« ゲラやって、「0602反原発国会大包囲」に参加した | トップページ | 目的のラーメン屋が臨時休業で途方もない敗北感に打ちひしがれた夜 »

2013年6月 3日 (月曜日)

いろいろ考え中。もしくはチャンドラーに夢中

 6時過ぎ起床。

 晴れ。

 朝のモロモロをやっていると、すぐに昼になってしまう。この日記を書くのにえらく時間がかかっているのだな。

 

 ブランチは、今日も「なんちゃってエッグ・ベネディクト」を作る。

 さあ食べようと言うときに相方から電話。目下懸案の「犯人像」について、どうするか話す。きちんと描き込んでご都合主義にならず、パターンに陥らず、リアリティを持たせるにはどうすればいいのか、考える。

 

 で、「なんちゃってエッグ・ベネディクト」。今日はホイップクリームを加えてみたが、ポーチド・エッグを作るのに失敗して大事な黄身がお湯の中に散乱してしまった。しかし、まあ、美味い。朝はイングリッシュ・マフィンでキマリ!という気分。

 正午のニュースを見て、他の局の番組をザッピングして「あまちゃん」。

 章割りを担当M氏に送ったが、幾つか指摘を受けた。まさにその部分を継続して考えているわけで。

 7月いっぱいに脱稿すれば8月刊にギリギリ間に合う、ということなので、光文社の新作に引き続いて、なんとか頑張ってみよう。

 気分転換に、外に出る。図書館の出張所(足立区の場合、本の貸出と返却だけを受け付ける図書館機能の無い場所が数ヵ所ある)に寄って、ストラヴィンスキー自伝などを返却し、リクエストしていた本を借りる。

 「すき家」に行って、「カレー南蛮牛丼」を食べる。これ、牛丼の材料をカレーにしたものなのね。

 この「南蛮」って、意味が変遷している気がする。今のチキン南蛮は唐揚げにあんかけの代わりのタルタルソースが掛かったものになっているが、以前は違った気がする。つーか、鴨南蛮とチキン南蛮がどうしてこんなにも違う料理なのか、まったく理解出来ない。というか、チキン南蛮だけが他の「南蛮」ものと著しく異なっているのだな。

 暑い。Tシャツ1枚でも暑い。

 帰宅して、昨日届いた「マルタの鷹」DVDを見てみると、ビックリ。

 画質最悪。しかも、頭のワーナーブラザーズのマークをカットしているのでその分、音が飛んでいる。質の悪い、傷んだプリントから起こしたのかも。

 1941年の作品で、著作権が切れて海賊盤が海賊盤でなくなったので、こんないい加減なDVDが安価で売られるようになったのだな。しかし同じ安価なコスミックの500円DVDは、もっと画質はよかったけどなあ。「カサブランカ」とか「第三の男」とか。入手できたマスターの質の善し悪しなんだろうが。

 とにかく、安かろう悪かろうの典型。こんなものをコレクションに加えたくないので、ワーナーが出している正規のDVDを注文する。こっちは1500円。まあこの値段が適正でしょうな。いくら古い映画とは言え、500円というのは安すぎる。

 借りてきたチャンドラー「さよなら、愛しい人」(村上春樹訳)の訳者あとがきを読む。「ロング・グッドバイ」にはロング訳者あとがきがついていて、これはとても読み応えのある村上さんによるチャンドラー論だったが、「さよなら、愛しい人」は作品解説。

 この「さよなら、愛しい人」は先に書いた3つの短編を大幅に加筆して長編にまとめてあると。しかしそれは白紙の状態から新たに書き起こす方が簡単だったんじゃないかと。

 たしかに、既成の短編を再利用するというのは、それだけ早く書けそうだが、短編をそのままコピペして再利用できるわけではない。しかも3つの異なった短編を1つの長編にまとめるとなると、ほとんど書き直しに等しい作業になる。アイディアだけ転用しても、そのまま使えるわけではないし。執筆当時はパソコンもワープロも、コピーだって青焼きしかなかったはずだから、結局はタイプライターで打ち直した訳だし。

 で、村上さんは、1953年に書かれた「ロング・グッドバイ」を先に訳して、そのあと、1940年に書かれた「さよなら、愛しい人」を訳した。13年も離れた2作を比較して、「さよなら」のマーロウは30くらいの若さがあって「おいおい、君も若かったんだなあ」と苦笑してしまう、とある。

 この種のシリーズ物の主人公はトシを取らない。サザエさんもバカボンのパパも、この世に出た瞬間から加齢しない。しかし、書き手は当然、トシを取っていくわけで、その辺のことはこれまた当然ながら作品に反映される。

 で、おれは勘違いして、「さよなら」から「ロング」の間、フィリップ・マーロウものは中断していたと思ってしまったのだが、もちろん、この間には三作の長編がある。間が空いたのは、村上さんがこの2作を順番を逆にして訳しただけのことだった。

 で、本文を読み始めると、映画はかなり端折ってシンプルにしてあるんだなあと改めて実感。登場人物は原作の方が倍以上出てきて、その分プロットは複雑。

 おれが疑問を感じた部分も、原作ではきちんとエクスキューズを打ってあるし、ラストも撃ち合いで一気に解決ではなく、余計に哀しいし。

 でもおれは、映画のあのけだるい、うらぶれた、人生の敗残者、吹き溜まりで生きている、という感じが堪らなく好きなのだ。

 「マルタの鷹」のサム・スペードはのっけからハイテンションで早口でテキパキ。人生を張り切っている感じがモリモリ。

 まあ、この2本を比べるのは無理があるんだけど。原作者も違うし製作年度も違うし。

 章割りのファイルを開いて、考えを整理して書き込もうとしたら、モーレツに眠い。Macの前でオチてしまうほど眠い。

 アイスコーヒーを作って飲んだら、ア~ラ不思議。眠気が一気に飛んでいった。本気で眠いときは、コーヒーを飲もうがどうしようが眠いのだが……。

 夜、相方と上野近辺で食事して打ち合わせすることに。

 20時ごろ、御徒町駅前で相方と合流して、アメ横を歩き、定食が豊富な居酒屋に入る。ここは外国人も多くてメニューは日本語・英語・韓国語・中国語で併記されている。

 おれは秋刀魚開き定食にビール。グラスでよかったけど、ないというので中ジョッキ。

 昨日はもの凄く酔っ払ったのに、今日は全然酔わない。へんなの。

 で、相方と話し込んで、「犯人像」がほぼ一致、というか「こういう感じ」にまとまった。

 アメ横を歩いて上野に出て、京成で帰ってくる。

 帰宅したら22時近く。

 風呂に入り、くーたんを遊ばせ、0時過ぎにベッドに入るが、「さよなら、愛しい人」をどんどん読んでしまって、1時30分になったので、寝る。

 今夜はエアコンをタイマーで。昨日は寒いくらいだったのに。

本日の体重:91.75キロ

本日の摂取カロリー:2408kcal(カレー南蛮牛丼が余計だった)

本日の消費カロリー:日常生活+416kcal/7022歩

« ゲラやって、「0602反原発国会大包囲」に参加した | トップページ | 目的のラーメン屋が臨時休業で途方もない敗北感に打ちひしがれた夜 »

コメント

「摂取カロリー」は、どうしてわかるんですか。

iPhoneに、外食やメニューで摂取カロリーが判るアプリがあります。それプラス、スーパーで買ったお総菜にはカロリー表示がされているので。

うひゃ~ヽ( ̄▽ ̄)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57521814

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ考え中。もしくはチャンドラーに夢中:

« ゲラやって、「0602反原発国会大包囲」に参加した | トップページ | 目的のラーメン屋が臨時休業で途方もない敗北感に打ちひしがれた夜 »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト