« へろへろだが、気功 | トップページ | 仕事進んで、テニス »

2013年6月11日 (火曜日)

本日、休養

 まず、昨日の戴き物のご紹介。

Photo

「極楽とんぼ事件帖~天狗狩り」学研M文庫

 藩主の庶子で部屋住みの快次郎が歩き巫女に一目惚れ!ところが運命の大逆転。快次郎は藩主代行になっただけではなく、身辺では事件が続発。一目惚れした巫女も事件に絡んで……。

 硬軟を自在に書き分ける藤村さんの最新作です。

 で。

 くーたんが起こしに来て5時ごろに目が覚めたが、さすがに早すぎるので、6時過ぎまで二度寝。

 今にも雨が降りそうな、曇り。

 くーたんは完全にベッドを自分の場所だと思っているので、おれが起きるとすかさずやって来て、占領。気持ちよさそうに爆睡。

 円高をなんとかして株価もなんとかしつつあって、支持率も高いまま維持して得意満面のアベ首相だが、この男は根本的にはやっぱり頭が悪い。

 自分の主張に合わない連中を「守旧派」と呼んで敵と認定して追い落としたコイズミがアベの師匠だから、物事を二分して敵認定する手法をそのまんま猿真似して、自分の主張に合わない相手を「左翼」と決めつけて、さらに、「左翼=ダメ」と言い放つ。

 これって、ネトウヨとまったく同じ単純明快なバカそのものだが、それと同じ事を一国の首相がやるかね?今までの歴代首相で、ここまでバカな演説をした者はいなかったはずだぞ。

 その、バカな演説の一例が、これ。メジャーなマスコミは報じないけど。

 与党だった民主党に対抗して「TPP反対」と言った自民党なのに、政権奪回したらすぐにTPP交渉を開始したのはアンタだろ。なのに、TPP反対派を「左翼=敵」呼ばわりするという、この頭の悪さというか、記憶力のなさ。口の軽さ。で、後から削除したりして。

 株だって乱高下していて安定しないし、今後どうなるか判らない。

 経済政策でしくじったら、支持率は一気に低下するだろう。その時、今は報道が控えられているが、こんな「バカさ加減な失言」がどんどん報じられて支持率は一気に低下して、内閣総辞職になるぞ。

 しかし、愚かな人間は、やっぱり更生出来ないものなんだね。一度しくじったら、多少は勉強して利口になったのかと思ったが、中身は同じだったという、お粗末。ま、どこの世界にもいる愚か者の典型。しかしこんなヤツが首相では困るのだ。

 朝はトーストとコーンフレークとゆで卵。

 昼は、雨の合間に、くーたんのご飯の在庫がなくなったので買いに行ったついでに、北千住東口で秋刀魚の塩焼き定食とネギぬたを食べる。

 というわけで、特に何もせず。う~ん、なにをしたっけ。

 新作のファイルは開いたが、疲れが取れていないので、何も思いつかない。

 では、ということで、「『マルタの鷹』講義」(研究社)を読む。

 この本は、英文学者が「アメリカ文学の研究者が『マルタの鷹』のような『大衆小説』を読むとどうなるかを、なるべく『そのまま』の形で出してみたい」という分厚い大論文。

 しかしねえ……。純文学のヒトって、書く側も読む側も、どうして『純文学』『大衆文学』とことさらに区別したがるかねえ。

 イントロダクションでは、何度も何度も、SFとかミステリーと言った「ジャンル小説」はマトモな論考の対象じゃないんだけど「マルタの鷹」クラスの古典だったら、研究の対象にしてもいいんじゃない?だからやってみようかな、と言わんばかりな事を書いている。

 どうしてこんな「言い訳」が必要なんだろう?「マルタの鷹」の文学的価値を認めているから論考する、というだけで充分じゃないの?いや、わざわざそんな宣言をする必要もないと思うのだが。

 アカデミズムの住人は、そんなに「大衆文化」(ポップカルチャー?)に触れたくないのか?触れるべきじゃないのか?

 そんな価値感は70年代に揺らいで、今や崩壊したと思っていたけど、まだまだ健在なのね。

 この本の論考はとても興味深いし面白いのに、この「言い訳のような前書き」がすごく疑問。どうしてフィッツジェラルドとチャンドラーを並列に扱う村上春樹のように自然に作品に向き合えないんでしょうね?1970年生まれなのに東大の准教授になると、いろんな意味で自由じゃないのね。

 まあたぶん、ご当人は純文学の立場から大衆文学を見下ろしている意識はないんだろうけど。

 で、読んでるうちに、寝てしまった。

 テニスにウォーキングに気功の、疲れが抜けていない。

 そんなこんなで、夜。

 雨が降り続いているし、疲れて外に出たくないので、今夜の相方との打ち合わせは中止。

 ご飯を炊いて、キャベツをタジン鍋で蒸して胡麻ダレで、ソーセージと玉子を焼いてソースで食べる。

 夜はずーっと、テレビざんまい。「火曜サプライズ」などをボンヤリ見る。これが、疲労回復になるんですなあ。

 「報道ステーション」の途中で、風呂。

 23時になって、W杯最終予選の対イラク戦が始まったが、寝る。

 ベッドでiPhoneで「ボケて」を見て、23時30分就寝。

 明日は仕事をしよう。

本日の体重:92.65キロ

本日の摂取カロリー:2136kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α 

« へろへろだが、気功 | トップページ | 仕事進んで、テニス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57574425

この記事へのトラックバック一覧です: 本日、休養:

« へろへろだが、気功 | トップページ | 仕事進んで、テニス »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト