« 二人会 録音終えて 隅田川 雨に降られて 残念至極 | トップページ | 〆切最終攻防戦 »

2013年7月28日 (日曜日)

久々に ユンケル飲んだら目が冴えて 頭も冴えたら 最高だったに(字余り)

 5時30分起床。

 曇り。

 もうラストスパートなので、寝ていられない。

 朝のモロモロを早々に済ませて、厚切りトーストとゆで卵を食べてから、仕事開始。

 行動半径の中に、早朝から朝飯を出す牛丼やファミレス以外の店を発見。行ってみようかと思ったが、断念。朝から外に出るとリズムが狂う。

 ウチの近所は公園や神社があるので緑が豊富。セミもたくさんいる。去年はアブラゼミの声しか聞こえなかったが、今年は朝方、アブラゼミ以外の声が聞こえて、なんだかとてもいい感じ。朝夕は涼しい関係かなあ。

 早起きしたから時間があるという、意味のない余裕を感じてか、午前中はあまり進まない。展開が難しいところではあったし、最後の濡れ場ということで肩に力が入ってしまったこともあるし。

 ウチのスキャナーの調子が悪い。壊れたか?と思ったら、読み取りのソフトの設定が動いていた。触った記憶は無いのだが、設定が変わっていて、そのせいでスキャンが出来なくなっていた。

 原因が判って直って良かったよかった。

 ということで、木曜に戴いた、芦川さんの新刊をご紹介。

Photo

「読売屋用心棒」(祥伝社文庫)

 読売屋とは、瓦版のこと。江戸では記事の内容を読み上げながら売ったので「読売」と呼ぶ。

 で、門弟の策略によって道場を追われた主人公・志垣真吾は、嘘を書き立てられた読売屋に乗り込もうとするが、ひょんなことで別の読売屋の用心棒となって、江戸に蔓延る悪と対峙する……。

 粗筋だけでもワクワクします!なるほど、こういう手がありましたね!

 藤村さんに戴いた御本は、相方の元にあるので、ご紹介まで、もう少々お時間をください。

 で。

 とにかく今日のノルマを決める。今日中に最後まで書いてしまうのは無理だし、非現実的なので、実現可能な範囲で、ちょっと欲張りなノルマ設定をする。

 少し早めの昼飯にして、外出。くーたんの「猫用カニカマ」も買わねばならない。

 どうしてもコロッケ定食が食べたいので、店を探して北千住東口の定食屋(大学が出来た関係か、東口は定食屋が充実。おれが住んでるときに充実して欲しかったなあ)へ行くが、肝心のコロッケが余り美味しくない。ここは他の料理は美味いんだけどなあ。ソースを大量にかけてソースの味で食うという手もあったんだが……。

 帰路、トポスに寄ってカニカマを含む買い物を済ませる。

 日曜のお楽しみ「きらクラ!」は録音。脱稿したら先週分と一緒に聞こう。それを楽しみに、仕事を頑張ろう!なんか政党か労組の「ガンバロー!」みたいな感じだが、まあ気分的にもそういう感じ。

 午前中に快楽亭から、CDについて「左談次さんの分はちょっと時間を置いてと言うことで、先に大本営八俵との分を単独で」と予定変更の電話を貰い、夕方には相方と打ち合わせの電話をして、仕事に関しても、いろいろ予定を変更。というか、最終章の時間が足りなくなってきたので、祥伝社M氏とギリギリの交渉をしなければ。

 夕食は、まだまだ残っている「夏野菜カレー」。煮込みすぎて夏野菜がほとんど熔けてしまったが、その分美味しくなっている。

 メシを食ったら眠くなるので、買ってきたユンケルを飲む。と、全身がカッカしてきて目も冴えて、眠気がまるで襲ってこない。

 ユンケルもしょっちゅう飲んでいたら効かないが、たまに飲むと、それも高いヤツを飲んだら、効く!

 バリバリ書き進む。

 TBSの「半沢直樹」は、この前見たら講談調というか歌舞伎調というかマンガチックというか、一大娯楽ドラマと割り切りすぎていて設定や筋運びはリアルなのに演出や人物造形がコテコテなのが好きになれず、見ない。人気はあるようだし、こういうドラマも嫌いじゃないはずなのに、今回はどうも波長が合わない。

「倍返しだ!」という決め台詞とか片岡愛之助のオネエとか、ナニコレ?とどうしても思ってしまって。

 その代わり、「ビフォーアフター」をちょこちょこと見た。全面的に建て替えた方がいいんじゃないの、と毎回思うが、しかし今回はいい感じに仕上がって、素晴らしいと感じた。

 ずっと仕事。

 メゲそうになったが、冨田勲の「新日本紀行」「文吾捕物絵図」や「月の光」などを聞いて発憤し、宮川泰の「ゲバゲバ90分!」のオープニングとエンディング・テーマを聞いてアドレナリンを沸騰させる。

 

 しかし思えば、おれの世代は、テレビの最高にいい時代に生まれたんだなあと思う。「シャボン玉ホリデー」には間に合ったし、「ゲバゲバ」はリアルタイムで齧り付くようにして見たし。

 「ゲバゲバ」の音楽なんか、全部ではないがステレオで録音してあるのが凄い。当時のテレビはモノラルで、音楽だけステレオ収録する必要はなかったのに。

 夜になると遊べ遊べとうるさいくーたんだが、何故か、冨田勲の往年のシンセ音楽を聴いていると大人しくなった。何故?

 で、ちょうど本日のノルマの最終部分である「その部分」を書こうとしたときに、相方から「その部分」のメモが届いた。メモを踏まえておかないと、あとから直しが出て、〆切目前の状況では深刻なロスタイムになってしまう。だから、メモが来るのはとても有り難い。

 早速読み込んで……。

 だが、「その部分」は結構長いし、重要な場面。やっつけ的に書いてしまうのは、ここまでずっとやって来て、いい結果にはならない。

 ということで、流れを整理して、明日どどっと書けるように準備して、本日は終了。

 ユンケルのおかげで、目は冴えているのだが、頭が疲れてしまった。

 あと少しでノルマ達成というところだったが、数合わせのノルマ達成じゃ意味がない。

 1時30分、就寝。

 3時30分に目が覚めてしまったが、いくらなんでもこれは寝不足に陥るだけだから、寝直す。

本日の体重:91.75キロ

本日の摂取カロリー:2277kcal

本日の消費カロリー:日常生活+α

« 二人会 録音終えて 隅田川 雨に降られて 残念至極 | トップページ | 〆切最終攻防戦 »

コメント

拙著のご紹介、ありがとうございます♪m(*^ω^*)m

アップされているのに気がつくのが遅れてしまいました(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57885073

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に ユンケル飲んだら目が冴えて 頭も冴えたら 最高だったに(字余り):

« 二人会 録音終えて 隅田川 雨に降られて 残念至極 | トップページ | 〆切最終攻防戦 »

安達瑶の本

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト