« 2012年11月18日 - 2012年11月24日 | トップページ | 2012年12月2日 - 2012年12月8日 »

2012年11月25日 - 2012年12月1日

2012年12月 1日 (土曜日)

映画より食い気

 7時起床。

 本日すべきことはとりあえず、光文社の新作に各章副題を付ける。祥伝社の新作プロットも考えなければならないが。

 その前に、11月分の税金関係の書類を整理。が、Suicaの使用履歴に一部ヌケがあることが判明。カードには20件じか記録が残らないが、JRの駅で履歴を印字すれば50件遡れる。

 駅に行かねば。

 ご飯を炊いて、卵かけご飯にしらすをトッピング。残り物のチキンと切り干し大根で食べる。

 ……今日みたいな日は、映画でも見てこようか。

 今、見たいのは「アルゴ」「終の信託」「ふがいない僕は空を見た」。その中でも「アルゴ」は似たようなハナシを以前考えていたこともあって、是非見たい。

 が、この映画、公開されてから結構時間が経っているので、上映館が少ないし、レイトショーのみと言うところも多い。

 ウチの近所では、錦糸町がレイトショー。

 レイトショーだと、終電間際になるんだよなあ。だったら仕事で忙しくても見られるし。今日みたいに日中時間のある時は、昼間に見たいじゃないの。

 とか思っていたら、雨が降ってきた。それもかなりの雨。

 こりゃ部屋でぬくぬくしていた方がいいかな、と思ったら、すぐに止んで晴れてきた。

 「アルゴ」は、新宿なら昼から夜までやっているので、新宿ピカデリーで見ることに決定。ここなら久々に「アカシア」によって、青春の味・ロールキャベツシチューが食えるぞ!

 思えば、学生時代は新宿で映画を観て、ここでロールキャベツかペパロニ・ソテーを食べるのがキマリだったんだよなあ。もしくは三平ストアの上にある食堂(デパートの食堂みたいな感じだった)で食うか。この2軒以外で、新宿でメシを食ったことが……ああもう1軒、安い値段でムースーローを食わせてくれる店があった。しかしここは既にない。

 16時の回は間に合わなかったので、19時の回にする。で、もうこの映画は人が入らない感じだし、一人だし、予約なんかしなくても大丈夫だろうとタカを括っていた。

 で、本日しなければならない「各章副題」を考える。おれはこれが苦手。作品のタイトルを考えるのも苦手。

 でもまあ、考えていると、意外に思いつくもので、なんとか絞り出した。

 この作業をしていると、映画を観に新宿まで行くのがもの凄く億劫になってきた。

 千住に引っ越してから、新宿や渋谷に行くのがもの凄く億劫に感じるようになった。物理的に遠いこともあるが、なんか、精神的に新宿を避けたい気持ちが強いのだ。

 だいたいのことは新宿に行かなくても、秋葉原や銀座、上野で足りる。すっかりガキの街と化してしまった渋谷にはコクーンかオーチャードに行く以外用はない。新宿だと、もっと用がない。

 しかし、こんなに新宿を忌避したいのには、何かもっと根源的な理由があるんじゃないか?

 そう考えてみたが、特にトラウマになる事もなかったし……。

 四国から出てきて町田に住んで、最初に知った大都会が新宿だったもんなあ。親しみ深いはずなのに、どうしてこうも毛嫌いするようになったんだろう?

 「各章副題」は最後まで一応考えついたので、相方に送る。

 これで、映画に行かない理由はなくなった。

 というか、この時点で、映画を観ることだけなら錦糸町のレイトショーの方が席があることは判っているし近いし、間違いないのだが、「アカシア」のロールキャベツに心を奪われていた。色気より食い気、映画より食い気。

 ということで、支度をして外出。

 千代田線で西日暮里。ここで山手線に乗り換えようとしたところで、凄い人出に辟易いだ。

 ああ、今日は土曜だった。週末に新宿に行かなくなって久しいぞ。先週の金曜は新宿に行ったが、大江戸線を使ったこともあって、そんなに混んでなかったが……。

 久々のラッシュを経験。この時点でかなり腰が引けていて、引き返して北千住でメシを食って帰ろうかと思ったりした。

 が、新宿に到着。こうなると頭の中は「アカシア」でいっぱい。

Img_0964

 その店が何処にあったか、位置関係を忘れてしまったが、歩くウチに足が覚えていた。

 久々のアカシア。

 ロールキャベツは健在だが、これだけだとなんか寂しい。ペ波ソテーを付ければカンペキだが……店頭のショーケースにはペ波ソテーがないぞ。代わりに、ハンバーグとのセットがあった。

 それにしようと即決。

 店は混んでいて、以前は使っていなかったカウンターに案内される。この方が相席の客に気を遣わなくていい。

 ほどなく、懐かしの味ロールキャベツシチューが出てきた。味は以前とまったく変わっていない。

 ハンバーグも出てきて、一気に食べる。

 

 で、19時前に新宿ピカデリーへ。30分以上待ちになるが、まあいいや。

 しかし新宿ピカデリーは完全に変わってしまったなあ。巨大な映画館が2つ入っていた頃とはまったく違う。シネコンだもんね。

 で、チケットカウンターに行ったら「『アルゴ』は満席です」と。

 土曜の夜の新宿を舐めていた。

 満席なら仕方がない。

 じゃあ、錦糸町のレイトショーに行くか。しかし2時間以上あるぞ。

 「アカシア」で食った直後だが、さっきから博多ラーメンの看板がちらついている。

 本当の博多ラーメンは替え玉を前提にしているのか、量が少ない。替え玉をしなければ、食ってもいいんじゃないの?

 桂花ラーメンも近くにあるが、ここだと量が多い。しかし博多ラーメンだったら……。時間もあるし。

 というわけで、「博多天神」にふらふらと吸い寄せられる。

 ベーシックな「ラーメン」を注文。周囲の客は替え玉を注文しているが、おれはそのまま。

 美味い。やっぱり本当の博多ラーメンはそんなに脂ぎってなくて、むしろアッサリしてるんだよなあ。東京トンコツのギトギトとは違う。

 で、総武線に乗って錦糸町へ。

 しかしすでに気持ち的には、映画を観る気は失せていた。

 もう帰ろう。

 ならば秋葉原からつくばエクスプレスに乗った方がよかったのだが、一応錦糸町へ。

 座っていたら、キツキツのズボンが腹に食い込んで、痛い。ゆるめのラクなジーンズだと落ちてくるし、キツめだと座ると腹に食い込むし……。

 痩せればいいのだ。あ、そういや今日はロングブレスをしていないな。

 車中で、「MacFan」を熟読。やっぱり買い換えるならiMacだなあ。Macを外に持ち出して仕事することはないもんなあ。

 どうせなら一番能力の高い27インチにしたいけど、巨大すぎる。ウチだとなんだか威圧感があるだろうなあ。

 まあ、Mac雑誌の次号には詳細なリポートが載るから、それを読んでから買っても遅くない。というか、今のMacBookProでもいいと言えばいいんだけど。これだって、外部キーボードを使わなければ省スペースで問題ないのだ。しかし、キーボードがなあ。ノートパソコンでキータッチがいいモノをおれは知らない。以前のPowerBook1400のキータッチは良かったけど……。

 錦糸町でヨドバシカメラに寄って、最新のiMacを触ろうかと思ったが、どうせ売り場も混んでるんだろうと思って、半蔵門線に直行。

 酒が飲める人なら、酒場に寄るんだろうが、おれは一人じゃ絶対に飲まないし。

 コンビニに寄ってちょっと買い物をして、21時ごろ帰宅。

 買ってきた柿ピーを食べながら「アド街ック天国・野毛」を見る。

 いつもは怖い白竜が笑っている。穏やかな顔の白竜は優しそうじゃないか!いつもはあんなに怖いのに。今日本でいちばん「殺し屋」が似合うのはこの人だと思っているが、素顔は全然違うのね。でも、飲み屋で声をかけられることはないらしい。やっぱり怖いのか?

 TBS「ニュースキャスター」を見るうちに、寝てしまった。久々に新宿を歩いて疲れてしまったか。


 山本太郎は、選挙に出て言いたいことを言いたいだけなのか?当選する気なら、自分だけの新党を作っても意味ないのに。どうせ出馬するなら当選しようって思わないのかなあ?

 「チューボーですよ」で目が覚めて、マカロニグラタンがモーレツに食いたくなった。この番組で紹介していた人形町の洋食屋に是非行こう!

 で、ベッドに直行して、0時過ぎに就寝。

本日の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2282kcal

本日の消費カロリー:日常生活+365kcal/6215歩

2012年11月30日 (金曜日)

ゲラ、一応終了して

 6時起床。

 朝のモロモロもそこそこに、ゲラ開始。

 猛然とやって、10時ごろには完了。

 あとがきを書く前に、朝食を作る。パンケーキにベーコンエッグ。

 生まれて初めてホイップクリームを作ってみる。砂糖を少し加えた生クリームをひたすら泡立て器で泡立てればいいらしいが、それにレモンを少搾ると簡単に泡立つらしい。

 やってみる。最初はなかなか泡立たず、もっとテクニックが要るのかと思ったら、みるみる立派なホイップになった。

Dscf0936


 で、パンケーキの上に載せて、食べる。

 美味いっ!

 ほのかなレモン風味が爽やかで、生クリームがいっそう美味しい。もうちょっと砂糖を足しても良かったかも。

 が、生クリームはいいのだが、肝心のパンケーキが美味く焼けない。表面カリっ、中身もちもちでふんわり、という感じにはならないのだ。水が足りないのか、溶き方に問題があるのか、焼く時の温度の問題か。研究しよう。

 ネットで調べたら、パンケーキミックスの粉はあまり溶きすぎず(卵を足すのがいいのかも)、フライパンの温度管理が大切とあった。それと、焼いていると気泡が出始めて4つくらい弾ける頃がひっくり返し時であると。今回は盛大に気泡が出るのを待ってしまったからなあ。これだと中の空気が抜けてしまって、軽くふわふわにならないということ。

 リベンジするか!

 と。病院から電話。毎月一回の睡眠時無呼吸症の検診にまだ来てないぞ、今月は今日で終わりだぞ、と言う電話。12時に午前の部の診察受付が終わるのに、電話が来たのは11時50分。

 そうだ!おれはこの電話が来なくても、今日は病院に行こうと思っていたのだ!

 昨日まで覚えていたのに、今朝になったら完全に忘れていた。アタマがゲラで一杯だったのだ。

 慌てて髭を剃り、自転車を飛ばして病院へ。

 順番待ちの患者が数組いて、なんとか診てもらえた。

 この前やった胃カメラの結果を聞く。

 ポリープは悪いものではなかった。しかし確認のために、2月にもう一回胃カメラをやりましょうと。今度は鼻から入れて貰おう。

 やれやれ。

 で、帰宅。

 「あとがき」を書こうとするが、書きあぐねる。

 そうこうしていると、相方から電話。ランチ・ミーティング。

 北千住駅前のデニーズでゲラを渡し、手を入れた説明をする。

 デニーズとくればハンバーグでも食べたいところだが、さっきのパンケーキがお腹に残っていて、あんまり腹が減っていない。

 なので、「翡翠麺」というタンメンのようだがタンメンではない野菜そばを食べる。これが美味かった。

 ついでに相方と一緒にiPhoneを最新型の「5」に機種変更しようかと思ったが、まだauに乗り換えるかどうか踏ん切りが付かない。ソフトバンクとサービスエリアの違いを比べると、伊豆方面ではauの方が有利なんだが……あのイモなCMがどうにも気に食わん。どうしてあんな駄目CMを平気で流してるんだ?つーか、以前のCMも一貫してイモだったよなあ。こんなセンスの悪いCMを流し続ける会社は……。

 本屋に寄って雑誌などを買い、帰宅して、「あとがき」を書こうとしたが、書けず。

 おれは「MacPeople」を定期購読しているが、新型iMacの情報がもっと知りたくて、「MacFan」を買ってきた。こっちの方が記事が細かい。

 熟読。

 ウチで使うには、MacBookPro17インチよりiMacの方がスペース的に有利。外付けキーボードを使うので。で、いっそのこと27インチにしようかと思うが、寸法を測ると、あまりに巨大。21インチのほうがいいかなあ。でも27インチじゃないと内蔵HDDが遅いんだよなあ。これはフュージョンドライブにすればカバーできるのか。

 それとも、一世代前のiMacにしておくか。最新型には内蔵光学ドライブがないのがなあ。

 日本記者クラブの党首記者会見で、イシハラは「原発フェードアウト」の公約を撤回。出したり引っ込めたり、目まぐるしいですな。要するに、旧太陽の党と意見が割れてまとまらないんでしょ。それは原発問題だけではない。旧太陽の党関係者は「政策なんて有権者は見ていない」とうそぶいているらしい。

 こんな党、まやかしだ。まったく信用出来ない。イシハラがトップでいる限り、水面下で調整していてもあっさりひっくり返される。誰が投票なんかするか!って、すべての有権者がそう思えばいいのにね。

 で、極めて優秀な橋下氏は、こんなボケ老人の、どこに惚れたんだろう?どんどんボロが出て、駄目さ加減を露呈しまくってるのに。橋下氏は強度なファザコンなのかねえ。じゃなきゃ、イシハラ(と旧太陽の党)なんか、さっさと切った方がスッキリするのに。

 産経新聞によると(←リンク)、中国海軍はアメリカに「ハワイだって領有権を主張できる」と言ってクリントン国務長官に「やれるもんならやってみなさい」と言われたとか、アメリカと中国で大平洋の制海権を二分しようと持ちかけたりしたらしい。スペインとポルトガルで世界を分割支配しようとした大航海時代かよ、今は。時代錯誤も甚だしい。というか、正気の沙汰ではない。中国海軍は空母を買っておごり高ぶってるな。

 だからイシハラみたいな復古ジジイが元気になるんだよなあ。

 

 夜になって、うどんを作って食う。

 それだけじゃ足りないので、トーストを1枚とパストラミを摘まむ。


 ニュースは見たくないので、録画したままだった映画を観る。「ジョニー・イングリッシュ/気休めの報酬」。

 イギリスの諜報機関MI-7は何故か東芝の傘下に入っている(偽装で?)。で、007のパロディなのだが、アクション場面は本気も本気の大迫力。しかし、いいところで主人公がどじる。

 お話は、スパイ・アクションの王道と言うべき、「国家の要人暗殺計画」を阻止するというもの。こういう映画は、お話は単純明快じゃないとギャグが冴えなくなるしパロディの切れ味も鈍くなる。

 で……。

 イギリスのコメディは、王室を平気でネタに使うが、この作品も女王がメチャクチャひどい目に遭うぞ!

 自国の王様をこんな風に扱うのは、思えば、イギリスだけだよなあ。アメリカだって大統領をここまでギャグのネタにしないし、王様がフレンドリーな存在である北欧諸国だって、王室がギャグのネタにされることはないもんね。イギリス人特有の親愛の表現なんだろうなあ。見てる方は無茶苦茶大笑いするが。

 と、同時に、イギリスの階級社会ぶりもネタにしている。日本もてんやわんやだが、イギリスだっていろいろ大変だ。それが伝わってこないだけ。

 ローワン・アトキンソンは冴えている。エンドクレジットの最後で、チャプリンがハンガリー舞曲第5番にのせて髭剃りしたのに対抗して、グリーグ「ペール・ギュント」の「山の魔王の宮殿にて」に合わせてオーブン料理を作ってしまったぞ。美味しいのかどうか全然判らないが。

 

 しかし、こうして見ると、スパイ・アクションもの、というジャンルというかフォーマットを作って成立させた「007」シリーズの偉大さがよく判る。あるフォーマットを作るというのは凄いことだ。誰もが真似したくなる・パロディにしたくなる確固としたフォーマットを創造するというのは、本当に偉大なことだと思う。

 それはすべてのジャンルに及ぶ。美女をイモヅルに調教する「花と蛇」フォーマットを創造した団鬼六は偉大だし、女の子の告白体を完成させた宇能鴻一郎も偉大なのだ。

 その後、テレビを消して、久々にロメロのギター、マリナー指揮アカデミー室内管弦楽団の「アランフェス協奏曲」を聴く。え~の~。ずっとイエペス盤を愛聴してきたが、こっちの方がオケが美しい。

 冬の夜は、音楽を聴こう。

 風呂に入って、「タモリ倶楽部」。最近、鉄道ネタより地理ネタのほうが面白いぞ。まあ、ガダルカナル・タカの混ぜっ返しが巧いせいもあるのだが。

 三浦半島の断層を探検。おれは5歳まで横須賀に住んでいたので、三浦半島は第一の故郷だ。海があって自然が豊かな半島はいいねえ。地震がなければ。

 番組の中でさんざん「ネタが薄い」「これで30分保つのか」と言いつつ、せっかく三浦半島まで来たんだからということで、次週もこの続き。

 河岸段丘とか、神田川の流域変遷とか、地理ネタはとても面白いけどね。完全にタモリ様の行幸と化していた「ブラタモリ」より、容赦ないツッコミが入る「タモリ倶楽部」の方が見せ方に工夫があるし、面白い。

 「ぷっすま」を途中まで見て、くーたんと遊んで、1時30分、就寝。

本日の体重:91.20キロ

本日の摂取カロリー:2163kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α 

2012年11月29日 (木曜日)

「孤独のグルメ」見てゲラやって

 8時起床。

 今日は晴天なので、洗濯。


 朝のモロモロを済ませて一息ついて(って、まるで主婦ですな)、録画しておいた「孤独のグルメ」を見る。この番組はずっと気になって、テレ東のサイトでは過去の予告編(だっけ?)を全部見て、本編もきちんと見よう見ようと思いつつ、「マツコ&有吉の怒り新党」の裏番組なので、ついつい放送を忘れていたのだ。


 ちょっと小芝居があって、後はひたすら食う。ゆっくりとした口調の独白がありつつ、食う。

 お店の人は本物が出演しているのかと思ったが、セリフもあるし、プロの役者さんが扮していた。

 しかし……妙に感動した。美味いモノを美味しく戴く。美味い美味いとひたすら食べる。その幸福感がじんわりと画面から伝わってくる。この姿は、何とも言えない感動を誘う。

 実に不思議な感動。どうして他人が美味そうに食ってるだけの姿を見て涙ぐんでしまうのだ?

 世にグルメ番組は山ほどあるが、そのどれもがうるさい。押しつけがましい。けっこう高級な「よそいき」の料理を、作った表情で食って工夫した表現で美味さを伝えようとする。まあ、店の宣伝も兼ねてるから大袈裟に表現したくなるのも判るし、撮り方自体は素っ気ないからリポーターの力に頼っているから表情と言葉の表現に頼ってしまうのは仕方がないのだろうが……。

 この番組は、松重豊のさりげない表情を捉えて、独特の独白(かなり大袈裟だが、それが独特のユーモアになっているのがミソ)がアクセントを添える。食ってるモノは普段でも手が届く範囲内の普通の料理だ。

 松重豊も、特別に「ンま~い」という表情は作らない。しかし、その食べっぷりがいい。上品だし。カラダ全体で美味さを表現している。これは、そのへんのリポーターには出来ないだろうなあ。存在感の違いというか。どんな名優でもこれが出来るかと言えば、それはまた違う話だろうが。だいたい、芝居じゃないんだし。

 テレビは怖いメディアで、当人は芝居のつもりでも、さりげないところに「地」が出てしまう。同じ映像メディアでも映画とは、そのへんが違う。で、松重豊のさりげない目線の動かし方とかで、怖い顔をしているけど、この人は善人なんだろうなと思える。

 そういう人が、ひたすら美味いと食べ続ける。

 この姿はねえ、なんか、感動的なのだ。

 この番組の熱心なファンの芦川さんが、「食べる時の音がシーズン1より大きくなったのが気になる」とおっしゃっていたが、初めて見たせいか、おれは全く気にならなかった。他の番組でもっと派手な音を立てて食っているところを見過ぎているせいかもしれないが、美味しさを強調する演出の範囲じゃないのかなあと思う。すべてを食べきって、最後に啜るお茶の音が、とても美味しそうに響いたんだけどなあ。

 思えば、映画「家族ゲーム」では、この「食べる音」をもの凄く強調してホラー映画みたいな異様な効果を出していたなあ。

 しかし、これを深夜に見たら堪らないだろうな。そのまま走り出して、夜中でも開いてる店に飛び込んで、何か食ってしまいそうだ。

 で、ゲラを始める。

 今日は、第3章の加筆。資料を見ただけで書いた部分だが、現地調査をしてきたので、その成果を書き加える。かなり臨場感が増したはず。

 ブランチは、目玉焼きとご飯と味噌汁としらすと漬け物。腹が減ったら、うどんを食おうと思っていたが、全然減らない。

 2箇所、差し替えて、もう1箇所、というところで、時間。

 今日はカイロの予約をしてある。

 洗濯物を取り込んでから、カイロへ。

 先週はテニスでフォームが悪かったのでずっと腕が痛かったが、やっと治まって、昨日はキチンとしたフォームだったので痛くない。

 しかし施術して貰ったら右腕は結構張っていた。

 帰路、グルメシティに寄って買い物。木曜だから例の呪いの歌が流れているが、以前より音量は小さくなって、無視できるくらいにはなった。

 今夜は、サバの塩焼きに決定。

 いろいろ買い込んで、帰宅。

 夕方のニュースを見ていたら、落ちてしまった。この時間帯は、眠い。

 で、18時を過ぎたので、夕食の支度。サバを焼きつつ、大根をおろし、大根の葉を刻んで炒めてみる。

 で、昨日買って食べていなかった切り干し大根やインゲンのゴマあえなど、野菜系のおかずとともにサバを食う。

 きっちり火を通したので、美味い。おれは焼き魚は火が通っている方が好き。肉だとミディアムレアが好きだが、魚はウェルダンの方が好き。骨まで食えるし。

 食い終わって即、皿を洗ってしまう。

 休憩してゲラに戻るが、なんだか、もうダメ。眠い。

 21時のニュースを見て、BSで、伊能忠敬の地図作成についての番組を見て、我々が以前、小説のネタにしたこともある幕府天文方が、きわめて大きな役割を担っていたことを知る。暦を作成することは、独立国家として、政権としての正当性を担保するとても大切なことだったのだなあ。

 で、最初は伊能忠敬の自腹だった地図作成は、その出来映えに驚嘆した幕府によって、直轄事業となって国家プロジェクトとして大々的に遂行されたと。それには幕府の地方情報の収集という別の目的も兼ねていたと。なるほど!

 地上波に戻って、NHKの「地球イチバン」を見る。世界最古の共和国、サンマリノ。世田谷区程度の小さな国が、いかにして独立を保ってきたのか。イタリアが統一されたときに、どうしてサンマリノだけは加わらなかったのか。

 番組では、この国が理想郷のように描かれていたが、ひねくれ者のおれは、どうしても、影の部分が知りたくなってしまった。電力とかガスとか水はイタリアから供給されているのだろうが、そのコストは?生活コストは高いんじゃないのか?外国人を拒まないと言うけど、不法移民とかそういう人はいないのか?財政は健全なのか?とかとか、考えてしまうなあ。

 「アメトーク」で、出川哲朗と狩野英孝のナニを見る。トチリを笑うのはどうもなあ。出川の場合は当人も納得しているからいいが、狩野英孝は凹んでいるから、笑う感じじゃなくて、痛い。

 なんだかんだ言って、出川は存在感がある。彼がテレビから消えたら、凄く寂しいと思う。しかし狩野英孝は……。存在感が薄いのに生き残っているし、一発屋とも言われずに使われ続けているのは、きっと面白いのだろうし、テレビで見せる「駄目っぷり」は作ったキャラなのだろう。すべてが芝居だとも思えないが。その辺が、最近見なくなったゆってぃと違うところなのかなあ。

 0時を過ぎて、睡魔に負けたので、寝る。明日朝早起きして、やろう。

本日の体重:91.05キロ

本日の摂取カロリー:1517kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

2012年11月28日 (水曜日)

ゲラやってテニス

 8時起床。

 昨日買ってきたズボン(最近は「パンツ」と呼ぶらしいが、ズボンはズボンだ!……ズボンの語源はフランス語のjuponだという説もあるらしい)を洗濯するが、どうも天気が怪しい。予報では晴れるというが……。

 朝のモロモロを終え、相方と電話で打ち合わせ。「悪漢刑事10」のプロットについて。

 電話を切ったら……最高のタイミングでゲラが届いた。

 ざっと見ると、誤字脱字、誤用のチェックがほとんどで、ツジツマの指摘などはない感じ。ホッとする。遡って何度も書き直した甲斐があった。

 で、早速始める。

 漢字の誤用指摘は、自分でも辞書を引いて確認するが、どっちを使ってもアリの場合、どうしようか激しく迷う。

 芦川さんに教わった、ロングブレス法をやってみる。昨日の日記にコメントを付けてくださって、美木良介のやり方を映像で教えてくれるサイトを教えて戴いた。

 美木良介は「ほら、汗が出てきたでしょう?」とか言っていたが、6回くらいでは汗は出ないなあ。というか、これは効いていないということかなあ?気功で呼吸だけしていても汗が噴き出すので、ロングブレスで汗が出て来るというのは理解出来るのだが。

 ブランチは、ご飯を炊いて、ベーコンご飯。低温でじっくり焼いたベーコンに醬油を垂らしてご飯と一緒に食べる。ホテルの朝食ビュッフェで覚えた味。ベーコンが美味いとたまらなく美味いのだが、その辺で売ってる薄くて安いベーコンだと、あの味は出ないなあ。味噌汁は豆腐と油揚げとワケギを入れたものを自作。それと、コンビニで買ってきたブロッコリと海老のサラダ。これは美味い。

 食後、ゲラ拝を再開。

 と、外を見ると、雨が降ってきた。さっきは陽が射していたのに。

 慌てて屋上に行って洗濯物を取り込む。

 部屋に戻って部屋の中に濡れた洗濯物を干していると、雨はなんだか雪になりかけていたぞ。ふわふわ降っていた。

 ゲラを続けるが、モーレツに眠くなって、しばしソファで寝る。

 と、ベッドに潜り込んでいたくーたんがやって来て、一緒に寝る。

 ヌクヌクの部屋の中で、くーたんと一緒に寝るのは、本当に幸せ。至福の一時。

 このままテニス休んで眠りこけてしまいたい、という強い誘惑に駆られたが、頑張って起きる。

 支度をして、出発。くーたんは行くなと足にしがみついてきたりするが、これがまた可愛い。

 雨は止んでいたので、自転車で北千住駅。駐輪場に止めて、東武線で曳舟。

 今日もなかなかハードなレッスン。試合では、コーチ相手に鮮やかなボレーを決めることが出来たが、今日はこの1発だけ。あとはネットしてしまったりして宜しくない。

 レッスンの後、プールで泳ぐ。

 水中ウォーキングをしながらロングブレスをしてみる。

 プールから上がってからもやってみる。

 先週はフォームが悪くてしばらく腕が痛かったが、今日はきちんと腕を振って手首で打つことを避けたので、痛くない。やっぱりフォームというものは理に適っているのだなあ。

 風呂に入って、肉離れの古傷のある右足をマッサージしつつ、晩飯をどうしようか考える。曳舟には北千住にない店が揃っているので、迷ってしまう。

 選択枝は、「ペッパーランチ」「喜多方ラーメン坂内小坊師」「ロイヤルホスト」「ラーメンなんでやねん」と、イトーヨーカドーの中にある「丸亀製麺所」と「豚骨ラーメン」と「海鮮丼の店」。「あづまや」という揚げ物中心の定食屋も捨てがたいぞ。

 歩きながら考えた末に、久々に「坂内小坊師」に行く。

 ここの焦がし味噌ラーメンのセットにする。ご飯と餃子3つがついてくる。夜9時に食べ過ぎだが……。

 美味い。

 帰宅して、くーたんにご飯を出し、「報道ステーション」を見る。

 相変わらず、第3極がグチャグチャしている。しかし、「みどりの風」が総選挙では「日本未来の党」で候補者を立てるが参議院議員の4人は合流しないと。これって、全然理解出来ない。どういうこと?選挙に未来の党を利用するって事?

 というか、小沢サンが合流したら、実質的にはどうしたって小沢党になるよなあ。まあ、現有勢力がどこまで残るかという問題はあるが。小沢サンとしては手兵をなんとか勝ち残したいから未来の党に合流したんだろうが……。

 で、「みんなの党」は公約をアジェンダと呼び、民主党はマニフェストと呼ぶ。どう違うの?

 番組は、日米地位協定について正面から斬り込んでいた。吉田茂は、独立を回復するために、とにかく妥協しまくって、独立を最優先した。いろんな問題は後から修正していけばいいと思っていたのだろう。しかし吉田学校の生徒たちは誰も修正しようとはしなかったし、今も「不平等」であり問題があると判っているのに、どの政権も日米地位協定の改定に手をつけない。

 この件について、読売や産経は完全に二枚舌であり、とてもビビッている。交渉には衝突がつきものなのに、日本がちょっとでも安保条約に関してアメリカと対立すると「日米関係を損なった」と書き立てる。

 バカじゃないか?

 鳩山政権が倒れたのもそのせいだ。基地移転についてツメが甘いまま表沙汰になってしまったとは言え、保守系マスコミのあのビビリぶりは異常だった。まだ占領されたトラウマに囚われているのか?一部の問題では衝突しつつ、全体では友好関係を保つのが「同盟国の関係」ではないのか?ヨーロッパとアメリはそういう関係じゃないか。まあ、ヨーロッパはアメリカの祖先だし、日本は基本的にジャップという違いは大きいのだろうが。

 日本も、アメリカ国債を大量に保有していることなど、武器に出来ることは山ほどあるはず。まあ、ニコニコしながら喧嘩するのは高度なテクニックが必要だと思うので、それが出来る人が今の日本にいるのかどうか、知らないが。

 その辺、橋本龍太郎はかなり頑張ったんじゃないかと思うのだが。

 で、いつも見逃してしまう「孤独のグルメ」は録画して、「マツコ&有吉の怒り新党」を見る。が、3つめの「怒りのお頼り」のアタリで寝てしまった。「新三大○○」は何を取り上げたの?

 0時30分就寝。

本日の体重:90.20キロ

本日の摂取カロリー:2282kcal

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+208kcal/3547歩

2012年11月27日 (火曜日)

久々にズボン買って、相方のお誕生日ディナー

 8時前起床。

 雨が上がって大晴天。日記を書きつつ、洗濯。

 屋上に干しに行ったら、排水溝が詰まっているらしく、一部がプール状態。

 部屋の掃除をしたりしていると、正午を過ぎてしまった。

 ブランチがてら、外出。

 マルイのフードコートのすき家で、「デミ玉ハンバーグ定食」を食べる。なにもここでそんなものを食べなくても、と食ってから思った。素直に牛丼を食っておけば良かった。

 ユニクロでズボンを2着買う。今穿いているサイズを忘れてしまって、小さいのを試着室に持って行ってしまった。

 買ってから、そういや冬用のズボンって仕舞い込んだのがあったはず、と思い出したが、まあいいや。

 裾直しに40分ほどかかる。また出直すのは面倒だから、東口のサンマルクカフェに行ってゆず茶とチョコクロ。来春行く予定の奈良方面の旅行カタログを眺める。出来れば明日香に泊まりたいけど、そうなるとJTBのセット旅行じゃダメだな。

 で、40分経過して、取りに行く。右足と左足の長さをけっこう違って指定したらしく、その旨チェックされた。おれは右腕と左腕の長さが微妙に違うし、足の長さも違う。まあそれはすべての人がそうだと思うが。

 帰宅して穿いてみたら、別に目立たないし判らない。

 クローゼットを探してみたら、前に買ったズボンが出てきたが、穿いてみたら、ボタンが締まらない。しかし同じユニクロなのに、こっちの方がサイズが大きい。今日買った方が4センチも小さいのに履ける。なんでやねん!経年変化で縮んだって事?

 ユニクロって、以前よりサイズが小さくなってるという書き込みを読んだことがあるのだが……。

 捨てようかと思ったが、ダイエットに成功すれば履けるということで、取っておくことにする。

 光文社T氏よりメール。明日着でゲラが届く。祥伝社の再校が終わったばかりというのに。なんだか売れっ子作家になった気分。

 で。「悪漢刑事10」のプロットを考えるが、考えまとまらず。

 今夜は相方のお誕生日ディナー。北千住にもあるオシャレな「カウンター・フレンチ」の店を予約してある。

 こんな時はきちんとしようと、ネクタイにジャケット。

 早めに出て、マルイの中のケーキ屋さん「NANAN」で小さめのケーキを買う。名前入りプレートを付けてくれるというのでお願いしたが、おれの名前を記入してしまった。お誕生日の人を祝うんだから相手の名前を書かなきゃいけないんじゃん!おれのバカバカ。ということで作り直して貰った。追加料金払いますと言ったがサービスしてくれた。今後も買わせて戴きます。でも、あんまりケーキは食べないからなあ。

 花屋で花も買って、待ち合わせ場所へ。

 ほどなく相方現れて、店へ。

 ここはアラカルトというか、夜はワイン居酒屋みたいな感じというべきか。

 前菜は、アジのカルパッチョにモチ豚のハムとザワークラウト。これだけでけっこうお腹いっぱい。スープはオニオングラタンスープ。メインは鴨のローストとパイ包み焼きの盛り合わせに、ビーフの珍しい部位のグリル。

 最後に買ってきたケーキを出して貰う。

 スパークリングワインと白ワインをグラスで飲んだら、けっこう酔っ払った。

 料理もケーキも美味かった。特に鴨とビーフが最高。鴨はジビエとうたっていたから天然物というか狩猟してきたものか?ビーフは、濃厚なソースと絶妙にマッチしていた。

 で、食事しなからいろいろと話す。そう言えばここでプロットを練ったことがあったねと思い出したが、今夜は仕事の打ち合わせは出来ず。お誕生会でする話じゃないし。

 22時過ぎに帰宅。

 くーたんにご飯を出し、しばらく遊び、夕刊を読んでいると、酔っ払って寝てしまいそうになったので、ベッドへ。暖かい部屋でゆったりするのって、なんか最高の気分。


 しかし、滋賀県知事が作る新党に「国民の生活が第一」などが合流って、逆じゃないの?滋賀県知事が合流すべきでは……と思うが、小沢サンは自分に人気が無いのが判っているので、自分の方から合流しようと思ったんだろうな。じゃないと理由がない。

 政党は、政策が一致しないと合体したらややこしくなる。その意味で、維新の会は大きな矛盾を抱えてしまった。というか、維新の会は以前の主張を引っ込めて、「選挙に勝つ=票が欲しい」だけの集団になったのだ。公約実現のために選挙に勝たねばならないと言うが、その公約がフラフラしてるんだから、信用なんかできないじゃないか。そのへんを頭脳明晰な橋下氏は判っているはずなのに。勝つこととイシハラにのぼせてしまって正常ではなくなっているのか?

 0時30分頃就寝。

本日の体重:91.15キロ

本日の摂取カロリー:2266kcal

本日の消費カロリ-:日常生活+670kcal/11500歩

2012年11月26日 (月曜日)

「あとがき」書き直して、気功

 8時起床。

 くーたんは、好きじゃないキャットフードをまったく食べない。ネコは概してこういうところがあって、気に入った銘柄しか食べてくれない。故ウズラや故ビワは銘柄に幅があったが、くーたんは1銘柄のみ。それを売っている店は北千住に1軒しかないし、日曜は休みなので、備蓄が底をついてしまった。

 なので昨夜は違う銘柄を出したら……ほとんど食べていない。こういうところ、頑としてるなあ。まあ、他に楽しみがないんだから、と思ってしまう。

 以前は、食うまで放置とかやってみたこともあったが、ネコとおれとの意地の張り合いになって、なんだかそういうのもなあと思って、こっちが折れた。

 で、朝のモロモロを済ませてから、朝飯がてらキャットフードを買いに出る。

 雨が降り出さないうちに、と思ったが、外に出たらもう降ってきた。

 小雨の中、自転車を飛ばす。

 松屋のソーセージ玉子朝食を食べ、行きつけのペット用品店へ。ごっそり買い込む。

 

 帰宅して、ひたすら電話待ち。今日は、「あとがき」について祥伝社S編集長から連絡があるはずだ。

 電話を待ちながら、「悪漢刑事10」のプロットを考える。

 イチオシの企画は「もうちょっと時間を置いてからの方が」と言われたので、別の案を練るが……。

 そうこうしていると、13時を過ぎて、電話が。原則的に祥伝社文庫には「あとがき」はつけないのだが、そこをなんとかとお願いしていることもあって、S編集長の意見も取り入れて一部を書き直す。まあ、「あとがき」だからと言って書き手の思いをすべて文章にしてしまうこともない。読めば判るのだし。

 で、「あとがき」は決着。まあ、いい形に落ち着いたのではないか。

 ホッとして、うどんを作る。スーパーでわけぎときつねうどんのきつねを売っていたので買ってきたのだ。

 ヒガシマルうどんスープで作ったうどんは美味いなあ!

 ちょっと足りずに、パストラミのサンドウィッチも作って食う。

 しかし、埼玉県本庄市で起きた踏切事故は痛ましい。踏切で蹲み込んだ老人を助けようとした女性も跳ねられて、亡くなってしまった。助けようとした老人が抵抗して時間がかかってしまったらしい。この老人は、踏切でものを落として、拾おうとしていたと。女性は世話好きで、困っている人を放っておけないタイプだったらしい。

 まあ、目の前で誰かが電車に轢かれそうになっているのを傍観は出来ないけど……巻き添えを食って自分も死んでしまうのもなあ……。でも、見殺しにしたら、一生悔いが残るだろうしなあ……。

 信金人質籠城事件の犯人は、自暴自棄というか無軌道そのもの。立て続けに食い逃げして信金を襲って、「野田内閣総辞職せよ」とか適当なことを言ったって……。しかし取り調べに対して具体的に政治に対する不満も述べているらしい。しかしまあ、誰だって政治に対して具体的な不満は持ってるし、訊かれれば1つや2つ答えられるよなあ。

 自民党のアベが、「党首討論はニコニコ動画じゃなきゃヤダ!」とダダをこねている。相変わらずバカだね、この男は。で、取り巻きの菅とかもアベと一緒になってアホなことを言ってる。この人物はかなりの苦労人で優秀な人らしいが、自民党が与党の時代から、言うことにトゲがあってやたらに攻撃的で嫌な男だった。この人物が政権中枢に入るのだろうから、アベ次期内閣にはまったく期待出来ないし、いろいろとヤバいと思う。あちこちに摩擦を起こして、たぶん、短命に終わるんじゃないか?

 しかし、党首討論は全メディアに開放するんじゃどうしていけないの?ニコニコ動画だと自分に有利だからという以外の納得できる理由があるの?

 ほんと、アベって器が小さくて嫌になる。

 雨が降ってきた。それも、けっこう降っている。こういう日に外に出るのは億劫だなあと、つい思ってしまう。勤めを持っていたら論外な事だよなあ。

 プロット、この線もアリかな、と言うものが幾つか浮かんだ。が、そこで時間切れ。

 今日は2回休んでしまった気功に行く。前々回は仕事で。日によって、気功の明くる日は凄く疲れてしまうときがある。そうなると困るので大事を取ってしまった。前回はゲルギエフのコンサートとかち合ってしまったので。

 雨なので、いつもと違うルートを取る。歩く距離が1番短い浜町ルート。しかし電車と地下鉄の乗り換えは多い。

 1本早いのに乗れたはずなのに、結果は同じ。

 浜町の駅を出ると、雨は上がっていたが、エレベーターを出たところが大きな水たまりになっていて、係の人が下水の蓋を開けて排水しようと四苦八苦していた。

 で、会場に一番乗り。

 今日は総勢6人。

 久しぶりに全身を動かすのは気持ちがいい。実にスッキリ爽快。やっぱり休まず来なきゃイカン。

 芦川さんに、ロング・ブレス・ダイエットのロングブレス法を教わる。今のダイエットは「簡単・短時間・ラク」でなければウケない。まあ、そうだよねえ。難しくて厳しくて長時間かかるものなら「痩せて当然」だと思うもんなあ。だから、厳しい「ビリーズ・ブートキャンプ」はもう流行らない。先日、ウチのCDやDVDを整理していたら、ブートキャンプのDVDが出てきたのだが、これ、1回もやっていない……。

 でも、このロングブレスはやってみようかな。気功も呼吸法の一つだと解釈しているが、呼吸だけでも汗をかくのは確かだから。

 その後、いつもの「えいと」に行く。

 やっぱりワイワイ言いながら飲む酒は美味い。ビール1杯だったけど。その分食ってしまった。海鮮サラダにさつま揚げ、トリカラ、明太チーズ、刺身、キノコのバター炒め、おにぎりにお茶漬けを少しお裾分け。

 日比谷線で帰宅。

 くーたんにご飯を出すと、今夜は猛然と食った。昨夜食えなかったもんね。

 おれは風呂に入り、夕刊を読んで、くーたんと遊んでいると2時近くなってしまったので、慌てて就寝。

本日の体重:91.10キロ

本日の摂取カロリー:1973kcal

本日の消費カロリー:日常生活+789kcal+345kcal/5828歩

2012年11月25日 (日曜日)

なにもしない日曜日

 8時起床。

 暖房を入れてるとたっぷり寝られるんだなあ。

 晴天なので洗濯。1本しかないジーンズの股が薄くなっているのを発見。そろそろ買いますか。

 朝のモロモロを終了すると、もう昼前。と思っていたら、あっという間に昼過ぎ。

 ブランチを食べに外出。

 何を食べようかと考えていたが、回転寿司屋に吸い込まれた。

 穴子、マグロ、ウニ、いくら、イカ、ネギトロ、明太子などを食べ、あさり汁も貰う。

 かなり満腹。

 ルミネの中の無印良品でクッションの中身を探すが、欲しいサイズがなくて、小さめのクッションを買う。

 階下にユニクロがあるのでジーパンを買おうかと思ったが、凄い人だったので止める。

 ジーンズメイトはカードを忘れたし。って、特にポイントは集めてないんだけど。

 せっかくのいい天気だから、無目的で乗り鉄しようかと思ったが、それも気が進まない。

 トポスやイトーヨーカドーのペット用品売る場を巡って、くーたんが好きなペットフードを探すが、ない。いつも買っている店は日曜はお休みなので。ないので、今夜は好きじゃないのは判っているが別のものを出すしかない。

 口八丁の橋下市長も、他党に付け入る隙を与えてしまったのは大きな失策だった。どんなに反論しても強弁にしか聞こえない。反原発を看板に掲げていたのにそれを降ろしたのだから、完全な後退ではないか。それをどんなに言い繕っても駄目。他の政策も、イシハラに気を遣うあまり、ガタガタ。そこまで政策を譲ってもイシハラが大事なのか?

 週刊朝日は彼の出自を無神経に取り上げたが、彼のファザコンぶりは攻撃してしかるべきじゃないのか?彼のイシハラへの傾倒ぶりは、尋常ではないと感じる。

 ……だから政策が大きく違う「太陽の党」とは組むべきではなかったのに。石原慎太郎がそんなに大切かね?あんな暴走ジイサンが。今1番首相にしたくない人物なんだが。第2位は自民党のアベだが。維新の会は、政策がほとんど一致している「みんなの党」と組むしかなかったのに。

 しかし、自民党のこの著しい右傾化はなんとかならないのか?親玉がアベになって、必死に独自色を出そうとしているからひどいものだ。

 で、アベは、自分を批判する野田首相を批判するが、じゃあ自分は野田を批判しないのかと言えば、そんなことはない。現職首相が野党を批判するのは「野党的だ」と言うが、そんなことはないだろ。なんかアベのいうことはガキっぽくて呆れる。

 夕方、録画しておいた「タモリ倶楽部」を見る。スターダスト・プロモーションの鉄道クラブお披露目。3人出たけど引率のヒャダインを含めて、女子中学生のアニメ声のナントカちゃんに完全に食われていて、タモリや南田氏、六角精治はオジサンと化していじりまくっていた。まあ、ユルくて面白かったんじゃないの?


 その後、「METリングの舞台裏」ドキュメンタリーを見る。これが凄かった。

 24年ぶりの新演出の「ニーベルンクの指輪」の新演出はウルトラスーパー超画期的で、今までの概念を完全に書き換えるもの。

 19世紀には不可能だったが、ワーグナーが今生きていればやりたかったであろう事を実現する、と言うコンセプト。

 だから、巨大セットの製作は大変だったし、駆動システムを構築するのも大変だし、受け入れる側のMETのスタッフも反撥するし、歌手は拒否反応を示すし、もう大変。阿鼻叫喚の世界。

 しかし、リハを重なるごとになんとかなっていく様子は感動的。新しいものを作り出すには、ぶれない信念が必要なのだ。演出家はそれだけ大変で、内心の不安を見せず、意志を貫き通さなければならない。いや~大変な仕事だ。

 そして、その演出家を全面的にバックアップする総支配人のピーター・ゲルブも大変だ。この人もぶれてはいけないし、みんなと一緒になって演出家を批判してはいけないのだ。「歌えない!」と悲鳴を上げる歌手を説得し、「こんな危険なセットは嫌だ」と怒る歌手を宥め、初日の終幕で転けてしまい演出の変更を求めるデボラ・ヴォイトの要求を拒否したり、その心労は演出家と同じくらい。しかもゲルブはMETを背負っているのだから、理事会も説得しなければいけない。「この新演出が失敗したら国外逃亡するよ」と言ったのはホンネだったろう。

 幕が開いてもマシン・トラブルで急遽演出を変更したりというサスペンス。ショウ・マスト・ゴー・オン。

 裏方経験者としては、手に汗握るサスペンスだ。映画と違って舞台は、やり直しがきかないし、数千人の観客がこの場で見ているのだ。このプレッシャーは凄まじいだろう。

 まるでロケット打ち上げのような緊迫のキュー出し。

 なんとか幕が閉じた時の喜び!

「この演出は、上演するたびに心休まらないだろうね」

 と言ったゲルブ。いやしかし、こういうパイオニア精神があるからこそ、進化していくのだ。 

 感動して、しばらくぼうっとなった。ドキュメンタリーとしての出来も素晴らしかった。

 連日、飲み過ぎ食い過ぎが続いたので、今日は昼の寿司だけで、夕食は抜き。

 冨田勲のNHKテーマ音楽集のCDを聴く。「文吾捕物絵図」の音が悪いのは、キチンとした録音テープが残っていなかったのか?記録用のキネコから採ったとか?

 しかし冨田勲の音楽はスケールが大きいし、大きな編成のオーケストラをよく鳴らして魅力的。クラ系の作曲家が大きな顔をしているが、冨田さんがそうではないのは、独学で作曲を学んで、テレビを中心に活躍したから、テレビの作曲家という扱いを受けてしまったからなのか?だけど、その仕事は、クラ系の作曲家諸氏よりはるかに巨大なものだと思う。

 夜は、N響を振ったロリン・マゼールを見る。東響もマゼールを呼んだのに、ミューザを使えず新百合ヶ丘のホールで、あんまり話題にならず、コンサートの評判も良くなかったのはとても残念だった。が、今回のN響とのコンサートは大成功だったようだ。2010年暮れのベートーベン交響曲全部コンサートでのマゼールは神がかった凄い演奏だったが。

 その後、風呂に入り、出てからくーたんとしばらく遊ぶ。

 久々に出したネズミのおもちゃに狂喜乱舞。

 0時30分就寝。

本日の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:1222kcal

本日の消費カロリー:日常生活+280kcal/4898歩

« 2012年11月18日 - 2012年11月24日 | トップページ | 2012年12月2日 - 2012年12月8日 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト