« テニスを休んで新国で「ナブッコ」 | トップページ | オフハウス行ってくら寿司で食って日帰り温泉に浸かる »

2013年5月23日 (木曜日)

脱稿して気学教室に行って宴会

 7時ごろ起床したはず。

 晴れ。

 今日は夕方まで相方から戻ってくる原稿ファイル待ち。

 パスコの「イングリッシュ・マフィン」を食べてみる。2個焼いてバターとマーマレードで食べてみたが、なかなか美味いしパンより軽い。これから朝はイングリッシュ・マフィンにするか。マクドナルドの朝のアレはそんなに美味いと思わないんだけど。

 午前中、ツキイチの病院検診に行こうかと思ったが、今日はかかりつけの先生がお休みの日。

 じゃあ、自転車の古くなったタイヤを交換しに行こうかと思っていたら、徳島の高校の後輩でクラオタでオーディオ・オタのAから電話。今東京にいるという。丸の内の三菱美術館で絵を見ているというので、上野辺りで落ち合ってランチでも食おうかと言う話になる。

 この男はいつも突然訪問してきたり「今東京におるんやけど」と電話してくるクセのある男。こういうところは高校の時からまったく変わっていない。

 上野近辺で……と店を探してみたが、そうだ、この前から御徒町の大盛りスパゲティの店「パンチョ」に行きたかったのだと思いだして、待ち合わせ場所を急遽、御徒町に変更。

 Aは「アッサリしたものが食べたい」と言ったが、半ば強引に「パンチョ」に連行。

 席がバラバラになったが、おれはナポリタンの「並盛り」(普通の店の大盛り)にハンバーグを載せたものを食べる。

 で、アメ横の「ドトール」に入って、喋る。クラオタなのを見込んで、ベートーヴェンのピアノソナタの全集を買いたいんだけど誰のがいい?と有名どころの名前を挙げて訊いたら、世界のピアニストを斬りまくり。

 ルービンシュタイン……チャラい。

 ホロヴィッツ……ウケ狙いの芸人。

 ギレリス……暗い。

 リヒテル……硬い。

 ポリーニ……冷たい。

 バックハウス……面白みがない。

 ゼルキン……イマイチ。

 グールド……ピンと来ない。

 お前はナニサマだという勢いで、恐れを知らぬ行状。

 曲によっては内田光子がいいという。それはそうかも。

 喋っていると、相方から「第5章」(最終章)のファイルが届いたので、急遽帰宅することに。

 急いで帰宅して、「第5章」を最終チェック。漢字の変換漏れとか句読点のクセを直したり、ちょっと書き足したりして、すでに戻っていた「第5章1/3」と合体させて、光文社T氏に送る。

 あとは「エピローグ」と「あとがき」。

 今日は18時から浜町で気学の勉強会がある。しかし、原稿は、今日が絶体絶命のギリギリの締切。今日遅れると7月刊が危うい。8月には別の作品が刊行予定で被ってしまうから9月刊まで遅れてしまう。だから、なんとか7月刊に間に合わせたい。

 というわけで、「今日はお休みするかも」と連絡を入れるが、「なんとか間に合いそう」と相方から電話が入ったので、「出席しますが遅刻します」と連絡し直し。

 やがて「エピローグ」「あとがき」が届き、最終チェックして、T氏に送稿。

 めでたく、脱稿!

 今回は短くなったが、執筆期間も最速だった。途中間に合わないと何度も覚悟したが、なんとかなってよかった。

 予定より30分ほど遅れて、駅で相方と待ち合わせて、浜町へ。

 教室のドアを開けたら、みんなテストに取り組んでいる。

 むむ、と思ったら、これまで教わった知識を総動員して吉方を割り出していた。

 おれはさっぱり判らない。

 というか、ここに来て脳の疲れがどっと出て、何も考えられない。茫然自失とはこのこと。

 素養のある相方はスイスイ解いている。

 う~む。

 で、バカな質問をいろいろしているウチに時間。

 人形町まで歩いて、前回と同じ店に入る。

 が、食い物を頼みすぎてしまった。

 「つくね」って、普通は串に刺したものを想像するじゃないですか。「一皿3つ」というから、10人いるので一人1本という感じで頼んだら、この店の「つくね」はハンバーグみたいな大きさだった。それが一人1個以上の割合で来てしまった。

 食えないじゃん!

 しかし、残すのはもったいない。と言うか、バチが当たる。

 この店の柚胡椒は無茶苦茶美味しいので、柚胡椒のつくねを「おみや」にして貰って、持ち帰る。

 柚胡椒は、市販のヤツには当たり外れがあって、フンドーキンのチューブ入りは最悪。もう少し高級な博多製の瓶入りはまあまあだが……この店のものは絶品!

 しかし、ラストの博多ラーメンはしっかり食う。

 美味い!

 宮川大輔みたいに「美味い~っ!」と絶叫したいほど美味い。とにかくスープが最高。匂わないのにクリーミーで必要以上に脂っこくなく、味が深い。麺は茹で置きのものを放りこんだだけで大減点だが、とにかくスープのあまりの美味しさに、なんでも許しちゃう。

 お宮を大事に持って、カラオケへ。

 90分歌いまくり。おれはなんとかフランク永井を持ち芸に出来た感じ。来月のテニス合宿の宴会で歌ってやろう。

 フランク永井も、若い頃は結構さらっと歌ってるんだけどねえ。

 帰宅したら0時を回っていた。

 くーたんにご飯を出し、シャワーを浴びたら、もうヘロヘロ。

 しかし、脱稿疲れを飲み会で救われた感じ。気学教室の時間は、ずっと脳味噌が死んでいたけど、

 1時を過ぎたので慌てて寝る。

 マイケル・パウエルの「血を吸うカメラ」みたいな夢を見た。いや、正確には違う。邪悪なビートたけしが「呪われたカメラ」を手に入れて数々の優れた写真をモノにしていくのだが、もう一人の真っ当なカメラマンはまったく芽が出ない。しかしそのカメラによってビートたけしは呪い殺されてカメラは別人の手に渡って……というホラー映画みたいな夢。まあ、よくある「悪魔に魂を売る話」のパターンではあるが、妙に身につまされたんだけど。

 カット割りやシーン替わりもあったから、あれはほとんど映画ですな。

 この夢の意味はなんだったんだろう?

本日の体重:

本日の摂取カロリー:3540kcal

本日の消費カロリー:日常生活+366kcal/6013歩

« テニスを休んで新国で「ナブッコ」 | トップページ | オフハウス行ってくら寿司で食って日帰り温泉に浸かる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57448059

この記事へのトラックバック一覧です: 脱稿して気学教室に行って宴会:

« テニスを休んで新国で「ナブッコ」 | トップページ | オフハウス行ってくら寿司で食って日帰り温泉に浸かる »

安達瑶の本

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト