« 花火の音を聞きつつ頑張るも、22時でダウン | トップページ | 〆切が 気が気じゃなくて 屋形船 »

2013年7月21日 (日曜日)

選挙以外ずっと仕事

 6時起床。

 晴れ。

 朝のモロモロを済ませてシャワーを浴びて髭を剃ったら、投票所が開く時間になったので、アサメシがてら選挙に行く。

 野党がこんなに乱立してたら自民党が勝つに決まってるじゃん。で、林立させた張本人の一人である小沢一郎は「野党の再結集」とか言ってるが、今更ナニ言ってるんだ!言行不一致これに極まれり!だから信用をなくすの、判らないのか。判らないんだねえ。

 

 投票を済ませて、松屋でアサメシ。

 食べ終えて、コンビニでちょっと買い物をして帰宅。

 仕事開始。昨日詰まったところが、なんとか乗り越えられた。

 宅配便で、昨日注文したクレンペラー指揮の「20世紀の音楽」4枚組CDが届く。クレンペラーは若い頃、当時のゲンオンをバリバリやっていて初演も多数やっていた。先週の「きらクラ!」で聞いて好きになった、クルト・ワイルの「小さな三文音楽」(「三文オペラ」からの管楽器のための組曲)の全曲を聴きたかったので買った。国内盤は既に廃盤で中古を買うと凄く高かったが、この輸入盤はクレンペラーのリハーサルを収録した4枚組なのに送料込みで2000円以下。

 過去の膨大な録音を持ったEMIはワーナーに買われて、今後どうなってしまうんだろうか……。

 で、早速聴く。う~ん、やっぱり、イイ!

 あの難しそうな顔をしたクレンペラーが、この曲を楽しそうに振っている(オケを前にしたら楽しそうではなかったんだろうけど)情景が浮かんできて顔が綻んでくる。なんせこの曲を初演したのはクレンペラーだもんねえ。青春時代を思い出していたのではないか?激動の1920年代のベルリン。ナチが台頭する寸前のベルリン。

 冷凍の中華丼のもとを解凍して、食う。これが昼飯。

 仕事を続ける。

 朝日の記事に「新型うつを排除しないで」という記事が。

 これによると、新型うつの特徴は、

(1)自分の好きな仕事や活動の時だけ元気になる

(2)「うつ」で休職することにあまり抵抗がなく、休職中の手当など社内制度をよくチェックしている

(3)自責感に乏しく会社や上司のせいにしがち――

 なんだそうだ。

 これって、ホントに病気なの?

 実際、20年くらい前のまったく売れないシナリオライター時代のおれがこれだった。やっている仕事がイヤでイヤで仕方がなくて、イヤだから書けなくてまったくソリの合わない注文主のせいにしていたが、プロとして仕事を受けた責任はなんとか果たそうとして、板挟みになった格好になった。理性では仕事をしなければと思うが、感情では全然やりたくない。

 その結果、仕事がまったく進まず、金を使い果たして生活費を借金して雪だるまになって……。

 この時、仕事以外の事なら普通だった。メシも食えたし仕事以外の話題なら楽しく話せたし。仕事だけが出来なかった。

 自分で病根は判っていて、これは完全な逃避というかサボりというか、「仕事やりたくない病」だと思っていて、どうしようもなくなったときに、逃げた。借金は残ったが、心理的ににっちもさっちもいかなくなった状況からは抜け出せた。

 そう言うことじゃないの?同じ事じゃないの?病気なの?

 まあおれは、自責感はあったし、自営業だから「救済される社内制度」なんかなかったのだが。

 だったら余計に「新型うつ」の方が悪質じゃん。と思うんだが。これって、この病気に対する無理解になるのかな?

 どう考えても、病気じゃないと思えるんだけど。

 夕方、ちょっと寝て、また仕事。なんとか今日中に30ページ書きたいが、まだ20ページ。

 明日は気功に屋形船だが、屋形船をドタキャンすると迷惑が掛かるので行くとして、気功はどうもお休みしなきゃヤバいなあ……。

 コメがなくなったので飯が炊けず、出前で弁当という気にもならず、買い物に出る気にもならず、結局、晩飯は抜き状態。ま、その方が増えてしまった体重を考えれば、いいか。

 ずっと仕事をして、気がついたら20時1分。テレビをつけたらもう「自民党圧勝。参議院のねじれ解消!」とやっている。まだ開票率0%だぜ。もう、出口調査なんか止めてしまえ!結果が判っている「開票速報」なんかえんえん深夜までやる意味ないじゃん!だったら通常番組流せよ!

 ネットでJ-CASTを見たら、『開票ゼロでも「当確」連発! 早すぎる大勢判明、東浩紀氏も「つまらん」』という記事が。だからおれは前から言ってるだろ!数年前から言ってるぞ!って、こんな日記で叫んでも意味ないけど。

 テレ東の池上さんの番組を中心に見る。東京選挙区の丸川にインタビューする予定が、池上さんのツッコミに恐れをなしたか、丸川がすっぽかして実現せず。

 小泉信次郞の遊説に密着(「文字にするとたいした事言ってないけど聴いてると感動するんですねー」)とか「党本部巡りバスツアー」(「公明党は中に入れてくれませんでした」)とか、面白いところもあったけど、早々と結果が判ってるから、まるで盛りあがらない。

 開票速報って、サスペンスでしょ。競馬中継と同じでしょ。

 ほんと、選挙をショウアップして見せたいんなら、出口調査とか止めようよ。

 で、他の局はいざ知らず、テレ東だけは、政治評論家とか集めて、当たらない議席予測とかさせて、各党の有力者と中継で繋げて「ヨソの局はともかく、ウチはこう思うんだが」とやったりするの、どうなの?司会はさま~ずとか。池上さんは「ご意見番」。モヤさまのノリで開票速報をやったら?

 とか何とか思いつつ、1時過ぎまで見てしまった。テレ東は終わってTBSや日テレを見たけど。

 深夜に相方から電話。原稿の現状を話して、打ち合わせをする。

 その後、もうちょっと書こうと思ったが、進まなかった。

 

 で、テレビを見てしまった。 

 政党政治なんだから、やっぱり、強い野党は絶対に必要。その意味ではおれは二大政党制を支持したいのだが……多党化しても自民党はそうそう割れないし、小さな政党だらけになったら、数合わせの連立工作でヨーロッパみたいに意見が合わなくてえんえん組閣が出来ないと言うヤバい事態になるのは火を見るより明らか。だから、強い野党が絶対に必要だと思うのだが……。

 改憲勢力は参議院で2/3の議席は取れなかった(しかし民主党の改憲派を取り込む可能性はある)ので一安心だが。

 おれは改憲は絶対ダメだとは思わない。実情と合わない部分はあるんだし。しかし、アベ政権での改憲は、もの凄く危険だから、絶対にイヤだ。それプラス、石原慎太郎が生きているうちの改憲もイヤだ。

 自民党は改憲草案にはこだわらないと言ってはいるが、あの改憲草案は危険だぞ!あんな改憲は絶対に阻止しなければならない。

 で、これだけ自民党が勝ってしまうと、原発だって再稼働だけじゃなく、新設の動きも出て来るだろう。おかしな自称論客が集まった「アゴラ」(「アホら」の間違いじゃないか?)には、反原発派を攻撃する妙なヤツが妙なことを書いているが、こういうヤツが元気になる可能性がある。

 廃炉の費用とか事故を起こしたときの被害とか、核廃棄物の処理が出来ない現状を、こいつらはまるで考えていないし、初歩の算数も出来ない。まあ、「アゴラ」という特殊な場所に隔離しておけば自称・論客は処理出来るからいいんだが、バカなネトウヨたちがナンセンスなことを言い出すだろうと思うと、憂鬱になる。

 原発だけじゃないぞ。

 戦後、ドイツとフランスという長年の宿敵同士が和解して協調していることに、どうして学べないのか。それは韓国や中国にも声を大にして言いたいが、コワモテで対決姿勢を鮮明にするより(冷戦末期のレーガン政権を真似てるのか?)、対話の姿勢を示すべきじゃないの?対話と言っても、譲歩ばかりが対話じゃないんだし。

 アベって、強がってるが内心はビクビクしてるヤバい男じゃないかと思っている。弱い奴ほど妙に強がって、ヘンなことをしでかす危険性があるからなあ……周りがきちんと抑えないと危険だと思うのだが。

 

 なんか、円安になって株が上がって、それで自民党に雪崩を打って支持が集まった感じがするのがイヤ。もちろん、批判的な人が入れる党がなくて、共産党が躍進したのだけど、共産党に政権が取れるはずもない。

 民主党は、解党的出直しとか言ってるが、口だけで、全然ダメ。大学のサークルみたいなバラバラになりやすい体質は依然として健在だし、今度も比例でトップ当選したのは、電力労連のトップだぞ。電力労連って、電力会社の労組だが、原発推進派だからね。民主党は原発と憲法の両方で、正反対の勢力を抱えているのだから、まとまるわけもないか。それは自民党も同じなのに、自民党はそのへんが老獪だから、なんとなくまとまってしまう。

 

 民主党はもうダメだとしたら、自民党に対抗出来る強い野党になれるのはどこだ?維新の会は自民党の補完勢力みたいなものだし自民党より右だから論外。みんなの党?

 サヨク政党は批判勢力にはなれても、五五年体制を再現するだけだからなあ……。

 1時就寝。

本日の体重:92.20キロ

本日の摂取カロリー:1516kcal

本日の消費カロリー:日常生活程度

« 花火の音を聞きつつ頑張るも、22時でダウン | トップページ | 〆切が 気が気じゃなくて 屋形船 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580951/57840975

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙以外ずっと仕事:

« 花火の音を聞きつつ頑張るも、22時でダウン | トップページ | 〆切が 気が気じゃなくて 屋形船 »

安達瑶の本

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

安達瑶のサイト