« 気功、100回記念 | トップページ | 新作準備しつつ、テニス »

2013年5月28日 (火曜日)

新作準備中

 6時30分起床。

 曇り。

 朝、相方と電話で打ち合わせる。新作の参考に、映画を見に行こうかという話になるが、調べてみるとその映画は千葉のハズレ、埼玉のハズレ、神奈川のハズレでしか上映していない。そこまで行くのも大変だし、見て影響を受けて真似になってしまうかもしれないのもなんだかなあ。

 そういや、産経新聞のサイトを見ていて、実にバカでマヌケな記事を見つけた。

 「若手記者が行く」という続き物で、阪神支局の若手記者が深夜になって東京出張を命じられたのだが、新幹線はもう終わっている。じゃあどうやって東京に行くか……。

『支局総動員で関東出張への交通手段の検討が始まった。朝一番の飛行機がいいのか、始発の新幹線がいいのか…。インターネットの画面を見ていた先輩が声を上げた。

「寝台特急に乗れば午前7時ごろ、東京に着けるし、確実だ」』

 阿呆か!

 時刻表トリックを曝くんじゃあるまいし、たかが夜行寝台を見つけるのに、「支局総動員」?産経新聞阪神支局って、小学生の集まりなのか?

 イマドキの新聞記者は、夜行寝台の存在も知らないのか。そんな程度のオツムでよくまあ新聞記者が務まるな。

 この記者は、生まれてはじめの寝台車で寝付けず、結局、出張は空振り。

 なんとまあ、お恥ずかしいことを、よくまあ堂々とサイトに掲載するねえ。書いた「若手記者」もバカだが、載せたエライ人も相当なものだ。

 さすが、産経新聞。ちょっとだけフォローすると、産経新聞は社会面の記事はとても面白いし、落語などの芸能関係の記事もいいと思うんだけどねえ。

 朝のモロモロのあと、11時過ぎにツキイチの病院へ。

 待合室にいると、喉に痰が絡んでモーレツに苦しそうなオバサンが、えんえんと「イガイガ退治」をやっている。その音を聞いているだけでこっちが苦しくなってくるが、ご当人は平気の平左(この表現、我ながら古いね!)。鼻水をすすり上げる音と並んで、この「痰が切れない」音って凄く気になって不快なんだけどなあ……。

 やっとおれの番になって、すぐ終わる。

 帰路、ちょうどお昼前になったので、北千住東口の定食屋でトリカラと白身魚のフライのランチ。

 帰宅して、新作プロットを考える。

 午後いっぱいずーっと考えていたのに、書いてみるとわずか3行分にしかならない。しかしまあ、頭の中ではイメージは出来てきた。今回の悪漢刑事は、ヒチコックの作品群で言えば「めまい」に相当する感じになるかも。いやあれはヒチコックの個人的性癖の吐露に結果としてなってしまった感があって、それ故に異様な迫力と説得力のある凄い作品になっているのだが、だからと言って我々の新作は個人的性癖の吐露にはならないだろう。

 大阪の母子餓死事件、DV夫から逃れるために、行政の支援も受けられなかった様子。住民票を移して夫に察知されるのを恐れたのか。

 この場合、おれはDV夫に興味がある。どういう男で、こういう結果になってしまって、どんな心境なんだろう?そして今後、どう生きていくんだろう?

 結局、映画を見に行くのは止めて、相方と町屋で、打ち合わせ&食事。マテ茶鶏(ってなんだ?)のローストを食べるが、あんまり美味くない。もっと皮がパリパリ香ばしく焼けばいいのに。

 いろいろ話してイメージは固まってきた。「めまい」というよりチャンドラー的になるか?

 帰宅して、「報道ステーション」を見つつ、夕刊を読む。

 いろいろ腹立たしい事件も多いが、いちいちここに書いていても仕方がない。ジジイの床屋談義と一緒だもんね。

 とはいえ、橋下大阪市長は、「墓穴掘りまくりサイクル」に填まってしまったのだから、どんどん追加発信しても全部揚げ足取りに使われてしまう。ちょっと時間を置いて、冷静に発言した方がいいんじゃないかと思うがなあ。それこそイシハラが言うように、喋るんじゃなくて長文の論文を書けばいい。

 今回の件は、新聞は誤報はしていなかった。橋下氏はマスコミの誤報を攻撃したが、氏の発言についての報道に誤報はなかったと思う。

 むしろ女性団体や反橋下系の団体の方が意図的に橋下発言を「誤読・誤解」して抗議の会見を開き、それが記事になった時に、橋下発言とは違うニュアンスの見出しがついたりテレビに切り取られたりした結果、印象として、橋下氏がそう言ったと取られてしまったのだと思う。

 それだけデリケートなテーマなわけで、ズバズバ明快に論じるべきものではなく、もっと慎重に発言すべきだった。

 現在の米軍兵士の「性欲処理」の問題と過去の各国軍隊兵士の「性欲処理」の「歴史的事実」を同じ会見で披露するから一緒くたに論じられて、問題提起として例に出した歴史的過去についての氏の理解と現在進行中の問題についての氏の見解がゴッチャにされてしまうのだ。

 しかも、あれだけ突っ張っていたのに、結局、米軍には発言の撤回と謝罪をしたのも、なんじゃそれは、という印象を残してしまった。だったら、もっと初期の段階で発言撤回をしておけばよかったのに。これじゃ「相手が米軍じゃ、頭を下げるしかないやんけ」という面従腹背な感じがして、これまたスッキリしないこと夥しい。

 橋下氏は自分の弁舌に自信があるのだろうが、地方自治に大ナタを振るうのと、外交が絡む複雑で大きな問題を俎上に載せるのとでは、発言に求められる慎重さは格段に違うと思う。

 今の橋下氏はオウムの広報時代の上祐と同じレベルになってしまっていると思うが。

 

 シャワーを浴びたらモーレツに眠くなったので、高齢のネズミのオモチャで遊ばず、不満そうなくーたんに謝って、23時過ぎに就寝。

本日の体重:92.00キロ

本日の摂取カロリー:2398kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

« 気功、100回記念 | トップページ | 新作準備しつつ、テニス »

コメント

ついに、乗ったねヽ( ̄▽ ̄)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57482162

この記事へのトラックバック一覧です: 新作準備中:

« 気功、100回記念 | トップページ | 新作準備しつつ、テニス »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト