« 全体の半分を書き終えて、「ファミリー・ツリー」を観た | トップページ | 夜にまとめて仕事 »

2013年5月 8日 (水曜日)

抗議空振りして快楽亭のCDを作ってテニス

 8時起床。

 晴れ。

 昨日、トンデモナイ情報が入った。某書店が、配ったPOPに安達の個人名刺を貼りつけて店内に掲示していると。

 POPを使ってくれるのは有り難いが、個人名刺まで貼りつけるって、どうなのよ。おれの住所も電話番号も書いてあるんだぞ!

 なんたる無神経。著者が来たんだぞと言う証拠代わりにしたんだろうけど、個人情報を張り出していると言うことが判らない、というのが理解出来ない。この書店は、仮に村上春樹がやって来て名刺を渡したら、同じように貼り出すんだろうな。

 というわけで、抗議しに行く。

 もちろん、居丈高に怒るのではなく、書店さんはこっちからすれば「お得意様」なので、丁寧に、どうして名刺を貼られると困るのかを幼稚園児にも判るように説明するつもり。

 「第4章」以降を考えなければならないが、部屋の中でじっとしているより、歩いたり電車に乗ったりする方が脳に刺激を与えられて、いい考えも浮かぶだろう。

 売り場担当者は午後になると休憩に入ったりする書店が多いので、午前中に到着するように出ようと思ったが、なんだかんだで遅れてしまって、10時過ぎに外出。

 1時間ほどで到着。

 車中、こう言われたらこう言おうと、いくつかのパターンのシミュレーションをする。まあ、書店さん自身が「いくらなんでも名刺を貼るのは不味いんじゃない?」と気づいて剥がされてるんじゃないかと思いつつ……。

 問題は、その「現場」が近所にある「どっちか」の書店ということ。まあ、せっかく来たんだから、可能性のある書店さんは廻ろうじゃないの。

 ということで、最初の書店さんに行く。結構緊張。

 が……。

 POPはないし、平積みもなくなっている。面陳もなくて棚差しだけ。

 証拠がなければ抗議も出来ない。

 疑惑の書店、二軒目に行く。

 ここも同様。しかも新刊は、ない。

 既刊は棚差しでもあるのに、新刊がないとはどーゆーこと?

 売れてしまって在庫切れで注文中なんだろうと、いい方に解釈して、近くにある「疑惑の書店・3軒目」へ。

 ここにもない。新刊がないので、客を装って(この地区は相方の担当なのでおれはメンが割れていない)、「祥伝社文庫新刊の『正義死すべし』がないんですけど」と訊いてみた。

 しばらく調べて、「当店では切らしてます。近隣のお店の在庫を調べましょうか?」と答えられたので、「また来ますから入れておいてくださいね!」と追加発注を即して、去る。

 で、ここじゃあないだろうと思うけど、近くだからよってみた書店。ここにもない!

 店員さんに探して貰っている間に、よーく見たら……。

 平積みの、他の本より山が低くなっていたので、埋もれて見えなかったのを発見!

 その時、店員さんが帰ってきたので、これはもう、買うしかない。

 自分の本を買って、帰途につく。

 まあ、隣の平積みよりぐんと山が低かった、ということは、それだけ売れてるんだろうと、これまたいい方に解釈することにした。そもそも発注量が少なかった可能性だってあるんだけど。

 というわけで、抗議活動は見事に不発。しかし、この書店は要注意だな。

 昼を過ぎてしまった。

 ちょっと足を伸ばして、東中野の「大盛軒」で鉄板麺を食うことにして東中野に向かうが、待てよ、と。

 昔はよく行った四谷の「バンビ」でハンバーグもいいか。そういや、ここんとこ、あの店にまた行こうと何度か思ったのだ。

 鉄板麺よりカロリーも低いだろうと、四谷の「バンビ」へ。

 13時を回っていたので、お客も少なくて、良かった。

 食券を買うときに、迷った。ハンバーグとカニクリームコロッケのセットより、せっかく久々に来たんだから、もっとデラックスな、海老フライもついた奴にするか、それともやっぱりここはこの店の王道を歩むか……。

 考えた末に、チーズハンバーグとカニクリームコロッケと海老フライが載ったヤツにする。しかも、ご飯大盛り!

 ご飯を大盛りにするとカップスープが2つ出て来るのね。

 久々に食べたバンビのハンバーグ。ま、こんなものでしょう。

 しかし、大盛りご飯が食い切れなかったのには驚いた。多少は小食になりつつあるのね。

 全部食ったけど。

 そのせいか、胃もたれ。

 仕事のことを考えようとしたが、気が散って、というか、車窓を眺めるのが楽しくて(コドモかよ!しかし最高の季節で緑が美しい)、何も浮かばず。

 帰宅して、そういや快楽亭のCD、プレス工場には10日までに送って欲しいと言われてたんだなと思い出す。今日は8日だから、やってしまうか。

 今回の趣向は、鈴々舎馬るこさんとの「焼肉の恨み」をかけた「落語を借りたバトル」。そういう「裏の事情」を説明する座談会も面白かったので、これも収録したかったが、馬るこさんと快楽亭の高座がそれぞれ30分を越えているので、容量的に無理。なので、高座のみの収録。

 郵送しに郵便局へ行ったりしていると、もう17時。

 今日はテニス。なんか疲れたし、「第4章」も考えなければならないし、くーたんが抱きついてきて離れないので、休もうかと思ったが、行く。

 胃もたれ状態は続くなか、テニス。レッスンは、まあまあ。試合では、鮮やかなボレーを決められたが、空振りしたり捕球出来る球をしくじったりして、プラマイ・ゼロ。

 プールで泳ぐ。今日は何故か幾らで泳げる感じだったが、ほどほどで切り上げて、風呂。

 風呂の中では、晩飯をどうするかと言うことだけ考える。まだ昼食ったものが残っているので、軽くうどんか、喜多方ラーメンか……。

 喜多方ラーメン坂内・小坊師の期間限定野菜ラーメンを食べることにする。それと、餃子が半額だったので、餃子も。

 あとから入ってきた婆さんの団体がもの凄く複雑な注文(一度注文したのを取り消して何度も注文し直したり、サイドの組み合わせを換えたり、隣の婆さんと注文のような紛らわしい相談をしたりと考えつく限りのややこしい注文。これはある意味、見事だった。コメディのネタに使える)をしたので、中国人の店員ではミスが出ると、店長が注文を聞き直す。客商売も大変だねえ。

 

 帰宅したら疲れ切ってしまって、仕事のことは何も考えられず。BSの「オリバー・ストーンが語る世界史」も録画。

 寝ちまおうと思ったが、ついつい「村上ラジオ」を読み切って、「うずまき猫の見つけ方」も読みかけを読んでしまった。

 2時近くになったので、慌てて寝る。

本日の体重:91.20キロ

本日の摂取カロリー:2342kcal

本日の消費カロリー:702kcal+α(万歩計の電池切れで計れず)

« 全体の半分を書き終えて、「ファミリー・ツリー」を観た | トップページ | 夜にまとめて仕事 »

コメント

なんか、我ながら、「名刺貼り出し」への抗議が、在庫確認・POP確認に変質してしまった感がアリアリで。
意識の流れ、っつーんでしょうか。ジェイムズ・ジョイスだ!

こんばんは、御世話になっております。
marsaこと佐々木です。
先程、ミュージックテイトにCD予約しました。
先生の日記を拝読して、座談会聴きたいけど無理か...
と、諦めておりましたが、流石!安達先生!!
ポッドキャストで配信して下さって、
正直、感動致しました。
いつも有難う御座います。

marsa様:
今日のお昼にアップしました。馬るこさんの許諾を得ていないので、もしかすると消してしまうかもしれませんので、それまでの命と言うことで……。
お楽しみ戴けたなら、それは嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57344041

この記事へのトラックバック一覧です: 抗議空振りして快楽亭のCDを作ってテニス:

« 全体の半分を書き終えて、「ファミリー・ツリー」を観た | トップページ | 夜にまとめて仕事 »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト