« 新しい冷蔵庫が来て「第1章」修正 | トップページ | 都議選・図書館・家で映画鑑賞 »

2013年6月22日 (土曜日)

快楽亭にゴチになる

 7時30分起床。

 晴れ。

 ふかわりょうは、乾燥機を持っているけどお日様の下に干すのが好きなのだそうだ。おれは乾燥機を持ってないし、コイン乾燥機を使うのはもったいないので、干すのが好き。

 ということで、溜まった洗濯物を洗濯して干したり、朝のモロモロをやる。

 思いがけないところから大量のタオルが出てきたので、整理。以前、段ボール一箱分の古タオルを動物愛護施設に送ったので、また送ろうと準備したり。

 相方と電話で打ち合わせ。ネタバレの箇所がまだネタバレ風味が残っていると。後から直してもいいような感じではあるけれど、どうせなら先に直しておこうということになる。

 トーストとゆで卵の朝食を食べてから、仕事開始。

 お昼前に、外出。100均に「チューブスタンド」を捜しに行く。すぐに手頃なモノが見つかった。

 で、まだ混んでいないだろうと「柏屋」に行ったら、1階は満席で2階へ。「冷やしおろし焼き豚そば」を食べる。実に美味い。

 トポスで買い物。冷凍食品や野菜を大量に買う。冷蔵庫を新しくしたので、なんかその、冷蔵庫をいっぱいにしてみたくなったので。とは言っても不要なものを買っても腐らせてしまうだけなので、ほどほどに。

 図書館からリクエストしていた本が揃った、との連絡を貰ったので行こうかと思ったが、明日にする。選挙に行って図書館に寄って、ここでランチを食べよう。

 帰宅して、仕事再開。

 ほどなく。「第1章」の再修正完了。

 ちょっと腹が減ったので、買ってきたばかりの味の素の冷凍ピラフを解凍して食う。まあまあ。

 本日は、快楽亭と食事する約束。

 以前何度か、この日記にアレコレ書いたことが快楽亭に伝わっているのだろうか。だとするとゴチになる流れだが……そうじゃない場合も想定しておこう。

 シャワーを浴びて髭を剃り、少し早めに外出。

 待ち合わせの新宿西口交番前へ。

 いやしかし、ホントに新宿には来なくなった。新宿渋谷池袋は人が多くてイヤ。買い物も映画も、こっちに来る必要はないし。渋谷は、コクーンやオーチャードホールがあるので無縁にはならないが、新宿はほとんど用がないなあ。年数回の書店巡りの時だけ、という感じ。池袋においておや。

 学生の集団が待ち合わせをしているが、無用にスペースを取っていて、通行の邪魔になっているのに気づかない。幹事役が「初幹事でドキドキ」とか言っていたから、許してやろう。

 時間に厳しい快楽亭の師匠に気遣って、かなり早く到着してしまったので、定刻の18時になっても師匠が現れないので、アレ?と。もしかして約束の時間を間違えているかも。いやそんなことはないよなあ。イヤしかし、最近はボケミスが多いからなあ。

 もしかしておれの勘違いだったらどうしようとか考えていると、快楽亭の師匠、無事に登場。わずか2分の遅れだったんだけど。

 師匠に案内されて、新大久保方面にどんどん歩く。ほとんど縁のない地域。

 しかしその一角に、オシャレなバーとかレストランとか飲み屋とかが集まっている。

 へ~、こんなところに。たぶん近所に学校でもあるのだろう。

 お店に入ると、なんか、先客の居るテーブルに師匠はどんどん歩いていく。

 その先客は誰かと見たら……ブラ坊さんとその奥さん(あれ?まだ「彼女」状態なんだっけ?)。ブラ坊さんの話のマクラには良く登場する彼女さん(という表記はヘンだが)と、初めてお目にかかるので、ご挨拶。マクラでは年上の熟女、と強調しているのだが、そのイメージとは正反対の、若くてスリムで知的な美人。頭が切れてセンスがいい、ブラ坊さんにはもったいない「素敵な女性」ではないか。じゃあ、どんなイメージを抱いていたのかと突っ込まれそうだが……。おれ、「熟女」と聞くと、「フェリーニのアマルコルド」を連想してしまうのよね。

 日曜に緑がよく見える大きな窓のある部屋でハーブティーを飲んだりして、パンケーキを焼いたりして可愛いイラストを描いているのがとてもよく似合う感じ。そう言ったら「お酒飲んでスルメ食べてますけどね」と返されたが。

 ヨッ!憎いね!ブラ坊さん!

 で、4人でテーブルを囲む。この店は魚が美味いと。たしかに豪華なお造り盛り合わせは、美味いし、魚がどっさり載っている。麦焼酎がどんどん進む。ちょっと飲むとすかさずブラ坊さんが足してくれるので、結構飲んだぞ。

 巨大なアジフライが美味い。

 いろいろ喋って、快楽亭から20万を騙し取って姿を消した梅香庵の話になる。所在を掴んだらしいが「もういいやと思って」と。

 で、快楽亭はおれのこの日記を詳細に読んでいたことが判明。この「梅香庵事件」については、いろいろと伏線があって、CDやDVDの製作態勢について、梅香庵と互いに不平不満を言い合っていた(非難しあっていたのではなく、その逆)ことを、日記にもけっこうあけすけに書いていたと思う。

 快楽亭はパソコンを持っていないし操作もできないから、絶対に読まれることはない、と思ったんだけどなあ……。もう、うっかりしたことは書けないなあ。書いちゃったけど。

 あと、ヒデジロウ君がもう18になって、背も伸びて180センチもあると聞いて、驚いた。

 この前、お江戸日本橋亭の楽屋で会ったときには、まだ小さい小学生くらいだったのに。それが一気にハーフーナー・マイクみたいになっているとは!

 しかしそれなら絶対にジャニーズ事務所しかない!あの驚異的な可愛らしさはハンサムな美貌(イケメンという言葉はどこか下品なニュアンスを感じるから使わない)に成長していることだろう。

 しかし当人は「踊れる編集者になりたい」のだそうだ。雑誌の編集者に。歌舞伎でもなく噺家でもなく、雑誌の編集者。どうして?でもまあ、こんな逸材、編集者をしていても絶対に目立って、山田五郎みたいにテレビに出るようになって人気者になるに違いない。超二枚目なのに親譲りの毒を吐く慎重180センチの快男児!

 で、師匠は最近、猿之助に急接近(と言っても足繁く劇場に通って馴染みになった)して澤瀉屋ともパイプが出来た、と。ヒデジロウ君は松本流の踊りをやってるし、中村屋とは昵懇だし、こちらも最近御馴染さんになった又五郎は播磨屋。となると、残るは音羽屋だけだ!

 あと、大須名物「ひとみちゃん」の話になって、この人物の正式は表記は「ひと:みちゃん」であることを知り、YouTubeにもその映像があることを確認。え~こんなヒトだったの?

 八丈島の島寿司(お酢が利いて独特)を食べて、〆。

 店内はもう超満員。やっぱり美味くてリーズナブルな店には客が殺到するんだなあ。みんなよく知ってるよね。

 快楽亭に、ゴチになった。

 店の外で「ご馳走になりました」と礼を言う。

 こうしてゴチになってしまうと、さんざん文句を言った(書いた)くせに、なんだかヒジョーに申し訳ない感じになってしまう。なんか、申し訳なくて。でもまあ、ブラ坊さんも一緒にゴチになったから、いいか(どういう理屈だ?)。

 快楽亭のお酒は「もう一軒行こう!」のない、サッパリしたお酒なので、有り難いし、気持ちがいい。二軒目はおれが出そうと思ってたんだけど……。

 23時に北千住。

 炭水化物が島寿司だけで、ちょっと小腹が空いたので、駅前の「富士そば」に入って、冷やしタヌキそばを頼んで、出来たそばを載せたトレイをいつものように運ぼうとしたら……。

 隣のトレイの山にぶつけて、そばを床にぶちまけてしまった。

 ショック!

 こんなこと、今までなかったのに。

 ちょっと酔っていたけど、手もとが狂うほど酔ってはいなかった。老化?脳疾患?

 慌てて椅子に飛び散ったそばつゆを拭いていると、店の人が床掃除をしてくれて、諦めて帰ろうと思ったのに、新しい冷やしタヌキそばを黙って作ってくれた。

 もの凄く申し訳ない。

 しょんぼりして食べて、「済みませんでした」と謝って店を出る。

 履いていたジーンズや着ていたポロシャツもそばつゆで濡れてしまったので、洗濯機に放り込んでシャワーを浴びる。

 ちょっとテレビを見て夕刊を読んで、ドロドロに眠くなったので、0時過ぎに就寝。

本日の体重:92.05キロ

本日の摂取カロリー:2175kcal

本日の消費カロリー:日常生活+371kcal/6232歩

« 新しい冷蔵庫が来て「第1章」修正 | トップページ | 都議選・図書館・家で映画鑑賞 »

コメント

それは老化でも脳疾患でも泥酔のせいでもありません。
「寝る前に炭水化物を食べるな」という神の啓示です(きっぱり)

うむむ……やっぱりそうでしたか。
神の啓示だったんですね。
無料で作ってくれたもう1杯を食べてしまいましたが……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57647946

この記事へのトラックバック一覧です: 快楽亭にゴチになる:

« 新しい冷蔵庫が来て「第1章」修正 | トップページ | 都議選・図書館・家で映画鑑賞 »

安達瑶の本

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト