« ノルマ不達成&よせばいいのに…… | トップページ | 「第3章」を構想 »

2013年7月 3日 (水曜日)

HPminiを調教しつつ「第2章」あがる!

 6時過ぎ起床。

 曇り。

 例によって朝のモロモロを済ませて、仕事開始。

 仕事しつつ、デスクの横でHPminiを起動させて、再度Windows Vistaをインストール。このマシンは非力なのでえらく時間がかかるが、仕事しながらだから、どうぞゆっくりやってくださいの心境。

 こんなに面倒なら、いっそ誰かにタダで進呈しておれはiPadに乗り換えようかと値段を調べたりサイズを調べたりするが……やっぱりもったいないよねえ。

 トーストとイングリッシュマフィン、ゆで卵の朝食を挟んで、仕事続行。

 HPminiが「使えない!」と思ったのは、無線LANにも有線LANにも繋がらなくなったこと。スタンドアロンの「外で作文するときだけのマシン」と割り切ってもいいけど……。

 が、その不調に陥った原因が判った。

 このHPmini5101は特殊な仕様で、3Gの電波を使うモデム内蔵。2009年のマシンだから、まだポータブルのルーターとか安くなかったし、そもそも、そんなに外で使わないから、基本料金とかナシで使った分だけ払う「日本通信」のプリペイドデータ通信カードを使えるのがミソだった。

 しかし時代は高速通信。当時は最高速だった3Gも、いまやLTEに比べたら遅いし、このプリペイドカードで使える通信速度も遅い。その上、iPhoneでテザリングが解禁されたから、外ではたまにしか使わないおれは、iPhoneのテザリングが一番便利。速度も充分。

 なので、このマシンのミソだった3Gモデムは無用の長物と化してしまった。しかしそれ以外の部分は今でも充分使えるし、気に入ってもいる。

Dscf1082

Dscf1083

 安い割にしっかりした作りで黒アルミの重厚感がよろしおす。

 で、LANが使えないのは、そのミソである3Gモデムが優先されて、この機能を切らないと他のネット機能が使えないんじゃないかと思って、3Gモデムを司るドライバーを捜して「無効」にしてみたら……無事、復活!

 ここまで来るのにえらく時間と労力を要した。指示とか表示が凄く不親切なんだよね。Macではまず起こりえない。

 すでにVistaは古めかしいOSになってしまったが、ま、XPよりはモダン。

 今まで入れていなかったプリンターのドライバーとかもインストールする。

 

 お昼はレトルトのカレー。「あまちゃん」を見ながら食う。すごく遅まきながら、この朝ドラにハマッた。あの稀代の名作「カーネーション」に殉じて、それ以降の朝ドラ(と言っても2作だけか)を見なくなっていたのだが、これは面白い。

 「第2章」はやっと大詰め。演出を考えながら書く。

 小腹が空いたので、冷凍チャーハンを解凍して食う。しかし、胸焼けになる。なんで?

 夕方、「第2章」があがる。いろいろ直しも出るだろうが、とりあえず相方と祥伝社M氏に送る。

 ちょうど雨が降ってきたが、支度をして、テニスのレッスンへ。

 なんだか今日は調子がいいぞと思ったが、それは幻想だった。絶好の球をネットしてしまったり、グダグダ。

 プールは飛ばして、風呂に入る。

 ここで、「第2章」の終わりの部分でせっかく振ってあったネタを回収し忘れていた事に気づいた。ま、それは簡単に直せる。

 久しぶりに「喜多方ラーメン坂内・小坊師」に行く。控えめにラーメンと餃子にしておくつもりが、ワンタンメンの「満足セット」(餃子にご飯、味玉つき)にしてしまった。後悔したが、美味い。

 帰宅して、ぼんやりテレビを見る。「マツコ&有吉の怒り新党」も見て、TBSの「芸人・若林の疑問にみんなが答える」(いつもこうじゃないんだろうが)も見る。

 どうもここのところ、過去にきちんと面倒を見てやれなかった猫たちのことを思い出して、本当に申し訳ない気持ちで一杯になる。まあこれは周期的になるんだけど。猫をきちんと飼えない環境で、可愛いからと言ってモグリで飼うと、結局は猫を不幸にしてしまう。

 しかしねえ、動物は人間に悪い事はしない(人間を食ったり作物を荒らすのは生存本能だから、と言っても被害を被っている農家の人は許せないだろうが)。特にペットはまったく悪くないのに、人間は動物たちに悪い事ばかりしている。人間代表として、猫代表のくーたんに謝る。

 エッセイで小田嶋隆が、「ずっと投票に行かなかったのだが、投票もしないで偉そうな事を言うなと言われるようになったので前回の衆議院選挙から行くようになった……」と書いているが、「入れたい人がいない」というのは立派な理由のように思えるが、実はまったく理由になっていないサボタージュである。棄権は白紙委任なんだから、文句あるのに文句がある相手を信任するって、バカのすることではないか。

 おれは選挙権を得てから、欠かさず投票に行くが、それはひとえに、開票速報を楽しみたいからでもある。最近の開票速報はまるで面白くないが。

 で……これって、競馬と同じなんだなあと思い至った。投票するのは馬券を買うこと。開票速報は競馬中継。以前は20時から0時を過ぎることまで楽しめた。

 おれは競馬も競輪も競艇もオートレースもまったくやらないが、たぶん凄く楽しいんだろうという想像はつく。たまに儲かるんだし。選挙の場合は全然儲からないけど、似たような楽しみがある。

 子供の頃から開票速報と組閣が大好きな妙なクソガキだったとは言え、棄権するってもったいないと思うけどなあ。棄権して組織票が強いろくでもないヤツを当選させるなんて、自滅行為に他ならないのに。優秀な小田嶋さんなのに、どうしてこんな愚かな行為を続けていたのか、理解出来ない。

 選挙って、「入れたい人がいない」とブー垂れるものではない。そんなこと言い始めたら、選挙制度の意味がなくなる。じゃあお前出ろよ、みたいな話にもなるし。小田嶋さんが立候補したら入れるかもしれないなあ。

本日の体重:92.00キロ

本日の摂取カロリー:3233kcal(うわ~!)

本日の消費カロリー:日常生活+702kcal+341kcal/5630歩

« ノルマ不達成&よせばいいのに…… | トップページ | 「第3章」を構想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57721475

この記事へのトラックバック一覧です: HPminiを調教しつつ「第2章」あがる!:

« ノルマ不達成&よせばいいのに…… | トップページ | 「第3章」を構想 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト