« 「第3章」直して光文社の打ち上げ | トップページ | 仕事してドラマ観て(一勝一敗) »

2013年2月 8日 (金曜日)

眠くて堪らない1日

 7時起床。

 お酒を飲んで熟睡したはずなのに、眠いまま起きる。じゃあもっと寝ればいいようなものだが、目が覚めてしまったのだから仕方がない。もしかすると、今期初めて飲んだ花粉症の薬のせいかもしれない。

 眠いままソファに座って、朝のニュースをボンヤリ見る。

 「純と愛」が始まったので、テレビを切って日記を書く。別にこの朝ドラが嫌いなんじゃない。夏菜は好きだし。けど、ほとんど見ていない連続ドラマを見るのって、ちょっと気が引けたりするので。ヘンな筋の通し方(そもそも「筋の通し方」でもないと思うが)だけど。

 アサイチで、宅急便、昨日注文した久住昌之「昼のセント酒」が来た。「ちゃっかり温泉」がよかったので、その勢いで買ってしまった。アマゾンの紹介では、全10章の中で、北千住に2章も割かれていることになっていた。これはもう北千住の住人としては、久住さんが「銭湯王国・北千住」を知っていたかとちょっと感激。北千住の銭湯や居酒屋をどう見ているのか、知りたいではないか。

 早速読み始めると……。あれ?北千住は「大黒湯」を紹介した1章だけだぞ。

 アマゾンの紹介と見比べると、どうもアマゾンのミス。北海道の章がなくて、北千住の「バナナ犬」になっている。どこでこんな間違いが生じたのか?

 拾い読みして、全体を読み直して、読んでしまった。まあ、昼間の銭湯に浸かって、近所の居酒屋でビールを飲んでつまみを食べて大変結構、というほんわか本だし。でも、かなり毒がある。ホンワカ口調で書かれているので毒に気づかないかもしれないが。そのへんが1958年生まれの立派なオヤジの書いた本なんだよなあ。Gパンと書いてるし。今の若者はジーンズのことをデニムって言うんだって!バカ野郎、ジーンズはジーンズ、GパンはGパンだ!

 同じモノを言い換えて新しさを出そうという魂胆が気にくわない。だから女物のパッチみたいなモノがレギンスとかなんとか、年ごとに名称が違うじゃねえか。あれ、おかしいと思わないのか?女たちは。微妙に違うと言ったって、あんな違い、誤差のウチなんじゃないか?

 こういうイチャモンは、オヤジの証拠だなあと思う。人生幸朗の薫陶を受けた世代だしね、おれたち。

 トーストとスクランブル・エッグにハムの朝食を食べる。

 で。

 「第4章」をやらなければならないのだが、今日はちょっと遊びたい。

 散髪、というのも考えたが、今日の髪はなんだか妙にまとまっているので、散髪は順延。

 天気が悪いので、江ノ電に乗りに行くのはもったいない。どうせならドピーカンの日に行きたい。

 宇都宮で餃子を食うか?所要時間を調べると、新幹線を使えば、まあまあだが在来線だとえらく時間がかかる。餃子を食う以外、用はないのだから、これは時間を食いすぎる。

 ということで、秋葉原に行く。

 つくばエクスプレスですぐ。

 ヨドバシカメラのビルのレストラン街をブラブラして、ラーメンにしようかスパゲティにしようか、はたまたカキフライのランチにしようか、すしざんまいのお寿司にしようかと迷ったが、「万豚記」のチャーハン・セットの魅力に負けた。小さめのトリカラ5つと豚ネギ塩チャーハンのセット。

 美味いっす。本当は、キッチン・ジローかどこかのラーメン屋に入ろうかと思っていたのだが、急激に気持ちが萎えてしまった。

 食べてから下に降りて、FMの室内アンテナを捜す。

 引っ越してから、ステレオのチューナーを外してある。ステレオでFMを聴かなくなったから。ネットラジオで聴いた方が音がいい。数秒遅れになるが、ノイズも入らないし。

 だけど、日曜午後の「きらクラ!」を聴く習慣が出来て、これはステレオから音を出してゆっくり聴きたいなと思ったのだ。

 Macで受信して、WiFiで飛ばしてステレオ側に設置したAirMacで受ける事を考えたが、8000円もかかる。FM室内アンテナなら1500円で済む。いやまてよ。だったら使わなくなった同軸ケーブルを使って、テレビのアンテナから引いてくればいいじゃないか。

 いやいや、どうせならMacと繋げてiTunesのソースもステレオで再生出来るようにした方がいいんじゃないか。

 とか、いろいろ考えた結果、ナニも買わず。

 2階のMacのコーナーで新型iMacをいじる。やっぱり27インチは巨大すぎる。21インチでいいか。

 しかしヨドバシにはMac関係の雑物が売ってない。そういうのはソフマップに行かないとダメか。

 その足で、ソフマップとかに寄ろうかと思ったが、モーレツに眠いので、一刻も早く帰りたくなった。

 帰宅して、ケーブル類をチェック。アンテナの長い同軸ケーブルは、不要品として捨ててしまったことを思い出した。同時に、同軸ケーブルを300Ωのフィーダー線に変換するヤツも捨ててしまったようだ。

 じゃあ、RCAピンのケーブルをえんえん這わせてMacと繋げるか。一番金がかからない方法がこれだ。

 捨てずに残してあったピン・ケーブルを掻き集め、延長コネクターも出てきたので、5本くらい繋げて、リビング兼仕事場の壁を這わせる。長いヤツを1本買ってくればスッキリ這わせられるのだが、ここは廃物利用に意味がある。

 ケーブルの長さはナントカ足りたが、D/Aコンバーターの出力が1系統しかないことを失念していた。

 音をよくするために、USBで出力した音声データをヤマハのD/Aコンバーターでアナログにして卓上スピーカーのタイムドメインを鳴らしていたのだ。ここに割り込む形になる。

 アナログ・ケーブルをフタマタにするケーブルが見つかったので、それを装着して、音を出してみる。

 ステレオからも、きっちり音が出た!しかし、予期したモノより音が悪い。まあ、それは仕方がないのかも。

 が、ステレオの左スピーカーから音が出ていない。

 延長しまくったケーブルを手繰っていって、接続ミスを発見。挿し直すと、無事に音が出た。

 きわめてローテクを使って、Macとステレオを繋ぐことに成功。まあ、だからなんだ、ということだけど。これでFMだけでなく、iTunesに入れたモノもステレオで再生出来る。思ったより音はよくないけど。

 で。

 そういうことをしたので眠気も吹き飛んだかと思いきや、やっぱり眠い。

 ソファで寝ているくーたんの邪魔にならないようにして、寝る。

 2時間ほど寝てしまった。


 食欲は、ナシ。夕食用に買ってきたサバの切り身は明日食べよう。

 その代わりに、なにか軽食はないかと探したら、ダイエット用のスープパスタというのが出てきた。クラムチャウダーにマカロニが入ったヤツ。80kcal。賞味期限が去年の10月で切れていたが、構うことはない。その代わり、2007年に賞味期限が切れていた春雨スープは捨てた。

 中国は、レーダー照射について否定した。まあ、そういう態度を取るだろうなと思っていた。中国はアメリカを意識している。アメリカも安全保障となると中国と仲よくしてばかりはいられないという態度は一貫しているから、ここは否定しておくしかないのだろう。もしくは下士官のせいにしてしまうか。いやそれじゃあ軍の統制が取れていないことを認めるわけだからマズいか。機械の不調にすると軍の技術レベルが問われるから……否定するしかないんだろうな。

 いくら商売になるとはいえ、こういう国に深入りするのは危険だ。ヨーロッパ各国は遠いから、直接対決することはないだろうが、日本は違う。かと言って無視も出来ないし……。

 民主党が国会同意人事について、事前に報道されたからと拒否すると。これ、衆議院ではこのルールは止めることに同意したんじゃなかったっけ?こんな下らないことをやっていたら、ますます支持は減って参議院選挙で負けるのが判らないのだろうか?

 民主党は与党時代の総括をしたが、新聞に載った短い記事だけじゃ、どう総括したのかよく判らない。問題点として列挙された項目はその通りだと思うが……組織としてまるでグダグダだったのが最大の問題。大きな勢力の党内野党(小沢グループ)を抱えていてはどうしようもない。小沢に政権を取らせて貰ったとは言え、やっぱりこの組み合わせには無理があったと言うしかない。

 だから、今後、小沢と組む政党があるんだろうか?正気なら、もう誰も組もうとは思わないだろう。

 風呂を省略して寝ちゃおうかと思ったが、ケーブルを這わすのに汗をかいたので、入浴。

 

 「信長のシェフ」、面白いじゃねえか。まあ、タイムスリップというのはとても便利なアイテムだけど。

 ネットで「批判と弾圧」という記事を興味深く読んだ。ネットバトルが過熱すると、相手の発言力を弱めようとして仕事を奪おうとするようになるのは絶対にいかんと。それはまったくその通りだ。この記事によると、池田信夫と上杉隆のバトルが過熱しているらしい。そもそもこの記事を書いた方も池田信夫の間違いを厳しく指摘してきた人だ。

 もっともらしくウソを垂れ流してしまうのは、本人の勘違いであることが多いだろう。意識してウソを流布するのなら、それがバレたのなら、ネットを含む言論界から退場願うしかない。

 おれも、時々、思い込みとか勘違いで間違った事を書いている。それに気づいたら即訂正するようにしているが、気づかないままの場合も多いだろう。自戒せねば。

 ということで、最近見つけた某氏の間違いについては黙っていることにする。

 「タモリ倶楽部」を見る。明治時代に出された「遊び大全」に書かれている遊びをやってみる企画。ほとんど大喜利。

 終わりの方で寝てしまった。

 気がつくと1時だったので、慌てて就寝。

本日の体重:91.10キロ

本日の摂取カロリー:1507kcal

本日の消費カロリー:日常生活+303kcal/5041歩

« 「第3章」直して光文社の打ち上げ | トップページ | 仕事してドラマ観て(一勝一敗) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/56726828

この記事へのトラックバック一覧です: 眠くて堪らない1日:

« 「第3章」直して光文社の打ち上げ | トップページ | 仕事してドラマ観て(一勝一敗) »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト