っていたのだが……そのせいか、今日は左足を痙ってしまった。
 けっこう強く痙ったので、痛い。
 なので、おれはここでリタイア。
 相方の波乗りを眺めたり、ビーチで寝たり。

 夕食の時間が18時30分なので、それに合わせて17時で引き上げる。
 プールサイドで砂を落として、シャツを着て、フロントに行ってチェックイン。部屋まで荷物を運んで貰う。

 8月も末になるとシーズンオフ。なので露天風呂付きの部屋も安く泊まれる。お盆前後のシーズンだと凄く高いのだ。
 それでも、リーマンショック以前に比べると、易くなったなあと思う。我々が泊まれるようになったんだから。
Img_0866
 テラスにある露天風呂。常時お湯が流れ込んでいる。循環しているんだろうけど、ゼイタクな事だ。
 多々戸の夕暮れ。
 まだサーファーは海に居る。
 露天風呂に浸かりながら、サーフィンを見物。
 上手な人は鴨川の方が多かったが。
Img_0867


 時間が来たので、4階のグリルに行って夕食。
 豪華というか、丁寧に調理された逸品、と言ってもいい料理が続々と出て来る。
 いろいろ出てきて満腹になったので、何が出てきたのかよく覚えていない。
 伊豆の地ビールは妙に甘くて、ちょっとおれの口には合わなかった。ニューサマーオレンジのカクテルは美味かった。

 〆は金目鯛の鍋。そのおツユで雑炊。この〆の雑炊が美味い。しかも量があるので、残すと勿体ないと思って頑張って3杯お代わり。

 部屋に戻って、もう一度風呂。
 今夜はブルームーン。雲も晴れて、クリアに満月が見える。
 
 首都圏直下型地震に警鐘を鳴らす番組を見ていると、番組の内容なのか現実なのかよく判らない感じで「全国に津波注意報」のテロップが。
 NHKにしてみると、フィリピン東方沖でかなり大きな地震があって、津波が来ると。
 東南海地震が起きたら、下田には33メートルの巨大津波が来るという予測がある。
 うわっと思ってしばらくNHKを見続けるが、同じ情報をえんえん数時間繰り返すだけ。
 途中で眠くなって寝てしまったが、また風呂に入る。
 ブルームーンの光を浴びると幸せになるらしいので、ゆっくり浸かる。
 満月は、驚くほど明るい。

 その内に、津波注意報は解除になった。

 「タモリ倶楽部」の後半を見て、1時前に寝る。

本日の体重:計るのを忘れた
本日の摂取カロリー:3000kcalくらいいったかも
本日の消費カロリー:かなり消費したはず

祥伝社文庫「闇の流儀」出ました!

Yami_2


 8月31日発売の、祥伝社文庫新刊。悪漢刑事シリーズ第9弾は「闇の流儀」。今日明日には店頭に並ぶと思います。

みかじめ料の強要や店内での恫喝……田舎のはずの鳴海で突然、今までほとんど無害だったローカル暴力団と一般市民のトラブルが多発。ヤクザと癒着している事を公言する悪漢刑事・佐脇は、警察と暴力団の対立を煽ろうとする何者かの意図を感じる。そんな折、佐脇の盟友である暴力団若頭・伊草の女が殺された。疑われる伊草。世間の暴力団への批判は沸騰。旧知の佐脇と伊草に、さらなる罠が! (裏表紙の惹句より)



一般に暴力団は「悪」とされていますが、果たして本当にそうだろうか?という疑問があります。モノゴトすべてに裏表があるように、社会にも裏表があります。警察も公権力も手を出せない・手を出さない裏の領域を、誰かが仕切らなければならない。暴力団が締め出されてあとには、絶対、もっと手に負えない「日本式ナアナアな関係」と無縁な、非常にヤバい連中が進出してくるのではないか。
安達Oの子供の頃(1970年代です)は、ヤクザの息子と普通に仲よくして遊んでいました。牧歌的時代だったのかもしれませんし、地域差もあると思いますが、ヤクザは普通に社会の一員でした。もちろん、カタギ衆を食い物にするハードなヤクザが巣食っている地方もあるのでしょうが……。
「悪漢刑事」シリーズの舞台・鳴海市は、ヤクザとカタギ衆が共存共栄してきた田舎です。そこに、ヤクザとズブズブの関係である悪漢刑事・佐脇がいたのですが、社会の根底からひっくり返されて、ナアナアの緩い関係に慣れていた関係者は全員、作為的な対立関係に駆り立てられていきます。こういう世の中が正しいのか……?
 是非、お読みください。

 おかげさまで、シリーズ総計30万部を突破しました。ご愛読、まことに感謝しております。これからも質を落とすことなく、よい作品を書き続けて参る次第です。

2012年8月30日 (木曜日)

仕事してPOP作り

 月曜に芦川淳一さんから戴いていたのに、バタバタしてご紹介が遅れていた。
Nekome

「兄妹十手江戸つづり〜猫目の賊」(角川春樹事務所)
隠密同心・立原清一郎の妹、美琴が大店で赤子が掠われる事件に遭遇。犯人は「猫目組」という女盗賊団と判明したが、再び赤子は危機に見舞われる。さらに立原兄妹の父の仇が「猫目組」と関係があることが判り……。
 兄妹の絆が悪を斬る、公表書き下ろし第三弾!

 是非お買い求めください。
---------------------------------------------
 くーたんが凄く鳴くので寝ていられなくなり、7時前起床。
 4時過ぎに大きな地震があったのに、全然気がつかなかった。いつもなら目が覚めるのに……。

 朝のモロモロをやる。屋上に洗濯物を干しに行くと、まだまだ日差しは強烈。
 
 ブランチを食べて、仕事開始。光文社新作の「プロローグ」。
 すいすい書けるかと思いきや、冒頭だし、演出を考えて、何度も書き直したりして、思ったように進まず。まあ、アタマだからなあ。

 午後になって睡魔に襲われるが、コーヒーを飲んで頑張る。

 あと少し、と言うところで、相方から電話で、打ち合わせに出る。

 近所のファミレスで夕食のあと、祥伝社文庫「悪漢刑事9/闇の流儀」のPOP作り。文案を捻り出し書いてみるが、なかなか上手くまとまらない。
 幾つか書いて、ようやくOKにしていいものが出来る。
 
 で、大阪行きは中止して、大阪の書店さんには特製POPを郵送することにする。東京の書店さんに挨拶に行くので精一杯。この作品は、なんとか約束通りに原稿を上げなければ。

 ファミレスはエアコンが効きすぎて、寒い。風邪を引きそうなほど。
 帰宅して、明日からの伊豆下田旅行第二弾の支度。と言っても、着替えをボストンバッグに放り込むだけ。

 その後、書き残していた「プロローグ」を終えてしまう。予定より長くなった。
 相方から来た、これ以降のメモを熟読して、本日の営業は終了。

 0時前に就寝。
 しかし、キッチンのエアコンを切ってリビングのエアコンも弱にすると、暑い。暑くて暑くて全然眠れないので、エアコンを強にして、明け方に切れるようタイマーをセットする。

本日の体重:89.40キロ
本日の摂取カロリー:2176kcal
本日の消費カロリー:日常生活+102kcal/1730歩

2012年8月29日 (水曜日)

待望のエアコンが来た

 7時ごろ起床。
 今日は午前中にキッチンにつける窓用エアコンの工事が来る。その確認の電話がアサイチで来る予定。

 9時前に電話が入って、9時30分頃に到着。
 が。
 ウチのアパートメントは1964年に建ったものなので、使っているサッシが特殊なものらしい。エアコンを取り付ける「枠」がどうしてもうまく填まらない。
 工事の人は四苦八苦していろいろ試し、「傾けて付ければなんとかなるんですどねえ……見た目も、言われなきゃ判らないし」と言うが、おれは傾きとかそう言うのには敏感だから、ハッキリ判るし、あとあと絶対に気になるのは目に見えていたので、拒否。
 工事の人はさんざん考えた末に、「サッシの上下に穴を開けていいですか?」と。補助金具を取り付けて固定すると。
 それは一応、管理人さんに確認しなきゃ、と慌てて管理人さんに電話。窓用エアコンを取り付けたい、と事前に相談はしておいたのだが、穴を開けるとかそういう工事をするとは言っていない。
「いまもう工事の人が来ている」と言うと、「じゃあ仕方ないですね」ということになる。引っ越すときに幾ばくかの金を払うことになるだろうが。

 取り付けてみると、思ったより大きくて、広くて大きかったキッチンの窓の1/3がエアコンで塞がれてしまった。それに、かなり前に出っ張って、圧迫感もある。まあ、仕方ない。その代わり、外に出る部分がないので、使わないときは窓をキッチリ閉められる。

 工事の人は帰って、エアコンを動かしてみると……おお、その効果を実感。
 6畳用のエアコン1基で2DKを冷やそうとしていたのが無理だったのだ。30度以下にならなかった室内が、2台で冷やすと26〜27度に。
 ただ、キッチンの窓に取り付けたロールスクリーンは使えなくなってしまった。エアコン部分をくりぬけばいいんだけど……。なんだか忍びない。
 しかし何もないと西日の直射を受けてしまう。
 遮光カーテンを付けるしかないか。

 今日の午前中はもう一件、クロネコの集配が来る。下田に二度目の旅行のためにボディボードを送るのだ。
 例によって、なかなか来ない。しかし腹が減った。外に出てきちんとしたものを食べたいが、空腹で、もう我慢出来ない。
 ご飯のパックを温めて、目玉焼きを焼いていると、クロネコが来た。あとちょっと辛抱すればよかったのに!

 ボディボードを預けて、メシ。
 八百屋で買ったぬか漬けキュウリの漬け物、昨日は何ともなかったのに、今日容器の蓋を開けたら、一面に白いカビが!
 コンビニで売ってる漬け物は2週間は保つが、八百屋の漬け物はすぐカビる。それだけコンビニの漬け物には強力な添加物が入ってるんだろう。
 漬け物が大好物なおれとしては、実に不本意な食事となってしまった。

 で、カーテンを買いに、外出。
 間に合わせのつもりなので、安いものでいいやとダイエー・トポスへ。いろいろ考えた末に、白レースの「UV90%カット」というカーテンを買う。
 二重の厚手の「遮光カーテン」もあったが、完全に遮光してしまうと、暗くなってしまって、電気を付けなければいけなくなる。それに、完全遮光しても外からの熱をカット出来ないことは判ったし。
 エアコンなしでも遮光すれば熱は防げると考えたのだが、それは失敗だった。ならば、ある程度遮光はするが少しは光を通すものでいいんじゃないか。
 そう判断した。

 カーテンを買って、メシが不足しているので、「柏屋」でごまダレのもりそばを食べたが、これが美味かった!ごまダレが絶品。普通の盛りそばより腹に溜まるし。

 帰宅して、早速カーテンを付けてみたが、意外や意外、これが素晴らしかった。
 思った以上に熱を遮断する。まあ今日は薄曇りだったけど……。その上、光を通すので、部屋中が柔らかな光に包まれて、とても上品。
 なんだか新婚さんの新居みたいな雰囲気になったぞ。
 エアコンも効いて、涼しいし。
 問題は、窓が半開き状態なので、この状態で固定する「窓ロック」が必要なこと。エアコンにはついてこなかった。外出したときに東急ハンズで買おうと思ったのに、コロッと忘れてしまった。
 しかし、このカーテンはいいなあ。ほれぼれ。
 取り外したロールスクリーンは、仕事場兼リビングに移設。一人でやると大変で、汗をかいた。こっちは、ブラインドとの併用になるが、完全遮光が出来るようになった……意味はほとんどないけれど。

 で、仕事。今日から本格的に光文社文庫「涼次」シリーズ第4弾にかかる。

 17時過ぎまで仕事。プロローグはあと少しで上がる。
 シャワーを浴びて、外出。今夜はテニスのレッスン。

 北千住駅構内の「神戸屋」のパンの匂いに誘われて、2つ買ってプラットフォームで食う。

 テニスは、まあまあ。可もなく不可もなく。鮮やかなボレーも決められなかったが、まあまあのストロークは出来た。
 プールは止めて、風呂に入って帰路につく。
 「ロイヤルホスト」で、チキングリルにサラダ。ご飯は抜き。イタリアン・フェアをやっていて、ポルチーニ・ソースのハンバーグが美味そうだったがカロリーも高いので我慢。しかしチキングリルは美味かった。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、ご機嫌を伺って、大阪の書店の営業時間を調べて一覧表を作り、眺める。大阪の書店廻り、どうしようかなあ。しかし行くとなると1日潰れるしなあ。でも関西方面の書店さんでの売れ行きもいいからなあ。東京だけ挨拶に回るのもバランスを欠くなあ。1年に1回くらいは行ってもいいんじゃないかなあとか、いろいろ考える。
 1作1作を大事にしないと。

 23時を過ぎて、「マツコ&有吉の怒り新党」。先週分は録画を見て、「鳥人戦隊ジェットマン」のヒーロー戦隊ものなのにトレンディドラマみたいな「愛欲の構図」にはどひゃーと思ったが、今週は、不屈のボクサー坂本博之。泣いた。スポーツを取り上げると、このコーナーはとても感動的になる。アニメだと爆笑するのだが。
 「チャンプにしてあげたいねえ!」と誰もが思うが、どうしてもなれなかった男……本物のタイガーマスク。

 1時就寝。

 明け方の地震は全く気がつかなかった。

本日の体重:90.10キロ
本日の摂取カロリー:2256kcal
本日の消費カロリー:日常生活+α+702kcal+304kcal/5703歩

2012年8月28日 (火曜日)

夢の島散策

 7時過ぎ起床。

 今日は所用で新木場に行くので、朝のモロモロをさっさと済ませる。が、洗濯もして干した。

 10時過ぎに部屋を出て、日比谷線〜京葉線で新木場。
 駅前の木にツクツクボウシがいて、いい声で鳴いていた。駅前には木の香りも漂う。車窓から見えた貯木場には、木がほとんどなかったんだけど。
Img_0859
 腹が減ったので、まず食事。新木場と言えば、昔風の、並べてあるおかずを取って精算する(って、ブッフェ形式と同じか)方式の「丸惣」。
 焼き魚にしようと思ったが、急にコロッケが食べたくなって、それとほうれん草とベーコンの炒め物、ポテトサラダ、漬け物、明太子にハムエッグという妙な取り合わせでご飯は「中」。
 コロッケはレンジで温め直してくれたが、フニャフニャになってしまった。
 美味しいわけではないが、なんかこの雰囲気は悪くないので、新木場に来たときは必ず寄ってしまうのだ。定休日以外は。

 で。
 所用を済ませて、せっかくここに来たのだから、夢の島公園を歩く。
 暑いので、木立の中を歩くと、なかなかいい気分。
Img_0860
 ここには猫がたくさん住んでいて(たぶんバカな飼い主が捨てていくのだろうが)、猫を亡くしたとき何度か来て猫たちを眺めたことがある。
 が、今日はみんな涼しい場所に退避しているのだろう、全然姿を見せなかった。
 今回はマリーナに行ってみる。
Img_0861


Img_0864

 もの凄く高級そうなクルーザーがたくさん留まっていて、凄いなあ。家が1軒買えるくらいの値段なんだろうなあ。
 マリーナのクラブハウスというか管理棟というか、そう言うところに入ると、エアコンが効いていて気持ちがいい。汗を拭いて水を買って飲む。
 と、ここではアクアリウムを展示している……という事は販売もしているのか?
 大きな水槽に水草をたくさん置いて熱帯魚を泳がせるのは、とても美しい。水の中に森があって、魚たちは鳥のようだ。
 あまりの美しさに、ウチでも……と思いかけたが、メンテが大変なのを思い出した。ウチは昔、親父の趣味で大きな水槽に熱帯魚を飼っていたのだが、水槽に付着する「藻」の掃除がもの凄く大変だった。しかも定期的にやらないと行けないし。
 「完全水槽」にすればいいが、あれは条件が揃わないと成立しない極めて微妙で繊細な世界だから、ほぼ無理。
 やっぱりこういうモノは見物しに行くのが一番だなあ。

 外に出ると、水上バイクが地上から降ろされて発進するところに遭遇した。パワーリフトで二段式の留めてあるところからエレベーターに移動させて、エレベーターで海面まで下ろす。ナルホド、こうやるのか。ここからだと、どの辺まで走ってもいいのだろう?東京湾の外に出るのは無理にしても、まさか東京湾を突っ切って館山とか木更津まで行っていいのか?隅田川や荒川を遡上するくらいか?

 夢の島公園ではバーベキューが出来る。木陰だと風は気持ちいいので、何組かがやっていた。なかなかいい光景だねえ。
Img_0865

 歩いていると、「第五福竜丸」の展示館に行き着いた。
 ここまで来て素通りするのはいけない。
 見学する。ここの展示で初めて、「第五福竜丸」の歴史を知った。戦後すぐにカツオ漁船として作られて、近海で良好な水揚げをしていたらしい。そのままカツオ漁船として稼働していれば、船としては平凡だが幸せな一生を送れただろうに。
 マグロの遠洋漁業を営む新しい船主に買われて改造されて名前も「第五福竜丸」に。そうして、南太平洋に操業に行って、水爆実験に遭遇してしまった。
 その後、残留放射能がない事を確かめたあと、水産大学の練習船となったが廃船となって、当時はゴミの島だった夢の島に放置されていたのを東京都が展示館を作り、永久保存することになった、と。
 おれの親父はマグロの遠洋漁業の船主だったが、この時はマグロが大暴落して大変だったと、繰り返し言っていた。
 実際に放射能で汚染されているマグロは廃棄処分になったが、汚染されていないものも売れない。いわゆる風評被害だが、ビキニ環礁の水爆実験はどう考えても無謀で無神経。アメリカ人は魚を食わないから、海の汚染なんかまったく考えてなかったんだろう。

 今は美しい緑が広がる夢の島も、ちょっと前はゴミ捨て場の埋め立て地だったんだよねえ。調べたら、戦前に飛行場を作るために埋め立てが始まったが中止されて、戦後は遊園地を作る計画もあったので「夢の島」と呼ばれたのか。で、昭和32年から10年間、ゴミ捨て場として、ゴミで埋め立てられたので、おれの世代はその記憶があると言うことか。
 後世の考古学者がここを掘って昭和時代のものを発掘するんだろうねえ。

 ノンビリ散策していたら、1万歩を超えた。やはり1万歩を超えると足が疲れてくる。

 錦糸町行きのバスまで時間がありすぎるので、来たのと同じ京葉線に乗って八丁堀で乗り換えて、帰宅。

 愛機MacBookProから異音がするので、メンテする。この異音はどうも内蔵HDDからではないかと睨んで、サーフェス・チェックをかけたら、えらく時間がかかってしまった。
 結果は「正常」。エアコンの風が何かを動かして異音を出していたのね。

 夕食の時間になる。自炊するのが面倒になって、自転車で外に出る。
 くーたんのご飯も在庫が少なくなってきたので、北千住東口に廻って、行きつけの店でキャットフードを買い、「福しん」でチャーハンと餃子、おともラーメン(具なしの半ラーメン)を食べて、帰宅。

 風呂に入り、出たあと涼みながら資料を読む。頭を完全に光文社文庫新作に切り換える。

 グラスに、買ってきたミントの葉を入れて氷を入れ、バカルディ・モヒートを注ぐ。
 飲んでみると、あんまりミントの感じがしない。外で飲んだ時のあの感じはどうすれば出せるんだろう?時間を置くと炭酸が抜けてしまうし……。
 ミントリキュールを足すと、美味しくなった。

 酔っ払って0時就寝。

 思うところあって、日本文芸家クラブを退会した。

本日の体重:計るのを忘れた
本日の摂取カロリー:1980kcal
本日の消費カロリー:日常生活+α+653kcal/12920歩

2012年8月27日 (月曜日)

改訂稿送って、気功

 7時過ぎ起床。

 朝のモロモロをやっていたら、病院から電話。ツキイチの睡眠時無呼吸症の問診をお忘れなくという連絡。毎月月末に行くから、いつしか「お忘れなくコール」が来るようになってしまった。まあ、おかげで思い出したのだが。まだ27日だから大丈夫じゃんと思ったが、先生の来院日とか調べると、今日しかないことが判明。まあ午前の診察時間に行くのはせわしないので、午後にしよう。

 相方と電話でいろいろと打ち合わせ。相方の立腹に、おれも完全に同じ考え。

 ブランチは、キャベツの残りを使い切ってしまいたいので、エースコックのワンタンメンに全部ぶち込み、ネギや玉子も加えて。
 これだけじゃ足りないので、ご飯も。

 相方から「ざ・れいぷ」改訂稿チェックが来たので、それを確認して原稿ファイルにペーストして、もう一度確認し、祥伝社M氏に送る。
 これで、改訂稿は完了。ゲラを見て直す作業はあるが。

 シャワーを浴びて髭を剃り、午後の診察時間に合わせて、行く。
 この病院、時間帯によっては山ほどのジジババが診察を待っているが、その波が過ぎると閑散としている。本日午後は、閑散としていたので、すぐ診てもらえた。
 血圧のクスリも買って、帰宅。

 懸案だった自分のサイトをなんとか更新出来て、気分的にはスッキリ。2つ3つのソフトを使い分けなければならないので面倒だが、サイトは新刊に合わせての更新だから、そう頻繁に作業しないので、まあいいか。

 今年最後の伊豆旅行に合わせて、相方のボディボードを修理する。と言っても防水テープを貼り付けるだけだが。おれはこの10年に3枚ボードを買い換えたが、相方は一番最初に買ったモノをそのまま使っている。それだけ良品だったわけだ。おれのボードはおれが太って浮力が足りなくなったり、修理しても表面がボロボロになって買い換えたりしたが。今使っているボードは船橋の専門店でオーナーさんに相談して買ったので、丈夫だし浮力もあるし安定しているし、最高のものにやっと当たった。

 で、時間。今日は今月2度目の気功。
 祥伝社M氏がお試し参加するので、ちょっと早めに行く。
 小腹が空いたので、駅構内の「小諸そば」でかき揚げ盛りそばを食べる。ここのそばは美味いなあ。

 予定より1本早い電車に乗ったら、水天宮前駅に待ち合わせ時間よりかなり早く着いてしまった。どうしようかなあと思っていたら、M氏も早く来たが、おれが先に待っていたのでビックリしていた。まあそれほど早く着いてしまったというわけで。

 どたキャンが多く、少人数でスタート。
 今日はエアコンを切って汗を出す。おかげでドバドバ汗が出た。
 最後の沈思考というのか(間違っていたらごめんなさい)、寝て瞑想した後、目を覚ましたら(寝てしまったのだ)、どたキャンかと思ったお二方がいたのにビックリ。

 その後、いつもの「えいと」へ。
 北千住でそばを食べたこともあるが、なんか食もビールも進まず。恒例のオニギリも食べず。
 社に戻るというM氏は先に帰り、約束があると言う早見さんも先に帰り……23時前に解散。
 人形町から日比谷線で帰宅。

 くーたんのご飯を出し、ご機嫌を取り、シャワーを浴びる。

 市川染五郎が国立劇場のセリに転落。劇場側のミスで、上がっているはずのセリが下がったままだったらしい。
 頭を強打した染五郎の容態が本当に心配。しかし芸能ニュース的にはAKBの話題が上に来るんだね。

 カラダがカッカしていて、なかなか落ち着かないが、1時ごろ就寝。エアコンを回しているが、暑い!しかし明け方は肌寒いんだよなあ。かと言ってタイマーを使うと、エアコンが切れると暑くて目が覚めるし……。

本日の体重:89.75キロ(低カロリーな食事をすると、実に正直に体重は落ちる)
本日の摂取カロリー:1829kcal
本日の消費カロリー:日常生活+α+789kcal+408kcal/7732歩

2012年8月26日 (日曜日)

デジタル三昧な日曜日

 8時前起床。

 朝のモロモロのあと、昨日届いていた、ハガキ専用プリンターのエプソンE-350Wをセッティング。
 置き場所を作ってUSBケーブルを接続すると、自分でネットからドライバーをインストールした。賢い!
 で、試し刷り。デフォルトの設定はフチなしだったので、何枚か試し刷りしてベストな設定を確認する。
 これで思う存分POPが刷れるぞ!

 で……なんとかして不調のサイト編集ソフト「iWeb」を直せないものかと思い、OSとこのソフトをインストールし直せば、復調するのではないかと考えた。
 で、今の環境をそのまま外付けHDDにバックアップ。日常的に「TimeMashine」でバックアップは取っているのだが、もしものことを考えて、二重にバックアップを取ろうとしたのだが……内蔵HDDからの転送がえらく時間がかかる。
 ボンヤリ待っていても仕方がないので、マックを走らせたまま、ブランチがてら外出。

 外は肌がじりじり焼けるように暑い。
 「星丸くん」でランチを食べる。サバの塩焼き定食。注文したら即出てきた。既に焼いてあったのね。でもまあ、美味かった。

 その足でマルイの上のノジマに行き、窓用のエアコンをチェックするだけのつもりだったが、手頃な値段だったし、除湿した水は本体の中に溜めて外に出さないと知って、俄然、欲しくなった。
 なんせキッチンは朝から30度を下回らない。だから冷蔵庫もオーバーヒート気味で、冷凍食品が溶けてしまうのだ。アイスクリームもすぐにドロドロになってしまうし。
 サイズ的にも大丈夫だった(しかしロールスクリーンは今のままでは使えない。エアコン分切り取るか、幅の狭いものに買い換えるか)し、工事費も思ったより安かったし、すぐ取り付けてくれるので、買ってしまった。
 水曜の午前中に工事。

 本来、ノジマには、POP印刷用の厚手のカードを買いにきたのだった。関西の書店にあるPOPはデカイので、それに合わせたサイズのものを探す。2Lサイズの写真用紙が最適だろう。これって、いわゆるキャビネ判ってこと?

 マルイ地下の格安チケットショップで新大阪までの料金を調べるが、あんまり安くならない。メシ代が浮く程度か。

 その後、食料品売り場に寄って、カツオのたたきやミントの葉を買う。さすがにここには売っていた。しかし最後の1パックだった。これで、残暑はモヒートを飲んで過ごすぞ!気分はヘミングウェイだ!
 が、肝心のバカルディ・モヒートを買うのを忘れてしまった。

 帰宅して、もうバックアップは終わっているだろうと思ったら、まだやっていた。3時間くらいかかってるぞ。
 作業が終わるまで、HPminiを立ち上げて、ネットでOSの再インストールについて調べる。
 そうこうしていると、やっとバックアップを取るのが終了。
 さあ、再インストールしよう!と思ったが、なんだか怖くなってきた。iPhotoにため込んだ写真が消えてしまうんじゃないかという不安。バックアップは取ってあるのだが……。
 いっそOSを最新版にしてしまおうかと思ったが、これも急に面倒になった。今、機嫌良く動いているんだから、この安定は乱さない方がいいし、バージョンアップをしていたら、今日一日かかってしまいそうな予感もしたし。
 Macを使ってやることは、山ほどあるのだ。

 一念発起して、他のソフトを使って、自分のサイトを久しぶりに更新する事に決定。
 「RapidWeaver」というソフトで、トップページと既刊リストを作り直す。と言っても、基礎工事は既にしてあったので、細かな部分を手直し。
 で、ニフティのサーバーにFTP転送したのだが、どういうわけかブラウザーで読めない。読めるのは修正する前の古いものだけ。
 転送した場所が間違っているとしか思えない。
 何度やってもダメ。
 それじゃあ絡め手で行くか、と、更新したサイトのデータを書き出して、それをFTP転送ソフトでサーバーに入れてやろう。

 ということで、Fetchという転送ソフトを使ったが、これまた上手く行かない。ならば、今サーバーに入っているファイルを全部書き出して、中身を調べてやる事に。
 しかし、予想外に時間がかかって、なかなか転送が終わらない。

 完了するのを待ちながら、新刊挨拶回りをする書店リストを再点検。回れる数には限りがあるので、足したり引いたり。大阪分も作るが、マジにどうしようかなあ。

 気がついたら、20時を回っていた。ならばメシだ。というか、ここまで熱中していて、メシのことを忘れていた。DTPとかやる時も同じようになる。

 買ってきたカツオのたたきに合う野菜(生姜にニンニクにタマネギなど)を用意して、さあ食おうと思ったら、ご飯を炊いておくのを完全に忘れていた。今から炊いても、炊きあがるまで待てない。
 じゃあ土鍋を使えば早く炊ける!と思ったが、IHクッキングヒーターでは土鍋は使えない。
 メシなしでカツオのたたきを食うのもなあ……。ということで、近所のコンビニに行って、ご飯のパックを買ってきた。

 で、カツオのたたきは、とても美味かった。

 食事が終わる頃に、転送は完了。
 調べてみると、妙な場所に転送されていた。本来の所定の場所にアップするには、やはり転送ソフトを使わなければならない。

 泥縄式にFTP転送のFetchとかを駆使して、なんとか転送は成功。
 これに気をよくして、POPもちょっと作ってみようかとやり始め、既刊分のPOPは作った。
 
 ここまでで23時。風呂に入るのも面倒になったが、妙に目が冴えてしまった。いつもとアタマの違うところを使ったので、活性化されたか?

 ゴミ出しするのに下に降りたら、蝉がぶんぶん乱舞している。深夜、蝉は明かりを求めてやってくるんだねえ。

 新聞を読んだりしていると、2時になったので慌てて寝る。

本日の体重:90.70キロ
本日の摂取カロリー:1641kcal
本日の消費カロリー:日常生活+α

« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月2日 - 2012年9月8日 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト