« 上野から秋葉原まで歩いて新型iMacが来た | トップページ | 横須賀市佐野町に行った »

2013年3月16日 (土曜日)

歩け歩けで、IKEA

 8時起床。いかん。早起きの習慣をつけようと思っているのに。ならば早寝しなきゃいかんですな。

 iMacのセッティングも落ち着いて、デスクがスッキリした。まだまだ使えるサブディスプレイを仕舞い込んでしまうのは惜しいが、必要がなくなったからなあ……。

Img_1053

 金曜にカイロプラクティックを予約していたのを完全に忘れていたので、急遽、朝10時30分に施術して貰う。

 終了後、帰宅。

 今日は天気もいいし、体重を減らすためにウォーキングをしたいが、相方は忙しくて外に出られない。

 ならば、一人で歩きに行くか。

 生まれ育った横須賀に行ってみようと思い立つ。横須賀市佐野町5丁目が、おれが4つまでいたところ。番地までは覚えていないが、だいたいの記憶はある。しかし50年前のハナシだから、ずいぶん変わってしまったはず。Googleのマップで見ると、あったはずの川が暗渠になっているような表示だし……。

 20年くらい前に一度行ってみたことがあるのだが、どこがどこやらほとんど判らなかったし。

 玉子焼にハムに切り干し大根に春野菜の煮物で、ブランチ。

 なんだかんだしていると、お昼を過ぎて、14時になってしまった。これから横須賀に行くと夕方になってしまう。

 では、ということで、IKEA新三郷店に行くことにする。

 もう20年以上使っている、故Nから貰ったベッドを更新したい。

 最近のベッドは、フレームにすのこにマットレスにマットレスパッドを組み合わせる式のものが主流(というかIKEAや無印良品のベッドはこれ)で、どう選んでどう買えばいいのかよく判らない。木製フレーム付きマットレスに脚をつけるというパターンもあってよく判らないし、マットレスもスプリング以外にいろんなものがあって、これまたよく判らない。

 何度かIKEAに行って見ているのだが、その時はまだ買う段階ではなかったので本気で見ていなかった。

 というわけで、IKEAに行く。

 つくばエクスプレスで南流山、ここで武蔵野線に乗り換えて新三郷。

 土曜日なので、凄い人。まあ、以前来たときの日曜日は連休の遊園地かと思うほどの家族連れで凄いことになっていたが。でも、人の多さに驚いている人もいた。

 LDKのインテリアにはセンスを感じる。こういう部屋はいいなあと思う。IKEAが凄いのは、ショールームのスペースをたっぷりとって、魅力的な部屋作りを実際に見せているところ。このへんが日本の家具屋とは違う。

 おれは、今の部屋を、IKEAに通ってかなり参考にしてレイアウトを考えて、けっこう上手く行ったと思っている。

 混んでいたのでベッドに寝てみるのは止めたが、いろいろ座ってみて弾力を確かめた。軟らかすぎるのはおれの好みではない事が判明。だいいち、腰に悪いだろう。

 ベッドフレームの件も判ったし、だいたいの金額も判った。おれの予算内でなんとかやれる。

 キッチン関係の雑貨やクリップライトなど雑物を買う。レストランで食事はせず、下でホットドッグとコーラを。

 北千住でジーンズを買おうと思っていたが、荷物があるので後日。

 帰りは常磐線経由にしてみる。同じJRなので乗り換えが簡単。

 寝不足のせいで、電車で座ると眠り込んでしまう。が、それでも無事に北千住着。

 くーたんのご飯の場所に、買ってきたランチョンマットを敷いてみたが、鳥の絵が描いてあるので不審そうに様子を見ていたが、すぐに慣れたようだ。

 クリップライトを取り付けたりしていると、20時を回る。しかしホットドッグが効いたのか、腹があまり減らない。しかし抜いてしまうのもアレなので、トーストとトマト、ダイエット用のスープパスタ(マカロニみたいなのが入っている)を食べる。

 TBS「ニュースキャスター」で、東横線代官山駅の大改造4時間密着をやっていたが、これは凄い!

 地上線から地下から上がってくる線に切り替えるのだが、駅全体を地下線のレベルまで下げてしまう!地上線を使いながら地下ではその準備が進んでいたのだ。まるで「大脱走」。

 プラットフォームは地上線用は仮設にして、地下用は少し下に建設済み。なので仮設を撤去するとレベルが下がった新しいプラットフォームが現れた。

Daikanyamaconnecting_detail2

Fukutoshintoyoko_danmen201301

 しかし凄いのは、地上線用の線路がボタン一つでぐんぐん下がっていったこと!これはテッチャンならずとも驚いたのではないか。

 架線の切り替えに手間どって、工事が完全に終了したのは始発の10分前!

 1200人を動員しての集中大工事。いや~これは凄いなあ。

 この大工事については、このページが詳しい(←リンク)

 風呂に入る。

 出てから、IKEAで買ってきた、大きなネズミのオモチャ(ペットショップで売っているモノの10倍くらいデカい)をくーたんに見せると興味津々。投げてやると即、咥えてきた。でかいからビビるかと思ったらそうでもなかった。これはデカイので、どこかに紛れて見つからなくなることがない。今後はこれで遊ぼう。

 「チューボーですよ!」は和風パスタ。しかしこの麺はどう見たってスパゲティなんだから、どうして「和風スパゲティ」と言わないんだ!ここ10年くらい、スパゲティをパスタと呼ぶのがカッコイイという風潮があるが、それが気に食わん。マカロニならマカロニ、ラザニアならラザニアと呼ぶくせに、スパゲティだけパスタと呼ぶのは、おかしい。たぶん、スパゲティという言葉には昭和の響きがするから、パスタと言い換えているんだろうが、教養が無いというのは恐ろしいね。これは、蕎麦もうどんも「麺」と呼ぶのに等しいんだぞ!

 おじさんはこういうところにこだわるのだ。

 しかも、食う時に、本式ぶってか、スプーンも使ってたし。スパゲティを食うときイタリア人はスプーンを使わないぞ!

 早寝しようと思っていたのに、なんだかんだで1時前就寝。

本日の体重:91.80キロ

本日の摂取カロリー:1785kcal

本日の消費カロリー:日常生活+495kcal/8259歩

« 上野から秋葉原まで歩いて新型iMacが来た | トップページ | 横須賀市佐野町に行った »

コメント

 いつも引っかかる箇所があるのですが、今日はここでした。

>もう20年以上使っている、故Nから貰ったベッドを更新したい。

 Nとは野沢尚だろうか?
 私はたった一度しかお会いしたことがないのですが、乱歩賞の受賞後(97年)から一時期、彼の作品にはまったことがあるので、もし野沢さんのベッドなら、出来ればずっと使い続けてもらえないかなぁと思いました。天才などと言うと、作家としての才能が超人の域にあるひととなってしまいますが、彼は天から与えられた才をある一定の時期に活かし切られたひとという意味で、私は天才だと捉えているんです。
 野沢尚の名を反芻すると、たとえば永井するみが思い浮かんできました。せつなくなるので再読しませんが、本の整理の際にどうしても野沢さんや永井さんの著書は捨てられません。

風さん:
お気持ちはよく判るのですが……となると、僕は一生、彼に貰ったベッドを使い続けなければなりません。客間があったり別荘があれば、そっちで使えますが、ウチは2DKで。
このベッドは、彼が結婚して桜新町の質素なマンションから駒沢の豪華な3LDKに引っ越すときに貰ったもので、乱歩賞以前の「新進脚本家」だった頃です。二人で軽トラックを借りて運んだなあとか思い出はあるのですが、彼が学生時代から使っていたモノなので、かなりの年代物です。そろそろいいんじゃないか、と思う次第です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/56971880

この記事へのトラックバック一覧です: 歩け歩けで、IKEA:

« 上野から秋葉原まで歩いて新型iMacが来た | トップページ | 横須賀市佐野町に行った »

安達瑶の本

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト