« 脱稿して気学教室に行って宴会 | トップページ | ええと今日は何をしたっけ? »

2013年5月24日 (金曜日)

オフハウス行ってくら寿司で食って日帰り温泉に浸かる

 寝坊する気マンマンだったのに、6時過ぎ起床。

 晴れ。

 完全に寝不足。

 脱稿して気学の勉強をして宴会して、とてもいい気分転換になったが、疲れている。

 本日は、午後、相方の買い物に付き合って、午後に三郷にある「オフハウス」(ブックオフが経営するリサイクル・ショップ)に行く。その後、IKEAに、と思ったが、オフハウスの近くに「湯快爽快」という温泉施設があるので、脱稿したことでもあるし、ゆっくり温泉に浸かることに。

 が、この界隈は駅から遠いのでバスに乗っていく必要がある。

 三郷はコミュニティバスが凄く発達していて、知らないバス会社が3つもあって三郷周辺の路線を持っている。しかし、地元の人はみんな自分の車で行ってしまうので、バスの便は少ない。

 どの駅からどのバスに乗ればいいか、時刻表をダウンロードして思案。

 ブランチは、昨日、「筑前屋」で大量に注文しすぎて顰蹙を買ってしまって持ち帰った「つくね」と、「チーズ餃子」「フライドポテト」を温め直して食べる。

 魚焼きグリル専用のプレートを買ったが、以前から使っているフライパンの取っ手を外せばグリルに入ることを発見。じゃあグリルプレートは要らなかったんじゃん……。

 レンジを使うよりパリパリ香ばしく温め直せる。

 美味い。柚胡椒がこれまた絶品!あの店で分けてくれないかな?次回行ったときに訊いてみよう。

 昼を過ぎて、時間もあるので、北千住東口の、柳原商店街にある自転車を修理に持っていく。

 去年の暮れにタイヤの空気が抜けて、以前から世話になっている自転車屋さんに持っていくと、「タイヤがもうツルツルだから交換ですね」と言われたまま、半年近くの放置していた。しかしまたタイヤの空気が抜けてきたし、他にもいろいろ不具合があるので、総合メンテをして貰うことに。

 タイヤ交換なんか1時間もあれば出来るだろうと思ったら……ちょうどお客さんがたくさん来て混んでいた。

 なので、3時間ほど見てくれと。

 じゃあ今日は引き取りは無理かもと言って、お願いしてくる。

 帰路、「富士そば」でざるそばを食べる。

 歩いて帰宅。

 暑い!

 シャワーを浴びて髭を剃る。

 ソファにひっくり返って、ウトウト。口を開けて大イビキをかいていたらしくて、喉が痛い。睡眠時無呼吸症の機械C-PAPをつけていないと無呼吸になるし口を開けるので喉が乾いてしまう。これ、風邪の原因になるのだ。C-PAPを使うようになってほとんど風邪を引かなくなった。

 

 相方が出られる時間が遅くなったので、逆に言えば、自転車を引き取れる。

 では、ということで再度外出。

 歩きながら自転車屋さんに確認すると、もうちょっとで修理が終わると。

 ゆっくり歩いて到着したが、まだ終わっていなかった。

 ここは、凄く丁寧な仕事をしてくれるが、マスターがうんちくを語りながら仕事するので時間がかかってしまう。今回も、中国製の自転車は部品の精度が悪いので、国内生産に戻して欲しいとか、いかに国外生産に切り替わってから自転車の品質が低下したかを具体的に指摘するのだが……高級ロードバイクなら国産とか舶来のモノを選ぶけど、ママチャリだから……。今乗っているモノだって、純粋に中国製だと1万円以下で買えるが、中国製とは言え、一応ブリヂストンのものなのだ。設計や品質管理は国内生産に準じているはずなんだけど……。

 待つことしばし。両輪のタイヤにブレーキワイヤー、カゴ、夜間用ライトを交換して貰って1万5千円。格安自転車なら新品が買えた。いやしかし、そうやって安物を乗りつぶしていくと、結局は資源を浪費することになるんだぞ。

 すでに駅にいる相方を待たせているので、急いで北千住駅へ。

 つくばエクスプレスで三郷中央。

 駅にバスの発着表示板があったのだが、見方を間違えて、タイミングぴったりだったバスを逃がしてしまい、バス停で20分ほど次のバスを待つ。

 で、モヨリのバス停で降りて、「オフハウス」へ。

 歩いている途中に、去年の引っ越し直後に見た夢に登場したアパートが出現。その夢は今もハッキリ覚えていて、何にも無いところにぽつんと建っていて、どうしてこんなアパートに引っ越してきたんだろうと頭を捻るというモノだった。

 このアパートも、元々は倉庫街だったところに出来た「郊外型ショッピングセンター」にほど近いが、周囲には何にも無い寂しいところ。しかしこんなアパートをどうして覚えていて夢に出てきたんだろう?最初見たときはそんなに印象は残らなかったのに。

 それはともかく、オフハウスに到着。

 買う目的だったタンスは見つかったが、宅配便では送ってくれず、自分で運ばなければならないことが判明。改めてレンタカーを出すしかない。

 他にもいろいろ見るという相方と別れて、おれは2階へ。ここには中古オーディオやパソコン関係がある。

 やっぱり男の子だから、家具とか服とかカバンとか装飾品よりも、こっちに興味がある。

 昔から欲しかった、憧れのラックスマンの高級プリメインアンプがあったが、オフハウスと言えども激安ではない。今使っているサンスイのプリメインもスイッチやボリュームがガリってきて、音が出ないときがある。そろそろかな、とも思う。

 まあしかし、中古オーディオを買うなら、アキバの専門店で買うべきだろうな。下手するとトンデモナイものを掴まされたりする可能性がある。

 で、オフハウスを終えて、「湯快爽快」に向かうが、その途中にある「くら寿司」に寄って、メシ。南千住の「くら寿司」にはないラーメンも食べる。まあまあでんな。

 で、やっぱり「くら寿司」は魚より肉の方が美味い。濃厚な味付けのカルビ寿司とか。味付けで肉の品質をごまかしているんだろうけど。魚より肉が美味い寿司屋ってヤバくないか?

 とか何とか言いつつ、結構食べる。

 オフハウスで中古商品を物色してくら寿司で食事……。

 典型的低所得層な行動だなあ。まあしかし、それでも、そこそこのモノは買えて食えるんだから、デフレも悪くない。日本経済は本当にデフレから脱却出来るのだろうか?

 この10年で人心はすっかりデフレに適合して低コスト生活を満喫しているぞ。

 陽が落ちると、寒い。昼間はあんなに暑かったのに。これは内陸だからだ、と勝手に判断。

 ユニクロの半袖ポロシャツだけなので、寒い。下も今季初の半ズボンにしようかと思ったけど、止めて正解だった。

 寒い。

 新興住宅街を突っ切ると、「湯快爽快」。

 ここは安い。入浴料だけで2300円も取るところがあるが、ここは900円。まあその代わりにタオルとかは別料金だけど、それをすべて借りても2000円はいかないぞ。

 広々とした露天風呂が気持ちいい。ぬる湯は37度に設定してあるので、ゆっくりと長風呂が出来る。お月様も見えて、なかなかいい。

 いろんなお風呂に入る。

 ここは交通の便は凄く悪いけど、お湯はいい感じ。

Img_1093

 設備もコンパクトに出来ている。キャッシャーの後ろに「お食事処」があって、二階が風呂。風呂の周囲に畳敷きの「ご休憩処」がある。椅子ごとに液晶テレビのついたデラックスな施設ではないが、風呂上がりにゴロゴロしたいなら、畳が最高。

 ビールと枝豆を頼んで相方が出て来るのを待つ。

 こういう日帰り温泉の内装は「昭和レトロ」がもう定番になってしまった。昭和レトロといっても、昭和20~40年代。映画のポスターや二番館三番館のチラシがぺたぺた貼ってある。そうだよなあ、昔は名画座ではなくて二番館三番館が普通にあったんだよなあ。今はもうシネコンと都心のロードショー館とマニアックな名画座だけだもんなあ。

 帰りのバスの時間を気にしつつ、ビールを飲み、相方はカルピス。

 ちょっとした反省会をする。

 外は寒い。湯上がりでも寒い。10分弱待ってバスに乗り込んだら、このバスは三郷の旧市街というか古くからある界隈をぐるーっと巡回する。武蔵野線もつくばエクスプレスも開通してそんなに時間は経っていないから、街が落ち着くまでには至っていない。東西線の西葛西とかは今はやっと落ち着いたが、以前は荒涼として何もなかったのだ。

 それと同じで、三郷の駅前はどこも新開地状態。

 バスは中川に沿って、旧彦成村をぐるぐる廻って、三郷中央駅へ。

 行きはほぼ直行ルートだったので運賃は180円だったが、帰りはもの凄く遠回りのルートだったので250円。

 北千住に戻ってきても、寒い。

 自転車は、驚くほど軽くなった。やぱりきちんとメンテして貰うのは大切だなあ。新しいライトも凄く明るいし。

 23時近くに帰宅。

 「お天気おねえさん」を見る。佐々木希に張り付く不気味なストーカーは雷に打たれて退場。もっと描き込めると思ったけどなあ。しかも、なんかお天気に結びつけるのが強引。

 とはいえ、武井咲が可愛いから、いいのだ。

 「タモリ倶楽部」は「猛獣と対決!」酒飲んだり駅弁食べたりするんじゃないんですか~とぼやきつつ、こういうのは若手にやらせてくださいよと竹山。「言っときますけど、若手の頃にこういうの散々やりましたから、動物相手にハプニングを起こさない自信はありますからね!期待しないでくださいよ!」というのがおかしい。

 しかし、猫だって逆上したら猛獣になるんだから、動物を侮ってはイカンよ。

 1時過ぎ就寝。

本日の体重:92.30キロ

本日の摂取カロリー:2335kcal

本日の消費カロリー:498kcal/8425歩 

« 脱稿して気学教室に行って宴会 | トップページ | ええと今日は何をしたっけ? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57454593

この記事へのトラックバック一覧です: オフハウス行ってくら寿司で食って日帰り温泉に浸かる:

« 脱稿して気学教室に行って宴会 | トップページ | ええと今日は何をしたっけ? »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト