« 歩け歩けで、IKEA | トップページ | 北千住、歩き回って1万歩 »

2013年3月17日 (日曜日)

横須賀市佐野町に行った

 8時起床。

 昨日、行きそびれた横須賀に行こう。

 ということで、朝のモロモロを済ませ、洗濯物も干して、ブランチも済ませて11時過ぎに出発。この時間に出て、明るいウチに帰ってこられるか?

 ブランチは、ご飯、目玉焼き、ウルメイワシにインスタント味噌汁。

 錦糸町経由で横須賀線に乗る。混んでいたのでグリーン車を奮発。グリーン車も混んでいたが席を確保。が、東京駅でどっと降りてしまった。と言うことは、普通車もそうだったのか?

 グリーン車でオニギリとバタピーを食べる。

 逗子で久里浜行きに乗り換え。

 

 横須賀駅って、横須賀の基地のすぐそばだったのか!昔は海軍の機密保持のために窓のシェードを閉めなければならなかったそうだが、だったらこんな横須賀基地に沿って線路を敷かなければ良かったのに。でも、トンネルを出ると横須賀基地、と言うのはとても鮮烈。

 13時50分、衣笠着。

 衣笠の駅前商店街は、まったく記憶にない。たぶん衣笠を使うより京急の横須賀中央を使う事が多かったはず。でも小さい頃は横須賀線の駅を全部言えた(たいした数ではないけど)。

 iPhoneでNHK-FMの「きらクラ」を聞きながら歩く。

 10分ほど歩いて、4歳まで住んでいた横須賀市佐野町5丁目に到着。番地までは覚えていないが、だいたい判るだろう……と思ったら。

 バス通りから佐野町に入るところに散髪屋さんがあって、当時人気のあった「市村のブーチャン」によく似たオジサンがマスターだった。が、そういう散髪屋さんは見当たらない。

 

 コドモの目には、なんでも大きく映る。川は広くて深いし、橋から見る川は凄く下にあって怖かった。その川を渡ると道があって、家が建ち並んでいて、サカモトさんという一家と親しくしていた。そこにはお姉さんとお兄さんがいて、よく遊んで貰った記憶がある。そのサカモトさんチの裏は山の断崖絶壁で、防空壕が掘られていた。その中に入って遊んだりしたなあ。

 ウチはサカモトさんチの道をもうちょっと先に行って階段を上ったところにあった。隣はその山が崩れてきて埋まってしまったので、大雨が降ったらウチも危ないと親が話していた記憶がある。

 その空き地になった隣で父親がゴルフの練習をしているのを見ていて、球が目の上に当たって大騒ぎになったことも覚えている。まあ大事に至らなかったのだが。

 4つまで住んだ町だが……微かな記憶は残っている。

 そんな思い出の町だが……。

 川がない!暗渠化されて緑道になっている。

Photo

Photo_6

 調べてみたら、1960年代後半から暗渠化工事が始まっていたらしい。20年ほど前に来たときには、まだ川はあったような気がしたんだが……記憶違いか?

Photo_2

 たぶん、この橋をよく渡って、川を覗き込んでいたはずだ。

Photo_3

 通っていた保育園だと思う。スガタカタチはまったく違うが。

 この近くに母子寮があった。当時は「凄く気の毒な人がいるところ」と親が言っていたが、その言葉の響きには、他人事ではない、という感じがあった記憶も蘇ってきたけど、母子寮は影も形もない。

Photo_4

 佐野町は山にへばりついているような町で、横須賀市の急傾斜地域に指定されている。

 微かな記憶だが、春になって、「おばあちゃん」(実祖母ではなくて乳母のようなひと)と小高い山の尾根に続く道を歩くと、山の裏に大きな学校があったはず。それは県立横須賀高校だったか?

 記憶では、その山ははこべとかが咲いていて、自然のままで、「春うらら」という言葉がぴったりの、なんとものどかな雰囲気があった。

 が、今はもう、家が建ち並んで、草花が生い茂る往時の面影はまったくない。皆無ではなく、絶無。思い出は美化されると言うけれど、あの夢のような山は完全に消滅してしまった。

Photo_5

 ま、50年も前の話だもんね。1961~3年のハナシ。

 完全に思い出が消滅してしまったのは、なかなかショック。地形も変わってしまって、家だらけだし。あの頃はまだまだ自然が残っていたよねえ。

 ウチも、今にして思えばちょっとした庭のある平屋の小さな家だったと思うが、コドモの目に映ったものは、大邸宅だった。長い廊下があって、広い部屋が並んでいて、広い広い庭があって、犬もいた。あの犬はどうしたろう。徳島に越すときに誰かにあげたのだろう。捨てたとか処分したとかと言うことはなかったと信じたいが。

 ま、とても幸せな幼年時代だった。

 横須賀中央駅まで歩くことにする。

 この道はまったく記憶にない。

 かなり遠い気がしたのに、歩くとそうでもなかった。

 が、バッテリーがほとんどなくなったので、「きらクラ」は明日の再放送で聴くことにする。

 駅近くの「諏訪神社」にお参りしておみくじを引く。中吉だった。

 横須賀中央駅の駅前にはデパートの「さいかや」がデーンとあったはずなのに、ない。iPhoneで調べてみたら、一度倒産したのね。で、道に面した「本館」を手放して奥まったところの「新館」で営業している……。

 「さいかや」の近くに「オリエンタル」という洋食屋さんがあって、よく行った記憶がある。ハンバーグとかを食べたはず。だが、この店での記憶は、テーブルの上のモノを全部落としてしまったりといった「赤ん坊の乱暴狼藉」の記憶が何故か鮮明。

 で、せっかくだから横須賀で何か食べて帰ろうかとも思ったが、ダイエット中だし腹も減っていなかったので、パス。

 

 青砥行きの快速特急に乗る。1万歩歩いたから、疲れた。

 押上で東武線に乗り換え。押上で何か食べようかと思ったが、観光客が多いのでパス。

 北千住ルミネのユニクロでウエストの緩いズボンを買おうと思ったが、ここも凄い客の数だったので、パス。試着室に行列が出来てるんだもんね。

 夕食は、どうしても、豚の生姜焼きが食べたい。しかし北千住で夜食えるところは、どうも松屋しかないようだ。

 仕方がないので松屋の生姜焼きを食べたが、あんまり美味しくない。これなら牛焼肉の方が美味い。

 帰宅。

 くーたんと遊んで、風呂に入る。

 出てからもくーたんと遊ぶ。IKEAのデカイねずみのおもちゃを咥えてくるところはとても可愛いので写真に撮ろうと思うが、そう言うときに限ってすぐ口から離してしまったり。

 今夜は早寝しようと思いつつ、「情熱大陸」を見て「アシタスイッチ」も見る。海老蔵と小泉孝太郎の対談。昔から友達だった二人ということで、堅苦しいこともなく。孝太郎は親を告いで政治家になるんだろうなと思っていたらしいが、どうして役者になったのか、その部分は寝てしまって見られなかった。

 1時前に就寝。

本日の体重:91.80キロ

本日の摂取カロリー:1885kcal

本日の消費カロリー:日常生活+804kcal/14061歩

« 歩け歩けで、IKEA | トップページ | 北千住、歩き回って1万歩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/56980288

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀市佐野町に行った:

« 歩け歩けで、IKEA | トップページ | 北千住、歩き回って1万歩 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト