« ゲラ持参して打ち合わせ | トップページ | 仙台市内をぐるぐる観光 »

2013年6月 8日 (土曜日)

テニス合宿 in 仙台

 6時起床。

 曇り。

 くーたんのご飯を出して睡眠時無呼吸症のマシンをテニスバッグに入れて荷造り完了。

 6時30分、出発。

 今日明日と、以前一緒にレッスンを受けていたテニス仲間と、仙台・秋保温泉でテニス合宿。10数年前に教わって、その後仙台に転勤して結婚した女性コーチと久々に再会して、一緒に試合をするという趣向。

 自転車で駅まで行って、相方と合流し、集合場所の上野駅へ。

 中央改札そばの大きな売店で駅弁を買おうと思っていたのに、開くのは7時30分。それは集合時間。

 みんな集合時間前に揃ったので幹事さんからチケットを貰って新幹線へ。

 その途中で駅弁を買う。

 

 やまびこ125号で仙台へ。車中は喋り通し&駅弁を食う。

 あっという間の2時間で、仙台着。

 宿・ニュー水戸屋のバスで、秋保温泉へ。

 長い長いトンネルを抜けてしばらく走ると、「NISHIKIGAOKA」という大きな看板が出ていて、なんだなんだと思ったら、結婚式場やショッピングセンターがあった。が、この辺はオシャレな家が建ち並ぶ住宅街でもあった。二階建ての低層だが横に広いとてもオシャレなマンションがあって、ここなら住んでみたいなあと思った。

 

 で、秋保温泉。巨大ホテルが建ち並んでいるが、その中の「ニュー水戸屋」が今晩の宿。

 宴会場で着替えをして、宿のバスで市営のテニスコートへ。

 薄曇りの天候。

 ウォーミングアップをして、さあやろう!

 としたとき、もともと雲が多くて降りそうだった空から、雨が。

 晴れなくていいから雨だけは降らさないで欲しいと三日間、お稲荷さんにお願いしたのに、降ってきた。

 近くの東屋で雨宿り。

 テニスコートの隣には野球のグラウンドがあって、中学校の対抗戦が始まっていた。

 テニスは雨に弱いが、野球はやる。雨の中試合を続行。

 15分くらい降って、止んだ。

 ハードコートなので、ワイパーで水を押し出せば、あっという間に乾いたので、試合開始。

 おれは前衛だったが、ボールが全然飛んでこないまま、また雨。

 また東屋に避難。この際、お昼用の牛タン弁当を食べる。紐を引くと温まる式のお弁当だったが、勢いよく紐を引きすぎて、牛タンが2枚、落ちてしまった。誰も見ていなかったら拾って食おうかと思ったが、みんながいるので、断念。残りの3枚を美味しく戴く。

 

 で、雨が止んだので、またワイパーで整備。

 試合再開。

 と……また降ってきた。今度は本降り。待避したら、雷も鳴ってきた。

 これは駄目だ。なかなか止みそうにない。

 しかもiPhoneで見たウェザーニュースの10分先天気予報を見ると、当分降り続く(しかし止んで、それからは降らない)と出る。しかしこの予報だって当たらないときもあるからなあ。

 かなりの降り方なので、取りあえず、一度宿に戻ることにする。

 宿のロビーで待機していると、止んだ。

 歩いても15分くらいだったので、行こうとしたが、宿がバスを出してくれるというので、有り難く好意に甘える。

 で、排水路には大量の雨水が流れている。それだけの降水量。

 コートを整備して、試合再開。

 コートのフェンスの向こうでは、試合でミスをしたのか、選手が項垂れて座り込み、先生(監督?)や先輩が諭したり励ましたりして、ちょっと可哀想な雰囲気。そこへテニスボールが飛んでしまった。大飛球でフェンス越え。

 こっちは和気藹々と大笑いしながらの明るいテニスで、「スミマセーン」とか言ってボールを戻して貰ったけど、ほんと、シリアスな雰囲気をぶちこわして申し訳なかった。

 で。

 その後は17時までめいっぱい。

 おれは不調も不調。いつもとコートが違うし、湿ったボールの弾み具合が違うし重いので、やっとボールに追いついてラケットを出せても、ネットしてしまったりして……。サーブは入ったんだけど。

 しかし、幹事のEさんが繰り出す「糞ボール」(スライス)を封じる策は見えてきた。というかスライス対策が判ってきた。そういやレッスンでもコーチがたまにスライスを打ってきて、焦るときがあったが、あれと同じ要領で対すればいいのだ。

 それが判ったときにはもう17時。

 左足が痺れてきたし、膝も痛くなってきた。

 考えようによっては、雨が降らずに6時間ぶっ続けでやっていたら、なにか故障を起こしたかもしれない。腰痛が出るとか。

 これは、おれだけではなくて、おれより高齢者が多いメンバーも同じようなことを言っていたから、この雨は天佑だったのかもしれない。ましてや、晴れていたらぶっ倒れていたかも。

 というわけで、なんとか無事に終了して、宿へ。コーチも一緒に泊まる。

 本当はもう一人のコーチ(当時は司法試験に挑戦中の学生で、今は弁護士兼大学講師で、以前おれも相談に乗って貰ったことがある)も参加する予定だったが、大学の講義の都合で、夜から参加。しかし、その奥さん(テニス仲間)とお子さん2名と女性コーチのお嬢さんも一緒に泊まる。

 子供はすぐに意気投合して仲良くなる。子供って凄いなあと思うけど、普段は大人しくても遊び仲間が出来るとスイッチが入ってしまって、もう大変。大暴れ。

 うちらの御一行の中の、最年少の若者(ロックをやっているフリーター)が子供好きで、彼らのお守役になってしまった。しかし彼が偉いのは、全然嫌がらずに嬉々として一緒に遊んでいるところ。

 彼らはおれにも興味を持って絡んできそうになったが、おれはもうヘロヘロで、無限のパワーを持った彼らの相手をする元気がなかったので、ほとんど無視してしまった。ここで遊んでしまうと、もう、彼らの餌食になってしまう。

 このへん、子供って本能的に空気を察知するのね。構ってくれそうもないと、絡んでこない。このへんも、子供って凄いなあと思う。

 おれは、動物と子供と老人にはモテるので、子供と遊ぶのは嫌いではないんだけど、3人の餌食になる元気はもうないもんね。

 風呂に入って、宴会。

 風呂は男女日替わり。今日の男湯は狭い方。けっこう大人数がわっと入ったので、混み合った感じ。露天風呂が狭いが内風呂は広いのが2つもある。

 こっちのお湯は無色無臭で無味だがぬめっとしている感じ。アルカリ性?

 一度部屋に戻ったが、もう我慢できなくなって、部屋の冷蔵庫のビールを飲む。美味い~~~~!

 結構飲んで、酔っ払ってしまった。

 しかも、部屋にあった、この宿特製のお菓子が実に美味い。梅の餡が入ったおまんじゅうのようなもの。この梅餡が実に美味いのだ。

 で、夕食は宴会場で。

 次から次へといろんな料理が出てきて、どれも美味い。

 特に、鶏つくねとハモの鍋、牛肉と野菜の陶板焼きが実に美味かった。

 最後にはカツオのたたきまで出てきたぞ!

 部屋に戻って……宴会。持ち込み禁止だが、酒類を持ち込んで……。

 この時、地酒「一ノ蔵」を初めて飲んだ。

 日本酒はほとんど飲まないので、味は判らないのだが、美味しいものは美味しいと感じる。この「一ノ蔵」の金ラベルはとても飲みやすくて、美味しい。県内限定販売の大吟醸も美味しかったけど、おれはこっちの方が好き。

 

 寝たいヒトは別室で先に寝る、ということでだんだん数が減ってきて、おれは最後まで残る組になって、1時30分まで。

 とはいえ、そんなに飲めないので、後半はウーロン茶と冷水でお付き合い。

 弁護士の元コーチのHさんと、そっち方面の話をしたり。

 幹事のEさんが絶好調で、喋っても飲んでもまだ足りない感じだが、1時30分だし、もう寝ましょうと。しかし電気を消してもまだ喋っていたぞ。修学旅行か?

 ということで、お休みなさい。

本日の体重:計らず

本日の摂取カロリー:3000kcalは越えただろう

本日の消費カロリー:1315kcal(テニス&コート整備)

« ゲラ持参して打ち合わせ | トップページ | 仙台市内をぐるぐる観光 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57561048

この記事へのトラックバック一覧です: テニス合宿 in 仙台:

« ゲラ持参して打ち合わせ | トップページ | 仙台市内をぐるぐる観光 »

安達瑶の本

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト