« どんよりの原因が判ったときは夜だった | トップページ | 出かける前に限って名案が浮かぶ天の邪鬼男とはおれのことだl »

2013年4月21日 (日曜日)

雨降りだからミステリーを書こう(と植草甚一風に)

 7時すぎ起床。

 雨。

 まず、いただきもののご紹介。

Kasumi


 すでに斯界の巨匠的ポジションにある霞流一氏の新作。豪華客船を舞台にした本格ミステリー!

 早川のハードカバー。

 霞氏とは、氏が東宝映画時代にシナリオを見て貰っていた関係で、お互い映画から離れても、新刊を送ってくださっている。東宝映画でプロデューサーをしている時からガンガン書いていらしたというのは後から知った。

 早川からハードカバーを出すというのはおれの密かな夢だけど、実現への道はものすごく遠い。

 で。

 たっぷり寝たはずなのに、眠い。雨の日の猫はひたすら眠いが、おれは猫化しているのか?

 まあ、太るサイクルに入っている可能性は高い。このサイクルに入ると、眠い・やたら腹が減る・アタマがスッキリしない・何もしたくない、という特徴がある。その反対に痩せる局面に入っていると、快眠・頭スッキリ・あまり食欲はない・行動的・仕事もバリバリ、といい事ずくめ。なかなかこのサイクルには入れないのが問題なのだが。

 それと、何時に起きても9時までに仕事を開始しないと、その日のリズムが仕事モードにならないというジンクスがある。不思議なもので、この大原則はおれにはかなり適用される。

 で、今日は……9時には仕事する態勢をつくったのだが、腹が減ってメシを食ってしまったので、仕事を始めたのは11時を過ぎてしまった。

 玉子焼にウルメイワシ、ご飯にインスタント味噌汁。

 雨だと集中出来るとはずなんだが……。

 昨日、問題点が判ったし、その打開策も判ったのだが……。

 

 なんとか仕事開始。

 昨日判った問題点を解決する。ようするに人物造形が足りなかったのだ。

 だがすぐに14時になってしまった。NHK-FM「きらクラ!」の時間。

 イントロ当てクイズの正解はグリーグ「ペール・ギュント」組曲の「ソルヴェイグの歌」。正解したが名前は読まれず。

 イプセンの「ペール・ギュント」はお気楽冒険野郎な主人公がさまざまな冒険をするが、その末に、長い間放り出していた恋人・ソルヴェイグに抱かれて息を引き取る。

 なんだかねえ、マザコン男の物語なんだよねえ。ノルウェイの男も、こんなに都合のいい夢を見るのか、という感じで。しかしこの「ソルヴェイグの歌」は、泣ける。もの凄く泣ける。組曲版よりソプラノの入った声楽版のほうがいい。

 全曲盤ではブロムシュテット/サンフランシスコ交響楽団の録音があるが、これが決定版だろうなあ。歌詞を知ると、もうなんというか、男として跪いて全女性に対して懺悔したくなってしまう。

 そういう物語だとしたら、マザコンのバカ男の放蕩冒険譚ではなく、「男ってそういうもんよ」的な、激しすぎるバイキング的な車寅次郎の物語、と解釈できるなあ。それはそれで、心が張り裂けるほど感動的なのだけど。

 で、この番組を聴く2時間は、すっかり1週間のご褒美のような時間になってしまった。ふかわりょうがクラシックを愛していることと、彼の真っ直ぐな人間性が伝わってきて、とても気持ちがいい。遠藤真理さんとのコンビネーションも最高で、至福の2時間。

 途中、エースコックのワンタンメンを作って食べたりしつつ、聞く。

 16時になって終わってしまって、あ~あと思ってしまう。

 仕事再開。

 新たな問題が出現。主人公が縁もゆかりもない人物と知り合うキッカケを捻り出さねば。

 部屋の中で考えているより歩き回っていると脳内が整理されてアイディアが浮かぶ。

 幸い、雨も上がった。

 外に出る。

 歩きながら、いろんなアイディアにダメを出していく。逆手を突いてみるとか、ウラからの可能性も探ってみるが、納得のいくものが出て来ない。

 ベッドと壁の隙間を埋めるために、デコラの化粧板を差し込もうと考えているのだが、ピッタリのサイズのモノがないし、DIYの店で買ってくるのもデカイし重いから運びたくない。通販で買おうとしたが、なんかトンデモナイものが送られてきそうなので、東急ハンズで現物を確かめようと。

 で、現物を見てナルホドと確認。持ち帰るのは重い(1枚4キロある)ので、東急ハンズの通販で買うことにして、メシを食うことにする。

 美味いチャーハンと餃子が食いたい。出来れば「餃子の王将」に行きたいが、そのためだけに上野とか綾瀬とか亀有に行くか?行かない。

 結局、「日高屋」で済ますことにする。以前ここでチャーハンを食って、二度と来るもんかと誓ったが……。

 今回は美味かった。

 で、帰り道……「この線かな」と思えるアイディアが浮かんだ。イヤイヤ他にないか、と頭の中で検証したが、これしかないか、と。

 帰宅して仕事を再開したが、ついつい「ほこたてSP」を見てしまった。

 しかし、「痛快ビッグダディ」は18時30分から23時過ぎまでやってるぞ!4時間40分も特番で流すようなものか?ジム・キャリーの映画「トゥルーマン・ショー」(展開は違うが)を実践した擬似イベントにこんなに人気が出るのもキモチが悪い。他人の家庭を心置きなく覗き見する感覚か?

 溜まらなく眠くなってきたが、頑張って起きだして、仕事再開。しかし、巧く書けず、挫折してソファにひっくり返ったら、「グレの歌」を聞きながら寝てしまった。まさにグレたぞ!

 この曲はてっきり無調かと思ったら、「清められた夜」のような後期ロマン派のどろどろに濃厚で官能的な音楽だったのね。お湯を足して薄めないと胃もたれしそうな「天下一品」のラーメン・スープみたいな濃厚さ。

 再度起きて仕事をするが、考えるのを口実にまたソファに寝たら、今度は本格的に寝てしまった。

 時間も0時になったので、諦めて、寝る。このモーレツな睡魔は、帰宅してから食ったあんパンがいけなかったか?

本日の体重:90.90キロ

本日の摂取カロリー:2399kcal

本日の消費カロリー:日常生活+206kcal/3469歩 

« どんよりの原因が判ったときは夜だった | トップページ | 出かける前に限って名案が浮かぶ天の邪鬼男とはおれのことだl »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57223678

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降りだからミステリーを書こう(と植草甚一風に):

« どんよりの原因が判ったときは夜だった | トップページ | 出かける前に限って名案が浮かぶ天の邪鬼男とはおれのことだl »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト