« 予想外の展開 | トップページ | 脱稿したっ! »

2013年3月11日 (月曜日)

東日本大震災の日で脱稿寸前だが、新国立劇場でオペラ鑑賞

 6時過ぎ起床。

 快晴。

 朝のモロモロもそこそこに、厚切りトーストとゆで卵とコーンフレークという定番の朝食を食べて、仕事開始。

 頭からの最終チェック。

 途中まで、書くときと同じ横書き表示でやっていたが、縦書き表示に変更。これは芦川さんに教わった。

 誤字脱字、表記ミスなどは、どういうワケか縦書きの方が発見しやすい。それでも見落としてゲラで指摘されることも多いのだが。

 途中、ポップコーンを食べながら。

 昼を過ぎて、お茶碗半分程度残ったご飯に、牛肉とゴボウの煮物の残りで、昼飯。

 仕事再開。

 半分を過ぎたところで、時間。

 ずっと仕事をしていて、14時30分にはいったん止めて、東日本大震災が起きた時間には黙祷しようと思っていたのだが……。

 気がついたら15時になっていた。

 あの日のことは、そして1週間、十日、いや、今に至る日々を忘れることはない。

 おれ自身にも被害はあったが、そんなものは微々たるものだ。

 あの衝撃は、一生忘れられないし、今も、あの映像を見るだけで、震えが来る。

 そして……原発事故。

 未曾有の大災害と事故が起きているのに、国会はドタバタして最低最悪だった。こんな国難を、挙国一致して乗り越えないでどうするんだ!なのに政争の具に使ったバカ政治家どもは一生許さないからな!とくに小沢一郎と自民党!

 ちょっと時間は遅れたが、黙祷する。

 で……。

 本日は、気功をお休みして、新国立劇場に「アイーダ」を見に行くのだ。初日。チケットを買ったのは去年の10月で、まさか追い込みになってしまうとは思ってなかったもんなあ。

 初日だし、A席を奮発したので、ジャケットを着ていく。

 駅で相方と待ち合わせて、半蔵門線経由で、初台。

 いつものようにオペラシティのサブウェイでサンドウィッチを食べる。「アイーダ」は4時間かかるし休憩も3回あるので、おやつを仕入れる。上の階のパン屋で、いろいろ。

 で、新国へ。

 前回はもっと安い席だった記憶があるが、今回はA席。初日と言うこともあって、タキシードを着込んだ上品な男性客も多い。う~んB席とは客層が違うなあ。A席とB席には越えられない壁がある感じ。喪服に蝶ネクタイをすれば立派な礼装になるんだけど。次回、初日でA席を取ったら蝶ネクタイで来ようか。

 主要キャストはよかった。東響もよかった。そして、ゼフィレッリの豪華絢爛な演出は、何度見ても壮麗。スペクタクル。

 第4幕は、舞台機構を駆使して地上とお墓の中を同時に見せる。そして……ゆっくりと舞台が沈んで……。

 素晴らしい!この一言に尽きる。

Ko_20004417_kouen

20005723_9

 ネットではアイーダを歌ったラトニア・ムーアの評価が低いが、おれにはいいと思ったがなあ。相方によるとラダメスのカルロ・ヴェントレ尻上がりに良くなったらしい。たしかに後半は声に艶が出て、凄く良かった。

 日本人キャストの幌打ち康雄と妻屋秀和はもう、さすがの貫禄と安定感。

 第2幕の「凱旋」がスペクタクルで本当に豪華絢爛なのだが、音楽的には静かな第3幕と第4幕が素晴らしい。

 というか、おれは女性コーラスの神を称える歌が清らかで神秘的で、とても好きだ。

 やっぱり、イタオペはいいねえ!

 新国の合唱団は定評があるが、今夜も良かった。東響も、とてもよかった。

 まっすぐ帰宅。

 と言いつつ、おれだけ北千住の「富士そば」でちくわ天そばを食ってしまった。

 店内にはバカ男のツレらしい女3人が、注文もしないのに店内に座ってグダグダと喋っている。バカ男もさっさと食ってさっさと出ていけばいいのに、バカだから喋りながらタラタラ食っている。

 店内は結構混んでいたので、頭に来た。手を滑らせてバカ女どもの頭からそばのおツユをぶちまけてやろうかと思ったが、せっかく「アイーダ」を見た、その帰りなのにトラブルを起こすこともなかろう。

 店を出るときに、女に向かって「このバカ!」と、小声で呟くのが精一杯なおれ。王に向かって言いたいことを言ったラダメスとは大違いだねえ。

 帰宅してMacを起動して、ちょっと仕事して……と思ったら、マックの機嫌がすこぶる悪い。これはもうダメだ、と電源を落として、シャワーを浴びて、くーたんとちょっと遊んで、1時すぎに就寝。

本日の体重:計るのを忘れた

本日の摂取カロリー:2792kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α+424kcal/7386歩

« 予想外の展開 | トップページ | 脱稿したっ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/56939093

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災の日で脱稿寸前だが、新国立劇場でオペラ鑑賞:

« 予想外の展開 | トップページ | 脱稿したっ! »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト