« 仕事して、書店廻り2日目 | トップページ | ノルマ果たせず…… »

2013年7月13日 (土曜日)

今年の初海は江ノ島だぜィ!

 7時起床。

 曇り。

 まだ「第3章」が終わらず、新刊挨拶回りも終わっていないが、「キリのいいところ」を待っていたら、いつまでたっても海に行けない。

 こんなに暑いのに!

 ということで、今日は、海に行く。

 サーフィン・サイト「波通」を見ると、江ノ島の波はショボイ予想。しかし、親父の墓参りもしたいので、行く!

 

 「あまちゃん」を見て、トーストとゆで卵を食う。しかし、ツッパリになったユイの目が怖い!ふと目の愛犬家のツッパリ兄ちゃんが再登場。とか、このドラマはディティールが細かくて、凄い。

 11時に駅で相方と待ち合わせ、いつものように東京駅で駅弁を買い、グリーン車で食べながら、藤沢~片瀬江ノ島。

 車中でマイミクのKさんから戴いたハガキを相方に見せる。新刊を読んでいただいて忌憚のない感想を送って戴けるのはとても幸せなことだ。励みになるし、勉強になる。

 駅弁は、たいめいけんのハンバーグ弁当。東海道線プラットフォームにある駅弁屋はどこも閉まっていた。開けろよ!

 いつも海には平日に行く。混むのがイヤだから。しかし今日は土曜日。久々の週末。

 去年は8月に入って、下田が初海だったんだなあ。鴨川には二度も行ったが、江ノ島は1回だけ。

 それも、江ノ島の海の家が「クラブ」化して、居心地悪い事夥しくなったからだ。うるさい。やかましい。海に来ているのに海にも入らず、海の家で酒飲んで騒いでいるだけのアホどもばかり。

 海に来たんなら、海に入れ!

 というわけで、昔の風情が残っている鴨川にシフトしたのだが……交通の便では江ノ島が断然便利。今月末からは週末の臨時ロマンスカーが北千住から片瀬江ノ島まで直通で走るぞ!

 で、江ノ島。

 去年来たのは9月で、海の家は終わっていた。

 今年は「クラブ化禁止令」が出たので、大音量で音楽を流す愚行はなくなった。その代わり、どの海の家も「BBQ」「焼き物」を売り物にしている。だから、煙い!

Img_1144

Img_1145

 肝心の海は……予報が完全に外れて、いい波が来ている。曇り空で、空も海も鉛色なのが、凄みを醸し出して、怖い印象。

 例年、一番良いポイントに店を出しているのはテキ屋系。ここはサービス最悪なので、絶対に行かない。

 その近くの海の家に入るが……なんかBBQパーティをやってる団体さんに紛れる形になってしまった。

 酒飲んでわいわいやっている脇で海パンに着替えて、海へ!

 今年の初乗りは、いきなりのロングライド成功!コイツはハナから縁起がいいわい。

 で、ガンガン乗る。今日は台風の影響か、波の力が強いので、巧く乗れるとガンガン行ける。スピードが速いし、疾走している間に波がハネて、ロデオみたいになる。

 これが、最高に面白いのだ!

Img_1146

 

 休憩しつつ、乗る。

 上空にはヘリが旋回している。テレビの取材か?「この週末、海には大勢の人が繰り出して……」とかいう映像を撮っているのか?

 人は多いけど、海に入っている人は少ない。福島第一原発からは絶対、海に放射性物質が流れ出している。井戸とかを調べて報道しているが、海水を調べた報道がないのが絶対に怪しいではないか!

 そのせいか、海には人が少ない。おれたちはもうオッサンオバサンだから、もういいの。放射能の影響が出る頃には死ぬ。

 これくらい人が少ないと、波に乗り放題だから気分がいい。

 海が混んでいると、行く手に注意を払って、途中で波から下りなければならない。下田・白浜は人が多いので、ガンガン乗る爽快感は味わえない。海は美しいんだけど、人が多すぎ。

 2時間乗っていると、波の力が弱くなってきたのか、こっちのパワーが減ってきたのか、とにかく乗れなくなってきた。たぶん、波の変化にこっちが適応できなくなってきたんだろう。

 波は、どどーんと音を立ててブレイクするようになった。ちょっと怖い。

 それもあって、16時過ぎには上がる。

 海の家は二組目のBBQパーティが始まる様子。こういう団体さんは喧しいので、早々に退散するのが吉。

 相方のシャワーが終わるまで、モヒートを飲んで待つ。

 親父の墓は京急新逗子近くのお寺にあるので、江ノ島から逗子まで移動しなければならないが、これが結構やっかい。

 江ノ電で鎌倉に行って、そこから横須賀線に乗り換えるかタクシーを使って逗子まで行くか。片瀬西浜から江ノ電の江ノ島駅は結構遠い。

 しかしまあ、新しいビーチ・サンダルも欲しかったので、ウィンドウ・ショッピングをしつつ、江ノ島駅まで歩く。

 で。

 江ノ電で鎌倉へ行こうとSuicaをタッチしたら、エラー。

 駅員に見て貰ったら、小田急の藤沢から乗った記録はあるが、出た記録がないと。これを補正するには小田急のモヨリの駅に行ってくれと。

 え~?これまで何度かエラーの補正をして貰ったことがあるが、JRでもモヨリの私鉄の駅でもやってくれたぞ!それがどうして江ノ電では出来ないのだ?

 何度も聴き直したが、出来ないモノは出来ない。

 このまま片瀬江ノ島駅に引き返すのは徒労なので、キップを買って藤沢に行くことにする。

 小田急藤沢駅で補正して貰ったが、江ノ電の江ノ島駅で言われたことを話して、JRの駅では補正できないのか?と確認したが、はっきりしたことは答えて貰えなかった。駅によって他社線での補正が出来ないキカイがあったり、他社線の運賃を調べられなかったり、駅員が面倒がったりするので、と。

 江ノ電の駅員は別に面倒がっていたわけでなくて、「そう言う操作が出来ない」と言っていた。伊豆急下田のタッチミスを東京に帰ってきて、「下田に戻れ」というのは言語道断だから東京のモヨリの駅でも調べて対処してくれるのだろうが、近場だと「自分で駅に行け」ということになるのだろうか。

 まあ、予定より遠回りして余計な行程を踏んでしまった。

 おれはいいけど、付き合わせてしまった相方に申し訳ない。

 藤沢から大船。横須賀線に乗り換えて、逗子。大船からタクシーに乗ろうかと思ったが、運賃がえらく掛かるのでやめた。

 で、JR逗子駅。コンビニや花屋に寄りながら、延命寺へ。

 が、ここでも問題が。

 18時を過ぎていたので、門が閉まっている。せっかくここまで来て、門限で締め出しか?

 お寺の看板に書いてある寺務所に電話すると、併設の保育園から入れるとのこと。しかし、時間が遅いのでお線香は遠慮してくれと。

 以前はこんな事なかったんだけどなあ。苦情がくるようになったのだろうなあ。この界隈に新しく移り住んだ新住人が文句を言うんだろうなあ。いや、昔からの住人も堪え忍んでいたのが、もう我慢できなくなったのかもしれないが。

 

 でまあ、なんとか墓参りを済ませて、新逗子近くの居酒屋「つ久志」へ。ここは墓参りで逗子に来ると必ず寄る。前回は別のそば屋で済ませたが……。

 この店は美味いのだ。だから地元の人に人気があって、常に混んでいる。今日は土曜だし時間も遅かったで、混んでいた。しかもこっちはボディボードという大荷物がある。

 なんとか席を確保して、飲み食い。

 生ビールの小グラス(と言っても中くらい)にレモンハイ。メンチカツに丸干しイワシにトリカラにポテトサラダにあじのタタキ。これをご飯に載せて食べるのが、最高に美味い!なめろうも美味いが、タタキも美味い!

 それに、海老入りの玉子焼。

 湘南の味、というか、この店の味を堪能。

 波乗りできたし、墓参りできたし、美味いモノが食えたし、相方とこうしていられるし、もう、幸せ。

 逗子から横須賀線で錦糸町まで行こうかと思ったが、駅まで戻るのがしんどかったので、京急新逗子から帰る。

 京急蒲田で北総線直通の快速特急に乗り換える。

 車内の冷房が効きすぎて、かなり寒い。

 酔いが回って眠いが、寒い。

 22時を過ぎて、到着。

 くーたんがお待ちかね。

 風呂に入り、ボードなどを洗い、くーたんと遊ぼうとするが、あんまり乗ってこない。

 「チューボーですよ!」は高橋英樹の娘で、この人は結構叩かれるが、その訳が判った感じ。

 0時過ぎに就寝。

本日の体重:92.80キロ

本日の摂取カロリー:2904kcal

本日の消費カロリー:1240kcal+554kcal/9561歩

« 仕事して、書店廻り2日目 | トップページ | ノルマ果たせず…… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57787465

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の初海は江ノ島だぜィ!:

« 仕事して、書店廻り2日目 | トップページ | ノルマ果たせず…… »

安達瑶の本

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト