« 聖先生の気学教室 | トップページ | Mac関係の大整理! »

2013年3月29日 (金曜日)

新三郷でベッドを買って湯河原でお水取り

 7時ごろ起床。

 曇り。

 本日は新三郷のイケアで懸案だったベッドを買って、その足で湯河原にお水取りに行く。

 イケアは今、「朝食無料」サービスをやっていて、スクランブル・エッグとベーコンのワンプレートがただで食える。まあ、これなら別に自分でも作れるし、別に珍しいモノでもなんでもないが、一度は味わっておきたいと思って。

 朝のモロモロを済ませて、9時30分ごろに外出。

 南流山経由で、10時過ぎに新三郷。

 イケアは10時開店だがレストランは9時30分に開店。そのせいか、すでにレストランは「無料の朝食」を食べている人で満席の勢い。

 おれも行列に加わって、無料のプレートを貰うが、なんか、救世軍の炊き出しに並んでいるような気分。

 パンと飲み物を買って、席に着く。

 2ちゃんねるには、「スクランブルエッグとベーコンのはずが、オムレツとソーセージだった」という証拠写真が貼られていたが、新三郷はちゃんとスクランブル・エッグとベーコンだった。ただし、量は少ない。子供用という感じ。カネ出すから大人の分量を出して欲しい。2つ貰えたのかな?

 

 食事を済ませて、ベッドについて、カタログを再検討。 ベッド本体は既に決めている。下に収納のついたタイプ。 問題は、マットレス。

 前回座ってみた感じから、イケアのベッドは「硬い」ものが一番おれの好みだと判ったが、マットレスの種類が多くて、どれを買えばいいのかよく判らない。まず、スプリングかフォームか。

 午前中に来たのは、比較的好いているからベッドに何度でも寝てみることが出来るから。

 

 で、寝てみた。

 スプリングのマットレスがいいのは判ったが……同じスプリングでも種類がある。似たようなものなら安い方にする。

 で、お勧めの組み合わせで、マットレス・パッドにマットレス・プロテクターも買う。

 

 自宅への配送を頼み、今使っているベッドの引き取りも頼むと、3月いっぱい10%割引との差し引きで、5万ちょいに収まった。

 自分で倉庫から品物を探し出してレジに運んだり、組み立てなければならないが、イケアは安い!

 一連のことをやり終えたら、12時。予定より早い。

 ベッドを選んで商品を運んだりしていたら、もう汗だく。他の小物を買ったり見物したりする気が失せた。バックパックが買いたかったんだけど、完全に忘れてしまった。

 で、武蔵野線・南浦和経由で東京駅へ。

 乗り換えの南浦和で、そばつゆの匂いに捕まってしまった。ちくわ天そばを食う。味はまあまあ。ここは食べるところがなくて客は通路に剥き出し状態。

 東京駅で、駅弁を買う。そばを食べてしまったので、崎陽軒のシウマイ弁当にするが、今日は白いご飯の代わりにチャーハンが入った「横浜チャーハン弁当」にしてみる。

 

 13時32分発の熱海行きのグリーン車に乗る。

 発車そうそうに食べ始めて、川崎あたりで食べ終わる。普通の「シウマイ弁当」にすれば良かった。

 あとはウトウト。これ、最高の気分。

 今日は再校が出て、チェックの日。祥伝社M氏には電話連絡を取ることにしているが、今だに電話が来ない。

 15時1分、湯河原着。ここからコミュニティ・バスに乗って、日帰り温泉施設「ゆとろ嵯峨沢の湯」に行く。ここを選んだのは、「神奈川県で初の許認可を受けた飲泉施設」があるから。お湯に浸かって、飲める温泉を持って帰れる。

 足柄の富士フイルム工場近くの銘水などもあったが、ここにした。風呂に入れるし、食事も出来る。早めに来ても時間を潰せる。

Img_1077

 住宅街の中に突然ある、という感じの建物。

 ここは設備としては実に簡素で、「大江戸温泉物語」みたいなアミューズメント施設ではない。お客も少ないせいか、17時までお食事処は開かない。

 風呂だって、おれは風呂は好きだが長風呂はしない。打たせ湯とか試してみたが、どう頑張っても30分入っているのが限度。

 しかし、露天風呂からは湯河原の吉浜が見渡せる。なかなかいい景色。

Img_1078

Bath_ph4

Bath_ph6

 風呂から出たのが15時40分。さあ、17時まで、何をする?

 iPhoneに、徳間文庫用のプロット案を入れてきたので、それを読み直すか。

 館内を探検して、誰もいない休憩コーナーに行って、大きなソファ型ブランコに座ってゆらゆらしながらiPhoneを読む。この大型ブランコは、なんだかいい感じ。

 何度も読み返すうちに、打開策が浮かんできたような。しかしiPhoneでは読めるけど書けないので、頭の中でいろいろ考える。

 それにしてもまだ16時。

 ブランコを止めて、畳敷きの場所に移動して、寝転がりつつiPhoneを読む。

 館内は暖房が効いているので、Tシャツ1枚でも寒くない。

Fac_ph6

 ちょっとうたた寝。しかしこういうことをすると風邪を引いたりするんだよなあ。

 館内のテレビでは「ダーウィンが来た」の再放送を流していて、イングランドに住む「穴ウサギ」(?)について。この穴ウサギは狩猟用にスペインか何処かから移入されたのだが数が増えすぎて「害獣」とされてかなりの数が薬殺されたという悲しい過去がある。動物愛護の急先鋒である英国の連中は、過去にひどいことをやりまくっているのだ。どの面下げて「動物愛護」だ!と思うが、過去の反省と贖罪で、動物愛護をしているのだろう。

 17時になろうとしたときに、M氏から電話が入る。再校の確認。数点あったが、電話でコトが済んで良かった。今から神保町に行くとなると大変だ。

 17時を過ぎて、館内の飲泉施設で、お湯を貰う。中型のペットボトル1本分。サイトには「1リットル50円」とか書いてあったけど、これは販売容器の値段だったのかな?とにかく無料で貰えた。

Fac_ph1_2

(館内写真はこの施設のサイトのモノ) 


 帰りのバスの時間を見ると、17時52分。タクシーを呼ぶのもなあ。

 ということで、食堂が開いたので、ここで夕食を済ますことにする。あじのタタキ定食にする。

 まあまあ美味しい。

 

 ちょっと早めに出て、バス停で15分ほどバスが来るのを待つ。

 バス停のすぐそばで、ウグイスが美声を披露してくれた。湯河原はウグイスが鳴いて、いいところだなあ。この辺は静かだし。

 バスが来て、18時3分に湯河原駅。

 熱海から来た普通電車に乗るが、おれのすぐ前に乗ったオヤジが座る席を迷ったので、良い席に座れず。こういう時は迷ったらダメ!

 それでもまあ、座ることが出来た。駅弁も食べないからグリーン車には乗らない。

 平塚で車両増結。座りたかった席が空いたので、移る。

 車中、セル/クリーブランドでドヴォルザークの8番を聞き、その後、カラヤンのマーラー5番を聴く。

 乗り換えソフトの指定通りに新橋で京浜東北線に乗り換えて、日暮里。常磐線で北千住。

 21時前に帰宅。

 どっと疲れた。

 湯疲れか?そんなに歩いていないのに。イケアで力仕事をしたせいか?

 「タモリ倶楽部」は土木映画の映画祭。以前の産業映画は、真面目一方で、記録としては正確だろうが見る側のことを考えていない作品が多かったが、最近は違うんだねえ。富士山の測量(今は衛星を使った測量の方が簡単だし正確なのに、わざわざ測量をして高さを測った、その記録)をした作品がグランプリになった。理由は「無意味なことに努力している姿に感動した」。

 以前は「朝生」は欠かさず観ていたが、見なくなってどれくらい経つだろう?この番組のおかげで社会が良くなったことなんか、ない。タレント政治家はたくさん産み出したが。

 今夜は、おれがこの世で一番嫌いな人間の一人が出るから、絶対に見ない。というか、こんな番組であーだこーだやっても、まったく意味がないことが判ってしまったもんなあ。

 1時前に就寝。

本日の体重:91.50キロ

本日の摂取カロリー:1725kcal

本日の消費カロリー:552kcal/9260歩

« 聖先生の気学教室 | トップページ | Mac関係の大整理! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57066007

この記事へのトラックバック一覧です: 新三郷でベッドを買って湯河原でお水取り:

« 聖先生の気学教室 | トップページ | Mac関係の大整理! »

安達瑶の本

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト