« やっぱり新幹線は速かったの巻 | トップページ | ゲラ拝のみの1日 »

2013年3月22日 (金曜日)

病院行って、ゲラ受け取り、映画を観る。

 7時過ぎ起床。

 今日は、ゲラ受け取りの予定だが、時間についてはM氏からの連絡待ち。

 しかし、受け渡しはどう考えても午後だろうと踏んで、朝のうちにツキイチの病院へ。

 病院まで歩く。

 先日の胃カメラの診断が出ていた。

「慢性胃炎」

 だって。慢性と言われても、そんな事言われたの初めてだし、自覚症状もまったくない。

「いやこれは加齢するとみんなそういうことになるんで」

 とよく訳の判らない答え。要するにトシを取ってくると胃も劣化するので、病名をつけると「慢性胃炎」になる、とのこと。

「だから、別にいいです。治療なども必要ないです」

 と。ただし、ピロリ菌がいるとヤバいので、その検査はしておくことにする。

 久々に血液検査もして、その後、ピロリ菌の検査。飲酒運転の検査みたいに袋を膨らませる。次に薬を飲んで30分ほど効いてくるのを待って、もう一度袋を膨らませる。

 結果は来月に聞く。

 iPhoneでメールをチェックすると、M氏から「14時以降なら」という連絡が入っていた。

 すぐさま返事をして、14時に編集部に出向くことに。

 病院のある柳原近辺は桜並木で有名。2本の通りに桜が並んでいて、千住地区の桜の名所。今日は8分咲きというところか。

Img_1064_2

Img_1067

Img_1068

 北千住東口の「味久」で、ランチのサバの塩焼き定食を食べ、切れていたシャンプーと醬油を買い、ついでに、くーたんが足で踏んで留守電を解除してしまうので、電話カバーの代わりになりそうなタッパーウェアを買って帰る。

 いったん帰宅するが、荷物を置いて、またすぐに外出。暑くなってきたので、ブルゾンを薄手のモノに着替える。

 14時、祥伝社。以前からの習慣で、九段下で降りて歩いていたのだが、移転してからは神保町からの方がちょっと近いのね。

 ゲラの直しは、ほとんどないに等しい状態で、ホッとした。いつもは赤面するケアレスミスや書き換えが必要な部分の指摘とかがあるのだが、今回はほとんどない。来週早々には戻さなければならないが、これなら大丈夫だろう。

 天気もいいので、御茶ノ水まで歩く。

 で、小腹が空いたので、御茶ノ水駅前の博多ラーメンの店でラーメンを。博多ラーメンは替え玉が全体なので量が少ない。もちろん替え玉はせず。しかしスープが美味しいので全部飲んでしまった。

 北千住に戻って、東急ハンズをウロウロ。電話カバー、もっとカッコイイのはないかとアクリルのボックスを探すが、サイズが合わない。

 そこへ相方から電話。ウチで映画を観ることになる。

 帰宅して待っていると、相方来訪。

 焼き芋を買ってきたので、それを食べてから、wowowで録画した香港映画「アクシデント/意外」を見る。

 ピタゴラスイッチ的な手法でターゲットを始末する4人組。偶然の事故を装う、その殺し方が秀逸で新趣向。よく考えたらかなり無理があるが、ハリウッドでリメイクされたときにはハリウッド的にもっと巧妙に考えるだろう。

 4人の関係やバックボーンは一切明かされない。説明的なセリフや場面も一切なし。セリフ自体少ない。「香港ノワール」というジャンルに入るらしいが、まあ、ハードボイルド。いや、フランスのフィルム・ノワールのタッチだから「香港ノワール」なのね。

 メンバーの一人の「オヤジ」が急激にボケてきて、2件目の仕事に支障が出る。いや、1件目の仕事でも「オヤジ」は雑なことをして足がつく可能性があった。

 完璧でなければならないのだから、小さなミスが致命的になる。それをチームのリーダー(ブレインという名前がついている)はよく判っているが故に、疑心暗鬼に陥っていく……。

 着想とアイディアは素晴らしいのに、現実と疑心(による幻影)の区別がつかなくて、よく判らなくなってくる。それも演出の狙いだったのかもしれないが、ならばラストで「何が真実だったのか」を知るヒントの一つでも出して欲しかった。

 「ブレイン」が自分を狙っていると疑った男は、実はピタゴラスイッチ的仕組みの一つだったのか?とか、もう一捻りがあれば、とも思った。

 しかし、これは是非ともハリウッドでリメイクして欲しい。アメリカ映画なら、細部をもっときっちり詰めて、もっともっと「もっともらしい嘘」をついてくれるだろう。

 これを見ながらアラレと和菓子のスポンジケーキみたいなのを食べたので、夕食は食べず、相方は帰る。

 しかし、それでは空腹なので、小さなお茶碗に一膳と漬け物、きんぴらゴボウ、切り干し大根、ヒジキをすこしづつ食べる。

 風呂に入ってから、テレ朝を見る。特番「バカリズムの御一考様」は単発の特番にしては仕掛けが凝っているし作り込んでいるなあと思ったら、4月からのレギュラーなのね。じゃあこれはパイロット版というか「先走り版」ということ?

 面白い趣向で、期待が持てる企画だなあ。

 で、「タモリ倶楽部」。東横線渋谷駅の後編。

 ビデオ出演のヒャダインだけが「日比谷線との相互乗り入れ中止」について触れていた。そうなのだ。誰も触れないが、日比谷線に乗り入れなくなったんだぞ!まあ、あんまり触れて欲しくない感じでもあったが。でも、東急にとっては、日比谷線乗り入れはあんまりメリットがなくて、むしろお荷物だったらしい。まあ、副都心線と相互乗り入れしたら、日比谷線が入る余地はなかったのだろう。中目黒で乗り換えれば日比谷線には乗れるわけだし。

 で、番組の終盤、寝てしまった。録画してあるから大丈夫だが。

 というわけで、1時就寝。

 明日はみっちり、ゲラをやる!

本日の体重:91.90キロ(いくらたくさん歩いても、食えば太る)

本日の摂取カロリー:1868kcal

本日の消費カロリー:日常生活+872kcal/14666歩

« やっぱり新幹線は速かったの巻 | トップページ | ゲラ拝のみの1日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57013293

この記事へのトラックバック一覧です: 病院行って、ゲラ受け取り、映画を観る。:

« やっぱり新幹線は速かったの巻 | トップページ | ゲラ拝のみの1日 »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト